◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2006年8月16日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。



自民党の総裁選は安倍さんに落ち着くのだろうか。。


なって欲しい思いも少しはあるが、理由の無い不安感を覚えるのは何故だろう?


【追記:2017.05.01.】

理由なき不安感は、今見れば当たっていたのかも。。




顔見知りの人が県議選に再チャレンジするようだ。


応援したくもあるが、私は彼の政治能力を知らない。


何をしたいのかも解らない。


聞きに行くつもりも無い(笑)



■プロフィールを見ると、「平成4年、涙をのみ苦しい浪人生活を送る」とある。


う~む、14年ものブランクがあるのか。


さらには苦しい浪人生活」という言葉を見ただけで、議員には向いていない!


どうしても、あえて言いたければ、「試練の浪人生活」とすべきだ。


言葉を大切にしない人は、言葉によって自滅することだろう。


人間が本当の真価を問われるのは、この転落の浪人生活時期にこそ、何をしていたかである。


機会があったら、それこそを聞いてみたいものだ。




人は、成功の時期もあれば、失敗の時期もあるものだ。


順風時に船を進めるのは、さほどの労力も要らないだろう。


だけども、逆風時に船を進めるのには、とてつもないパワーを必要とする。


そんな時には、蓄積の期間、雌伏の時期、充電期間とするべきだが・・



バネは、押されて潰されてこそ、跳ね上がる。


柔らかなスポンジは、多くの水を吸収する。


弾力のあるバネであり、柔らかなスポンジになれる時期でもあるのだが・・




■銘刀と呼ばれる刀には、必ず!試練の時期がある。


熱く熱く焼かれ、鎚で叩かれ鍛えられる。




■ダイヤモンドと石炭は元素は同じ炭素である。


だが、圧力と加熱温度が違う。


ダイヤモンドは地中深く圧縮され熱せられ続けて結晶となったものだ。


そこに至るまでには、もの凄い試練の連続であっただろう。


だからこそ!光る!


そして、目の見える人には、このダイヤモンドと石炭の区別は出来る。


だけども、目が見えない人にとっては、容易では無いだろう。




心に置き換えてみよう。


果たして私は、あなたは、心の目が見えているだろうか。目が開いているだろうか。


見えているつもりになっては居ないだろうか。


もしかして、石炭をネックレスにしてはいないだろうか。


石炭ブローチを得意気に見せびらかしては居ないだろうか(笑)


・・笑い事では無いのだ。


真に心の目が開いている政治家の出現こそ望まれる。



なぜならば、政治家は【思想を語る】人達だからだ。


もし!その思想が間違っていた場合!多くの人達を誤った方向へと向かわせることになる。


その責任は、その思想が、この世から消滅するまで続く。




話を戻すが、「苦しい・・」の表現からは前向きな姿勢が伺えない。


お情け頂戴の意図があるかとは思うが、逆効果であることを知るべきだ。



また、「私は、わかりやすい情報を提供していきます」とある。


誰に対してなのか? 情報の伝達手段は?


長い間応援し続けて来た私には、彼からの情報は皆無であるのだが(笑)


聞きに行かない方が悪いのかな(笑)


・・そうでは無いはずだ。


このように、言葉ひとつひとつとっても大切な意味を含んで居る。有言実行が望まれる。




シーズ(種)とニーズ(需要)という言葉がある。


何の種を蒔くかで、何の花が咲き、何の実がなるのかが決まる。


まずは善い種を巻くことだ。


その前に、善い種を自らの中に育て蓄えなければならないだろう。



このシーズを疎かにしては、いくらニーズに答えても、やがて、メッキは剥がれ錆びだらけの製品(政策)となるだろう。


どんな花を咲かせるのかは、個々の「目利き」次第だが、政治家が美しい花を咲かせることは難しい時代でもある。


その昔、日本に於いては、聖徳太子の時代には見事な花が咲いていただが、今は聖徳太子の時代ではない。


バランスが崩れた乗り物に乗っているような感じだ。



■四輪自動車と二輪車では、安全性や安定性が違う。


飛行機も、両翼飛行だから飛べるのだ。


「バランスを失わさせているものは何か」を知るべきだと思う。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

スポンサーサイト
Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [時事雑感] | 2017.05.04(Thu) PageTop

◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2006年8月11日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。



私は、団塊の世代の真っ只中の人間だ。

団塊の世代という言葉は、一般には何を連想させるのだろうか?

横繋がりの集団で、塊の如く? 


そうではない!バラバラの個性派ばかりだ(笑)

だが、ひとたび集まれば、見も知らぬ者どうしでも、時代を共有するものを持っている。

それは、ヒマワリのように花弁はバラバラでも、核になる部分で繋がっている。


■現代の若者像は(あくまで私見だが)、何人かのグループでまとまっては居ても、グループと共有出来るものがあるのだろうか?

アニメ系とスポーツ系では、接点すら見付からないような気がしてならない。

まるで、アジサイのような、小さな花弁が集った、集合体のように見えてしまう。


私達は、ドン欲と言っていい程、学び取る、掴み取る姿勢が強かったと思う。

学校の勉強という意味では無い。いろんな事に置いてである。

政府や世間が、このあたりが着地点で、ここまでが限界点だろうと予想していた事を、ことごとく覆したようだ(笑)

【団塊の世代は、いつも限界点の先に、着地した】と、書かれたものを読んだ事がある。(堺屋太一さんの言葉です)

確かにそうだろうと思う。


もちろん学業に置いても、大幅に世間の予想を覆したらしい。

50人以上のスシ詰め学級だったので、学力の低下が懸念された。

だが、予想は外れ、大幅に平均的学力は向上したらしい。

政府関係者などが、懸念されると喜ばせ、期待されると裏切った(笑)。

ことごとく予想を覆して来たようだ。


それぞれの個性は、横を見るのでは無く、上を見て居た。

世代の上の人から、ある時は学び取り、ある時は技術を盗み取る。

向上心の塊、それが団塊の世代の特徴でもある。


■上司を尊び、部下を育てる。縦型社会の中では中核を為した。

だけども、時代は遷り、デフレ不況の嵐が吹き始めた時に、リストラの対象になったのが、団塊の世代でもあったのだ。

この頃の団塊の世代は、総じて自信を失って居た。

向上心の塊集団が、自信を失ったのだから、その影響力は大きかった。


■やがてデフレは、さらに深刻化する事態になった。
 
徐々に自信を取り戻すに連れ、デフレ不況も沈静化して来た。

数年後には、団塊の世代の定年退職が始まる。

何度も言うが、向上心の塊の我々だ。

座して流されることは無い。

新たな源流にさえも成りかねない、パワーと知識経験を備えている。


さて、政治機関を含め日本という社会は、この世代の人間を、ゴミとして扱うのか、宝として慈しむのか?




団塊世代ほど、世間や官僚予測を裏切って来た世代はない(笑)

不安視されれば驚く程の成果を残し、期待されればガッカリさせて来た(笑)

そんな私達を、堺屋太一氏は的確に捉えて、寄稿されていた。

以下は、堺屋太一氏(当時69歳、小渕・森内閣で経済企画長官)の寄稿文。

------------------------------------------------------------------

【団塊世代】

◆2005年が明けた。あと2年、2007年からは団塊世代が60歳代に入る。

60歳を定年と考える古風な人々は、「2007年からの3年間に300万人以上の団塊世代が定年を迎え、日本の経済と企業経営に深刻な影響を与える」と憂慮する。

典型的な官僚的予測。
すべての仕組みを不変と判断し、中身の数字だけをいじくって、将来を弾き出す手法である。

こうした官僚的予測は、大抵外れる。実態の変化に応じて世間の仕組みと人間の仕方も変わるからだ。


◆特に、団塊の世代に関しての、官僚や識者の予測は、見事なほど外れて来た。

団塊の世代は、中学では60人学級のスシ詰め教室で学んだ。

文部官僚は、「それでは学力がつかない」と主張したが、その頃こそ日本の中学生の学力は高かった。


学力低下や学級崩壊は、40人学級になった1990年代からの現象だ。


◆団塊の世代が高校、大学を卒業する頃には、「こんなに新卒が多いのでは就職難になる」と言われた。

だが現実には、60年代末から70年初頭は、高度経済成長で人手不足だった。


◆団塊の世代が40代になると、「窓際族が増えて企業経営が難しい」と言われた。

事実はその逆になり、企業利益史上最高のバブル景気になった。


◆そしてようやく官僚達が、
「日本経済は、40代中年のパワーと忠誠心で、断然強い。土地も株も上がり続ける」と言い出した途端に景気は悪化し、日本は長いトンネルに入った。


◆2007年から先も、官僚的予測は外れるだろう。

団塊世代は、60歳代になっても働き続け、新しい産業と文化を興すに違いない。

「人生80年の時代」の今は、60歳代は老人ではない。

経験と体力とやる気のある優良な勤労者だ。

その半面、その多くは住宅ローンや子女教育の負担を済ませ、退職金や企業年金に恵まれる。

老親の介護が終り、相続財産を得る人も珍しくあるまい。

つまり、人生で最も恵まれた時期を迎えるわけだ。


◆そんな状況の人々が、大きな塊となって出現すれば、これまでにない新型の労働力が供給される。

たとえ給与は低くとも、好みの仕事と勤労形態を選ぶ。

これを、どれだけ上手に活用するかで企業の盛衰も決まるだろう。


◆同時に、60歳代の激増は、巨大な高齢者市場を生み出す。

団塊世代がこれまでも、その年齢に応じて「ハイティーン」、「ヤング」、「ニューファミリー」、「中年交際費族」などのブームを生んだ。

2007年からは、60歳代のいぶし銀文化の市場が大成長するに違いない。


◆日本の人口は2006年ごろから減少する。

だがこれも経済文化の衰退に直結するものではない。


◆15世紀にイタリアでは、人口が急減した。

その時期にこそ、ルネサンスに繋がる新文化が開いた。

人口の減少で生産性の低い業種が捨てられた結果、一人当たりの所得が伸び、文化に投じる資金が増えたからだ。


◆これからの日本が、大胆な規制撤廃と国際的な人事交流を進めるならば、

効率の高い分野に労働力が集中する一方、必要な数の外国人労働者の流入と安価な輸入品の増加で、日本の経済と文化は大いに発展するだろう。

60歳代人口の増加は、知価時代における繁栄の大きなチャンスである。


小渕内閣、森内閣で経済企画長官。堺屋太一。69歳。




【BBS会話】

政治家の長老となると、80歳代は多いよね。

だけども普通の人とは、意欲や迫力が違う。当然といえば当然だけどね。

それに似てると思ったら、解りやすいかも知れないね。


多くの人達が忘れているのが、【団塊の世代は戦後っ子】だということ。

「戦争を知らない子供たちさ~」なんだよね。

何も無い、貧乏極まりない中から、共に成長して来た。

皆が貧乏なのだから、貧乏が当たり前で、誰も苦にもしなかった。

個性的で、野性的で(笑)、ドン欲で、前向きな連中ばかり。

だけども一匹狼じゃない。

横の連携はもちろん、縦の系も心得ている。

意見衝突しても、喧嘩をしても、遺恨は残さない。

そんな連中が多かった。


■70年安保は、団塊の世代の学生運動だった。

私は、彼等と対立していた変わり者だよ。なんたって、学生集会ブッ壊したものね(笑)

今、彼等にその話をすると、「勘弁してくれ」と、遮えぎられるけどね(笑)

それはともかく、団塊の世代無しでは学生運動は無かったと思う。


■確かに、他の世代と比べて何かが違うよ。

人生の出発点がドン底だから、昇る事だけを見ていた連中かも知れない。

「常に前向き」という言葉が、一番似合う世代かも知れないね。

「昔は良かった」は、お年寄りによく聞かれる言葉だけど、くどい(笑)


■私達はね、比較論で語る事はあるけど、その中に進べき道を模索している。

「やる事はやった、後は何もする事はない」はね、私達の中には無い!

そのあたりを、見事に堺屋さんは分析しているね。

常にドン欲。現状に満足しない。善い意味でも悪い意味でもね(笑)


■同窓会に集って来た連中は、150人近く居たけど、男性の半分以上が企業主だったよ。サラリーマンでも役職の上の連中ばかり。

そんな連中が、今は不景気で元気が無いけど、底力は持っている。

やる気さえ起せば、とんでもないパワーを発揮する連中ばかり。

私なんて、隅っこに追いやられてカスんでしまうね(笑)

私にはね、こんな仲間達が居るんだよ。

下手な事してたら、叱咤激励どころか、それはもう(爆)


■現役でサッカーをする奴もいる。今年は韓国へ行ったと言ってたなぁ。。

私にはとうてい真似は出来ん(笑)。

この連中の全員がね、私達の本を読んでくれています。

しばらく彼らの事は頭から離れていたけど(汗)

堺屋さんから素晴らしいメッセージをもらったので、彼らと共に、もう一度未来を楽しみたいと思います。

実際にね、『定年したら有機農園やバイオテクノロジーを研究したい』と、楽しみにしている人も居るんだよ。




【若者諸君】

あなた達に、立ち上がって頂きたい

あなた達はまだ、粘土のように頭が柔らかい 

練り直して、壺にも、器にも、花瓶にも、様々な形に変えられる 

今の自分を、変えられる 

勇気が湧き立つ

それが若者の証 



私達団塊世代は、あなた達にとっては、お荷物かも知れない 

とにかく、頭が硬い 

自己信念という殻が、粘土に焼きを入れている 

焼きが入ったら、壺は壺、花瓶は花瓶の形のまま 

あとは、壊れるだけ 

だけども、経験から得た知恵を持ち、残して来た

その知恵を利用して欲しい 



あなた達は、宗教、それも新しい宗教を嫌うだろう 

若い頃の私も、そうだった 

だから、あなた達には、正邪を見分ける力を持って欲しい 

何が正しくて、何が間違っているのか、見分けることが出来る力を持って欲しい 



ニーチェという人物は、「神は死んだ」と語った 

それゆえに、いまだに天国に還ることが出来ずに彷徨っている 

正しさを間違っていた 



本物の信仰は、焼きが入った壺や花瓶に、溶解液を垂らす 

固まった頭が、柔らかくなる 

それが、本物と偽物の違い 



私は、同世代の者達に期待して来た 

だが、個々の信念は、形となって固まっていた 

溶かして柔らかくしようともしない 

とても残念だ 



だが、あなた達なら、可能だ 

なにも、宗教に入れと言うのではない 

ただ、信仰心だけは持って置いて欲しい 



「神は死んだ」と言った者達は、やがて神の居ない場所に赴く 

たとえ善人として生きても、正しさを掴んでいなかったら、つらいことになる 



この日本を守っているのは、日本の神々だ 

日本人の信仰心が落ちると、その神々の力も落ちる 

戦後、日本の神々の力は落ち続けている 



もしも、他国に占領支配を受けたならば、日本の神々は解散する 

私達を守ってくれる神々が、変わる 

それは、神とは呼べない邪悪な魔物かも知れない 

神々の光を受られないまま、過ごすことになる 



だから、今こそ、信じて欲しい 

日本の力を 

あなた達が、本来持っている力を 



日本は、これからの世界を、リードして行かなければならない 

立ち塞がる壁を、突き破って欲しい 




必ず、出来る 

信仰心が増せば、日本の神々が力を増す 

その力は、神風となり、第2の元寇すらも吹き飛ばす力となる 



個々の力だけでは、足りない 

一宗教の力だけでも、足りない 

日本人の多くの人達の、日本を愛する思いが強ければ強いほど、目の前の壁は壊れて行く 



人間は、生きながら経験を重ね、知恵に変える 

だからこそ、平和な時間は、短い 

心のダイヤモンドを光らせる為に、砥石のように、厳しく辛い 

そこに、人間が生きる理由がある 



心のダイヤを光らせて欲しい 

その光こそが、日本を甦らせる 



老兵の私も、まだまだ、あなた達には負けたくない 

だが、やがては、あなた達は、私達を乗り越えて、輝いて欲しい 


出来るから 

必ず、出来るから 





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [時事雑感] | 2017.05.03(Wed) PageTop

◆【時事雑感】人質事件と異物混入。


1000回もブログを書いて来たら、どんな事を書いたら受けるかが解かる。

マスコミの気持が、よく解かる(笑)

だが私はジャーナリストではないので、センセーショナリーに書く事は苦手だ。

ただ一点、絶対に嘘は書かないと決めている。

ゆえに、自己経験談が多いが、ご勘弁。




【日本人人質事件】

■正直、あまり触れたく無いのだが、日本人人質事件に付いて。(2015.1.28.)

今朝、最後通告が為されたようだ。

日本人もヨルダン兵士も無事に・・と言いたいところだが。。

湯川さんが殺害されたように、ヨルダン兵士のような攻撃者を無事に帰すとは考えにくい。。


今回の事件は、突発的なものでは無い。

①昨年から数ヶ月間も、日本政府と交渉があったこと。

②その交渉が、難航していたこと。成立しなかったこと。

これだけを見ても、今回のことは起きるべくして起きたことであり、要求内容だけが目的では無いことが解かる。


問題は提起された。

これからどうするかだ。


◆邦人人質で安倍首相、「自衛隊派遣」の法整備を強調 人質を救えない自衛隊の問題
http://the-liberty.com/article.php?item_id=9133


この中で、安倍晋三首相が「海外で邦人が危害に遭った時、自衛隊が救出できるための法整備をしっかりする」と言われてる。

その通りだ。


■だが、この発言について日刊ゲンダイ(26日付電子版)は、
「今回のテロ事件を安全保障や集団的自衛権の法改正問題と結び付けて"政治利用"しようとしているから許し難い」と、論評。

同ニュースに触れたネットユーザーの間からは、
「安倍首相が辞めれば事件は収まる」、「安保法制を変えたい安倍首相が仕組んだ」などと批判的な意見が出ている。

・・との事。

◆安倍首相の発言(要旨) 日本人人質事件・戦後70年談話・安全保障
http://www.asahi.com/articles/DA3S11570216.html


安倍首相の発言は、至極、真っ当なものだ。

真っ当な発言に対して、こうした意見が出て来ることが、今の日本の大きな問題だろう。

安易な平和主義者は、【飴玉を与えて虫歯だらけにする】ようなものだ。


---------------------------------------------------------

■私が中学生の時、友人に[喧嘩屋のT]が居た。

当時は、[学校区内の縄張り]のようなものがあり、他校の縄張り内に入ると喧嘩騒ぎになることがあった。

『他校の者に殴られた』と聞くや、友人T達は殴り込んで居た。

全戦全勝だったようで、友人Tの名は市内に知れ渡る。


おかげで?、中学母校の者は高校に入っても、『ワシは○○中学出身』と言うだけで、喧嘩に巻き込まれる事は無かったようだ。

『あいつのお陰で、(喧嘩に巻き込まれずに)助かった』と言うものは多い。

「お前、一度も喧嘩していないって本当か?信じられん」と言うと、『Tのお陰さ。Tの友達だと言うと喧嘩仕掛けて来た奴が止めていた』との事。



小さな単位では[喧嘩]だが、大きな単位になれば[戦争]だ。

どちらも、力を持つことが抑止力になる事は同じだ。

私は、身を持って知っている。




【異物混入】

あってはならない事だが、どうしてもミスはあるだろう。

それを繰り返さない事だ。

取って付けたような話だが、私が味合った(笑)、異物を思い出す限り。


【歯】
■中学生の時、近所の雑貨屋で買った食パンに[歯]が入っていた。

ガチっと噛んで「イタッ」と取り出すと、[歯]だった(笑)

それを見た父親は腹を抱えて大笑い。

あまりにも父親が笑うので、ただただ困惑していた私だった(笑)

当分の間は、話のタネになっていた(笑)



【ステンレス・タワシの破片】
■ある大手外食チェーン店で食事をしていたら、上顎に何か突き刺さって、「痛いっ」と声を挙げた。

取り出して見ると、キラキラ光ったグルグル巻きの金属片。

店員を呼び、「これは何か?」と聞いたら、無言で、そのまま奥に持って行った。

そして『掃除した時の金タワシの破片でした』と言う。

口の中を拭いた血だらけになったテッシュを見ても、謝りもしない。

そのまま厨房に戻り、『しまったぁ・・』の声が聞こえて来た。

そして、勘定はそのまま(笑)。

ここまで、謝罪の言葉のひとつも無かった。


■店内には、【お客さまの声】のアンケートがあり、創業者の本には苦労話と【お客の苦情は宝の山】の言葉が書かれてあった。

私は、ありのままを、そのアンケート葉書に書いて出した。

住所も電話番号も記入していたのだが、何等の返事も無かった。

創業者が本に書いていた【お客の苦情は宝の山】の言葉は、嘘だった。

それ以来、2度と行っていない。



【ホチキス針】
■仕事柄、包装資材とも関係があり、食品パックがホチキスで止められている事が気になって仕方がなかった。

当時の私は、食品では無いが一般家庭用品を販売していた。

同業者達もホチキス止めをしていたが、私は加熱接着加工をしていた。


どう見ても危険なので、当時、保健所と消費者センターに問い合わせた。

「ホチキスの本来の使われ方は止めっぱなし。開封する物に使うのは危険だと言ったのだが、『法律上は何も問題ない』との返事だった。

以来、食品パックをホチキス止めで販売する店の物は買わなかった。

私には、そうした製造者の無神経さが嫌でたまらなかった。



■そんなある時、親戚の叔父が亡くなり、一連の葬儀を終えて親族で会食していた。

歯ぐきと歯に【ガチッ】と何かが突き刺さった。

「イタッ」と声を挙げ、取り出したら【ホチキス針】だった(笑)

「この巻き寿司、ホチキスが入ってた。イテェ」と言ったら、『大慌てでパックを開けたから、飛び込んだのかもね』と、親族中が大笑い。

笑い事では無いぞ(笑)

「危険だ、危険だ」と言い続けて来た私自身が、危険な目に遭った(笑)



■それにしても、【ステンレス・タワシの破片】と言い、【ホチキス針】と言い、よくぞ飲み込まずに口の中で刺さってくれたものだ。

喉の中や、胃の中だったとすると、考えただけでもゾッとする。



(余談)
■この時の、お寺の法上は私の歳上の幼馴染みだが、仙台で教師をしていて30代後半に帰って来た。

その頃は酒も飲めず、直ぐに真っ赤な顔になる、真面目な坊さんだった。

やがていつの間にか、飲み屋街をウロ付く事で有名になり、『裸踊りをする坊さん』と言われるようになった。


■この日も法上は、葬儀は終わったのに帰らずに、親族達が迷惑顔をしている事に気付かず、酔っ払って騒ぎ立てていた。

とうとう私が、「お寺さん!随分と酒、強くなったね~!」と大声で言った。

法上は『ハッ』としたのか、慌てて『あ、私、そろそろ失礼します』と帰って行った。

親族達から、『効いたな(笑)、強烈なひと言だったぞ(笑)』と、冷やかされたが(汗)

それ以来、その法上は、葬儀が終わると直ぐに帰るようになった。

飲み屋街での話も聞かなくなった。



【配線留め金】
正確には異物混入では無いが、こんな事もあった。

■近所のスーパーの店長をしていた友人が、『この人の家、知らないか?』と訪ねて来た。

「その路地から入って・・」と教えると、『その人(暴)と関係あるか?』と言う。

「さぁ、聞いた事ないが、よく知らん。何事だ?

『実は・・、缶詰の中に異物が入っていて怒鳴り込んで来たので、今から食品メーカーと謝りに行く』との事。

「俺も一緒に行こう」と言うと、『お前は(近所だから)関わるな』と言う。


■で、謝罪に行って、『すまなかったな』と帰りに立ち寄ったので、話を聞いて驚いた。

『これが入っていた』と見せられたのは、真新しい配線留め金だった。

そして食品メーカーが、『10万円支払う事で、了承してもらった』と言う。

私が、「そんな馬鹿な事があるか!こんな物が入るわけがないし、万一入っていたとしたら、こんなにピカピカの筈が無い」

「金なんか払う必要は無い!俺が話に行ってやるから、もう一度行こう」と言っても、『相手が悪いから、お前は関わらないでくれ』と言う。

食品メーカーも、『もう、これで良いですから』と言う。

「お前等、こんな理不尽な事されて、納得出来るのか?」

『納得は出来ませんが、相手は本当に缶詰に入っていたと思っているようなので、やむを得ません』と、食品メーカーが言う。


■そして友人は、何度も『お前は(近所だから)関わるな』と言う。

近所だろうが遠方だろうが関係無いのだが、私の性質を知っている友人なので、本気で関わらせたく無かったようだ。

近所のスーパーの店長としても、『揉め事は避けたい』らしい。

私にとっては気に食わない解決法だが、彼等が『それで良い』と言うのだから、それ以上の事は出来なかった。

相手に悪意があるのなら、そのままでは済まさないのだが、悪意の無い勘違いクレームのようなので、そのままにした。

だが、納得はしていない(笑)

こうした『強い者には巻かれろ』的な方法は大嫌いなのだが、『その後は何も無い』とのことで、本当に勘違いクレームだったのだろう。


■この友人こそが、私が[幸福の科学]に入信を決めた時、『幸福の科学なら許す。他の処だったら引き戻してやるのだがな』と言った男だ(笑)

『ワシは通勤時に[天使のモーニングコール]を聞いているから、幸福の科学なら認める』と言っていた。

私の知らない処で、友人の方が知っていた(笑)



【牛乳に豆乳】
■この話は、ブログに書いている。

[豆乳の混ざった牛乳]を保健所に持って行かずに、製造所に持って行った為、そのままになってしまった。

私が甘い対応をした為に、懲りずに繰り返して、同様の事で保健所から[製造停止]を喰らい、その後倒産してしまった。

今なお、悔やまれてならない。



【その他の混入物】
■他にも外食中に[ポリ袋の破片]、[ゴキブリかコオロギ、ハエ]も入っていた事があるが、(そういう事はあるだろう)と大事にはしなかった。

『インネン付けている』と、思われるのが嫌だった。

だが、さすがに(ゴキブリかコオロギ、ハエ)は気持が悪く、そのまま食事を終えて出て行った。

おそらく、あとから店の者は気付いてくれたと思う。



■これ等は全部本当の事で、私の実体験だ。

それだけ外食していたと言うことだが(笑)

最近は、そんな目に遭うことは無いが、【異物混入】は昔からあった事だ。

昔と比べたら、良くは成っていると思う。

だが慢心だけはしないこと。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

Trackback [0] | Comment [2] | Category [時事雑感] | 2015.01.30(Fri) PageTop

◆【雑感】あるBBSにての投稿文


 
 【BBS会話】

  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
 
  以下は、その頃の会話です。

  Sunshineと名乗っていたはずなのですが、いつのまにか『Sunちゃん』にされていました(笑)



【2005.02.10.】

■今まで【アクセス】を自学習してたけど、ワカラン。ボーっとして来た。

頭が少々変になったので(もともとか(笑))、遊びに来ました。

もしかして血液型の遺伝の法則について、忘れてるんじゃないかと思ってね。

中学校の頃の授業中に、熟睡されていた可能性もあったりして(笑)

目は開いていて、心はお休みになるとかね(笑)


■今から4億年前(おいおい)、地球人類型生命はA型だった。

やがて、射手座から来たアムールがB型だった。(こらこら)

やがてどちらの因子を持たない蟹座のモーリヤが到来した。これがO型

地球上に生命体として降りたのは、主にこの3種の人類。(頭、大丈夫かな(笑))


■で、ここからが中学の理科の授業(爆)、メンデルの遺伝の法則ね。

A、Bとも優性遺伝子と呼ばれる。(そりゃそうだ。Oには無いんだものね(笑))

ひとくちにB型と言っても、BB型とBO型がある。

B型とO型の組み合わせでも、BB型の場合は【BB×OO =BO、BO、BO、BO】となる。

つまりB型しか出ない。

ここでO型が居たら・・家庭争議に(笑)


■つまり血液型には表面上は4種類だけど、【AA、AO、BB、BO、AB、OO】の6種類なんだよね。

組み合わせは、このようになる。

AA×AA =AA、AA、AA、AA
AA×AO =AA、AO、AA、AO
AA×BB =AB、AB、AB、AB
AA×BO =AB、AO、AB、AO
AA×AB =AA、AB、AA、AB
AA×OO =AO、AO、AO、AO

AO×AO =AA、AO、AO、OO
AO×BB =AB、AB、BO、BO
AO×BO =AB、AO、BO、OO
AO×AB =AA、AB、AO、BO
AO×OO =AO、AO、OO、OO

BB×BB =BB、BB、BB、BB
BB×BO =BB、BO、BB、BO
BB×AB =AB、BB、AB、BB
BB×OO =BO、BO、BO、BO

BO×BO =BB、BO、BO、OO
BO×AB =AB、BB、AO、BO
BO×OO =BO、BO、OO、OO

AB×AB =AA、AB、AB、BB
AB×OO =AO、AO、BO、BO

OO×OO =OO、OO、OO、OO

く、く、くたびれたぁーー(笑)、間違っていても知らん。

参考にまでと書き始めたのだけど、つ、疲れた(爆)


■で、現れたものを合計します(やれやれ、目がチカチカする)

AA = 11、AO = 17
BB = 11、BO = 17
AB = 17
OO = 11

つまり世間で言われている血液型からみると、A型28、B型28、AB型17、O型11の比率なんだよね。

今の輸血は、同型同士ににしているみたいだけど、基本的にはO型はどの型に輸血できるんだよね。

だけど、もらうのはO型でないとダメ。お人好しというか、損な型(笑)

だからもっともっと、O型の人を大事にしようね。(つまり、これが言いたかったのよ(笑))




【2005.02.12.】

■なんで、おサルさんの血液型まで書かなきゃならないのよ(笑)

アカゲニホンザルたって、人間と同じ地球で生まれた類似型ほ乳類だからAが多いのは当たり前。・・というか、どうして他の型があるのよ(笑)

A型か、そうでないかの違いだよ。BやOがあったらそれは人間が操作したものと思うよ、もともとあるわけないもの(笑)

今、遺伝子操作でいろんなコピー作ってるでしょ。あれと同じね。

ただ、気を付けて欲しいのが、私が書いたのは【メンデルの法則】。

ダーウィンの進化論は間違っているので危険です。ご注意を。


■人間はサルから進化したものじゃありません。

はっきり言えば現代と同じ。同時代に人類とサルは存在していた。

人類の化石が極端に少ないので進化論にされているけど、違う。

今も人の骨が焼却されているように、有史前の大昔も同じだって事。

なんらかの事故などでないと、残って居ないのが当然と思うよ。

ムー大陸や、アトランティス大陸が浮かび上がれば、そこに、Rさんや、Pさんの・・・ (メ-_-)∝∝∝∝∝∝∝∝∈)`b゚)・'

そ、それは冗談ね(汗)


有史前の証拠となるのかも知れないけど、今、世界各地で巨大人類の化石が発見されている(知ってる?)

推定身長は2メートルをゆうに超す。女性でもね。

私の店の客が最近来なくなったと思ったら、考古学に走ってた。

で、そんな有史前の巨人族の話をしていたよ。説明が付かないって。

化石なら化石が何年経っているかを調べるのも考古学であり、測定法もさまざま。

炭素年代法、放射性元素測定法・・詳しくは知らない。


だけども、新しい測定法が発見される度に、年代は遡る(これホント)

巨人族化石なんか、人類有史前。・・じゃあ、何なのよ(笑)

だけども、この巨人族は地球上に存在して栄華を誇った時代がある。

(さあ、いつの時代の人類ざんしょ(笑)、答え言わないよ ^ ^ )


■インドの古い話の中に、人類史以前に核兵器が使用されていたのではと思わせるような話も残っている。

それを伺わせるような遺跡もね。


ナスカの地上絵も、あれは上空からでないと全体が把握出来ない

深海火山付近では、ちっ素呼吸する、ちっ素系生物も確認された。

酸素系生物では毒ガスの世界で生きている。

だったら硅素系(ガラス)生物だって、見た目が生き物に見えないだけで理論上は居てもおかしくはない。

生きている石!なんちゃってね(笑)


ほんの400年前までは、地球は回っていると言った人は狂人ね ^ ^

あれは私でした(x x ●=(^^●)・・・ドリャア!!

・・は、ウソだけどね(爆)

このようにね、過去に常識と思われていたことは、時代と共に常に塗り替えられています。

何が常識で、何が非常識なのか。

それを知っているのは、・・ それは、あ・な・た です(笑)

決まった?(爆)

いつも結論に迷って書いているうちに、なが~くなっちゃうんだよね。ごめんね。




【2005.03.06.】

なんか女性の家で、エラソーにしている自分が、と~~っても・・・素晴らしく見える。(x x ●=(^^●)・・・パンチ!!

おおイテ・・(-_ ゞ ゴシゴシ


■ほりえもんは、若い人には人気がありますよね。

旧態依然とした経営感覚には、刺激がもたらされましたね。

ま、どちらが勝つかは、今の時点では予測が付きません。

なにせ株価次第で右か左かが決まる世界ですからね。7日(月)には方向が見えると思うよ。


■ここで何が大切かと言うと(ほらほら出て来た)、佐々木英信さんが言われていた、3つのサティスファイね。

顧客満足度。従業員満足度。社会満足度。

今は、これらが無視されています。

【視聴者があってこその放送局】と、言う事を忘れてはいけませんよね。


■ちょっと大げさに言うとね、たとえ、ほりえもんが勝ったとしてもね。

【ニッポン放送という空箱】を買うことになると思うよ。

彼のセミナーでの言葉、「企業買収こそが時間の節約」。これは大変な意味を持っている。

創造の喜びというものが欠落している。(ここが彼の弱点ね)


要するに、子供を産んで育てるなんて時間の無駄だ。

【成人した人間を養子にする方が手っとり早い】と、いうことね。

だけども彼には冒険心がある。(バクチ的だけどね ^ ^ )

見た目には社会構造への挑戦というように見えるので、若者達には自分達の代弁者のように感じていると思うよ。

今までうっ積された、うっ憤を晴らしてくれるヒーローね ^ ^


■でもね、彼のやり方は、私は好きになれない。

覇道者なんだよね。

だから、どこかの時点で転ぶと思うよ。


■そしてね、これらはね、まだまだ氷山の一角。

海面下にある氷山の大きさを知らなくてはね ^ ^

書こうか?(笑)

「古き文化は、常に新しき文化の挑戦を受ける」なーーんて題でね(笑)

どこまで行っても、ひとつのスレがずーーーーーーっと続くよ(爆)

・・そして、誰も居なくなる (メ-_-)∝∝∝∝∝∝∝∝∈)`b゚)・'




【2005.03.08.】

■私は経済学者でもなく、評論家でもないよ ^ ^

昨年から感じているのが、(経済革命期に来ているかな)と言うことね。

安部官房長官も、宇部で『ほりえもんは維新の高杉晋作的な役割だ』と言ったらしいけど、まあ長官のお膝元である事を考慮しないとね。


■要するにね、黒船がやって来て、あたふたしている状態と同じね ^ ^

さあどうする。

戦争か、講和条約か・・は、オーバーだけど黒船対策が為されていない。

だから、ほりえもんはね、時代の風雲児だけど、高杉晋作なんてものじゃない!

黒船のペリーなんだよね。

彼は儲ける為には、日本国だって売り飛ばすと思うよ ^ ^


■だけども彼は、外資の奥にあるものに利用されているのは間違いない。

やがて遠からず、その姿が見えて来ると思うよ。

そうした中で、これからの日本はどう進むの?


はっきり言って、今の日本はアダルトチルドレン国だよ。

国自体もそうだけど、国民の8割がそうだとも言われてるしね ^ ^

・・こらこら、そこのあなた、どうしたのよ(笑)


昨年までは、リストラされた人達の恨みによる内部告発から会社経営は透明性を増した。

これは良いことだけど、嫉妬社会現象を蔓延させてしまった。

一種の共産主義化みたいに、企業が萎縮してしまった部分があるね。

透明性は良いのだけど、それこそが外資の付け目なんだよね。


■堤さんを例に取ると、イエスマンしか部下にしていなかった。

だから今更、「知らなかった、誰も教えてくれなかった」と言っても遅すぎる。

時代を読み切れていなかった。あの優秀な人でもそう。

まさに日本経済そのものがアダルトチルドレンであることを示している。


■私の子供の頃は、玄関に鍵を掛ける習慣は無かったよ。

ところが今は、真昼から家の中に居ても鍵が掛かっている。

なぜ?

・・危険を感じるからだろうね。

これと同じことが、今、大きな単位で起きているってことね。(詳しいこと書けないのよ。ごめんね)

古い封建的な価値観は駆逐され透明性を増した。

そして情報合戦、ヘッドハンティング・・まるでプロ野球と同じね。


■日本のこれからの大切なことはね。

優秀な頭脳の流出を止めること。さらには頭脳の輸入をすること。

私が何年か前にMLで警告したけど、中小企業の頭脳が海外へどんどん流出してしまっている。

その代表的なものが青色レーザー発振に成功した四国の企業の技術者ね。

こういった頭脳流出はプロ野球の比ではないよ。

・・ここ、本当に解ってるのかなと本気で心配している。


物作りニッポンを諦めないのなら、もっと大人の国にならなくてはね。

先を先を読んで、先手勝負をすることが大切なんだよね。

尻に火が点いて動くあなたにゃ言われたくない。ハイ、ごめんなさい(笑)

幸い、今、日本には明治維新と比肩するほどの優秀な魂群が降りている。

最強から最大への転換期の大切なバトンタッチの時期。

私達最強軍団もね、引退するでなく、もっともっと地ならしをしなければね。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

Theme [ひとりごと] Genre [日記]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [時事雑感] | 2014.07.30(Wed) PageTop

◆【雑感】ネット情報より。


先日(6/21)の、山口市での[河野談話撤回デモ]が[You Tube]にUPされていた。

それぞれ、30~40分あるので、適当にご覧を。


◆2014 6 21河野談話に対する抗議集会&デモ行進in山口 1-3



◆2014 6 21 河野談話に対する抗議集会&デモ行進in山口 2-3


◆2014 6 21 河野談話に対する抗議集会&デモ行進in山口 3-3



■(3-3)の12分47秒頃の笑い声と、17分35秒頃の対面側から声を出しているのが私だ。顔は、あちこちに出ているが、言わない(笑)

ただ、私の歩幅は大きくて、こんなに前後が詰まった中では、なんか、ヨロケそうな爺さんに映っているのが、少しばかりショックだ(笑)


■同じ(3-3)の11分40秒頃から、[幸福の科学]の名が出ているが、今回は個々が自主的に集まった人達だ。

お世話されている人達の中にも少なくない。

それは、岩国オスプレイ賛成デモでも同じだが、[幸福の科学/幸福実現党]だけでも、1/3の150人は居たと思う

今回も、岩国と比べたら全体数は少ないが、相当数の顔見知りの熱血漢達が集われていた。

顔も知らない人も居たと思うので、どちらのデモも[幸福の科学/幸福実現党]無くして、成し得なかったと思っている。

もちろん、人数的には、一般の方が多い。

一般の方と、[幸福の科学/幸福実現党]の簡単な見分け方は、【丁寧な言葉遣いにある】ので、おおよその見当がつくかも ^ ^




以下は、【ZAKZAK】からリンクしたもの。

◆【痛快!テキサス親父】約束破ったのは韓国だ。「河野談話」で決着したのではないか(ZAKZAK:2014.06.27)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140627/dms1406270830004-n1.htm

テキサス親父さんは、元軍人だが、断じて闘争系の人ではない。

ユーモア溢れる、正義感の強い人だ。



◆米下院歳出委、中国に当てつけ 中国大使館前「劉暁波通り」に改称を(ZAKZAK:2014.06.25
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140625/frn1406251911005-n1.htm

◆中国人民解放軍。腐敗蔓延で4万5000人処分、佐官級760人も(ZAKZAK:2014.06.25)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140625/frn1406251545003-n1.htm

◆中国9省でデフォルト。300兆円超の債務爆弾。借り手と貸し手の連鎖破綻危機(ZAKZAK:2014.06.26)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140626/frn1406261531010-n1.htm

◆【石平のChina Watch】習近平政権を乗っ取る強硬派軍人(ZAKZAK:2014.06.27)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140627/frn1406271130002-n1.htm


パッと見た限りでは、中国は大変な事に成り掛けている。

どう見ても、中国共産党と中国人民解放軍の意思統一が為されていないような気がしてならない。

中国経済の崩壊の兆し。中国共産党と軍部(人民解放軍)が、利権争い。

そういう時が危険だ。

かつての中国は、こういう時は【外に敵を作って、国内をまとめる】という手法を取って来た。

おそらく、それも習近平の狙いのひとつでもあるだろう。

だが今は解からない。

外に敵を作っても、国内も反乱分子に溢れるかも知れないからだ。

特に、戦後、奪い取った国々【ウイグル(東トルキスタン)、内モンゴル(南モンゴル)、チベット、四川省】の民族達は、内乱側に回るだろう。


■今の中国を的確に把握して、先読み出来るのは、習近平でも難しいと思う。

今からの中国は、経済から崩壊を始めるし、すでに始まっている。


だから、アメリカ国債を保有する中国が、【その国債の使い方をどうするか】だ。

言葉に出さなくても、日本には【核で脅し】、アメリカには【国債で脅す】ことは、容易に想像出来る。


日本も、【自国防衛最強化】の時期が来た。

公明党が、集団的自衛権でグダグダ言うような事では、日本は護れない。

【ロシア】が鍵になり始めた。


------------------------------------------------------------------

【アンケート】「山口県といえば?」PART2



次回は、少しは柔らかく(笑)、我が「山口県」を語ってみたい。

「杉文」の晩年の邸宅で、私が遊んでいたとか(笑)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [時事雑感] | 2014.06.29(Sun) PageTop

◆【論考】2001年時の新聞投稿記事より。


 
 【HPより移転】 このブログを始める前まで、HPに書いている話を移動します。


以下の話は、2001年に、新聞投稿する為に書いた話です。話は古いですが(汗)、こちらに移転致します。

【論考】

世の中の出来事に、【ふと思ったこと】、【疑問に感じたこと】、【これだけは言いたいと思ったこと】など当時の私の新聞投稿記事を集めました。




【考える人になって】
〔2001年1月〕読売新聞投稿掲載

テレビ、雑誌、ゲームと、視覚文化が日常生活に根付いてしまったように思えます。


目から入る情報は、耳より数倍の力があると言われています。


そのせいか、考える力を失った人々が増えているような気がしてなりません。


自分では考えているつもりでも、さまざまな情報という刺激に反応、感応しているだけではないでしょうか。



「考える」とは原因探求、結果予測を処理する力でもあります。


刺激的な情報に反応するだけなら、動物の方が優れているでしょう。


人間として成長したいならば、疑問を持ち、悩み苦しみの中から解決策を思考する心を持つべき。


真に考える事のできる人は、感情的な行動はしないでしょうし、他人にも思いを寄せることが出来るでしょう。



思いやりとは、自分の言動が他人に及ぼす影響を考える事から始まると思います。


他人を思いやれる人が増えれば、社会は良くなると確信し、私も努力して参ります。


------------------------------------------------------------------


【 参 考 】100年前のユダヤ民族の〔シオンの議定書(プロコトール)〕の一節より。

その国を、我がものにせんとするならば、視覚文化を植え付けよ。

視覚文化は反応文化だ。

動物と同じく、反応するだけの国民にしてしまえ。

考えることが出来ない人間にするのだ。

そうすれば、その国は、自ずと我がものになるであろう。




【若者に健全な未来を】
〔2001年4月〕

最近、話を聴かない若者達が話題になっています。


しかし、経験の相違などで、大人の話を理解できないのが、普通の若者像ではないでしょうか。


私自身の若い頃は、スピーチ程度の内容は丸覚えする位の集中力で聴いていました。


しかしながら、歳月を経てみると、どんなに地位や肩書きのある人の話でも、何故か覚えていないのです。


裏返して言えば、話し手が心の琴線に触れ、感銘を受ける話をしていないとも言えるでしょう。


人は、師と仰ぐ人の生き様や言葉や信条に感動し、影響されながら成長してゆきます。


身近な師は両親であり、学校の先生でしょう。


極論ではありますが、非常識という単語は、若者のために在るのかも知れません。


幕末の維新の志士達は、当時にしては非常識な人達であったかもしれないし、学生運動の世代は、傍目には非常識そのものでもあったようにも思えます。


暴力や非社会的な行動は許されませんが、若者の行動パワー全てを否定してはならないと思います。


大人を含め、今、若者は何を求め、何を師と仰ぐか解らないまま、さまよっている状態ではないでしょうか。


社会の行動規範が希薄になっている現在、もう一度原点に戻って、人生の意味と目的を見据えるべき時が来ているのではないかと感じています。




【「希望」は心のカンフル剤】
〔2001年5月〕

社会が混迷の中、未来を明るいと思える人がどれだけいるのでしょうか。


不幸の予言者とも言うべき「見通しは暗い」という人は非常に多いように思えます。


確かに、世の中の現実を見れば、楽観的な考え方だけでもいけません。


しかし、どんな闇夜の中にあっても、やがては陽は昇るでしょう。


必ず夜は明け、朝がやって来ると確信している人の傍にいると、妙に心が落ち着くものです。


不幸を嘆く人に同調すると、自分まで惨めになったような気がします。


明るく楽しい人と接するだけで、元気になる自分自身を見ても、同じ事が個人だけではなく社会全体に言えるのではないかと思います。


終戦後の激動期と比べて、明らかに違うのは未来に対する意欲ではないでしょうか。


「日本を立ち直らせる」という国民の潜在意識が活力となり、奇跡的な復活を成し遂げました。


現在は、国民の意識が未来に向いていないように思えてなりません。


過去の失敗から学び反省する事は、飛躍するための条件と思えば良いでしょう。


「今は辛い、しかし、必ず立ち直る」という意志が社会を変えて行きます。


絶望や失望の対極にあるものは希望です。


希望こそが、やがて来る夜明けの導入剤でしょう。


希望が確信に変わるとき、新時代の幕が開かれると信じてやみません。




子供を変えた「ゆとり教育」[2001年7月]

努力勤勉?古い古い。


今はゆとりの時代だよ、おじさん。


努力しても結果は同じ歯車になるんだよ。


僕らの人生は楽しければ最高さ。



先頃聞いた、この若者の言葉をどう思われますでしょうか。


もちろん、一部の考え方ではありましょうが、今の世相を反映しているように思えてなりません。


ゆとり教育は、確実に若者の意識に入り込んで、努力の意味さえ知らない子供が増えています。


安易な優しさは、結果の平等を招く事になりかねません。


努力する子もしない子も同じ結果を招くようでは、真の成育にはならないでしょう。


機会の平等はあっても、努力に応じた結果は必要だと感じます。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [時事雑感] | 2014.05.24(Sat) PageTop

◆【光と闇の相克】今の日本は、真理文明(心)と物質文明(物)の相克の時代。心を忘れた物質文明の醜さには、天上界も黙っては居ないだろう。


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2013年12月17日のブログより。



10回に渡って、大雑把な【自分記】を書いて見たが、[幸福の科学]に入信して、こうした私記を書ける自分になれた。

自分の人生や、身内の恥を晒したくは無いのだが、私が終始一貫してつらぬいて来たのは【至誠の心】だ。


【至誠の心】は、幼き頃より教えられて来た。

だから嘘は書けない。



■[八重の桜]でも使われたが、吉田松蔭が処刑直前に、【至誠にして動かざる者は、未だ之れ、有らざるなり】と言っている。

孟子の言葉からだが、吉田松蔭の座右の銘でもある。


直訳すれば、【誠意を尽くせば、心動かされない者は、未だかって居ない】と言う意味だ。

私も、この言葉は幼稚園頃には教えられて居た。そして忘れていた(汗)


[八重の桜]を見て、一気にタイムワープして、言葉を思い出した。

私自身は、言葉そのものは忘れていても、その中身のなんたるやは、エキスの部分は掴んで居たと思う。



■また私は、【王道】と言う言葉が好きだ。

ちなみに反対語は【覇道】。


[幸福の科学]に入り、【人生の王道を語る】のテープを憶えてしまうくらい、何度も聴いた。

難しい事を平易に語られている【礼・知(智)・信・義・勇・仁・徳】の七つの徳目は、子供の頃に教えられた[孔子の十徳]から取り上げられたものだろう。


それを[幸福の科学]の総裁は、ただ右から左に語られるのでは無く、解りやすく語られながらも、さらに重厚な中身にされて教えられている。

今回の【エル・カンターレ祭】では、この中の【知(智)】の部分が、【智慧の挑戦】として、平易に語られている。



■世の中には、【簡単な事を、難しく語る】人達が多い中、[幸福の科学]の総裁は、【難しい事を、平易に語られ続けている】

出来そうで出来ないものだ。




【考える力】

例えば、【1+1=2】、【1×1=1】だ。

【これが何を意味しているのか、日本語で説明しなさい】と聞かれたら、あなたは、すぐに答える事が出来るだろうか。

どういう風に説明するのだろうか。

このように当然と思っている事でも、まったく別の角度から質問された時、【1+1=2】、【1×1=1】が本当に理解出来ていないと答えられない。



私の知人の会社では、【I(電流)=E(電圧)/R(抵抗)を、日本語で説明しなさい】のような、面接があるようだ。

「最近の大学生達は、マトモに答えられない」と嘆いていた。


目先の数字を追い掛けるだけで、意味が本当に解っていない証拠だ。


ちなみに私が答えたら、「そう、それが正解」と言って居たが、私が勉強したのは【半世紀前】だ(笑)

カビが生えている(笑)

・・はずだが、現役学生が老いぼれに負けてはシャレにもならない。



■私も、仕事には必要無いのだが、例えアルバイトでも「考え方の柔軟さと、努力の証し」を知る為に、次のような質問もしていた。


【aX2+bX+c=0、から「解(根)の公式」を導き出しなさい。無理なら「解(根)の公式」を言いなさい】


【元素記号を言えるだけ言いなさい】、【円周率を言えるだけ言いなさい】等々。


30人以上に同じ事を聞いたが、マトモに答えたられたのは、私の娘ひとりだけだ(汗)


円周率なんか、「3.1・・えーと、の状態だ」(私の高校時代は、15桁まで言えるのが普通だった)

娘でも、「解(根)の公式」を導き出す事は出来なかった。


日本は、そこまで学力が低下しているのかと驚いたのが、20年前。

今も、さほどは変らない。



生活上、必要無いと言えばそれまでだが、これは【基礎中の基礎】だ。

最初の、【1+1=2】、【1×1=1】を、日本語で説明しなさい】と同じだ。


そうした一見生活上役に立たないものが、【知識の安定感を産む】。

[幸福の科学]で教えられている【蓄積の原理】であり、【不動心】という安定感を産み出す【無用の用】だ。



■ちなみに、この【無用の用】は誰でも知っていると思っていたら、私の同級生達でも知らない者が居た。

確かに教科書で習ったような記憶が無いが、人生行路のどこかで知ったのだろうか?




【記憶術】

記憶術とは言えないが、【もの忘れした言葉】を思い出す時、私は、【あ、い、う、え、お、か、き、く、け、こ・・】と、先頭の言葉を探し出す。

そして、「確かに、か、だったぞ」と思ったら、【かあ、かい、かう、かえ、かお、かか、かき、かく、かけ、かこ・・】とやってみる(笑)

私が中1の時に考え出した方法だが、大人になった今でも使っている。

いや、むしろ今の方が多いかも(汗)



■そうして過去の記憶を引き出しているので、当然、直す時にもバラバラにしたままでは無く、整理整頓を心掛けている。

整理整頓さえして置けば、【憶えて置く必要が無いからだ】。


必要に応じて、分類された引き出しだけを探せばいい。

だから普段は忘れている。


最近は、どこに直したのかも忘れて居るが(汗)

パソコンという便利なものが出来たので、なんとか保てている(笑)




【整理整頓】

私は、子供の頃から整理整頓が大好きだった。

机の引き出しの【分類】どころか、【順番や方向】まで決めていた(笑)


だから、母親がコッソリ机を開けようものなら大変だ。

「机開けて、爪切り出しただろう」と、スグに私にバレてしまうので、「長男の机は、オチオチ触れやしない」と愚痴っていた(笑)

この頃からの習慣が、やがて大人になって、大いに役に立った。



■税務署はいつも突然現れるが、最初に言う言葉は【現金出納簿と現金を見せて下さい】だ。


私は、帳簿の点検は、何十年間、一度も欠かした事は無い。

だから、すぐにパスで、税務署に追徴課税など受けた事も無い。税務署も殆ど【直帰】だ。

だから、TVドラマの【倍返し】の理由が解らない(ほんとうです)。




【ちょっとだけ、政治】

そうした私から見れば、猪瀬都知事の【借用証】は、子供染みている。

あんな物見せたら、「私は怪しい人間です」と言っているようなものだ。


都知事の進退まで言いたく無いが、2020年の東京オリンピック招致の人物であるだけに、これ以上、醜態を晒して欲しくない。



■徳洲会問題は、自民党議員にも及ぶかも知れない。

◆徳洲会マネー、97国会議員に 献金・融資1282万円

ウワサされている議院達は、生きた心地もしないだろう。

私としては残念だが、これも「身から出た錆」だ。



■[特定秘密保護法]成立で、安倍総理が苦しい立場に立たされている。

だけども私は、【ミサイル防衛】には欠かせないものなので、成立を支持する。


国会前のデモ運動は、そうした事が嫌な人達が始めたものと推測する。

そもそも、国会前のデモ運動参加者には、何のデモだか知らないまま、面白そうだからと、加わっていた人達も少なく無い。

なんだか、70年安保闘争の過激な部分を取り去ったものに思えてならない。



■[みんなの党]から離脱した江田氏達は、[民主党]に近い考えを持つ人達なので、政党創っても、やがて自然消滅するだろう。

比例区議員ばかりの政党が、成り立つはずもない。



■東国原氏の件は、TVで大騒ぎする程のものではないが、彼がポロポロ語る中から概要が見えて来る。

東国原氏の地方を大切にする考えには賛成だが、それが【道州制:地方分権】にまで行くと、行き過ぎだ。




【ちょっとだけ、社会】

[JKビジネス]なるものが横行しているようだが、根本的な解決策は【宗教心】にある。

[いじめ]もそうだが、[JKビジネス]で困っている人には、まずは【日記を書く】ことをお勧めする。


私は、いじめに関与した先生方には、毎日の「日記を書く」ことを勧めている。


加害者には、その日記を省みる事で、【反省心】が産まれる事を期待している。


ストーカー加害者の場合、【思い込み過剰で、自分自身を客観視できない状態】に為っているので、冷静になる為の手段でもある。


被害者は、日記を書くことで、解決に繋がる事も多い。




【ちょっとだけ、ではなく、かなり不満】

KRY山口放送ラジオでの、【御生誕祭放送】が、中止になった。

私のブログのトップ表紙を作る時、(この企画、流れるのじゃないかな)と、少々不安を覚えたが、ほんとうに、そうなってしまった。

私が、KRY山口放送には、過去にも苦い経験を何度も味合わされているからかも知れないが・・。



■20年近く前、ある1時間番組の半分の30分の企画を持込まれた。

私は【他の処へ行って下さい】と断ったが、結局、私が番組に出るハメになった。

このブログでも書いたが、私が、ある業界の先駆者だからだ。

やむなく引き受けたが、夕方の番組だと言うのに、1時半頃から10人程度の大人数で準備していた。



■私は私で、自分の仕事を休んで、数日前から番組制作への準備をしていた。

そして、【リハーサル前の流れ】を聞いていたら、突然【本番です!】の声。

結局、番組の流れを聞いただけで、リハーサル無しの本番だ(笑)

その時のテープは息子が撮っているが、未だに怖くて見られない。



■番組終了後は、スタッフ達が後片付けして、「これは御礼です」と、タオル1枚を頂いた。

KRY山口放送にとっては【番組に無料で出してやる】という思いがあったのかも知れないが、私が依頼したのでは無く、頼み込まれたのだ。

私が断ったものを、無理矢理に「撮らせてくれ」とお願いされたのだ。

仕事を休んで番組制作に協力したのだから、当然【番組出演料】をもらって当り前の事だが、タオル1枚だ(笑)



■この頃の私達出演者3人の総月収は200万円はあった。

準備と本番の2日に換算すると、10万円の報酬は頂いても可笑しくはないはずだ。

これだけを見てもTV側には、一方的で高飛車な考え方がある事が伺える。



■また、サブ店舗出店で、たまたま見付けて入ったのが【空き店舗対策の店】だった。

他の【空き店舗対策の店】は、内装全部と1年間の家賃をもらっていた。

だけども私は、商工会議所から「予算が無くなった」と2ヶ月分の家賃をもらっただけだ(笑)

もっとも、そんなものがもらえるとも思って居なかったのだが。

そして、私以外の県内の【空き店舗対策の店】は、援助が切れると同時にやめてしまったようだ。



県内で唯一生き残った店として、東京から[さくら銀行系のさくら調査機関]や、KRY山口放送が取材に来たが、両者の態度は大違いだった。


[さくら調査機関]は、懇切丁寧に取材され、結論として「援助は無くても大丈夫な店だったのですね」と言われ、終始なごやかに会話出来た。


ところが地元のKRY山口放送は、何の取材に来たのか解らないほどの無愛想な人達だった。

突然来たかと思うと、メモも取らず、いきなり「はい、カメラ」では、何を言うのかも解らない。

【何の取材に来たのか解らない、何を言うのかも解らない】のに、カメラだけ勝手に回す。

そしてそのまま、無愛想に出て行った。


夕方の番組では、切り貼りされたものが映し出されていた。

もちろん、ニュースに出してもらうのだから(頼んで居ないけど)、ノーギャラだ(笑)


ちなみに、[さくら調査機関]からは、お土産と取材料を頂いて居た。

この違いは、何だろう?

別に、お金に拘る訳では無いが、両者の【誠意】がまったく異なっていた。



■さらには、数年前の周南市で行なわれた「不登校フォーラム」で質問した時、KRY山口放送とNHKがマイクとカメラを向けて来た。

そして、質問内容が、自分達の思っている事と知るや否や、サーっと引いて逃げてしまった。

両者とも失礼極まりない。

そして夕方のニュースでは、私と反対意見の人達の映像が流されていた。



選挙に至っては、何をや言わんだ。

KRY山口放送も、NHKも、【幸福の科学/幸福実現党】に対しては、もの凄い【言論圧殺】だ。

最近少しは変化の兆しが感じられたが、まだまだのようだ。



■こうしたKRY山口放送のような横暴なマスコミ媒体は、とっくの昔から、国民の知る権利を隠し、自分達の都合の良い事しか伝えて居ない。

それで居て、重要な【秘密保護法】には、言論の自由が守られないだのと、ケンケンガクガクだ。

だが、自分達は、とっくの昔から自局内に【国民に知らせない法】を創っている。


民主主義国家の最前線が、いまやオソロシイまでの言論抑圧機関になっている。



■今回のKRY山口放送は、そうしたものから脱却されて、真の情報機関に戻られたと思っていたが、違ったようだ。

こうしたマスコミには、何度も言って来たが、【報道の公正裁判】を掛けないと、衿を正さないだろう。


すでに、知り合いの企業のCMはネットに移したが、大手の企業も検討して頂きたいものだ。


たまたま、KRY山口放送の悪口ばかりになってしまったが、殆どの媒体でも同じことだ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [時事雑感] | 2013.12.17(Tue) PageTop
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。