◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【危険!道州制(地方分権)は日本分裂に繋がる】過去の幕藩体制や戦国時代に戻そうとして居るに過ぎない。維新の名が泣く![○○維新逆行の会]と改めて欲しいものだ。


■私自身は、近年まで政治には興味が無かった。だが、興味が無いのと、政治無関心とは違う。


小さな会社経営者であっても、政治が正常に機能しているかどうか程度の事は、常に把握して居なければならなかった。


かつて、私の親族には市県議会議員が5人、親族の親戚には国会議員で大臣にまでなっていた。

だから、私の親族には経営者が多いが、政治家家系でもあった。


私も40歳前後には親族の跡継を打診されたが、断わった。

私は、〔政治家=Dirty〕というイメージが、どうしても拭い切れなかったのだ。


今思えば、惜しい事をした(笑)




■3年前の正月、地区の新年会の時だった。


そんな私に、町内会長が『道州制をどう思うか?』と聞いて来た。


「そんなもの、とんでもない!日本が解体・分裂してしまう!」と言ったら、『そうだ!そうだ!』で、大合唱になった事がある。


町内の人達は、なんとなくでも、道州制の危険さは解って居るようだ。




道州制区割り 




■今の日本には、〔道州制〕も、〔地方分権〕も、ましてや〔地域主権〕など、必要無い。


もっての他だ。


逆だ。


こういう危急時こそ、トップダウン型の〔中央集権&小さな政府〕にしなければならない。


大阪維新の会、中京維新の会を名乗るなら、〔中央集権&小さな政府〕を掲げて頂きたい。


維新の名が泣く。


吉田松蔭も、坂本龍馬も泣くだろう。いや、怒っている。


どうしても維新を使いたいのなら、【維新逆行】と名乗って欲しい。


【維新の志】を、間違えないで頂きたい。


かつての維新の地から、僅かながらでも松蔭の血を引く者として、見るに聞くに耐えないものがある。




■道州制は必要無い。これは日本解体と同じ事だ。 (ちなみに脱原発も同じこと)


江戸時代から、群雄割拠の戦国時代に、逆戻りを意味するものだ。


群雄割拠の戦国時代に戻して、なんとする!


◆【地方政党の危険性】地方分権、道州制は愚の骨頂。明治時代に遡り、さらに戦国時代の群雄割拠の時代へと逆行するものだ




そこに、橋下氏の限界点があり、それはまた大阪維新の限界点でもある。




◆橋下氏は誰と組む?これが“愛憎相関図”だ(2012.08.15.:ZAKZAK)



plt1208151801014-p1.jpg  





■例えば、今でも姉妹都市があるように、各州が独自に友好関係から友好条約・同盟を結んだら、どうなると思う?


九州・沖縄州は中国(CHINA)と、四国州と関東州はアメリカと、中国州は韓国と、東北州・北海道はロシアと、友好条約って事にもなりかねない。


江戸時代の薩摩藩が良い例だろう。幕府の意見に従わず、侵入スパイに言葉が解らないようにと薩摩弁を作った。

長崎出島に限られていた海外との交渉地を無視して、勝手に琉球王朝を支配し、海外貿易を始めて利益を得ていた。

もちろん、その儲けた金は幕府には内緒だ。


また、長州は勝手にイギリスと戦争をした。

負けはしたが、その責任は長州だけに留まらず、幕府が前面に出ざるを得なくなり、結果的に幕府弱体を晒してしまった。


また、伊達藩の伊達政宗(現:小沢一郎氏)は、徳川3代に渡って副将軍として名声と権力を行使した。

徳川家光が〔参勤交代制〕を発布した時、「今後は諸大名を家臣として遇す」と、諸大名の財力を落とす政策を用いた。

この時、伊達政宗が「命に背く者あれば、討伐を仰せ付け下され」と申し出で、誰も反対出来なくなった。


これも、地方が中央に力を示す事例だろう。


江戸末期には、徳川に日本を制する力も無くなり、〔四賢侯〕と呼ばれた地方の藩候が、実質上の政治を動かしていた。




道州制を唱える方々は、こういう世の中に戻したいのか?


幕藩体制に戻して、群雄割拠の戦国時代に逆戻りさせて、本の国力を落としたいのか?


江戸末期、海外から日本が攻め込まれそうになった時、占領支配されない為に幕府を潰し、明治政府を創ったのではないのか?


今まさに、江戸末期のペリー艦隊が来ている時と極似しているのだが、日本をバラバラにしようとするのは何故か?


【維新の志とは逆の事をしてもらっては困る】、迷惑極まりない。


道州制案を破棄するか、維新の名を返上頂きたい。あなた方は維新を名乗る事を恥じるべきだ。




■安倍氏も道州制支持派なら、私は貴殿とは距離を取る。以前にも述べたが、貴殿の乃木神社参拝は御免被りたい。

行かれるのは自由だが、乃木が怒るだろう。


安倍氏が総理の時、どんどん良い政策をされた。郷里の者として誇らしく思う。

だが、貴殿に落度は無くても、周囲から潰された。


これは、悪魔が用いる手法だ。そして、貴殿自身にも、悪魔の影響が及んだ。

世間では「病気で逃げた」と揶揄されているが、そうでは無い。

辞任前の貴殿は悪しき霊作用を受けて居られた。表情を見ても悪しき霊障そのものだった。




■道州制は、上記のような危険性を帯びている事と、結果的に地方を弱体化させてしまう。


特に、橋下氏の言われる【消費税増税分は地方に】は、完全に間違っている。


消費の多い大阪にしたら好都合な事だが、消費の少ない州は疲弊する。


疲弊した州は、誰が助けるのか?


大阪にしたら大量消費があるので、その金を国に渡したくは無いのは、当然と言えば当然かも知れないが、自分勝手だ。


経済疲弊を起こした州が、土地家屋を他国に売却し始めたら、どうするのか?


実際、現在の沖縄でも、岩国市でも、中国人への売却が行なわれて居るのが実情だ。


沖縄の不動産業などは、わざわざ香港まで行って土地家屋の売却をしている。


沖縄の米軍基地の近くの山々は、中国人が買い漁っているし、岩国市もそうだ。


それぞれの米軍基地の周囲は、グルリと中国人に買い取られている始末だ。




今でさえ、そういう状態なのに、そこに道州制を敷いたら、どうなると思う?


考えただけでも寒気がして来る。


州制は、日本を弱体化させ、やがては国家解体に至ってしまう危険性を帯びている。


それだけでも、橋下氏には、天下国家を語る器では無い事が解る。


◆【幸福の科学が検証する】橋下徹氏は宰相の器にあらず。天下国家を論じるには足りない。人気とお金、商売というものを中心に頭が回っている。


◆【危険な増税・道州制が迫る日本】財務省、大阪維新の会は、どこを向いているのか?応援するが如くのマスコミ報道の意図は、どこにあるのか?


それよりは、問題の多い自分の市を、命掛けで変えて欲しいと願っている。


私に言わせて頂けば、「国法を変えないと地方自治は変わらない」は、ただの言い訳に過ぎない。


本気でそう思われているのなら、大阪府知事を続けて、国政選挙を待つべきだった。


橋下氏の大衆迎合主義者の一端が、あちこちに見え隠れしている。




断わって置くが、私個人としては、橋下氏も安倍氏も、敬愛する人物であり、好感の持てる人達だ。


だがそれと、国民の命を預る器であるのかどうかは、違う。


真に国民の命を預る人ならば、足元固めから初めて、5年後、10年後、50年後、100年後と、日本と世界の、平和と繁栄】を設計して頂きたい。





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          人気ブログランキングへ          

関連記事
スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [1] | Category [未別] | 2012.08.29(Wed) PageTop

◆【領土問題・防衛は国策】中国・韓国の為替レートを変動相場制に移行させよう。



私が、もの心付いた頃は、【1ドル=360円】の[固定為替相場制]だった。


1971年に、【1ドル=308円】に切り替えられた。いわゆる[ニクソン・ショック]だ。


1973年に[変動為替相場制]に移行して以来、どんどん円高&ドル安になる。


1980年代後半には、【1ドル=120円】まで行った。


円高とドル安が同時並行していた為に、僅か15年程度で為替レートは3倍になった。



対ドル為替レート


輸入品が格安で手に入るので、国民の意識としては[1億総中流家庭]と言われる程、豊かな時期だった。


同様に私も、仕事上の原材料が輸入品の為、仕事としては好都合だった。

原材料が安く手に入るのだから、利益幅が大きくなり、納税金も多かったが、手元に残った資金も増加していた。




■だが、この頃マスコミが言い出したのが、【日本のバブル経済】だった。


当時の日本のマスコミは、こぞって【バブル叩き】をしていた。

だが、私としては、それ【1ドル=120円】が日本の本当の実力だと思っていた。


マスコミの論調の特徴のひとつとして、[土地バブル]を言っていた。

当時のGNP(国民総生産)[注1]が、アメリカと肩を並べつつあった頃だ。

[注1]当時はGNP(国民総生産)比較が為されていたが、どこの国も海外生産が増え始めたので、今はGDP(国内総生産)になっている。


アメリカの土地価格と比較して、日本の土地価格が高いので、「土地バブルだ、土地バブルだ」と、連日のように騒ぎ立てていた。

アメリカ国土と日本の国土を比較するのなら、単位面積価格では無く、総面積比率価格にすれば、狭い日本の土地が高いのは当然の事だ。


やがて、日本国民の大半が空気に流されて、本当に土地バブル崩壊が始まった。

この土地バブル崩壊は、他にも及び、以後の日本は長いデフレ社会に突入し、未だに脱却出来ていない。

「日本の土地が高い」と思った人達が、マスコミに躍らされた結果、取り返しも付かない長期デフレを招いてしまったのだ。


日本に高度成長期の時代があったとは、今の若者には考えられないかと思う。


だが、その日本の高度成長を止めたのは、日本人自身だったのだ。




私は、今の中国も、韓国も、かつての日本のように、[固定為替相場制]で保護貿易をする後進国では無いと思っている。

だから、中国に対しては、[変動為替相場制]を言って来た。


韓国は、とっくに変動為替相場制だと思っていたが、私の無知だった。未だに[固定為替相場制]を用いているようだ。


それでは、日米欧はたまったものでは無い。




中国に対しては、素早く[変動為替相場制]を求めて、日米欧が協力すればいい。

為替レートは何度か切り替えているが、まだまだだ。


【ドルに代わって人民元を世界の基軸通貨に】と狙っているようだが、それならばそれで、変動為替相場制]にするべきだろう。


そうすれば、今の中国の実力が目に見えて解る。


かつての日本は、多少のゴタゴタはあったが、殆どの企業はビクともしなかった。

それだけ、日本には実力があったのだ。




韓国もそうだ。すでに、為替レート保護をする国では無い。

固定為替レートで、保護貿易をしていたのでは、まだまだ自国は発展途上国だと言っている事と同じだ。


韓国に本物の実力があれば、かつての日本のようにビクともしないだろう。

すでに発展途上国では無いのだから、[変動為替相場制]に切り替えて、国家としての本物の発展をしたのだと、世界に示せば良い。


今こそ、韓国は本当に世界の仲間入りをすれば良い。




■日本政府も、先日からの、日本への執拗な嫌がらせをする韓国に対しては、世界平等の[変動為替相場制]を求めて動くべきだ。

中国に対しても同じだ。


この2ヶ国は、すでに発展途上国では無い。

とっくに、世界から護られる立場に居るべきでは無いだろう。




以下は、幸福の科学:大川隆法総裁と、松島幸福実現党幹事長の対談からだ。


ヘラトリ・トピックスより転載させて戴く。(第46号)『中国の高下駄(人民元)を叩き折れ!』 【無断転載御免】




  ■8月25日に幸福の科学の全国の支部・精舎で開示になる、「『野獣対談』~元祖・幸福維新~」 

  (大川隆法総裁と松島幸福実現党幹事長の対談)の中で、大川総裁が大変面白い指摘をしている。



  中国も韓国も、(彼らの経済を)破壊しようとしたら簡単。


  通貨のところで、中国(人民元)も韓国(ウォン)も、事実上固定相場制にして、ハンディをもらって、輸出の安売り(ダンピング)で儲けて来た。
 
  だが、本当は経済成長に伴って、本来の自由な変動相場制によって、通貨(人民元/ウォン)を切り上げていかなければいけなかったんだ。
  
  これをやればいいんだよ、交渉してね。
 
  ハンディを削って、裸の実力で勝負させたら、あっという間にガーッと貿易黒字が削れて、経済が弱ってしまうから。






  ◆日本経済も、1973年の高度成長終焉の時まで、
円の固定相場制」というハンディをアメリカから与えてもらって、戦後の経済復興を成し遂げた。

  この年、円/ドルの固定相場制を止めざるを得なくなった結果、秋に勃発した石油ショックと相まって、高度成長は二度と戻って来なくなった。

  これは、日本にとっては、一見、悲しい事のようにも見えるが、同時に国際社会の中では、日本が[大人の仲間入り]をした事を意味している。


  [為替レート(人民元)の不正操作(アメリカ議会曰く)]によって、尖閣列島を威嚇出来るだけの軍事費(貿易黒字)を貯め込んで来たのであれば、 

 
そろそろ中国政府を「大人扱い」してあげても良い時期だ。


  きっと、彼らも肝を冷やすだろう。

  そして、「毎年10%の軍事費の増大を20年間も続けて来た」と豪語して来た事の中身が、単なる[砂上の楼閣]だった事を思い知らされるだろう。



  ◆サムソンの製品には輸入制限


 
ついでに、最近、李明博大統領が、いささかおかしくなり始めた韓国政府も[為替レート(ウォン)の不正操作国]に認定すると良いのではないか。


  「中国政府の不正操作」に付いては、近年では年に2回、年中行事のように、その有無がアメリカの政府から議会に報告されている。 


 
韓国に付いても、先月、経済分野ではアメリカでトップクラスのシンクタンクである「ピーターソン国際経済研究所(PIIE)」が、 


 
「中国等と併せて、韓国を[為替レート操作国]に指定し、罰則的関税を課すべし」との報告書を発表している。



   韓国が北朝鮮と戦争になった時には、日本という後背地の国からの助けが無ければ、そもそも国が滅亡してしまうのに、 

  そんな事も解らずに、大統領自ら竹島に上陸して日本を挑発するなど、完全に狂っている」 とは、後藤田正晴氏の霊を始めとする

  最近矢継ぎ早に開示されている「霊言」に登場する霊人が、一致して指摘している処だ。




  ■彼らが共通して言っているのは、「韓国のサムソンの電化製品の輸入を制限してしまえば良い」と云う事だ。


 
一説によれば、韓国のGDPの2割をサムソンが稼ぎ出して居るそうだから、これだけでも十分激震が走るだろう。

  
  「為替レート(ウォン)の是正を要求し、拒否するならアメリカのように、韓国からの輸入品に報復関税を掛ける」 

  と云うのは、
今の日韓経済関係から見れば、事実上、韓国経済の[死]を意味する。


  要は、「ひとこと言葉を発すれば、竹島問題は解決する」と云う事を言いたいのだ。 


  細かな話をすれば、
「そんなことを言えば、中国も日本の輸出品に対して報復関税をかけてくるのではないか」という議論があるだろう。


  しかし、「中国の為替レート(人民元)の操作」に付いては、アメリカのみならず、世界中の国が怒っているので、
  各国と協力して中国を包囲して行けば良いだろう。
 


 
中国も、全世界の貿易国を相手にケンカするわけには行かないだろう。


 
また、「報復関税(全面的な相殺関税)を掛けるには、法律の改正が必要なので、中国政府の意向を受けた政党に、国会で抵抗されるのではないか」

  との議論もあるかもしれないが、関税定率法の条文を読む限りは、「政治的判断があれば、首相の決断ひとつで出来なくもない」ようにも読める。


 

  ■要は、「尖閣列島が奪われるかもしれない」という、
 
  この期に及んで、相変わらず中国政府から手厚い便宜供与を受けている政治家・政党が居るのであれば、

 
堂々と議論をして、彼らの正体を白日の下にさらせば良いのである。

 
  しかも、こちらが主張している内容は、「為替レートの操作を止めて、公正なルール(変動相場制)の下で取引(競争)しよう」 

  という、誠に堂々たるものなので、何ら臆するところはない。

 
 
これまで日本の国には、妙な「政経分離」があって、「経済上の武器」を「政治上の交渉」に使わないという伝統?があった。


 
しかし、昨今の尖閣列島や竹島の状況を見ると、

  国としての矜持(きょうじ)と独立
を保つ為に、発動すべきものは、いつでも発動する用意がある」事を、 はっきり示した方が良いと思うのである。
 
  (了)




まったく、その通りだ。

中国が[変動為替相場制]を、グズっているのは知っていた。


グズる理由は、まさに今の中国経済は、世界から保護されていたからに過ぎない事を、知っているからだろう。

私に言わせて頂くと、保護どころの話では無い。もらい過ぎ、取り過ぎだ。
 

ちょっと目には、ひとり勝ちのように見えるかも知れないが、それは【手厚い保護下】にあるからだ。

ましてや、為替レート操作をしているなど、とんでもない事だ。


私は、中国や韓国に、元のような貧乏国になれと言っているのでは無い。

かつての日本も、そういう試練を乗り越えて来たのだ。

3倍にも及ぶ為替レート変動にも耐えて来た。


政府は、彼等が日本から国土を奪う前に、為すべき事をすれば良い。

これは経済制裁では無く、しごく全うな事だから、彼等に本当の身の丈を知るチャンスを与える事も、大事なことだ。
 



韓国のサムスンの件は、今日も為替相場好きの人と話していたが、さすがに相場師だけあって、強みも弱みも知っていた。
 
私は、その時点では、韓国が[固定為替相場制]だとは知らなかったが、韓国の弱点は、サムスンにあるとの見解では一致していた。


今なお[固定為替相場制]を変えないのなら、それも為替レート操作までしているとなると、サムスンの輸入規制にも賛成だ。


それとも、日本からサムスンに販売している部品の提供に、一時期でも規制を掛けても良いと思う。




東北大震災時に、世界中の工場が止まった事は記憶に新しいと思う。


中国や韓国が、どんなに高飛車に出て来ても、日本の技術・部品無しでは成り立たない事を知ら示めす事にもなったかと思う。


もちろん、戦争では無いのだから、全面禁止は国際的にも問題がある。


だけども、今回のように日本国土を侵害行為等を受けたなら、一定の経済制裁も良しだと思う。


それは、「親書を渡した、戻された」のような子供の喧嘩じみたものではなく、れっきとした大人としての対応だ。
 



中国にはアジア征服という、大きな野望がある。


その為に、邪魔な存在が【日米】だ。韓国は入っていない。


南北朝鮮統一が為されていても、韓国には数百兆円の資金が要ると概算されている。

だから、このまま日本が何もしなくても、韓国経済は確実に疲弊する。


助ける事が出来るのは、世界でも日本だけだ。
 

日本の助け無しでは、南北統一したとしても、そのまま中国領になるのは目に見えている。
 

その時になって、明治期のように中国(明治期の清)に攻め込まれて、再び、日本に助けを求めて来るのか?


だが、明治期と違って、日本は軍事国家では無い。


2014年には、韓国から米軍が撤退する。


フィリピン・ベトナムのように、米軍が撤退した国には、必ずのように中国が攻め入っている。
 

だが、その時【日米同盟】が堅持されていれば、中国は手出しはしない。




そして日本人だ。


日本人全員が、明治維新期のように真に危機感を持って備えれば、まだまだ中国の軍事力には負けやしない。


日本人が今のままでは為す術も無いが、日本人が目覚めた時の潜在能力には驚くものがある。


だからこそ、東京には人口の1割以上の140万人程度の中国人が入り込んでいる。

密入国者やスパイを加えたら、もっと増えるだろう。




■尖閣諸島・竹島問題で、長い間眠っていた日本人が、目をさましつつある。
 

お隣の国が、危険な人達だと知った日本人の潜在能力は、これから発揮されるだろう。
 

韓国は、もう日本には【脅しは効かない】と知られるが良い。


日本人の目覚めは、中国のアジア覇権の防波堤になる。
 

私は、そう願ってやまない。




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          人気ブログランキングへ          

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.26(Sun) PageTop

◆【危機は危機として、未来を輝かせよう】戦後60余年、中国の[大躍進政策]で、日本・韓国・台湾・沖縄を、静かに浸蝕している勢力がいることを知らないと・・。



今、この日本で、世界で、何が起きているのか


TV討論でも、いろんな意見が交わされている


だが、残念ながら、推測・臆測が多く、明確な判断が為されていない


それを明確に答える事が出来る人が居る事を、日本国民は知って頂きたい




■日韓問題は、根深いものがある
ただ、私としては、韓国の人々に申し上げたい


あなた方の未来を担う人は、自国の政争の具として、他国を利用されるのか?


そういう人に、あなた方の未来を預けて、本当に大丈夫なのか?


日米韓に、亀裂が入っても良いのか?




北朝鮮の扱いにも困って居られるだろう
だが、韓国と北朝鮮は、やがて併合するだろう


その時、あなた方韓国は、北朝鮮に飲み込まれるのか


それとも、韓国が北朝鮮を平和的に併合されるのか


二つに一つだ、どちらを望まれるのか?




あなた方は、自分で自分の首を絞めている


あなた方韓国にも、日本や台湾と同じく、戦後中国の【大躍進政策】で、中国からの活動家が根付いている


その人達の目的は、日米韓の分解だ


【日本は悪】を広め、【日本人は、こんなにも悪い民族だ】と、信じ切らせている


そして【反日、反日】を扇動している




それが、彼等の戦略である事を知って頂きたい


それは、本当は、あなた方の先祖の意志では無いはずだ




従軍慰安婦問題にしても、彼等によって作られた偽りの話だ


それを世界に喧伝されても、あなた方は恥をかくだけだ


自らの尊厳を貶めている




確かに慰安婦は居たと、私も聞いている


だがそれは、【朝鮮の民間団体だった】と聞いている


決して、【日本従軍】では無い事は、日本も、朝鮮も、戦争体験者は知っている


真実は、日本兵目当てに、朝鮮民間団体が組織したものだ


当時の朝鮮慰安婦が売春組織に雇われ、それを利用した日本兵は【日本従軍】ならばタダのはずたが、タダではない有料だ


言葉は悪いが、日本兵目当ての商売だった


それでも日本は、人道的問題があるとして、1965年に慰安婦への補償金を支払っている


本来は払わなくても良いものを、日本は【道義的責任】として、戦後賠償を、すべて行なっている


その時の膨大な金が、【漢江の奇跡】と呼ばれるものを産み出した


だから、あなた方韓国は、日本に対して感謝しても良いはずだ


恨み事を言われるのは筋が違う




竹島問題にしても、本来は日本の領土である事は、韓国の心ある人なら知っている


1952年、韓国の【李承晩ライン】に寄って、勝手に海の国境が敷かれた


その海域内に竹島があるから、韓国領にしているに過ぎない


その勝手に引かれた【李承晩ライン】が、国際法で認められるものかどうか、裁判に委ねられたら良い


いつまでも【反日、反日】を言っていては、お互いの国家に根付いた左翼運動家が喜ぶだけだ






 ■ブログに載せるのもどうかと思うが、[幸福の科学]では、後藤田正晴氏の霊言レポート録りをしている


 ◆竹島・尖閣の弱腰外交を一喝!後藤田正晴の霊言


 8月に入り、竹島への李明博・韓国大統領の上陸、尖閣諸島への中国活動家の侵入など、日本の領土への不法上陸が相次いでいる。


 野田首相をはじめ、閣僚は「遺憾の意」を示すばかりであり、外交・国防は極めて危険な状態に瀕している。


 大川隆法・幸福の科学総裁は8月12日、中曽根内閣で官房長官を務めた故・後藤田正晴氏の霊言を収録。


 危機管理のエキスパートであり、「カミソリ後藤田」の異名で知られた後藤田氏は、内憂外患の日本を、切れ味鋭く、厳しく叱った。

 
 以下、本霊言の抜粋レポートを掲載する。

-------------------------------------------------------------------
 ■竹島上陸に対しては「巡視船ぐらいは出さないといけなかった」

 《中略》


 【後藤田】 今、国防の危機で、日本の領土を取られかかっているような状況でね、地方自治とか地方分権とか言うてるっていうのはピントずれとるよ。


 国家としての判断力がない証拠だよ。


 次は韓国に「日米韓の三国関係を壊す気か?」と言うべき


 《中略》


 【後藤田】 アメリカは、中国と日本を両天秤に掛けて居るから危ない。


 いつ、中国と条約結ばれるやら分からんからね。


 もし、「日米中の三国同盟にしよう」とか、「日米中韓の四カ国同盟にしよう」なんていう話になったら、


 要するに、「日本は守らない。日米同盟は終わり」という事になるからねえ。


 だから、極めて危ない。


 日韓の仲を悪くさせようと中国が裏工作している


 《中略》


 【後藤田】 韓国も北朝鮮も35年間、日本に占領された恨みがあるから、今度は、日本を占領してみたいに決まっている。


 そういうことを言う人が大統領になれる状況になってきたら、極めて危険だと思う。
 
核兵器持ってるだけで、日本を降伏させられるんだから。


 ■消費税増税は「民主主義の隙」を突いて決まった


 《中略》


 【後藤田】 君たちは6月ごろから「ファイナル・ジャッジメント」か、実写映画をやって、「日本占領」というのをやった。
 

 本来なら、これはマスコミの話題にならなければいけない映画だよな。


 だけど、どこも話題にしないよな。


 この体質が、日本を滅ぼすって言っているんだよ。


 ■【後藤田 この国は、もうすでにナチス化しているんだよ。…


 これねえ、よう考えろよ。


 中国とか、北朝鮮や韓国の人達は、潜在的にはこれと同じような事を思ってるからね。


 日本から財産を巻き上げて、それを貧しい人達に撒く事はいいことで、そのために軍事侵攻を優先する。


 それで、日本人を丸裸にして降伏させる。


 彼らもそんな心境を持ってるから、気をつけたほうがいいよ




先日の、香港活動家の尖閣諸島上陸は、背後に中国共産党員が絡んでいると思える


今の中国には、中国国民から、中国共産党の一党独裁に、不平不満が溜まっている


毎日起きている暴動・デモ騒ぎの全容は報道されないが、中国国家体制をも揺らがせない処まで来ている


だが、彼等が「中国共産党の一党独裁反対!」でも言おうものなら、逮捕されてしまう


だから矛先を【反日】にしているに過ぎない、【反日デモ】だったら逮捕されないからだ


【反日運動】をしている彼等の本音は、日本へでは無く、中国政府への不満だ


中国共産党一党独裁の中国政府は、この【反日デモ】の意図を知っている


自分達への不平不満分子が、暴動・デモ騒ぎを起こしている事くらい知っている


だから、中国国内で【反日デモ】が起きる事にも敏感になっている


日本としては、ここを見誤ってはいけない


そうした意味からでも、先日の香港活動家の尖閣諸島上陸は、させてはならないものだった


なぜ?彼等は、いとも簡単に上陸出来たのだろうか?


それも、待ちかまえていた日本人が居る場所に上陸している


すごく、不自然に思える


彼等が向かって来ている事は、国民だって知っている


上陸を防ぐ事は出来たはずだ


そして、強制送還


いやはや、なんともだ


ここまでになると、誰かが言っていたが、【弱腰外交】では無く、まさに【腰抜外交】だ


もう、民主党では、日本は潰されてしまう


[幸福実現党]は、こうなる事は、3年前の立党時から言い続けて来た


だが、今更、あの時、ああだった、こうだったと言っても、失った時間は取り戻せない


だから、今後は、[幸福実現党]の発する方向性に耳を傾けて頂きたい


[幸福実現党]の支持母体の[幸福の科学]では、今の日本の危機に対して、常に天上界と共に考えている


つまり、[幸福の科学/幸福実現党]が発する言葉、方向性が、天上界の意志でもあるのだ





 ■[幸福の科学]は、東京都知事の石原慎太郎氏の守護霊インタビューもしている


 断片的だが、石原氏の本音が解るかと思う


 
◆「守護霊インタビュー 石原慎太郎の本音炸裂」 2012年8月14日収録


 公開霊言抜粋レポート


 《中略》


 以下、本霊言の抜粋レポートを掲載する。


 ■竹島上陸を許した野田首相は「蹴っ飛ばしてやりたい」


 《中略》


 ■尖閣購入は「王手飛車取り」


――石原都知事の「ご本心」と言いますか、尖閣諸島を購入する狙いというのは、ずばり、何でしょうか。


 【石原守護霊】 これはねえ、「王手飛車取り」だ。


 まあ、どっちが「王」で、どっちが「飛車」かは知らんけどさ。


 「対中国外交」と、「首相および現政権を揺さぶってイニシアチブを取ること」と、この両方を狙ったものだな。


 だから、どちらに対しても、かなりの意見を言って、影響力を行使することができると思う。


 《中略》


 ■まだまだ90歳まで現役でやれる


 《中略》


 ■国家主権を確立し、憲法改正の気運を


 《中略》


 ■「私でないと中国と太刀打ちできない」


 ――中国については、「2020年ごろには、軍事力においても、アメリカに追いつくのではないか」という説も出ています。
 

       今、日本の危機が本当に迫ってきていると思うのですが……。


 【石原守護霊】 いやいや、2020年っていうのはでね。それは表向きで、本当は2016年ぐらいを狙ってる。


 ――もっと早いわけですか。


 【石原守護霊】 ええ。中国は、2016年ぐらいで、アメリカと拮抗するのを狙ってる。


 アメリカ本土を占領するような力はまだないけれども、少なくとも、アジア中心の太平洋地域では、2016年位までに米軍を凌駕するつもりでいる。


 彼らは、「あと3~4年で、米軍を追い出せるぐらいの力を持てる」と思ってるね。


 それには、日本を事実上の植民地化してしまうのが、非常に有効だろうね。


 日本には、中国から帰化したような中国寄りの人が、いっぱい生きていらっしゃるし、 
 
 
 中国が経営してるような新聞社やテレビ局もあるからねえ。


 ――そうですね。


 【石原守護霊】 文化人も、ほとんど中国びいきだしね。


 財界も、ほとんど、「中国から儲けをもらってる」と思ってるような人達で、いずれ、工場を没収されるのを、全然、予想してない。
 
脳天気な人ばっかりだからさ。


 うーん。 まあ、中国は、2016年ぐらいで追いつくことを考えてるんじゃないかな。


 ――そうすると、残り時間が非常に少ないわけですが……。


 【石原守護霊】 だから、私で間に合うのよ。ちょうど私ぐらいでないと、中国に太刀打ちできないのよ。
 

 

 ■「遺憾です」はもう止めるべきだ


 《中略》


 【石原守護霊】 うん。日本の政治家は、もうちょっと明瞭な言葉を使わないといかんな。


 「まことに遺憾です」とか、ああいう言葉は、何て訳されてるやら分からないからね。





■天上界の後藤田正晴氏の霊言、石原慎太郎氏の守護霊インタビューは、参考にされたら良い


もっと知って置いて頂きたいのが、こういう霊人や守護霊を呼び出して、本音を語ってもらえる方が、日本に居られる事だ


現在只今だけではなく、何年も、何十年先をも見越す事が出来る方だ


日中関係が、こうなる事は、すでに5年前あたりから明確に言われている


オバマ政権下での日米関係、そして米国大統領が替われば、日米安保の危機を迎える事になりかねない事も・・




だからと言って、何事も悲観的に捉えてはいけない


危機は危機として、受け止めながら、どのように対処して行くかだ


その先の未来を明るくする為には、どのようにしたら良いか


そこまで読み切ってこそ、リーダーと言える


真なるリーダーは、国民を不幸に向かわせない




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
         人気ブログランキングへ 

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.23(Thu) PageTop

◆【本格的にいじめ問題を語る】まずは「いじめ減の数値目標」を無くさないと隠蔽学校が増えてしまう。さらには多くの人達に、現代のいじめの実態と原因を知って頂くことだろう。


数日前、[いじめ相談]の話を書いたら、急にマスコミ取材が入り出した


亡くなってはいないが、数件の[大津いじめ]を上回る話を述べたら、驚かれていた


「・・信じられない」と、唖然とされる


嘘は全く語っていないのだが・・




■マスコミにも話したのだが、[いじめ]の言葉をそのまま見ているから、現代のいじめが解らない


【いじめゲーム】と言った方が、より解りやすいかと思う


ゲームだから、勝つまでやる


加害者の子供達にとっては、ターゲット(被害者)が、不登校になれば勝ち】なのだ


もともと、ターゲット(被害者)を不登校にまでさせるのが目的だから、
悪い事だとも思ってもいない


【いじめゲーム】なのだから、ターゲット(被害者)が、心の病に陥っても、亡くなっても、加害者にとっては罪悪感の欠片もないのが普通だ




■現代の多くの子供達は、二重学習をしている


学校と塾だ


そして、部活があるし、専門の運動スクールに行っている子達もいる


だから子供達は、一般的には【学校で遊び】、部活をし【塾で学んでいる】


この学校での遊びが、【いじめゲーム】だ


だから、昔のような[いじめ]と思っていたら、大間違いだ


子供達は、学校の勉強は塾で学んでいるので、賢い子ほど、【鬱憤晴らし】のように遊んでいる




現代のいじめは、[ドラえもん]のような牧歌的なものでは無い


のび太はもちろん、しずかちゃんも、スネ夫も不登校


ジャイアンも不登校


では?誰が?いじめているのか?


なんと、先生に信任厚い、出来杉君が、いじめの主犯だった


それが、現代のいじめの特徴だ


生徒会長、副会長、学級委員長などが、いじめの主犯は珍しくない


そして、親の地位の高い者、権力者の子供達が、いじめの主犯格になっている


全国的に有名になった[大津いじめ]も、例外では無い





現代のいじめは、下の図のように[いじめの四重構造]と呼ばれている  


いじめ構造図


30人学級としたら


① いじめのターゲットにされた子供が、1人


② 積極的な加害者は、3~5人


③ 面白がって、はやし立てる子供達が10人前後


④ 怖くて止める事が出来ずに、見て見ぬ振りをしている子供達が約半数の15人程度


そして、ここに担任教師が加わる


残念ながら、【A】のターゲット(被害者)側に付く先生は、少ない


多くは【B】の加害者側に付いている




■その理由として、学校の連携体制がある


いじめが起きた学級を、他の先生達が協力態勢に入れば、いじめは無くなる


だが今は、個々のクラスは、個々の教師に任せられている事が少なくない


だから多くの先生方は、【いじめの対処法】を知らない


私は、現場に入って、真っ先に感じるのが、これだ


先生方は、自分のクラスに[いじめ]が無い方が良いに決まっている


だが、その【いじめの対処法】を知らないか、不完全だ




ある学校で、11人の子が1人をターゲットにして暴行をしていた


先生方が見付けて、止めさせた


めでたし、めでたし・・とは、行かない


その後、先生達に見えない所で金品恐喝をし始めたのだ


その事に気付かれたご両親は、学校に訴えた


先生達は、積極的に動かれる


加害者との話し合いが持たれる日に、私は相談を受けた


学校の先生達は、[いじめ]に対しては積極的だった




■だが・・


最初の11人の子の暴行解決の書面を見せて頂いて、「この時、どういう形で謝罪させたのか?」を聞いた


「もしかして、11人全員を集めて、被害者の子に謝らせてはいませんか?」と、聞いた


教頭先生が『そうしましたが、いけなかったでしょうか?』と、真顔で言われた


それはマズイ・・


先生方が真剣に[いじめ]に取り組まれているのは、伝わって来るものがあるが、方法がマズかった


こういう場合、11人全員を集めて被害者の子に謝らせても、加害者の子供達にとっての[悪かった]の反省心は、1/11になる


だから、次には【報復行為】が始まる




今の子供達が、最も怖れているのが、この【報復行為】だ


だから、先生に言えない、親にも隠している


本音は言いたいのだが、「チクったな!」と、
報復される事を怖れているし、実際に報復して来る




だから、やってならないのは、[集団 対 一人]の謝罪だ


それをしたら、報復行為が待ち受けている


この場合だったら、生徒11人を別室で【口裏を合わせないように、ヒソヒソ話もさせずに】、一人以上の先生が見張る事だ


そして、一人ずつ呼んで、【1対1+教師達の前】で謝罪をさせる事だ


とにかく、こういう11人という大人数の時は、加害者にプレッシャーを与えなければならない


そのあたりに、今の先生方は優し過ぎると感じる事がある


もっと言えば、【1対1+教師達の前】で謝罪をさせた後に、それぞれの親に連絡して、再度、【親子で謝罪させるべき】だった


双方の親子で向き合って、加害者の親から謝罪の言葉が出た時初めて、加害者の子供達は(悪い事をしたんだ・・)と、反省する


それを、簡略化した為に、2次被害としての金銭要求の報復行為が始まった




■私が見せて頂いた書類には、17人の子供達の名が連ねてあった


だが・・どの子も欄にも【認めた、認めた】とある


私は、「この書類では【認めた】子供が17人居るようですが
【認めていない】子供は、2倍の30人以上居るのではありませんか?」と聞いた


一斉に先生達の顔がこわばったので、そうなのだろう




だが、その学校長は立派だった


17人の加害者の家を1件1件訪問されたようだ


ほんとうに立派な人だと思う




私が学校から出る時に、握手を求めて来られたので、私も片手を差し出した


ところがなんと!校長先生は両手で私の手を握りしめ、頭を深々と下げられた


無言でも、「申し訳なかった!」と言う心が伝わって来た


校長先生は、その日で定年退職だったのだ




こういう先生こそ、現場に残って頂きたい


被害者の両親も、同じ事を言われていた




■かつて、学校から教育委員会に上げる数字に【いじめゼロ報告】が為されていた


だから学校は、いじめであっても、[じやれあっていた]、[ふざけあいだった]、[遊び合っていた]としていた


この、【じやれあい、ふざけあい、遊び合っていた】の言葉を聞かれたら、学校いじめ隠蔽マニュアルに添ったものだと思われて間違いない


それではいけないと、安倍総理が【教育基本法】の改正をした


平成19年より施行されているはずだ


[いじめ]はどこの学校でもあるもの


その[いじめ]に対して、どのように解決させたかを評価点にした


だが、法律であるにも係わらず、これが守られている学校は、どれだけあるだろうか




さらには、民主党政権になって以来、学校には【いじめを減らす数値目標】が課せられた


こんな事するならば、【いじめゼロ報告】と同じになってしまう


学校が、自己保身のための隠蔽に走るのは目に見えている


それが、今の学校いじめが増加した大きな原因のひとつになっている




■こういう話をすれば、取材を受けたマスコミの人から「はぁ・・難しいですね」と言われるが、確かに難しい


だが、上図に書いたように[いじめの四重構造]を知って置いて欲しい


本当に積極的加害者は、②のクラスの1割程度だ


先生は、②③④の生徒に労力を要するから、解決が困難になる


この②の生徒達を、先生がしっかり押さえれば、③④は無くなる


だから私は、先生達が団結・連携プレーが取れれば、【いじめなど3日で解決する】と言ってもいい


実際に、先生方に【いじめの対処法】を教えて、2~3日で解決した事もある


先生達は、何をどうして良いのか解らない場合もあるのだ


学校全体での連携も取れていない場合も、多々見受けられる


だから【隠蔽ありき以外の学校】であれば、必ず[いじめ]は解決出来る


先生達も、もっと相互連携を組んで、情報交換をされて、外部の意見も受け容れて頂ければ[いじめ]の無い学校は可能だ


基本中の基本は、先生が図の【A】の【絶対なる被害者の味方】である事だ




そういう先生達の取組みも始めている学校もあるようだ

◆いじめ対応教員チームで/注目集める富士見中・伏見教諭ら取り組み





■[いじめ]の話だけになってしまったが、長期的には教育の根本から見直さなければならないと思っている
 

長年、日本人は、【応用問題】には長けていた


だが、先日の理科の[基礎]と[応用(創造力)]では、大きな開きがあった


子供達に【応用】が出来なくなりつつある


私は、これもゲームの弊害だと思っている


すべてのゲームを否定する訳では無いが、バトルゲームだけは止めて欲しい


反射神経(反応力)は発達するかも知れないが、肝心の【思考力】が落ちてしまうからだ


反応力だけでは、動物と変わらない


思考力あってこそ、応用力が付き、理性へと繋がる






↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
 

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.18(Sat) PageTop

◆【ネット相談~現場相談】その殆どは人間間トラブルだ。愛・反省・感謝・報恩の心が、嫉妬・自我欲・自己保身にと、日本人から純粋・素直な心が失われつつある


大津市教育長が襲われた


大学生の気持ちも解らないでは無い


だが、暴力に訴えかけては、せっかくの正義感も悪に転じてしまう




私は、この12年間で、数多くのネット相談を受けて来た


使用したハンドルネームは「せいやん、Sunshine、phoenix」が殆どだった


最初は、【悩みに勝とう】に飛び込んだ事が、キッカケになった


当時は「るい」という人が管理人で、妊娠中だったと記憶している

今見ると、大きく変貌していた




■ある日、ここで相談されていた人から「助けて!心臓えぐられるようなレスをもらって苦しい!」と、メールが届いた

よその掲示板でも相談されていたようだ


行った場所は【悩み相談所】という場所だ、ここも大きく模様替えがされている


当時の相談者のスレッドを見てみると、酷いものだった、些細な事なのに、罵詈雑言が若者達から浴びせられていた


私は、「もう充分です。反省されたのなら、感謝と報恩の心を忘れないでください」のようなタイトルで書いた

内容としては、反省の意味を簡単に書き、感謝・報恩を例えで書いた


「悪い事をするという事は、道路に穴ボコを掘っているようなものです。通行人や通行車両の迷惑になります」


「だから、その穴ボコを埋めて平らにすれば良いだけの事です」


「だけども、自分の掘った穴ボコを探して埋めに行く必要はありません。今、目の前にある穴ボコを埋めたら良いのですよ」


「多くの人が、目の前の穴ボコを埋めたら、すべての道路は奇麗で平らになりますよ」
・・ような例えで書いた記憶が残っている


トタンに場の雰囲気が変わった


誹謗中傷していた者達が謝ったりで、
その場は【感謝の場】と化した


その【悩み相談所】で大スレッドを立てたのが、◆自殺しないでください、だった




■同じく、【悩みに勝とう】に居た頃に、私を名指しで「掲示板を助けて欲しい」と書き込まれた人が居たようだ

書き込みそのものは削除されたようだが、管理人からメールで伝えて来られた

そこにも行ってみたが、やはり酷いものだった


【カウンセリング理論】という場所だが、管理人が不在のまま、掲示板会話だけが為されていた


そこの常連者達は、うつ病訪問者、自殺願望者達が訪れた時には、為す術も無かった


宗教を学んでいなかったら、当然かとは思うが・・


うつ病訪問者は、必ずと言っていいほど「死にたい」言葉を書き込む


下手な慰めは通用しない


そこで、【同悲同苦、抜苦与楽】の、仏教の根本の教えが必要になる


私にしたら、請われての訪問だったが、見て見ぬ振りが出来なかった

学びの実践の場だと決意して居座った


そこでは、北海道、東京、兵庫県の3人の人に【うつ病全快】までに成って頂けた


だが、この人達が、精神科医に掛かっている間は、病気は一進一退だった


私の書き込みを信じて頂けて、メール会話で治って頂けた事に、嬉しくもあり、驚いている


私は、[幸福の科学]で【うつ病の真の原因】を知っていたからに他ならないが、


原因を知っているのと知らないのでは、結果が大きく違って来る


ある時から、掲示板が、ロボットプログラムに寄って、どうしようも無くなった

なにせ、管理人不在なので、誰にも消せないのだ


とうとう私は、掲示板の人達と相談して、掲示板閉鎖を決めた

当時の[infoseek]に電話して事情を説明したら、受け入れてもらえた




その前後に、私は県内の人から「いじめ相談」を受けていた


私の知り得る知識からアドバイスしていたが、一向に進展しない

とうとう親子で市外に転勤された


我慢に我慢をしていたが、私は学校に対して強硬手段に打って出た


「私は、県内に住む者であり、事の次第は全て知っている」

「今まで黙していたのは、学校を信じていたからに他ならないが、ことここに至っては、私も介入させて頂く」

「学校でも、教師宅でも、どこにでも行くから、都合の良い時間を教えて頂きたい」

・・のような、FAXを送った


なぜ?メールでは無く、FAXだったのかと言えば、一部の教師達のみで【隠蔽】の疑いがあったからだ


メールでは関係者しか解らないかも知れないので、教師全員が目に届くようなFAXで送った


そして、3日後、相談者の人から「学校教師達が家に来るらしいから、同席して欲しい」との連絡が入った

当時の私は、病み上がりで体調的には厳しい状況だったが、同席した


学校側にしたら、見知らぬ男が居る事に驚きの表情は隠せなかっが、「先日、FAXを送った者」と言ったら納得頂けた


最初は、形ばかりの謝罪で済まそうと思っていたのかも知れないが、そうは行かせない

じっと黙して聞いていたが、途中から話に入り、学校側の様相が変わった


結論を言えば、【隠蔽】しようとして居た事は全て暴かれた事と、教師の心に真剣に訴え掛けた事で、本物の謝罪の場と化した


その話を友人にしたら、 【いじめから子供を守ろうネットワーク】に、解決事例を送ってみろと言うので、レポートとして送ってみた


だが当時の私は、この【いじめから子供を守ろうネットワーク】の存在は知らなかった

それもそのはず、出来たばかりだった(笑)


それ以来、そちらの掲示板に居るが、今は休んでいる


他にも、いろいろと行っていたが、主だったものだけ簡単に書いてみた(・・簡単にはならなかったが(笑))




■ここからが、本題(汗)


そういう私だから、ネット相談は1万件前後になるかと思う


最近は、いじめ相談だけに特化しているが、それでも1千件前後になっていると思う


直接相談頂いた人は、30件を超した


大阪の1件のみを除いて、後は解決に至っている


大阪の事件は、こちらに何度も書いたが、とうとう自殺者も出てしまった

それが「いじめ」が原因であるかどうかは不明だ


私から見れば、[大津いじめ自殺]など、「いじめ」が原因だと解り切っている事だ


そして、学校や教育委員会が、あのような対応をする事も・・




■余談になるが、直接相談頂いた人30件の中には、想い出深い人達も居る


福島県の人と共に約半年間、学校・教育委員会とせめぎ合った事がある


なにせ教育委員会の担当者が、前年までのその学校教頭だったので、ラチが開かない、動こうとしない


しかも、加害者の親の一人は教育委員会勤務者だ


それに対して、私達は状況証拠(子供さんの話)しか無い状態だった


普通は、証拠も無いので諦めるかと思うが、私はそうは行かない(笑)


学校や教育委員会に電話して、ひとつ、またひとつと証拠固めをして行く日々だった


最初の頃は、学校に電話して「FAX番号を教えてください」と言ったら
「その必要はない!」と、ガチャンと電話を切られた


後に、その電話対応した人が担任だと解った




■ある日、いつものように教育委員会に電話して、担当者が出られた


そして、『○○さんは、正直な方だから言いますが・・』

『じつは、つい先程、今度、山口県の○○さんから電話があったら、取り次ぐなと伝えたばかりなのですよ』と言われた

これまた正直な方だ(笑)


私はこれでも、16歳から何十年も営業と社長業もして来た人間だ

その言葉を見逃すはずが無い


「そうでしたか、私は、そんなに教育委員会様に、ご迷惑をお掛けしていましたか、申し訳ありません」


「なんなら、私を訴えられても良いですよ」と言うと、『いえいえ、そこまでは』と言われる


「私は構いませんので、この際、法廷で白黒付けましょうよ」


「それとも私は担任の先生に侮辱を受けましたのでね、私の方から担任を民事に訴えて、山口県まで来て頂きましょうかね?」


法廷という意外な言葉に教育委員会は驚かれたようだった




その直後、学校関係者全員が被害者の家に集まられたようだ


家の中が、ごった返すほどの人数になったと報告頂いている


その場で、問題教師(担任では無い)が、いろいろと根回しして来たようだが、もう遅い


謝る時間は充分に与えたはずだ


その後、その教師は、教頭・校長と上る立場の人だったようだが、数々の悪事が暴露して、養護学校に飛ばさたようだ


「あのままだったら、校長や教頭になっていた人です。悪い事は出来ないですね。」と、つい最近、保護者様からメールを頂いている




教師達の謝罪後、不登校だった子供さんと母親が学校へ行った


1時間遅れで行ったのだが、担任教師が外門で待っていたようだ


私はそれを聞いて「その先生、もう安心していいですよ。信頼出来る先生になられましたよ」と伝えた


そして、その通りだった


これで1件落着だ


ここまで私はやって来たし、これからも変わらない




私は、教師達が憎くて、「いじめ問題」をやっているのでは無い


教師達が、過ちを犯した事に気付いていないのであれば、気付いて頂けるように接して来たつもりだ


県内の現役教師達とも、何度も接して来たが、喧嘩はもちろん、いがみあう事すらしていない


むしろ、学校長から握手を求められた・・3人も居られた




だが、私が、ここ1年間係わっている大阪の学校長は違う、タイプがまったく異なる


おそらく確信犯の中でもトップクラスだろう


先日も、その学校で自殺者が出た時、電話で聞いてみた


全国からの問い合せがあるらしく、電話口に出られた先生の名前も教えてもらえなかった


『・・もう・・私達・・ふらふらなんです』と、か細い言葉が返って来る


「だからこそ、私が言いましたよね、先生達には届いて居るのでしょうか?」


『・・聞いていますが・・もう、勘弁してください』


私は、この先生をいじめているわけでは無い(汗)


事実関係を聞きたかったのだが、何も答えてもらえなかった


その学校では、1学期だけでも2人の教師が休職しているそうだ




そして驚いたことに、学校長から電話が掛かって来た


『何の用ですか?』と聞かれたので、記名式アンケート実施理由を聞いた


私「記名式アンケート調査をされるようですが、記名式では生徒は本当の事書かないのではありませんか?」


校『書かないでしょうねぇ』


私「そのアンケート調査は、教育委員会からの指示でしょうか?」


校『いいえ、学校に任されています』


私「・・と言うことは、校長先生が決められたのですか?」


校『私と職員の判断です』


私「ならば、記名式アンケート調査ですから、生徒は、例え何等かの事実があっても、何も書けずに白紙回答になりませんか?」


校『・・・』


私「アンケート調査をしたが何も出なかった、という事にはなりませんか?」


校『・・・』


そして、新聞には、学校アンケート調査をしたが、自殺に関する回答は無かった』
と、教育委員会が発表している


このように【明らかに結論ありきから、入っている】のだ


形だけやっているに過ぎない




今は、自殺者の親は自分を責めているようなので、真相は解らない


スリッパで飛降りたのだから、覚悟の自殺では無く、衝動自殺とも思える


だが?親子喧嘩で、子供が自殺するだろうか?


どうも、そのあたりが、しっくり来ない




■【大津いじめ自殺】は悲しいことだ


だが私は、ネット縁で、もっと酷い事をされた子供も知っている


3人の加害者が、被害者をかかえて、3階の窓から突き落とそうとしていた


幸い加害者の母が通り、「あんた達!何やってる!」でやめた


母親には『冗談です』と言っていたようだが、本音は「落ちたら本当に死ぬかどうか試してみるつもりだった」ようだ


明らかなる殺人未遂だ


さらには、この加害者達は100万円単位の恐喝もしていた


この者達を犯罪者と呼ばずに、何と呼べば良いのだろうか?


家族は弁護士と相談して法廷まで持って行ったようだが、それで良かった


さらに良かったのが、子供さんが【命】あることだ


親御さんの愛は、素晴らしいと思う


だが、そういう学校現場がある事を知る人達は少ない


これからも、相談に対しては守秘義務があるので、許せる限り悲惨な学校の実態を書いてみたいと思っている


大阪の学校長にも、「この話は本にするつもりだ」と伝えてある


私の本気の証だ




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
  

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.15(Wed) PageTop

◆【マスコミの偏向報道と社会主義】マスコミは世の中を損得計算で見ていないだろうか?戦後の社会主義に染まっていないだろうか?


いつも思うことだが、新聞・TVでの世論調査とネット・アンケートでは、【答えが正反対だ】


新聞・TVは無作為(と言っているが?)に対して、ネット・アンケートは、その分野に興味がある者が答えるので、結果の違いはあるかとは思う


だが、何もかも、片っ端から、新聞・TVと正反対となると、どうしても新聞・TVの【偏向報道】を疑いたくなる




例えば、原発問題に関しては、国民の殆どが関心があると思う


◆原発廃止派、6割超=5割が再稼働反対-時事世論調査(2012.08.11.:時事ドットコム)


廃止派           62.6%

継続推進派    9.7%

どちらでもない 28.7%


本来ならば、廃止派は「0点」のみのはずだ


1点でもあれば、回答者は【原発ゼロを望んでいない】ことになる


このようにして廃止派62.6%の数字で、原発ゼロを想像させるように持って行っている


時事通信社の世論調査だけを見ても、いかに巧みな数字操作で国民誘導しているかがお解り頂けるかと思う




その証拠に、ネット・アンケートを見て頂きたい 
 







今のところ、67%の人達が【継続推進派】だ


時事通信社と間逆の回答が為されている


そして




多くの人達は、【反原発運動】に反対している


ところがマスコミは、この【反原発運動】が日本国民の正義であるかの如く報道している




■他にも


◆消費増税反対が56% 早期解散35%、共同通信調査(2012.08.12.:共同通信社)


反対       56.1%

賛成       42.2%

どちらでもない    1.7%


だが、ネット・アンケートの結果は違う







まだ回答数が少ないが、98%の人が反対の立場だ


共同通信社の56.1%と比較したら、まったく違う結果だ




民主党の支持率も、マスコミは20%台前後を言っているが、ネット・アンケートでは、民主党は陰も形も無い


自民党と競り合うような支持率になっているのは、マスコミの世論誘導に他ならない




以下は【人気ブログランキングより】

◆次期選挙では何処の党を支持する?</SPAN> 投票期間 : 2012年06月04日~2012年07月13日

1: 民主党 10.1%
2: 自民党 15217.6%
3: みんなの党 283.2%
4: 大阪維新の会 293.4%
5: 公明党 10.1%
6: 共産党 172.0%
7: たちあがれ日本 10912.6%
8: 国民新党 10.1%
9: 幸福実現党 24027.8%
10: 社民党 30.3%
11: 新党きづな 80.9%
12: 新党改革 00.0%
13: 新党日本 00.0%
14: その他 新党小沢 22025.5%
15: その他 新党石原 172.0%

もちろん、このネット・アンケートも、【関心がある人達】や【関係がある人達】に限られているので全面信頼は出来ない


だが、それにしても、民主党の支持の無さには、マスコミも驚いて頂きたい


今の日本国民はマミコミに動かされる人達が多く、【マスコミの方向=民意】となってしまう




マスコミが世論形成をして来たこの数十年間、日本はどうなったか


1970年代の「オイル・ショック」も、大阪のご婦人方の買い占め騒動から日本全国に広がった


この時、マスコミが冷静に報道していたら、あのような日本発狂のような事態には陥らなかった


●1980年代のマスコミ報道主導での「バブル叩き」の結果、日本は国家財産を1/3にしてしまい、今なお長期デフレに喘いでいる


1990年代の「オウム事件」でも、[幸福の科学]は早くから、このオウム団体の危険性を伝え述べて来た


だが、マスコミは面白がるかの如くオウムを画面に出していた


あの時マスコミが、[幸福の科学]の意見を取入れていれば、弁護士拉致も地下鉄サリン事件など絶対に起きなかった


●3年前の2009年には、マスコミが「民主党政権」を目差した結果、民主党有利の報道をしまくって、新たな国難を作ってしまった


現在も、マスコミの中国偏向報道で、国民は大きな危機感は持っていない




私は、マスコミの中には、1970年代の[革マル派]の生き残りが居るのではないかと推察する


若き頃、北朝鮮が夢の国と信じて疑わなかった人達だ
 

今は、そうは思ってはいないだろうが、反米精神は抜けていない


私の弟がそうだから、見ていてよく解る


とにかく、親中では無く、反米反米なのだ




■[幸福の科学]の霊査では、この反米主義者の多くは日米大戦で亡くなり、その無念さを抱えたまま早い転生輪廻で生まれ変わっている


米国への恨み心を解きほぐす目的で生まれたのだが、逆の事をしている




戦前、日本が統括する満州国があった


太平洋戦争時に、ソ連と不可侵条約を結び、ソ連を味方だと思っていた


終戦間際に、ソ連は不可侵条約を破棄し、満州国に攻め込んだ


その時、ソ連の捕虜になり、シベリア抑留された日本人達は107万人とも言われている


確認済みの死者は25万4千人、行方不明・推定死亡者は9万3千名で、事実上、約34万人の日本人が死亡したという




じつは、この時から、日本の社会主義化が始まったとも言えるかも知れない


大量の日本人抑留者には、強制的労働と、思想変革が迫られた


シベリア抑留から解放された45万人以上の人達は、かつての国粋主義者達ばかりでは無かったと思える


強制労働に加えて、社会主義思想を植え付けられたのではないだろうか


もちろんそれは、当時の朝鮮半島の人達とて同じ事


それほど、ソ連の捕虜になり、シベリア抑留された人達は、過酷な試練に逢わされたと思う
日本国粋主義者達は、容易に殺されたと推察出来る


残された人達は、形だけでも従ったと思うが、日本や米国に対しての不信感も沸立ったと思う
そういう人達が、日本に帰って来た


とても喜ばしい事だが、日本に帰っても国粋主義者で居られただろうか


じつは、このあたりから、日本に社会主義的な考え方が始まったと言われている


今は悪名高き日教組も、最初は今とは逆だった


次第に、社会主義思想が入り、組合的思考が強くなり、今に及んでいる



社会主義思想の怖いのは、【神仏の否定】だ


だから、簡単に人殺しが出来る


誰も見ていないと思っているから、平気で悪い事が出来る


「天知る、地知る、子知る、我知る」の、【四知る】の教えだけでも知っていたら、悪い事は出来ないものだ


悪い事をしたら、天(神仏)が見ている


悪い事をしたら、地(地球の神々)が見ている


悪い事をしたら、子(お前)が見ている


悪い事をしたら、我(自分自身)が見ている




今は、こういう事を言えば、「なるほど」と納得する人は少なくなった


それこそが、科学文化の裏に隠れた社会主義思想だ


その最前線を行くマスコミ諸氏には、今こそ【神仏の想い】に心を傾けて頂きたく思う






↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
 



【追記】

» read more...
関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.14(Tue) PageTop

◆【消費税増税法の真実、日米韓の連携を壊すな】今後の世界平和を左右する大事な時期だからこそ、日米韓の相互信頼を壊す真似は止めて頂きたい。


■■■■■ 【消費税増税法】可決 ■■■■■


[消費税増税法]が可決した


[幸福実現党]は、立党時から消費増税には反対の立場だ


消費増税反対に動いてはいたが、模擬大連立の前には適わない


やがて、[幸福実現党]が世に出れば、この消費増税は撤廃するだろう


無意味な増税は、景気を悪化させ、国民を苦しめるだけだ


今日は、私が作ったお粗末な、図を載せて置く



デフレとは-1 
デフレ脱却には-1 




私は、この[消費税増税法]は、財務官僚の勝栄二郎氏への花道増税だと言って来た


◆【消費増税のウソ】 政府やマスコミにとって怖ろしき人物への【ゴマスリ増税】に過ぎない



その勝氏が、消費税増税法]成立を見届けたかの如く、引退したようだ


◆勝財務次官が退任へ 後任は真砂氏で調整(2012.08.12.:東京新聞)

◆勝栄二郎・財務事務次官退任へ 後任、真砂主計局長が軸(2012.08.12.:朝日デジタル)

◆勝財務次官が退任へ 「10年に一人の大物」消費増税法成立受け(2012.08.12.:msn産経)

◆財務省、勝財務次官が退任へ 消費増税法の成立機に(2012.08.12.:47 NEWS)


これで、この[消費税増税法]は、勝栄二郎氏への花道増税だった事が証明出来た事になるだろう


民主党総裁も自民党総裁も、国民を向いていなかった


それぞれ財務(大蔵)大臣時に、世話になった人への花道を作ったに過ぎない


今は、国民を向いていない人達が、この日本を動かしている




■■■■■ 韓国大統領、竹島を訪問 ■■■■■


韓国大統領は、国内の事情に押されてだろうが、朝鮮半島の大事な時期に馬鹿なことをされたものだ


マスコミは森本防衛大臣の意見を聞いていたが、防衛大臣としては迂闊な事は言えないのは解り切った事だ
総理、幹事長、外務大臣の意見で充分だ


何年も前から言って居るが、国際司法裁判所に提訴すれば良い
もちろん過去も提訴して来たが、韓国が応じないので裁判にならない
韓国が応じなかったのは、負けると解っているからだ


南北朝鮮戦争が起きたのが、1950年~1953年(休戦)


韓国が竹島を占領支配したのが、1953年


日本の自衛隊が出来たのが、翌年の1954年


戦後から、自衛隊が出来るまで日本独自の防衛組織は無かったのだ


南北朝鮮戦争直後の韓国の動きには、アメリカも見て見ぬ振りをせざるを得なかった


それが因で、50年間も竹島は韓国に実行支配されたままだ


今更、国土防衛と称して自衛隊を派遣すれば、日韓関係は終わってしまう


それを一番喜ぶのは、北朝鮮と中国だ


今後の日韓関係が、もうこれ以上ヒビが入らない事を、切に願う


◆【社説】大統領竹島訪問 日韓の未来志向壊した(2012.08.07.:東京新聞)




■■■■■ 北朝鮮崩壊、中国の動向に備えよ ■■■■■


今春に、アメリカと北朝鮮は、政治部門では話し合いが付いていた


その2週間後に、それを破棄せんばかりのミサイル打ち上げは、多くの人達が驚いたことかと思う


正直私も、あまりにも唐突な打ち上げに、首をかしげた


私としては、中国軍部が関係していると思っている


もうすぐ引退する胡錦涛氏は、軍部を掌握出来ないと言われている


だから、北朝鮮の唐突なミサイル打ち上げは、裏で中国人民解放軍が動いていたと思っている


だからこそミサイルの外周を、素手とネジ回しでグリグリねじっていたのだろう
それほど準備が間に合わなかったのだ


急遽、ノドンミサイルを4つ束ねて大型ミサイルに見せていたと思える


そう考えれば、すべてが納得が行く




■アメリカはメンツを潰されたわけだから、もしも核実験をやるようならば、一挙に北朝鮮を叩くつもりで空母艦隊を送って来ていると思う


今も、「トマダチ作戦」で東北を助けてくれた空母艦隊は、日本近海に常駐している


アメリカが本気になったと知った北朝鮮は、生き残りのためになりふり構わず必死の状態だ


例え、アメリカが北朝鮮攻撃・壊滅させても、今度ばかりは国際的にも中国も異を唱えられないだろう




そして、中国現政権にも軍部を掌握出来ていないという状況下にある


中国軍部の軍事力が大きくなり過ぎた


政治と噛み合わない軍事力は、崩壊と暴走の危険性を併せ持つ


こういう時だからこそ、今は岩国市に居るオスプレイが必要になる


オスプレイ配備されたら困る国の人達が、オスプレイ配備反対をしているが、それは日本や沖縄の意志では無い


台湾、尖閣、沖縄、韓国、日本の占領支配を狙っている国の人達か、その国の影響を受けた人達だ




江戸時代、幕府の間者として【草】と呼ばれる人達が居た


スパイ地に住み着き、2代、3代とスパイ活動をしていた


3代目あたりになると、地元に根付いた人達に思えるため、怪しまれる事が無くなって、自由にスパイ活動が出来た


そうして、【お取り潰ぶし】になり、幕府直轄領になった藩もある




これと同じ事が、戦後間もなくから、中国の【大躍進政策】で行なわれて来ている


台湾に住み着き、沖縄に住み着き、韓国に住み着き、そして日本に住み着いて居る


沖縄県知事や沖縄市長などは、その最たる人達だと言えるだろう




台湾に移住して【本土復帰思想】を植え付けている人達


沖縄に移住して【米国追い出し・中国復帰思想】を植え付けている人達


韓国に移住して【反日教育を定植させ、社会主義思想】を植え付けている人達


日本に移住して【自虐史観教育を徹底させて自信を失わせ、静かに社会主義思想】を植え付けている人達




今のところ、それぞれの国は、見事に中国の術中に嵌っている 


それぞれの国や沖縄のマスコミに入り込み、マスコミから言論の自由を奪っている


まさに今、【中華大帝国】が、一斉号令の元、花開こうとしている





そこに、「待った」を書けているのが、言わずと知れたアメリカだ


今のアメリカは、数年前とは違い、中国のこうした長期戦略まで理解している


ロシアもそうだし、実際に中国の被害を受けている南沙諸島の国々は、困り果てている




尖閣衝突問題以降、世界の国々は、中国の実態を知った


列車衝突事故でも、土に埋める場面を放映された【非人道国家】だと知った


今後の世界各国は、徐々に中国を「世界の工場」とは見なくなると思う


特にアメリカは顕著で、中国から本土へ帰っている企業も少なくない




■もちろん中国は、経済市場としては大きい


だが反面【チャイナ・リスク】が大きい事も知った欧米からは、距離を置かれるだろう


中国経済の輸出入のバランスが狂い、GDPが延びなくなる事も予想される


すでに、中国バブル崩壊は起きている




中国は、もうすぐ国家主席が習近平に交代する


この習近平が、人民解放軍を率いれば、国富を国外に求めるだろう


台湾併合


尖閣・沖縄奪取


北朝鮮・韓国の反日思想を利用して日本弱体化


南シナ海の中国領土化


そして、それらのすべてを手に入れようとするのは、目に見えている




だから韓国も、竹島どころでは無い事を知って置いた方が良い


あとどのくらい持つか解らないが、
やがて北朝鮮は崩壊する


南北統一となれば、かつての西ドイツのように、膨大な資金を要する


韓国だけでは無理なのは解り切っている


だから韓国人の本音は、北を「生かさず殺さず」だと思う


だが、やがてその時はやって来るだろう


日本以外の国からの資金援助は難しいだろう


その時になって、竹島を占領したままで、日本に資金援助を申し込むのだろうか?




日本と韓国間では、1960年代に日本が多額の国家賠償をして、合意形成が為されている


◆韓国人は日本が賠償したことを知らなかった。今後は、わだかまりのない友好関係を望む

◆【韓国、漢江の奇跡は日本の力】 韓国大統領は、今こそ自国民に真実を伝える事こそが求められる 



韓国、漢江の奇跡は、韓国人にとっては誇りであると共に、知りたくない真実でもあるかと思う 


漢江の奇跡(韓国が、ある年を境にして急激に国家浮揚したことを、漢江の奇跡と呼んでいる)


これは、日本から韓国に渡された戦後補償金が、韓国を急成長させた原動力になった


だが、当時の朴政権(次期大統領選に出る人の父親)は、この事を韓国国民に隠したままで居る

300px-PPPLOGSCALED.gif 




日韓戦後賠償合意時に、韓国は竹島の実効支配を解くべきだった


従軍慰安婦にしても、その事実が無かった事は、私も父親達の世代の人達から聞いている


叔父は「民間人が勝手に付いて来ていた」と言っていた、叔父の言い訳では無く、それこそが真実だと思っている


今こそ、日本は米国無しでは、韓国は日本無しでは、国家の維持が難しいと知る時かも知れない






↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
         人気ブログランキングへ 


関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.12(Sun) PageTop

◆【ゴリ押し消費増税】それは、弱った病人から血を抜く行為だ。国民を弱らせてどうするつもりか?健康で元気になってから献血を求めるべきだろう。


ロンドン・オリンピックでの、日本選手の活躍は素晴らしい


みんな、力以上のものを出している雰囲気すら感じる


それでこそ日本人




明治維新期以降の日本人は、海外からの圧力との戦いには、持てる力以上の力を発揮して来た


日清・日露のように、「判定勝ち」のような運にも恵まれていたが、運を呼び寄せる事もまた実力だ


ロシア、米国との戦いでは、10倍の兵力を持つ国を、相手にして来た


勝ち目の無い戦を、日露戦争では勝ち取った


私は、太平洋戦争でも、戦術次第では米国に勝てたと思っている
ハワイを落とした後、すぐに米国西海岸を攻め、パマナ運河を封鎖すれば、大西洋からの艦隊は出て来られない
ま、それはさて置いて(笑)




広島、長崎で原爆慰霊祭が来る度に思う事がある


戦後70年近く経ったのだ


私個人は、広島、長崎での原爆慰霊祭は、もう、そろそろ、止めても良いと思っている
 


広島原爆の日 


長崎はどうか知らないが、今の広島の原爆慰霊祭の主催者は、純粋な核廃絶を訴える人達ばかりでは無い


むしろ、現在、日本を護ってくれている米国に対して、反感を持たせるような左翼団体の後押しが数多く見受けられる


彼等が、広島原爆慰霊祭を利用して、反米感情を高めているように見えて仕方がない




沖縄にしてもそうだ


本来の沖縄本土人は、「米軍基地の必要性」を知っている


一方では、米軍基地を追い出そうとしている、中国系左翼が沖縄を闊歩している


昨日の8月8日は、沖縄保守系の人達の集いも持たれている


当然、左翼寄りのマスコミは報道しない


沖縄は、日本に返還時前から中国に狙われ続けていた


すでに、県知事も市長も中国系なので、本来の沖縄本土の人達は、本音と建前を使い分けている




その大半は、長期間、政権政党を担って来た自民党に責任があるだろう


近々、消費増税が可決されそうだが、自民党も根底から見つめ直す時に来ていると思う


野田氏も谷垣氏も、財務省には逆らえない人だ
だから、消費増税案の中には、10%に留まらない文言も含まれていると思える


もともと自民党の与謝野氏は25%を目差していたのだから、今のままでは、その方向になる可能性を秘めている




欧米が消費税が高いので、それを基準にしているが、とんでもない事だ


数字のゴマかしに過ぎない


今の日本は
世界第4位と言われる重税国家だ


【隠れた税金】と言われる【社会保険料】を加えると、世界一の重税国家だ




その日本のシステム(国民皆保険制度)を真似ようとしているのが、アメリカ・オバマ政権だ
だが現状は、国民の為に設けたシステムが、国民の為になっていない


国民性の違いもあるだろうが、米国民は税金が重くなったとしか思っていない


だから野田首相の言われる【税と社会保障の一体改革】など、出来もしない事は、国民も知っている


それを、自民党まで巻き込んで無理押しするのは、自民党が復権した時の備えに過ぎない事も、国民は知っている


経団連の要請を無視してまで押し切るのは、相当な覚悟があるのだろうか?




自民党も民主党も、自滅する方向に進んでいる


それぞれの党自体もそうだが、いったい何年【デフレ経済】を放ったらかしにしていると思っているのだろうか


デフレ社会から脱却する事が出来るのに、やろうとしない


そして消費増税


それは、病人から強制献血をさせるようなものだ





広島、長崎に落とされた原爆で、日本人は、世界で日本だけが原爆の犠牲になっていると思っているかも知れない


だが、違う


昔、東トルキスタンという国があった


1950年、東トルキスタンに、毛沢東率いる中国人民解放軍が突如として侵攻、占領支配して、今は中国の一部になっている


国名も「新疆ウイグル自治区」と改名された


この地では、1960年代から、中国が数十回の原水爆実験をして来た


大量放射能を浴びて亡くなった人達は、広島・長崎を超えている


この地こそ、世界最大の被爆国なのだ


だが、彼等は何も言えない


広島・長崎のように、世界に向けて発信出来ない


治療も受けられず、亡くなった人達の苦しみは、想像を絶するだろう


「新疆ウイグル自治区」は、何度か内乱状態に陥っているが、その度に大量の人々が地上から姿を消した


占領支配された地は、中国の【民族浄化策】で、女子は無理矢理、中国人と結婚させられた 



kolia.jpg



チベット(現:チベット自治区、四川省)南モンゴル(現:内モンゴル自治区)もそうだ


中国人民解放軍の侵攻・占領支配で、中国の一部になっている


チベットは二つに分けられ、「チベット自治区」と「四川省」になっている


中国の【大躍進政策】の名の元に、周辺国を奪い取って来たのだ


大躍進政策を別名で言えば【中華大帝国政策】と言えるだろう




今も内陸部では、ブータン国がジワリジワリと国土を奪われている


ロシア・シベリア地区にも、シベリア人の10倍近い中国人労働者が居る


だから、ロシアも中国に対しては、危機感を持っている


プーチン大統領の本音は、日本と技術提携して、この中国人労働者を帰したいのだ


だからこそ、北方四島の返還を匂わせている


日本が、日露経済協力協定でも結んで、シベリア共同開発をすれば、北方四島の返還は実現化するだろう


今のロシアは、日本にとっては脅威の国では無い


次期、民主党党首が予定されている前原氏も、そのくらい知っている


だからこそ、ロシアに対しては強国策に出ているが、氏のパフォーマンスに過ぎない


わざわざ、日本と手を組みたいと思っているロシアを、敵に回すような事をしている




■前原氏の話になったので、少しだけ話すが、氏が国土交通大臣の時、山口県の高邑氏と共に、山口県を訪れている


防府市の、ある過疎地域の道路開発を約束したと聞いている


今回の山口県知事選で、この事を民主党支援者から聞いた


自民党では、いくら頼んでもやってもらえなかったが、前原氏が「やる」と言ったとの事だ


本当ならば、おかしな話だ(後日、本当の話だと確認している)


これは自民党時代と同じく、地域利権に他ならない


「コンクリートから人へ」と言いながら、陰で道路整備の約束をしていた


道路整備は、その地域の人にとっては大切かと思うが、国道でも無いものに、国土交通大臣がわざわざ出向いて約束する事では無い
県か市の判断に任すべきだ


まだまだ、こうした利権がらみの政治判断が為されている事に、ほんとうに残念に思う




■話を戻す


元チベットである「四川省」の地下にあるのが、核ミサイル基地だとウワサされている


2008年の四川省地震は「地下核爆発」だったとも言われている


実験では無く、何等かの偶発的な核爆発だった可能性が高い


あの時の中国は、報道陣はもちろん、海外支援隊も1週間程度入らせなかった


その間に、爆発してポッカリ穴が開いた部分をコンクリートで埋めたとも言われている




列車事故を起こした車両を、生きている人ごと埋めたのは記憶に新しい


そういう国なのだ


それはまた、東北震災とは違う、中国の人々の対応にも現われている


四川省、地震で無法地帯へ







こうして中国は、奪い取った国々で、核実験や核開発基地を置いている


そして、アメリカも正確に知り得なかった
中国地下核ミサイル基地が、[幸福の科学]の霊査に寄って明らかになった


【中国の謎】中国のミサイル技術には強烈な宇宙人が係わっている。だが、この日本には、もっと偉大な存在が有る。これからの日本は世界をリードして行かなければならない。




ここ数年、私は中国の批判をしているが、本来は大好きな国だ


もちろん私は、マルクス被れの人間では無い(笑)


山水画のように、かつての中国の絵画が好きなのだ


転生輪廻の過程で、中国に産まれていたのかも知れない


とにかく、水墨画のような東洋水彩画が、子供の頃から好きだった


img04782458.jpg 



かつての中国文化を評価する人間としては、今の中国は見るに耐えられない

平和を愛する仏教文化が通り過ぎると、ここまで陥るのかと思うと、宗教の大切さが身に染みる



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
         人気ブログランキングへ 

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.09(Thu) PageTop

◆【解散総選挙なるか】財務省の描くシナリオ(消費増税)に谷垣自民党は?解散すれば弱小政党になると思える野田民主党は?どういう決断をするか?


野党6党が衆議院に「内閣不信任決議案」、参議院に「問責決議案」を提出した
公明党は、これらに対しては反対の立場だ


さて、困った、自民党
今晩から明日に掛けて、どう出て来るか


議会には、(同一会期中に於いては)、一度議決した案件と同一案件は、再び議題として取り上げ出来ないという「一事不再議」の原則がある


今回、自民党が無視すれば、再度、同一案の審議は出来ない


衆議院に「内閣不信任決議案」が出されたからには、その是非を問う事が優先事項になる


参議院での消費増税議決は先延ばしになる


だが、自民党独自に「内閣不信任決議案」を出しても、公明党が付いて来なければ、民主党内からの大幅な造反者に期待するしかない


国民目線から見て、今の民主党内閣に「信任」か「不信任」かは、内閣支持率が示している




野田総理誕生時に、[幸福の科学]では、野田氏の守護霊から本音を聞き出している


この時は、次の代表選では前原氏と交代すると言っていた
当然、その本も、野田氏も前原氏も読んでいると思う




また、2年前、小沢氏の守護霊を呼び出した時、なかなか面白い事を言っていた

◆【小沢一郎の本心に迫る】~小沢一郎の守護霊リーディング


「中国に対する認識を間違っていた」


「最後の御奉公をする」


「私はね、罪の大きい分、信仰心はあるんだよ」


「ヘドロいっぱい食っているから、地獄行きだろうけど、最期は意外と善人かも?という感じで死にたいな


・・のような事を言っていた


個人的には、小沢氏が、いつ「最後の御奉公をする」のかと期待していたが、その後、影の勢力から裁判沙汰まで追い込まれた


今になって、影の勢力の存在がチラチラ見えるが、小沢氏は狙われた人だった


氏の2年間のロスは大きい




■私は、3年前の5月、[幸福実現党]の立党時から応援している


支援者の大半は選挙素人ばかりだったが、その熱意は本物だった


最初は候補者と一緒に、選挙区で辻立ちビラ配りの手伝いをしていた


だが、行き届かない地区がある事に気付き、勝手に入り応援した


マイクを持っての辻立ちは、初めての経験だったが、私なりに必死だった


民主党が政権を取れば、今のような事態になる事は目に見えていたからだ


結果は惨敗だったが、日本全国で100万票を超える指示を頂いた


私は[幸福の科学]の一信者に過ぎないが、当時は、いきなり立党した理由を信者さん達にも納得頂く事にも、多くの時間は掛けられなかった


未成年の信者も多く、得票数が信者数に遥かに及ばない事が残念だった




だが、私が入った地区は、県内一の得票率を頂けた


それでも、辻立ち時の感触と実質得票は、1/10にも感じられたものだ


今でも、あの時、マスコミが普通に報道していたら10倍の票は確実だったと思っている


この時ほどマスコミの悪意を感じた事は無い


TVも新聞も、[幸福実現党]を完全無視する事で、存在無視を決め込んでいた


マスコミは、1960年代からの[日中記者交換協定]を、未だに遵守している


だから当然の如く、3年前までは、中国&北朝鮮批判も書けなかった


だが、当時、北朝鮮&背後にいる中国を真っ向から批判していたのが[幸福実現党]なのだ


中国様様、財務省様様の大手マスコミは、この[幸福実現党]の取扱いをどうするかと言うことになり、完全無視】する事にしたようだ


衆議院選挙前の東京都知事選後、
ある大手新聞が、その事実を教えてくれた


今では、目に見えた形で中国の横暴が現われているので、マスコミも当たり障りのない報道をしている


それほど[幸福実現党]は、常に先を先を見ている、時代の先取りが出来る政党だ




■飛躍が期待された[大阪維新の会]等の地方政党の国政進出は、民主党政権を作ったマスコミの応援なくしては、難しいだろう


その証拠に、橋下氏のマスコミ露出が減るのと平行して、人気に陰りが見えている


マスコミにとっては、橋下氏率いる[大阪維新の会]の松井知事や橋下氏をTV露出させて置けば、利用しやすいだろう


マスコミから【完全無視】され続けている[幸福実現党]を応援する私は、よ~く知っている(笑)


マスコミは、中国と財務省の影に怯えている


今や大手マスコミは、彼等のスポークスマンと化している実態が、なさけない


「ペンは剣よりも強し」の言葉は、どこかに消えてしまった


正義のペンのはずが、今では悪意のペンになっている事も少なくない


今の日本は、少しずつ言論統制下に置かれているのだ・・




■以下は3年前の辻立ち時に、[幸福実現党]の政策パンフレットを参考にして、私なりに私の言葉として、要点を絞って読んでいたものだ


これだけ読んで30分(笑)、それを2度繰り返していた
何度も言っている内に、表題だけ見れば、語れるようになっていた


「いじめ」の現実と対策の教育政策も、勝手に喋っていた(笑)


今見ても、違和感の無いものだと、自分でも思う


ただひとつ【消費税ゼロ】は当時の景気では可能だったが、ここまで民主党に不景気無対策をされると、現状維持はやむ終えなくなって居る 




2012-08-07-01.jpg 



2012-08-07-02.jpg 



2012-08-07-03.jpg 




2012-08-07-04.jpg 




2012-08-07-05.jpg    



2012-08-07-07.jpg   


 
↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
         人気ブログランキングへ 

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.07(Tue) PageTop

◆【目覚めよ日本人】=オスプレイが沖縄を守る(幸福実現党)=沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が既に始まっている!(惠隆之介氏)="中華帝国"が動き始めた!(石平氏)


6月より、台風が頻繁に来ている


これが【自然現象】だと思ったら、大間違い




沖縄県民が「尖閣危機とオスプレイ配備賛成」県民集会を開催!!

boueitop09.jpg

(画像をクリック頂ければ、【九州・沖縄防衛プロジェクトHP】に行きます)


オスプレイが沖縄を守る






8月4日、沖縄市内で【オスプレイ配備賛成デモ】が為された


当然の如く、マスコミは報道しない


その中でも、間近に危機意識を持つ八重山毎日新聞は報道された


八重山毎日新聞、オスプレイ配備賛成集会を報道


201208051657398e8s.jpg



オスプレイ配備や原発稼働に反対して、沖縄、山口県岩国、国会前で、デモ運動している人達が居る


私は山口県民として言うが、オスプレイ配備反対デモをしていた人達は、【他県から来た組合関係者だ】


岡山、広島、鳥取、沖縄・・一部に県内の者も混じっていたかも知れないが、その殆どは県外の組合関係者だ


それを、TVは、こぞって【山口県民の民意】のように伝えている


観る人を報道誘導している




■県知事・市長が県民・市民の意向も聞かず、勝手に行動しているので、根拠を聞いてみたら、議会の意向だそうだ


それならば【山口県民の意向】では無く、【議会の意向】として報道して頂きたい


こうしてマスコミは、巧みに観る人達を誘導する事には長けている


マスコミの偏向報道に対しては、観る人達は真正面から受け止めないで頂きたい




沖縄でも同じだ


今回の【オスプレイ配備賛成デモ運動】でも、沿道から好意的に手を振り返してくれる方、チラシを受け取って下さる方が予想以上に多かった


ある50代の主婦は【マスコミは『オスプレイ反対』が、沖縄県民の総意であるかのように報じているが、そうではない】と言われている


多くの県民の本音はそうだろう、だが、今の沖縄では本音を言えない


それほど多くの中国系左翼が闊歩しているのだ




↓こちらは、マスコミは大々的にセンセーショナルに報道する

4479_l.jpg 





↓だが、その人達と反対の意見の運動は、一切、報道しない

305d1ae15891f5b9b2c7b1662788c14c.jpg




20120731001520e15.jpg 

ちなみに、これらの横断幕の中には、何者かに引き裂かれたものがある




■この日の沖縄には台風11号が接近していたが、集会は晴天に恵まれ、開始直前には日輪が現れた


参加者達は「オスプレイ配備賛成に、天が味方した!」と口々に話した




(ちなみに私も、3年前の「幸福実現党」の応援では、こういう事は何度も経験している)

(雨が降っていても選挙活動を強硬したら、その時間帯だけ晴れていて、終わると同時に降り出した事は珍しく無かった)




■だが、翌5日に宜野湾公園で開催が予定されていた5万人規模の「オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会」(実行委員会・県議会、労働組合など)は、


【台風接近の影響により3日時点で延期が決まっていた】


4日付沖縄タイムス電子版によれば、同公園の予約は当面埋まっており、延期後の日程や場所は決まっていないという


本年6月にも、尖閣諸島を目指していた800隻の中国の抗議船が、台風4号の接近で尖閣支配出港を取り止めた経緯がある




4日の【オスプレイ配備賛成デモ】は晴天だった


だが


・尖閣諸島に、中国抗議船800隻が出港間近で、台風で出航不能


・オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会を開催しようとしたら、これまた台風で延期


これを、【天意:神風】と捉えなくて、自然現象と思ったら大間違いだろう




沖縄は、ほんとうに危ない


中国系の県知事が、日本政府と縁を切ろうとしている


そこに大量の中国系左翼が集結すれば、本来の沖縄人は手も足も出ない




◆沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が既に始まっている!【惠隆之介】







◆"中華帝国"が動き始めた!【石平】






↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
         人気ブログランキングへ 

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.05(Sun) PageTop

◆【いじめは犯罪】子供ゆえに見逃されているが、現代のいじめの殆どは大人であれば犯罪行為。暴力(暴行罪)、暴言・中傷(侮辱罪)、物隠し・盗み(窃盗罪)、持ち物に落書き等(器物損壊罪)等々。


1980年代半ば、業務効率化のためにパソコンを導入した
当時は、ソフトを含めて1台300万円にも及んだ・・なにか、すごく惜しい気がする(笑)
まだまだ、Microsoft Windows など無い時期だった


1999年頃、自分で自社HPを創ったが、当時高校生だった息子の友人が、「重くて開かない」と教えてくれた(笑)


以後、Microsoft Windows を導入し、インターネットに係わる事になる


■仕事と離れて、私的な時間でネット・サーフィンをしていたら、「面白い場所を発見」の書込みを見て、飛んで行ったら【悩み相談場】だった(笑)


そのまま去ろうと思ったら、男性の悩みに誰もレスが無い
その時、私なりのレスをしたが、翌日PCを見るのが怖かった(笑)


だが・・その男性からの返事は、私にとっては意外なものだった
「確かに我を失っていた、おかげで目が醒めた、感謝に絶えない」と、本物の感謝の言葉が書込まれていた


それを見て、(もしかしたら、自分の成長に役立つかも知れない)と思い、1日1時間、1年間を目処にして、いろんな相談に書込んでいた
だから、キッカケは自分自身を鍛える目的だったのだ(汗)


そうこうしている内に、別の2箇所の掲示板の人達から、「助けて」、「手伝って欲しい」と連絡が入り、予定が狂った(笑)


早いもので、それから12年になる、どの掲示板でも、相談が多かったのが「いじめ」問題だった



当時の、レスを見付けたので、手抜きをする(笑)




■まず、「いじめの定義」ですが・・「ご本人がいじめを受けていると思ったら、いじめなのだ」と、思って下さい


学校→教育委員会→文科省に各種報告書が上がりますが、以前は【いじめの無い学校が良い学校】と評価されていました


ですから、学校は、いじめを認めず、じゃれ合い、ふざけ合いとして、【いじめゼロ報告】をして来ました




■いじめ自殺が相次いだ頃、NHKで特番がありました


その時、「いじめがある」と、文科省の資料では0.15%、NHK調査では30%でした
その差200倍です


以後、阿部総理の時より、評価形態が変わりました
どの学校にも、いじめがあるとの前提で、いじめを無くす方向へと舵切りとなりました


だけども、長年の学校の慣習は、急な舵切りが出来ない体質を産んでいました


悪しき慣習の中から、【いじめと向き合っても向き合わなくても給料は一緒だ】と、考える教師達も増えていました


日教組の根底にある、社会主義的な考え方を持つ先生達が増えていました
もともとの日教組は、そういう体質のものでは無かったのですけどね


次第に【組合】意識が強くなり、教師がサラリーマン化した面も見受けられるようになりました


教員報酬を貰っている限り【教育のプロ】で無ければならない筈ですが、残念ながら、プロ意識を持つ教師が減っています




ちなみに、今回、日教組を抱える民主党が政権を取った事で、日教組トップが要職に予定されています
私は、阿部総理の教育改革が逆戻りしてしまう事を懸念しています


教員不的確な教師や、教師の質の向上に欠かせない【教員免許更新制】を、日教組が廃止する方向へと後戻りさせようとしています


学校にとっては嬉しい政権が誕生したと思います
せっかく、いじめは根絶しなくては・・という風潮が芽ばえ始めたばかりなのに、逆戻りにならないように願うばかりです




現在の子供達の修学度は、今の公立と塾では、かなりの開きがあります、私も公立教科書と塾テキストに目を通しましたが、2倍以上に感じられました


ですから、子供達は、学校、部活、塾と、時間と心の余裕のない生活を強いられています


【塾で学び、学校で遊ぶ】、それが、現代の子供達のスタイルになりつつあります


それが、いじめに繋がって来ています、子供達の心に余裕が無いのです




また【学校で遊ぶ】の多くは「いじめ」です


【いじめゲーム】をしています、子供達にとっては、いじめは【ゲーム感覚】なのですよ


ターゲットを決めて、落とす(不登校にさせる)まで、しつこくしつこく、やって来ます


ですからね、ターゲットが落ちたら、不登校になったら、彼等・彼女等は喜んでいます


「やった!ひとり落とした!」ってね


そういう信じられないような事を、平気でやっているのが、今の「いじめ」です


そこに至っても、彼等・彼女等には、微塵も罪悪感などありません


なにせ、彼等にとっては【ゲーム】ですからね


むしろ、【勝利の達成感】を憶えているくらいです




怠惰な学校では【善悪】を学びません


悪い事とは知っていても、どの程度悪い事なのかを知りませんので、いじめた子供が心の病になっても平気だし、不登校になったら喜んでいます


もちろん、全部とは言いませんよ、一般的なものです




前置きが長くなりましたが、おおまかな、いじめの現状をお話させて頂きました


学校側の態度はいけませんね


「娘の良くない所なども言われました」関係ありません、いじめとは無関係な話題です


「友達作りが下手だと言われました→個性はさまざま、これも教師の言い逃れです


「過去にされたことを許せれない、いつまでも引きずっている」「親子関係のこともいわれました
→下手な分析する前に、やるべき事をやって頂きたいです、言い逃れに過ぎません


「いじめブログの事も学校へ言いましたが、学校側は何も出来ませんと言われました」→これもウソです、やれば出来ます。その気が無いだけです


総じて、返答を見る限り、あなたは、モンスターペアレンツ扱いをされていらっしゃいます


正当な要望なのに、モンスターペアレンツとする事で、【お子様の精神的被害は、学校・教師とは無関係】と、しようとしているのは明らかです




私自身のいじめ解決とは、3者の謝罪が必要だと考えています


【加害者、加害者の親、そして学校】です


子供と言うのは口で言うより【親が誠心誠意詫びている姿】を見て、反省するものです


そして、学校・教師が詫びる事で、やっと安心して学校へ復帰できます




■議員さんにお願いされた事は、良い事だと思います、それでも学校からは何もアクションが無いのですね


あなた達ご家族と学校側の認識の違いは、同様な事を、私はイヤという程見て来ました、言われて来ました


例えば、私の知人の親戚の校長先生など、酷い言葉を放ちましたよ
「私は誰も信用していない、NPOだろうが、警察だろうが、部下さえも信用していない」とね、可哀相な方だと思いますよ




一般の会社では、社長が部下を信用出来なければ会社が傾きますよ
部下の報告、外部のアドバイスを信用出来ないのですからね、独断に充ちた考え方になってしまい、泥沼に落ちること必至です
倒産への道、まっしぐらです




これが学校だったら倒産はありませんので、自分に甘くなってしまいます
私立校でしたら、評判が落ちたら生徒数に影響しますのでね
自助努力は大切にするはずなのですけどね?


確認させてくださいね


《親の意見》


①議員に口ききしてもらったが、学校は現時点では無回答


②娘さんは、体調不良等で、9月以来休学している


③学校には「いじめが解決しないと復帰は困難」と、はっきりと伝えてある




《学校側の意見》


④親御さんと、娘さんの言っている事が違い過ぎる


⑤ずっと、いじめられているわけでは無い


⑥相手の子には悪気は無い、特定の子だけにしているわけでは無い


⑦嫌な言葉や行為を受けた時、それを相手に「嫌だ」伝えるべきだ


⑧⑦をしなかったのが【悪い】


⑨⑦をして止まなかったら「いじめ」であり、⑦をしていなかったら「いじめ」では無い




④⑤⑥は、私も一杯耳にしましたよ、これらはただの責任逃れ、論理のすり替えに過ぎません


⑦が出来ないから被害に遭って居るのですけどね
この中には【善悪】からの視点の言葉や判断が見受けられません


こうして⑧⑨のように、論理のすり替えをしています


例えば、⑤では、「いじめの存在」を認めている発言を含んでいますよね
だったら、一時であろうが常時であろうが、「いじめ」への対応を為すべきです
対応とは【謝罪】です


⑥もそうです
悪気があろうと無かろうと、「悪いものは悪い!」のです




いじめ解決に消極的な学校は、【損得勘定】をしています


学校は損得勘定していてはいけませんよ、判断材料は【善悪】ですよ


生徒がした事が、善なのか、悪なのか


それに対応した先生の言葉や行為は、善なのか、悪なのか


たったそれだけの事です


ここまで学校側が理不尽な対応で、おっしゃるのでしたらね
今度は私が、学校に、お聞きしたいことが沢山ありますのでね、私に、あなたの学校を教えて頂けますでしょうか?


私は名前を書いたら驚かれるような大企業でも、総務部や社長室に電話して来た者です
あなたの学校側の回答には、全く納得して居りませんのでね、学校の真意を伺いたいです


--------------------------------------

その後、この学校は、私の電話で解決に動き出した


今は、その時いじめを受けた娘さんは、元気で大学に通っている




■【言葉は意志を持ちます】


発した瞬間から仕事を始めます


意地悪な言葉は、意地悪な仕事をします


自信のある人は自信ある言葉を、信念ある人は信念ある言葉を放ちます


だけども、大切なのは、「愛」や「思いやり」のある言葉だと思います




私は、長年の営業経験から、言葉を放つ時は、常に相手の目を見ています


目の動き、顔の動きを見ています


言葉を発した時、相手の目や表情に変化が起きます


良い言葉だったら明るい顔になります


悪い言葉だったら表情が曇ります


ですから、相手の反応も見ない人は気を付けなければなりません


不用意な言葉を発しても、相手の顔が曇っても気付きません


気付いた人が教えてあげないと、いつまで経っても気付かないままになってしまいます


言葉の「いじめ」は目に見えませんが、受け止めた側に必ず反応が出ています


それを見逃していては、いつまで経っても同じ過ちを繰り返してしまいます

世の中には(私の兄弟にも)、何度も何度も同じ失敗を繰り返す者が居ます


その者を、よく観察していると「反省」というものがありません

注意をしても馬耳東風、右の耳から左の耳へと素通りです


相槌打ちながらも、全然聞いていないのです


人の話を聞き流せるのですからね、随分と器用だなって思いますね ^ ^ 


私は、その者には、「不幸体験」が身に付いてしまっていると気付きました


私達の思春期は、毎日毎日、親戚からの同じ小言を聞いていました


同じ事を何百回もです ^ ^


(今から、あなたの言う事、全部言って見せようか?)と思うくらいでしたよ(笑)


そして、よくもまあ何度も同じ愚痴を、「今始めて言うけど・・」と言えるものだと不思議でしたね


何百回もですからね ^ ^

この時私は、たとえ何百回であろうとキチンと聞いていましたが、その者は、いつしか「聞き流す」事を会得していたようです


聞いて居る振りして聞いて居ないのですよ、楽だっただろうと思いますよ ^ ^


だけでもやがて、その悪習慣が、人の話がまともに耳に入らなくなってしまう事となりました


何をやっても失敗する事へと繋がり始め、失敗失敗の人生を送っています




私は小さな会社でも、いくつか社長業を兼務していましたのでね


人を雇う時には「事前処理型」「事後処理型を見ていました


「事前処理型」とは、失敗した事に気付いた時、発覚前でもすぐに謝るタイプです


「事後処理型」は、発覚したら謝るという、ズルイ心根を持つタイプです


後者には、バレなかったら儲けものという卑怯な心が潜んで居ます




■例えば、こんな事がありました


ある所へ出張セールに出た時、その者に後始末をさせていました


「全部車に運び込んだので先に帰る」と連絡がありました


私は一応そこへ点検に行き、妙に?思いました・・壁の一部が剥げ落ちていました?


電話で「撤収時に壁を壊さなかったか?」と聞きますと
「運ぶ時に壊れた、どうせ古い壁だから壊れるさ」と平然と言います


私は事務所に行って、セールの使用料払いながら壁を壊した事を伝えました


「どんな様子だ」と、3人が一緒に見に行かれました


そして「これじゃあ・・仕方ないな」と、許してもらえました


私は弁償するつもりで居たのですけどね、許してもらえました


この時、何も告げずにそのまま帰っていたら、どうでしょうね


「崩れそうになって居たから仕方がない」と許してもらえるでしょうか?


間に立ってセールのお世話を頂いた人達に、次に行った時、歓待してもらえるでしょうか?


そこに、「事前処理型」と「事後処理型」の違いが出て来ます


結果は同じでも、与える心証が違います


同じようなことが、いじめ問題でも言えるかと思います




■【人の寒さは何年でも我慢できる】

障子や襖を少しでも開けたまま通った時の、私の母の皮肉の口癖でした
風がスースーと通りますからね ^ ^


「きちんと閉めなさい」と言う代わりに、不機嫌な時に言ってましたけどね

だけどもこの言葉は大事なものを含んでいますし、考えさせる言葉でもあります


嫌みな言葉ではありますが、私は大切なものを得ていました


何を意味するのか?と、【考える訓練】にもなっていましたね

また、伯母も、嫌なことがあっても、天知る、地知る、子知る、我知る】が口癖でした


この言葉は、後漢の「楊震の四知」として有名です


嘘を吐いても、「天が知っている、地も知っている、そして自分自身が最も知っている、私だって知っている」


「それなのに、どうして知るものがいないと言えるのか」という格言です


それは


「天地の神々の目は誤魔化せないぞ」


「さらには、自分だけは絶対に誤魔化せないぞ」


「そして、お前の善行も悪行も見ている私だって居るから、誤魔化せないぞ」


という意味でもあるかと思います


■このように、若き頃、ふと聞いた言葉の中にも納得するものがありました

これと似たように、家の前を通る幼稚園児が


【♪のの(観音)さまは口では何も言わないが、僕のしたこと知っている、知っている♪】


と合唱して帰っていました


この幼稚園の子達は、小学校へ行っても礼儀正しく一目置かれていましたね
もちろん、いじめなどありやしません


イタズラ、いじめ、犯罪などは、その殆どが人の見ていない処で行われます


誰かが見ていると思ったら、悪い事は出来ないものですし、赤信号はみんなで渡っても怖い事になるのだ、教える人が必要です


悪しき行為を行う者でも、どんなに頑張っても自分だけは見ています、知っています


天も地も見ています


目撃者が居る事だってあります


どんな場合でも、自分の心に対しては、悪い事は出来ない仕組みになっています


そして、気付かないまま心の負債となって残っています


そうした人達には、どこかで、修正、反省をしなければならない時が、必ず来ます


ただ、その負債を、いつ返すかです



悪しき種を蒔けば、美しい花は咲きません、毒々しい花の中で暮らすことになります


もしも、悪しき種を蒔いたなら、早いうちに摘み取る事です


実がならないうちに・・


次なる毒の種が出来ないうちに・・


世の中は、善と善の世界であって欲しいものです




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
         人気ブログランキングへ 

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.03(Fri) PageTop

◆【無知は悪、知らぬは悪】善悪を知らないまま突っ走ると、ブレーキの壊れた車に乗っていることと同じだ。悲惨な結果が待ち受けている。


室外温度35度は、ちと厳しい


クーラー設定28度が涼しく感じる(笑)




■山口知事選で目を引いたのが、TV報道を鵜呑みにされたお母さん方の【脱原発】意識だった


原子力発電は危険だ、信用出来ないという親心をくすぐって、クリーンエネルギー政策に同調されたのが、母さん方・ご婦人方だった


今も毎週金曜日になると、国会前に大勢の人達が集まっている


その気持ちは解る


解るのだが、もう一歩も二歩も踏み込んで考えて欲しい




もし!日本から原発が無くなれば、【原発技術】も失われる


日本から原発技術が無くなれば、それを喜ぶのは誰だと思う?


クリーンエネルギー政策に同調された、お母さん方・ご婦人方でもあるだろう


だが、本当は、日本侵略を企てている中国だ!


残念ながら、このお母さん方は、目先の事しか考えて居られない


すでに、喉元にナイフを突き付けられている状態でも、気付いて居られない


侵略されて、「こんなはずでは・・」と思われても、時遅し


子供さん達は中国に連れ去られ、大人は殺される


【原発反対!】と叫んでいた若い女子も、中国に連れて行かれ、中国人嫁だ


そういう現実が、目の前に迫っていても、お母さん方・ご婦人方には届かない


我が子を思うあまりに、我が子を失う結果を招いてしまう


どうか、その事に気付いて頂きたい




無知という悪】がある


「知らなかった」という悪だ


往々にして、日本人は、相手が「知らなかった」と言えば、「それなら仕方がない」と思う民族だ


だが、ここには大きな落とし穴がある


「知って行なう悪(確信犯)」と「知らないで行なう悪(無知)」とでは、大きな違いがある


「知って行なう悪(確信犯)」は、悪い事だと知って居るので、反省・修正も可能だ


だが、「知らないで行なう悪(無知)」は、悪い事だと知らないので、反省・修正は難しい


言葉は悪いが、3歳児頃の「きかん坊」を想像されたらいい


悪い事とは知らないので、いろんな悪さをする


それと同じ事だ




今回ほど、飯田氏に必死で応援する女性陣を見た時に、背筋が凍る思いがした事は無い


必死な姿を見れば見るほど、日本の行く末に不安を感じた


ほんとうに言葉は慎まなければならないが、彼女達には【無知】が支配していた


そういう人達が、選挙権を持っている事に恐怖さえ憶えた


もちろん、悪気は無く、真剣さは解る


だが、間違っている


足元しか見ていない




善悪観の中には、【為す悪、為さぬ悪】がある


そして【無知という悪】もある事を知って頂きたい


飯田氏を応援した女性陣は、人間的には良い人達だろう


だが、無知なる行動が悪であった場合、困るのは自分自身に留まらない


日本の国家衰退に直面する事になる




麻生太郎氏が総理の時、オバマ米国大統領に日本も自国防衛の為に、核を持ちたいと思うが、よろしいか」と聞いた


オバマ米国大統領は慌てて「日本は米国が護るので、核だけは持たないで欲しい」と言われたとされている


これが現実だ


日本が原子力技術国だからこそ、米国も、中国も日本が核を持つ事を怖れている


だから、原子力発電所があればこそ、日本の国防上の抑止力になっている




日本売国の確信的な人達は、日本から原子力技術を無くそうと企てている


原子力発電の悪口ばかり言う人達とは、距離を置かれた方が良いかと思う


そもそも、現在の日本の原発の殆どが停止しているが、安全性に関して言えば、停止も稼働も大差は無い


原子力発電は停止していても、煮えたぎった釜だ


決して冷温停止しているわけでは無い


ここを勘違いされては困るのだが・・




さらには、日本が原発廃止しても、中国はこれからどんどん増産して行く


原子力技術としては日本が上だが、今のままでは逆転してしまう


日本は、手も足も出せなくなってしまう


そして、もし中国で原発事故が起きれば、日本も偏西風で被害を被る


Ax7n8P0CQAAYFcT.jpg 




だから、国会でデモをしている人達は、中国でも為されば良い


極論だが、そう思ってしまう




とにかく、今回の知事選で感じた事は、事の善悪を知らずに足元ばかりを見て動く人達の脅威だった


【無知】が国家を滅ぼす事を、真剣に考えて頂きたいと願う次第




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
         人気ブログランキングへ 


関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.08.01(Wed) PageTop
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m