◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない


◆1970年代

高度成長期 + 安定成長期  → 
1億総中流(意識)社会


◆1988年前後

マスコミ誘導に依る「土地バブル叩き」


◆1989年

消費税3%導入


◆1990年

日銀の金融引き締め

バブル崩壊 → 土地価格は一挙に1/3に激減、大手銀行の倒産


日本はデフレ経済へ向かう。


以後、回復せず。


1990年前、マスコミ誘導に依る「土地バブル叩き」で、国民が大合唱!

極く一部の者の「間違いだ!」の声は、届かなかった。

現在の幸福実現党が置かれている構図と極似!




2009年、最初の北朝鮮危機

・金正日は韓国併合へと南進 → 38度線で攻防戦

・日本が背後に居てはジャマなので、武器兵站を絶つために日本に大打撃(核攻撃)を計画


◆2009年、マスコミ誘導に依る「政権交代」の大合唱

親中・新北・新韓の民主党を、日本国民が応援


◆2009年5月、日本の危機を察知した幸福実現党が立党

北朝鮮危機には、「国際法に基き敵地先制攻撃も視野」と、日本全国で訴える

・脅威に思った金正日は、「様子を見る」ことにした

・選挙結果は、マスコミの「幸福実現党隠し」で、幸福実現党は惨敗
(普通に報道されていれば100議席は取れた:専門家談)

・幸福実現党の惨敗を見た金正日は、再度南進再開
 ヨンピョン島攻撃

・金正日、脳こうそくで倒れる
南進を断念


日本は民主党政権により、あらゆることで大停滞

中国の海洋進出と世界制覇へのキッカケを与えた

この時、幸福実現党が10議席でも政治進出していれば、絶対に北朝鮮危機と中国の世界覇権は阻止できた!
.

これだけを見ても、日本のマスコミに立ち位置が解かるはず。

日本のマスコミは、日本国を弱体化へと誘導している。




バブル崩壊期の自民党の経済対策は間違っていた。

当時の自民党の経済対策は、冒頭に述べたように【逆政策】で、日本は奈落の底へと転落が始まった。

・3%消費税新設は、為してはならないことだった.

・また、日銀の金融引き締めも逆効果をもたらせた




◆2017年の今

再度、マスコミ誘導に依る「幸福実現党隠し」が起きている。

「衆院選で偏向報道」総務省に陳述 候補者76人の政党も黙殺される

13663_l.jpg 
.

◆上記の実例からして・・、幸福実現党隠しをしたら、その後の日本はどうなったか?

日本を真に復活できるのは、幸福実現党以外には見当たらない。

それが40年間自民党側に居た私の見解。

また、大手マスコミと違って、良心的なマスコミもあることが、日本の良心となっている。

22519092_1584688841581782_141987423980761469_n.jpg 


幸福実現党の政策は終始一貫している。





比例は「幸福」で、お願いします。m(__)m





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

スポンサーサイト
Category [政治・経済] | 2017.10.19(Thu) PageTop

【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ


幸福実現党は、日本の危機に直面すればするほど頑張って来た。

対抗するように、日本のマスコミも幸福実現党隠しに頑張って来た。

特に今のような時期には、必死で隠す。

なぜ?だろう?

日本のマスコミは、サヨク記事を書かないとツブれるからだ。

読み手がサヨク思想に、知ると知らずと染まっているので、保守・右翼的記事では儲からない仕組みに成っているからだ。


日本共産党を創ったのは、GHQと言われている。

なぜ?だろう?

日本を右翼と見た米国が、サヨクに舵を切らせたからだ。


だが、その実行部隊は共産党ではない。

自由民主党であり、時々の自民党政府だ。


ゆえに自民党とは、日本のサヨク化を推し進めて来た政党なのだ。


自民党こそが、日本の隅々までサヨク貧乏思想を植え付けて来た、原因政党だ。




稀に、日本を正常に戻そうとした人達もいた、が、全員ツブされた。


幸福実現党も、その立場にいる事を、ほんとうに自己認識してるのだろうか?


戦後の保守と言われた政治は、サヨク政治であり、真の保守政治ではない!


❐ 私の父親は自民党側に居たので、このことを嘆いていた。


だから、遺言で語った。


『お前達は、中国と戦争する時が来る』と。


・・昭和30年代(1960年代初め頃)だ。


当時は意味不明だったが、まるで予言のように今の事態になっている。


❐ 父は、16歳から30歳までの青春期を軍人として過ごした。


だが、悲惨さは微塵も無い!、むしろ誇りを持って居た。

そうした愛国精神を弱体化させる為に、GHQが日本にサヨク思想を取り入れさせた。


それを忠実に守って来たのが、自由民主党であり、日本の正体だ。


❐ GHQは、その誤りをすぐに気付き、方向転換させようとした。

だが、左傾化し始めた日本は、自民党の下で本流となり止まらない。

ゆえに今までの日本は、米国の監視下にあり、米国追従社会になった。


そして父親の遺言通り、中国の台頭。


ここから本格的に、日本の左傾化に拍車が掛かる。


そして、今に至る。




ゆえに、マスコミが左傾文化なのは当然であり、日本本来の保守本流は排斥される。

かつても、そうした人達は排斥されて来た。


偽りの保守を名乗る人や団体が、日本独特の【恥の文化】を捨て去って、【嘘がまかり通る文化】を根付かせたのだ。


❐ 今、そうした
現在の日本を憂いて、日本の武士道精神を取り戻そうとしている人達が、幸福実現党だ。


ベースに宗教精神があり、【嘘は恥】と知っている人達が頑張っている。


この純粋さが、ややもすると、日本人に染みついてしまった[隠れサヨク意識]とブツかる。

平均的な日本人は、まずは疑いの目で見る。


「ほんとうに嘘を吐かないのか?」

「ほんとうに任せて大丈夫なのか?」と、慎重に見ている。 ← 今ここ。


❐ 
私は本来は、【キャッチボール型】であり、人生の大半を対話で生きて来た。

幸福の科学に入信し、【発信型、ピッチャータイプ】の人達に、カルチャー・ショック(笑)


否定的な意味では無く、純粋に「このままではいけない」と思った。


それから自分の中で、努力に努力して、なんとか自己流街宣が出来る処まで来た。


なので今の私の中には、対話型と発信型が同居している(汗)


またそれは、多くの幸福の科学/幸福実現党の人達も同じ。


亡国の危険が無かったら、静かに勉強しているだろう。




今、そういう人達が、世間様の目に晒される処に出ているって事は、
【ほんとうに危険な時】だからだ。

日本国の存亡の危機だからこそ、出て来ている。

だから、隠さないで頂きたい!

宗教政党だからこそ、と、信じて頂きたい。


切に願う次第。

22310661_1345664425544772_5955509341241193629_n.jpg


アベノミクスは失敗なのだが、「成功した」と嘘を吐く。


こうした嘘には、国民も騙されないように。。

◆自民党政策パンフ「アベノミクス5年間の実績」を片っ端から検証した

13649_l.jpg




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.10.16(Mon) PageTop

【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α


◆幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害?







20171012-1.jpg
候補に襲い掛かかる寸前の暴行者


5ca4c6ab88fecd04679fc4c3b7fd51f6.png 
取り押さえられても、腕に噛み付いている暴行者


❐このような事があっては断じてならない!


暴力を持って「平和」を訴えるなど、日本国民としての誇りを持たれているのだろうか?


❐ 下記の新聞には事件報道されたが、「応援男性を狙った」ものなのだろうか?

『ふざけるな!』と叫びながら、男性運動員に近付いた?

22405725_2060615014224872_4264365908403569238_n.jpg 

❐ 襲われたのは幸福実現党【候補】の、いき愛子さんであり、

襲ったのは亀岡隆三(30)と言う、公明党員の制服を着ている。

・・ここが少々疑問だ。


『襲えば捕まる』と解かるだろうに、なぜ?わざわざ制服を来て襲ったのか?


❐ Facebook上には、暴漢と同名で、同じ顔の人が居た。

友達には創価学会員が多い。

しっかりと経歴まで書かれているが?

疑問も多い。


❐ 男の背景は不明だが、暴行者が選挙妨害目的なのは、明白だ。.







私も、2009年の街宣時に、創価学会の男性達に妨害を受けた。


『消費税ゼロだと!デタラメ言うな!』と、演説中に喰い掛かって来た。

どんなに説明しても、暴言ばかりで返して来る。

延々とグダグダ言うので、「私は〇〇地区の○○だ。これ以上話をしたいのなら自宅に来い」と、マイク越しに(汗)


❐ また、幸福実現党のポスターは別の男に剥がされ続けた。


やはり創価学会の信者で、ポスター破りの常習犯。

何度も警察に届けたけど、何年経っても動いてもらえなかった。


とうとう私が直接捕まえようと見張っていたら、現れず(笑)

そして昨年、「ポスターを刃物で切り裂いた」ので、現物を持って警察に。


その時初めて、「警察が捕まえますから、あなたは絶対に手出しをしないように」と、強く言わた(汗)

そして本当に捕まえてくれました。


◆政治ポスター破った疑い 防府の84歳男を逮捕

http://www.sankei.com/west/news/160709/wst1607090056-n1.html


❐ こうした創価学会からの「嫌がらせ」を書いたら、切りがない。

だから、直近・最近の件だけ紹介した。


憎くて書いているのではない。

かつて私の取引先には、数多の創価学会の事業者が居た。

最初は創価学会と知らずに取引していても、雰囲気で自然と解かるようになった。

「心地よく取引させてくれない」

そういう特徴があった。


❐ 私が子供の頃から居た番頭も創価学会員で、ほんとうに困った。

仕事をしないで勝手に週休4日(笑)

そういう人達を見て来た。


❐ だが、創価学会をやめた人達が、不思議に穏やかになられていた?

これが、ほんとうに不思議でならなかった。

創価学会員だった時は、「嫌み、小言、悪口・・」で、付き合いたくなかった人達だったのだが。

今では別人のようになり、幸福実現党を積極的に応援してくださっている。

こういう人達に接する度に、【万人に仏性あり】の教えを確信する。


❐ 選挙時に嫌な話を書いたが、日本の報道機関が無視されるので、選挙妨害の話だけは書こうと思った次第。




【追記;2017.10.14】



❐ 壱岐愛子候補より

先ほど鶴見駅東口の街宣で私の演説中に男が襲いかかり、その後警察が駆けつけ連行されました。

辺りは一時騒然となり、ご通行中の方々にはご心配おかけしました。

私は無傷でしたが、民主主義の元で行われる選挙において、暴力による妨害は断じて許しがたい行為です。

困難に屈せず正論を訴え続けます。






1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.10.13(Fri) PageTop

【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件


もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件

https://matome.naver.jp/odai/2146564202674188201?&page=1

その通りです。


❐ 幸福実現党は小さな政府を目指します。

幸福実現党以外の政党は、大きな政府のままです。

大きな政府は、今のような緊急事態には、とても弱い組織体制です。

ですから、トランプ政権も、小さな政府を目指しています。


幸福実現党は、ほんとうに柵(しがらみ)がありませんので、省庁の再編成が行われるでしょうね。

例えば、財務省の一般会計(表予算100兆円)と特別会計(裏予算400兆円)を一括にして、日本の総予算は350兆円前後になるでしょうね。

(特別会計は入り乱れていますので、純計は270兆円前後です)


◆政府資産の保有・管理情報は国民に公開される。

■政府資産の保有・管理情報を整理し、国民に公開します。
その上で、高度経済成長実現に向けたインフラ整備や未来産業育成のための財源を捻出するため、資産売却や運営権設定などの民間開放の計画を策定します。

(2016政策集より)






おそらくですが、ここ(国家財務)に踏み込んで欲しくないので、幸福実現党は無視され続けていますね。


❐ そして国防を固めて、今から5年先の本物の危機に備えることも出来ます。

本物の危機とは

中国主席の後釜に、習近平の何倍もの非情さを持つ人物が登場するからです。

米国も、トランプの後釜に中国系の大統領候補が着々と準備をしています。


❐ ですから、他国依存体質のままでは、日本は消滅してしまいます。

幸福実現党は、そのさらに先まで見通している政党です。

日本を沈没も消滅もさせません!


(まとめより)
日米同盟を基軸としつつ、対中抑止に向けて、インドや台湾、オーストラリア、モンゴル、東南アジア諸国、島嶼国などと、経済・安保両面で連携強化を図ります。

440x400x941f07f41f0c6c7c87effc4d.jpg 

■インドとの外交面・軍事面の協力を推進し、日印同盟の締結を実現します。

■日台関係に関する基本法を制定し、台湾との関係を強化します。

日台FTAを締結して経済関係を強化するとともに、台湾のTPPへの参加も支援します。

また、台湾への武器供与を行うなど、安全保障面での関係も強化します。

■ロシアとの平和条約の締結を目指すとともに、ロシア極東地域への投資を活発化させ、北方領土の返還を実現します。

■日本としてロシアと米欧との橋渡しを行う外交を展開します。

(※ TPPは、対中包囲網の為に賛成でしたが、米国が離脱したので、TPPとは別の包囲網を構築しています)




❐ これは夢物語ではありません。

幸福実現党が実際に海外活動で為していることです。

15241807_1353200234732200_6195191201789623112_n.jpg 
幸福実現党初代党首と米共和党

2016-11-21-1.jpg 
幸福実現党初代党首と安倍総理夫人(トランプ大統領誕生直後ですが、なぜ?)


0d3893c7b07b2438845d12b005a543d32.jpg 
岩国市でのオスプレイ賛成大デモ

1643_l.jpg 
大川総裁のインド(釈尊生誕の地)での大観衆説法(インド国営放送で実況中継)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.10.10(Tue) PageTop

【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!?


1年以上前の You Tube からです。

--------------------------------------------------------
自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!?

時折、幸福実現党の政策は自民党に似ていることを耳にします。
幸福実現党が自民の真似をしているとの声もありますが、
真相はどうなのか気になる人もいると思います。

自民党の政策が幸福実現党の政策を採用しているのか?
幸福実現党が自民党の政策を採用しているのか?

各政党の公式サイトで実際に公表している内容を
比較し、客観的に検証してみました。
--------------------------------------------------------

❐ ここまで詳しいなら、「幸福の科学の人かな?」とは思いますけどね(笑)

だがこれでも誇張でも無く、むしろ控え目であり、事実です。

なので、ブログ・アップします。


◆自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!?アベノミクスの正体はオオカワノミクスだった!?



◆消費税を上げると景気が悪くなる理由



◆安全保障編~自民党が選挙後 幸福実現党を後追いする理由



◆原発編~自民党が選挙後 幸福実現党を後追いする理由



◆TPP編 ~自民党が選挙後 幸福実現党を後追いする理由



◆沖縄県の米軍普天間基地の移設問題~自民党が選挙後 幸福実現党を後追いする理由



◆幸福実現党の党名が変えた方がよいのでは?への回答



❐ 私個人としては、真似をされるのは構わないと思っています。

ただし!です。

真似されるなら、充分に勉強されて、徹底的に真似てください。

中途半端な真似は、アベノミクスの失敗のような結果を招きます。

アベノミクスの最大の失敗は、消費増税に原因がありますから。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.10.09(Mon) PageTop

【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ?


いよいよ衆議院選公示間近。

まずは、ネット上で拾った画像

22008292_2053422228277484_3317273613564781400_n.jpg 

20171008-01.jpg 


20171008-03.jpg 


20171008-02.jpg 


20171008-04.jpg 


20171008-05.jpg


20171008-06.jpg


20171008-08.jpg 


20171008-07.jpg


21766288_10214769889149652_6783812081816974773_n.jpg




高村副総裁の息子の高村正大氏

市内での集会に400人を集めた。(300人会場)

「一人20票集めて頂きたい」とのこと。

世襲と企業票があればこその、横着な言葉に思えるが。。


❐ 正大氏の能力は知らないが、あの「電通」出身だ。

父の正彦氏は、統一教会と繋がりがある(あった?)人。

「電通」も言わずもながら半島系。

半島繋がりが、気になる。

22221688_1333882460056302_3695075222349689617_n.jpg 
正大氏の背後で走っている女性が安倍昭恵夫人


❐ また正彦氏が経済企画長官の時、高村正大氏は在学中から秘書官をしていた。

「卒業してるのだろうか?」とのウワサもある人物。

高村正大氏のFacebook にも、書かれていないが?
https://www.facebook.com/masahiro.kohmura


【追記】

UP後に見たら、下記の話などが見えないように為されているが?

公開から友人限定にしたのか?

これから公人になろうとする人が、限定記事にする必要があるのだろうか?



高村正大氏のFacebookでは、私と因縁のある島田教明氏が紹介されていた。

「島田 教明 山口県議会議員 自由民主党山口県連政務調査会長 就任祝賀会に出席させて頂きました。」

「父はお祝いの挨拶をしてトンボ帰りで上京しました。」


・この島田教明氏の息子は今ではお坊さんだが。。

中学時代には仲間達と、私の息子に水着写真を「見ろ、見ろ」と嫌がらせをした人物。

息子の「いい加減にしろ!」の反撃虚しく、殴られて怪我させられた。


それを知った私は、「謝りに来い」と伝えたのだが。。

仲間の親達は謝りに来たが、島田親子だけは、今なお無視したままだ。

葬儀の場で顔突き合わせても、素知らぬ振りをしている。

そんな人物に、私が好感を持つはずも無い。



島田教明氏は自由民主党山口県連政務調査会長就任とある。

今の自民党は、そういう人物を要職に置くのか。。


ちなみに私の遠縁になる吹田晃は他界したが、この山口県連の相談役をやっていた。
❐ ま、とにかく「人物本位」だと言いたいが、阿部昭恵夫人と同じ「電通」出身が、気になる。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.10.08(Sun) PageTop

◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ!


2009年時には

・シにたかったら、民主党

・貧乏になりたかったら、自民党

・幸福になりたかったら、幸福実現党

と、言っていた。


あれから8年経ったが、日本の現状はどうなったか?

民主党が亡国党とバレて、消滅寸前。

自民党政権下では、貧乏な家庭が大幅に増えた。


幸福実現党は、この8年間、訴えていることは寸分も違わない。

もしも8年前に、幸福実現党に議席を持たせて頂いていたら、日本の今の窮状は絶対になかった!

断言する。

2017年の今、まさに2009年と同じく、日本の危機が目の前に来た。


さらには、2022年前後に【中国の覇権】が顕になり、軍事衝突は避けられない。

この北朝鮮危機と中国危機に真正面から対峙できるのは、宗教政党の幸福実現党以外は無理。

日本の取るべき道は【自立国家】であり、宗教は愛国心を育てるし、人を殺さず、人を活かす。


■目の前の北朝鮮危機は、8年前は幸福実現党が追い払った。(誰も知らないだろうが)

今回は、すでに手遅れに近いが、幸福実現党と親和性のある米国トランプ大統領と、ロシアのプーチン大統領が居る。

他にも、フィリピンのドゥテルテ大統領、他、親日派をまとめる事が出来るのは、幸福実現党以外は無理。


自民党にも反日派が居る限り、日本は滅亡へと向かう。

希望の党は言うにおよばず。

唯一、未来を託せるのは幸福実現党だと、どうか信じて頂きたい。
 m(._.)m

それは宗教政党ゆえに、為せることでもある。

21766288_10214769889149652_6783812081816974773_n.jpg 


【当ブログの過去記事】

◆【差別黙殺報道】幸福実現党は2009年立党以来、差別黙殺報道をされて来た。普通でいいから公平な報道を。
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-85.html


◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】

http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-553.html




コピペは嫌いな私だが、例外として使わせて頂く。

◆衆議院・国難突破解散、幸福実現党の「国難選挙」を後追い(The Liberty Web:2017.09.27)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13568

---------------------------------------------------------------------------------------


【衆議院・国難突破解散、幸福実現党の「国難選挙」を後追い】

■「国難」だと気付くのが、遅すぎたのではないか。

安倍晋三首相は25日、首相官邸で記者会見を行い、28日召集の臨時国会冒頭で衆議院を解散する意向だと表明した。

安倍首相は、「この解散は『国難突破解散』であります。

(中略)

北朝鮮の脅威に対して国民の命と平和な暮らしを守り抜く」と語った。


■2009年「核ミサイル阻止」を掲げた幸福党

国難突破解散――。

かつて、これに似たフレーズを掲げて、選挙戦を戦った政党がある。

民主党が政権を奪取した2009年の衆院選において、新たに立党した幸福実現党だ。


■大川隆法・同党創始者兼総裁は、立党に際して、このように語っている。

「今、必要とされているのは政権選択選挙などではありません。今回の選挙は『国難選挙』なのです」

(『幸福維新』所収)

当時のマニフェストでも「この国を国難から救い 希望の未来に導きたい」という言葉が、大きな見出しになっている。


■ここでいう「国難」とは何か。マニフェストでは、大川総裁のこんな言葉が引用されている。

「既存の政党が卑怯だと思うのは、あれだけ、北朝鮮にミサイルを撃たれ、核実験をされているにもかかわらず、それを選挙の争点に挙げていないことです。

それは、『そういう問題を争点にしたら、選挙において不利に働く』と考えるような保身があるからです」


■実際に同党はマニフェストで、「核ミサイル阻止」と大きく打ち出した。

当時としては、かなり"過激"に見られたことは否めない。

2009年4月に北朝鮮が発射したミサイルが日本列島上空を通過した際、政府もマスコミもそれを「飛翔体」と呼び、"有事"として扱わない――。

日本はそんな空気だった。


■8年あればミサイル防衛はもっと万全に……

とはいえ、もし8年前に政府が本格的に「核ミサイル阻止」に動いていれば、日本人は今頃、もう少し枕を高くして寝られていただろう。

情勢がさらに緊迫してから、政府は迎撃ミサイルを搭載したイージス艦を4隻から、8隻に増やそうとしている。

しかしそれには、2021年度まで待たなければならない。

さらに政府は今年、迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備を急ぎ始めた。

しかし、このシステムは発注から配備まで5年もかかる。

今から急いで2018年度から整備に向けて動き出したとしても、配備は最速で2023年度になるという。


■政府の対応は完全に後手に回っている。

北朝鮮のミサイルの危機が最高潮に達しているのは、2017年の今なのだ。

安倍首相は、「万全な対応」をアピールするが、それならばイージス・システムの増強を急ぐ必要はないだろう。

日本の政治家が「国難」を認識するのが、あまりにも遅すぎた。


■国難において敢えて「内戦」を始める危険性

安倍政権は今、ようやく「国難」を認識し、国民に呼びかけた。

しかしながら、その対応には、疑問を抱かざるを得ない。

衆院選というのは、国家が分裂して、激しい舌戦を繰り広げる一種の「内戦」だ。

北朝鮮が今にも暴発しかねない今というタイミングを「国難」と呼ぶなら、なぜわざわざ「内戦」を始めるのだろうか。


兵法において、相手国の勢力同士を戦わせて力を弱め、消耗したところに一気に攻め込むというのは常套手段だ。

欧米諸国がアフリカなどを植民地化する時は、この兵法がとられた。


明治維新においても、坂本龍馬などの志士が大政奉還を目指し、勝海舟と西郷隆盛が「江戸無血開城」を実現したのも、
「西洋列強国が日本に攻め入る隙を与えないためにも、国内で戦争をしている場合ではない」と考えたからだ。


■この「内戦状態」を、なぜ安倍政権は自分からつくりだそうとするのだろうか。

中心の争点が「国防強化」であるなら、百歩譲ってまだ許されるかもしれない。

明治維新における争いも、「国防」が争点だった。

しかし、安倍首相が掲げた争点の中心は、「消費増税で得た税収を、幼児教育無償化などに振り向ける」というもの。

憲法9条改正についても、事実上の現状維持である「加憲」案に後退してしまった。

北朝鮮に対しても「圧力をかける」という、漠然としたものに留まっている。

防衛体制は、結局前進しそうにない。



■さらに争点を撹乱する小池・希望

そんな中、さらに選挙の争点を撹乱する勢力が「内乱」に参入してきた。

小池百合子都知事は25日、安倍首相が衆院解散の意向を表明した数時間前の記者会見で、
国政政党の新党「希望の党」を立ち上げ、代表に就任すると発表した。

希望の党の主要政策を見ても、「安全保障」「国防」への問題意識は特に感じられない。

憲法改正に関しては、「9条に限らず、幅広く議論する」と訴える。

国防問題を争点として薄めようとしているようにさえ見える。

その上、「原発ゼロの社会を目指す」と力強く明言している。

「エネルギー安全保障」の観点からも危険な提言であり、潜在的な核抑止力も自ら手放そうとしている。


■そもそも、小池氏は国政に進出する前に、ミサイルのターゲットにされる可能性の高い東京の首長として、「国民保護」の強化を急ぐべきではなかったか。

核シェルター普及や、避難先の確保、有事に備えた避難訓練の実施徹底などは、待ったなしの課題のはずだ。


■マスコミも習性上、「安倍自民」と「小池希望」の対立構造に大きな焦点を当てて報道する可能性は高い。

これでさらに選挙の争点は、「国防」「安全保障」からずらされる。

今の日本には、保身や打算を超えて、真に国民の安全を守る意志と行動力がある政党が必要だ。

(小林真由美)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.09.29(Fri) PageTop

◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す


当ブログは、個人が、20年前のホームページ時代から書き綴っているものです。

一信者ではありますが、ブログ内容に関しては、幸福の科学/幸福実現党とは関係ありません。

ひとりの一般人として、ブログ主個人の意見として、綴っています。




 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2016年12月11日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。



【最初に追記】

2017年9月28日に衆議院が解散された。

早速、「希望の党」など、ややこしい政党が脚光を浴びている。

まるで、2009年の再来のようだ。


私は政治素人では無く、自民党創設時から関わって来た家系だ。

もちろん地元の自民党候補者全員にも関わって来た。

そうした縁族の中には、国会議員や自民党県連会長も居た。

だからと云って、私が彼らほど政治に強いわけでは無い。

だが、一般の人達よりは政治に詳しいかも知れない。


■私は40年間自民党を応援して来て、選挙現場にも居たことが有る。

だが今は、自民党と決別し、
2009年より8年間、幸福実現党を応援して来たし、開票現場にも立ち会わせて頂いた。

今日は、そうした経験から、昨年「目の前で見せ付けられた、疑問の多い開票現場」を、再UPする。


■概要は以下の通り。

普段と違って、選管の人達の【眼付き】が、異様だったこと。

・説明会では、【手仕分けと、機械仕分け】に、開票作業が分けられるとのこと。

・応援候補は機械仕分けなので、「全員公平にしてくれ」と要請するが、却下。

・要請理由として、「機械仕分けからは大量の白票が出る」と、伝えた。

・事実、選管が用いるムサシ(安倍総理の親戚が大株主で、会社は外国企業)には、疑問が多い。

・開票結果は、500近い大量の白票が出た。(通常の国選でも30票程度)

・最初の作業で白票を仕分けして取り除いているはずだが、候補者のみの票から白票が出ていた。

・さらには、私達複数人が【枠一杯に名前を書いた票が、1票もない!】

・白票にも【同じ個所に、同じ折れ痕がある】。
 折れ目が付かない繊維紙であり「形状復帰用紙」のはずだが、白票のみに決まった箇所が折れていた。
 これは【直前で折れた】ことを意味する。

・さらには、【消し残りの無数の点々が残った票】が、100枚程度の中から13枚確認。


これらを証明は出来ないが、過程の記録として残して居る。

なお、直前の参議院選でも選挙区は7%、比例区は1.5%と大きく異なっていたので、投票者に確認した。

ほぼ全員が「両方入れた」とのことだが?

結果とは、かなり異なる。




【市議選開票現場にて】

秋の市議選の開票立会人として出た私は、異様な光景を目にした。


■まず、選管の人達の眼・表情が、異様だった。

かつて何度も会話した人達だが、今回に関しては、会場に入って来られた時から別人のようだった。

眼や表情が異様に険しく、「何かあるな」と瞬時に察した。


■私は、大学時代には動態心理学も少々学んでいる。

また、過去の人生に於いても、何万人もの人達と、眼を見ながら接して来た。


商売は「相手が何を考えているか、何を求めているか」を、察することから始まる。

無言の客でも、反応は[眼・表情・行動]に出るので、それを見逃さない訓練を何十年もやって来ている。


なので、相手の[眼・表情・行動]を見ることで、「目の前の人は、今、何を考えているか」は、おおよその事は解かる。

最低でも[善いこと悪いこと。嘘と本当]くらいは、100%では無くとも見当が付く。



【雑談の中に本音あり】

そうして、普通に会話・雑談する。

会議のような小難しい場で、雑談に持ち込むと必ず制止する人が居る。

効率重視で、雑談効果を知らないのだろう。


外見は雑談に見えても、こちらは情報収集しているのだ(笑)

雑談には、隠された[本音]が出て来る、と知って於いた方がいい。

気の緩みを利用する心理学の初歩だ。

商売とは、そうした駆け引きでも有る。


正直、こうした事は書きたくなかった。

誰でも、『自分の心理状態が探られている』と思ったら、近付きたくないだろう(笑)



【説明場での疑問】

この時の選管の人達の口は語らなくても、[眼・表情・行動]が語っている。

直感的に「何かある」と察しながらも、とりあえず説明を聞いた。

「やはり」と思える話が出て来た。


■まず、開票手順から。

① 各地区から持って来た投票箱から、投票用紙を机の上にバラまく。

② 投票用紙を[あ行、か行・・]、[白票]、[点字票]に分ける。

③ その後、[あ行~は行まで]の19人は手分け選別。[ま行以降]の11人は機械選別。

候補者でも、手分けと機械の選別方法が異なるのは、おかしくないだろうか?


■私は「機械選別からは白票が出るので、機械選別にしないで頂きたい」、「公平な選別方法にして頂きたい」と申告した。

さらに、「その選別機はムサシですか?」と聞くと、『ムサシですが・・』と、選管は大慌て。

これが、私が最初に選管の人達に合った時、感じたものかも知れない。

おそらく、そうだろう。


選管からは、『このままで行かせて下さい』とのこと。

私は、「現場で何が起きるのか?」を知りたかったので、それ以上は言わなかった。


開票現場は、いつもの通り。

違うのは、候補者によって[手仕分けと機械仕分け]が有ることだ(笑)

「これから何が起きるのか」の予想は付いていたが、私自身の眼で確認したかった。



【開票現場での疑問】

開票作業が始まっても、会場の端と端に位置するので、何をしているのかまで見えない(笑)

だから前持って、「機械から白票が出ないかを、見ていてくれ」と知人に頼んでいた。

知人は『選別機から白票が出ていた。もしかしたら裏表が引っくり帰っていたのかも知れない』と言う。


さて、この時の白票は500票前後だ。

その白票は、開票手順②の段階で、[手仕分け]されていたはずだ。

だから、機械から白票が出るはずは無い!

私も、この眼で見た訳では無いので、なんとも言えない。



【疑問1:なぜか?白票に、2ヶ所の折れ目が!】

だけども、まとめられた白票は、妙な状態だった。

(画像の票は、ブログ主が再現する為に作ったもの)


■無効票の中の500票近い白票を見たら、画像のようになっていた。

折り目やシワが付かない形状記憶用紙のBP紙なのに、3/4くらいの白票には、左端上部に2本、一定位置に折れ目が有る?

投票用紙は、折れ目が付かないBP紙が使われているはずだが?

実際、候補者の票には折れ目は皆無。

この白票の折れ目、どこでついたのか??

2016-11-15-02.jpg 



この白票の束を真横から見たら、通常票とは明らかに異なっていた。

通常票が綺麗に揃っているのに、白票は折れ目の山が見えていた。

2011-11-05-01.jpg  2015-11-15-03.jpg




【疑問2:不明票の中に、点々票が13枚以上あったが?】

さらに不思議なのが、不明票の中にあった。


【鉛筆の消し残り】のような点々が、ある!

ひとつひとつ角度を変えて見たら、かすかに文字らしきものも見えた。

2016-11-15-04.jpg

それ等を机に並べていたが、「早くやれ!」とのことで、中断。

13枚までは確認して並べていた。

『急げ!』と急かされなかったら、もっと多かった。

なんだ?この票は?

有り得ない票だが?



【疑問3:見付けやすいようにと、枠一杯に書いた票が見当たらない?】

「自分の票を、自分で確かめたい」と、わざと枠一杯に書いたのだが、見当たらない。

2016-11-10-1.jpg 


いつもは、ゆっくり確認する暇も無いほどの速さで票束が流れて来る。

パラパラっとめくって次なので、見落としたのだろうと思っていた。


今回は、私一人では無く、複数人で書いた。

200枚票束は、3回確認した。

だけども、自分達が書いた票が見当たらない?

またまた見落としだろうか?



総じて、この白票には、大いに疑問を持つ。

ネットで語られている不正選挙の一面を見た感もあるが、断定は出来ないものばかりだ。


即ブログアップするつもりだったが、選挙ごとの白票数を知りたいので選管の正式発表を待っていた。

ここ数回の無効票の分類結果を見たかったのだが、どうやら出さないようだ。


今回の開票現場の詳細と、今後の選挙の参考として、ブログUPすることにした。



【追記:2016-12-11】

機械で、白票が、ほんとうに出るのか?を1晩考えた。

選挙用のBP紙は、化繊紙なので、身近な物で試みてみた。


◆消しゴム無しで、紙に書いた鉛筆文字が消えるか?試してみた





結果は、この通り。

本物のBP紙とは比べようも無いほどの、貧弱な化繊紙だが、消えた。


ご参考までに。







【アメリカから新時代は始まるのか?】

アメリカのトランプ新大統領も、『不正選挙』に対しては厳格に挑む姿勢のようだ。

それはそうだろう。

本当のアメリカ国民支持率は、トランプ80%台で、ヒラリーは10%台に届くか否かが、やっとだった!

それをマスコミ操作で『ヒラリー優勢』としていた。

日本のマスコミも、こぞってそうだった!


是非ともトランプ新大統領には、『不正選挙』に対して厳格に挑んで頂きたく思う。



■また、トランプ新大統と同じように、幸福実現党も、最初から泡沫候補にされ続けている。

居ても、居ないが如く扱われて来た。

選挙前と選挙時は[諸派]扱いで、落選すると[幸福実現党]と出るが(笑)



■トランプ新大統の所属する共和党には、幸福実現党初代党首の[あえば直道]氏が、アジア担当顧問として居る。

アメリカ共和党顧問では無い。

アジア地区を担当し、共和党に報告する立場の人だ。

15241807_1353200234732200_6195191201789623112_n.jpg 

これまたマスコミ達は、詐称だの何だの騒ぎ立てていたが、トランプ新大統になるや、ピタリと止まった。

そのトランプ氏が、新大統に決まった直後に、安倍総理夫人に招かれて、[お食事会]だったようだ(笑)

2016-11-21-1.jpg 

これが何を意味するかは、ご想像にお任せする。



【アメリカの幸福実現党の方々へ】

[あえば直道]氏はじめ、幸福実現党:アメリカ北部方面の方々が、相当に頑張られた話は伝わって来ています。

ほんとうに、ご苦労さまでした。

ありがとうございました。

おかげで、アメリカは復活するでしょう。


日本も、あとに続きたいものです!





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



Category [政治・経済] | 2017.09.29(Fri) PageTop

◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す


当ブログは、個人が、20年前のホームページ時代から書き綴っているものです。

一信者ではありますが、ブログ内容に関しては、幸福の科学/幸福実現党とは関係ありません。

ひとりの一般人として、ブログ主個人の意見として、綴っています。




 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2016年12月11日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。



【最初に追記】

2017年9月28日に衆議院が解散された。

早速、「希望の党」など、ややこしい政党が脚光を浴びている。

まるで、2009年の再来のようだ。


私は政治素人では無く、自民党創設時から関わって来た家系だ。

もちろん地元の自民党候補者全員にも関わって来た。

そうした縁族の中には、国会議員や自民党県連会長も居た。

だからと云って、私が彼らほど政治に強いわけでは無い。

だが、一般の人達よりは政治に詳しいかも知れない。


■私は40年間自民党を応援して来て、選挙現場にも居たことが有る。

だが今は、自民党と決別し、
2009年より8年間、幸福実現党を応援して来たし、開票現場にも立ち会わせて頂いた。

今日は、そうした経験から、昨年「目の前で見せ付けられた、疑問の多い開票現場」を、再UPする。


■概要は以下の通り。

普段と違って、選管の人達の【眼付き】が、異様だったこと。

・説明会では、【手仕分けと、機械仕分け】に、開票作業が分けられるとのこと。

・応援候補は機械仕分けなので、「全員公平にしてくれ」と要請するが、却下。

・要請理由として、「機械仕分けからは大量の白票が出る」と、伝えた。

・事実、選管が用いるムサシ(安倍総理の親戚が大株主で、会社は外国企業)には、疑問が多い。

・開票結果は、500近い大量の白票が出た。(通常の国選でも30票程度)

・最初の作業で白票を仕分けして取り除いているはずだが、候補者のみの票から白票が出ていた。

・さらには、私達複数人が【枠一杯に名前を書いた票が、1票もない!】

・白票にも【同じ個所に、同じ折れ痕がある】。
 折れ目が付かない繊維紙であり「形状復帰用紙」のはずだが、白票のみに決まった箇所が折れていた。
 これは【直前で折れた】ことを意味する。

・さらには、【消し残りの無数の点々が残った票】が、100枚程度の中から13枚確認。


これらを証明は出来ないが、過程の記録として残して居る。

なお、直前の参議院選でも選挙区は7%、比例区は1.5%と大きく異なっていたので、投票者に確認した。

ほぼ全員が「両方入れた」とのことだが?

結果とは、かなり異なる。




【市議選開票現場にて】

秋の市議選の開票立会人として出た私は、異様な光景を目にした。


■まず、選管の人達の眼・表情が、異様だった。

かつて何度も会話した人達だが、今回に関しては、会場に入って来られた時から別人のようだった。

眼や表情が異様に険しく、「何かあるな」と瞬時に察した。


■私は、大学時代には動態心理学も少々学んでいる。

また、過去の人生に於いても、何万人もの人達と、眼を見ながら接して来た。


商売は「相手が何を考えているか、何を求めているか」を、察することから始まる。

無言の客でも、反応は[眼・表情・行動]に出るので、それを見逃さない訓練を何十年もやって来ている。


なので、相手の[眼・表情・行動]を見ることで、「目の前の人は、今、何を考えているか」は、おおよその事は解かる。

最低でも[善いこと悪いこと。嘘と本当]くらいは、100%では無くとも見当が付く。



【雑談の中に本音あり】

そうして、普通に会話・雑談する。

会議のような小難しい場で、雑談に持ち込むと必ず制止する人が居る。

効率重視で、雑談効果を知らないのだろう。


外見は雑談に見えても、こちらは情報収集しているのだ(笑)

雑談には、隠された[本音]が出て来る、と知って於いた方がいい。

気の緩みを利用する心理学の初歩だ。

商売とは、そうした駆け引きでも有る。


正直、こうした事は書きたくなかった。

誰でも、『自分の心理状態が探られている』と思ったら、近付きたくないだろう(笑)



【説明場での疑問】

この時の選管の人達の口は語らなくても、[眼・表情・行動]が語っている。

直感的に「何かある」と察しながらも、とりあえず説明を聞いた。

「やはり」と思える話が出て来た。


■まず、開票手順から。

① 各地区から持って来た投票箱から、投票用紙を机の上にバラまく。

② 投票用紙を[あ行、か行・・]、[白票]、[点字票]に分ける。

③ その後、[あ行~は行まで]の19人は手分け選別。[ま行以降]の11人は機械選別。

候補者でも、手分けと機械の選別方法が異なるのは、おかしくないだろうか?


■私は「機械選別からは白票が出るので、機械選別にしないで頂きたい」、「公平な選別方法にして頂きたい」と申告した。

さらに、「その選別機はムサシですか?」と聞くと、『ムサシですが・・』と、選管は大慌て。

これが、私が最初に選管の人達に合った時、感じたものかも知れない。

おそらく、そうだろう。


選管からは、『このままで行かせて下さい』とのこと。

私は、「現場で何が起きるのか?」を知りたかったので、それ以上は言わなかった。


開票現場は、いつもの通り。

違うのは、候補者によって[手仕分けと機械仕分け]が有ることだ(笑)

「これから何が起きるのか」の予想は付いていたが、私自身の眼で確認したかった。



【開票現場での疑問】

開票作業が始まっても、会場の端と端に位置するので、何をしているのかまで見えない(笑)

だから前持って、「機械から白票が出ないかを、見ていてくれ」と知人に頼んでいた。

知人は『選別機から白票が出ていた。もしかしたら裏表が引っくり帰っていたのかも知れない』と言う。


さて、この時の白票は500票前後だ。

その白票は、開票手順②の段階で、[手仕分け]されていたはずだ。

だから、機械から白票が出るはずは無い!

私も、この眼で見た訳では無いので、なんとも言えない。



【疑問1:なぜか?白票に、2ヶ所の折れ目が!】

だけども、まとめられた白票は、妙な状態だった。

(画像の票は、ブログ主が再現する為に作ったもの)


■無効票の中の500票近い白票を見たら、画像のようになっていた。

折り目やシワが付かない形状記憶用紙のBP紙なのに、3/4くらいの白票には、左端上部に2本、一定位置に折れ目が有る?

投票用紙は、折れ目が付かないBP紙が使われているはずだが?

実際、候補者の票には折れ目は皆無。

この白票の折れ目、どこでついたのか??

2016-11-15-02.jpg 



この白票の束を真横から見たら、通常票とは明らかに異なっていた。

通常票が綺麗に揃っているのに、白票は折れ目の山が見えていた。

2011-11-05-01.jpg  2015-11-15-03.jpg




【疑問2:不明票の中に、点々票が13枚以上あったが?】

さらに不思議なのが、不明票の中にあった。


【鉛筆の消し残り】のような点々が、ある!

ひとつひとつ角度を変えて見たら、かすかに文字らしきものも見えた。

2016-11-15-04.jpg

それ等を机に並べていたが、「早くやれ!」とのことで、中断。

13枚までは確認して並べていた。

『急げ!』と急かされなかったら、もっと多かった。

なんだ?この票は?

有り得ない票だが?



【疑問3:見付けやすいようにと、枠一杯に書いた票が見当たらない?】

「自分の票を、自分で確かめたい」と、わざと枠一杯に書いたのだが、見当たらない。

2016-11-10-1.jpg 


いつもは、ゆっくり確認する暇も無いほどの速さで票束が流れて来る。

パラパラっとめくって次なので、見落としたのだろうと思っていた。


今回は、私一人では無く、複数人で書いた。

200枚票束は、3回確認した。

だけども、自分達が書いた票が見当たらない?

またまた見落としだろうか?



総じて、この白票には、大いに疑問を持つ。

ネットで語られている不正選挙の一面を見た感もあるが、断定は出来ないものばかりだ。


即ブログアップするつもりだったが、選挙ごとの白票数を知りたいので選管の正式発表を待っていた。

ここ数回の無効票の分類結果を見たかったのだが、どうやら出さないようだ。


今回の開票現場の詳細と、今後の選挙の参考として、ブログUPすることにした。



【追記:2016-12-11】

機械で、白票が、ほんとうに出るのか?を1晩考えた。

選挙用のBP紙は、化繊紙なので、身近な物で試みてみた。


◆消しゴム無しで、紙に書いた鉛筆文字が消えるか?試してみた





結果は、この通り。

本物のBP紙とは比べようも無いほどの、貧弱な化繊紙だが、消えた。


ご参考までに。







【アメリカから新時代は始まるのか?】

アメリカのトランプ新大統領も、『不正選挙』に対しては厳格に挑む姿勢のようだ。

それはそうだろう。

本当のアメリカ国民支持率は、トランプ80%台で、ヒラリーは10%台に届くか否かが、やっとだった!

それをマスコミ操作で『ヒラリー優勢』としていた。

日本のマスコミも、こぞってそうだった!


是非ともトランプ新大統領には、『不正選挙』に対して厳格に挑んで頂きたく思う。



■また、トランプ新大統と同じように、幸福実現党も、最初から泡沫候補にされ続けている。

居ても、居ないが如く扱われて来た。

選挙前と選挙時は[諸派]扱いで、落選すると[幸福実現党]と出るが(笑)



■トランプ新大統の所属する共和党には、幸福実現党初代党首の[あえば直道]氏が、アジア担当顧問として居る。

アメリカ共和党顧問では無い。

アジア地区を担当し、共和党に報告する立場の人だ。

15241807_1353200234732200_6195191201789623112_n.jpg 

これまたマスコミ達は、詐称だの何だの騒ぎ立てていたが、トランプ新大統になるや、ピタリと止まった。

そのトランプ氏が、新大統に決まった直後に、安倍総理夫人に招かれて、[お食事会]だったようだ(笑)

2016-11-21-1.jpg 

これが何を意味するかは、ご想像にお任せする。



【アメリカの幸福実現党の方々へ】

[あえば直道]氏はじめ、幸福実現党:アメリカ北部方面の方々が、相当に頑張られた話は伝わって来ています。

ほんとうに、ご苦労さまでした。

ありがとうございました。

おかげで、アメリカは復活するでしょう。


日本も、あとに続きたいものです!





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



Category [政治・経済] | 2017.09.29(Fri) PageTop

【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう


1300年前から地域を護る神様の御神体ですけどね。

「大当(だいとう)さま」と言うらしく、地域の大黒さまのようです。

20150925-01.jpg


私はそこの氏子ですので、今年の『クジで当たった』そうな。

ですから今から丸一年、お預かりすることになるようです。

・・正直、ぜんぜん知りませんでした(汗)


■この御神体が祀られている処が、私と縁のある神社です。

今は、厳島神社(左下)と小烏神社(右下)の2つのお社が、1ヶ所に集められています。

20150925-02.jpg  20150925-03.jpg

20150925-05.jpg


京都鳥羽伏見の戦いの時、この場所に薩長の雄達が集まって、祈願して出征しました。

20150925-04.jpg


「NHK花燃ゆ」で、楫取素彦にスポットが当てられましたが、ここが晩年の楫取が教えていた学び舎地でいた所です。

20150925-06.jpg


■それに遡る少し前、この神社前に、坂本龍馬が新式銃2000丁を降ろした場所です。

素直に桂小五郎が受け入れず、野ざらしになってたようですけど(笑)

20150925-07.jpg


反目しあってた薩長の間に入って、坂本龍馬が日々説得した旧港町です。

繁華街だったようですが、今では民家が立ち並んでいます。

20150925-08.jpg


明治天皇が来られた場所です。

楫取素彦が、記念碑を建てました。

20150925-09.jpg


■市内の神社です。

天御中主大神、大国主命、そうそうたるメンバーが祀られています。

20150925-10.jpg

20150925-11.jpg


オマケです、なんちゅうところに!(笑)

20150925-12.jpg


旧三田尻村は、こうした歴史ある街です。

この地と下関が、海路と陸路の明治維新の中心地でした。

だけども「NHK花燃ゆ」では、【すっ飛ばしました】ね(笑)




今日のこのタイミングで、地域の神様が我が家に来られたのは、【地域を護れ!】の意味だと思っています。

偶然にしては、あまりにも、です!


■また、幸福の科学の信者である我が家に、平気で持って来られる地域住民の方々。

『断る人達も居る』そうですが・・

私が断るはずもなく、喜ばしい限りです!

それだけ地域人達との相互信頼が有るのだと、
とても嬉しいです!


■安倍総理が衆議院解散されましたが、「この大切な時に!」と、あまりにも国民の命を軽視したやり方ですし、トンデモないことです!


そうした非常事態の時、日本神道の一部である地域神が我が家に来られたのも、偶然とは思えません。


■どうか国民の皆さま、宗教への偏見と怖さを捨てて、信じてください。
 m(._.)m

私達は、日本や世界を護るために立ち上がりました。


8年前には、今の事態を「この口」で、市内の辻々で訴えていました。

もう本当に、日本の後が無くなりました。。


■幸福実現党は、決して自分達の為に活動しては居りません。

日本という国家を護りたいのです!

今、この地域神が来られたのも、「我が地域を護れ!」と、言われてるように思います。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.09.26(Tue) PageTop

北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送!


先週のこと。

幸福実現党山口が作った「ハピカム」がキッカケで、フランス国営放送から取材を受けたようです。


日本のNHKも民放も、取材はしても放送しませんが、このフランス国営放送は放送して頂けました。 ← (クリックされたら本放送へ)

http://www.francetvinfo.fr/replay-jt/france-2/20-heures/jt-de-20h-du-vendredi-15-septembre-2017_2363899.html


以下は該当部のみ。



フランスのみなさま、ありがとうございます。 m(._.)m


■ 『なんだ!その程度で(笑)』と、笑い飛ばされる人も居られるかも知れません。

だけども私達は、8年間も、今の現実が来る前に、北朝鮮危機を訴え続けて来たのです。

無視続けられ、あざ笑われても、日本の危機に早期の対処を訴え続けて来たのです。


そして今回に限らず、幸福実現党は米国他でも報道されています。

本気で報道していないのは【日本だけ】です。


■以下は5年前に書いた記事です。

今見ても、おかしくない事を書いています。(先程再UPしました)

◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】


http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-553.html




【フランス国営放送に幸福実現党が!】

映像には、幸福実現党の矢内筆勝・七海ひろこ・中岡まき氏が出ています。

下記の写真は、フランス国営放送が堂々と(笑)取材している場面です。

21272162_10214571395027423_8384825964062902386_n.jpg


■山口県の方々へ、ナイショのナイショの話(笑)

手を振ってカメラに映されている女性の前世は、玉木文之進のようです。

吉田松陰・乃木希典の叔父として産まれ、私から見ても血繋がりのご先祖です(汗)

ですから、女性として見なくてはならないのですが・・

なんちゅうか(笑)

ちなみに幸福実現党党首の釈量子氏の前世は、伊藤博文とのこと。
なんか・・松下村塾関係者が。。


■幸福実現党の
神武桜子さんのツイッターより。

9/15 仏国営放送のニュースで、幸福実現党 が登場!

「政府に日本の防衛を強化求める活動をしている」という内容です。


以下は、番組キャスターのフランス語を、日本語に翻訳したものです。

☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

驚くべきことに、日本では核シェルターはほぼ皆無。

フランスと同様、国民の核防御率はゼロに近い。

そこでこの団体(幸福実現党)は、情報キャンペーンを行い、

政府に対して金正恩の凶器から日本人をより護るための投資を行うよう働きかけている。


ここ(幸福実現党)では、それ(核の脅威)が何かを、(幸福実現党)の皆が知ってるんです。

日本は72年前、広島と長崎で核爆弾で攻撃された、唯一の国です。

そして今日、もっと深刻な事態が来るのではと恐れているのです。


※実際、矢内さんが話している言葉は、

「北朝鮮の核の脅威から国民を護るためには、やはり一番簡単なのが、日本の核武装だと思います」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




このキッカケになったのが、幸福実現党山口が作った「ハピカム」です。

急遽、ご近所に配っていますが、数的にはとても足りません。


なので、画像を貼り付けます。



20170905-01.jpg  20170905-02.jpg  20170905-03.jpg  20170905-04.jpg  20170905-05.jpg  20170905-07.jpg 20170905-06.jpg  20170905-08.jpg  

20170905-09.jpg 20170905-10.jpg  20170905-11.jpg  20170905-12.jpg  20170905-13.jpg  20170905-14.jpg  20170905-16.jpg  20170905-15.jpg 


【追記:2017.09.18】

核ミサイルからあなたと家族の命を守る方法(幸福実現党)


http://hr-party-shelter.jp/




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.09.16(Sat) PageTop

【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170914-OYT1T50141.html?from=ytop_main2

【ソウル=水野祥】

朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会報道官は、13日の声明で、

国連安全保障理事会が採択した北朝鮮への追加制裁決議に日本が賛成したことについて「厳しく懲らしめるべきだ。


取るに足らない四つの島を核爆弾で海の中にぶちこむべきだ」と非難した。

◆北朝鮮、「核兵器で日本を海へ沈め国連を廃墟に」と威嚇
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%80%81%e3%80%8c%e6%a0%b8%e5%85%b5%e5%99%a8%e3%81%a7%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%92%e6%b5%b7%e3%81%b8%e6%b2%88%e3%82%81%e5%9b%bd%e9%80%a3%e3%82%92%e5%bb%83%e5%a2%9f%e3%81%ab%e3%80%8d%e3%81%a8%e5%a8%81%e5%9a%87/ar-AArU9TX?ocid=ob-fb-jajp-781#image=1

AArU9TT.jpg


◆北「ミサイル発射の可能性」 米NBCテレビ(FNN:2017.09.14
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00370414.html

北朝鮮が、再びミサイルを発射する可能性が指摘されている。

アメリカのNBCテレビは、複数のアメリカ軍高官の話として、

北朝鮮が、この2日間の間に移動式の発射を動かし、ミサイルの発射準備の動きを確認したと報じた。

詳細は明らかになっていないが

北朝鮮は、国連安全保障理事会が11日に制裁決議を採択したことに対し、アメリカや日本を強く非難し、新たなミサイルの発射を示唆している。



最近、身近な人達に言ってるのだが。。


「明日の朝目が醒めたら、世界地図から北朝鮮が消えてるかも知れんぞ」


「または、日本が消えてたりして(笑)」


ジョークを交えて脅威を伝えてはいるが、本気にする人は極く少数。



■私が嘘は言わない人間だと知っているので、ホラ話とは思っていないようだが、他人事だ。


どうやったら、こういう人達は「目が醒める」のだろうか?


今のままでは本当に「無条件降伏」になってしまう。


日本に根付いた「無関心社会」は、己が身だけでは無く、国家をも滅ぼしかねない!




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.09.15(Fri) PageTop

【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた!


外国人から見たら、そのように見えるらしい。


他人任せの国防では、間違いなく、そうなる(無条件降伏)。



■再び安倍総理がエンジン掛けているが、行く手を塞ぐ者達に遮られている。


既得権益と繋がっていては、利権が先行する。


だから本当に国益重視の総理や官邸なら、既得権益を主張する勢力と決別すべき時だ。


それが出来ない。


その先に、日本の未来が見えては来ない!




私が応援する幸福実現党は、8年前から【今日の日】を訴え続けて来た。


とうとう現実が目の前に来てしまった。


8年前から準備してたら、今のような事態には断じて成らなかった! 




こうした危機に対しては、自分の家族は自分で護る処から始めなければ、現政府は護ってはくれない。


社会福祉や消費増税だけを見ても、お解かりかと思う。


「100年間安心」と言ってた政党は、今、何を言ってる?



日本国民を貧乏のドン底に落としただけだ。


さらに、もっと底に落とそうとしている・・かのようだ。


年金福祉に関しては、ここでも何度も書いて来たので、今は書かない。




【ロフテッド軌道】


北朝鮮ミサイル発射時に、耳にされた人は居られるかと思う。


ほぼ真上に打って、楕円軌道で戻って来る。


・・だけでは無い。


■宇宙空間に出て、大気圏に再突入するにはアシストする衛星が不可欠。


だが北朝鮮は、衛星を持ってはいない。


だから【中国の軍事衛星】がサポートしている。


・・って事は?


そんな処からも、世界情勢を見なくては。




【EMP爆弾(電磁波爆弾)と太陽フレア(磁気嵐)】

どちらも同じ。

爆発地点が、近いか遠いか、だけ。


EMP爆弾(電磁波爆弾)に関しては、過去に述べている。

◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-1200.html



■一昨日(2017.09.08)の、大規模な太陽フレア(磁気嵐)には、昨年から予兆があった。


太陽の黒点活動【ゼロ】の日が続いていた。

この太陽の黒点こそが核爆発だ。


黒点活動【ゼロ】の代わりに、太陽内部で大規模な爆発があり、【太陽が真っ二つに割れる】話も出ていたほどだ。


この太陽内部での活動が、一気に表面に出たのが、一昨日の大規模な太陽フレア(磁気嵐)だ。


単なる自然現象と思っていたら、大間違い。


■太陽・地球にも、(人間とは違うが)【意識・意志】がある。


人間は、地球表面でタダで住まわせてもらっている
だけでは無く、地球の破壊まで行いかねない現状。


当然、家主の地球から文句が出る。


家主の地球は、
地震や、海底温度を変化させて雨・嵐・台風を創って、警告し続けて居る。


自然現象と思っているのは、人間の自惚れ
であり、このまま行くと取り返しの付かない事が起きるだろう。




【ここからは、太陽フレア(磁気嵐)についての、個人の推測と憶測】

地球表面では、大きな現象は起きていないようだ。


僅かに精密計器が狂ったりはしてるようだが。



だが、【宇宙空間】でも同じだろうか?と、考える。


地表面と宇宙空間では、例えは悪いが、人間の骨と皮膚ほどの違いがある。


この場合、地表面が人間の骨であり、宇宙空間が皮膚と思って頂きたい。


同じ磁気嵐を受けても、分厚い肉に覆われた骨が受けるダメージと、皮膚表面にあたる宇宙空間のダメージは?

異なると、考える。



■要するに、宇宙空間に並んでいる衛星に被害が有るのでは?と、考えている。


もちろん宇宙空間に浮かぶ衛星は、磁気嵐にも備えている。


だが、100%防げていなかったら、支障が出ているはずだし、その可能性はある。


もちろん各国が言うはずも無い。



■仮にだが、北朝鮮のミサイルをサポートしている中国の軍事衛星に支障が出ていたら?


北は、しばらくはミサイルを飛ばせなくなるだろう。


ミサイル飛ばしても、宇宙空間に出られなくなり、着弾点への誘導も出来なくなる。


それが、一昨日の、大規模な太陽フレア(磁気嵐)効果だ。


同じ意見の人が書いていた。

◆朝鮮半島の危機に天の「サイン」 --- 長谷川 良(Yahooニュース:アゴラ:2017.09.10)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00010001-agora-int




正直に書くが、私のような者が滅亡するのは構わない。

充分に人生を生き切った。


だが、子供や孫の世代を思うと、座して死を待つわけには行かない!

2度目の無条件降伏など、あり得ない!

だから、やれるだけのことは、やる。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.09.10(Sun) PageTop

【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き)


 
 2年前のブログ用の下書きとして書いていたものです。 - 2015年8月11日のブログ下書きより。



以前、ブログに上げようとして書いたのですが、【過激すぎる!】と、妻子に叱られました(笑)


安部総理の70年談話前の、私個人の【冗談話】です。


ネットで見掛けた詩篇に、私が加筆したものです。


最初の出典が不明なので、下記の御三人様のブログ記事から引用・加筆させて頂きました。


◆アジアの人々に対する、日本の反省と謝罪(土佐のくじらさん:2013.05.23.)
http://blog.goo.ne.jp/orbakuchan/e/39fd86540cc81fd7df37c72b126f609d


◆アジアの方々に対する 日本の反省と謝罪のことば(大川隆法ネット後援会(幸福実現友の会)さん:2015.06.28.)
http://ameblo.jp/oramorre/entry-12044262552.html


◆謝罪すべきは、日本の弱さ(理想国家日本の条件 自立国家日本さん:2015.07.01.)
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/e540fef9f1ce667a4fb986c6399a8981




【日本の反省・謝罪とお詫び】


【アジア諸国】

太平洋戦争に負けてしまったことに、深く謝罪する。

我らの弱さが、敗戦を招いてしまった。

申し訳ない。


■もっと我等日本人が、さらなる勇気を出して、欧米並の無慈悲さを持つべきだった。

無慈悲に、ほんとうの侵略をするべきだった。

日本は愛ある国ゆえに、それが出来なかったことに、お詫びと反省をする。

ほんとうに申し訳なかった。


■我等日本は、ペリーに寄って、強引に世界の荒海に引きずり出された。

ゆえに我等は、欧米に滅ぼされないようにと、明治維新政府を創った。


だが、間違っていた。

あのまま、鎖国日本にして置けば良かった。

鎖国は、国力が強いからこそ出来るのだ。


だから日本は、日本のことだけ考えて、鎖国を維持すべきだった。

ここでも、深い反省とお詫びをしなければならない。




【朝鮮半島】

清国が朝鮮半島侵略した時、日本は無視するべきだった。

清国が朝鮮半島を欲しければ、黙して譲るべきだった。

だが、朝鮮王朝の求めに応じて、助けてしまった。

ほんとうに申し訳ない。


■清国の侵略で、朝鮮王朝は、上海に居た西欧列強に助けを求めた。

だが、西欧列強は『お前の国など要らない』と、嘲笑い、無視した。

西欧列強は『助かりたかったら、日本に併合してもらえよ』と、嘲笑った。

その声は、そのまま日本に届いた。


■我々は、道を誤った。

朝鮮半島使者が、『清国の侵略から助けて欲しい。日本に併合してもらえれば生き延びられる』の言葉を、重大に受け止めてしまった。


隣国の滅亡危機なので、日本国の兵力が落ちることすら無視して、頼まれた通りに、朝鮮と日本を併合してしまった。


もちろん対等併合なので、日本から朝鮮半島へ多大な支援をした。


インフラ整備・医療・教育等、もろもろのものを日本と同じものにしてしまった。

これが、あなた達が『世界レベルになった』と勘違いをさせてしまった原因だ。

ほんとうに申し訳なく思う。


■『反日』を叫ばれる昨今、さかのぼってみれば、あの助けを求めて来た時、放って置けば良かったと、非常に反省している。

朝鮮王朝と半島は滅亡しても、清国の為すがままにさせて置くべきだった。

そうすれば、朝鮮半島は清国(後の台湾)になっていたので、『反日』を叫ばなくても済んだだろう。

助けてしまって、申し訳なく思う。


■また、太平洋戦争終結後も、我々は引き上げるべきではなかった。

我々が朝鮮半島から引き上げたために、朝鮮戦争が起きてしまった。

あの時、日本が朝鮮半島を放棄しなかったら、朝鮮民族が分断されるような悲劇は起きなかった。

あの分断悲劇は、我々日本が、朝鮮半島を放棄したからだ。

許して欲しい。 




【満州】

満州の方々には、誠に申し訳ないことをした。

せっかく満州族の皇帝を擁立し、あなた方の国家を創って差し上げたのに、我々は、それを守りきることが出来なかった。

ソ連が連合国入りした際に、日ソ不可侵条約は破棄して、沿海州やモンゴル、シベリアや北樺太を制圧して置くべきだった。

そしてこれらの地に、満州をお手本にして、新たな国家を創るべきであった。


そうしていたら、あの時点で、ソ連は崩壊していただろう。

悪魔スターリンは、失脚していたはずだ。

その後の中共による、チベット、内モンゴル、ウイグルの悲劇も、世界の歴史には存在しなかっただろう。

中央アジアや東ヨーロッパの国々も、長年ソ連によって抑圧され、ゴルバチョフの降臨時まで、つらい思いをさせてしまった。


樺太や千島列島の方々も同様だ。


我々の力不足を、どうか許して欲しい。




【沖縄】

沖縄のみなさん、本当にごめんなさい。

我々は、あなた方を守ることが出来なかった。

尊い同胞を、沢山失ってしまった。
 
断腸の思いだ。


敵国を上陸させてしまったのは、返す返すも残念だ。

だからもう二度と、聖なる日の本の地に、敵を上陸させはしない。

約束する。




【台湾】

台湾の皆様には、もはや謝罪の言葉が浮かばない。

ああ、我々は、なぜ、あなた方の地を放棄してしまったのだろう。

「見捨てた」と思われても、仕方のない判断だ。


あなた方と我々は、その時すでに同胞だったのだ。

我々の判断間違いだ。

やはり、引き上げるべきではなかった。

あの時、我々がいたら、二つの中国問題など、存在しなっかたのだから。


我々の失策で、共産党の台頭を許してしまった。

だが我々は、中国共産党とは戦ってはいない。

だから、なぜ今、中国共産党が戦勝国なのか、不明のままだ。


■中国国民党軍なら知っているはず。

日本に、【従軍】慰安婦など、居なかったことを。

我々日本軍が南京に入城した時、市民に【旗振って、大喜びで迎えられた】ことを。


残念ながら、あなた達国民党の真実より、共産党の嘘が侵略支配している。

それも我々日本の失策だ。

ほんとうに申し訳ない。


あなた達の先祖こそが、中国本土人だ。

我々の不甲斐なさゆえ、母国を捨てさせてしまった。

ほんとうに申し訳なく思っている。

我々の過去の過ちを許して欲しい。


もう一度、友人として、未来を分かち合いたいと願っている。




【中国】

中国人民にも、謝らなければならない。

我々が台湾を放棄したことによって、中国人民が二つに割れる要因を、作り出してしまった

本当に申し訳ない。

心からお詫び申し上げる。


また、清国時代でも、朝鮮半島が欲しければ、何もせずにいれば良かった。

いずれ、「清国との争いは避けられない」と準備はしていたが、朝鮮半島を助けなければ、我々はもっと力強い国力を蓄積出来た。


我々が甘かったのだ。

朝鮮半島は清国に譲り、次に日本に攻め込むだろう清国に対しての備えを強化するべきだった。


そうすれば、日清戦争などせずに済んだだろう。

申し訳ない。




【米国】

日本は、あなた達が高性能レーダーで、動きを察知していることは知っていた。

あなた方には、戦争参加する口実が必要だとも、知っていた。

たから、宣戦布告直後に、ハワイを落とした。


■ここで、申し訳なく思うのが、
そこで一息吐いたことだ。

休まずに、西海岸を攻め落とすべきだった。

最初の段階で、西海岸を徹底的に叩いて置くべきだった。


少しばかりの余裕を見せたことが、間違いだった。

ゆえに、あなた方を大戦に引き込ませてしまった。

申し訳なく思う。


■あなた方は、【終戦後】に、広島・長崎に原爆投下をした。

3発目は東京に向かっていたようだが、すでに日本は降伏条約に調印した後だったので、すべての原爆投下の必要は無かった。

善良な米国のことだから、おそらく、なにかの誤りだったのだろう。


だが私は、今でも、 降伏条約に調印後の原爆投下には納得していない。

私の被害妄想かも知れない。

申し訳ない。


■ついでだが、戦時中の日本にも、核兵器技術があったので、貴国に対して、落として爆発させて置くべきだった。

米国民間人の人命を尊重するがゆえに、躊躇してしまった。

我等日本人の、弱点だ。

躊躇なく、落とされる前に落としておけば、【戦争を終結させるための原爆投下だった】など、苦しい言い訳をさせずに済んだ。

何十年も、嘘を吐かせてしまった。

ほんとうに申し訳ない。




【本音】

米国には、台湾同様に、戦後は【友人】となった今、過去にはこだわらない。

ただ、戦後の日本人には、どこから持って来られたのか知らないが、【間違った教育、歴史観】が埋め込まれた。

それを取り除くことに、協力をして頂きたい。

冗談抜きで、心から、そう願っている。


日本が立ち直っても、世界は困らない。

むしろ、大歓迎だろう。

ご存知のはず。


もっと日本人の心の奥底に眠っている、サムライ魂を信じて頂きたい。

真剣に、そう願っている。

友人のために。

友人達のために。





【追記:2017.06.19.】

どこかで同様なことが書かれている百田尚樹氏の話が出ていたので、想い出しました。

下書きがなかなか見つからず、諦めかけた時、出て来ましたので、ジョークじみた真面目な話ですので、UP致します。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Category [政治・経済] | 2017.06.21(Wed) PageTop

◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう



 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2017年4月9日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。



【最初に追記:2017.05.31.】

あまりにも日本人達の危機意識が薄いので、再UPする。

『北朝鮮なんか、簡単に陥落できる』と思っていたら、大間違いだ!

日本が放ったらかしにしていた期間、核ミサイルはもちろん、新兵器まで手に入れた。

3回前のICBM型ミサイルは、それを意味している。


もう少し、いや、もっと危機感を持たないと。。


◆北朝鮮の脅威 その凄さを韓国新大統領はわかっているのか?〈トランプ・チャンネル#22 幸福実現党〉



◆【迎撃可能?】もし北朝鮮の核ミサイルで攻撃されたら?その攻撃は防げるのか?



今の北朝鮮は、決してあなどってはいけない。






トランプ・習近平会談の最中にアメリカは、突然、シリア攻撃をした。

誰しもが、「なぜ?」と思うだろう。




トランプ大統領が声明文を出したが、おそらくペンタゴン主導だろう。

もちろん、トランプ大統領の承認あってこそなので、大統領発令には間違いないが。


◆シリア攻撃を命じたトランプ米大統領の声明全文
http://jp.reuters.com/article/syria-us-strike-statement-idJPKBN1790FM?videoId=371444500

r(10).jpg 


子供を巻き込む化学兵器の使用は、人道上許されないものだ。

だがそれは、通常兵器でも核爆弾でも、人道上で言えば変わらない。

今回、突然のようにアメリカは、60発前後のミサイルを撃ち込んだ。

おそらくそれも、ペンタゴンは狙っていたのでは?とも思える。




昨日は、『今日のアメリカの軍事行動は、なぜか?』と、知人に問われて議論した。

あれこれ話ながら、私が「EMP爆弾」の話をすると、『バカバカしい』と言うので、以下のような映像を見せた。

私が100回話すより、1度で済む(笑)


日本人は、あまりにも戦争危機に対しての防御を知らない。

知ろうとしないし、取らない。

日本政府だけでは無く、多くの日本人は、他人任せの国防主義者になっている。

私達、団塊世代でも、国防論議は男の常だったのだが・・

国防意識は、どこか他人事のようになっている気がしてならない。




前述の「EMP爆弾」は、かなり前から国会で議論されていたのだが。。

見たことある人が(笑)、国会質問している。


◆EMP兵器対策を質問 小池百合子 2012.11.12
https://youtu.be/tEL4UVYA08s




とっくに米中は、EMP爆弾(EMP砲)の開発成功していると思える。

日本が秘密にして開発していれば、核ミサイルなど恐れる事も無いのだが。

EMP爆弾の発生装置が核爆弾なので、日本には出来ないだろう。

どれだけ世界から遅れているかを知ると、安穏としては居れないのだが。。


◆EMP ( 電磁パルス ) 発生装置
https://youtu.be/tIlGJD2s2g0




◆中国が電磁パルス兵器の開発成功か 日本の防空システム無力化の恐れ
https://youtu.be/_peqcmZgq2s




ネットを見ると、陸・海・空の自衛隊の優位性を自慢している。

それは本当であり、自信を持つことは良いことだろう。

だから問題は、「核兵器」だけだと思っているフシも伺える。


核兵器だけでは無い。

化学兵器、生物兵器に対しても、日本は対抗手段を持って居ない。

さらには、核爆発を利用したEMP爆弾(EMP砲)震爆弾(HAARP)も存在するが、何らの対抗策も持たない。

ほんとうに、お手上げだ。

・・とは、言っては居られない。


日本が開発できないならば、米軍から買ったらいい。

兵士も傭兵として雇ったらいい。

今の日本は、それほどの危機に晒されている。




私的には、今回の米軍の行動は、ある意味当然だと思っている。


◆「北朝鮮の核攻撃で米国人の90%が死亡」-元CIA長官の衝撃告白
https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20170331-00069358/

だがそれは、正当性を認めているわけでは無いので、見解が異なるかも知れない。


数日前の北朝鮮ミサイル実験の失敗は?

米軍には特殊サイバー部隊が居る。

ミサイルに、ウィルスを仕込んだ可能性もある。

または、長年開発中と言われていたEMP爆弾(EMP砲)の可能性もある。


■EMP爆弾(EMP砲)は、核ミサイル破壊や敵対国生活破壊には、優れた兵器だ。

だが、北朝鮮やシリアが使った化学兵器(VX、サリン)と、細菌兵器には、無力なものとなる。

なので、化学兵器・細菌兵器を使用する所は、叩き潰す必要がある。


幸いな事に「人道上」が通るし、正当性のある攻撃に見える。

そうした推測は間違っているかも知れないが、可能性も否定できない。

怖い時代と時期になった。




「もし、たら、れば」は禁物だが、ひと言だけは言わせて頂きたい。

8年前に幸福実現党が立党した理由は、今の危機を予測してのものだった。

だからこそ日本全国で「北朝鮮の脅威」を伝え、「敵地先制攻撃」も視野に入れる必要性を語った。


あの時、幸福実現党が言ってたように「北朝鮮の脅威」に備えていたら。


核開発や「敵地先制攻撃」をも視野に入れた準備をしていたら。


展開は、まったく異なるものと成っていたはずだった。


遅きに失するが、今からでも、日本国民の生命・財産・安全を確保して欲しい。


出来ないのなら、幸福実現党に託して頂きたい。

8年間も終始一貫して「国防の必要性」を訴えて来た、唯一の政党だから。。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2017.05.31(Wed) PageTop

◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2014年7月24日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。



【草と忍者】


以前、【草と忍者】の話を書いたが、あの話の原点は、私が祖母達から聞かされていたものだ。


大内滅亡時に京都公家達が、川上村の隠れ里に逃げた話は書いたが、一緒に大内の武士や忍者達も逃げていた。


忍者達の誘導で、武士が護りながら逃げ延びた
ようだ。

当然、その武士や忍者達の子孫も居るわけで、京都公家達とは同場所で生活しながらも、立場を超えて混じわる事は無かったようだ。



■私は[おばあちゃんっ子]で、そういう話は、よく聞かされたものだ。


祖母が子供の頃(明治半ば)、その忍者の子孫は、現役忍者として存在してたようで、祖母の遊び相手にもなっていたらしい。

『ワシがどこに居るか、当ててみろ』と、声はすれども姿は見えず、声もあちこちから聞こえて来るので、分からなかったと言っていた。


実際の忍者は、漫画で描かれる猿飛佐助や霧隠才蔵のような、カッコいいものでは無いが、人間離れした俊敏さを持って居たようだ。


そして、現在の科学(爆薬等)・医学(毒薬等)に匹敵する知識も持っていたらしい。


その忍者の子孫は現在も居るが、すでに先祖が忍者であった事を知らないので、私も語らなかった。

だが、かつても、【現在も】、そうした仕事を専門とする職業の人達が存在する事だけは伝えたかった。



■江戸時代の忍者は、服部半蔵が思い浮かぶが、伊賀・甲賀に代表される忍者組織というものもあった。

彼等が何をしていたかは言うまでも無いが、諜報活動(スパイ)だ。


そして現在の世の中にも彼等は存在し、人々が気付かない内に仕事をしている。


先日捕まった、大量の個人情報を盗んだ、泥棒のような素人スパイも沢山居るが(笑)





【現代の草と忍者】

かつての忍者も、現在の諜報活動員(スパイ)達も、【情報収集】が主目的であり、見た目には分からない。

分からないからこそ、プロなのだが。


現在は、そうしたプロ達が、沢山居る場所が、インターネット上だ。



■[幸福の科学]には大川総裁という卓越した方が居られるので、諜報活動員(スパイ)は居ないが、他宗教には存在している事は分かっている。


インターネット上のあちこちで【元信者】を名乗ったり、アンチ族として登場して混乱させて居るが、その大半は他宗教の組織が関わっている。



■江戸時代の忍者の仕事は、幕府に危険な藩に入って諜報活動をするだけでは無く、わざわざ混乱を作って、領地没収まで持って行った。


いわゆる【直轄領:天領】とされて来た所は、陰では、そうした者達の暗躍が有った。



同じように現代でも、自分達にとって不都合な団体に混乱・不信を招き入れ、潰しに掛かる人達も居る。

[幸福の科学]は、そうした意味では、[他宗教]からターゲットにされて、インターネット上では【好き放題】な事をされている。


その[他宗教]がどこかを書いても良いのだが、書かなくても解かる人には解かると思う。


10年前だったか、今回のように、ある企業からの大量個人情報流出が有ったが、そうした人達が関わっている事は解っている。

このように、現在は、情報社会であると同時に、情報を利用した捏造・撹乱の時代でもある。



特に、[幸福の科学]の信者さん達に申し上げて置く。


インターネット上での【元信者】は、その99%が【元信者では無い】と。


私は[幸福の科学]に入って、もうすぐ20年になるが、未だに【退会者】を知らない。

見ていない。



もちろん全国的には退会者は居るとは思うが、地域の休眠信者さん達を見る限り【積極攻撃】する人は、一人とて知らない。

[幸福の科学]の教えを断片でも学んだ人達は、そうした真似が出来るはずも無いことだ。


だから、そうした場面に遭遇しても、【心を揺さぶられない】こと。


江戸時代の忍者がしていたように、わざと、その地に混乱を招き、それを口実にして取り潰して居たような、【仕掛けられた罠には嵌らない】こと。


私達は、そうした汚い真似は出来ない教えの中に居るので、【擬】を持たせる処から来ることだけは、知って置いて頂きたい。


【擬】の拡大は、悪魔の得意技とは解かっていても、どこか遠くにあるのでは無く、目前の現実の中にもあるのだと、知って置いて頂きたい。





【現代の草の仕事は、静かなる思想改革】

話がそれたが、現在の世の中にも【忍者】が居ることは述べた。


さらには【草】なる存在も、現実世界で存在して居る。

【根なし草】が忍者としたら、【根付いた草】だ。


それは、短期間の諜報活動では無く、世代を超えたものだ。


1代目が根付き、2代、3代と渡って諜報活動をするので、3代目あたりになると現地人と変わらなくなる。

そうして現地人として、諜報活動をしているのが【草】と呼ばれる存在だ。


こうした【草】の存在は、意外と知られていない。



■【草】の役目は、江戸時代では、動き回る忍者に現地情報を伝える事だった。

だが、現在は異なる。


現地に根付き、静かに、静かに、【異なる思想を植え付ける】ことをしている。


ある者は、メディアに潜入し、情報そのものを操作している。


ある者は、有識者として、ジャーナリストとして、偽りの情報をバラ撒いている。


ある者は、地域の責任者となり、破滅の道に導いている。

沖縄が、その代表例だが、そんな事は日本全国どこでも為されている。


日本だけではなく台湾・韓国も、戦後、そうした【草】によって【思想、考え方】から変えられて来ているのが実態だ。



彼等の力が小さい時は、羊の如くおとなしくしながら、メディアに入り込んだり、地域の信用を得たりしている。


彼等の力が強くなれば、見えない地獄が生まれる。


メディアを利用して人々を扇動・誘導し、政治家や地域の有力者となり、日本人達に間違った方向へと向かわせている。


【科学万能、唯物論】も、その典型例だ。結果として、多くの人達を【堕落への道】へと向かわせている。



じつは、【科学万能、唯物論】からは、本物の【思考力】が芽生えない。


神仏を否定する人達に、神仏からのインスピレーションは降りては来ないからだ。


降りて来るのは【地獄界からの誘導】だ。


今、日本を含め、世界中で、そうした現象(地獄界からの誘導)が起きている。





【悪魔に狙われた?家族】

それに毒された人達から見れば、神仏が悪魔に見えているという逆転現象が起きているが、本人達には解からない。

私の母がそうだった。

普段はまともなのだが、ちょっとした事からでも悪魔に取り憑かれて、人格が豹変する。


すると、どうなるか。

すべての価値観が、逆転してしまうのだ。

善悪が逆転し、正邪が逆転し、真偽が分からなくなる。


お寺で仏様の教えを学んでいても、その仏様の悪口を言い始める。

こうなると、手が付けられない。


・・が、家族で、私だけは、母と何十年と真正面から向き合って生きて来た。

だから、悪魔の手口など、巧妙ではあるが、私なりに解っているつもりだ。



■殆どの人は、そうした日常の中にはいないと思うが、私の身になってみろってんだ(笑)

それは冗談。

関わらないに越した事は無い。

もうすぐ父親の50回忌を迎えるが、父は、悪魔が入りやすい母との生活で、短命な人生だった。

弟と妹は、さっさと逃げ出した(笑)。

残された私は、どうしたらいいのか(笑)



■妻を迎えても、母は変わらないので、新旧家族の者達は、悪魔に入られた時の母の姿を知っている。

例えば、車で遠隔地に配達に出る時など、必ずのように母が私を動揺させるような言葉を放ち、私の怒りを誘っていた。


もちろん、慣れている私には怒りも何も無いが、妻は『なぜ?お母さんは、わざわざ事故を起こさせるような事を言うの?』と、言っていた。

妻には気の毒だったが、私は、そうした母にも耐えうる人を探して、クリスチャンだった妻を嫁に迎えたのだ。



■そうした母と対峙して来た私の生き様は、筆舌にし難いほどのものだが、よくぞ、そうした中でも生きて来られたものだと思う。

ゆうに10回は、死んでいてもおかしくないが、不思議に、ギリギリの処で生きて来た。


ただし、ストレスから来る病気が絶えることは無かった。

私は、外からの攻撃の風邪やインフルエンザ等には強いと自分でも思うが、内側から来るストレスから病気になっていた。


176cmの身長で75kgあった体重が、半分の38kgになった時には、さすがに(明日の朝、目が醒めているだろうか)と毎日のように思ったものだ。

だが、それでも生きている。普通の人なら、間違いなく死んでいるだろう。



■まるで私が普通の人間ではないようだが、至極、普通の人間だ(汗)

私が言いたいのは、私自身の生命力以外に、何かの力が有ったとしか思えないのだ。


[幸福の科学]の教えで言えば【生かされている自分】だろうが、当時はそんな事など知りもしない。

ただ漠然と、神仏の存在は信じていた。

そうでないと、科学が好きな私には、納得が出来なかったからだ。


母だけ見ても、目の前で起きている事は、普通では有り得ない。

今のように交通手段や交流の無い地のどこにも、神の話、悪魔の話、妖怪・幽霊の話がある事の、説明が付かない。

だから、【世の中には、神仏と悪魔が居る】としか考えられなかった。


ただ、世界に40億人居るので、なかなか神様も、私個人には目が届かないのかな?とは、思ったこともあるが(汗)


そうでは無かった!

すべて、お見通しだったと知ったのは、[幸福の科学]入信直後だった。


[幸福の科学]の教えもあるが、私自身に及んだ、信じられないような奇跡現象の連続の日々だったからだ。

その一部は、このブログにも何度か書いている。

思い出す限り全部書いても良いのだが、たぶん信じてもらえないと思うので、誰でも理解出来る話だけ書いている。





【何十年もの霊障家族が、仏法真理で開放へ】

私が[幸福の科学]に入信したら、母は狂い(笑)、クリスチャンの妻は反発(爆)

それでも私は、信念は曲げなかった。


だが、常に人の目を気にしながら生きて来た母に対しては、私なりに気遣って、地域の人達に信仰告白はしなかった。

した方が気楽なのだが、敢えてしなかった。



■ある時、狂った母が、『おかしな宗教に入りやがって!わりゃあ、近所の者を誘おうとしても、誰もワレ(お前の)の言う事なぞ、聞くもんか!』

『やれるものなら、やってみいや!』

・・と言うので、(ほほう、これは面白い。お許しが出たようなものだな)と自己解釈し(笑)、多数の近所の人達に本を読んでもらった。


当時の私は、単に献本してバラ撒くのでは無く、「ここの部分を読んでね」と、本を貸していた。

殆どの人は、「ここの部分を読んでね」と言った部分は読まれて、ついでに『全部読んだよ』となる。


そして『良かった、気に入った』と言われた人達には、「じゃあ、その本、あげるよ」と言えば、『もらっていいの?』と、喜んで持って帰られていた。

そうした近所の人の姿を見て、母は何も言わなくなった。



■もう一人、家の中に困った者がいた。

私が[幸福の科学]の本を読んでいると、傍で【聖書】を読む人だ。

・・妻だけど(笑)


それまでは漫画本しか見なかった妻が、わざわざ私の傍で【聖書】を読むのだ(笑)


喧嘩はしないが、結婚して今まで一度も夫婦喧嘩はした事も無いが、そうした見えない心の戦争はあった。

妻にとっては、イエス様が大川先生より上位にいなければ、いけないようだった。

その気持は解かるので、私は何も言わない。同じ部屋で妻も無言(笑)


・・どういう状態かは、想像されたらいい(笑)



妻を攻略(笑)するまで、2年掛かったが、そこにはやはり、狂気の母の存在があったからだ。

私が、母や知人のために【祈る姿】を見ていた妻は、次第に隠れて(笑)、[幸福の科学]の本を読み始めた。


だが、妻がいくら隠しても、整然と並べてある本の位置が動いているので、私には解かる。

そうしながら、妻に[幸福の科学]の話をしていた。


やがて、堂々と(笑)、[幸福の科学]の本を読み始めたので、【家の中の悪魔を追い出す為の助け】として、妻に信者になってもらった。



■妻を落とせば(笑)、子供達も付いて来るのは解かっていたので、翌年には長男が信者になったが、長女が『うん』と言わない。

私には、長女が『うん』と言わない理由は、【単なる信仰心の無さ】とは解かっていたので、逆に、それを利用した。


妻や子供達には、各行事や御法話を聞かせていたので、翌年には長女も『信者になる』と言ってくれたので、その時を待っていた。

長女に、「お前が、おばあちゃんに、一緒に信者になろうと言ってくれ。絶対になるから」と頼み込み(笑)、家族全員で支部に行った。


長女が申し込み書を書いている時、(今だ!)と目配せして(笑)、長女が『おばあちゃんも、一緒になろうよ』言うと、『そうだね』と母が言った。


その後、嬉しそうに申し込み書を書いていた母の姿があった。

ここまで4年掛かったが、予定通りだった(汗)



■母の気性は知り尽くしているので、【置いてけ放り】にされるのは嫌う事は解っていたので、長女と共に信者になるだろうとは、100%思っていた。

少々、確信犯か軍師的だが(笑)


お陰で、それ以来、母から【完全に、憑きものが落ちた】

落ちただけでは無い。

人が変わってしまった。仏様のような母になった。


家族全員が信者になって以来、何十年もの霊障一家だったが、障りが無くなった。

やっと、普通の家庭になれた(笑)


だから、普通の家庭に生きている人は、それだけでも『ありがたいことだ』と感謝される事だ。




【仏法真理は、マルクスの亡霊をも取り除く】

話が、いつものようにあちこち飛んだが(汗)、その翌年にも弟が信者になっている。

本人は形ばかりと思っているようだが、自分が変わりつつある事に気付いていない。


やっと弟も、光と闇の逆転現象から開放されたようだ。

今はまだ、光が光に、闇が闇に、と、見えるものが普通に戻っただけだが、それだけでも大違いだ。


やっと、マルクスの亡霊から解き放たれたようだ。



私達の世代の一部には、マルクスの亡霊から離れられない者も居る。

高校生の時の英語塾で3人が学んで居たが、一番出来の良い男が京大に行き、[革マル派]に入ったまま行方不明だ。


おそらく今も、[革マル派]の旗を振っているのだろう。


3人の中では、一番成績の悪かった男(私の従弟)は、努力して薬剤師になり、いろんな会長職を務めている。

この従弟は、私の一番の良き理解者でもあるし、今では信者でもある。


このふたりを見る時、高校時代とは正反対の結果になっている事に、人生というか、魂の生地の違いのようなものを感じてしまう。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Trackback [0] | Comment [2] | Category [政治・経済] | 2017.05.11(Thu) PageTop

◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2013年12月27日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。


【最初に追記:2017.05.08】

最近の安倍首相は、この時とは比べものにはなりませんが、氏なりの愛国精神の表れでもありました。

かなり記憶が薄れた話ですが、一日本人として、「日本を護る気持ち」に変わりはありません。


また現在は、8年前から幸福実現党が訴えてきた【北朝鮮危機】が差し迫っています。

8年前でしたら、今のようなことは起きなかったのですが、日本国民は苦難の道を選びましたので、頑張るしかないです。

この8年間で日本神道系の神々のパワーは、「残念ながら・・」になりました。

それはまた、地球丸ごと、一から出直すことにもなりかねません。

信仰心の無いことが、どれだけ怖いことか。。




【安倍総理の靖国神社参拝に関して、欧米やアメリカ大使館の御方へ】



日本の事情はご存知の上で、中国、韓国への配慮から「失望した」との発言をされた事だと思います。

日本語としては【とても強い言葉】ですので、【憂慮する】くらいにして頂いていたら幸せました。



■日本の諺には、【吐いた唾は呑めぬ:覆水盆に返らず】と言う、一度口から出た言葉は戻らずに【勝手に仕事を始める】と言われるものがあります。

善なる言葉は善なる仕事を始めます。当然、逆の場合もあります。

日本人が言葉に慎重なのは、そうした文化を持つからかも知れません。


私も日本人ですから、他人様に対して「失望した、絶望した」は、インパクトの強い言葉であり、一度たりとも使った事はありません。


私自身が大嫌いな日本語でもあります。



■また、失望(の思い)・絶望(の思い)は、悪魔が最も好む言葉(思い)と言われています。

これは日本文化からでは無く、欧州キリスト圏からの話でもあります。

私自身は、【その通りだ】と、経験値として心得て居ります。





私は初老の男ですが、子供の頃からアメリカが憧れでした。

私が、もの心付いた頃には、すでに日本国内には敗戦意識はありませんでした。


日本は敗戦しても、アメリカを恨んではいませんでした。

それどころか、アメリカを見習え、追い付け、追い越せが、無言の目標になって居ました。



毎日のように洪水のように入って来る、「アメリカ文化、ヨーロッパ文化」に憧れました。

音楽では、日本の歌謡曲よりも、欧米のヒットチャートに人気がありました。


私の頭の中には、おそらく10万曲程度のメロディーがインプットされていますが、半分以上は欧米の曲だと思います。

英語の意味も解らず、曲ごと丸憶えをしていました。

そうした時代に育った私には、アメリカという国は兄弟のような存在です。





戦後になって、中国・韓国が【反日】を掲げて居りますが戦後生まれの私は、1世代(戦中)、2世代(戦前)前の人達の話を聞いて育っています。

ですから、彼等(中国、韓国)の言うことの【間違い】は、数多くの人達から聞いて来ました。



例えば韓国は、当時の日本国総理の[伊藤博文]を暗殺した[安重根]を英雄化し、記念切手まで発行して居ります。

よくよく考えて頂きたいと思います。

当時の日本のトップが、韓国現地に出向いて、指揮命令を下していたのです。


すべては、今の韓国の基礎を創り上げる為のものでした。

同じことは台湾にもして居りますが、台湾以上に積極的支援をしていたのが【朝鮮半島】でした。


その朝鮮半島の韓国で、日本のトップが暗殺されたのです。

その暗殺者は、今なお韓国の英雄です。



これが、アメリカでしたら、どうされるでしょうか?

今のオバマ大統領が、韓国で、万一の事があったとしたら、どうされるでしょうか?


その犯罪者が英雄とされ、犯罪者の記念切手まで発行されて、アメリカは日本のように、【沈黙を貫き、堪え忍ぶ】ことを為されるでしょうか?

日本人のように、ただただ風雪に耐えて、我慢・忍耐で、済まされるでしょうか?



■日本人として情けない話ではありますが、これも近隣諸国とのトラブル回避という、日本人の中に【武士道精神】があったが故でした。

そのように、
100年前から日本は、【平和を願う民族】だったのですよ。

日本人の根底に【日本神道や仏教精神】が、あったからこそです。



その日本人の中に根付いている【日本神道や仏教精神】を最も怖れたのは、あなた方、欧米の戦勝国です。

だからこそ、あなた方は、日本人の中から【宗教心】を取り去るべく、100年後を見据えて、【日本の復興を阻む憲法】を創られました。



そして、日本に【加工技術】を運び込み、アメリカの下請け国にするつもりが、予想外の日本の技術力で、思わぬ展開になってしまいました。

その予想外の日本の技術力と、思わぬ展開を作ったのが、私達戦後世代でもありました。


アメリカにとっては大誤算になってしまいましたが、最初に述べたように、私達は【アメリカの凄さを認めていたのです】。

だからこそ、そのアメリカに【追い付け、追い越せ】精神で、ここまでの日本を築いて参りました。



■ごく一部に、マルクス共産被れの者達が、自国の日本や沖縄で、【反日、反米】をやっては居りますが、ほんの一握りにしか過ぎません。

その中には、中国や朝鮮半島から支援を受けている団体も多々あります。


本当の良識ある日本人は、あのような【反日、反米】のような真似をするはずもありません。


彼等は、どこかの国や組織の息の掛かった者達です。

ですから当然、中国が【何を考えているか】は、ご存知と思います。

そういう事は、ご存知と知りつつ、多くの日本人に知って頂くために、こうして綴って居ります。





アメリカは、1950年代から【世界の警察】の役目を果たし、多くの軍事予算と、多くの自国民の犠牲者を出されました。

当然、我が日本も、その傘の下に居たわけです。



だけども、そうせざるを得ない仕組みを作られたのも、あなた方アメリカの先人達でもあります。


マッカーサ司令官の言葉には【日本の戦争行為は正当なものだった】との発言が残されています。

彼だけではありません。

【中国と朝鮮半島以外の国】の殆どが、そう思っています。





安倍総理の靖国神社参拝には、欧州各国からも批判の声が上がっていますが、【批判される前に、その前提に何があるのか】を知って下さいね。

靖国神社には【A級戦犯を祀られているから、参拝することは許されない】と言われていますが、果たしてそうでしょうか?

【A級戦犯】の汚名は、当時の欧米の戦勝国が作り上げたものに他なりません。


言葉は選ばなければなりませんが、立場を変えたら、どうでしょうね?


もしも日本が勝って居たとしたら、ルーズベルト大統領やトルーマン大統領は、【A級戦犯】となりますよ。


ただし、サムライ魂を持つ日本国は、そうした扱いは致しません。

【A級戦犯】では無く、【A級ライバル】でしょうね。





日本の武道には【礼に始まり、礼に終る】という、サムライ精神があります。


中国で行なわれた高校サッカーのマレーシア戦での、中国の観客は100人程度だったと言われていますし、全員が「日本が負ける事を期待」していました。

「5対1」で日本の勝利になりましたが、本が得点する度に中国の観客は帰り、最後まで残っていた中国の観客は10人程度だったと言われて居ます。


その中国の【アンチ日本サポーター】に対して、日本の高校生選手は、【礼に始まり、礼に終る】を、味方の居ない中国サポーターの前で行ないました。

中国の観客10人に対して、【深々と、感謝の礼】を捧げたのです。


これこそが、日本人に受け継がれている【サムライ精神】です。


日本人にとっては【当り前のこと】なのですよ。


それはまた、安倍総理の靖国神社参拝に対しても同じことです。

靖国神社参拝は、日本人にとっては【当り前のこと】です。



■日本には、【盆、正月、お彼岸】には、お墓参りする風習があります。

先祖に対して、畏敬の念を持つ国民性を持っているからこそ、そうした習慣や風習が残っているのですよ。

ですから日本人にとっては、この時期の、お墓参りは【当り前のこと】なのですよ。


うした日本国民が、総理と言えども、いいえ総理ならばこそ国民の代表として、日本国の英霊に対して参拝する事は【当り前のこと】です。

そうした、日本国内の行事・儀式に対して、他国から何等の問題視されるべきものでは無いはずです。

【他国の不幸を願ってのものでは無い】のですからね。





アメリカ国は、建国して200年前後と記憶していますが、移植と同時に持込まれた[キリスト・ユダヤ教]以前の神々も、アメリカにも居られるのですよ。


アメリカが、軍事力を【世界の警察】に向けていたからこそ、民族神も黙していましたが、今はどうでしょう?

強大なハリケーン、猛烈な竜巻、豪雨災害等が、自然現象だとは、決して思われないで下さいね。

2011-03-14-1.jpg 


そこには、あなた方の行動を見守って来た、あなた方の民族神が存在しているのですよ。

そうした民族神の最大の武器こそが、【ハリケーン、竜巻、豪雨、地震、等の自然災害】です。


なぜに、あなた方を護るはずの民族神が、そうした自然災害で、己が地を、己が地人を、苦しめるのでしょうね。




もちろん同じことは、この日本にも言えますし、世界中がそうです。

すべてが、人心の【信仰心】なのですよ。


科学の進化と共に、逆比例して、人々から【信仰心】が失われています。

その最たる国が、中国と朝鮮半島です。


ですから、アメリカも、日本も、かつて無い自然災害に見まわれていますが、これはすべて【天上界や、民族神達からの警告】でもあります。

何の警告かと申しますと、【己が使命を果たせ】です。





ご存知とは思いますが、ロシアには今年、巨大な隕石が落下しましたが、
あの隕石が地上に落下する前に、UFOが隕石破壊をしています。

あのまま落下したら、ロシアが無くなっていました。





同じく中国にも、全長500mにも及ぶUFOが、空港上空に居座り続け、空港閉鎖を余儀なくされた事実もあります。

中国は、そうした事実は【ひた隠しにしています】が、あまりにも多くの人達が目撃していますので、鮮明な映像として捉えられて残されています。

UFO-China-Pleiades02.jpg 


UFO-China-Pleiades05.jpg 



アメリカも、UFOが、この地球に存在している事は、そろそろ発表される時です。



そして、この日本にも、世界最強のUFOは存在していますよ。

その大半が[幸福の科学]の応援団として飛来して来ていますけどね。

あのロシアの隕石破壊したのも、[幸福の科学]の応援団のUFOです。

CIMG2182_convert_20101204190000.jpg 


あのまま放って置けば、ロシアの大地に大穴が空き、地球の自転や軌道も変ったかも知れませんからね。

衝突前に破壊しました。





ですから、中国や北朝鮮が、いくら核ミサイルを持ったとしても、この日本には撃ち込めませんよ。

撃ったミサイルが、消えるか、戻って行きますよ。

ただし、それは、【日本人に信仰心あってこそ】なので、どうなるかは解りませんけどね。



■確実に言えるのは、たとえ一時期、中華大帝国が形成されても、永続することは100%無いと言うことです。


必ず、修整が入ります。


ですから中国が侵略戦争行為に出る前に、中国国内で平和な展開が為される事に、一縷の期待を持っています。





そうした世界平和を祈り、行動する国が日本のはずですが、先の大戦で、アメリカの人達によって雁字搦めにされて、今の日本になっています。


ですから今、日本は、本来の姿に戻ろうとしているのですよ。


決して【他国への侵略】では無いのですよ。



その証拠と言っては変ですが、アメリカに原子爆弾を落とされた国にしては、あまりにも【穏やかな国】ではありませんかね?


あなた達が作った【平和憲法】なるものが、そうさせているのではありませんよ。

もともと日本は、そういう素晴らしい国と人々なのですよ。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2017.05.09(Tue) PageTop

◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか?


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2013年3月25日のブログより。



【最初に追記:2017.04.09.】

過去記事の分類整理中です。

過去に書いていた内容が、今でも通じるものは再UPしています。

ブログ記録でもあるので、内容は変えていません。

変えないで「追記」で示しますが、古いのでレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは今の私に沿った形にしています。


■以下の記事は4年前に書いていたものですが、自分でもビックリしています。

今の日本の現状を、まるで4年前に示していたかの如くですが、逆に言えば、4年間何も変わっていないってことです。

南北間の坑道の話は、どこにも見られませんが、幸福の科学が500本の坑道を示した直後には、韓国側の調査で300本を見付けたニュース記事を見ました。

今は、この隠された坑道は何に使われているのでしょうかね。







決して不安を煽るわけでは無いのだが、【危機に対しての日本人の意識】が無さ過ぎる。

誰が名付けたのか知らないが【爆弾低気圧】などを、単なる自然現象としか見ていない。

北海道での風速20~30mの強風も、自然現象としか受け止められない。




【活断層のウソ】

不思議な事に、「4万年前に地層が動いた」という理由だけで、【危険な活断層】と判断する人達が居る。

そんな活断層など日本のどこにでもある!

そして〔原子力委員会〕なるものが、【活断層があるので危険】として原発再稼働を停止する。

こういう図式に乗せられた国民は、たまったものでは無い。

活断層が危険なわけでは無い!地震や津波だろう!


その地震・津波にしても、今回はアメリカ製の日本最古の原始力発電所が被害を受けた。


福島第一原発より震源地に近い女川原発はビクともしていない。

被災者の避難所になっていたほどだ。



■今後の原発が危険な場合は、活断層では無く、【直下型地震とテロ】だ。


だが、テロの場合は、原発が稼働していようが、停止していようが関係ない。

原発は停止していても【発電していないだけ】で、核燃料部は動いている。


だから、【直下型地震】だけに備えをすれば、原発再稼働は大丈夫だ。

今は、そうした優れた【工法】もあるので補強工事だけをすればいい。


なにも【国民の不安を煽る事が大好きなマスコミの報道】を信じる必要は無い!




【嘘がまかり通る日本に、神罰が下りている。・・そして】

殆どのマスコミは、そうした優れた情報すら知らない。

知ろうとしない。


取材努力をせずに、通信社等から記事を買って配信している事が多い。

だから、どのTV放送のニュースも同じものばかりになる。


そんなマスコミには新聞は【再販制度の廃止】、TVは【放送帯の占有を廃止】して、一般企業のように企業競争の元に置くべきだ。

だから、新聞だけに消費増税の適用除外など、もっての他だ。


高過ぎる広告だけを見ても、【価格カルテル】の疑いすらある。

最大手の読売新聞などは、率先して【業界の浄化】に努めるべきだろう。



数日前、富士五湖のひとつの河口湖の水位が3.3m下がり(他は0.4m前後)干上がった景色が映し出された。


◆河口湖の水位が低下「湖上のお堂」徒歩で行けるように


諸説紛々だが、富士山噴火説もあった。


私は富士山噴火説は否定はしない。今はまだ【警告】の時期かも知れない。

冒頭の、【未曾有】の気象変化も、【未曾有】の言葉が軽々しくなる程、頻繁に使われている。


これは、単なる自然現象では無く【天の警告】として捉えて置かれた方がいい。

何の為の【天の警告】かと言うと、日本人の【信仰心の無さ・薄さ】に対してだ。


何も解っていない者達が「科学だ、科学だ」と言って【科学万能説】を唱えている。

同じ唱えるなら〔幸福の科学〕を唱えて欲しい(笑)

・・それは冗談だが、半分は本音が入っている。




ロシアの隕石落下の真実は?

記憶に新しいと思うが、ロシアでの【隕石落下】は、自然現象では無い。

大気圏突入前に、巨大な隕石が【何者かに寄って木っ端微塵にされた】後に、落ちて来たものだ。


知って置いて頂きたいのが、
あの時、そのまま隕石が落ちて居た場合、地球上は大変な事態に陥って居た事だ。


核爆弾の比では無い!


この隕石にしても、〔幸福の科学〕の大川総裁は、2~3年前の初頭に「太陽の方向から見えない隕石衝突の可能性」を指摘されている。


◆「幸福の科学」は、「ノストラダムス」、「2012年」、「中国問題」を打ち破る人類救済型宗教(2011.01.24.月)


この文中の中ほどに、小さく2行ほど示してある。

大袈裟にしなかったのは、無用な混乱を招かない為だ。


不幸産業のマスコミならば、書きまくるかも知れないが、無用な恐怖心は煽りたく無い。

ただし、真実だけは述べて置かなければならないと思うので、書き記した。





【南鳥島を尖閣諸島の二の舞にしてはならない】

レア・アースが高濃度で取れる南鳥島を、尖閣諸島の二の舞にしてはならない。


が・・すでに中国国内では、【世論操作】に入っている。


◆南鳥島近海で大量のレアアース発見、中国では「南鳥島はわが領土」 (サーチナ 3月22日(金)10時48分配信


◆【中国BBS】古来より中国領だ…南鳥島で大量のレアアース発見  (2013.03.23.土) 


このまま放って置けば、中国は本格的に〔南鳥島〕も中国領だと言い始めるだろう。


民主党政権になって、〔沖の鳥島〕沖を、中国軍艦が何度も不法航行していた。

国際法では、浮上して国旗を示して通過しなければならない筈の中国潜水艦は、潜ったままだった。

通過に対しても、礼儀に対しても【民主党政府】は何も言わなかった。


その結果、今では沖の鳥島沖を中国軍艦が通過するのは普通になっている。

沖の鳥島の南側に位置するのが南鳥島だ。

簡単に狙われて、奪い取られてしまう可能性を考えなければならない。


それも、中国軍艦相手だ。

どうするのか?


■今となっては遅過ぎるが、民主党政府は中国軍艦を、沖の鳥島沖を航行させては為らなかった。

何度も無許可で航行し、日本からも何等も抗議も為されないので、今では【公海】の如くになり、常時通過航行している。


私は3年近く前に、その危険性を指摘している。

◆情報難民と呼ばれる方々の判断材料は、TV、新聞等に限られて、【国論】すら変えてしまう(2010.08.27.金)




【南北朝鮮の軍事衝突の可能性が高くなって来た】

4年前の夏にも、北朝鮮は南下、韓国占領を目論んで居た。

だが
幸福実現党の立党で尻込みをして、主席が倒れ、タイミングを失った。


そして4年後の今、後継者が再度、南下、韓国占領を目論んで居る。


幸福の科学の【霊査(霊的調査)と遠隔透し】では、北朝鮮は韓国に抜ける坑道を500本程度掘っているようだ。

つまり【前から攻めて来ると思っていたら、背後から攻められた】状態になる。


■これは、かつての日本軍が用いた方法だ。

日露戦争で、〔旅順の戦い〕で膠着状態の時、乃木希典は指揮権を児玉源太郎に預けた。

児玉源太郎の戦術は、地下坑道を掘って、相手の背後に出るという奇策を用い勝利した。


この【抜け穴戦術】は、その後の北朝鮮はもちろん、ベトナム戦争でも米軍を悩ました。

どこから敵が出て来るか解らないのだ。


中国北京にも、迷路の如く坑道が張り巡らされているようだ。

そのうち地盤沈下でも起きるのでは(笑)


同じ事は東京都にも言えるが、東京都の地下駅そのものが【地下核シェルター】のようなものだ。

北京とは構造から強固さまで全く異なる、核シェルターだ(笑)


南北朝鮮の軍事衝突が起きた場合、被害は韓国より日本の方が甚大なのではないだろうか?

いくら狂気の北朝鮮と言えども、すぐお隣の国に核を撃ち込むとは思えない。


北朝鮮が核ミサイルを撃ち込むなら、日本だろう。

そうした危険性は排除出来ない。政府はすぐに対策を講じて置くべきだ。


断わって置くが、発射されてからでは遅い!


今の核弾頭は、多弾頭で、すべての爆弾を瞬時に空中で迎え撃つ事には無理がある。

イージス艦も、PAC3も役には立たない。


■例え、多弾頭で無い核ミサイルであっても、先日の韓国への【サイバー攻撃】に見られるように、日本の電子防御システムにハッカー攻撃を受けていた場合は、防御不能に陥る。

防衛省も、自衛隊も、そうした危険性は、常にチェックしているとは思うが、相手は【一瞬の隙】を付くし、今回のような【時限起動のウィルス】の場合は、なかなか手強い。

1日でも早い、国内ホワイトハッカーの養成が急務となる。


さらには、現時点での効果的な抑止力として、EMP爆弾で迎え撃つことも考えた方がいい。

核が使えないのなら、日本には強力な武器があるだろう。

悪用を進めるようなので書いて来なかったが、リニアモーターカーの原理だ。

あれを今、世界が開発中のレールガンに用いて、先端にEMP爆弾を付ければいい。

迎撃ミサイルで撃ち落とすより、はるかに効果的だと思うが、素人考えか?


とにかく、南北朝鮮の軍事衝突が起きた場合、どちらの国も壊滅に近くなるか、壊滅するだろう。

だが、日本とて無事には済まない。

最悪の場合、ノドンミサイルが飛んで来る。


それを全部迎撃する能力は、今の日本には無い。


では?米軍は?と言うことになるが、助けてはくれるだろう。

だが、それが、【どこまで】になるかは、今の処、不透明だ。


岩国基地からオスプレイを出して、緊急避難させるのが精一杯かも知れない。


こういう場合、【敵地先制攻撃】が有効であり、国際法上でも認められているので、それが一番確実かと思う。

南北朝鮮にとっても、日米にとっても、被害が最小限に留まるだろう。


すでに幸福実現党は、中国・北朝鮮のすべての核基地と、北朝鮮の500本坑道も把握しているので、是非とも【国防】の一角に加えて頂きたい。


中国が、本格的な動きを始める前に、1日でも早く、幸福実現党を国政に送り、国家防衛の【知恵袋・強力な参謀】として力を発揮させて頂きたい。


それしか、【日本が日本として残る道は無い!】と、断言する。

決して、国政の議席欲しさで言っているのでは無い。

幸福実現党こそが、唯一、日本を護る事が出来る政党だからだ。


もちろん他政党にも、国防に長けた人は居られるが、

例えば【隕石破壊】は出来るだろうか?

【多弾頭核ミサイル】に対抗出来るだろうか?

【サイバーテロのような、デジタルテロ】に対抗出来るだろうか?


それ等が出来るのは、日本では〔幸福実現党〕しか無い。


幸福実現党の応援団には、【天上界と宇宙界】の味方が居る事を、真剣に知って頂きたい。

夢物語では無く、もう、タイムリミットも近くなっている。

どうか、私の切なる言葉を信じて頂きたい。


未来は破壊するものでは無い!

この試練を乗り越えて、未来を創造する!





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2017.04.09(Sun) PageTop

◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう


トランプ・習近平会談の最中にアメリカは、突然、シリア攻撃をした。

誰しもが、「なぜ?」と思うだろう。




トランプ大統領が声明文を出したが、おそらくペンタゴン主導だろう。

もちろん、トランプ大統領の承認あってこそなので、大統領発令には間違いないが。


◆シリア攻撃を命じたトランプ米大統領の声明全文
http://jp.reuters.com/article/syria-us-strike-statement-idJPKBN1790FM?videoId=371444500

r(10).jpg 


子供を巻き込む化学兵器の使用は、人道上許されないものだ。

だがそれは、通常兵器でも核爆弾でも、人道上で言えば変わらない。

今回、突然のようにアメリカは、60発前後のミサイルを撃ち込んだ。

おそらくそれも、ペンタゴンは狙っていたのでは?とも思える。




昨日は、『今日のアメリカの軍事行動は、なぜか?』と、知人に問われて議論した。

あれこれ話ながら、私が「EMP爆弾」の話をすると、『バカバカしい』と言うので、以下のような映像を見せた。

私が100回話すより、1度で済む(笑)


日本人は、あまりにも戦争危機に対しての防御を知らない。

知ろうとしないし、取らない。

日本政府だけでは無く、多くの日本人は、他人任せの国防主義者になっている。

私達、団塊世代でも、国防論議は男の常だったのだが・・

国防意識は、どこか他人事のようになっている気がしてならない。




前述の「EMP爆弾」は、かなり前から国会で議論されていたのだが。。

見たことある人が(笑)、国会質問している。


◆EMP兵器対策を質問 小池百合子 2012.11.12
https://youtu.be/tEL4UVYA08s




とっくに米中は、EMP爆弾(EMP砲)の開発成功していると思える。

日本が秘密にして開発していれば、核ミサイルなど恐れる事も無いのだが。

EMP爆弾の発生装置が核爆弾なので、日本には出来ないだろう。

どれだけ世界から遅れているかを知ると、安穏としては居れないのだが。。


◆EMP ( 電磁パルス ) 発生装置
https://youtu.be/tIlGJD2s2g0




◆中国が電磁パルス兵器の開発成功か 日本の防空システム無力化の恐れ

https://youtu.be/_peqcmZgq2s




ネットを見ると、陸・海・空の自衛隊の優位性を自慢している。

それは本当であり、自信を持つことは良いことだろう。

だから問題は、「核兵器」だけだと思っているフシも伺える。


核兵器だけでは無い。

化学兵器、生物兵器に対しても、日本は対抗手段を持って居ない。

さらには、核爆発を利用したEMP爆弾(EMP砲)震爆弾(HAARP)も存在するが、何らの対抗策も持たない。

ほんとうに、お手上げだ。

・・とは、言っては居られない。


日本が開発できないならば、米軍から買ったらいい。

兵士も傭兵として雇ったらいい。

今の日本は、それほどの危機に晒されている。




私的には、今回の米軍の行動は、ある意味当然だと思っている。


◆「北朝鮮の核攻撃で米国人の90%が死亡」-元CIA長官の衝撃告白
https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20170331-00069358/

だがそれは、正当性を認めているわけでは無いので、見解が異なるかも知れない。


数日前の北朝鮮ミサイル実験の失敗は?

米軍には特殊サイバー部隊が居る。

ミサイルに、ウィルスを仕込んだ可能性もある。

または、長年開発中と言われていたEMP爆弾(EMP砲)の可能性もある。


■EMP爆弾(EMP砲)は、核ミサイル破壊や敵対国生活破壊には、優れた兵器だ。

だが、北朝鮮やシリアが使った化学兵器(VX、サリン)と、細菌兵器には、無力なものとなる。

なので、化学兵器・細菌兵器を使用する所は、叩き潰す必要がある。


幸いな事に「人道上」が通るし、正当性のある攻撃に見える。

そうした推測は間違っているかも知れないが、可能性も否定できない。

怖い時代と時期になった。




「もし、たら、れば」は禁物だが、ひと言だけは言わせて頂きたい。

8年前に幸福実現党が立党した理由は、今の危機を予測してのものだった。

だからこそ日本全国で「北朝鮮の脅威」を伝え、「敵地先制攻撃」も視野に入れる必要性を語った。


あの時、幸福実現党が言ってたように「北朝鮮の脅威」に備えていたら。


核開発や「敵地先制攻撃」をも視野に入れた準備をしていたら。


展開は、まったく異なるものと成っていたはずだった。


遅きに失するが、今からでも、日本国民の生命・財産・安全を確保して欲しい。


出来ないのなら、幸福実現党に託して頂きたい。

8年間も終始一貫して「国防の必要性」を訴えて来た、唯一の政党だから。。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2017.04.09(Sun) PageTop

◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は?


国会は何をしてるのかな?

不必要な証人喚問などしている場合かな?

『総理が侮辱された』で国会証人喚問するって、自民党は危険水域に入ってる気がする。


◆足立康史!野党、マスコミに騙されるな!
森友学園に寄付が問題と思っている人は、見たほうが良い動画。2017年3月17日衆議院外務委員会

https://youtu.be/UpERS4y8TRE





【半島情勢】


まず、現在まで

・米軍は、断首作戦準備完了で、トランプ大統領の「Go!」待ち状態。

・北の据置ミサイルには「ウィルス投入成功」で、北のミサイルは使用不能。
(北は、不審な軍事関係者を大量粛清)


・報復として北は、「移動型でも発射できるぞ」と、4発のミサイルを発射。


・「潜水艦からも発射ができる」と、恫喝。

・高性能発射装置の燃焼実験。


・北の目標は、核で日本と米国、通常爆弾で韓国。



■ここまでは知っている人は多い。

も少し、深読みしてみよう。

・北が、ここまで強固な姿勢を保てる理由。

・米国と争いたくない北が、米国を敵対視し始めた理由。

答えは明らか。

背後に中国が居るからだ。

世界の大国となった中国は、見掛けは大国としての大枠を示しながらも、背後から北朝鮮を利用している。



■個人的な推測だが、

・移動型ミサイル発射には、中国人民解放軍が関わっているのかもしれない。

北の潜水艦はボロ(笑)、中国の潜水艦が北の振りして太平洋に居るのかも知れない。

だから、『日本と米国を焦土と化す』は、決して脅しではない。

「本気だ」と思って、すぐにでも対抗措置を講じなければならない。



■ところが、日本の国会も、米国議会も、揉めに揉めている。

これは、中国が仕掛けた罠であり、裏社会も絡んでいる気がする。





【ここからは、推測と予測】

・米軍が断首作戦・北爆を実行すれば、早ければ半日、遅くとも1週間で北は壊滅。

・同時に韓国も壊滅状態になる。

・大量の半島難民(数百万)が日本海側に押し寄せて来る。

・その中には、武装難民も紛れ込んで来る。



さて、この時に、朝鮮半島を実効支配しているのは、どこの国?

『当然、米国だろう』と思う人が多いと思う。

米国は、実効支配しないだろう。

どういう状態になるのか分からないが、米露の関係次第。

米露が接近すれば、世界の核保有国ダントツの1位と2位なので、中国は手が出せない。




【では、次のシナリオの場合は?】

北は中国と繋がっている。

VXガスを作ったのも、保有しているのも中国かも知れない。

正男が米亡命しようとしたので、中国が衆目に晒す形でVXを使用したのかも知れない。

『北は、こんなに怖い国だぞ』との印象操作だ。

世界が北の滅亡を望む。



■そこに、人民解放軍が北の軍部に潜入・暗躍。


北から、核ミサイルを日本に発射。

日本は大惨事。



■狙いすました中国が、北の将軍を確保・殲滅。

見せ掛けの英雄となる。

その後、北と南を実効支配。



■日本に対しては、武装難民や100万の中国人が民兵化。

VXガスや炭疽菌などを持ち込み、日本は壊滅状態。



■最悪の場合、こういうシナリオも考えて置かなければならない。

こうならない為には、北の将軍でも、化けた人民解放軍であっても、ミサイル発射させないこと。

今は、それだけに絞ってもいい。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Trackback [0] | Comment [2] | Category [政治・経済] | 2017.03.22(Wed) PageTop
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m