FC2ブログ
 ◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります


  
悪にも、「為す悪」と「為さぬ悪」があります。

  
為す悪は言うまでもありませんが、為さぬ悪は見過ごされがちなものです。
  
為さぬ悪とは、手を差し伸べれば助ける事が出来たのにしなかった、というようなものです。
  
  
人が人を変えようとしても、変えられるものではありません。
  
だけど姿勢を見せ、影響を与えることは可能です。
  
  

  
以前、私の近くの神社裏にヤンキー高校生が20人以上屯していました。
  
隠れて酒と煙草です!

  
私がその子達の存在に気付いた時、彼らに注意を致しましたが、近所の大人達は見て見ぬ振りをしていたようです。
  

皆様はこういった場面ではどうされるのでしょうか?

    

私は簡単な言葉を彼らに交わしました。
  
以下は彼らの姿が無くなったので「何を言ったのか」と手が出せなかった人達に聞かれましたが、ただの普通の会話です。
  
  
おおっ、いいもの飲んでるな。美味いか?
  
おやっ?何を隠した? 煙草か。火事に気を付けてくれよ

  
ここの神社はボロに見えるけどな、燃えたら1億円は要るんだぞ
  
それとな、この神社の神様は日本で一番偉い神様なんだぞ
  
帰り際には手くらい合わせろよ

  
「くれぐれも煙草の始末だけはしてくれよ。頼むぞ」、というような調子です。 
  
それだけで、彼らは屯すのをやめてくれました。
    

  
また、神戸で暴力団の抗争があった頃のことです。
  
夜半、外食をしていたら見るからにヤッちゃん風の男が入って来るなり、『神戸もんをなめるんやないでぇー』と、カウンターをドン!
  
  
私が平然?と食事をしていたのが気にくわなかったのか?「あんさん何してはるんですか?」と寄って来ました。
  

「うん、ま、いいじゃない」と言ったら
  
『わりぁー!なにもんや!』です。
  

こりゃいかん、きちんと向き合おうと思って、素性を明かしました。
  
『そや!それでいいんや!わいらは人様を色眼鏡で見るよってな』と言いながら、隣の席に腰掛けます^^
  
どうやら彼は、口には出しませんが、脅しが効かない私が何者かを知りたかったようです。
  
ひょっとしたら、彼の同業者かと思ったのかも知れません(汗)
  
  
それから彼は、いろんな業界話をしてくれましたね。
  
最初は脅しのような「業界話」から始まって、少しずつ「身の上話」に変わって行きました。
  
私は、彼の話を訊いていただけです。
  
  
しばらく経った頃、外で喧嘩があったらしく、電話を借りに人が入って来ました。
  
そしたら、「喧嘩でっか?ワイがチョッと絞めたりまひょ』と、立ち上がり掛けます。
  
「あんたは、ここに居ろ!」と、立ち上がり掛けた彼の肩を押さえ込んだ時、レスラーのような肩の筋肉が解かりました^^
  
  
彼は素直に、『さいでっか、ほんならそうしまひょ』と言って、話が続きます(笑)
  
  
2時間経った頃、周りを見ると、いつも満員の店には、私達以外誰もいませんでした^^
  
彼は本音をもらし始め、とうとう大声で泣き出しました。
  

あんさんは強うおます、わいらはほんまは弱いんや~~~
  

明日の命が保証されてへんのです、怖いんです、助けて欲しいんや~~~
  

  
私には、まったく生きている世界が違うので、どうしようもありません。
  

ただただ、彼を見守っているだけでした。
  

  
『騒がして、すんまへんでしたな。あんさんには、本当のこと言いますわ』
  

『わい、何も持ってやしませんのや』と言いながら、ポケットを裏返してみせます。
  

「そんなこと、わかってるから、もういいよ」
  

  
『歳もゴマかしてましたんや、わい今、○○歳ですねん』
  

「そうだろうな、そのくらいの歳にしか見えないよ」
  

  
『そいから、わい、W大学の法学部出てますんや、弁護士にならんとあきまへんのや』
  

「W大学の法学部?凄いじゃないの、弁護士か・・」
  

  
冷静になった彼は立ち上がり、店の主人と私に深々と頭を下げ、非礼を詫びました
  
そんな彼のことは気になりましたが、私には無事を祈ることしか出ませんでしたね。。
    

何が言いたいのか、お解り頂けますでしょうか?
私が特殊な人間ではないのです
むしろ、その他大勢に類すると思います
だけども私は、どんな人間にも「仏性」があることを知っています。
たったそれだけの違いだけなのです
だけど、その違いは大きいです。
  

「仏性、神性」はこの世に生まれている全員が持っています。
  

その点においては平等です。
  

それを信じられるか、信じ切れるかで、行動結果が違ってきます。
  
  
  
「世の人は皆、我の味方」考えられる人と、  
「世の中の人は皆、我を害するために存在する」て人とでは、どちらが幸せでしょうか?
  
  
私は、高校生やヤっちゃんにも

等しく「仏性」の存在することを確信しているからこそ、隔てることなく接することが出来ました。

  
  
彼等は、私の期待を裏切らず、見事に仏性の存在を示してくれました。
  
  
イジメ問題に当たるには
  
  
「この【仏性】とは何かを知らなければ難しいですよ」と述べたのが、先日の「それは宗教の仕事でもありますね」の意味です。
  
  
どんな悪人でも24時間悪いことを考えているわけではありませんし、どんな善人でも悪しき思いの一つも出さないことはありません
   
そこには、個性の違いが、金平糖の突出のようになって現れています
    
以前、20歳の子8人に「金平糖」の話をしました。
    
「君達、金平糖を丸くするにはどうするか?」と、質問しました。
  
7人は「尖った部分を削る」と言いました。 
たった一人だけ「隙間を埋めればいいのじゃ?」と答えました。 
私は、答えはどちらでも構わないのです。どちらも間違っていませんしね ^ ^
    
それぞれの子供達の考え方を見たかったのです。
これを人間の個性として見た時に、尖った部分は良かれ悪しかれ、他の部分より傑出している部分です。
この傑出した個性を削って小さな球にするよりは、その個性に埋もれた凹みの部分にパウダーを詰めて、大きな球にしたいと考えるのが私です。
現在のように個性埋没社会にあって、尖った部分を削れば丸くなるという反応は当然ですが、
「コロンブスの卵」のような発想の転換は大切ですよね ^ ^
 

また、イジメの問題には、局所的には即効的な特効薬のようなものが欲しいですね。
  
  
そして大局的には、愛の大河のように、愛に満ちる世界観です。
  
  
そのためには、個性溢れた個々からの出発なのですよ。
  
  
個々が愛に満たされてこそ、愛与え人になれます。
愛は与えるもの、【与える愛】が出発点です。
  
  
その逆が【奪う愛】です。
  
  
愛は、姿を変えれば、優しさであり、思いやりであり、育む心です。
  
  
すべて方向性は、自から他に向くものです。
  
  
愛を頂いたら、それを自らに押しとどめることなく、他の人に分け与えることなのですね。
  
  
愛を自らの中に押しとどめようとした時に風がやむ如く、愛は死にます。
  
  
  
  
循環してこそ愛が愛であり、愛の循環こそが人類に与えられた課題なのです。
  
      
ですからまずは、個々の愛の器創りからでしょうね。
  
  
最初は小さな出発です。
  
  
でも、その先に、愛の器を広げて多くの人に愛を与えたいと願う人には、チャンスが訪れます。
  
  
宝くじのようなものではありませんよ(笑)
  
  
  
  
その多くは、魂を飛躍させるための試練として現れます。
  
  
この試練を乗り越えてこそ、愛の器が大きくなるのですね。

  
  

銘刀は熱い炎で焼かれ、槌で打たれ、大変な試練を通して、切れ味が鋭い銘刀となります。
ダイヤモンドと石炭は同じ材質です。
  
  
長い間地中深く圧力を受けて地熱で熱せられ、結晶化したものがダイヤモンドです。
  
  
人々に美しいと賞賛されるまでに、ダイヤは大変な試練をくぐり抜けているのです。
  
  
    
私が言い続けているのがここなのです。
試練はあなたの魂の飛躍のチャンスなのですよ・・と。
     
自ら試練に向かう人も居ますが、それもまた問題ではありますけどね(笑)
  
  
試練は苦労を伴いますので確かにつらいです。
その時に、この試練は自分に何を気付かせようとしているのかを見詰めることで、向かうべき道が見えて来ます。
  

   
ところが多くの人が、あと一歩、あと少し、のところで「無理だ」と引き帰えされているのが現状です。
  

だけど、もう少し、楽な方法もあるのですね ^ ^ 
  

それは、「心のダイヤモンドに曇りや埃が付いていないだろうか?」の点検作業です。
  

本来は眩く輝き、煌めくはずの心のダイヤモンドが、いろんなしがらみで汚れて光が落ちています。
それを磨く作業が反省という錆落としであり、感謝というつや出しです。
  

この、自らが持っている光を遮っているものを取り除くことも、魂の発展には大切な作業です。
  

これらは何のためにあり、何のためになさればならないのかと申しますと、すべてが【愛の循環】なのです。
  
  
大きな器は、大きな鏡は、大きな光を放ちます。
  
鏡が汚れていたら磨くことで、光を放ちます。
  
  
そんな光に充満した世界が、愛に満ちた世界であり、天国と呼ばれているものです。
  

    
みなさんも、人類全員が、この自由自在な天国から生まれていらっしゃるのです。 
  
 
「人間神の子」とはどこかで聞いた言葉ですが、その通りなのですよ。
  
 
   
そして、この不自由な、思い通りにならない世界で、如何に天国的な生き方をするかが、私たちの課題でもあります。
  
 
人の念いは「一念三千」です。
  
 
人の言葉で、人の念いで、右に左にと、心の針は揺れ動きます。
  
 
   
この念いの針がとどまった場所がどこであるかで、その人と波長同通の世界とつながります。
  
 
人を害し責める念いの強い人は阿修羅界に、度を超した男女の欲を求める人は色情界に通じてしまいます。
  
 
ですから私達は、一日の内で半分以上は天国的な念いで生きていたいものです。


  
 


1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト



Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2020.09.23(Wed) PageTop
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Sep 23, 2020
◆【明治維新150年】山口県防府市は長州明治維新の中核地だった Sep 15, 2020
✨🐲洞庭湖娘娘 一転語プロジェクト‼🐲✨ Aug 29, 2020
◆【根源なる違いの現れ】幸福の科学の帰天式と、創価学会の友人葬。 Jul 26, 2020
◆【これからはのう破壊と創造ぜよ!】と知らされた10年前。 Apr 13, 2020
◆【草と忍者】スパイには草と忍者が居る。草の静かな活動で滅びた国、滅び行く国は多い。韓国・台湾・日本は草が蔓延っている。[再掲載] Mar 28, 2020
◆【波長同通と周波数】この世のありとあらゆるものは振動している。現代洋楽の周波数(ピッチ)について (再掲載) Feb 24, 2020
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す May 17, 2019
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Apr 17, 2019
◆宗教課税と政教分離について (過去記事移動+追記) Jan 03, 2019
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 Dec 04, 2018
◆9月12日より、幸福の科学映画【宇宙の法:黎明編】が日米同時公開されます。 Oct 10, 2018
◆【災害は未然に防ぎたい】自然災害とて本当は未曾有の不自然な災害が多く、また外国からの脅威は災害を超えた国難だ。 Sep 05, 2018
◆【民意と民主主義】天上界からの善悪観無くしては、本当の民主主義とは言い難い。 Aug 17, 2018
◆【お釈迦様と悪口男】聞き流す、受け流す事の大切さ。〔再掲載〕 Jul 17, 2018
◆【論考】2001年時の新聞投稿記事より。 Jun 21, 2018
防府市議会議員補欠選挙(市議補選)と、私の人生観 May 21, 2018
【3】憲法に政教分離があるので、政治に宗教が出るのは間違いでは? May 21, 2018
◆【ちょっとひと息】たまには身近な県内市政でも語ってみたい[再掲載] Apr 25, 2018
韓国人は日本が賠償したことを知らなかった。今後は、わだかまりのない友好関係を望む【再掲載】 Apr 20, 2018
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ