◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

新聞は要るか?不要か?

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。それぞれの順位が上がり見て下さる方が増えます m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
 にほんブログ村


鳩山首相に「一任」で、郵政解決だそうだ
「一任」ね
「ひとまかせ」と読めてしまうのだが(笑)


◆それは冗談だが、明日から4月
50年間も続けた読売新聞をお断りした
粘られて、もう1ヶ月続ける事になったが・・

断った理由は、昨年から急に、「左翼色」が濃くなったからだ

まるで、中国に媚を売らんばかりの新聞に見えて仕方が無かったのだ
もともと左翼系の朝日なら解るが、中立路線から完全に外れてしまった

「読売よ!お前もか!」だ


◆他の新聞は知らないが、読売新聞は広告ばかりで、もの凄く読みにくい紙面になってしまった
記事を探すのが大変だ
広告の方が多い

読者の為に、広告と記事とは、前後に分けて別々にしてもらいたい

◆何度も言うことになってしまうが
私は、【広告を見る為に、新聞を買ってるのじゃない!】

そんなに広告をみせたいのなら、新聞を【タダにすべき】です
どうせ夕方や夜にしか見ないので、早朝の配達は無用です

◆私は今、昼間にインターネットで確認した記事を、翌日の晩に新聞で読んでいます
これで、【新】聞と言えますでしょうかね
少なくとも私には、【旧聞】なのですが・・

◆業界の組織形態、もっと見直す必要があるかと思いますよ
広告収入に頼らなければならないのは解りますが、まずは、そこからだと思います

◆以下のようなことに疑問を感じています
【使命役割として】
・新聞の使命・天命である、伝えるべき事を伝えて居るか、間違っても情報操作をしていないか
・それは、民主主義の基幹である【チャンスの平等】精神の元にあるか
・常に大局観を見ながらも、正義という名の元で、使命を果たしているか
・事件報道のみを誇大視していないか
・【再販制度】の加護にのある現状に対して、期待に応えているか

【形態として】
・本当に、早朝配達が必要なのか
・記事と広告を、ごちゃ混ぜチャンポンにした現状のままで良いのか、分けるべきではないか

世論調査が得意なマスコミさんは、自らを世論調査をされたら如何でしょう
それも、今のような1000人程度の抽出では無く、10倍の規模で

今のままでは
新聞、要りません

関連記事
スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2010.03.31(Wed) PageTop

民主党政権、ムチャクチャだ!

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。それぞれの順位が上がり見て下さる方が増えます m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
 にほんブログ村


なんともはや・・

民主党って、責任政党じゃなかったのかな?

嫌になるほど、悪代官様の続出だが、水戸黄門様が居ないので(笑)
殆ど、責任取らない、やりたい放題じゃないか

水戸黄門様~!、各地を回って、一喝してくださいよ


◆さてさて、民主党鳩山総理がブチ上げた、3月末の普天間移設問題の政府のとりまとめ
あと3日だが、まとまるのかな?

ま、確信犯の鳩山氏だから、最初から約束を守るとは思っていないが
本気で【日米同盟】を潰す気なら、こままま黙って見過ごすわけには行かない


◆それにしても、岡田氏、ひとりカヤの外に置かれて・・
彼が一番「どうすべきか」を知っているので、話の輪に入れてもらえない、「岡田外し」
外務大臣なんだがなぁ?
おかしくないかなぁ?


◆【郵政問題】は、これまた大問題!
亀井大臣様、中小企業を潰すつもりですか?
日本の小さな銀行を整理するつもりですか?

ゆう貯に、国民のお金が全部流れてしまいますよ!
ゆう貯は、民間企業には貸し出ししてくれませんよ!
貸し付けノウハウなど持っていませんよ

私は、個人的には亀井氏は憎めないタイプなのだが・・
今度ばかりは、【ダメ!ダメ!法案廃止!】
不景気増長政党と組むと、不景気な方向へ行くようにと、染まってしまうのですかね

国民のためだ・・それはとっても良い言葉です
その国民の生活基盤(中小企業などの雇用)を崩さないでくださいよ!


◆そしてまあ、中井国家公安委員長・・
あなたは防災担当大臣なのですよ
SPも付けないで、夜歩きするなんて、信じられない危機感の無さには呆れてしまいます

問題は「白タクかどうか分からない」では無いでしょう
あなたは、【白タクを取り締まる警察を掌管する立場の人】なのですよ

宿舎のカードキーを女性に渡していた件にしても、違法かどうかでは無いでしょう
あなたは【危機管理を担当する大臣】なのですよ

この大臣で大丈夫かな?って、国民に大変な不安を与えてしまいましたよ


◆この半年間の民主党政権は、ムチャクチャだ
タガが緩んで、まるでヨッパライ政党だ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2010.03.28(Sun) PageTop

日本人は勇気ある勤勉努力家だった

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。それぞれの順位が上がり見て下さる方が増えます m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
 にほんブログ村


子供の頃からTVは見ない私だが
たまにはTVも良いなと思う時がある

一昨日の晩
あのビル・ゲイツ氏と東芝が、何やら模索しているようだとの事
それは
小型原子炉で、100年間は燃料の入れ替え不要という、スグレ物の話だった

それはいい
それが成功するならば、世界は豊かになる
是非、開発に成功して欲しい

リニアモーターカーもそうだが、日本は、多くの先端技術を持っている
世界をリードしている
その発明力を活かして欲しいものだ


◆日本人の起源は、沖縄から太平洋の底に沈んでいる「ムー大陸」の子孫だ
他のアジア系民族とは違う
古代ムー大陸は沈んだが、日本と中米あたりに逃れた者達が居たと、何かで読んだ事がある
それゆえか?中米の部族に日本人と似ている面立ちの人種が居る

その中米には、あの有名な「ナスカの地上絵」を始め、不思議なものが一杯ある
かつてあの地に、優れた文明があったと言うことを示している


◆同じく、ムーの子孫である日本には、世界に誇るべきものが多い
戦後の自虐史観を植え付けられて育った人達は、日本という国に誇りを持って欲しい

◆まず、仏教だが、インド⇒中国⇒日本と渡り、日本で花開いた
インドも、中国も、日本でも、仏教が全盛の時は平和な時代だった
廃れて行くに連れて、過ぎ去ったら、戦国の世になっていた
日本に根付いた仏教は、平和を愛し、人々を幸福にするものだ

◆ペリーが日本に黒船で来て、日本は大騒動になった
長い間鎖国平和を取って来た幕府は、日本は、
この時にアメリカの植民地になっていてもおかしくない程、力の差があった

・・と、思うだろうが、そうでは無かった
ペリーは驚いた
野蛮人と思っていた国が、【知的】な民族に見えたのだ

例えば、琉球王朝へは完全にナメ切って上陸したが、ペリーが見た物は
数学、物理学に優れていなければ出来ない「アーチ状の石橋」だった

(とんでもないシロモノだ、これは礼儀を正さなければ、逆にこちらが野蛮人に思われてしまう)
ぺりーは、そのように感じたようだ
以後、荒々しい態度から、紳士としての態度に変わったと言われている

◆日本政府と交渉したペリー、後任のハリス
どちらも占領策に出られなかったのが、日本人の「礼儀正しさ」、見掛けと違う「知的さ」
そして、死をも怖れない「サムライ魂」だった

◆領海権の交渉で、ペリーが小笠原諸島の最南端の島の占有を宣言した
ペリーは、(どうせ、船もロクなもの持たない民族だから)と、甘く見ていた
ペリーの横暴な宣言に対して
時の幕府は、林子平が書き記した「三国通覧図説」という1828年のパリで発刊された書物を提示した
林子平という優れた人物が、日本の国土調査をしていて、オランダを通して国際的に認められていた書物だったのだ

「ばれたか」と言わんばかりのペリーだったようだが、
当時の日本は鎖国はしていたが、日本の学力は優れたものだったのだ
江戸末期の私塾は、2万5千件はあったと言われているくらい、日本人は【勉強好き】だったのだ

ちなみに、この時、林子平という人が調査した書物が残されて居なかったら
小笠原諸島の一部は、アメリカの領土になっていた
先人の日本を思う心には、ほんとうに頭が下がる

◆このように、当時は、外国から見た日本は、「知」と「勇気」のある国に見えていた
だからこそ、当時の中国(清)のように侵略されることなく、不平等ではあったが通商条約で終わったのだ

◆明治以後の、日本の快進撃は語るまでも無いだろう
日本人は、先人達を、そして自分達を誇りに持って頂きたい

◆なお、巷に言われている歴史観には異を唱えたいものもある
●中国は日本に対して、南京大虐殺は30万人と言って居るが、それはおかしい
三千人くらいだったと言っている人達も居る
近年の天安門事件の方が余程酷いものだ

●朝鮮慰安婦の件も、民間の団体が兵隊の後を追っていたのだ
断じて、日本国政府の雇われ人達では無い
だけども、それを見て見ぬ振りしていた当時の政府には責任はあるとは思う

これらは、当時の人達から直接耳にした話だ
まだまだ、おかしなものは多いが、それは相互に協力して冷静になって調査すれば良い
一方的に言うだけでは、相互誤解を招く

●太平洋戦争は、米国にシーレーンを封鎖され、やむなく日本は開戦に入った
あっと言う間に、東南アジアの植民地支配を退けた
フランス領、イギリス領、ポルトガル領など、他国からの領土支配から解放した
戦後の東南アジア諸国の独立は、戦争時の日本の力があったからだ
これも侵略戦争では無かったことは、東南アジアの人達は知っている

◆日本人は、戦争に負けて、再び経済で追い付いたが
大切な大切な、【日本の心】を失っている

【日本の心】とは【和の心】、取り戻したいものだ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2010.03.25(Thu) PageTop

王制から民主制度に代わったが、今は逆戻りしている

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。それぞれの順位が上がり見て下さる方が増えます m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
 にほんブログ村


TVのニュース番組で、スポーツ解説者として呼ばれていた星野仙一氏が
一般ニュースで、突然、持論を言い出した

彼の言っている事は正しかった
彼らしく、熱く語るので、TV司会者は困った表情がありありだった(笑)

それはそうだろう、今のTVは、星野氏の持論とは懸け離れた事しか言わないのだから


◆昨年、私がボランティアで選挙活動していたら、知人の民主党支持者とバッタリであった
彼は、いきなり、こう言った

「おまえ等の宗教界から、【宗教税】を取ってやるからな!」

おいおい、そんな事言っても良いのかよ
民主党を応援している「立正佼成会」はじめ、多くの宗教団体を、最初から【利用しているだけ】って事じゃないか

「コンクリートから人へ」の人とは、【人の心】だろう、【真心】だろう
その真心を、最初から、票というカネに換算してるって事じゃないか

「【宗教税】取るなら、【献金税】も一緒に取ったらどうだ?、同じ事だぞ」

彼は何も言い返せなかった
民主党の、こんな末端の人間が、こんな事言うのだから、推して知るべしだ


◆【北教組起訴】民主・小林議員は離党も議員辞職もせず:2010.3.22.msn産経ニュースより

北海道教職員組合からの不正資金提供事件で
同教組委員長代理の長田秀樹容疑者(50)と
自らの選挙陣営の経理担当だった木村美智留容疑者(46)が
政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反で起訴されたことを受け、
民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=は
22日夜、北海道札幌市内で記者会見し、離党や議員辞職する考えがないことを明らかにした。
小林議員は会見で「離党、辞職は考えていない。今以上に、国会や地域での活動に全力を尽くす」と述べた。


◆ま、そういう事だ
それが民主党の体質ってことだ

金が無いのなら、金持ちから奪い取る
マルクス資本主義そのままだ

それは間違っている事は、社会・共産主義国の崩壊の実例が示している

マルクスの大きな間違いは、【結果の平等】に重点を置いていたことだ

民主主義の基幹は、【チャンスの平等】だ


◆ところで、世の中は、王制時代から民主主義時代に変遷して来たが
多くの人の中では、以下の言葉が、ゴチャゴチャになっては居ないだろうか

①国家の基本体制としての
絶対王制主義(絶対君主制ともいう)
王制主義(君主制ともいう)
全体主義
民主主義
ただしこれは、主義というより【制度】とした方が解りやすい

②国家の経済体制としての
共産主義
資本主義
社会主義

③国家の思想体制としての
帝国主義
軍国主義
独裁主義
自由主義

今は、王制主義を取っている国は少ない、殆どが、民主主義だ
繰り返すが、民主主義の基幹は、【チャンスの平等】である事を間違えてはいけない


◆各主義を簡単に、説明して置く

①国家の基本体制としての
●絶対王制主義=王様が絶対権力者であり、法律始めすべての権力は王様に集権
●王制主義=王様が権力者である事は同じだが、各権力は下に降ろしている
●全体主義=一部の強権力者による集権
●民主主義=国民が統治、国民に選ばれた者が各権力を持つ

②国家の経済体制としての
●共産主義=個人の生産物はすべての国民の物、ゆえに平等分配する
●資本主義=個人が資産を保有、個人資産で経済活動を行う
●社会主義=資本主義のような勝者と敗者を作らない、敗者が出たら救済する
国家再分配化方式型(旧ソ連型)、資本主義改良型(旧欧州型)とある

③は、そのままなので説明はしない

例えば日本に置き換えれば
飛鳥時代までは、①絶対王制であり、②③は無い
江戸時代は、①王制ではあるが、政治は代理になる、②は基本的には資本主義とも云えるが、そこまで発達していない
明治から現代は①民主主義、②資本主義、③帝国主義⇒自由主義となる

ちなみに、現在の民主党政権下では
①民主主義+全体主義、②資本主義+社会主義、③自由主義+独裁主義となっている

このまま民主党が政権を取り続けると
①全体主義、②社会主義、③独裁主義となる事は指摘して置きたい


◆【共産主義・社会主義】の特徴的なものを示して置く

●低位平等社会を目差す(結果の平等)
●富裕層は作らない、富裕層の財産は貧しい人達にバラ巻く
※結果として、努力して成功した人も、遊んで貧乏暮らしの人も、同じになるので、努力繁栄型社会とは遠ざかる

●全体主義傾向が強くなる、王制が変化した形になり、一部の者達の強権力社会になりやすい
※よって、以下の国家体制が現われる
●国民全体の選挙は無い、独裁国家制色彩が強くなる
●国民の不満を押さえ込む方法を取る為に、言論統制、思想弾圧、メディアをコントロールをする
●仮想敵国を作り、国民の不満の矛先を変える


◆日本は、この半年間、そして今、この方向に進もうとしているのだが・・
このままで良いのだろうか

私は、新しいというか、過去の日本にあった【徳治主義(政治)】を復権したい
あの聖徳太子が行っていた政治だ
これは、世界に誇っても良いものだと考えている

関連記事
Trackback [0] | Comment [1] | Category [未別] | 2010.03.23(Tue) PageTop

密約と非核三原則

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。それぞれの順位が上がり見て下さる方が増えます m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
 にほんブログ村


今日の読売新聞見ても、【密約】だの、【非核三原則】だの
そんなに過去のこと、いじくり回すのが面白いのかな・・

佐藤首相の息子までが、家に有ったと、ワザワザ告げて居る
息子様
あなたの政治姿勢は、嫌になるほど知ってますよ
義理で出た後援会に30分お話を聞かされて居ましたよ
無理矢理握手求められて、本当に嫌でしたけどね
独特の政治家臭がプンプンしていましたよ
お父さんとは大違いでしたよ


◆ええかぁ、密約なんて、昔の事じゃろうが!
何を、チマチマやっちょるんじゃ!

ワシ等の世代の者に聞いてみいや
原子力空母が入って来て、船には核はありません・・なんて、誰が信じるかい!
みぃんな、核が日本にあるって事くらい、知ってたわい!

アンタ等、そんな事まで知らんじゃったのか
・・逆に、驚かされるわ

と、地方弁で言えばこうなる、ふむ・・これも、なかなか面白いかな(笑)
言葉は生き物だと、子供の頃から厳しく躾られて来たから、似合わないか(笑)


◆ほんとうに、やれ密約、密約の、密約裁きの風潮は、やめた方がいい
国際間では、トップ同士での表に出せないものがあるのは、どの国も同じだ

マスコミも、そんなに密約暴露が好きなら
中国や北朝鮮などが裏で交わしている密約を、暴露した方がいいんじゃないかな
知ってるでしょう?言わない、報道しないだけですよね

その方が、よほど日本の為になると思うけどなぁ


◆そして、【非核三原則】の法制化論
被爆された広島、長崎の方には申し訳ないとは思いますが・・
再び外国に、核ミサイルを撃ち込まさせない為にも、この「非核三原則」は、しばらくお休みさせた方が良いです
原爆の悲惨さは、身に染みています
だからこそ、日本に核ミサイルを数十機も、数百機も向けている国々に対して、彼等に撃たせない策が必要です

その為に、必要絶対不可欠なのが、【日米安保条約】のさらなる強化です
残念ながら、今の政権は、その逆方向に向いています


◆日米安保の強化と共に、「インド、モンゴル、タイ」などと同盟関係を築き、ロシアとは通商協定を結ぶなど
中国、北朝鮮の暴挙阻止の為の包囲網を敷くことも求められる

フランスなど核保有国とのより友好的な関係も、【遠交近攻策】という重大な抑止力になる


◆さらに、【自分の国は自分で守る】という基本姿勢
その為には、「非核三原則」は、一旦、無くした方がいい

「イザなったら、日本も核を持つ国になるかも知れない」
「すぐにでも作れる体制らしい」
最低限、その程度の認識を与えさせて置いた方がいい
それが抑止力という、国防策でもある


◆そうしながら、「日本なら信頼できる」という国家を作り、世界各国が日本を慕う国にすることだ
その為に必要なものが、精神的な大人の国家でなければならない

現実の今の日本は、頭のいい幼稚なガキ程度にしか思われていない
日本が精神性に優れた大人国家にならなければ、本当の世界平和は難しい
その為に、新たな教育改革が求められる

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2010.03.20(Sat) PageTop

ほんとうに新聞は必要なのだろうか?

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。それぞれの順位が上がり見て下さる方が増えます m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
 にほんブログ村


日本人の多くは、週刊誌はアブないけれど
まさかTVが、まさか天下の新聞が、と思っている人が多いようだ
どうか、偏向報道に騙されないように

◆日本の新聞記事は、不思議に同じ記事ばかり

50年間も継続して居た新聞だが、昨年から社説や論調が大きく変わってしまった
まるで左翼系新聞になったかの如くなので、辞めることにした

今日、新聞変更しようと、新聞店にお断りの電話をしたら
「どこも同じ内容ですので辞めないでください」と言われた

はて?
どこも同じ内容なら、記者は何の努力をしてるんだ?
独自性があってこそ、読者は新聞を選ぶことが出来るのだが・・
この新聞店は、言い方を間違えてないか?
他紙とは違う点をアピールするべきだろう

自分が販売する商品に自信が無い証拠だ!

さらに驚いたのは、「社説は読んだことが無いので、何とも言えないのですが・・」と来た
社説は新聞の核になる目玉だ
それを販売店経営者は読んだことが無いと言う

要するに、この販売店にとっては、新聞はタダの紙切れに過ぎないと、自分で言ってるようなものだ


◆何度も何度も指摘して置くが
今の新聞は、どこも赤字続きで、新聞記事だけではやって行けない
【再販制度】という無競争の定価と、広告収入で生き延びている

新聞本誌は、広告だらけだ
記事は、ほんとうに他紙と内容が変わらない
独自性のある記事は1割にも満たない

私は、広告記事を読みたくて新聞を買っているのでは無い!

偏向報道、統制・規制報道ばかりで、日本国民は世界から取り残されている

中国の言論封殺に苦言を呈している国民も、自分達も同じ目に逢っていることを知らない


◆例えば、マスコミが意図的に知らせない、以下の事を、どのくらいご存知だろうか

中国四川省の大地震の時、地下核ミサイル基地が露出した
急遽コンクリートで埋める為に、1週間程度、海外救助隊を入らせなかった

●昨年、中国の新疆ウイグル自治区での暴動騒ぎがあった
中国は、あのウイグル自治区で核実験をしていた
NHKのシルクロードという記録映画は、中国軍の圧力で、その場所を迂回した記録映画なっている
それを知らない日本人は、その場所までもが観光地になった
西遊記が撮影されて、夏目雅子さんが白血病で亡くなった

●日本の巡視船が、台湾の漁船と衝突した時だ
当時の中国寄りの政府が、日本に対して「宣戦布告をも辞さぬ」と言った
あの親日の台湾が!だ
今は、政権が変わって、親日に戻っているが、日本人観光客は激減しているようだ

断って置くが、私は台湾を信頼している
中華思想を持つ人間を本土から送り込まれ、徐々に「本土復帰思想」を根付かされた結果だ
とても怖いことだ

だが、同じことが、沖縄や、日本でも見えないところで起きている
民主党の中には、この中華思想に染まった人達がいる

世界の各国は、UFOの存在を隠すことが出来なくなったので、ついに、その存在を発表し始めた
これは、それらのほんの一部にすぎない

●昨年、中国は航空母艦を3隻、ロシアより購入し、さらに建設を始めている
海の無い中国に必要が無いはずだが、何のために?
答えは明らかだ


◆このあたりにするが
日本の【国防危機】に値する事を、意図的にマスコミは報道していない
それを、何と見るか

とてもとても、良心的報道とは思えない

中国の脅威は本物だが、希望も残されている
それはまたの機会に譲る

» read more...
関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2010.03.19(Fri) PageTop

民主党の欠陥法案隠蔽採決!

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。それぞれの順位が上がり見て下さる方が増えます m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
 にほんブログ村


鳩山兄弟の猿芝居が始まったようだ
党を割って出るは、とっくの昔から解っていたことだ

昨年夏、彼等の本音が本として全国の書店に出て居た

鳩山


もっと早くするつもりだったのだろうが、かなり我慢したようだ
弟は、自ら所属する自民党に打撃を与えるチャンスを狙っていたとしか思えない

◆自民党さん
鳩山弟は、最初から、あなた達に協力するつもりはありませんでしたよ
何しに自民党に居たのでしょうね
与党という立場が欲しかったからですよ

母親からの「子供手当」の存在を自ら発表したのも猿芝居
バレる前に、発表しただけの話

過去世は、豊臣秀吉ですからね
姑息に天下を狙ってますからね
「黒子でいい、縁の下の力持ちでいい」とか言ってるけど、ダマされてはいけませんよ

それにしても
こともあろうに、わざわざ龍馬までこじつけて
何が!薩長同盟だ!
ふざけるのも、いい加減にせい!・・って、怒りたくなりますよ

また民主党に、自分の事しか考えていない、ワケわからん男が加わりそうです
情けない


◆「幸福実現党」は、未来保守政党です
今、一番大切で時間が無いのが【国防】です
ですから、今回も【国難、国防】を強く訴えます

◆国難のひとつが、民主党政治そのものです
左翼政党の民主党は、日本を共産主義国家にしようとしていますね
どんなに言い訳しても、この半年間だけを見ても明らかですよ

◆先日の「子供手当」の無謀強行突破!
自民党、田村議員の質問を遮って、強行採決したって事は考えられない横暴ですよ
欠陥法案のボロが世間に知られてはいけないのでしょう?
つまり、【欠陥法案の隠蔽採決】ってことですよ!

あれって、日本の国民の税金で、日本に居る外国人の子供にも与えるようになってますよね?
そんなこと、直前まで隠してましたよね!

中国や諸外国から、日本に住んで居ただけで、母国の子供に「子供手当」が出ますよね?
日本では26000円でも、中国だったら10倍の価値になりますよ!


◆だから今、諸外国から養子縁組をして、日本に来ようとしてる人達が居ることを知ってますか?

一夫多妻制の国からだと、父親が日本に何もしないで住むだけで、何十人もの「子供手当」が外国に行きますよ!
その中のお金で、父親は遊んで暮らせますよ!

実際に、その準備している人達もいますよ!
どうするんです?、いったい?
日本を潰すつもりでしょうか?

◆「公立高校無償化」・・聞こえは良いですけどね
そうしたら、どうなるのか解っていますか?
「タダなら学校行くか」って子供達が増えますよ、本当にその子の為になると思っていますか?

1990年代に、日本のどこかの県だったか忘れたけど、無償化にしましたよ
その結果、学生が増えましたよ
そして、授業に付いて行けず、中退者が続出でしたよね
その県は、翌年から無償化を止めましたよ
そういう実例、知ってのことですか?

◆もっと最悪なのは、【反日思想を教える朝鮮学校】にも、無償化でしょうか?
子供達が習っている勉強の中身を知って居ますか?
日本に住みながら、日本を敵視する教えばかりではないですか?
そんな学校にも、日本人の税金を上げるのですか?

あなた達民主党は、どこの国の人達の応援を受けて居るのですか?
万が一にも、日本を狙っている国に、ワザワザ援助はしませんよね!

◆ここまでの法案全部、ムチャクチャじゃないですか
「外国人参政権」だってそうですよ
日本の国の一部に、外国の領土が出来てしまいますよ

事実、「外国人参政権」を作ったオランダは、民族領土があちこち出来て、収集付かなくなってますよ
日本の国の中に、他の国の集団地区、集団島を作らせるのですか?

日本、無くなっちゃいますよ!

◆とにかく、大変な政党が出来てしまった
民主党は、中国や北朝鮮と親交がある
日本など、彼等と一緒になればいいと思っている
小沢氏の朝貢外交見れば明らかだろう

国民は、それでも、超左翼、売国の民主党を支持するのだろうか

それでは、長くても5年後には、世界地図から日本という国は消えている


◆そうはさせない
絶対に、させない
この日本を守る
万一、守れなければ、日本だけでは無く、地球そのものに危機が訪れる

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2010.03.17(Wed) PageTop

世界危機の真実

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。それぞれの順位が上がり見て下さる方が増えます m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
 にほんブログ村


本日の内容は、推定の域を出ていないと思って、読んで頂きたい

危機感だけを与えたく無いのだ
回避する方策も、もちろんある

要は、民主主義の中に含まれた「多数決の原理」の問題になる

「幸福になりたい」のか、「不幸になりたい」のか
「世界平和を願う」のか、「人類滅亡を望む」のか

そう聞かれれば、殆どの人は
「幸福になりたい」と言うだろう、「世界平和を願う」と言うだろう

だけども深層心理は、そのようにはなってはいない
「恨み心」、「裁き心」、「不幸を(無意識に)求める心」などが満載だ


◆例えば、政治
民主党へ票を入れた人達の心の中には、
真の改革を望んでいるのでは無く、自民党に渇を入れる、自民党にお仕置きを与える
さらには自民党では不平不満、そういう考えを持つ人達が多かった
この考えが蔓延した状態で、民主党大勝利になった

国民の過半数が、不幸になる選択をしてしまった
それは、自民党にも責任があるが、絶対にやってはならない事だった

「幸福実現党」が、民主党が政権を取ると、こうなりますよ、国難危機に陥りますよ、と
声を枯らして訴えたが、届くには至らなかった

マスコミ支配・誘導されたTV・新聞で、巧妙に危機感論理のすり替えが為されてしまったのだ

勘違いしてもらっては困る
国民全体が、不幸への選択はしていない!
多数決の原理のが、そのような結果をもたらせたのだ


◆国難のひとつは、
社会主義勢力の復権によって、日本人の生活、日本人の命が危機に晒される

もうひとつは、今から語る事にも関係するが
世界で唯一無二、世界を正しい方向へ導く事が出来る指導者が、日本から世界へ発信されている

この発信源を無視する、邪魔をする、断つ方向に行くのであれば
それは、レミングの集団自殺と同じことになってしまう

多数決の原理の中で、
多数派の人達の、不幸への選択、滅亡への選択の巻き添えを喰ってしまうことになりかねない


◆この、一見、民主主義的で、平等的な「多数決の原理」に関しては、機会があれば語りたいが
多数=正解、多数=善、のような考え方には、前提条件がある

チャンスの平等が為されているか・・ということだ
チャンスの平等こそが、民主主義の基幹を為すものだ

言論の統制・抑圧、情報の統制・規制・恣意的な歪曲などが為されていれば
そこには、チャンスの平等は無い
民主主義とは懸け離れた、全体主義だ


長くなるので、これらの事は、次の機会に譲る
今日の本題に入る
------------------------------------------------
◆何年前だったか、何十年前だったか、忘れたが
何かの本に、人類が作る最終兵器は、【プラズマ兵器】だと書かれてあったのを記憶している


◆人類はこれまで、数々の武器・兵器を作って来た
オノなどの原子的なものから始まった、刀、槍などの刀剣類
火薬の発明で、鉄砲類、そして火薬性爆弾

このあたりまでで良かったのだ


◆「2001年宇宙の旅」という映画をご存知の方は
「モノリス」という宇宙人の知識庫から学んだ原始人が、知恵を持ちながら成長するシーンを最初に見られただろう
あれと同じことが、この今現在の世界で起きている

アメリカに住み着いた宇宙人がいる
彼等の未知なる科学力は、異次元世界のエネルギーや理論だ
とうてい、アメリカは敵わない、そこで、彼等(宇宙人)とアメリカは密約を結んだ
未知なる科学力と交換に、彼等に特殊な自由を与えた(詳しい内容には触れない)


◆また、ソ連(後のロシア)にも、アメリカとは違う宇宙人が居る
ソ連もまた、宇宙人から、宇宙技術の供与を受けていたし、今も受けている

こうして、二大大国は、【宇宙競争】に入った
地球人の知恵では無い、宇宙人の知識供与を受けての事だった


◆それはそれで認めたいと思うが、物事には必ず正負があるものだ
宇宙技術に不可欠な原子核融合は、原子炉なだけら良いのだが、【原子爆弾】にもなった
水素核融合の【水素爆弾】は、広島型原子爆弾の数百倍とも言われている

ちなみに、中国四川省では、日本に水素爆弾ミサイルが数百の規模で向いている
それをマスコミは知って居るが、日本国民には伝えていない


◆また一歩進んだ、【中性子爆弾】というものがある
どんな爆弾かと簡単に言うと、落とした場所の建物は残るが、生物は完全に消滅するというものだ
さすがにこれは危険過ぎるので、国際条約で「作りません」となったと記憶しているが、信じて置きたい


◆ミサイルを高性能化した地下貫通弾、ひとつの爆弾から無数の破片が飛び散るクラスター爆弾
いろいろ作られているが・・

最も怖れていた・・最終兵器が完成したようだ


◆昨年、アメリカとロシアが【核兵器削減】を約束した
良いことだ、良いことだ
と、思っているのでは・・甘い

それぞれに、核兵器以上の兵器が完成したという事を意味している

それは、人類が作る事の出来る最終兵器
今の人類の科学では、出来ない兵器だったはずだが、出来てしまったようだ
そこには、宇宙人のバックアップが為されていることは間違いない


◆その最終兵器の名を、【地震爆弾】と言う
そう、数日前に、ベネズエラ大統領が「アメリカは【地震爆弾】の行使をした」と声明を出した、あの爆弾だ

地震爆弾は、プラズマ爆弾のことだ
強いプラズマ光線で、地中の地核変動を起こさせる

数年前、スマトラ沖大地震で、不可思議な遺体が集中した場所で見付かっている
火事も無いのに、まるでカミナリに逢ったかの如くの黒コゲ状態・・
原因不明


◆中国にも、3種類の宇宙人が入って技術供与しているとのウワサもある
日本にはいない
入れない
宇宙人を超える人がいるからだ
彼等の動きは、すべて、お見透しだ

だからこそ、世界を救うことが出来るのは、この日本だと、言い続けている

真実から隔離された報道を信じている日本人は、世界の現実を知らない
今や
世界の常識は、日本の非常識
日本の常識は、世界の非常識
になっていることすら、気付かないし、関心も無い

ここに、警鐘を鳴らす

・・だけでは間に合わなくなってしまいました
日本人の意識を、早急に、世界基準以上にしなければ・・


◆その為には、私達を信じて頂きたいのです

このブログさえ、日本のマスコミの領域を超えたものを発信しています
細かな数字の間違いはあるやも知れませんが、絶対に嘘は書いていません

危機は危機
受け入れて、乗り越えなければなりません
過去の日本はそうでした
あらゆる国難を打破して来た歴史を持っています

それが出来る人達の集まりが、日本という国です
国難を打破し、世界を影から操る宇宙人を追い出す事が出来るのは、日本人だけなのですよ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2010.03.08(Mon) PageTop

松陰の僅かながらでも血を受け継ぐ者として【軟弱】であるな!


吉田松陰生誕180年を記念しての映画、「獄(ひとや)に咲く花」の、山口県で先行上映が始まった。


予告しか観ていないが、観る気にもならない!


あんな女性に、うつつを抜かす程、余裕があった人だと思っているのか!


映画の中では、「国が滅びようとしているのに、僕はどうすることも出来ない」と言ってたようだが、
そんな弱音は絶対に吐かない人だって事、解ってないじゃないか!


何考えてるんだ!・・ったく、上映、差し止めたいくらいだ(珍しく怒ってる(笑))





◆この映画が始まったので、丁度良いキッカケかも知れない。


今まで、ポツポツと断片的に語って来たが、私の知る限りを書き記す事にする。おそらく、日本初公開の話もあるかと思う(笑)




◆今から400年前の戦国時代以前に遡る。大内氏という豪族が長州(山口県)に居た。


全盛期は今の、福岡県、中国五県、淡路島、紀伊半島沿岸部を制圧していた。


これだけ広く統轄していたのは、おそらく水軍が強かったからだと推察される。




◆最後の武将になったのは、義隆という武力を持ちながらも文化を愛する人だった。


京都での戦乱から公家を守り匿った。


また、毛利元就が助けを求めて来たので、毛利の敵の我孫子を押さえた。以後、毛利元就は、大内義隆の家来になった


大内は、戦乱期にあっても、他を寄せ付けない強さを持っていたのだ。




◆一方では、大内氏は、京都公家を奥方に迎え、西の京都を作ろうとしていた。


備前(岡山)の乞食坊主だった雪舟を、当時の中国に研修生として行かせた。帰国後の雪舟の活躍は言うまでもない。


また、鹿児島より上陸したフランシスコ・ザビエルにキリスト教の伝道を許可し、教会まで建てた寛容な人物だった。


今の山口市には、当時の五重塔、雪舟の庭、その他の遺跡が多く残っている。


特に、五重塔は本家の京都より優れて居るとも言われている




◆だが、時代は戦国期。


助けたはずの毛利元就は、若かったが曲者だった。大内の統轄領を狙っていた野心家だった


やがて、その毛利元就によって、大内氏は全滅するのだが、隠された歴史は、ちょっと違う。


大内義隆には、陶晴賢という、毛利元就と争う腹心が居た。


陶晴賢の、「今のままでは毛利に滅ぼされてしまう」と言う進言は聞き入れられなかった。


陶晴賢の予想通り、今の広島に居た毛利元就は、大内殲滅の進軍を開始した。


陶晴賢は、毛利元就に大内の統轄領を渡さない為に、主君の大内義隆を攻撃したのだが・・ その陶晴賢も、毛利元就によって滅ぼされてしまう。


下克上の時代だったのだ。




◆この大内全滅とされる時、じつは、京都公家の人達は、奥方を含めて逃げ延びて居る。


逃げる京都公家を、陶晴賢も毛利元就も、追う事は出来なかった。なんたって相手は、京都の公家なのだ。


再び大内の名で立ち向かって来ることは無いと思い、見逃した。そしてその通りだった。


(ここまでは、歴史で語られている)





幼い私は、それからの一族の歴史を、長老達に教え込まれた。


逃げ延びた公家達は、萩に近い川上村という山中で、その後200年間過ごした。


大内義隆の奥方は身籠もっていた。


産まれた子を、環丸(たまきまる)と名付けられた、環麿(たまきまろ)だったかも知れない。


その子の名前から「玉木」と姓を名乗った。


すべての結婚は他人の血を入れない血族結婚か、子供のやりとり(養子)だ。


全員が玉木なので、杉の木のある家に居た者は、「杉」「乃木」、村の中心に居た者は「中村」。


公家の世話をしていた者には「宮本」、他にも「吉田」、「国末」、「田中」、「上野」、「松永」・・など
屋号のような姓が付けられた。




◆そして文化10年の頃(今から200年程度前)、山陽の新田開発に出た者と、山陰に分かれた。


私の家の墓は、「玉木家先祖代々の墓」であり、文化14年に作られたものだ。この地域では最も古い、ボロボロだ(笑)


私の祖母は玉木であり、祖父と祖母はいとこ同士だ。万一、子供が出来なかったら一族から養子を迎えていた


すべてそうだった。戦後になって、他人の血を迎えなければならなくなった、母達が来るまでは・・




◆私は、この母に産んでもらったが、育てたのは誰だろう・・


毎日毎日、玉木・宮本・松永の長老達のウルサイ小言を聞いていたように思う(笑)


それは、決して!生優しいものでは無い!


教えられているのか、叱られているのか、解らないほどだった。


内容は、儒学か朱子学のようなものだったのだろうが、「論語」調で教えられていた。




◆なぜ?私だけが、そんな長老達に寄って集って躾られたのか?


弟や妹には、そんなことはないのだ。自分達の子供さえも無かったのだ。


それは、母親が夢枕に見た白ヒゲの神様と関係しているのかと思う。そうとしか思えない。


子供が出来なかった母親は、県内のある神社に参拝した晩、「お前に男の子を授ける、○僧の子なるぞ!」と、言われたそうな。


そして私が産まれた。


その時の玉木の長老にも、何かお告げのようなものがあったらしい。


そして、大内一族を代表する証として、産まれた私に【義】を名前に付けることになったようだ。


【義】は、大内義隆の一文字であり、大内一族の長たる証なのだ。




◆話を、明治維新前に遡らせるが、山陰に出た玉木の一族に、「玉木文乃進」という人が居た。


玉木文乃進は、一族の杉家から玉木家に養子として迎えられた。


玉木文乃進こそが、あの【松下村塾】を創った人だ。


松下村塾は吉田松陰が創ったと思われているが、違う、松蔭は三代目だ。


さらに、杉家から吉田家に養子に行ったのが、文乃進の甥の、後の吉田松陰だ。


そして、吉田松陰と乃木希典は、従弟同士だ。


その二人は、玉木文乃進に徹底的に学問を叩き込まれる。


その厳しさは、想像に絶するものがあったと言われている。




◆文乃進のおかげで、松蔭は10歳で、毛利藩主の元、軍学師範となった。


巡り合わせとは皮肉なものだ。遠い時代、大内という先祖を滅ぼした、家来の毛利の腹心として仕えた。


彼は、その事を知っていたのだろうか・・


その後の事は、語るまでもない。


史実として残っている通りだ。




◆私は、今回のことで、大内家と吉田松陰の関係を話したくなった。


10歳で、毛利藩主の軍学師範になった松蔭だ


その生涯は、すべて【国に向いている!】


それが何だ! あのブ様な映画は!


我らを愚弄する気か!


歴史は忠実に超した事は無いが、映画では脚本もあるだろう。


それは認める。


だけども、少しは、配慮が欲しかった。

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2010.03.03(Wed) PageTop

坂本龍馬は【幸福実現党】の応援団長

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。それぞれの順位が上がり見て下さる方が増えます m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
 にほんブログ村


昨年から現在まで、幕末の志士達の話や映画が多くなった
私の大好きな坂本龍馬もTV化されている


歴史的要所、要所は同じだが
脚本家によって、ずいぶんとまあ、解釈が違うものだ


坂本龍馬が文句言っている(笑)



sakamoto.jpg


◆ところで私は(昔からだが)、いきなりインスピレーション?のような事が、浮かぶ事がある


先月もそうだった
上の本を読みながら、この国の為に、何をどうすれば良いのか、真剣に考えていたら
【なんちゃありぁせん!やりゃあええんじゃ】と浮かんだ


ところが、この「なんちゃありぁせん!」の意味が解らない
車に乗って、同郷のお隣の年配に聞いたが、やはり解らないと言う
他県の人に聞いたら「どうってことは無い」という意味になるようだ


◆これらは、いつも、聞えるでは無く、思い浮かぶのだ
もしも自分の考えなら、知りもしない言葉が浮かぶのには疑問を抱く
どこかで聞いて、知らないまま記憶しているのだろうか・・


龍馬の言葉のようなものは?(本当かどうかは確かめようはないが・・)
過去、2度、浮かんだ事がある


一昨年の春は、【破壊と創造ぜよ】と、頭の中に飛び込んで来た
今年、【創造の法】が発刊されたが、その2年前に創造という言葉をメモに残している
偶然にしても出来すぎているような気がする


◆ここには少しだけ書くが、こういうメッセージ?もあった


おんしゃあ、強い時の自分に疑問を持っちょるのう
教えちゃろう
それが本当のおんしぞ


おんしゃ
刀の斬れ味を知っちょる
じゃから本気で斬ろうとしちょらんがぜよ
ワシも同じじゃったがのう
おんしゃ、ほんにワシと同じじゃのう


じゃがのう
今は人助けのために刀は抜かんといかんと思うきに
抜けや
おんしの剣は必殺剣ぞ
斬っちゃれ
悪たれ縁を斬っちゃれ


ほんによう鍛えて来たのう
正義感まっこと強いおんしじゃきにのう
おんしの剣は活人剣じゃきに
抜けや
わしが許す


◆もともと熱中しやすい方だから
子供の頃から、知らず知らずに、意外と多くのインスピレーションを受けていたように思う


仕事面では、誰もがやっていない事を思い付き、実行に移そうとすれば邪魔された
そして、5年後に、その新型事業が世に出て大成功を治めている事は多かった


だけども、決して、努力をしていないわけではない
むしろ人の何倍もの仕事をして来たと思っている


◆こんな不思議な話は、マユツバに思えるので、殆ど人には語らない
だが、以下の事は、どう説明したら良いのだろう


父親が亡くなって必死だった頃だ
「親父!聞きたい事がある!化けてでも出てこい!」と、布団を覆って泣いていたものだ
化けては出てこなかったが、いつも夢に出て来てくれていた


■父親が亡くなる夏の暑い日の夢には、仕入れ先の若い人に父が1万円を貸していた
今では10万円に相当する


たかが夢と思っていたので気にもしなかったが、30年振りにその人が来られた時、
雑談で「あなたに父親がお金を貸していた夢を見たことあるのですよ」と、ジョークで言ったら
「ああ、あの時の1万円は返しましたよ」と返事が来た


驚いた


夢のはずなのに、なんだこれは?
本当にあった事なのか?


そして、返しただって?
その直後に父は死んでいるので、誰も受け取ってやしないぞ?
追求は出来なかったが、不思議で仕方がなかった


■ある時は、祖母と母が言い争っている夢だった
祖母が、「本当はあんたなんか、この家に来る身分じゃ無いのだからね!」
「秀(私の父)と、はーちゃん(父の従妹)は、許嫁だったんだからね!」と怒鳴ってる夢だった


長年忘れていたが、何十年も経ってふと思い出して、母方の親元に何気なく話した
そしたら
「その話!ウチとお母さんだけの内緒話なのに、あんた?どこで聞いたの?」と伯母は言う


「夢で見たこと言っただけなのに・・?本当のことだったの?」と言うと
伯母は、「いや、その・・聞き間違いだったかも知れない」とか言いながら、話題を変えた
真相は分からないが、もし、本当だったら母の苦しみは大変なものだっただろう


■2年前、妻が肺炎で入院し、その前の年に妻の父が亡くなっていた
亡くなって火葬まで24時間ギリギリのタイミングだったので、私は祈り続けた


「天国の導きの霊よ、間に合わないかも知れません、早く早く、義父を迎えに来てください」と
私は風邪を引いた振りをして、通夜の話の輪に入らず、部屋の片隅で、心の中で祈り続けた


妻が入院中、仕事をしていたら、突然!何かがコンタクトして来た・・義父だった(と思う)


Yちゃん、迷惑掛けてすまんのう
Yちゃんのおかげで、(焼き場は)間に合ったので、ワシは今、天国に居るよ
ワシはのう、前世は「隠れキリシタン」で、焼き殺されたんじゃ
また、同じ目に合うところじゃった
前は、ワシの娘が役人に騙されてのう、ワシは焼き殺されて、娘達は売り飛ばされた
その騙した役人が、次女のダンナだ
同じ者達に、また、焼き殺されるところじゃった
Yちゃんのおかげで、助かった


一瞬だったが、次々とこんな言葉が浮かんで来た


そして・・


E子を入院させてもらって迷惑掛けて、すまんのう
Yちゃんには言ってなかったが、E子は子供の頃にも肺炎をしてる
結婚前に言って置くべきだったが、言うに言えなかった、迷惑掛けるが、すまんのう


なんだ?今のは?
傍に息子が居たが、私は「あっ!」と言いながら、数秒間、じっと固まっていたようだ(笑)


本当に、義父からのメッセージなのか?
確かめる方法が、ひとつだけある


義母の家に、「お母さんは子供の頃、肺炎やってるの?」と、息子に電話で確かめさせた
最初に義妹が出たが、「そんなことは知らない、聞いた事も無い」と言う


義母が替わった
「確かにE子は、2歳の時、肺炎起こして大変だったけど、どうして知ってるの?」だ


◆まただ
知らない事が、夢やらインスピレーション?で、伝えられているのか?
何のために?
別に、知らなくてもいい事だろう


もしかしたら・・と思ったのが、どれも各人達が、秘密に隠していた話ばかりだ
それを、私が知っている
そんなはずは無い・・間違いなく、そう思うだろう
だからこそ、「どこで知ったの」の言葉になるのだろう


霊界の存在の証明を行えというのか
そんな感じがしたし、今では、前述の者達は、霊界があると信じるようになっている
多少、私は不気味がられているようにも思えるが(笑)


◆霊界はある、天上界はある
天上界と通じるには、天上界に近い神聖な場所で無いと無理な話
雑音や雑念が渦巻いている場所では無理


ただし
静かな場所、一心不乱の状態の時、こういう現象が起きていた


しかし!だ
もしかしたら、天上界からでは無く、地獄界からの惑わかしであってはいけないので 、これらの話は、しばらく寝かしている
半年経っても、おかしな言葉で無いと思えた時、少しずつ小出しにしている



関連記事
Trackback [0] | Comment [3] | Category [未別] | 2010.03.02(Tue) PageTop
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m