◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆教育再生、宗教教育、そして日本の「武士道」が世界を救う

昨日は、[惠隆之介氏]の講演会に行って来た
場所は防府市だが、夏場以降、こうした[まともな]人達が、防府市に来られている感じがする
 

【独占!!】恵隆之介氏独占インタビュー【沖縄県知事選を斬る!】







そして、今のままでは、こうなりかねないという[幸福実現党]のミニ・ドラマだ
中国が尖閣・沖縄を侵略する日







■■■義家弘介氏■■■
10/23には、防府青年会議所主催で、参議院議員:ヤンキー先生こと義家弘介氏が来られた
非常に解りやすく、丁寧に語られ、良い話だった


登壇時に驚いたのが、声がかすれて出ていない
義家氏は、「こういう事は無いのだけど、これで2度目」と言われていた
表情を見ても辛そうだった
あまりにも尋常では無いので、(邪魔が入っているのか?)と思った私は、幸福の科学の祈りを、必死で心の中で念じた


幸いにも、義家氏の声は戻り、90分間、熱く語られた


内容は
・「知」は力→教育の大切さ
・「知」がベースにあってこその民主主義
・「日本語」こそ、世界遺産にすべき
・戦前世代→戦中世代→戦後世代→現・近代世代と円滑に流れて居ない
・1999年の日本発の携帯電話の登場が、その流れを断ち切っている
等々、豊富な内容だった


だが、残念に思ったのが、マスコミ関係者だ
壇上の正面に[報道関係者席]と前ダレが貼られていても、県内のマスコミは来ていなかった
山口県民として恥ずかしかった


そして、せっかく頑張ってくれた防府青年会議所には悪いが、こういう場合は、前ダレを剥がすべきだ
壇上から見たら、特等席の部分に[報道関係者席]とあり、そこに誰も居ないのが嫌でも目に入る
ゲストに対して、御無礼だ
もう少し、ゲストに対しての配慮の心が欲しかった


■■■防府市政■■■
10/26には、名古屋市長の河村たかし氏が、やはり防府市で講演したようだ
従弟が行ったようで、今の防府市長と議会の対立に付いて、語られていたと聞いた


防府市長と議会の対立に付いては、機会があれば私なりの意見を書いて見たい
少しだけ述べると、議員定数27名、年俸800万円の是非より、議員の中身だと思う
以前にも少し書いたが、この中には【就職議員】が居ることだ


私の同級生が議員になった時、少しばかり応援した
当選した彼に政治理念をぶつけてみたが、はっきり言うと落第だった
単に【就職議員】に過ぎなかった
たとえ同級生であっても、こういう人間は必要無い


防府市長は定数半減だったか?、削減だったか?忘れたが、公約として掲げていた
その公約を議会に提出しても、当然の如く、議会が賛成するわけもない
その後、市長が辞任だの、辞任取り消しだのと成っている
もろもろの批判する人達も居るが、その人達は、どこを向いて居るのだろうか?


市の未来像を描ける人達なのだろうか


市の現状に対して、本物の危機管理意識を持っているのだろうか


他国から攻撃受けてもビクともしない、【防衛意識】を本当に持っているのだろうか


東北震災で解ったように、【国】が動かなくても、自主的に【首長】が動いて再建を始めている
同様に、【国】が動かなくても、自主的に【市民防衛】が出来るように備えだけはして置かなければならない


大事を見ずして、小事に心を奪われていては、真に歩むべき道は見えないものだ


■■■惠隆之介氏■■■
惠氏は沖縄出身の元海上自衛官だ
退官して以来、各地の状勢を分析されている


以下は、惠氏の講演の前に、短縮バージョンで流された、【
本当にあった】ミニ・ドラマだ


①敵兵を救助せよ 封印された奇跡 Japanese BUSIDO saved lives





②敵兵を救助せよ 封印された奇跡 Japanese BUSIDO saved lives





③敵兵を救助せよ 封印された奇跡 Japanese BUSIDO saved lives





これこそが日本の【武士道】だ


私は、武士道を叩き込まれた者として、日本に産まれた事に感謝する


■惠氏は、沖縄とは無縁のように思える【山口県への恩】を語られていた
岸信介氏の日米安保基本条約(10年後に見直し)で、沖縄に米軍が駐留した事で、
ワクチン接種で疫病は減り、それまで平均年齢が40歳台だったのが、日本一の長寿県にまでなった


佐藤栄作氏の正式な日米安保条約(随時更新)で、沖縄県財政の8割にあたる沖縄特別交付金で、沖縄は保っている


沖縄の人達は、【米軍駐留】があったからこそ、今の自分達がある事は知っている
沖縄県民は日和見的な人が多く、左翼教育思想で、日本本土への抵抗感が強い


沖縄県知事の仲井間氏は、中国からの帰化人であり、日本より中国に趣きを置いている
【沖縄独立論】さえもが囁かれている


だが、仲井間氏はじめ、中国系左翼勢力が台頭し、沖縄の人達は本当の事が言えない
「米軍は必要」、「日米安保は堅守」など、心で思っていても言えない


次第に、中国系左翼勢力の意志が、沖縄県民全体の意志と思われている現状になっている
特に、NHKの偏向報道は酷く、どこの国の放送局か解らないほどだ
等々、言われていた




■■■教育再生と宗教教育■■■
防府市長もそうだが、この方々が共通して言われているのが【教育再生】と【宗教教育】だ
もちろんそれは[幸福の科学/幸福実現党]と、見ている方向を同じくする


[いじめ問題]が蔓延るのも、日教組の無神論先生達によって、【心の大切さ】を日本の子供達から奪ったからだ


中国や北朝鮮が、あれほど傍若無人な振る舞いをするのも、軍部が宗教を排斥しているからだ


長い中国の歴史の中では、新しい宗教が、新しい国家を創って来た


かつての中国は、宗教国家だったのだ
仏教が全盛期の頃の中国は、栄華な国だった
日本から遣隋使、遣唐使として送られた若者達は、その後、日本のリーダーになっている


その後、仏教の中心は日本に移り、観音信仰のような形だけのものとなる
[孔孟老荘]の、孔子の教えは論語となり、今では道徳規範のようになっている


墨子の教えは、兵法となり、[攻城]の多い中国で、墨家と呼ばれる[守城]に長けた集団を作った
守り専門集団だ、守り切る事で国民を救うという役目に徹していた


今の日本国憲法に似ているが、9条があっては【国民を守り切れない】


■かつての中国は、宗教が基礎にあった為、【国盗り合戦】であっても、「人としての心」があった
だが今は違う
宗教が基礎に無いし、排除している


そうすると、【善悪判断】は無くなって、【勝負】になって来る
日本に勝負を挑んで来る日は、そう遠く無いだろう


中国国内での内乱が頻発しているし、インフレ基調も次第に激しくなっている
もし、中国経済バブル崩壊を喜んでいる者がいたら、それは大きな間違いだ
それらの国民の不満を、全部、日本のせいにして来るのは目に見えている


今の政権のままでは、尖閣諸島での衝突は、避けられないだろう
自民党でも無理だ


意外と思われるだろうが、いまだ未議席の[幸福実現党]なら、可能かも知れない
中国は日本をよく観察している


日本のベストセラー作家、それも宗教家である[幸福の科学総裁]の本が、書店に並べてある
中国でもベストセラーになっている
もちろん、そんなことは、マスコミは報じない


この新しい価値観を中国国民が持てば、絶対に戦争は起こらない


今は、中国包囲網として、[日・米・印・韓・豪]が手を握っている
台湾、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インドネシア、ラオス、カンボジア・・
それらの国の命運まで握っている


だが、来年になると解らない
米国・台湾・韓国のトップが変わる可能性もある
中国は習近平という軍部を掌握している人物になる


米国はオバマ氏のままだと、左翼化が進み、国内中心主義になって、軍備縮小するだろう
台湾が、中国の息が掛かった総統になれば、危険だ
韓国も同じく、左翼系大統領が選ばれれば、[日・米・印・韓・豪]が崩壊する可能性を秘める


まさに、来年は、日本の存亡の危機になるかどうかの分岐点になる


■[幸福の科学]の教えは、上海、フィリピンでも受け入れられ始めている
香港で活性化すれば、中国本土への影響も大きくなる


中国の人達が、[人間として生きる意味]を知れば、かつての宗教王国だった中国になる


必然として、アジアから戦争の危機は無くなり、本当の意味でのアジアの仲間となる


私は、その日が来ることを信じている



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.30(Sun) PageTop

◆秋の夜長に、国思う 3

■■■大阪府と大阪市■■■
私は、大阪府と大阪市が、二重行政になっているとは知らなかった
大阪市に住まわれている人より、「いじめ相談」を受けて始めて知った


大阪市の現状は知らない
知らないが、知り得た限りの情報から判断すると、【大政奉還】をした方が良いと思える


[Liberty Web より(無料部分のみ)]
注目の大阪市長選 橋下氏、平松氏の実績を検証


トップダウン型とボトムアップ型については、前回述べた
橋下氏はトップダウン型なので、今のような緊急時には適した人材だと思う
平松氏はよく解らないが、ボトムアップ(吸上げ)型だと思える
おそらくデットヒートになるだろうが、私個人としては橋下氏を応援したい


平松氏が管轄している大阪市に住む人達から、遙か離れた山口県の私が「いじめ相談」を受けている
それも一人や二人では無い
それだけを見ても、大阪市の教育行政が腐敗しているのは、明らかだ


大阪市も、大阪市教育委員会も、この際、解散したらいい


さすがに、大阪都となると耳慣れない(笑)ので、大阪府のままでいいではないだろうか
橋下氏は、東京都一極集中を分散して、副都市にしたいようだ
地方分権、道州制の先駆けをしたいようだが、それだけは「ちょっとまった!」と言いたい
理由は前回述べた
それを覗いては、大いに賛成したい




■■■義家議員の講演会■■■
先日、防府青年会議所主催で「ヤンキー先生こと義家議員の講演会」を聞きに行った
私は、昨年の櫻井よし子氏に続いて2度目だ


解りやすく噛み砕いて、ご自身の体験を混ぜての素晴らしい話だった
教育現場の実態を語られるのかと思っていたのだが、「教育の大切さ」だった


90分間、何も見ず、聴衆と目線を合わせながら語られるのは、さすがだと思う
こういう人達が語られる言葉を、しっかりと受け止めて欲しい


防府青年会議所に限らず、県内の青年会議所は、こういう人達を呼ぶべく努力をして欲しい
大変な事だとは思うが、自分達の学びにもなるし、メディアが報じない事を知ることで、社会啓蒙にもなる


それにしても、メディアの席はあっても、どこからも取材に来ていないのは、どうしたことかな?
山口市の維新公園に行くのが精一杯なのだろうか?


メディアが真実を伝えない事は、耳タコが出来るほど(笑)書いて来た
私自身も、取材を受けて、切り貼りされた報道をされて嫌な気持ちになった事もある
言いたい事が報道されていなくて、メディアが切り貼り操作する事で、内容が変わる事も知った




■■■北朝鮮■■■
今月、韓国に亡命した北朝鮮からの亡命者が、実戦部隊だと言うことが報じられた
北朝鮮の「毒針テロ」その威力は…


これが、遠い隣国の話だと思える人は、愛すべき平和な人だ(皮肉っているわけではない)
現実は日本も変わらない


何かのキッカケで衝突状態になった時、優しいお隣さんが殺人者に変わるかも知れない
そういう時代に生きていることだけは、知って置いた方がいい


不確実な事は言うべきでは無いと思うが、私には「金正日」が、どう見ても本物とは思えない
昔から影武者が3名以上居たが、その者が中国等の外交に行っているのだろう
もちろん相手も偽物だと承知の上だろう


数年前、米国の使者と「金正日」の交渉写真を見たが、明らかに偽物だった
なんたった顔はテカテカ、ツヤツヤのお肌で、笑みも違う別人だった(笑)
それを米国は知らない、気付かない筈は無い
すでに本物の「金正日」は、公の場に出ることすら難しいと思える




■■■中国人■■■
5年前、自宅に戻った私は、夜中まで仕事をしているので、泥棒が3回入った
いずれも、防犯ブザーが鳴って驚いたらしく逃げ去ったが、逃げる犯人を見ている


逃げ込んだ家が、わずか100メートル先に住んでいて、5世帯が一緒の屋根で暮らしている中国人達だった
ただ、深夜の暗闇だったのでカメラの取れず、証拠が無い


最初は中国人と知らず、出会って「こんにちは」と挨拶しても何も言わない
「あの人達何?」町内会長に聞いても、苦笑いしている
町内会長に、泥棒が入った事を告げると、他でも頻発していて、犯人の目星は付いていると言っていた


そこの中国人達の女性達は、私の友人が働いている職場の人間だった
友人は「そんな馬鹿な事は絶対にない」と笑う
だけども、町内で泥棒騒ぎが頻発していた事には間違いない


そして、その大所帯は、家賃滞納で出て行った
出て行った後は、泥棒騒ぎは無い


■私は、こうした中国人達とのトラブルに、泥棒3回の他、2度巻き込まれている
いずれも自分達の非は認めない
すべてに相手が悪い


「ワシ等中国人は、日本人と違って人を殺すのは何とも思っていないから、文句言うならアンタ等、殺すぞ」


脅しじゃない
本気で目の前で言われたら、あなたはどうするだろう?


この人達は、違法滞在者ではない
日本で正規に仕事をしている人達から発せられた言葉だ
それでも、日本に住んでいる中国人労働者達は安全だと、断言できるだろうか


もちろん、全部が全部という意味では無い
そういう人達が、今は身近に居る事だけは、把握して置いた方がいい
武器とて、何を持っているか解らないことは、北朝鮮の「毒針テロ」の話でも解ると思う




■■■東西アジアの軍事危機■■■
以下は、日本と韓国の対応の違いが明確に出ている


韓国が中国漁船に武力行使…3隻を拿捕、乗組員31人を拘束-2011/10/24(月) 09:55 (サーチナ)


東アジア、海上軍事衝突の危機近づく-中国・人民日報系メディア-2011/10/26(水) 12:05(サーチナ)


すでにお隣の韓国は、何年もの臨戦態勢にある
国力を超えた軍備をしているので、財政が困難になりつつある


ところが日本はどうだろう
軍備増強すべき時に、軍事予算は減り続けている
万一の場合、あっさりと他国に国ごと、国民ごと明け渡すのだろうか


脅しているばかりに思えるかも知れないが、すでに見えないところで第3次世界大戦は始まっている


それを、大事に至らないまで未然に防ぐことが出来るのは、日米関係の安定が必然となる


だが、今の米国で起きているデモ隊の民衆が、日本の為に命を投げ出してくれると思えるだろうか?


もちろん、デモ騒ぎは中国でも起きている
世界中で、変革の嵐が起きている


中東の変革は、一見したら民主化革命で良いことのように見えるだろう
だが、問題は、今からだ


東アジアでは中国、西アジアではイスラエルが、「鍵」になる


次第にアラブ圏はイスラム原理主義が強くなり、イスラエルと本格的な戦争になりかねない
中国-北朝鮮-パキスタン-イランは、核軍事同盟関係にあるので、核戦争の時代に入りかねない


危機の時代にある今、自分は何をすべきかを常に見据えて置かなければ、間に合わなくなる




■■■[幸福の科学]ある限り、未来は明るい■■■
それでも、ひとつだけ言って置きたいことがある
日本発の世界宗教[幸福の科学]の教えが拡がれば、争いは無くなる


ユダヤ・キリストの教えを包含し、イスラムに平和をもたらす教えは[幸福の科学]の教え以外無い
断言してもいい


その証拠に、すでに世界100ヶ国近くに[幸福の科学]の教えは拡がっている
インド、ネパールでは、[幸福の科学]の教えは国営放送で流され、
インド人の半数以上は[幸福の科学]と「オーカワ・リューホー」の名前を知っている
すでに日本国内信者数より、海外の信者数の方が多いし、海外の勢いは凄まじいものがある


近い将来、海外から[幸福の科学]と「オーカワ・リューホー」を尋ねて来られて、
日本人は「名前は聞いたことがあるけど詳しくは知らない」と答えるのだろうか
どこかの嘘吐き週刊誌を信じて、悪く言うのだろうか


時代は、確実に変わっている


この世界中が混迷の中にあって、本当に本物の【救世主】が日本に降臨されている


それを、一番信じないのが、日本人だ


もう、いいだろう
充分すぎるくらい検証されただろう


今こそ、この日本に降臨されている【救世主】の存在を信じて頂きたい


この、たったひとりの【救世主】の存在こそが、人類に残された【希望】そのものだと気付いて頂きたい




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.26(Wed) PageTop

◆秋の夜長に、国思う 2

■■■「逃げなかったバカがいる」■■■
10/18の、平野復興大臣の言葉だ


いろいろと物議を醸しているが、私は【議員辞職】なみの重さだと受け止めている


確かに、氏の友人を例えて言ったのだろう
だが、その友人にも親族が居るのだ


公人が公の場での例えは、個と個の話では無い
国民に対しての間接メッセージと受け止められても、仕方がない
ゆえに、断じて弁明の余地は無い


10/20の産経新聞では、輿石東幹事長は、事実を拡大解釈させるような誘導をしたと、メディアのせいにしている
さすがは日教組のドン、言うことが違う


自分達には責任は無く、すべて報じたメディアが悪いと持って行っている
まさに、左翼系団体思想の真骨頂だ


この日教組のドン、輿石東氏に関しては、不可思議極まりないものがある
当ブログより
山梨の不在者投票不正事件は素人でも予見出来る。改める必要があるのでは?


民主党と日教組、そして?


日教組と縁の深い、朝鮮総連、朝鮮学校では、日本国民を欺いてまで補償を受けようとしている


2011年10月14日、産経新聞より切り抜き
2011-10-14-1.jpg


2011-10-14-2.jpg



驚くべき事だが、国民には「どうせ、そんなものだろう」のような諦めムードが漂っている


こういう学校は、すでに日本国の教育に準じた学校では無いことは明白だ
学校よりも【スパイ養成機関】と呼ぶのがふさわしい現状では、無償化はもちろん、すべての援助は打ちるべきだ




■■■TPPと農業・漁業■■■
それはそうと、TPPに関しての[幸福実現党]の見解は、どうだったかな?(笑)
リバティ2011年4月号記事から抜粋(Pさん、記事盗みました、ごめんなさい(笑))


環太平洋経済連携協定(TPP)参加をにらみ、農業分野での国際競争力が急務となっている。
そのために必要なのが、農地の集約、大規模化だ。


点在した農地を集めれば、大型の機械が使いやすくなったり、農地間の移動時間が短縮できるため、生産性を高めやすくなる。
そうしたなか「農地バンク」の設立が検討されている。


地方自治体や農業委員会などから農地に関する情報を集めて、農地の売却、貸借をしやすくする。
いうなれば「国営の不動産屋」のようなものである。


ここで出てくる農業委員会とは教育委員会などと同様、市町村ごとに置かれた行政組織である。
農業再生が急がれる今、身内による談合組織である。
農業委員会は無用の長物である。


むしろ、農地を集約する仲介業務の担い手として、民間企業の参入を促すべきだろう。


TPPに対応するには、意欲的で大規模な農家の育成が不可欠であり、農業分野全般にわたる規制緩和が求められる。



私は、TPPの話にアメリカが割って入って来た時、環太平洋では無く、日本がターゲットに思えたものだ


だから、時期早尚だと言って置きたい
日本の体制が建て直してからでも遅くは無い


長年、日本の農家は、農協を介して守られて来た
例えば(数字は正確では無い)、農協が1俵20000円で農家から買い上げて、1俵15000円で流通させる
外国から入る米の価格と拮抗水準まで落として、差額分は農協が支払っていた


ゆえに、農家は自分の家の蓄えを残して、すべて農協に差し出していた
農協の、その差額分は農林省からの予算で賄われていた
これは、【日本の農家を保護】する為で、こういう事は、他にも為されていた


今は、自主流通米という制度が出来て、米の価格はバラバラになり、農家が苦しくなっている
こういう時、TPP条約を結べば、農家は全滅する


漁業・林業とて同じこと
農水省も頭が痛いだろう(笑)


だから、すべてを根本から変えなければダメだ
規制緩和で縛り付けた法律は廃止し、誰もが自由に参入する体制を取る事に尽きる


そもそも、長年、保護政策に守られて来たので、農家に力が無くなった
アメ玉を与えて、虫歯にさせてしまった


だが、幸いなことに、日本の技術は世界最高レベルにある
あとは無用の法律を撤廃して、大規模な新規参入業者と、農地区画整理だ


その時間は、もう少し必要だし、民主党では無理だ
独自の案も無いので、官僚任せになるのは目に見えている


国民の多くは、民主党に多大な期待を寄せて、大幅な政治主導改革を期待していただろう
そして民主党が政権を持つに至るが、【どことなく自民党の政策に似ている】と思われる事も少なくないだろう
そりゃそうだよ(笑)


なんたって、民主党は官僚から見たら赤子同然で、政治主導どころか、ますます官僚主導になっているからだ
民主党大臣など、お飾りに過ぎない現状では、民主党の疑似自民党化は進むだろう


■■■自民党■■■
そうなると、自民党にも触れて置かなければならない
今の自民党は、逆に、疑似民主党化し始めている


代表的なものは、【沖縄知事選】での、日本の命綱の【日米安保】にも関わる普天間問題だ


県外移設を主張する仲井真知事が再選したが、自民党が推薦した人物だ
自民党は「何を考えているのか!」と言いたい


結局、民主党が普天間移設を必死で訴え(自業自得だが)、自民党推薦の仲井真知事が反対している


おかしいぞ
自民党


支持率が上がらないのは、国民が自民党から離れて行っているからだよ
重鎮の人達には、そんな悲壮感は無いだろうけどね
前回選挙で落ちた人達は、悲壮な思いで、毎日辻立ちしながら頑張ってるよ




■■■選挙制度■■■
1票の格差は、やはり是正しなければならないと思う


そして、【小選挙区制】は失敗だと解っただろうから、元の【中選挙区制】に戻すべきだ


[幸福の科学]は、小選挙区制を敷く時から反対している
今のように、右に左に、大きく振れる事は目に見えていたからだ


今の【小選挙区制】では、1位200000票、2位199999票でも、1位が当選、2位は1票差で落選
こんな事では、民意が届くはずも無い(もちろん、こんな極端な接近票は無いが、解りやすくしている)


昔のように【中選挙区制】に戻せば、1位も2位も国会に送ることが出来る
民意が反映された形に近い


この【小選挙区制】に味を占めたのは、自民党と民主党なので、【中選挙区制】に戻すことには反対している
残りの政党は、殆ど、【中選挙区制】に戻すことを望んでいる


あれだけ【小選挙区制】の怖さを味わったはずなのに、この2大政党は、自分達のことしか考えていない




■■■もう一度、大阪市立中の【コンパス刺傷事件】について■■■
大阪市で起きている、[いじめ]を超えた[事件]に対して、平松市長に質問状を送ったが、無視されたままだ


他の市の話では無い
平松市長が統治している場所で起きていることだ


学校は、全くもって、あてにならない
教育委員会も?だ
そこに持って来て、平松氏も?か


忙しいのだろうと思いたいのだが、そんなに難しい質問をしているわけでは無い
-------------------------------------------
大阪市長、平松邦夫様
山口県より、御市で起きている事に関しまして、ご連絡、よろしければご見解をお願い申し上げます。


■本年●月、大阪市●中学校で起きた【コンパス刺傷事件】に付きまして、質問致します。
私は、その相談を●月より受けている●と申します。


詳細な経緯書を作成して、●中学校、●教育委員会には提出しております。
このメール窓口からは書面添付が出来ないようなので、簡略したものを述べます。


また、正式書面は最初は学校長・教育長様に提出して居りますが、進展が見られない時には諸機関にも提出する事は、学校長にも伝えてあります。


本年2011年●月●日●時頃、大阪市立●中学校 ●年●組で、
男子生徒(以下加害者)が女子生徒(以下被害者)を【コンパス針で右手上腕部を突き刺す傷害事件】に付きまして、お考えを頂きたく存じます。


■被害者は、新学期より加害者の隣の席で、約2週間程度の嫌がらせを受け続けて来ました。


加害者にコンパスで刺傷を受ける2~3日前には、被害者のカバンのマスコットを、加害者にコンパスで刺されて居ります。


被害者は、加害者が怖くなり、その後の挑発には無視していたら、コンパス針で右腕を突き刺されました。


この時からの学校の対応には、かなり問題点があります。

・刺された事を担任教師に伝えても、「もうすぐ終学活が終わるから待って」と言われています。
傷害事件なのに、クラス内でしばらく放置されています。


その後、担任教師は保健室まで連れて言っているのに、「この時、教室には居なかった」との発言が残っています。
その後も、この担任教師の言葉は二転三転しています。


・また、学校は、加害者のご両親には、【この件は、学校に一任して下さい】と言われています。
その話は、加害者のご両親が被害者家に来られた時、書面として書かれていらっしゃいます。


これは、本当におかしな話です。
【この件は、(悪いようにはしませんから)学校に一任して下さい】としか思えませんが、他にはどのような解釈があるでしょうか?


■被害者は、精神的ショックから来る体調不良を訴えられ、様々な心的障害が出て来ました。
嘔吐、拒食症、尖端恐怖症、対人恐怖症、人間不信、自己否定観念等々です。


この精神的ショックから来る様々な恐怖症には、学校側にも責任を求めましたが、真に向き合う事なく「その場しのぎ」に終わっています。
「学校安全配慮義務」の面からも、問い掛けましたが、「やるべき事はやっている」で終わっています。


■もちろん学校側も、何もされていないわけではありません。
被害者からの要望があれば、形だけの事は為されていますが、外部から見たら「事実隠蔽」をしようとしているとしか思えません。


●月に2度の、本当に形式上だけの謝罪の場が設けられました。
加害者は、無理矢理に謝罪の言葉「すいませんでした」と言わされたとしか思えません。


さらには、担任教師は、「あいこ」だの、「コンパス刺したから加害者が1ポイントリード」のような、ゲーム感覚的な言葉を発しています。


①私が相談を受け、学校へ確認の電話をした時、教頭先生は次のように述べられています。
「お互いさまなのですよ、被害者が先にシャープペンを振り上げたのですよ、それだけでも解るでしょう?」とおっしゃっています。
(この事は、先日、認められていらっしゃいます)


ここは、どなたに聞いても、おかしなやりとりです。
誰もが、「事件前のトラブルは、有った、無かったは、事件と切り離して考えるべき」だと言われます。
ましてや、「あいこ」だの、「加害者が一歩リード」とは、妙な話だと考えます。


要点は、コンパスで非力な女子生徒を、男子生徒が刺した傷害事件だという事です
そのおかげで、刺された被害者は、精神的苦痛、恐怖、人間不信等に陥っているという現実です。


13歳なので法的には罰せられませんが、道義的責任は免れません。
関係者様は、視点論点を見失われないで下さいますよう、お願いしたい所存です。


■この被害者は、その後も親に促されて学校へ泣き泣き行くと、先生方から慰めや励ましの言葉とは正反対の、
「アンタも悪い」のようなニュアンスの言葉を度々受けています。


2次被害として、被害者は【学校教師達の心ない言葉】で、深いダメージを受けました。


これらの詳細は、書き切れないほどありますが、簡単に述べて置きます。
・元担任より、「精神的に来てるんか?」「そんなことしてたら学校来れなくなるで」「登校拒否か」
・どの先生からも、まるで示し合わせたかの如く、【お互い様だ、双方に非あり】です。
・担任より、「加害者は怖くても、男の子は、怖くないの?」
・校長先生より、「先生達の発言は、生徒一人一人の受け止め方が違うので、愛情のある言葉です」
・加害者のお母さんより、「被害者も加害者もない!うちの子も苦しんでいる」と怒鳴られる始末です。


■●月●日に、話し合いがされました。


その時は、この事件は、加害者が一方的にコンパスで被害者の腕を刺した事には、間違いない。

この事件に寄って被害者宅は大変な迷惑を被り、被害者は痛い思いと共に、心に大きな傷を受けている事は、皆様に認めて頂いた事でもあります。


■その後、学校側から、以下のような回答が来ています。


加害者が自分のしたことの重さについて自覚させるために、被害者にしたことについてクラス全体に話をし、謝罪する。
クラス全体の席替えを行い、座席を配慮する。
休み時間など教員が加害者には注意して見ておく。
被害者の気持ちに寄り添い、気持ちを受け止めていく。
教員の声かけが不適切にならないよう、被害者の気持ちに寄り添い気持ちを受け止めることを第一に考える。また登校時には自然な対応をする。


■だけども回答文の約束は、【何一つ守られて居りません】


それどころか、加害者は、10日前でも「被害者がシャープペンで先に刺して来た」と言っています。


同様の事は、私が教頭と会話した時、開口一番に聞いて居ります。


■じつは、ここには、おかしな事があります。
加害者の執拗な嫌がらせで、被害者が「もうやめて!」と、書き物をしていた手を上に上げたのは事実です。
もちろん刺しても居ませんし、向かっても居ません。


そして何よりも、持っていたのは【シャープペンでは無く、アンダーラインを引くカラーペン】です。


それが、加害者も学校も、まるで口裏を合わせたようにシャープペンとなっています?


それらを見ると、初期に学校が【この件は、学校に一任して下さい】と言われている事が、まずは隠蔽ありきだと、思えて来ます。


ご見解をお聞かせ頂ければ幸せます。
-------------------------------------------
被害届は警察に届け出して有るので、少年は児童相談所に書類送検されたにも関わらず、
今なお、「先に相手がやった」と、【ありもしないウソを言い振らしている】


「それに付いて、統括地域の首長はどのように思われるか、私達はどのようにしたら良いのか」を問うて居るが、無回答のままだ

無回答が、大阪市長の回答だとなると、少々、無責任では無いだろうか



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング


関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.22(Sat) PageTop

◆秋の夜長に、国思う

このブログは、[幸福実現党を応援]と称しているが、
[幸福実現党]の政策から学びながらも、自己体験や自分自身の視点で綴っている


ゆえに、書いていることが[幸福実現党]の政策とは必ずしも一致しない面もあるかと思うが、ご愛嬌と思ってお許し願いたい


■■■教育問題■■■

① ヤンキー先生・義家弘介、教育問題を斬る(1/2)





② ヤンキー先生・義家弘介、教育問題を斬る(2/2)






■何度か書いている[日教組先生達]との交渉は、一向に進まない
教師ともあろう人達が、ここまで酷いとは思いもしなかった
とにかく最初から変なのだ


被害女生徒がコンパスで刺されても、担任教師は駆け寄るでも無く、「あと少しでベルが鳴るから待って居て」だ
そして、5~10分後に、保健室に連れて行っている
その危機意識、管理意識の無さには呆れてしまう


保健室で応急処置の後、病院にも連れて行っていない
保護者を呼んで子供を引き渡しただけだ
保護者が病院に連れて行っても、誰も付いて来るわけでも無く、連絡もして来ない


その後、加害者の親も遅れて来たが、学校側はなんともおかしな事を言っている
「この件は、学校に一任してください」と、わざわざ加害者の親に伝えている


そこには、どんなに考えても「(悪いようにはしませんから)学校に一任してください」としか思えない
それ以外、何があるだろうか?


そこからだけでも、教室内で【コンパス死傷事件】は闇から闇に葬ろうと、隠蔽しようとしている事が解る
すぐ近くに朝鮮学校があり、相互交流があるようなので、こういう事件は徹底して隠したいのだろう


学校教師達で、最初から隠蔽ストーリーが出来ているとしか思えない
全員が口裏合わせたような言葉しか言わない
話の矛盾点、ちょっと突っ込んだ話をすると、返事をしない
いい加減我慢して来たが、この悪質な学校は、大阪市内の学校だとだけ明かして置く


時間は掛かっても、話せば解ると思って来た私は、ここの教師達にはことごとく裏切られた
こういう学校とは、話し合いは無理だ


加害者と学校を、法的に訴えるのが望ましい
だが、被害者の子供さんの心の病を考慮すると、それらを受け入れられるまで待っていた
やっと、「裁判でも何でもいいよ」という処まで回復されたので、そうしたらいいと思っている


こういう卑怯な連中が、教師の面を被って生徒達の前に立っている
やっている事は、悪魔のやりかたそのものだ
人の心が、まったく感じられない


どの先生も、まるでロボットと会話している感じだ
【日教組教師】が、どんなものか、ほんとうに身に染みて解った
こんな酷い有様では、日教組は不要だ


私自身は、教育委員会も不要だと思っている
市や県には教育庁・教育課があるので、教育の二重行政だ


今のような、【2TOP】では、責任の押し付け合いになりかねない
戦後設立された教育委員会は、すでに役目は終わっている
今では、退職教員の天下り機関になっている教育委員会は、解散したらいい


決して、思い付きで言っているのではない
複数の教育関係者、教育庁・教育課の人達とも競技して同意見だ
「教育委員会が無くても、自分達で出来ます」と言われている


■■■年金問題■■■
朝のTVを見ていると、【年金問題】をやっていた
はて?と思うのが、あれだけ[幸福実現党]が、年金積み立てが消えて無くなっていると言ったのに?
誰も、どの局も、そのことには触れないことだ 


k-4.jpg


そもそも、670兆円なければいけないものが、540兆円消えて無くなっているのだ


その理由は、【払い過ぎ】と【無駄な投資】に寄る


だから、いつのまにか【積立制度から、国民にわからないまま、賦課制度にしてしまっている】
今では、すっかり、年金は賦課制度だと思わされているが、本来は違う、変えられてしまった
年金積立金が無くなったので、賦課制度にしたに過ぎない


■厚生年金、国民年金の発足時の試算は、【50歳定年、65歳平均寿命の15年給付】の予定だった
それも戦時中に作られた厚生年金は、下記のようなものだ
-------------------------------------------
一般の労働者に対する厚生年金の起源は、第二次世界大戦下の1942年に施行された民間企業の現業男子を対象とした「労働者年金保険」であり、戦時下における労働力の増強確保と強制貯蓄的機能を期待する目的があったとされているが、手っ取り早い【戦費調達手段】として導入されたとする見方もある。1944年に、現行の名称になった。
-------------------------------------------
つまり、掛けた人達が戦争で亡くなる事を前提にした保険だと言える


そして戦後を迎え、高度成長期には、私達団塊の世代の掛け金がゴッソリ入った
この時、厚生省は、掛け金や払込金の見直しをしておけば、今のような事態にはならなかっただろう


すでにこの頃から、【60歳定年、85歳平均寿命の25年給付】に近づきつつあったのだから、対策を練るべきだった
だが、厚生省は、当初の試算より【10年分の給付過多】なのに、何等の手も打たなかった


それも、月額20万円をもらうお年寄りが沢山いたのだ
入るのも入るから、未来の計算もせず、景気よく払いっぱなしにしたツケが、今になってやって来ている


そういう【計画性の無い払方】、【財政投融資を名目に、国民からの預かり金を無駄にした】事などで、
なんと540兆円という国家予算の5年分程度が、国庫から消えてしまっている


それらは、政府は、国民にも知らせず、マスコミも黙している
賦課制度の元で、「ああだ、こうだ」言っても、この金額の補填は出来ない


当時の厚生省官僚、社保庁職員には、この責任を負って頂きたい
無駄な箱ものは売却はもちろんだが、職務怠慢によるなので、その人達から【返して欲しい】


現、厚労省とて、その責任はある
それらを何も無かったように国民に負担を強いるのでは、もう【年金破綻宣言】した方が国民の為だ


【社会保障と税の改革】は、良い方向へ舵切りをして頂きたい
社会保障制度が充実すれば、同時に税金が上がるのは当たり前のことだ


それよりも、本当に援助が必要とされる国民は救済をして、【無税国家】を目差した方がいい


ちなみに、数日前のNHK朝のTVでは、子育てで、スウェーデンをベタ誉めしていたが、そもそも【お国事情】が違う


北欧の冬は、白夜と言って、太陽が出ない日が続くので、病気にならないようにと長期休暇が取られるシステムになっている
400日連続で休むなど、日本ではあり得ない
帰って来たら、自分の机も居場所もなくなっているだろう(笑)


そして、スウェーデンは自殺率では世界一なのを知らないようだ
NHKも、良いとこ取り放送するのでは無く、弊害までもきちんと伝えるべきだ
偏向報道ばかりして、日本人に自信を無くさないで頂きたい


日本で幼子にDVをする親達は、3世代同居で無いという面もあるかと思う
田舎に放りっぱなしの、おじいちゃん、おばあちゃんと同居出来たら、絶対にDVは減る


TV では、二階建て建築の屋根にソーラーパネルを設置した風景が素晴らしいように言っているが
私には、とうてい未来型建築とは思えないほど、貧相だ
規制を無くして、50階建て、100階建ての広くて安いマンションの方が、余程未来型だ


■■■土地行政問題■■■
公園跡地の朝霞公務員宿舎が、5年間凍結とされている
凍結ならば、いずれ解凍されるのだろう


そもそも、ここは、市民に一度は引き渡されたもので、市民が望んで緑地公園にした
それを無理矢理引き戻して、自分達の宿舎建設とは、納得する国民がいるだろうか


■■■大阪都構想問題/[トップダウン]と[ボトムアップ]■■■
今のような時期は、政治も経済も[トップダウン]型でなければならない


緊急時に、菅政権や、野田政権のような[ボトムアップ]型では、間に合わない


その点では、私は、橋下知事の[トップダウン]型には賛成だ
大阪に、大阪府と大阪市の[2トップ]があるとは思ってもいなかったが、それならば大阪市は大阪府に入るべきだと思う
[2トップ]は必要ない

平松市長がどんな人物かは知らないが、古い体質の人らしきものが伺える、おそらく、この方は[ボトムアップ]型だろう
今の政治は、[ボトムアップ]型では、時間が掛かり過ぎて、チャンスを失い続けることになる


■■■公務員改革■■■
私は、公務員が余っているのなら、以前から言っているが「自衛隊に行け」と言いたい
同じ公務員なので、給与支出は大きく変わらないだろう
妙な天下りするよりも、「自衛隊で体を鍛えて、公僕としての努めを果たせ」と言いたい


■■■ギリシャ危機と日本経済は違う■■■
まずは国債の持ち主だが、ギリシャや多くの国は他国が国債を買っている
日本は、日本の銀行が買っているので、要するに【身内の金】なのだ


日本が900兆円超えの赤字国債があっても、ギリシャやアメリカとは性質が違う


さらに日本は、アメリカ国債はじめ他国の国債を保有している
中国には、今なお開発途上国のようにODAをしている、これはもう不要なのでやめるべきだ


これらに、国民金融資産、国民固定資産、国の他国の国債、国の資産、を計算したら、日本は【絶対に潰れない】と解るだろう


■■■消費増税について■■■
消費増税など不要であることが明白なのに、900兆円の赤字だけにスポットをあてて、国民に負担を強いらせる


だいたい!【900兆円の赤字は日本国民では無い、日本国政府の赤字だ】
何を勘違いしているのか知らないが、誰の借金かを明白にしたら、簡単に消費増税など言えるはずも無い


財務省、経産省の思惑に乗っていては、国民は不幸への道を進んでしまう
財務省は、今こそ金融市場に流通する紙幣を増刷する時だ


■■■日本の建築物を高層化せよ■■■
経産省も、【古くなった法律を整備して、未来基幹産業】を構築する時だ


ソーラーパネルを屋根に敷き詰めた町並みを、空から見た想像をすると、あまりにも貧弱な発想だ
孫氏が何を言っているのか知らないが、こんな一時しのぎ的な事はやらない事だ


3世代が、お互いに遠慮無く住める広い空間を作る事が、よほど日本の為になる
たとえ100階建てでも地震で崩れない建物を造れば、津波が来ても高層階に避難出来る


経産省も、チマチマした政策考えないで、100年先を見越して考えよう


■■■汚染土の活用■■■
ちなみに、素人考えだとは解っているが、今こそ東北海岸添いにシルクロード並の堤防を作ればいい

広くて長い堤防だ


最初にUの字方の堤防を作って、その中にコンクリートで練った東北地方の土壌廃棄物を押し込める
定着したらフタをして、その上を道路を走らせる


殆どは放射性セシウムなので、半減期は長いが、海に捨てては国際問題になりかねないので、セシウム土を封じ込めるのだ
堤防と、ゴミ捨てと、道路になれば、一挙に3役もこなせる


もちろん、これは素人案で、出来るかどうかは解らない
だけども、多くの人がそういう事を考える事で、道が開けて来るものだ


■■■余談■■■
ビートたけしさんと木村拓也さんがトヨタのコマーシャルで共演するようだ
それぞれ、豊臣秀吉と織田信長の役で、4パターン程度のものらしい


その中に、それぞれが〔現代に生まれ変わって来た〕シーンもあるらしい
だけども、とっくに本人達は生まれ変わって、政治界にいるのだが(苦笑)


豊臣秀吉は鳩山邦夫氏、織田信長は小林興起氏だが
今世で活躍するだけの出番は無かったようだ



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング


関連記事
Trackback [0] | Comment [1] | Category [未別] | 2011.10.17(Mon) PageTop

◆マスコミは、不確実な、人為的・作為的な疑いがある「放射性物質」には、もっと慎重に扱うべし

またまた書き込みが遠ざかってしまった
後出しジャンケンのように思われるのは悔しいが、神奈川での[ストロンチウム]、東京世田谷での[高線量放射線]には疑問を抱いていた
家族とも話している


第一に疑ったのは、発生地は福島では無いのでは?だった

神奈川での[ストロンチウム]は、どういう経路で検査機関に持ち込まれたのか?
[住民からの情報に基づいて]線量が高い堆積物を採取し、測定したところ、ストロンチウムが検出されたと発表した・・とあるが凄く不自然さを感じる


言葉は悪いが、ニュースからは、まるで福島から飛んで来たようなイメージを与えていた
別の角度から見れば、誰かが意図的にやった事も考えられないだろうか?
横須賀の原子力空母、潜水艦からの排出されていた事だって、皆無ではない
日本周辺をグルグル潜水しながら海底調査をしている、中国原潜の排出物だって考えられる


私は専門家では無いが、福島から飛んで来たとは、かなり無理があると思うのだが・・


そして、東京世田谷での[高線量放射線]だ
まず【除線しても数値が下がらない】と聞いた時、疑うべきは【そこに放射能灰が有るのでは無く、その近辺に放射性物質がある】と言う事だ


さすがに、専門家は、その原因をすぐに突き止めた
古い[ラジウム]だとの事で、福島とは無関係な事が証明された


■昔は、[ラジウム]は放射性物質だが、今ほど危険な物だとは思われていなかった
私自身も、[蛍光塗料][健康器具に使われるもの]程度の認識しかなかった
わざわざ風呂に入れて入浴していた事だってある


そういえば、我が家の風呂場の奥に、取引先問屋から無理矢理買わされた[固形ラジウム]がある(笑)
「気に入らなければいつでも返していい」と言われて、5万円程度で購入した


だけども私は、無理矢理買わされた時に、「こういう物は販売はしない方が良い」と忠告していた
やがて、その製品は販売禁止になり、問屋も扱えなくなってしまったが、「買い戻す」とは言ってくれなかった(笑)


その問屋は、その後倒産したが、捨てる事も出来ず、しまったまま放置していた(汗)
すっかり忘れていたが、30年以上、我が家は放射線の中に居たことになる(笑)


この場合、マジで、どこに持って行けば良いのだろうか?
我が家の放射線量を調べなくてはならないのだろうか(笑)


■[ラジウム温泉][ラドン温泉]などで、わざわざ温泉入浴に行く人達
あなた達は、その温泉で具合が悪くなっただろうか?
美容だの健康だので、好んで行かれていないだろうか?


自然温泉にサルや動物たちが入って来る話を聞かれた事はあるかと思う
その動物達は、温泉から出ている放射線の事は知らない
自分達のケガや健康に良いと知っているから、入っている


その[ラジウム温泉][ラドン温泉]の放射線量は、平均的に毎時20~30ミリシーベルトだ
政府が福島原発事故で決めた安全数値は、年間1ミリシーベルトだ


つまり、[ラジウム温泉][ラドン温泉]に1時間入浴したら、
政府が安全基準と定めている年間1ミリシーベルトを遙かに上回る、20倍も30倍もの放射線を浴びた事になってしまう


この温泉に毎日入っている人達は、安全数値の7000倍~10000倍もの被爆をしている事になる


それで、甲状腺ガンになられただろうか?白血病になられただろうか?


原爆、原子力の怖ろしいところは、爆発時の放射線量と熱線量だ


広島に落ちた原爆は、ウラン235であり、半減期は【7億年】とされている
だが、現在の広島の放射線量は、他市と変わらない


半減期7億年のウラン235は、どうなったのか?
自然の雨風に寄って除線されていたのだ
殆どは海に流れて拡散されたものと思える


そしたら、海の資源は汚染されてしまっているのではないか?
瀬戸内海で取れる海洋資源(魚等)には、ウラン235が散りばめられて、私達は食しているのではないか?
そういう疑問も出て来るだろう


そしてそれは、おそらく間違いでは無いと思う
極く微量でも、60年前の原爆のウラン235は、海洋資源に取り込まれて、私達の体内に入っているだろう
ただし!ウラン235が体内に留まるのは5%であり、殆どは体外排出されている


だから確率的には、ほぼ無害だと言っても良い


■【ここが大事な点だ】と思って頂きたい
多くの放射性物質があるが、それぞれに性質が異なる


ヨウ素131(ベータ線)の半減期は8日
コバルト60(ガンマ線)の半減期は約5年
セシウム137の半減期は30年
プルトニウム239(アルファ線)の半減期は24000年
自然界の放射性物質ラドン222の半減期は約4日
ラジウム226の半減期は1600年
ウラン237の半減期は7億年
ウラン238の半減期は45億年
ストロンチウム90の半減期は約30年


これだけ見ると、ウラン237やウラン238は何億年であり、
巷で騒がれているセシウム137、ストロンチウム90は30年なので、危険だと思われるかも知れない

ここで大切なことは、それぞれの元素の性質だ


■今回の原発事故で確認された放射性物質に、ヨウ素131がある
このヨウ素131の半減期は8日で、すでに福島からは崩壊して消え去っている


だが、発生する放射線量が高く、体内にも留まりやすい
福島の人、特に子供達が気を付けなければならないのが、原発事故後の2ヶ月間の行動だ
この時、外に出てヨウ素131を体内に取り込んでいたら、短期的に強い放射線を浴び続けていた事になる

だが、私は、その心配も無用だと思っている
人体に影響を及ぼすほどのヨウ素を多量に取り込んだ人達は居ないと思っている


■一方で、セシウム137が騒がれているが、半減期は30年と長いので弱い放射線しか出していない
しかも体内には不要な物質なので、ほぼ100%は尿から体外に排出されて、体内には残らない


だから、一時的にセシウムを浴びたり取り込んだとしても、心配する必要は無い
半年以内に体外に排出される、人間にとっては不要な物質だ


私は、ヨウ素とセシウムを説明する時に、花火に例えている
ヨウ素は筒状の中に火薬が一杯入った花火で、華々しく散って、傍にいるのも危険だ
セシウムは線香花火のように、チロチロ燃えるが、危険性は無い


だが今回、発見されたストロンチウム90となると、厄介だ
カルシウムと似た性格を持ち、体内、それも骨に蓄積される
そして、その人間を一生放射線の影響下に晒されることになる


だから、ストロンチウム90が外部に放出されているとの報道には驚いた


ヨウ素131で被爆した子供も居るかとは思うが、殆ど気にする値では無いと思う


セシウム137に至っては、体内に入っても、血液と共に体内観光はしても、やがては出て行く
放射線量も少ないので、少量のセシウムで病気になった人は、チェリノブイリでも確認されていない
一挙に大量に浴びた場合のみ、影響が出るかも知れないが、日本では原発従事者以外には考えられない


しかし、ストロンチウム90は困る、体内に残り、長年放射線を浴び続けることになる


■このストロンチウムやプルトニウムのような重い物質は、本当に水素爆発と共に出たのだろうか?
それも、遠い神奈川県まで飛んで言ったのだろうか?


福島原発とチェリノブイリでは、爆発の性質も規模も違う


福島で炉心融解爆発があったとしても、万が一、燃料そのもののプルトニウムが出たとしても
重い物質なので、風に乗って、神奈川県まで運ばれるとは考えにくい


ストロンチウムは危険な物質であるが、化合しやすいので多方面に使われている
徹底した調査が望まれる

(参考)

ストロンチウムの化合物
酸化ストロンチウム (SrO) - 塩基性酸化物
水酸化ストロンチウム (Sr(OH)2) - 強塩基
チタン酸ストロンチウム (SrTiO3) - 常誘電体
クロム酸ストロンチウム (SrCrO4) - 黄色顔料・ストロンチウムクロメート
ストロンチアン石 (SrCO3) - 主成分炭酸ストロンチウム
天青石 (SrSO4) - 主成分硫酸ストロンチウム
硝酸ストロンチウム (Sr(NO3)2)
塩化ストロンチウム (SrCl2)
リン酸水素ストロンチウム (SrHPO4) - 蛍光体


■ちなみに、ネット上では、あの「武田教授」の話がチラホラ見受けられる
当初は「福島の原発は安全」だと言い続け物議を醸し出し、やがて「反原発」を唱え始めた人だ


「安全だ、安全だ」と言っていた人が、急に180度持論を変えて「モノ申す」ような人は、私は信用していない


こういう人こそ、「反原発派」にとっては都合の良い人だ
氏の信条なのか、利用されているのか、私個人にはどうでも良いことだが、【国民に与えた影響は大きい】


笑顔の教授の仮面の下は、やはり「笑顔」なのか、それとも「確信犯」なのか
どちらにせよ
もうTV、出なさんな!(山口語)



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.16(Sun) PageTop

◆世界各地でのデモ騒ぎは、世界が変わる時か?、奈落の底に沈む前か?

世界各地で、「ワッショイ、ワッショイ」のような、騒ぎが起きている
お祭りシーズンなのだろうか・・のような冗談を言ったらブッ飛ばされそうだ


アフリカ北部と、表に出されていないが中国での[民主化運動]
俗に[ジャスミン革命]と言われているが、そんな名前ほど優美なものでは無い
日本の「明治維新」のような命がけの変革が起きている


欧州でも、ギリシャ危機から経済・雇用不安のデモ活動が起きている
そして、とうとう、アメリカにも及んでいる


前者は[政治体制]を問うもので、後者は[経済不況]から来ている


2011-10-09-02-1.jpg


■この[月刊誌Liberty]は、最近発売のものではない
パッと見には、近刊誌と思われるかも知れないが、2年半前の、2009年1・2月号だ
[月刊誌Liberty]は、オバマ政権誕生前から、今の事態を予測して発信している


[幸福の科学]は、いろんな危機予測を発しているので、危機を煽っているように見えるかも知れないが、断じて違う
迫り来る危機に対して、「こういう危機が迫りつつある」と、サイレンとしての警報を鳴らし続けている


危機発信するだけでは無く、「その危機を回避するにはどうすべきか」を、提案し続けている
それらの殆どが、国民の大多数に届いていないのが、残念でならない




2011-10-09-03.jpg


■左側は2008年10月号、右側に至っては2001年の5月号だ
2008年10月号では、すでにこの時、岩手・宮城での地震に対して、警告と対策を呼び掛けている
表紙の写真のようになる可能性を訴えている


それを避けるには、[地球は何を警告しているのか]と題して、【人類の不調和】を挙げている


では、東北の人達に調和の心が欠けているのかと言うと、そうではない
人類の不調和(怒り・憎しみ等、愛の念いと反するもの)が集合体になると、地球にとっては、【カユイできもの】のようになる
地球には手足が無いので身震いする、それが地震となって現われると思ったら、解りやすいかも知れない


[幸福の科学]は、地震等の自然災害、人的災害(戦争等)が起きないようにと、日本中に結界を張っている
結界は、天上界の力と、地上の人間の思いの総合力で為し得るものだ


東北地方は、その結界の力が弱過ぎた
悪い人達でなくても、善人であっても、事の善悪が解らず【悪い政権】の後押しをするような地域には、天上界からの支援が薄くなる


民主党政権は、天上界全部の高級霊が嫌っている
だからこそ、20年前から腐敗色が濃い地域で起き得る災害に対して、天上界からのメッセージを発されていた


■写真右側では、[検事は本当に現代のヒーロー?]と、10年前から問い掛けている
10年遅れで、検察の実態がポツポツと国民の知るところになった
検察が正義の味方ばかりでは無い事は、[大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件]で明らかにされた


決して、今の小沢氏を擁護するわけでは無いが、その強大なる権力に対しても警鐘を鳴らしていた
だが、小沢氏に関しては、検察側に正義がある
証拠となるものが火事で焼き尽くされたので、大物政治家を状況証拠だけで公判には持ち込めない
勝ち目が無いと判断したのも無理はない


■[幸福の科学]の霊査では、小沢氏の守護霊は本音を語っている


【小沢一郎の本心に迫る】~小沢一郎の守護霊リーディング



-------------------------------------
そして、小沢氏の師匠の金丸氏の霊は、「彼は、まっ黒だ」と言っていた(笑)
霊界の「金丸信」氏から、小沢氏に対して、こんなメッセージがあった


「いっちゃんよ、もう引退して水沢へ帰れよ」
いっちゃんにしても、そりゃぁ、この国の先のこと、何も考えてないよ。
今、どう見ても、目先の選挙のことしか考えてないから、政治家としては、もう終わったな。
もう終わったと思うわ。
「国の先のことを考えられない」っていうのは、もう終わった証拠だよ。
執着してるだけだ。
だから誰かが引導を渡してやらないといけないね、もう時代は終わったよ。
引退さえすりゃあ、次の世代が出てくるのさ。
今は頼りない人が、そうでなくなってくるんだ。
だから、引っ込むべきだな。
わしはそう思うな。
経済政策も、民主党はぜんぜんなってないよ。
何もないじゃないか。
だから左翼には、国家の経営なんかできないんだよ。
-------------------------------------
師匠の言われた通りに、あの時水沢へ帰っていれば良かったのにね
そうすれば、東北震災もここまでにはならなかったかもね


■だがね、小沢さん
あなたの本音は、もの凄い【愛国者】である事は、解っている


私は、中国への大訪中団を見た時、(とうとう小沢氏も朝貢か)と思ったけど、逆だったんだよね
中国に対して、あなたの権力を見せ付ける為の、訪中だったと知ったよ


そんな事出来る政治家なんて、今時、あなた以外は居ないよ
中国の本音は、小沢一郎本格的政界復帰を最も怖れているよ
その気になったら、空母でもミサイルでも、バンバン作りそうだもんね(笑)


■そして、あなたじゃないけど、あなたの守護霊は言ってたよ
「自分は地獄に堕ちるのは解ってる」ってね


そして「最後の御奉公するから、国防は任せとけ」とも言っていた
「だから、地獄に堕ちたら救い上げてくれ」とも(笑)
その後も、約束守ってないよね(もっとも、守護霊との約束だけど(笑))


あなたの守護霊は、「意外と、良い人だったかも・・と言われたい」、なんて語っていたけど、
あなたの力でも、日本のマスコミ権力には勝てなかったのだろうか


■守護霊は、「小沢一郎、改心した」のような事言っていたけど、それなりに淡い期待は持ってるんだよ
小沢氏は叩けば埃は出るかも知れないが、今の日本には必要な人だと思う


一昨日の会見では、検察批判が強かったけど、相変わらず威圧的・高圧的だったけど
2年前の党首選での言葉「私自身が変わらないといけない」は、何だったのだろう


独裁者に変わるのではなく、本来のあなたに戻ろうよ
今のあなたには、国民、みんな誤解してるよ


今世は、このまま終わっちゃうのかな
せっかく、2500年前の過去世では、お釈迦様に帰依した王様だったのに
戦乱期では、「伊達政宗」として偉業を為した人なのに、もったいないね



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング


関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.10(Mon) PageTop

◆日教組の学校には悪しき平等が隠れているし、善悪判断よりも損得勘定が垣間見えて来る

今、国体が山口県で行なわれている
山口県は、東京都に続く、2位という好位置に付けている


開催県は、多くの競技に選手を出しやすいと云う事もあるが、よくぞ短期間でここまで選手強化をしたと惜しみない拍手を送りたい
本来は、そんな晴れ晴れとした話ばかりしたいものだと、つくづく思う


私は欧米型の「民主主義・自由主義・資本主義」型の人間であり、長年、そういう人達としか付き合って来なかった
だから、「マルクス・レーニン社会主義」の洗礼を受けた人達の考えている事が、真の意味では解って居なかったと思う


・金持ちを否定し、富裕層から貧困層へ環流する
・「(他)人の物は俺の物、俺の物も俺の物」的な考えの人間が多い
・【心】の存在を認めず、宗教を否定する唯物論者が多い
・善悪よりも、損得で判断する
・・のように思っていたが、実態はそれ以上だった


■2年前、〔幸福実現党〕の応援に入っていた私は、弟の家に行って話をした
その時、弟は、「今回は絶対に民主党だ」と言う


そして、驚く事に、「兄貴、俺はマルクス主義者だぞ、気付かなかっただろう」と、薄ら笑いをする
その一言で、弟や弟家族の不可思議な言動すべてに、納得が行った


■私が16歳、弟は14歳の時、父親を亡くした
弟は、私も認める努力家だった


高卒後、名古屋の会社に就職、しばらく音信不通の後、朝日新聞の住込み新聞配達で、東京の大学に行くと言う
その時、4万円(今の額にして50万円)が必要だから、直ぐに送れと言う
「いきなり、大学だなんて何を言うのよ」、「そんな金は無い」と、母親と電話で喧嘩していた


頑張り屋の弟が、働きながら大学へ行くと言うのならと、私はコツコツ貯めていた結婚資金を出して送った
そして、弟は大学の商学部に入った


だが、そもそも、それが、そこからが、私の間違いだった
大学行って勉強しているものとばかり思っていたが、「何をしていたのか」と思うほど、何も知らない
商売に必須だった簿記も知らない、ソロバンも出来ない


「大学は、行っても学生運動の連中達のおかげで、休みばかりだった」と言っていた
当時は、そういう風潮の時代なので疑う事もなく信じていた


よもや、その時から、何十年間も騙されていたとは、思いもしなかった
それは親戚・親族、みんな同じだ
「まさか」と全員が言う


■弟は、大学卒業後、通常の2倍近い年収400万の大手食品会社に入った
だが?金を無心して来る?


家に帰っては、いろんな物を持ち出す
「ステレオ貸してくれ」と言うから、やがて返してくれるものと思っていた


やがて、「あの子は放って置けない」と、母親が強制的に呼び戻した
この時、驚くことに弟は、借金だらけになって帰って来た
収入が多いのに借金?
貯蓄型の私には、理解出来なかった


すると、「お兄ちゃん、知らなかったの?○(弟)兄ちゃんは、食道楽と旅行道楽があるのよ」と、妹に言われて知った
帰る時、「ステレオ持って帰ってないじゃないか」と言うと、「忘れた、次に持って帰る」の繰り返しで、私が諦めるまで時間稼ぎをしていた




この時点で、弟は【嘘吐き名人になっていた】と気付くべきだった
【目的達成の為には手段を選ばない人間になっていた】と、気付くべきだった


家から持ち出した道具は、私のステレオ機材をはじめ、全部、売り払っていた
兄の私が貸した機材まで金に換えて使ってしまっていた


マルクス主義者の弟には、この頃から「借りたものは返さなければならない」と云う意識は、【無かった】としか思えない


マルクス社会主義者特有の、「持っている者から奪い取るのは正義だ」と、思っていたのだろう
やがて、この弟には、私達が長年掛けた貯蓄も、親族の預金も、まるで蛭の如く吸い取られてしまう事になる


吸い取られた上に、弟の借金が親族に振り掛かって来る
だけども、当人達は、さっさと自己破産して勝手気ままにやっている


それだけ、社会主義者の考えは異様なのだ
【目的達成の為には、手段を選ばない】と書いているが、その通りなのだ


弟が大手食品会社で働いている時、「納品数を誤魔化す、ライバル会社の商品に傷を付ける」と言った事がある
「お前は何て事を言うのか!」と叱り飛ばしても、「それが業者間では当たり前、相手がやるから、こちらもやる」と平気顔だった
それが、業者間競争だと言う


「お前の考えは間違っている」と、いくら言っても届かない
その時には「そうか、解った」と言っているが、その場しのぎの嘘に過ぎない


そうこうしている内に、いろんな人達から
「お兄さんは信用出来るが、弟さんは信用出来ない」
「あなたとは同じ兄弟なのに、どうして弟さんは・・」という言葉を聞く事が増えて来た
その頃には、すでに弟は世間から【嘘吐き】呼ばわりされて居た


■私と弟では、仕事能力は変わらない
努力で言えば、弟の方が上だろう
では、何が違うのか


資本主義と社会主義に含まれる、基本的精神の違いだと思う


【善悪】で判断するか、【損得】で判断するかだ


随分と弟の悪口を書いてしまったが、それほど【マルクス主義者は怖い】と言いたい為に書き連ねた




先日の、〔コンパス刺傷事件〕の学校の対応を見る限り、日教組先生方の集まりだろうと思える


気付いていたが、ここまで酷いとは思わなかった
「話し合えば、解る」と思っていた私が、甘かった


それほど、この〔コンパス刺傷事件〕の学校の対応は、何から何まで弟とそっくりだ


約束は守らない
こちらとあちらでは、言っている事が違う
自分達の利益(地位)保護を最優先に考えている
その為には嘘は平気で吐く
自己保身の為には、善悪無視で、損得勘定でものごとを考える


■これらはどこかの国の総理だった人がやっていた事と、非常によく似ている
そういう人達なのだ
そういう人達を、トップに頂いたら、下にいる人達は不幸だ




2011-10-09-01.jpg 

これは、幸福の科学出版発行の月刊誌Liberty2007年2・3月号の表紙だ
すでに、「学校危機」を訴えて6年半を経過した
私自身は12年前から臨んでいる


■〔コンパス刺傷事件〕の学校に対しては、隠蔽は確実なので、解決方法はある
あるのだが、被害者の子供さんの心のダメージが大きいために、今は慎重になっている
以下、学校と話し合いがもたれる前に、私が被害者の親に綴ったもの
-------------------------------------------
■6月より、ご相談を受けて半年近く経ってしまいました。
事件の全容を知りながらも、お力になれず、申し訳ございません。
娘さんの「心の回復」が最優先だと考え、それを常に念頭に置いて居ました。


■私は、こういう学校現場を、数多く見聞きして来ました。
5年前、「いじめ自殺」が問題になった時、【いじめを受けている者】の調査はNHKの調べでは30%、文科省に届いている数字は1.5%でした。
その差200倍です。


まだまだ、「いじめゼロ報告」の時代でしたのでね。
「いじめゼロ報告」というのは、「いじめの無い学校が良い学校」とされていた時代で、学校評価も上がります。
ですから、学校は、「いじめ」であっても、「ふざけあい」だの、「じゃれあい」だの、「どちらにも非がある」だの、
いろんな言葉で、「いじめでは無い」として、「いじめゼロ報告」をするのが通例でした。


その後、阿部元総理が教育改革に着手致しました。
「いじめ」に関しては、【いじめゼロが良い学校】の評価から、【いじめとどう向き合って解決したか】が評価対称に変わりました。
その事を、実践していない学校もありますが、殆どの学校は、そちらにシフトしています。


現在の全国調査では、「何等かの、いじめをしている子供」は80%、「何等かの、いじめを受けている子供」も80%です


私の時代から1975年までの不登校生徒は、3000万人~2400万人に対して、多くて1万人です。 → つまり不登校児は殆ど居なかった


昨年の不登校生徒は、1400万人に対して、文科省発表2万7千人、実質70万人です。 → 20人に1人が不登校の現状です。


1975年と比べて、100倍以上になって居り、すでに【社会問題化】となっています。


■こういう中で起きた事は、すでに「双方に非あり」などの言葉は、過去のものとなっているのが普通です。
どんな場合でも、【いじめは悪】、【いじめは犯罪】との認識になっています。


それが、娘さんの学校には、微塵も感じられない事が不思議でなりません。
5年前までの慣習が、今なお残っているかの如くです。


1985年の頃のアメリカが、今の日本のような状態でした。
ですから、州単位ですが、【ゼロトレランス:寛容さゼロ、いじめた者には容赦はしない】をベースにして、
【いじめ防止条例】が設けられ以来、いじめは激減しています。


それは、【大人であったら犯罪】である事が、子供ゆえに見逃されて居た事の理由によります。


暴言、無視、汚い言葉、ののしり、聞こえるような嫌かがらせ=侮辱罪
殴る・蹴るの暴行、相手に傷を負わせる=暴行傷害罪
ものを隠す、盗む=窃盗罪
相手のものを壊す、傷つける=器物損壊罪


このように、いじめ現場で日常のように行なわれている殆どは、大人でしたら犯罪行為にあたります。


今回の場合、私が最初に学校へ電話した時、教頭先生が開口一番【この事は、お互い様です】と言われています。


「なぜに?お互い様なのですか?」とお聞きしました処、
『あの子(娘さん)が、先にシャープペンを振り上げているのですよ、それだけで解るでしょう?』と言われています。
だけどもそれは、おかしな言葉ですし、絶対に言ってはならない言葉です。


私も、その時点で教頭先生には、「それは関係の無い事でしょう、【刺した事と切り離して考えるべき問題】です」と、お伝えして居ります。


その後、教育委員会にも電話していますが、【たとえその前に何があろうと、刺した事と切り離すべき重要な問題】と、同じ認識でした。


再度、学校と話し合われる際には、教頭先生は、6月下旬に、この言葉を開口一番に私に語られている事をお伝え下さい。
いつでも証言致します。


■本来は、こういう言葉が教師の口から出てはならないと考えます。
それも、5月に形式上ではあっても、謝罪が為された後の言葉ですので、【それまでの謝罪は無効】となります。


さらには、教頭先生の言葉に追従するような、担任先生、元担任先生、それを認められない校長先生には、
子供さんの心がどんなに深く傷付いているのかを、本当に解って頂きたくあります。


校長先生、教頭先生は「娘さんを学校に」とか、「娘さんと話を」とかおっしゃいますが、
もっと、【心ない大人達の言葉に寄って、不信感、不安感、猜疑心、人間不信に陥ってしまった子供さんの心】を思って頂きたくあります。


自分達の発した言葉が、直接、間接に、相手に届き、深いダメージになっているのです。
なぜ、その事が解らないのでしょう?


学校関係者様には、【人と人としての心】で、接して頂きたいと願っています。


■ゆえに、勝手ながら、私なりの提案を致します。
心ない大人の言葉で傷付いた心は、簡単には元には戻りません。


それを治療するのは、カウンセラーでも、医者でもありません。
その言葉を発した人と関係者全員の、【心からの謝罪】こそが、真の回復薬になります。


ですから私は、これまでの経験から、【学校長、教頭先生、担任先生、元担任先生】の、真摯なる謝罪が必須と考えています。


先生達のプライドよりも、【ひとりの子供の心を救うことが、どんなに大切なことか】、教育者であれば解るかと思います。
-------------------------------------------
ここまで言っても、学校関係者には解ってもらえない。


これほど、トボケ続ける悪質な学校は、日本にとって必要なのだろうか?




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.08(Sat) PageTop

◆【雑感】人ありて我あり(2)

昨日の続きになるが、時折、こうして、過去を振り返っている
書きながら、すっかり忘れていた事でも思い出すのが、また面白い



■私は、野球が大好きで、シャドーバッターをやっていた
ゴルフの好きな人が、傘をゴルフにしているのと似ている


ただ、私の場合は、若い頃から頭の中で、バットを振っていたのだ
以前は、バットを振ってホームランを打っている姿を脳裏に浮かべていた
夢ではなく、頭の中で、大ホームランを打つ事を描いていた


実際、学生時代からの草野球では、ホームランを打つ事しか考えていなかった(笑)
もちろんバントのサインなど、気付かぬ振りだ
バッターボックスに立つと、外野がスススと下がっていたのが、快感だった(笑)
その隙間に球を転がそうとしない自分は、なんと頑固なのだろう(汗)


■それが、最近、ここ1年だろうか・・
バットが〔刀〕になっている?


剣道もやった事が無い私だ
実際に〔空〕で右手で刀を抜いたつもりで、手刀で袈裟切りに返して見ると、〔シュッ〕と鳴る音が、なぜだか心地良い?


それを見ていた人に、「何をしてるの?」と聞かれると、照れくさくて答えようが無いが(笑)
長い間バットだったのに、なぜ?今になって〔刀〕なのだろうか?


私なりの危機感の現れかも知れない




■私の家は、大内家の子孫と言うこともあり、納戸には〔刀〕がゴロゴロしていた
その全部が、抜くと赤錆びだらけで、遊び道具にもならなかった(おいおい)
子供の頃なので、それらが実際に人斬り包丁に使われていたとは思いもしなかったものだ


ただ1本、絹に巻かれ、油紙に巻かれた、特別な刀があった
それが我が家の家宝であり、大内家由来の刀だった
刃も銀白色のあでやかな物だった


本来は、私が譲り受ける物だったものだろうが、父の死と同時に、伯母に全部持って行かれた
伯母が残して置いてくれているものとばかり思っていたが、従兄の進学資金に充てる為に売っていた


高校生の初任給が、1万円そこそこだった時代に、50万円近い値で売れたと言っていた
今の値にすれば、700~1000万円の値だろう


売ってしまったものはとにかく、子供の頃には、この刀を抜いて遊んで居た私だ
刀は重い、という記憶が残っている


おそらく、その刀は殿様の飾り物で、人斬り包丁には使われて居なかったと思っている
あれから40年以上、今は、どこにあるのだろう




人は、あの世から、この世に、【魂の修行に降りている】
そして、平均的に400年に1回程度で、何万回も【転生輪廻】を繰り返している存在だ


もしかしたら、今、世界を震撼させているギリシャに産まれていたかも知れない


日本を侵略しようとしている中国に産まれていたかも知れない


憎しみ合っている朝鮮半島に産まれていたかも知れない存在だ


【魂修行での転生輪廻】は、一ヶ所に留まっているとは限らないし、むしろ殆ど無い




キリスト教がローマ帝国の国教となった時、イエスが解いていた転生輪廻の部分が抹消された
ローマ帝国は奴隷社会であり、そういう教えがあっては困るからだ


今、奴隷としている者が、その前は王様であったり
今、王様としている者が、その前は奴隷であったりしていたのでは、奴隷制度や国家が成り立たなくなるからだ


それが、後のキリスト教の大きな欠点になっている


聖書を熟読すれば、転生輪廻が削除されていても、矛盾点は残っている事が解ると妻は言っている(妻の家はキリスト教)




私は、何の根拠も無いが、〔明治維新期〕に居たような気がしてならない
坂本龍馬や吉田松蔭、天之御中主のメッセージ(かどうか解らないが)、いつも「お前が何者であるか思い出せ」と言われている
そんなに言うのなら、教えてくれたらいいのに(笑)


また、日本人が好きな戦国期の織田、豊臣、徳川の頃には、居なかったような気がする
〔明治維新〕には吸い寄せられるような思いがあるが、戦国期には殆ど興味が無いのだ


とにかく、あてにはならない事なので、気にしないようにしていると、〔刀〕だ(笑)


だが、剣は抜いても、人を斬って殺したような感覚は無いのだが?
もしかしたら軍師の類かな?
その方が似合っているような気もする


また、坂本龍馬も剣の達人でありながら、戦いを好まず逃げ廻したと聞き及ぶ
だからこそ私は、この人に憧れた


吉田松蔭先生とは遠縁になるが、ちょっと、かなり、性格が(笑)
だが、尊敬する人物には間違いない




■〔幸福の科学〕に入信する前から転生輪廻を信じている私にとっては、この世での血縁など家族以外は興味も無かった


だが、何等かの神々との縁があるようだ
母や長老達の夢枕に、白髭老僧が「男の子を授ける」と夢枕に立ち、私が産まれた


私の子供が産まれた直後、抱きかかえた瞬間どこからか「この子をお前に預ける」と伝わって来た
聞こえたのでは無い、どこからか伝わって来た


そして「授ける」なら解るが、「預ける」だ


我が子であって、「預ける」とは?
もしかして、この子もまた神の子かと思ったものだ


今では、〔幸福の科学〕に入信し、100%では無いが、親子の縁、兄弟の縁等が、解るようになって来た


肉体は我が子でも、魂は神の子と知ったならば、【虐待やいじめ】など出来るはずも無い


そこには、悪魔や小悪魔が、暗躍して、世の中を闇に引き込もうとしている
自分は、悪魔や邪霊には無縁だ、信じていないから無縁だと思っている人ほど、狙われやすい
虜になっていることにすら気付いていない


そういう人達の価値観は逆転するので、確認出来る
未来は暗いとか、とにかく悲観的発想が多くなる


失望・絶望は悪魔が好み

希望は天使が運んで来る




 

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング

 

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.07(Fri) PageTop

◆【雑感】人ありて我あり(1)

世界は今、混迷の中にある
円高ユーロ安の原因として、〔ギリシャ問題〕がある


■〔幸福実現党〕立党前には、自民党と政策協議も持たれていた
3年前の〔リーマンショック〕時には、「10兆円をIMFに基金したら恐慌には至らない」と
当時の麻生総理氏にIMF基金の進言をして、世界恐慌を避けている



このように、麻生氏も、安倍氏も、確実に成果を残して来たのだが、その実態を国民は知らなかった
左翼マスコミ誘導の元、自民党がボロボロになりそうなので、急遽〔幸福実現党〕が立党した




■あの時、2年前、〔幸福実現党〕が全国で声を発さなかったら、北朝鮮からブッそうなものが飛んで来ていた


選挙に勝てないのは解っていても、とにかく、「核を撃つなら、先制攻撃」を連呼した
〔北朝鮮の脅威〕、〔民主党政権の危険さ〕を、日本全国で訴えたが、国民には届かなかった


北朝鮮に関しては、日本の〔幸福実現党〕の声で、南下のタイミングを失って以降、自力では無理になった
中国の属領となる道を歩まざるを得なくなった




■当時、多くの国民は、異様に思ったことだろう
まさか、そんな危機にあったとは夢にも思っていなかった事だろう


あの時、日本の危機を感じていた国民は、2%にも満たなかった
国民の大多数は、マスコミの誘惑に惑わされ、現在の〔民主党政権〕を作り上げてしまった


国民は、金に汚れた自民党よりも、もっと酷い売国政党だとは思ってもいなかったのだろう
マスコミの誘導勝利だ


ここに、現在の本当の怖さがある
【人は何を持って判断するか】に掛かっている
「TVで見た」、「新聞に書いてあった」、「週刊誌が騒いでいた」
これだけ見ても、情報不足の中で判断している事が伺える




2年前、選挙戦に入る前、マスコミは〔幸福実現党〕の扱いをどうするかと協議した結果、【完全無視】をすることになった


自分達が作ろうとしている〔民主党〕の危険さを、一番強く、正確に訴えていたので、【報道無視】をする事になった
産経新聞だけが、〔幸福実現党〕の主張を無視してはならないと、唯一、平等に報道していた


それから2年後の今、世の中はどうなっただろう
東北震災は起きるわ、地震が各地で起きるわ、日本より大陸や半島を向いた政治家達に振り回されて居る




■〔幸福の科学〕の総裁は、「今のままでは仙台は海没する」と、20年前から何度も言われて居た
東北の地に、その声が届かなかったことには、残念でならない


ちなみに、昨晩は、長野と熊本で地震が起きた
朝のTVで、無用の公務員官舎が建てられようとしているマップを見たが、地震震源地と見事に重なっていた


これだけ、天上界からの警告が為されているのだから、国民の皆さんは本気で気付いて頂きたい




■〔幸福の科学〕の総裁は、日本人には、あり余る程の道程を示された
あとは、日本人自らが、世界の中で置かれている立場に気付き、世界のリーダー国にならなければならない


日本、日本人には、それだけの力がある




■また、その力を潰そうと暗躍している、地獄界の勢力がいる
未来を担う子供達を、子供のうちに潰してしまおうと、【いじめ】を蔓延させている


私達の時代には不登校児童生徒など居なかった
ところが、今の〔いじめ〕は、20人に1人が不登校に追いやられている、30年前と比較すると100倍以上だ


今の教育現場には、悪魔が入りやすい環境になっている




■悪魔などいるものかと思われる人も多いだろう


だが、私自身、〔幸福の科学〕に入信して、悪魔の存在を、身を持って知った者だ


羽根の生えた天使は幼い頃、この目で見ている
同時に、白い着物を着た幽霊も幼い頃の記憶に残っている
 

今は何も見えないが、時折だが人間が発するオーラが見えることがある、そしてその逆もある
霊能力者には、肩や腰に貼り付いている邪霊が見えるかも知れないが、私には霊能力は無い
だから、オーラの光と逆に、ブラックホールのような漆黒の闇のように見える




■〔幸福の科学〕に入信するまでは、元ヤクザに「友人を害す」と脅されて、私は何も出来なかった
私自身に向かって来るのなら、刑務所にブチ込んでいる
だが、彼の兄が、すぐに保釈金を払って出て来るのは目に見えていた
その後の報復を考えると、どうしたら良いのか考える日々だった


ある時、知人から〔幸福の科学〕の本を頂き読んでいたら、そのヤクザは、私に近付くのを怖れ始めた
「なかなか良い本だぞ、お前も読んでみろ」と言うと、怯えたように「知ってるから要らない」と言う
そして、やがて、私の元から去って行った
ちなみに、この元ヤクザは宇部出身で、あの菅さんの話をずいぶんと教えてくれたものだ(笑)


それから半年程度経った時だった
この元ヤクザと駅前で再開して、30分程度話しただけだが、体が鉛のように重くなって動かない


家に帰って休んでも、体が小刻みに震えて止まらない、悪霊を追い払う祈りも効かない
心の置き所が無くて、どうしようもなかった


まだまだ、入信して半年程度の私には、何をどうして良いのか解らなかった
「このままではたまらない、気が狂ってしまう、支部に行こう」と思った
 

車ですぐに出発し、20分程度走っていた時、大きな夕陽を見た
【綺麗だな、素晴らしいな、こんなに夕陽って美しかったのか、ありがたいな】と思った瞬間だった


その夕陽を見て涙が出たトタン、身体が【ガクン】と揺れて、急に軽くなり、精神状態も元に戻った
ほんの一瞬の事だった


支部に行って、その話をしたら驚かれて、「支部に来ようと思われて良かった」と言われた
その時、私の身体を鉛の如く支配していたのは、悪魔だと知った


太陽(夕陽)に対して涙を流したので、悪魔が憑いて居られなくなったようだ
入信して半年程度の者に、悪魔が入る事は珍しいらしい


だが、確実に、何者かが入って来て、私の精神領域まで侵そうとしていた
その時の感触と違和感は、今でも覚えている




■今でも、感触として身近に悪魔の存在を感じる事もあるが、近寄っては来ないようだ
今年の初めから約半年の間に、町内に亡くなった人達が、11人相次いだ
最初は気付かなかったが、ドミノ倒し・将棋倒しのように、円を描いたように亡くなっていた


その頃には、近所の者も気付いて、「次は自分じゃないか」と怖れる人が出て来た
私の家の裏の人、その隣の人、と私に近付いて来る(笑)


入信時の私と違い、なんとなく気配は感じても、身近に感じる事はなかった
そして私の家を迂回して、「次は自分じゃないか」と怖れていた人が亡くなった


さらには、市外の親族達を入れると、亡くなった人は、今年だけでも20人前後に及ぶ
これらは、何が起きているのか私には解らない
ただ、亡くなった人達は全員が60歳以上で、私の知人達だ
なぜか?その殆どが〔幸福の科学/幸福実現党〕を受け入れ無かった人達だった?




■こういう不可思議な事は、私が20代の頃からあった
かっこ付けの言葉になるが、製造業をしていた私は、ひとつひとつの商品に愛情を注いで送り出していた


そして、販売先が、ドンドン繁栄し大きくなる姿を目の当たりに見て来た
高度成長期だったので、お得意様が成長する姿が嬉しくてたまらなかったものだ


だが、おかしな事もあった
取引先が、浮気をされて(笑)、他社に持って行かれる事もある、競争社会だから当然だ
私は、商品内容を重視し、多少価格が高くても、自信を持てるものを販売していた


だから、「安かろう悪かろう」でも良い顧客は離れて行く
再度の取引をお願いしても断られる


それはそれで、自由資本主義社会の中での競争なので、やむを得ない
何度お願いしても、「安い方が良い」と言われる企業には、自然と足が遠ざかっていた


だが、不思議な事に、そうした企業の多くが、倒産、家庭内不和、離婚・・いろんな事情で廃業していた
もちろん私の恨みの念などでは無い(笑)・・笑い事では無い
何年も忘れていて、その地を通りかかった時、「あ、あそこに寄ってみよう」と思い出して行くと、会社が無かった


また、たまたま〔御用聞き〕に行くのを忘れて居たり、忙殺されていたりで〔受注〕をもらえなかった会社があった
自己責任だと諦めていたら、その会社が倒産したと言うことも複数ある
もしも、通常取引していたら、不渡り手形をもらって大損をするところだったところを逃れていた


このように、不思議に私は、30年間、何万件も取引して来たが、一度も不渡りをもらった事は無かった
商売している人には解ると思うが、これは殆ど奇跡に近いことだ
何等かの見えない力か、インスピレーションでも受けていたのだろうか・・解らない




■山口県内の人なら、丸久/アルクをご存知だと思うが、私はその会社とは創業時から関わっている
時には歴代トップ達とも歓談していたが、私が30代の頃、苦言を呈した事がある
当時は、アトラス萩が成功したので、各地にデパート型店舗を展開していた頃だ


取引先が発展するのはとても嬉しいが、すでにその頃、私は丸久の企業展開には違和感を覚えていた
私は、「デパート型店舗はやめて、平型食品スーパーにすべきだ」と、持論を述べていた
当然、当時の重役からは「お前は何も解っちゃいない」と、馬鹿にされていた


もっとも、それだけ若い私でも可愛がってくれた人達であり、単なるディベートにしか過ぎない
だけども、それから30年経った今、どうなっているだろうか


そんな重役のひとりが、昔、私の背後から「あなたのような人が、人生の成功者って言うのだろうな・・」と、ポツリと言われた事にビックリした事がある
驚いて振り向くと、心なしか寂しさが漂っている
どういう言葉を返して良いのか解らず、お辞儀をして帰ったように記憶している


おそらくこの頃が、企業自体の大転換期に入っていたのだろう
今は、平型食品スーパーに転向して、好業績を維持し続けている


余談になるが、長い付き合いの間、何人かの重役達から、退社の知らせを受けることもあった
「今月で退社する」の後、「これからも街で逢った時には声掛けてくれよな」と言われた時には、本気で怒っていた


「私は肩書きとお付き合いしていたのでは無い、そういう事を言われる事が心外」だと言っていた
「解ってる、お前はそういう奴だと解ってる・・けど、寂しくてなあ」と言われる


重役の肩書きが外れて、ただの人になる事が、そんなに怖ろしく寂しいのかと不思議に思ったものだ



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.06(Thu) PageTop

◆行政はスリムに、そしてスピードアップを

防府市長が辞任した
議員定数削減を巡って、議会と対立、再度、民意を問うと言う


私は、友人が秘書に居たりで、歴代防府市長には何かとお世話になっていた事もある
今の松浦氏とは個人的縁は無いが、
防府市内の「いじめ問題」では、何度か力を貸してもらったものだ


前回の市長選では、元教師の某県議会議員との対立になったが、勝利当選となった
その時掲げていたのが、「議員定数半減」だったと記憶している




防府市は、この「松浦市長派」と「某県議会議員派」とで、真っ二つに割れている


私は、どちらの派も応援でもないが、「教育・いじめ問題」に関しては、松浦現市長に軍配を上げたい


元教師の某県議会議員は論外だ
この人の子供は「元いじめっ子グループ」であり、 当時、教師だったこの父親は、自分の息子達が相手を殴ってケガをさせても、謝りもしなかった人だ
そんなことだから子供も謝らない
そういう人が、いくら正論を言っても、残念ながら絵空事にしか聞こえない


8月に「いじめシンポジウム」が防府市で行なわれた時、両者に案内したようだが
来られたのは「松浦市長」、「杉山教育長」、「神田満義県議」達であり、「某県議会議員」は音沙汰も無かったと聞いている


それだけ見ても、両者の教育への関心度が伺える




■私の同級生が、何年前だったか「市議補欠選」に出た、対立候補を見ても勝てると思っていた
それでも、同級生のよしみで応援はしたが、彼の政治理念を少々聞いてみた


残念ながら「失格」だった、ただの「就職議員」に過ぎなかった


だから2度目は応援せず落選した
理念なき者が政治の世界に踏み込もうとなど、それこそ税金の無駄遣いに過ぎない




防府市の議員定数は27人、給与も議員としては多くは無い
人口比としては他の市と比較しても適正と思えるし、半減したところで、大きく財政状況が変わりはしない


だが、問題なのは、同級生のような「就職議員」が居ることだ
それは、国会議員、県議会議員とて同じこと
役に立たない議員が居ては、地域・国家が良くなるはずもない


定数半減は妥協して、2議席削減案にも市議会は反対したようだ
当然だろう、「就職」なのだから(笑)
議員側にしたら多い方が良いに決まっている




■この防府市、山口市、周南市、宇部市、下関市、萩市等には、私の親族が議員で居るし、かつて居たこともあった
県議も国会議員も居たことがある、もちろん全員自民党だ
だから私は、政治に興味はなくても、自然と政治に関心が向く


私が応援した、ある県議は「道州制」を強く言い、「教育」には無関心だった
いくら言っても馬耳東風だったので、後援会長をしていた親族に、今回は協力はしないと断った
前回、落選したが、その得票数を見る限り、私のみならず誰もがそう思ったのだろう




私は、「道州制」は断固反対だ
地方分権が騒がれているし、東北地方を見ても確かに地方が頑張っている


だからと云って、多くの権限を移譲したら、東北独自の「自治区」が出来てしまう可能性だってある
「道州制」をキッカケにして、自治区意識が強くなり、独立する区も出て来る事も考察しなければならない


今だったら、仮に、沖縄が独立したら、日本はどうなる
北海道がロシアと同盟関係を結んだら、どうなる


そういう可能性も否定出来ないので、「道州制」には昔から反対している




それよりも私は、20~30年前から「道州制」と「市町村制」の中間を提案している
解りやすく云えば、市町村制を廃止して【県単位制】だ


山口県なら170万人の人口動向くらい、今の世なら出来るはずだ
山口県全体が難しいのなら、100万人を目安にすればいい


かつての、長州藩・周防藩のように、ふたつに分けたら良い
国政選挙で1区・2区になっているので分けやすいだろう


東側の1区は山口市が統括し、西側の2区は下関が統括する


市町村議会はすべて解散


教育委員会も解散し、教育庁が管轄する


市町村の役所は、出先機関として、市民課のようなサービス部門には必要な人員だけ配置する


警察署、消防署は従来通り


中核30万都市構想よりも、100万を目安にしたらいい
その方が、無駄な人員も、建物も、機材も要らなくなる




これらは縮小というよりも、機動力の向上を念頭に置いている


だから、時代に合わなくなっている、省庁、機関も整理・統合・廃止すればいい


厚生労働省は、厚生省と労働省が併合したものだが、どちらも財源が問題になっている


年金制度などでは、540兆円ものあるべきはずのお金が消えている



これらは無理もない部分と、いい加減な部分もあるが、それだけの不足は、到底補えない
【年金制度は失敗だった】と認めて、年金のような社会保障は民間に任せたらいい


亡くなった方々や、払い過ぎているご老人達から、「返して」とは言えないだろうから
賦課制度で誤魔化すのでは無く、元々の積立方式に戻したと思って
国民が掛けた金額に利子を加算した金額を、国民に返したらいい


もちろん、そんな財源は無いだろう
無いのなら作ればいい
丁度、今は円高時代に入っている


数百兆の金額になるかと思うが、年金国債を発行すればいい
10年分割にして、その年金国債を日銀に引き受けさせればいい


それで、政府は、社会保障制度の厄介な年金に縛られる事は無くなる
政府は、本当に社会的弱者だけを救済する機関だけを設けたらいい


そもそも【年金制度】そのものが、【戦時中の資金集め】の理由から始まっている事を国民は知らない


不純な動機で始めた結果は、当然のようにこうなるのは解り切った事だ
破綻して暴動になる前に、年金は解散をした方がいい




さらに国民の動いていない金融資産は、1400兆円ある
それゆえに【デフレ】に陥っている


動かない金を動かす事に知恵を絞ればいい


緩やかなインフレーション基調になれば、日本経済は盤石なものになる




市政や国政を見ても、【廃止や民間に委ねても良い機関がかなりある】


既得権益に守られる時代は、終焉を迎えつつある
電子サービス時代に入った今、円高の今、どこからもその声が聞こえて来ないのは、なぜか?


防府市長の話から、国政まで飛躍してしまったが、【もっともっとスリムな行政】にするべきだ


私は、立法府である【市町村議会など過去のもの】だと思っている


これらは、「幸福実現党」の話ではなく、私が以前から考えている事だ


完全とは思わないが、【スリムでスピードアップ行政】にしないと、議論に終始していては前に進まない



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.02(Sun) PageTop

◆2011年、秋に思う

今日10/1(日)から、山口国体が始まる
開会式に天皇・皇后も来られるようなので、小雨模様の予報を晴れにして置いた(笑)


前回は、私が中3の時だったので、約半世紀振りだ
当時は、いつも開催県が1位になる事が不思議でしかたなかった、いつも2位が東京だった
後で得点システムを知って、納得したというか、不純なものに感じたものだ


今は、違う
だから、新旧の体育教師達は、もう2~3年前から、選手強化をしている
開催県として、どこまでの成績が残せるだろうか


■それにしても、開催日にこう言っては不謹慎だが、いつまで国体が続けられるのだろう?
確かに、半世紀(笑)前の頃は、遊びも少なく、国民がこぞって国体に目が向いていた


今は、日本国民に「今年は、どこで国体が行なわれるか?」と聞いて、何人が答えられるだろう


開催県ということで、いろんな設備が建て直された
それが、県の雇用促進、景気促進に繋がれば良いのだが、果たしてどんなものだろう


半世紀前と比べて、どれだけ違うか、いろんな面で注目してみたい




同じ山口県での、上関町長選挙は、【原子力発電支持派】の前市長が、2/3の圧倒的多数で再当選した
だけども、今のままでは、原子力建設は難しい


30年前から山口県内の建設予定地は、萩、阿知須、秋穂、上関と変遷した
上関では、埋立て工事に入っていたが、3/11の東北震災が起きた
以後、中止状態のままになっている


私は、【核】は嫌いだが、原子力発電は、もうしばらくは必要だと思っている


3/11の東北震災後に、初めて見る顔の人に、「上関原発はこうしたらいい」のように話していたら、いきなり名刺を出された
日立○○と書いてある(笑)
日立グループ関係者らしく、上関の視察に来て、立ち寄って来られたようだ


そんなことも知らず、私は専門家に向かって持論を展開していたわけだ(汗)
「おっしゃる通りです」と言われて名刺を出されたので、まんざら的はずれの事は言って居なかったようだ


何を言ったか忘れつつあるが、バックアップ電源に付いて、熱く語ったのは記憶している
最低でも3重バックアップと、そのうちのひとつと移動式電源車は山の高台に置いて、道路を確保するような事を言っていた


そして、福島原発のような老朽化したものは、なぜに?廃炉にしていなかったのかと疑問を呈していた
耐用年数25年の原子炉を、40年も使っているのだから、とにかく邪魔な配線・配管が多い
今は、もっとシンプル構造に出来るはずだし、しなければならない
四角い建家も、ドーム型にするべきだと、ドーム型の利点を思い付くまま言っていた
まさか、相手が専門家とは、つゆ知らずに(汗)


■そうこうしているうちに、あの確信犯の菅さんが、勝手に浜岡原発を停止させた

【未然防止】なんてものではない
菅さんの理想とする日本の北朝鮮化には、都合の良いことだったに過ぎない
さらには、せっかく再稼働に踏み切る直前だった九州玄海原発に対しても、「ストレステスト」を言い出す始末


日本を電力貧乏にして、国民に【節約・倹約】を煽るのは、まさに【貧乏神】だ

菅さんは、その意味では、日本をどんどん貧しくさせて、節倹させて、思惑通りにしたわけだ


野田首相にしても大差はない
野田首相が、「幸福の科学の大川総裁の講演会」に来ていたと知ったら、国民はどう思うだろう
もっとも、野田首相だけでは無く、今も昔も、多くの政治家が来られている


菅さんにしても、野田首相にしても、他の政治家も、5万人の前で、何も持たずに、1時間近く熱く語れるだろうか
菅さんの話には中身が無いし、官僚が書いたものを上手に読み上げている野田首相には無理だろう


政治リーダー不在と言われているが、「幸福実現党」には大勢居るので、楽しみにしていて欲しい


なにせ、「幸福の科学/幸福実現党」には、過去世で、アッと驚く魂の人達が数多く集っている
今、それを言っても信じてもらえないと思うので、乙うご期待といったところだろう


■「幸福の科学の大川総裁」は、東京に居ながら、アメリカネバダ州エリア51を遠隔遠視された


今まで、アメリカのアイゼンハワー以来、極秘とされていたものが、やがて明らかにされるかも知れない


決して後付けで言うのでは無いが、
私自身も、エリア51には宇宙人が居て、反重力を利用したUFO程度は作っているだろうと思っていた
スピルバーグも、宇宙人からのインスピレーションで映画を作っていたと思っていた


そうでないと、「未知との遭遇」、「ET」など、一連の宇宙ものは出来過ぎている
やがて、「未知との遭遇」で使われている第4種接近遭遇の日も、そう遠くないだろう
すでに、隠れたところでは、第一種接近遭遇~第四種接近遭遇は、行なわれている


・第一種接近遭遇:UFOを至近距離から目撃する事(これは、もう隠しきれないほど目撃されている)
・第二種接近遭遇:UFOが、何かしらの影響を与える事(ミステリーサークル、牛殺しなど)
・第三種接近遭遇:UFOの搭乗員と接触する事(気付かないまま接触している人は多い)
・第四種接近遭遇:UFOの搭乗員に誘拐されてインプラントを埋め込まれる。搭乗員を捕獲・拘束する事
(誘拐されてインプラントを埋め込まれている人は、アメリカ人の相当数にのぼる)


また、エリア51には宇宙人が、ウォークインという一種の盗聴器でアメリカを監視しているようだ
その情報収集力は、FBIやCIAの比では無い


ただし、アメリカ軍部が独自にやっている事なので、政府も政治家も知らない
知った人達は、この世から消されている、あの有名な大統領も、その一家も


戦争の時代に入る時は、いつも軍部の独走から始まる


来年から習近平率いる中国が、そうなろうとしている

中国は、民主化が先か、人民解放軍独走が先か


世界の命運は、中国とアラブ諸国、それと「幸福の科学」次第だ
幸福の科学」の教えが広まれば、確実に戦火は消える




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.01(Sat) PageTop
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m