◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は?


国会は何をしてるのかな?

不必要な証人喚問などしている場合かな?

『総理が侮辱された』で国会証人喚問するって、自民党は危険水域に入ってる気がする。


◆足立康史!野党、マスコミに騙されるな!
森友学園に寄付が問題と思っている人は、見たほうが良い動画。2017年3月17日衆議院外務委員会

https://youtu.be/UpERS4y8TRE





【半島情勢】


まず、現在まで

・米軍は、断首作戦準備完了で、トランプ大統領の「Go!」待ち状態。

・北の据置ミサイルには「ウィルス投入成功」で、北のミサイルは使用不能。
(北は、不審な軍事関係者を大量粛清)


・報復として北は、「移動型でも発射できるぞ」と、4発のミサイルを発射。


・「潜水艦からも発射ができる」と、恫喝。

・高性能発射装置の燃焼実験。


・北の目標は、核で日本と米国、通常爆弾で韓国。



■ここまでは知っている人は多い。

も少し、深読みしてみよう。

・北が、ここまで強固な姿勢を保てる理由。

・米国と争いたくない北が、米国を敵対視し始めた理由。

答えは明らか。

背後に中国が居るからだ。

世界の大国となった中国は、見掛けは大国としての大枠を示しながらも、背後から北朝鮮を利用している。



■個人的な推測だが、

・移動型ミサイル発射には、中国人民解放軍が関わっているのかもしれない。

北の潜水艦はボロ(笑)、中国の潜水艦が北の振りして太平洋に居るのかも知れない。

だから、『日本と米国を焦土と化す』は、決して脅しではない。

「本気だ」と思って、すぐにでも対抗措置を講じなければならない。



■ところが、日本の国会も、米国議会も、揉めに揉めている。

これは、中国が仕掛けた罠であり、裏社会も絡んでいる気がする。





【ここからは、推測と予測】

・米軍が断首作戦・北爆を実行すれば、早ければ半日、遅くとも1週間で北は壊滅。

・同時に韓国も壊滅状態になる。

・大量の半島難民(数百万)が日本海側に押し寄せて来る。

・その中には、武装難民も紛れ込んで来る。



さて、この時に、朝鮮半島を実効支配しているのは、どこの国?

『当然、米国だろう』と思う人が多いと思う。

米国は、実効支配しないだろう。

どういう状態になるのか分からないが、米露の関係次第。

米露が接近すれば、世界の核保有国ダントツの1位と2位なので、中国は手が出せない。




【では、次のシナリオの場合は?】

北は中国と繋がっている。

VXガスを作ったのも、保有しているのも中国かも知れない。

正男が米亡命しようとしたので、中国が衆目に晒す形でVXを使用したのかも知れない。

『北は、こんなに怖い国だぞ』との印象操作だ。

世界が北の滅亡を望む。



■そこに、人民解放軍が北の軍部に潜入・暗躍。


北から、核ミサイルを日本に発射。

日本は大惨事。



■狙いすました中国が、北の将軍を確保・殲滅。

見せ掛けの英雄となる。

その後、北と南を実効支配。



■日本に対しては、武装難民や100万の中国人が民兵化。

VXガスや炭疽菌などを持ち込み、日本は壊滅状態。



■最悪の場合、こういうシナリオも考えて置かなければならない。

こうならない為には、北の将軍でも、化けた人民解放軍であっても、ミサイル発射させないこと。

今は、それだけに絞ってもいい。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [2] | Category [政治・経済] | 2017.03.22(Wed) PageTop


 最近の記事
 全記事表示リンク
 検索フォーム
 QRコード
QR
 カテゴリ
 最新トラックバック
 メールフォーム
返事は遅くなるかも知れませんが、管理人に用件がある場合のみ、こちらをお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: