◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【至誠】とは、これ以上に無い誠実さ。福祉大学から至誠館大学に名前を変えただけでは、大学の理念が見えて来ない。(再掲)


突然の御嶽山噴火で、犠牲になられた方々のご冥福と、負傷された方々の早いご回復を願ってやみません。



以下の記事は、1年前に書いたものですが、なぜか?毎日のように閲覧がありますので、再掲載に致します。



■2度目の私立更生法申請をした萩市の大学が、名前を【至誠館大学】とする事を発表しました。

◆山口福祉文化大が至誠館大に(中国新聞より)

山口福祉文化大(萩市)を運営する学校法人萩学園(亀井郁夫理事長)は24日、来年4月から大学名を「至誠館大」に変更すると発表した。

新名称は、萩市出身の幕末の思想家吉田松陰の言葉にちなんだ。

亀井理事長が同大で会見し、「山口ローカルでなく全国に通用する大学名にする。松陰先生が大事にされた言葉『至誠』にちなみ、
その精神を盛り込んだ大学にしたい」と変更理由を説明した。

21日付で文部科学省に変更を申請。
学校法人名も「萩至誠館」とする方針で、近く変更申請する




■私は今まで、この学校の事には触れずに居ましたが、名前に吉田松蔭先生の【至誠】を用いられる事で、正直な思いや事実を書きます。


今から15年前、萩市に【国際大学】が創られる事になりました。

当時の私はもちろん、多くの県民が、この大学設置には大反対でした。

立地条件、萩市の人口等々を考えると、とてもとても大学設置は無理な話でした。


特に今の萩市は、学生を呼ぶ環境には向いていません。

【学生の遊ぶところが無い】からです。

書いていてもなさけない話ですが、今の大学生達にとっての大学とは、【学びよりも娯楽】だからです。



■さらには国際大学となると、素人目にも、とうてい存続は最初から無理な話でした。


学生達が遊ぶ場所も無い、娯楽施設も無い場所での学校運営には無理があります。

地域振興補助金を使った大学ですので、携った人達の心のどこかに【創ればいい】ような思いすら、見え隠れしていました。



そんな国際大学に来る学生達の多くは、中国人でした。

その多くが、1年以内に【行方不明】になっていました。

そして、犯罪が少なかった萩市に、犯罪が急増加しました。


◆中国のスパイは日本にウジャウジャいる【石平氏】





その後、わずか6年で破綻。なさけないを通り越して、県民の笑いものでした。


◆萩国際大学の破綻(無断リンク御免)



■この萩国際大学は、結果論ではありますが、多くの中国人犯罪者を招き入れたようなものでした。

そして、その殆どが行方不明とは驚きです。

多くの県民感情は、6年で【破綻して良かった】と思える程のものでした。



■その後、山口福祉大学と名前を変えました。

国際大学よりはマシだとは思いましたが、もっと思ったのは、萩市には必要の無い大学だと言う事でした。


残念な事に今の若者達は、明治維新期前のような【学業に励む人々】ではありません。

ですから、人口の多い山陽側から、わざわざ山陰の萩に出向いて【勉強したい】学生達が、どれだけ居るのでしょうかね。

2度目の破綻も、当然と言えば当然の事でもありました。



■そして今度は、吉田松蔭先生の【至誠の教え】から、至誠(これ以上に無い誠実さ、と言う意味です)を取っての至誠館大学。

いったい、この大学って、何の為にあるのでしょうかね?


国際大学 ⇒ 福祉大学 ⇒ 至誠館(誠の心を教える館)大学


全然、理念が繋がって居ません。【行き当たりバッタリ】です。



過去の2度の破綻(会社で言えば倒産)。

かつて、多くの中国人(犯罪者)を輸入したこと。

それ等を鑑みれば、よくよく【至誠館大学】と名乗れたものだと、ついつい思ってしまいますね。



名前を何度変えても、【真の理念無きもの】では、いくら【至誠】の名を取っても、【志無くば露の如し】です。

いっそ、[幸福の科学]が買い取って、本物の【至誠ある館(やかた)】にして頂きたいくらいですよ。

[幸福の科学]の若者達は【学びこそ修行】であり、【学びの原点】を知っていますからね。




■you tubeで見掛けたものを貼り付けます。

彼女の何が、外国人を心酔させるのかは、【至誠】の心を持つ精神性ゆえでしょう。


◆「日本人の精神に敬意を」 女子世界一の空手演武に外国人心酔






1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト
Theme [山口県] Genre [地域情報]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [社会問題] | 2014.09.29(Mon) PageTop

◆【超常現象肯定派】NHK様、なぜ超常現象を否定したいのですか?


これは、私が、チョーノーリョクで曲げたものです。
2014-09-28-1.jpg







・・なんてことは、ありません
(笑)

これを
2014-09-28-2.jpg

こうして
2014-09-28-3.jpg
2014-09-28-4.jpg

こうなっただけです。 ^ ^
2014-09-28-5.jpg



■NHKが喜びそうな画像ですが、これはバカヂカラと言います(笑)

私は握力は強いのですが、それに増して指の力が強いのですよ。

20歳の頃は、人差指1本で鉄棒にブラ下がり、10円玉を親指と人差指で[く]の字に曲げていましたからね。

私の隠し芸でしたしね(笑)


■ですから、これを、友人二人の目の前で曲げてみせても、驚きません。

私が、10円玉を曲げていたことを知っているからですけどね。

ひとりが『俺もやってみよう』と言って、真っ赤な顔して唸っていましたが、曲がりませんね(笑)

ですからこれも、チョーノーリョクではないかと。

違いますけどね ^ ^




■あまりNHKを喜ばせてはいけませんので、

以前、「スプーンが本当に曲がるのかな?」と、ユラユラ揺らしていましたら、グニャリとなった事があります。

その時の私は、スプーン(ステンレス)の分子構造を頭に描き、個体から液体にするイメージで振っていました。


■もうひとつ、ユリ・ゲラーがTVに出ていろいろやっていた時、
『日本のみなさん!動かない時計を出して下さい。私が動かせてみせます』と言ってました。

高校生の時に買ってもらったネジ巻き式腕時計が、どんなにやっても動かなかったので、ゲラーの言う通りにしてみました。

そしたら、ほんとうに動き出したのですよ。

何年も、どんなに油差しをしても、ピクリとも秒針が動かなかったのが、その後は快調に動いていました。

今は時計をすることが無くなったので、家のどこかで止まったままでしょうが、この時ばかりは本当に驚きました。


■これ等を間近で見ていた目撃者は、前者は妻で、後者は妻と母ですが、ふたりとも私がトリックでも使ったかの如く、信じられない顔でしたけどね(笑)

なにせ、私自身が、信じられないのですからね(笑)


でも、[幸福の科学]に入信前の私に、現実に起きたことです。

当時の私にとっては、不思議な謎が増えただけでしたけどね。


■昨日の[幻解!超常ファイル]も観てませんが、妻が『超能力の話だったよ』と言ってたので、最初はフザケたものを出して失礼しました。

だけども私は、これまでの経験上、【超能力はある】と断言しますよ。

あの番組は、最初から【結論ありき】でしたので観る気にもならず、うっちゃって居ましたが、【ためしてガッテン】でも同じ事をされたようで驚きです。

これで、【ためしてガッテン】も、視聴者からは、出来レースに思われるかも知れませんね。





また、来年の大河ドラマに、私の縁族の人達をドラマ化して頂けるようで、ありがとうございます。

2014-09-28-7.jpg

どんなドラマになるのか、目を皿にして観せて頂きたくて、縁族(玉木一族)共々、今から心待ちにしています。

善きドラマになる事を、願ってやみません。





また、以下の質問を見付けました。


moku201410.jpg 
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1248


8327_l.jpg
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8327

8326_l.jpg
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8326

8325_l.jpg
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8325




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未知なる世界(科学)] | 2014.09.28(Sun) PageTop

◆【BBS会話】インドラの網/自己変革。


 【BBS会話】
  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
  以下は、その頃の会話です。殆どが、私が下書きしていたコメント文です。
  (他にも多くの人達とのBBS会話の下書きやメール等もありますが、特にメールは私的なものですので控えます。差し障りのないBBS会話での、私の下書き文を載せます)

【2004.4.7.】

☆意味は知っていると思うよ / Sunちゃん


[インドラの網(アミ)]って言ったら解る?

網を作る時、十文字の部分を結わえるよね。

このくくり節になった部分が「個人・個性」。

それぞれを繋ぐヒモが「縁」。


「個性は別々に現れているけど、みんな繋がっているんだよ」

「そうしてこそ、網としての仕事が出来るんだよ」という意味ね。

古い教えだけどとっても大切なもの。


■何年か前、神戸の現役やっちゃんとの話を書いたけど覚えてる?

食堂に暴れ込んで来て、みんなが逃げる中で食事していた私(笑)

もったいないもんね~(爆)

その後、彼の話を聞くこと2時間。

彼は急に真面目になって、ついには大声で泣き出した。


彼も、本当は真面目に生きたいんです。

その世界から逃げ出したいけど、逃げられないんです。

普通の人が羨ましいんです。

明日の命があるかわらんのです、怖いんです。

だから弱い自分をカモフラージュしてるんです。

・・いろいろ言ってたね。


で、スックと立ち上がって、直立不動の姿勢から、『ご迷惑をお掛けしました。ほんまにすんまへんでした』ってね。

深々と店主と私にお辞儀をしたよ。


この頃の私は、【人は、誰しもが仏と同じ性質を有しています】を学んでいたからね。

逃げずに話し相手になれたんだよね。^ ^

彼の変化を目の当たりに見た時に、【万人に仏性あり】と確信に至ったんだよね。

私は、これ(万人に仏性あり)が腑に落ちたから、強くなれたと思ってる。


■余談ながら、いろんな人にね、

「食事していて、やっちゃんが暴れて入って来たらどうする?」って聞いてみたら、全員が「当然逃げる」って答えたよ(笑)


「インドラの網」、「重重無尽」は、物理にも通じるんだよね。

私の大好きな分野の、ミクロとマクロの宇宙にも、同じことが言える。

物質は分子・原子から成り立っている。

原子核と電子が、ひとつの家族とするとね。

それが複数集まって分子になる。親族と言えるかな。

分子がいくつも集まって物質と呼ばれるものになる。市町村かな。

その物質が組み合わされて、いろんなものが出来ている。国かな。


■ちなみにこれは、アスパラギン酸エステルの分子構造図(略)

名前や構造式など、どうでもいいけど。^ ^

この分子が集合して、ひとつの形になった物質になってる。

そんなこと誰もが知っているけど、物質にも、「インドラの網」、「重重無尽」の符号があるんだよね。^ ^


電流って言葉も誰も知って居るけど。・・では?それは何?

知らない人の方が多いと思う。

簡単に言えば、原子核を回る電子の移動。

妻に言ったら、『駅伝みたいなものね』って言っていたけど。^ ^

その通り。

この電流が無ければ、電気も無い、電波も無い。

よって、電波乗っ取り合戦も無い(笑)


■何が言いたいか解る? ^ ^

物質は動いていないようで、動きまくってるんだよね。

古くなった原子は崩壊してエネルギーになる。

それは、この世でお役目を終えた人達と同じ。


だけどもエネルギーに変換されても、決して消滅して居ない。


それはマクロ宇宙でも同じこと。

若い銀河宇宙は膨張し、老衰すると収束する(ブラックホールね)

どんどん収束して、やがて爆発。これが超新星爆発。新しい星団の誕生ね。

このように星にも死と生があるけど、消滅は無い。



ムツカシカッタ?

たまには書かせてね、鬱憤晴らしに(笑)




【2005.5.17.】

Kさんだったの。^ ^

■私も書き込んでは消してたけど、全部バレてましてね~。

以後、怖くて書けません・・(▼▼)オメェナァ

何書いたか知らないけど、Pさんの書いている通りです。

【大切なのは、変わりたいと思う心】


だけど、人は、自分でも気付くと気付かないと変化し続けているもの。

若いままで居たくても、間違いなく年々変化する。

現状維持をするだけでも、変化に付いて行って居ると思いますよ。

昔の歌手など見たら本当に実感しますよ。(声が衰えていないから)


■Pさん、だけどねぇ、わたしゃ、もう壁は要らんよ~(笑)

ハンマーでコツコツ壊して来たので、手が腫れた(爆)

掘削機も便利だけど、ダイナマイトのような一発で壊せるものが欲しい。^ ^


ええっと・・。

ダイナマイトは、ニトロをケイ藻土に・・●=(^^●)・・・オラー!!

(ちなみにダイナマイトはギリシャ語で、力の作用を意味します)


■長くなるけどね。

私は、答が解っていても手を上げない子でした。

先生が名指して答えさせると、ちゃんと答える。

だから4年生の先生には、利己主義者と言われましたね。

ただの引っ込み思案なのにね。

『子供の心も理解出来ない先生』と、母親がグチこぼしてた。^ ^


■そしてそれは、大人になっても同じでした。

知らないと思っていたら、知っていた。

やれないと思っていたけど、やらせてみればやる。

苦労も何もしていない坊ちゃんと思っていたら、とんでもなかった。

(もっとも私は、苦労とは思っていなかったけど ^ ^ )

・・いつも周囲から聞こえてくるのは、こんな話ばかりでした。


■それで良いと思っていたのだけど、学舎の人達を見るに付け。

(本当に、そのままで良いのだろうか)と、思い始めました。

それが、ネットに上がるキッカケになったのですけどね。


■それから4年前後かな・・。

自分でも、随分変わったなと、思っています。

「無駄な時間かな」と思いつつもやって来たけれども、無駄ではありませんでしたね。

息子も娘も、父親の変化に納得していますね。

奥さまは、あきれているかと(笑)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.27(Sat) PageTop

◆【摩擦も愛?】摩擦って何?摩擦が無くなったらどうなるの?


 
 【HPより移転】 このブログを始める前まで、HPに書いている話を移動します。



【摩擦って何?、愛って何?】


■中学生の頃、摩擦とは何かって真剣に考えたことがあった。

若かったので、物理学的な摩擦しか考えていなかった。


愛をわかりやすく言えば、引き合う力、結び合う力だ。

だから、摩擦も愛のうちだと思う。


物だけではなく、心の摩擦も磨き合って熱くなる事もあるだろうけど、やがて尖った部分が丸くなる。



そんな摩擦の力が、この世から無くなったら、どうなるのか?

ネジは止まらないから機械はできない。

あらゆる乗り物は動かない。


物も無い、動きも無い、静の世界になってしまう。


発展要素は、限りなくゼロに近くなる。



■だけど、愛の性質の内の[引き合う力]が無くなったらそれどころじゃない。


物質を構成しているのは、分子や原子くらいは誰だって知っている。

あらゆる分子は、原子核と電子や陽子から成り立っている。


これらをつなぎ止めている力が無くなったら、この世のあらゆる物質は一瞬にして霧散してしまう。

最終素粒子にまで分解してしまうだろう。



それは、地球の引力とて同じだ。


そもそも、紙くずやホコリさえ引きつける引力って何だろう?


それこそが、地球の愛だと思う。




■引力だけじゃない。

ほんの少し、いきなり地球が速く回転したり、遅く回転しただけで、地球上の物質は空気を含めて大気圏外に放り出されてしまう。


こんなことを中学生の頃に考えていた(汗)

マジで怖かった。

(誰も怖くないのだろうか)と本当に羨ましかった。



■大人になっても、分子の世界から、宇宙構造まで、この世の森羅万象は大きな愛の力が働いているとしか思えなかった。

さらにはそれらは、絶対に変化しないかと思ったらそうではない。

一定のルールのもとに変化を繰り返している。



愛は、取り出せして見せることは出来ない。

だけども、【ある】ことは誰もが知っている。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [ひとりごと] Genre [日記]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [我が思考] | 2014.09.26(Fri) PageTop

◆【暴言・念力は暴力】多重人格構造を持つ恩師。


20年くらい前の写真が出て来ました。

2014-09-21-2.jpg2014-09-21-1.jpg

塀の上に「鎮座まします」お犬様は、生物です(笑)

3枚撮っていますが、ピクリとも動いていません。どう見ても【置き物】ですね(笑)


ある日、『あら、この犬、よく出来てるわね』と、手を出そうとした町内の奥さん。

【キャアーー!動いたぁーー!】と、大声でお叫びに(笑)

近所で評判の犬でしたね、妙な意味で(笑)




このブログに時々登場する、10歳上の中学時代の元恩師。

昨夜も出掛けにやって来て、意味不明な話をする。

「すぐに出掛けなければいけないから」と言うと、『おんどりゃあ!ワシが、わざわざ来てやったのに』と、罵詈雑言を浴びせて来る。

10年前は、そんな先生では無かったのだが、不遇の境地(ひとりぼっち+病気)の為せる業と思い、黙して聞いて来た。

ちなみに、2006年1月9日には、以下のような話を書いている。これから述べる人と、同じ人とは思えない。

◆【さまざまな人生模様】ふたりの体育教師。
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-9.html


話は、いつも決まって体育関係の自慢話。

リオ・デ・ジャネイロや東京オリンピックの事で170万円の寄付をしたとか、【安倍君】と度々合って話をしているとか。

「安倍君って?」

『わりゃあ!総理大臣の安倍を知らんのか!』と来る(笑)

「あ、安倍総理ね」

『おおそうだ。昨年は9回、今年は3回・・』と、延々と続く(笑)

全日本柔道連盟の理事であり(と言う事だが?)、中体連の世話をしている人なので、まんざら嘘とも思えないが、創り話のようにも聞こえる。

確かに、山口国体では安倍総理と会議等で同席等もあるだろうが、先生本人が言うほど発言力は無いと思う。


「ごめん、先生。もう出掛けなければならないから」と言うと、一旦は1~2m引き返して、戻って来る。計5回(笑)

とにかく口汚いので、今回も指摘した。

「先生、その『わりゃあ、おんどりゃあ』って汚い言葉は、やめようよ」

『ええじゃないかいや!何が悪いんか!おんどりゃあ!』と、ステッキを振り上げ、私の顔や喉元目掛けて、突こうとする。

私は(絶対に突いて来ない)と確信しているし、たとえ突かれても、交わしたり、ステッキを取り上げる程度は出来る。

先生は、振り上げたステッキを、私の顔目掛けて真っ直ぐに突く振りをするが、さすがに突いたらどうなるかは解かるらしい。

目の前50cm程度で止めて、ユラユラ揺らしている。


すでに、この時点で、恩師でも、全日本柔道連盟の理事でもなく、やっている事は凶暴化した(暴)と変わらない。

もっと正確に言えば、怪し(あやし)に操られている、心を乗っ取られている、心弱き老人だ。

私は、何十年もの同じ状態になる母を(母はもっと酷かった)見ているので耐性は出来ているが(汗)、一般の者には恐怖だろう。

だから、私以外の者達は、この恩師との関わりを避けている。

店で話していても、恩師の姿を見ると、『あいつが来た!いいか!ワシが居る事、絶対に言うなよ!』と、隠れている(笑)


私だって、「もう、来てくれるな」と言ってあるのだが(笑)

以前、妻に対しても暴言を吐くので、「先生!何言うか!」と、喧嘩になった事がある。

もちろん、言葉の喧嘩であり、
「先生!僕には何を言っても構わないが、女房に対して、その暴言は何だ!やめろ!」

『やかましい!おどれら!クソ生意気に!』と、睨み合った事がある。

その時の恩師は、私の襟首掴まえて自分の強さを誇示していたが、(ほほう、さすがだな)と、その掴みの強さに関心していた(笑)

もちろん私は手は出さない。

私の右手が動けば、元柔道6段といえども、フッ飛んでしまうので、両手は後ろ組みにしていた。

だが、衰えども力は強く、掴まれば投げ飛ばされるだろう。

そんな人が、ステッキ振り上げて、目の前で突こうとしているのだ。

言葉の暴力(暴言、罵詈雑言)の侮辱罪、脅迫罪だ。

行使すれば、暴行罪、障害罪(未遂)が加わるだろう。

しかも、私が、けしかけたのでは無く、誰が見ても一方的にだ。


(これが、元恩師であり、全日本柔道連盟の理事のやる事か)と思いながら、じつは、突いて来るのを待っていた(笑)

突いて来たら、取り上げて、本気で警察に通報するつもりだった。

それが、本人にとっても最善だと思うからだ。

40代で先妻を亡くし、後妻に裏切られて離婚して、私が中3の時産まれた子供は、数年前自宅で突然死した。

親族からは敬遠されて、唯一、嫁に行った娘が残っているだけだ。その娘も、最近は家には寄り付いていない。

ほんとうに、ひとりぽっちだ。そのように、自分が仕向けて来たのだが、気付いていない。

だから、少しでも相手になってくれる私の処へ来る。

そして、仕事のジャマばかりされるので、「職場へは来ないでくれ」と言ってあるのだが、忘れるらしい(汗)


その、[もの忘れ]が尋常なものでは無く、母と同じ状態だ。

ツキものが落ちたら、ケロリと忘れているので、まことに厄介だ。

だから、誰も近寄らなくなる。

そして、寂しくなり、(自慢)話を聞いてくれる者を探している。

私が、「職場へは来ないでくれ」と言って以来、従弟の店に行ってたらしい。

従弟から『最近、先生が来て困る』と聞かされた。従弟も「店には来ないでくれ」と言ったようだ。


■そして、再度、私の処へ(笑)

だからこそ、警察沙汰にして、強制的に病院診察をさせるつもりなのだが、気付かれているのか?理性が残っているのか?、かかって来ない。

そっと、暴言を録音していたり、隠しカメラを回していたら、『おどれ、何か企んでやがるな』と、さっさと逃げる。

そんな時は、すこぶる勘がいい、気味が悪いほど(笑)

その割には、バイクに乗って、車の大名行列(の先頭)なのだが(笑)、意にも介していないようだ。

今は他人に危害を加えてはいないが、徐々に悪化しているので、ちょっとでも病院に連れて行こうとするなら、それはもう大変だ。

おそらく娘さんも、手に負えないので、家に寄りつかなくなったのだろう。


■私も、10年以上努力したが、妻にまで暴言を放ち、妻が「先生、怖い」と怯えている現在、これ以上は無理だ。

母と同じく2面性を持っているので、医者にかかれば[軽度の認知証か、多重人格]となるのだろうが、霊的に見れば違う。

いつもでは無いが、カッとなった時、怪し(あやし)の虜になっている。

このまま、事故か事件になるまで、待つしかないのだろうか。


【多重人格構造を持つ者】として、NHKに、是非とも取材して欲しいものだ(笑)

脳のミス・錯覚に持って行く、経緯が知りたい(笑)

・・ほんとうは、笑い話ではないのだが。




■書いている間に、NHKが出たので(笑)

昨日の、[幻界なんちゃら]は興味も無かったので、他チャンネルのドラマの録画予約を入れていた。

だが夜半に帰って見れば、録画されていない?

妻が、ご親切に、『[幻界なんちゃら]があったから、予約を取り消して、録って置いたよ』と(泣)

興味ないのになぁ(笑)

ま、仕方なく、サラリと早送りしながら観たが、ツタンカーメンの呪いを暴いていた。

私も、これに関しては同感だ。

何千年前のツタンカーメンの呪いそのものは、空洞内のチリ、ホコリ、カビ等々の類の、疾患から来るものだと思う。


だが、【現在只今の呪い】というものもある事を、忘れてはいけない。

日本でも、【丑の刻参り:※】という古習慣があったように、人の【念力】が悪しき方向へと使われた時、【生き霊】という形で仕事をすることがある。

※ 丑の刻参りとは、深夜(2時前後)に、憎き人間に怨念を込めた藁人形に、五寸釘を打ち込み、結果として【生き霊念】を放つこと。

この丑の刻(午前2時前後)は、1日の内でも、悪魔・悪霊の活動が最も盛んな時間帯だと言われている。

そして、これが単なる[言い伝え]で無い事は、私自身が何十年間も体験して来た。


■だから、何千年前のツタンカーメンの呪いよりも怖いのが、その時々で関わった人達の発する【念いの力】だ。

[念いの力]は【念波】となり、距離に関係なく、相手に届く。

受ける側の受信帯域が広ければ、まともに受けてしまう。

昔のラジオ放送に例えれば、放送局が電波を出して、ラジオ内のボリューム・コンデンサ(バリコン)が受信する。

今は、タッチ・チャンネル型になっているので、その周波数局しか受信出来ないが、バリコン型は近接の周波数も拾うので、混信する事がある。

それに似ている。

【波長】が近いと、[波長同通の法則]で、【念波】を受信してしまう。

悪しき念波と同調すれば、【生き念】が飛んで来て、悪夢にうなされたりと、正常な睡眠を妨げられて、酷い時には病に陥ってしまう。

こうした事は、過去の話ではなく、現在只今でも、殆どの誰にでもある。

相手の【生き念】が強ければ、睡眠障害から体調異変を起こし、極端な場合、死に至ることだってある。

[幻界なんちゃら]の殆どは、[生き念]か[(幽)霊念]現象だ。

脳は、それを【受信】しているに過ぎない。


現代人に共通する【唯物論】は、壊れたバリコンのように、何の念波でも拾ってしまうことだ。

タッチ・チャンネルのように、他の電波をブロック出来ない。

そして、悪想念に同通し、【善悪・正邪・真偽】がマヒしてしまう。

酔っぱらいや、危険ドラッグ・麻薬等を好む人は、こうした中にいる。

脳がマヒしているだけでは無く、心がマヒして【善悪・正邪・真偽】が解からなくなっている。


■宗教者も同じだ。

優れた宗教者は、タッチ・チャンネルのように、瞬時に心の切り替えが出来て、ブロック出来る。

だが、妙な方向へ【霊道】が開いたままでは、妙な念波を拾い、妙な者達と同通してしまう。

【霊道】が開いていなくても、長期間、同じ意識で悪しきモノの発する念波を受信していると、縁や道が付く。それが怖い。


■昨晩の、私と先生の会話は30分程度のものだったが、先生から発される罵詈雑言は、私自身はブロックしているつもりでも、影響を受けている。

そのまま、[幸福の科学]に行ったので、よく解かる(汗)

[幸福の科学]内の波長は天上界に近く、地獄界の影響を受けている人の念波を受けたまま行くと、空気からして違うのが自分で解かるのだ(汗)

そういう場合は、数分でも、静かな空間で、心の波長を整えることからだ。

これをしないと、宗教者と云えども、次第に心が天上界と離れてしまう。

人に寄っては、宗教に寄っては、【善悪・正邪・真偽】が解からなくなり、普通の人以下になってしまう。


[幸福の科学]の教えには、そうした悪しき[波長同通の法則]から逃れる方法も説かれている。

実践したら、よく解かる。


形骸化した宗教が多くなった今、【真なる中身・真なる天上界の教え】を植え込んでいるのは、世界でも[幸福の科学]しか無い。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.21(Sun) PageTop

◆【BBS会話】女房に逃げられた?(笑)+α


 【BBS会話】
  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
  以下は、その頃の会話です。殆どが、私が下書きしていたコメント文です。
  (他にも多くの人達とのBBS会話の下書きやメール等もありますが、特にメールは私的なものですので控えます。差し障りのないBBS会話での、私の下書き文を載せます)

【2005.3.26.】

なかなか会話に付いて行けない。

えっ?付いて来なくていい。そんなぁ~~~~~(~ヘ~;)


■数日前、本当に久しぶりに息子に爆弾落としたよ。

その直後から、大風が吹くやら、雪が舞うやら(笑)

みなさま。ゴメイワクヲオカケシマシタ m(._.)m (爆)


■で、母は、日に日に健康になっています。d(-_^)good!!

子供達の言うことには、少しずつまともな会話が増えて来たって。

数ヶ月前には介護認定も2から1へ下がったしね。

今だったら、1にもならないかもね。(ケアマネさんとの話)


■だけどね~

私は ・・・・・・・・・・・『女房に逃げられた!』 ・・・・・・・・・・らしい(゜〇゜;)

母の中での話だよ。^ ^

(こらこら、そこで『さも有りなん』などと納得しない!(笑))


『○っちゃん(妻)が実家に帰った』って、めそめそ泣いているらしい。

妻が、『じゃあ?わたしは誰?』って聞くと、近所のおばさんだそうな。^ ^

可哀相な奥さま(笑)

息子は、時々私の弟になるし、娘は私の妹に・・へんしん~(笑)

これまた可哀相な子供達(爆)


■でもね、なぜか?どんなに状態が悪い時でも、私だけは解るらしい?

『今帰ったの、ごくろうさん』

『ご飯食べてるの、後で電気消しなさいよ』

・・ボケた振りしてるんじゃないかとマジで思うよ。^ ^

すっかりと、優しく穏やかな母になったよ。(これが本当の母なんだよね)

だっけどねえ。女房に逃げられた(らしい)、私の側に居る女性は、誰なんだぁ?(爆)


■【ここだけ返信文(笑)】

> 数日前に、本当に久しぶりに息子に爆弾落としたよ。

珍しいね、うちは小さな爆弾続きの日々で、なめられています。

> みなさま・・ゴメイワクヲオカケシマシタ m(._.)m (笑)

いや、笑ってる場合じゃないよ!

> 「今帰ったの、ごくろうさん」
> 「ご飯食べてるの、後で電気消しなさいよ」
> ・・ボケた振りしてるんじゃないかとマジで思うよ(^ ^)
> すっかりと優しく穏やかな母になったよ。(これが本当の母なんだよね)

昔のおかあさんのこと分かる気がする。

私にも経験があります。

このままではダメだ。何かを模索しているのに、何かがあるに違いないのに、それが分からない時。

自分への苛立ちが形を変えて、一番身近な者へと向かってしまう。

向かう自分に心の中で侘びながら、堂々巡りのおろかさです。

一番辛かったのはお母さん自身のはず。

> だけどねえ
> 女房に逃げられた(らしい)私の側に居る女性は・・誰なんだぁ?(爆)

え?とうとう逃げられちゃったの?かと心配したよー(笑)




【2005.4.3.】

■今から10年位前の5月に、地元のTV番組に出たんだよね。

県下で一番古い○○業者ということで・・。

断ったのだけど、その日が○○○の日と言うことらしくてね。(全然知らなかった)


■で、そのことは事前も事後も誰にも言っていない。

事前に言ったら、知人達が群がって来るから(笑)

当時の私は、[あがり症]もいいところだったからね。(信じられないでしょう(笑))


5時半からだというのに、1時過ぎからスタッフが10人以上。

カメラテストや打ち合わせをしている。

私はいろんな意味で、ドキドキドキドキ(笑)

やがて見たような女性キャスターが来た。

『私は今、△△という場所に来ていまぁす。あっ、この工場は何をしてるのでしょうね?』

『ちょっと覗いて見ましょう』・・1時間以上も前にだよ。見ていても、しらじらしい(笑)


■私は、○○○の印刷技術の歴史を語り、実演したわけだけど・・。

簡単な打ち合わせをして、『それではリハーサルをします!』と言われたとたん、『時間です。本番入ります!』

ぶっつけ本番とはこの事。

当時中学生の息子が、TV見ながらテープに録画していたけど、『お父さん!あがりまくってた』と笑われ、以後そのテープは見てません(爆)

・・で、10年間そのテープが行方不明だったのだけど、先日出て来たらしい。

だけども見ない私です(笑)

見たくないのだ ^ ^


そんな自分を変えるために、ネットに上がったんだよね。

息子に「お父さん、ずいぶん変わっただろう?」と言ったら、頷いて納得していたよ。

それも、Pさんのおかげです m(._.)m (ほんと)

妻も話下手だから、訓練にと思って、たまにPさんに電話させると、すぐ代わる(笑)

対して、わたしゃ[下手の長談義]。(って、よく母に言われた)

スピーチはダメだけど、マンツーマンの対話型は得意です。

(30年も、対話型セールスやってたもんね)


■今でも若くて頭の回転の速い客。バズーカ型や速射砲型の若者の相手もしてるからね(笑)

大学教授を凹まして、睨まれてる子でも、相手にしてるもんね~。

・・果てしなく延々と続くけど(笑)

口数ではとても勝てないけど(笑)、体力やへ理屈では負けないよ(爆)


■ずうっと前に、M氏が、『Pさんに話をさせてもらえなかった』と書いていたから(笑)

Pさんは、速射砲型と思っていたけど、意外や意外おとなしいもんだ。^ ^

お互いに調和型なんだよね。(異議認めません(笑))


■【も少し返信文(汗)】・・あまりやると、コーギが来るかも(冷汗)

夕べその話をしたんだよね(笑)

調和型が二人そろうと、話が延々と終わらないのが困る(笑)

私は断じて聞き役、そしてそのうち怒り出す私。

すると、どうして怒るのよーーーーーーーーーって不信がられる。

愛ある行いは疲れないはずだけど(笑)

今、イエスの愛についての解釈を私にとって第三者の書いたものを読書中。

いろんな人の掴んだ解釈に触れるのも面白い。

最終的には落ち着けるよすががあるのが、私の徳でしょうかしらねぇ・・(笑)

異議認めません(笑)


奥様は、決してお話上手とは言えないかもしれないけど、それは私にしても同じこと。

だから二人が会話をすると、時々空白が・・・・

でも良く分かる私。

そのうち二人で、その空白を楽しめるようになるかもね(笑)


奥様へ

今度から、奥様で用件を終わりにしてください!(おーい)

異議認めません(笑)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.19(Fri) PageTop

◆【敵を減らして味方を増やす】20年来の馴染み客に本音で語ったら。


今日(9/18)は、スコットランドが、英国から分離独立を問う投票日だ。

結果はいかに?

希望的観測を入れて、【No】と言いたい。




スコットランドだけでなく、他国でも自治独立を求める運動をしている所がある。

ウクライナの場合、民族の違いがあり、紛争から内戦にまで至ってしまった。

また、イスラム国を名乗る勢力は、結局の処、アメリカがイラク介入に見切りを付けた事から始まった。

アメリカが去った後に、イラク内で内戦が起きるのは予想出来たが、ここまで大きくなるとは思いもしなかった。


これ等の現実を見たら、日本の【道州制】論議が、いかに危険なものかが、お解かりになるかと思う。

沖縄や大阪が『独立する』と言い出したら、沖縄や大阪はもちろん、日本は壊滅だ。

欧州・中東で起きている分離独立運動を、対岸の火事と思われないで頂きたい。

火種になりそうな【道州制】は危険過ぎるので、絶対に反対だ。


ウクライナ問題では、安部総理も、頭の痛いことだろう。

今の日本にとっては、アメリカもロシアも大切な国。

その双方が、冷戦時までは行かなくても、衝突している。

このままロシア制裁を続ければ、ロシアは中国と手を組んでしまう。

日本にとっては、大変な脅威となる。

安部総理の悩みの種は尽きないが、【敵を減らして、味方を増やす】事が最大のポイントなので、深慮されながらも、心からお願いしたい。




■5日前(土曜)の夜8時頃、店の古くからの客から、『どうしても欲しい商品があるから、代理購入をしてくれ』と頼み込まれた。

その前にも、同様な事で引き受けたものの、私の思惑とは違うので、「今回限りにしてくれ」と、断ったにも関わらずだ。


■その客は、元教師であり、いろんな知識が豊富な人で、私が信頼していた人だ。

20年前、『店長さん、どうやったら、そんなに頑張れるのですか?』と聞かれた人だ。

正直、私は、彼が何を言っているのか?解からなかった。

思わず、「私は(自分で)仕事をしているのですが、もしかして、あなたは仕事をさせられているのでは?」のような返事をした。

『【する】と【させられる】ね、なるほど、なるほど』と、妙に納得されて帰られたのを憶えている。

私より10歳程度歳下の人で、その後馴染み客になられた。


■彼には、私が[幸福の科学]に入信して、店内で一緒にビデオを観てもらったが、『米大統領クラスのスピーチ上手』との事。

【話の中身】までは解からなかったらしく、『店長、気を付けた方が良いですよ』とまで言われた(笑)


あれから20年経ち、「今の[幸福の科学]に対してどう思っているか?」を聞いてみたら、『新興宗教のひとつ』だと。

あれだけ頭が良い人が、20年経っても同じとは、驚いてしまった。


■前回、私は、代理オークションの経緯を説明し「これで最後にしてくれ」と頼んでいた。

彼が勝手に手数料を決めたからでもあるが、それを含めて非常識な彼だったからだ。

最初は『手数料7千円で』と言い、帰る途中で『やはり多過ぎるから4千円で』と伝えて来た。

私は、そんなお金など、どうでも良かったのだ。正式にもらっていたら、7千円どころか、その倍以上だ(笑)


■私の店は、原則、代理オークションは引き受けない。

・落札時間には見張っていなければならないので、時間の制約が掛かる。

・連絡・送金・商品受取まで、必要以上の気を遣うからだ。

前回は、店の顧客以上の友人だと思うからこそ、「友人価格」の言いなりで(笑)、引き受けた。

そして、「今回は、あなたの友人として代理購入したけど、今回限りにしてくれ」で、話が付いていたはずだった。


■そこへ、『どうしても、欲しい物が、1時間後に迫っているから』と、頼み込んで来るので、やむなく承知した。

そしたら、1時間後のその1品だけでは無く、『もうひとつ』、『もうひとつ』、『あっ、あと4つ』と(笑)、際限が無い。

ここまで出品者10人で、13点、総合計が10万円超(笑)

とうとう、「疲れて気分が悪くなったから、ここまでにしてくれ」と打ち切り、落札代金を頂こうとしたら、『火曜日に持って来ます』と言う。

お金は確かな人だが、私は彼のこういう処が気に入らない(笑)


■代金は、3連休明けの火曜日に、約束通り持って来た。

だが、最初から【落札代金は、すべて前払い】の約束だった。

そうした細々(こまごま)した話を、いい歳した元教師に言って聞かせなければならない。


彼の心のどこかに、『お金を払っているから、そうした事は当然のこと』と、思っているフシが伺えるので、少しばかり話をさせて頂いた。

私は、【彼の仏性】を信じながら、心を込めて本音をブツけた。

・私が、お金で動く人間ではない事は知ってるだろう?だから、お金の多寡じゃないんだよ。

・あなたは世間的常識からズレている。教師目線でモノを言っている。金さえ払えば、自分の思う通りになると思っているだろう?

・まず、約束した事は、きちんと守ってくれ。

・土曜日落札商品を、出品者様に、水曜日まで待ってもらう私の気持が解かっているのか?
私の信用にも関わるんだよ。

・そして、あなたが『どうしても』と電話して来た時、私は相談受けている[DV親への手紙]を書いていた。
あなたにも見せただろう?まったく関心も示さなかったけど。

・翌日は、あなたの落札商品の返事で、半日掛かったよ。その日はね、私は別の大事な仕事があったんだよ。
それを差し置いても、あなたの飛び入り仕事をしたけど、私の正直な気持はね、あなたにジャマされた気分だよ。

・私の心は他人に向いているつもりだけど、あなたは自分にしか向いていない。
だから金銭の多寡では無い、私はお金で動かないって言ってるんだよ。

・・等々、喧嘩になっても仕方が無いと、心を鬼にして、私の本心を伝えた。


彼の驚きは隠せない。『気が付かなかった』の連発だ。

『確かに僕は自分の事しか考えていないけど、どうして?店長さんは、そこまでして他人のことにまで、一生懸命になれるのですか?』

「あなたも同じだろう?」

『いや、僕は、挫折したんです』

「知ってるよ。それで病気になったこともね。でも、今のあなたは逃げてるよ、現実逃避だよね」

『物欲が強い自分に気付いているのですけど・・』

「物欲って言葉、知ってるの。なら、話が速い、その通り」
「あなたは、昔のあなたでは無い、別人だよ」
「何があったのか知らないし、聞かないけど、察しは付いている」
「だけども私は同情はしない」
「私は、何度も言ったよね。それを、ただの一度たりとも聞き入れてもらえなくても、私は、あなたのワガママに付き合って来た」


そして自然と[幸福の科学]の話に入り、[You Tube]を観て、彼は驚愕した。

総裁先生が、ブッダガヤで説法されている場面を観た彼は、
『僕は生徒を連れて、ブッダガヤに行った事があるのですが・・。ここは、ほんとうにブッダガヤだ!』

『こんなに多くの人達が・・、あ、この人達チベット僧だ。凄い。ほんとうに凄い』

『僕は、[幸福の科学]を勘違いしてたようです。申し訳ないです、ごめんなさい』

・・となり、彼の[幸福の科学]への誤解は溶けたらしい。

別に、彼が『ただの新興宗教』とする[幸福の科学]の話をするつもりは無かったのだが、私の本音をブツけたら、そういう展開になった。


■はっきり言って、彼も正義感強い教師だ(った)。

[いじめ]を許さない教師だったので、教師同士の軋轢で、心の病に陥り別人と化していた。

私と彼の出発点は同じでも、20年後の今は、明らかに異なっている。

その違いは何か。

彼にも、教師に流れる独特の[宗教排他]があり、気が付かないまま[自己中心型]になっていた。

私は、彼が、自分で気付かない[自己中心型]は【世間では通用しない】事を伝えるため、真正面からブツかって行った。

そしたら、アッサリと認め(汗)、『僕と店長さんとの違いは何なのでしょうね』から、前述の[幸福の科学]の話になった。

(※注:私は、すでに店長ではないが、ここでは彼の話のままに書いている)


■彼が注文した人と連絡・やりとりをしていたら、『祖母の命が消えかけていますので、返事が遅くなるかも知れません』の言葉があった。

私は、(もう助からないだろうな・・)と思い、連絡事項の最後に、短く、「おばあさまの平穏を、願っています」とだけ書いた。

そしたら、次々と言葉が来て、驚くやら嬉しいやら。

直近連絡の最後には、『ps.○○様とのご縁を頂けたお客様に感謝しています♪^^』と、ある。

たった、ひと言の短い言葉だったのだが・・。

次に彼が、品物を取りに来た時、この連絡文全文を伝えるつもりだ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.18(Thu) PageTop

◆【BBS会話】ある男の職場の話+バトルゲームの危険性。


 【BBS会話】
  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
  以下は、その頃の会話です。殆どが、私が下書きしていたコメント文です。
  (他にも多くの人達とのBBS会話の下書きやメール等もありますが、特にメールは私的なものですので控えます。差し障りのないBBS会話での、私の下書き文を載せます)

【2005.4.30.】

☆ ある男の現実 / 乗っ取りSunちゃん


几帳面な私でも、たまにはドジをやったりね(笑)

昨日は、こんなことがあった。

-------------------------------------------------------

お問い合せありがとうございます。

とりあえず、お探しのものですが、ありました。

売価は500万円です。


では、正式注文を致します。

私は○○○○と申します。住所は・・

送料との合計で、おいくらかをご連絡をお願いします。

追伸

その他の商品も何卒よろしくお願いします。

今まで随分探しましたが、見つからず困っていたところです。

見つかりましたら出来るだけ早くご連絡いただけましたら幸いです。

よろしくお願いします。


(しばし時間を置いて)

ただいま気付きましたが、売値が500万円となっておりますが、500円ですよね?


ギョエー!!\(◎o◎)/!

あせった!マジであせった!


◆ご注文ありがとうございます。

そして、とんでもないイタズラのような連絡をして申し訳ございません。

ATOKという漢字変換ソフトを使用していますので、以前に打った単語が記憶されていまして・・、

500と打っただけで、500万円のサーチが出て来ます。

入力ミスです。

申し訳ございません。 m(._.)m


■これ、殆どチャツト状態だったのよ。(-_-;)

冷静に書いているけど、心の中は大あわて。( ̄□ ̄;)!!

相手の人、私より高齢みたいだけど何事もなくてよかったぁー。(^◇^;)

わたしゃ、普段はこんな仕事をしてるんだぞい。

真面目にね。^ ^




【2005.4.30.】

忘れないうちに書かせてね / 乗っ取りSunちゃん


私はTVは見ない、そもそも身辺には無い(笑)

嫌なんだよね、時間を束縛されるのが。

見たい番組もないと思うし。

だから外食時とか、待合室などで情報収集する。


■数日前、食事をしながら新聞を見ていたら、
長崎県だったか市だったか忘れたけど、小4、小6、中2に、「人は死んでも生き返るか」というアンケートを取ったらしい。

結果はそれぞれ、15%、13%、19%(四捨五入値)が生き返ると。。

見出しに「中2で18.7%の子が」と書かれてあったので目に付いたけど、まあ中2くらいになると不真面目に答える子も居るのを割り引かないとね。
(身に覚えがあるんです(笑))


正確には、15、13と来ているから、11%あたりかなって思うけど。

それでも!10人に1人は、生き返ると思っているんだよね。

なぜそう思うかの答えは、【ゲームでも、リセットしたら生き返るから】だとか。

とにかく視覚面からの影響が大きかった。


■今から20年近く前の話です。

当時、TVゲームが出始めて、幼稚園の息子に買ってやった。

私の家はオープンなので、近所の多くの子供たちが来ていた。

ある時、「殺せ!殺せ!」、「やったぁ!死んだぁ!」

・・大声で叫んでいる子供達の目を見て、背筋が凍る思いがしたよ。


「なあ君たち、人間はリセットしても生き返らないって知ってるよな?」

本気で聞いたよ。

『知ってるよ、おじさん。これはゲームだもん』・・子供達はそう答えた。

が!その時の彼らの目が印象的だった。

子供の目じゃない。

格闘家の目だ。


そのまま私は、【バトルゲームの危険性】を新聞投稿して掲載された。

その時の世代の一人が、あの神戸の子供。

決してゲームそのものを否定するわけじゃないけど、視覚に染まるという面から考えると、やはりバトルゲームなどは危険なものがある。

だからと言って、魔界的なものや地獄的なものが、すべていけないとは言わない。

むしろ若い頃は地獄的に生きやすいものだと思っている。


ただ・・、年を経るごとに善くなる人と、その逆の人が居る。

ぬかるみにはまって、抜け出せなくなっている人も居る。

さらに怖いのが、大抵の場合、本人はその事に気付いて居ないってこと。


音楽にも、本にも、映画にも、天国的なものと地獄的なものがある。

地獄的なものに染まり過ぎると、危険だということは誰だって知っている

・・はずなのだけど、一部に虜になって逃れられなくなって来る人もいる。

これが怖い。

そうなると、すべての価値観が逆転する。

善悪も逆転すれば、正邪も真偽も逆転する。

【『あんたおかしいよ』って言う人が、おかしい】とは、よく言ったものだと思う。

すべてがそうではないけどね。


私達は、いろん経験を積むためにも地獄界に一番近い、この三次元世界に天国から降りてくる。

人類全員が。

地獄から生まれる人は、ただのひとりだって居ない。

これが、世に言われる性善説の元になっている。

実際に、その通りだからね。


ただ・・、影響を受けて、染まり過ぎることで人格が変わってしまう。

善い方ならいいのだけど、人は放って置くと悪に染まりやすいもの。

努力するより、怠惰に流されやすいもの。

考えるより、反応しやすいもの。

視覚文化は反応の文化。

考えることが疎かになって来る。

(ちなみに「考える人になって」の題で、この話も新聞掲載頂きました)


原因を求めず、たとえ求めても自分以外に求めたり、他者の目で自分を見ることが出来ない人が増えている。

そういう人達を、俗にアダルトチルドレンと言う。

今ある結果に対して原因を探り、この原因を創ればどういう結果が待ち受けるかを考えることが困難な人達。

ある学者に言わせると、日本人の8割にも及ぶそうな。冗談じゃない(笑)


■それはともかく、文頭の子供達の話は、如何に間違った価値観が浸透しているかを物語っている。

死んでも死なない世界観は、この世ではなく、あの世の話(笑)

肉体を破壊したらリセットは無理。

当然のことが、1割の子供達には解っていない。


その子供達が受けたものはTVやゲームやコミックから。

反応の文化の怖さがここにある。

もっと、考えて、考えて、考え抜かないとね。

日本の未来のために。

世界のためにでもあるのだから。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [私事雑感] | 2014.09.17(Wed) PageTop

◆【臨死状態からの生還】生死を分けるものは?


昨日のNHKスペシャル[臨死体験:立花隆、思索ドキュメント(死ぬ時どうなるのか)]は、やはりNHKだった。

[立花隆氏の思索ドキュメント]なので、間違っていたら、『立花氏の思索に過ぎない』とでも成るのだろうか。

本当に、気の毒な人達だと思う。


◆アブダクションも臨死体験もすべては脳の錯覚? NHKはなぜ超常現象やあの世を否定したいのか?(Liberty Web より)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8422


■確かに、ニューロサイエンス(脳神経学)は、【意識】としての脳神経細胞の繋がりに寄るかも知れないが、【意識と心】は違う。

脳は、車で言えばエンジン部分であり、パソコンで言えば本体部分。

車のエンジンがどんなに高性能でも、車を運転する人が必要だ。

パソコンがどんなに高性能でも、キーボードをたたく人が居なければ、ただの箱だ。

それを、車のエンジンがどうのこうの、パソコンの性能がどうのこうのと言っているようなもの。

肝心要の、それを動かしているものが何であるかは全く解かって居られない。


■立花隆氏は、【臨死体験=奇跡的な夢】と結論付けられて居たが、【夢】が何であるのか、ご存じ無いのだろう。

また、【科学でも宗教でも、答えは出ない問題】と言われて居たが、[幸福の科学]では、とっくの昔から【答えは出ている】のだが。


■ケンタッキー大学教授は、『神秘的な感覚は、「辺縁系」で起きる現象』との事だが、それは【想像夢】であり、神秘的なものとは違う。

本物の神秘現象には、私が経験したものだけでも、答える事は無理だと思える。


■その大学教授の奥さんの姿を見た時、(あ、この人にはお迎えが来ている)と思った。

見えるわけでは無いが、なんとなくそう思った。

今、この記事を書くために、もう一度見たら、余命何ヶ月とか、亡くなったとか知った。


■事故死で無い限り、死の1年前あたりから、天上界の受け入れ準備が始まっているらしい。

私の叔父が脊髄骨折をした時、退院してピンピンしていたが、口数も多かったが(笑)、私は(叔父さん1年もたない)と妙な予感がしていた。

それを弟に言えば大笑い。『あんなに元気なのにバカバカしい。5年や10年は大丈夫』と言っていた。

だが、叔父は1年以内に亡くなった。

なぜだか知らない、解らないが、当たらなくてもいい予感が当たった。その話は、ブログにも書いている。

臨死体験が脳の錯覚なら、こうした予感や直感、夢で見た過去の事実や予知夢、閃き(インスピレーション)は、どう説明するのだろうか。

脳科学では、それらの答えは出ない。

立花氏も、世界中を回って答えを探されるより、何十年も前から[幸福の科学]に答えがあるので、すぐにでも、急いで、ご一読を。




以下は、私が2005年に心筋梗塞で入院した時、当時のMLの人達からの励ましの言葉です。

死は覚悟していても、やはり、この世にやり残した事が多くて、(俺、今、死んだら、不成仏霊になってしまう)とも(笑)

CIU(心臓血管疾患集中治療部)から、大部屋に行く時の不甲斐なさ(汗)
たった、10メートルが歩けない状態。

そんな状態から生還し、今は元気に生かして頂いています(感謝)

--------------------------------------------------------

【大阪です】

先ほど、長州さんの奥様からお電話を頂いて、長州さんが体調を崩されて緊急入院なさったそうです。

心筋梗塞の初期症状だと思うのですが・・

5月頃から兆候があったようです。

下関さんから、今日、お電話を頂いたらしいのですが、病院から帰って来ると思っていたので、事情を話していないそうです。

下関さんが、ここを覗いてくれたらよいのですが・・

下関さんの電話番号をご存知の方がいらっしゃれば、連絡をお願いしたいのですが。

それから神奈川さんにも、何か頼み事があるとかで、事情を汲んで頂きたいとのことです。

よろしくお願いします。

どうぞ仕事を忘れてゆっくり療養して、回復されることを心からお祈りします。

---------------------------------------------------------

【神奈川です】

この前、お電話したときには、元気そうでしたのに・・・

無理をなさっていたのかしら・・・心配です。


> 電話番号をご存知の方がいらっしゃれば連絡をお願いしたいのですが。

下関さんに、電話すればよいのでしょうか?
お伝えする内容とかありますか?

神奈川にオフメールしてくだされば、お電話いたしますよ。


> それから神奈川さんにも、何か頼み事があるとかで、事情を汲んで頂きたいとのことです。

えっと・・・じゃあ、大阪さん。

すみませんが、神奈川にオフメールしていただけますか?

---------------------------------------------------------

【栃木です】

☆長州さん

一日も早い快復を祈っています。

ついつい頑張っちゃう長州さんのことだから、休養の機会を頂いたのかもしれませんね。

また、元気な声を聞かせてください。

---------------------------------------------------------

【福岡です】

☆長州様

何故か、何度もお顔が浮かんで参りました…

心配なことがたくさん、たくさん、おありのようですが、どうか、今は体調の回復を最優先にして下さいね。

ゆっくりと、体と気を休め、養生して下さいませ。

長州さんを待っている多くの方々のためにも…

支部やMLの皆様の祈りが届いて、一日も早くお元気になられますように…

---------------------------------------------------------

【大阪です】

今日が検査日と伺っていたので、先ほど奥様に電話で様子をお聞きしたら、カテーテル手術を無事終了したそうです。

血管の狭まっている箇所に金属をはめ込んで広げて、もう大丈夫とのこと。

長くても一ヶ月で退院できるかもしれないとのことです。

リハビリもあるそうです?

私としては血液をサラサラにする黒酢をお奨めしておきましたが、熊本ねえさま、いかがでしょうか?

今回の症状は、心筋梗塞の一歩手前とかも伺っております。

もう大丈夫ですよね。

---------------------------------------------------------

【熊本です】

遅れをとってしまいました。m(_ _)m

長州さんの手術が無事成功して本当によかったです。

先月、秋田・田沢湖で長州さんからお電話を頂き、本当にお元気そうだったので、ちょっと信じられませんでした。

しかし、ご無事で何よりです


> 私としては血液をサラサラにする黒酢をお奨めしておきましたが、 熊本ねえさま、いかがでしょうか?

はい。民間療法としては悪くはないように思います。

病院でお薬も出される事と思いますので・・・

過労かもしれませんね。


> 今回の症状は、心筋梗塞の一歩手前とかも伺っております。 もう大丈夫ですよね。

きっと、大丈夫に違いありません。

長州さんには、まだまだ大きな使命がありますからね。

しかし、実はかく言う私も、ちょっとビビッたことがありました。(・・;;

やはり、もう結構な年ですよね。

(お若い方々には、これからの益々の健康のたのために・・・)


末永く主の御手足としてお役に立つためには、肉体の健康は必要不可欠・・・・

今までも頭では解かっていても(実際、行動に移していないのは本当には解かっていないと言う事なのでしょうが・・・)なかなか・・・でしたが・・・

健康管理しっかりやろうと、あらためて決意しました。

みなさんも、しっかり健康管理して活動を楽しみましょう!!


頑張りましょうと言うのをやめることにしたんです。みんなよく頑張っていらっしゃいますからね。

これ以上どう頑張れと言うのだ・・・と疲れちゃいますからね。同じやるなら『楽しみましょう!!』ってことで・・・

長州さん、一日も早く、お元気なお声(メール)をお聞かせ下さいませ。

日々の「病気平癒祈願」のお祈りで応援させて頂きます。

熊本

---------------------------------------------------------

【長州の息子です、父の代理でメールします】

父からのメッセージです。


■大阪さんへ。

いろいろとご心配を掛けてごめんなさい。

メーリングリストも読ませて頂きました。

もう少し元気になれば、皆さんにお礼を述べたいと思います。

実は今回の入院は「生きよ」と、まるで助けが入ったような感じです。

来週の月曜日にもう一度「カテーテル→ステント手術」を行ないます。


■長年の不摂生のせいで、4ヶ所に病変がありました。

そのうち一ヶ所が放って置くと危険な状態でした。

今回は他の場所に異変が起きて病院即入院になりましたが、知らぬ間に爆弾を抱えていたようです。

ここの手術を行ないます。


■順調に回復すれば10月はじめには復帰できると思います。

いろんなことを想定しながら、今回のような事があった場合などを含めて、息子達に仕事を教え込んでいた途中でした。

仕事の転化やかかえすぎていた荷を降ろそうとしていた途中でしたが、かろうじて間に合ったようです。


■兵庫さんの事よろしくお願いします。

実は、あの「正心法語」は激痛が始まった直後に書き込んだものでした。

随分気がとがめたのですが、兵庫さんに渡せる物はこれしか無いと思っての事でした。

書き殴りの文章のままですが息子にメールをさせます。


■色々とご心配頂き本当にありがとうございます。

父に代わってお礼を述べさせて下さい。

ありがとうございます。

皆さまからのメーリングリストは印刷して父に渡させて頂きました。

何よりの励みになっていると思います。

このメールを書いている時点で、先程母より電話がありました。

CCUから一般病棟へ移ったそうです。

来週の手術が済み、結果が良好であればリハビリに入ると思います。

早く直に父の言葉を皆さまに届けられように祈りつつ、これにて失礼させていただきます。

長州の息子より。

---------------------------------------------------------

【大阪です】

長州さんの息子さまへ。

先日は早々に失礼かとは思ったのですが、様子を伺うことができて本当によかったです。

お母さまのお話でも、先が明るそうでしたので安心していました。

が、再度の手術をなさるとのこと。

御家族もご心配が絶えませんが、今度も順調に、さらに回復に向かいますようにお祈りしています。

そして元気なお姿(文章)を一日も早く拝見させてください。

仕事に復帰できるまでは、頼りがいのある息子のあなたや、ご家族に任せて、ゆっくり療養に専念してくださいとお伝えください。

兵庫さんのことはお任せください。

退院なさるまで、さらに絆を深めつつ、引っ張って引っ張ってバトンタッチしますのでお楽しみに。

正心法語を読むと、精神的に癒されるので喜んでいらっしゃいますよ。

お母さまもお疲れの出ませんようにとお伝えくださいね。

---------------------------------------------------------

【熊本です】

ご連絡ありがとうございました。
安心しました。

今までも幾多の苦難困難を乗り切ってこられた長州さんなので、きっとさらに強靭な体になって帰ってこられると信じています。

> 実は今回の入院は「生きよ」と、まるで助けが入ったような感じです。

ほんとうに、まだまだこの世でも大きなお役目があるから、仏が命を長らえさせて下さったのではないかと思います。

本当にお体大切にして下さいませ。


> このメールを書いている時点で、先程母より電話がありました。
> CCUから一般病棟へ移ったそうです。
> 来週の手術が済み、結果が良好であればリハビリに入ると思います。

日々刻々のご回復、流石、長州さんですね。
安心しました。

でも、お祈りは続けさせて頂きますね。


> 早く直に父の言葉を皆さまに届けられように祈りつつ、

はい。お待ちしています。

一日も早いご回復をお祈りしています。


> これにて失礼させていただきます。
> 長州の息子より。

ありがとうございました。
長州さんも、頼りになる息子さんがいらしてどんなにかご安心かと思います。

またお父さまに宜しくお伝えくださいませ。
お母さまにも、看病に無理をなさいませんよう、お体に留意して看病なさいますよう御伝え下さいませ。

熊本

---------------------------------------------------------

【長州です】

■MLのみなさま、ご心配をお掛け致しましたm(._.)m

昨日夕、病院を追い出されました ^ ^  \(`o'") おいおい


■入院と同時に熱が続いたりでいろいろとありましたが、
今後の地上生活を分ける2度目の施術の日は、本当に不思議に、ベストコンディションで受ける事が出来ました。

多くの人達のおかげだと感謝しています。

ほんとうにありがとうございました m(._.)m


■正直に申しますとMLの皆さまには、退院して元気な状態での書込みをしようと思っていたのです ^ ^

大阪さんとは妻もいろいろと連絡して居るようなので、息子に大阪さんへのオフメールの代筆を頼んだのですが、こちらに書き込んでしまっていますね(笑)

管理人さん始め、いきなりの飛込みに驚かれたかと思いますが、暖かい励ましを頂きまして感謝申し上げます。

ありがとうございました m(._.)m


■ちょっとばかり無理の出来ない体になってしまいましたが、これも、いままでの殆ど肉体無視のツケが来ましたね ^ ^

この世に留まらせて頂いただけでもありがたいことです。

私は過去にも何度か死線を越えて来ましたが、今回もまた、生かして頂きました。

2週間ちょっとでしたが、少しばかり人生観に変化がありましたので、今後はいろんな面で、後継者へのバトンタッチをして行くかと思います


☆秋田さん
大切なお守りを送って頂き感謝申し上げます。
施術の日にとっても心強かったです ^ ^

☆大阪さん
閻魔さまから呆れられちゃったようです。出直して来いって(笑)
血管を拡げるステント療法を2回しました。
これで整備不良も解決です ^ ^

☆神奈川さん
電話ではいろいろとありがとうございます。
あの時点ではなんとも無かったのですよ ^ ^

☆福岡さん
ありがとうございます。
再度、生かされて戻りました。
これから自分に出来ることをゆっくりと考えます。

☆熊本さん
いつもお祈りをありがとうございます。
確実にみなさまの光が届いているのを実感していました。

☆栃木管理人さん。
私的なことにスペースを頂きました。
ごめんなさいね。
そしてありがとうございます m(._.)m


■まだまだしばらくは静養が必要です。

快調になりましたら、またまた騒がせるかと思いますが(汗)

よろしくお願い致します m(._.)m

---------------------------------------------------------

【神奈川です】

長州さま

退院されたご様子ですね。
ひとまず、おめでとうございます。
引き続きむりをなさらず静養してくださいね。(*^_^*)

> ☆ゆきねえさん
> 電話ではいろいろとありがとうございます
> あの時点ではなんとも無かったのですよ ^ ^

内心、無理をさせてしまったのかなあと、申し訳なく思っておりました。
でも、こういうお言葉をいただいて、少しほっとしております。

ご依頼の件は、きちんと連絡しておきましたので、ご安心ください。
まずは、ご自分の体を大事にしてくださいね。
では、また!

---------------------------------------------------------

きゃーーー。

長州さん

お帰りなさーーーい!!!!

\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

今から会議に行かなければいけないので、ちょっとだけで申し訳ありませんが

(でも喜びの気持ちはいっぱいいっぱい込めてますからね)

祝福メールでした。

あああーー。30分以上の遅刻です(・・;;

行ってきまーーーす!

それでは、また。

後日ゆっくり!

そうそう、名乗るの忘れてました。

おっちょこちょいの熊本でした。


---------------------------------------------------------

【大阪2です】

長州さん

退院おめでとうございます。

---------------------------------------------------------

【大阪です】

>閻魔さまから呆れられちゃったようです。出直して来いって(笑)

もう追い出されてしまったの?

おいてくれないのねぇ・・・邪魔で(笑)

さっそく奥様の言いつけを守ると誓い、これよりのち、いざっ、覚悟をして大人らしく振舞ってください。

生活スタイルに無理のないようにしてくださいね。

頼もしい息子さんで何よりでした。

---------------------------------------------------------

【大阪3です】

長州さん、退院おめでとうございます!!

本当に、お元気になられて何よりです(^v^)。


すみません、みなさん、すっごい久しぶりで、実は、今までの分、読んでいないのがたーくさんあります(^v^;;)。

読んでから・・・と思っていたのですが、到底、間に合いそうもなかったので、途中からですが、やっぱり、参加してみようと思いました。

よくわかっていないことも多いと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

---------------------------------------------------------

【栃木です】

☆長州さん

復帰おめでとうございます!
この日が来ることを、本当に待ってました。

でも、無理は禁物。
これを機に、もっと自分の体を大切にしてくださいね。
「仏からいただいた、大切なもの」ですから。。。


☆下関さん

お誕生日おめでとうございます!

いくつになっても、誕生日はいいものです。

今年、地区の法友に「おめでとう」と言ったら、「もう、めでたくない年齢だから」と返事が来たのですが、

「幸福の科学では、女性は誕生日ごとに若返るんですよ」と返しました。

下関さんにとっても、すばらしい未来が開けますように。

---------------------------------------------------------

【秋田です】

長州さんへ

ご退院おめでとうございます。ホッ!

本当によかったです。
安心しました。

でもこれからは無理なされないようになさってくださいね。

取り急ぎお祝い申し上げます。

ナイチンゲール様のご加護を心より感謝申し上げます。ペコリ<(_ _)>

---------------------------------------------------------

【岩国です】

久々の登場です。

長州さん復帰おめでとう。

---------------------------------------------------------

【福岡です】

☆長州さま

PCメールの設定を何とか済まして、受信したら、嬉しいお知らせが来ていました!

退院おめでとうございます!(^^)

手術も無事に済んで、こんなに早く退院できるとは…

本当に良かったです。

暫くは…あまり頑張らずに?ゆったりと静養してくださいませ。

難しいかも…しれませんが…^_^;

老荘系の経典を身近に置かれて読んでると…良いかもしれませんね?


余計な事かもしれませんが…
『ゆっくり静養する為の…努力が必要な人』が我が家にもいますので…

退院の一週間後、二週間後がなんとなく…想像されまして~
ついつい…^_^;

新たな経験を積まれて、更にパワーアップした長州さんの、ご登場をお待ち申し上げています。

---------------------------------------------------------

【広島です】

おくればせながら・・・

長州さん、びっくりするくらい早い退院、おめでとうございます。

実はただいま、私の知人や身内で脳梗塞がハヤって?おりまして、ちょっと驚きました。

しかも、いろいろお願いした直後の出来事だったので・・・(^^;;;

ホントにどうもすみません!

お願いした件はもう完了しましたので、どうもお世話になりました。

立派で頼りがいのありそうな息子さんもおられることですし、
今はどうかよく養生されて、ながーく仏のお役に立てる長距離ランナー型にお仕事の仕方をシフトして下さいませね~。

---------------------------------------------------------

私は、こうした人達との縁で、育てて頂きました
 ^ ^ 

この後、[いじ守]に参加出来るまで回復し、死んだつもりで【いじめ問題】と取り組んで来ました。

どなたかが書かれていたように、何度も死の淵から生還した私です。(残念ながら、臨死体験はありません ^ ^ )




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.15(Mon) PageTop

◆【BBS会話】守護霊/笑いのある家。


 【BBS会話】
  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
  以下は、その頃の会話です。殆どが、私が下書きしていたコメント文です。
  (他にも多くの人達とのBBS会話の下書きやメール等もありますが、特にメールは私的なものですので控えます。差し障りのないBBS会話での、私の下書き文を載せます)

【2004.8.22.】

■Kさん

みんな一緒なのですよ。

何事も一足飛びには行きませんが、一歩でも歩を進めるという姿勢こそが未来を形創るのですね。

そして、Pさんが言われているように、『あれ?何だか変だな』と思った場合は立ち止まって見る事です。

歩いている道が、水浸しのぬかるみ道でないかをね。

平坦で楽な道の先に待っているのは天使ではないと、何かで読んだことがあります。

イバラ道のような、起伏のジャリ道だからこそ、天使は一緒に歩いてくれるのだと。


■こんな話があります。

砂漠を瀕死の状態で彷徨っている旅人が、ふと、自分の足跡を見てみると、ひとりのはずなのにふたりの足跡が付いていました。

旅人は『ああ、守護霊さまも一緒に歩いていてくださったのだ』

ところが、険しい場面ではひとりの足跡になっています。

『あそこは厳しく苦しかったところだ。守護霊さまは私を鍛えるために離れて見ていらっしゃったのだろうな。ありがとうございます』

・・突然、旅人心に声が聞こえて来ました。

【それはね、私が、お前をおぶって歩いていたからなのだよ】


■Kさん

ご自身の素晴らしいところ、ご自分で気付かれていますか?

ものすごく素直な方なのですよ。

いろんな言葉の中に、いつも気付きが書かれています。


■私は意見は書いても、気付きの部分は少なくなっているなと痛感しています(汗)

昔はそうではなかったのですけどね(言い訳)

マジで、気付きノートを何冊も書いていました。

それらを今読むと、(へぇー、こんな凄いこと書いている)かと思えば、なんとも幼稚なことも書いている(汗)

気付きはね、インスピレーションの場合もありますからね。忘れないうちに書き留めておくようにしてくださいね。

(私なんか、あとでと思っていたら、確実に忘れています(泣))


■私の場合、本などはね、読むだけではなく、赤青黄の信号みたいにボーダーラインを引くし、
上や下の空白部には気付きを書くわで、絶対に売り物になりません(笑)

正直な話、学生時代からノートを取らない人間でした。

その代わり教科書は・・(爆)

最近は、本も綺麗ですねぇ・・(x x ●=(^^●)・・・パンチ!!




【2004.11.23.】

■私の息子は、幼児の頃からいろんな【語録】を残してる。

それは、私達夫婦だけにしか解らない【言葉の絆】。

『蚊がが刺した。血がが出た』・・『が』がひとつ多いってんの(笑)

『おとうさんのテレビがはじまったよ』・・徳川家康のテーマ音楽がかかるなり私を呼びに来てくれる孝行息子。


■ある日、事務所で切手の整理をしていると、『おとうさん、おしごと、たいへんだね』

(うぅっ、ズキッ、こいつぅ、いやみなやつ(笑))

3歳児には嫌みはない、私に似て素直なやつ。 (゜゜;)\(--;)オイオイ


■よく車に乗せて居たので、2歳児に掛け算を教えてた(爆)

ににんが?・・ち。二の段は問題なかったが・・。

さんしち?・・にじゅう、ち。

さんぱ?・・にじゅう、ち。

さんく?・・にじゅう、ち。

どれも同じに聞こえる(笑)、本人は必死らしい、怒ってる(爆)


■交差点を赤信号で止まると、タイミングを見て、「青になれ!って言ってごらん」と、言わせてた(笑)

大きな声で「青になれ~~!」と言ったトタンに青になるもんだから、ほんとうに信じてたらしい(汗)

ある日、私の妹が同乗していた時に、息子と娘が大声で連呼。

『なにごと!どうしたの!?』と、妹は驚く(爆)


■そういえば、息子も娘も、小学六年までサンタクロースの存在を信じてた。

何かで読んだけど、お父さんが娘の希望の物が解らずに、娘に聞いても、『サンタさんにお願いするから言わない』。

困り果てたお父さんは、自分なりに想像してプレゼントを買った。

目が醒めてプレゼントを見た娘は『お願いしていたものじゃない』と泣く。

親子で泣いたクリスマスの朝の話。


■私は、そのあたりコーカツだからね(汗)

「サンタさんにFAXを送るからね、欲しい物書いてごらん」と言って、実際に子供達の目の前でFAXを送っていた。

届く場所は前もって連絡してある。妹だったり取引先だったり。

(まだFAXが普及していない時代なので、商取引先が多かった(汗))

子供達が待っていると、カタカタと返事が来るので疑いようが無い(爆)


学校でも『サンタさん、居るんだぞ』って言ってた(らしい)息子。

卒業時の寄せ書きに、しっかりそのあたりのことが書かれてた(汗)

そんな話を6年の娘にしたら、「わたしも居ると信じてるよ」と。

(げっ!娘まで(汗))

なんと素直な子供達だろう、私に似て。 ●=(^^●)バキッ!!


■だけども、オチもある。

ご希望の品が、どんどんエスカレートして来て、高い!!(笑)

だから息子のゲームソフトを中古屋さん(カメクラ)で買った。

クリスマスプレゼントに使うと話してたので何も思わなかったが・・。

後年、息子曰く。

『おかしいとは思ったんだよね、だってカメクラの保証証があったもん』

『サンタさん、新品買えないからカメクラで買ったのかな??って、妹と不思議がって居たんだよね』

いやはや危ないとこだった(爆)


■そんな時代もありました。(ここで中島みゆき、スタートオン)

親子関係は相も変わらず、未だに同じですね(笑)

先日、新五千円を見た息子。

『何ぃこれ、この女の人、マジで怖いよ。今晩うなされそう・・』

「どれどれ」と見た者全員が、『ほんとだ』と職場は大笑いの渦。

(国立印刷局さま、ごめんなさい)


こんな話書いていたらきりがありません(笑)

滅多に書かない家庭の事情でした(爆)


■じつはね。

こんな与太話にも含みを持たせて書いています。

【笑いのある家庭は幸せ】だってことね。

Pさんとこも同じでしょ。^ ^




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.14(Sun) PageTop

◆【夢は正夢?】チャンスかプレッシャーか。


朝日新聞の【誤報謝罪】には、評価はするが、納得はしていない。

まだ、2時間の記者会見内容を見ていないので、報道された部分しか解からないが、その短い部分からでも見えて来るものがある。

ああした【言い訳謝罪】の中には【心】が無い。

私はこれまで、裏心を隠したままの謝罪、形だけの謝罪は沢山見て来たが、その後【根本的解決】には至らない事が殆どだ。

形だけの謝罪では、形だけの解決にしかならない。

・・しないよりマシだが。

『遅きに失した』の反省じみた言葉も、その奥には隠されたものが見えるので、本当の反省では無い。

ま、私は60余年生きて来て、朝日新聞が【謝罪会見】をした事には驚きを隠せないので、一定の評価はしている。

【外部第3者検証】には、是非とも[幸福実現党]の専門家を加えて頂きたい。

どこの誰よりも、朝日新聞の報道姿勢と誤報道の指摘をし、声を大にして【異を唱えた居た】のが[幸福実現党]だからだ。

[幸福実現党]が主張し続けて来た方向に、本気で、検証・修正をされるなら、是非とも加えて頂きたいものだ。




今朝は、久し振りに【朝夢】を見た。

縁起が良い夢だ宝くじが2本当たった夢だ(笑)

その宝くじ券を、置き忘れて(笑)、なぜか?自転車で引き返している(笑)

普通は、【ここまで】になるのだが、その先はお楽しみの場面で終わるのだが、引き返して見たら、あった(笑)

・・が、寸前の処で5人の男共に拾われて(笑)、小風呂敷の中身を開く前に取り戻した(笑)

で、男共には『良かったな』と解かってもらえて、帰ろうとすると『謝礼なしかよ』と言われ、ポケットから千円札5枚を出した(笑)

ポケットにはそれだけしか無かったのだが、自分の夢を見ながら、「ケチくさいな」と思いつつ(笑)


■ちなみに20年前の私は、常に現金30万円を3つに分けて、10万円ずつ別々のポケットに入れて、営業・配達をしていた。

行き先々で、【これぞ】というものを見付けた時の為の、仕入の為の現金だ。


■ある時、ある知人の処に、「うわぁ」と驚くものが入荷していた。

必死で選り分けていたら、ガラガラとシャッターが降りる(笑)

「まだ居るよー」と言ったら驚かれた(汗)

「まだ半分も見ていない」と言ったら、『面倒臭いから、全部買わないか?』となり、願ったり叶ったりだ。

結局、20万円の即金で話がまとまり、ごっそり全部(笑)買い取った。

その時の商品が、現在の私を支えてくれている。


■物は、ただの物とされている場所では、やはり単なる物に過ぎない。

だが同じ物でも、専門店に行けば、価値は上がる。

お客も喜ぶ。

私は、副業店を始める時、「やるからには、県内の物を全部集めて、全国に販売する」という、とてつもない事を考えていた(笑)

だが、最初からそう考えて居るのと、居ないのでは、いろんな面で違いが出て来る。


■とにかく、県内各地の店々に「まとめて頂ければ、全部買う」と約束し、実際に実行していたので、新規の店にしては仕入れはダントツだった。

そして、いろんな事情で閉店する同業者の商品を買取り、実質上吸収しながら(汗)、生き残っている。

前述の1晩で全部買い占めた時、翌日来た客から、何も無くなっている空間を見て、「こんな事をするのは、○○だろう」と言われたらしい(汗)

正解(汗)


私のこうしたやり方は、他の同業者や客には奇異に見えていたらしく(汗)、理解出来なかったようだ。

最初から、目標が、見ている所が違うのだ。

市内・県内のような、狭い販路など見てやしない。

最初から日本全国の顧客を見ていたし、世界まで見据えてた。

英語がペラペラだったら間違いなく世界に出ていたし、人を雇ってもそうするつもりだったが、身内の破綻で大きな落とし穴に落ちてしまう。




■それすらも、とっくに予想していたので慌てはしないが、予想外だったのが、すべての銀行借入をストップされた事だった。

事前に、「今、借り入れ申し込みすれば、どの位借りられるか」と打診し、【これだけは大丈夫です】と太鼓判を押されて居たにも関わらずだ。

銀行そのものが倒産危機の時代であり、[貸し剥がし]が囁かれて居た頃なので、仕方ない。

私個人は、基本的には無借金経営をして来たが、
私が借りる前に父の負債があったりして(笑)、マイナスをゼロに、ゼロからプラスにする事の大変さは身を持って知っている。

だからいつも、【ゼロから出発出来る人は、幸せだ】と言っている。

本音なのだ(笑)


だから今、[幸福実現党]が、どんなに日本や世界にとって大切なのかは解かっているが、まだまだ世間は解かってはいない。

そのギャップを、そのマイナスを、プラスに転じる時が必ず来る。

マイナスからプラスに転じる事が可能な事は、私自身が実証している。


飛躍する前は、バネが押さえられて縮むように、雌伏の時が有ると言うことだ。

その押さえられたバネがはじけて飛ぶか、押さえ込まれたまま固まってしまうかは、努力次第だし、【時代の要請】の有無もある。


当時の私の副業は、【時代の要請】の最中にあったので、そうした大胆な事が出来た。

次第に、バブル不況から、デフレ不況へと低迷し、【時代の要請】に合わなくなって、同業者はドンドン倒産・廃業している。

もちろん私とて例外では無い。

だから、「今は雌伏の時だ」と思い、コツコツと些細なアイデアを出しながら、歩伏前進している。

進み方は、20年前とは大違いでも、環境は大きく変わっても、私の思いは変わらない。




■今朝の夢を見た後、40年間の大切な友人から『話がある』と電話が入った。

大切な友人なので、息子と一緒に駆け付けた。

驚くべき話だった。

詳細は書けないが、『息子に(無償で)店を譲りたい』という話だった。

(今は落ちていても)、一時期は数億円の販売と在庫を持っていた店をだ。そして、現在も赤字ではない強い店だ。

『私の店と、友人の店を1つにして、息子に有効に使ってもらえないか』という話だった。


私と友人は「そうしたら、あれも出来るな、これも出来るな」と、次々とアイデアが湧き出すタイプだ。

今日だけでも、新規アイデアは5つは出た。

私と友人は、そのように、1+1が、3にも4にもなるタイプなのだが、肝心の息子がビビっている。

今日の処は、『息子さんの決心が固まるまで、待とう』となった。


■『世の中、そんな話があるものか』と思われる人も居られるかと思うが、実際にあるのだから、しかたない(笑)

私も、そうした事を経験しながら、人に出来ないことをして来た。

世の中は、【突き放す人達・組織・会社ばかりでは無い】。

必死で頑張っている若者に、【手助けしたい】と思う大人だって、沢山いる。

私は、そうした大人達の助けを借りて、生きて来たひとりだ。

だからこそ、【人の縁】を、くどく、くどく(笑)、言って来た。


■私は、【新たなチャンスが来た】としか捉えないのだが、息子は、『降り掛かる責任に押し潰されそう』らしい(笑)

失敗を恐れている。

私や、その友人の成功例【だけ】を見ているので、自分の力の無さを感じるのだろう。

私も友人も、共にマイナスから、億単位の収益の店や会社を築いたが、簡単に為せたものでは無い。

むしろ【失敗例】の方が多いと思うが、その失敗すらも糧にして来たのだ。

次なるチャンスの芽にして来た。


■だから、私達には、現在の息子の器量がどの程度かは、とっくに解かっている(笑)

友人だって、お見透しだ。

その上で、友人がそうした話を持って来るのは、【息子が、自分で気付いていない人徳が有る】からだ。

もちろん私と友人との絆もあるが、その上に【後継者として、私の息子を選んだ】のだ。


私だったら飛び付くのだが(笑)

息子も、そろそろ自分の道は、自分で決断する歳だ。


今朝見た夢の意味は、このことだったのだろうか?




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [ひとりごと] Genre [日記]
Trackback [0] | Comment [3] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.12(Fri) PageTop

◆【BBS会話】病気と祈り、そして真理の縁。


 【BBS会話】
  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
  以下は、その頃の会話です。殆どが、私が下書きしていたコメント文です。
  (他にも多くの人達とのBBS会話の下書きやメール等もありますが、特にメールは私的なものですので控えます。差し障りのないBBS会話での、私の下書き文を載せます)


【2004.8.5.】

みなさま、ありがとうございますm(._.)m

じつは、かなりまえに下書きとして書いていたのですが、PCトラブルやら、なんやかやで見送っていました。


■私の母は、今入院中でして、いろいろと再考させられる事がありましてね・・。

母には、ただ生きるために生きるより、【人として生きてもらうための選択】をしました。

そのために、親族総出で交代して看病しています。


■私だって、不治の心臓病の子供達を助けたい思いは同じです。

だけど現状は、一人の命を救うために、一人の命が失われています。


■確かに脳死状態になって、生還した人は少ないです。(私の友人の娘さんは、1年間の脳死状態から生還しています)

【どうせ助からないのだから、移植してしまえ】では、後が大変です。

【移植前と移植後では、別人になった】との報告も多くあります。

移植者の多重人格障害は、医学界では解りません。


世の中には、一定の割合で、短い生涯を遂げる子供たちが居ます。

障害者にしてもしかり。

彼等には彼等のなりの、常人とは違う人生計画を持って生れています。

命の尊さを教えたり、平凡に生きることの喜びを、その身を持って伝える「与える愛の存在者」なのです。


人生は、長い短いではなく、その間のプロセスが大切です。

いかに生きたかが、その人なりの金字塔でもあります。

たとえば、やがて何十年か後に、「そう言えば、Fという変わった奴がいたよな」とかね。^ ^

それだけで、【ひとつのモニュメントを立てて居る】という事でもあります。


いかにして生きるかという事は、いかにして死すかという事でもあります。

人生の終末に近付くほど輝きを増す人こそが、人生の成功者と言えるでしょう。

私はそう思っていますし、そうありたいと願っています。

ありがとうございました m(._.)m




【2004.8.13.】

お盆に入りましたね

■仏教の家が多いと思いますので、日本全国の人々の合掌をされる姿が思い浮かびます。

合掌にしても、手を組むにしても、それ自体は【祈りの姿】ですよね。

この【祈り】とは何かを、どれだけの人が真にご存知なのでしょうか。

私なりの意見を述べさせて頂きたいと思います。(勝手にごめんね)


■今、日本のみならず世界中で宗教の形骸化が進んでいます。

形だけで中身が薄れて来て、儀式が重要視されているのが実情です。

先日の新聞に、ドイツでは宗教税を払わない人が多くなったと。

これはカトリック、プロテスタント教徒の信仰心の退化を意味しています。

欧米の教会も、日曜日でも閑古鳥が鳴いているほどの少なさだとか。

それは日本も同じです。

秋には豊年満作を感謝して全国で祭りが行われますが、今や目的と手段が取り違えられ、祭りのための祭りになっています。


■人々から信仰心が薄れたのでしょうか。

私はそうではないと思っています。

形だけのものに、次第に興味がなくなっているのだろうと思っています。


■形骸化したものを、元の姿に戻そうという考えが原理主義です。

この原理主義は、新しいものを打ちだそうと言うのではないために、さらに実情に合わなくなっているのが現実です。


お釈迦さまが説かれた仏教は、広まるに連れ、高まるに連れ、その地を平和に平穏にして来ました。

インド、中国、日本と。

しかしながら、仏教の終点の地日本でも、今では儀式が重んじられているのが実情です。


■私の同級生に3人、知人に2人の僧侶が居ます。

昔から彼らにいろんな質問をしても、帰ってくる言葉は期待に反したものばかりでした。

・・ 彼らは形式としての仏教の守り人でした。(それはそれなりに大切だと思っています)


■祈りの話に戻ります。

祭壇の前で、今の時期でしたらお墓の前で合掌します。

その合わせた手の中に、どのような思いが込められているのでしょうね。

残念ながら形だけの人が多く見受けられます。


祈りは、その中に込められた念いの世界と同通します。

心清くして、精妙な場において、真剣に祈れば、それは念いの世界と、見えないパイプが開かれた状態になります。

日々忙しく慌ただしく生活している私達は、このことを知りません。

祈りなど、単なる儀式のように捉えがちです。


■私達には、それぞれに守護をしている霊人が常に見守っています。

その守護をしている霊人とは、私達自身でもあります。魂の兄弟と呼ばれています。

手の掌(てのひら)と、指にたとえられています。

五本指と掌を合わせて六体が交代でこの世に転生しています。


■掌(てのひら)にあたる霊人を本体と呼んでいますが、今、日本に生れている人の多くは、魂の兄弟達の本体が降りています。

人類の歴史上、かってなかったことです。

それだけ、優秀な魂が降りているということでもあります。

そして、天上界から本体である私達を守護をしているのは、たいていの場合は、前回この世に生れていた魂の兄弟です。


■魂の兄弟は、すべてが同性だとは限りません。

たとえば本来は女性霊であっても、前回は男性として生れていた場合、その男性霊の守護(主にインスピレーション)を受けているのですから、
どうしても、どこか男性っぽくなったりもします。(ね、(笑))

(いえいえ、どなたとか特定の人を指しているのではありません(汗))


■(なんだ、自分が本体で、守護をしているのは親指や小指などか)と思ったら大間違いです。

一端この世に降りてきたら、教師と幼児以上の差があります。

高層マンションの屋上と地面の上では視界が違います。

これに似ています。

それはちょうど、天上界から見た私達は、耳にはウォークマンを当て、分厚いサングラスを当てているようなものです。


祈りとは、このウォークマンをはずし、サングラスを取った状態からです。

天上界とパイプをつなぐには、そのパイプを太くするには、毎日の、この習慣が必要なのですね。

そうすると、その念いによって、この守護をしている霊人を、さらに上の霊格の霊人が指導するようになります。

守護をしている霊人に、先生が付くのです。

これが祈りによる天上界での縁です。

そうすることによって、私達の守護霊は力を得ます。

地上で生活している私達への応援が、強力になります。

祈りとは、それほど大切な大切なものなのです。

単なる形式であってはなりません。


■マザー・テレサは、列車の中で神の声を聴いたと言われています。

イエスさま直々とは、それも列車という環境では考え難いのですが。

おそらくイエスさまの指導の元、マザーの守護霊の必死の声(インスピレーション)だったかと思います。


■もしも不遇に悩む時、何をやってもうまくいかない時、ダメだ、不幸だと嘆く前に、天上界に向けて真剣に祈ってください。

その祈りに混じりものが無く純粋なほど、その祈りの中の誓いと決意が真剣なほど、守護霊を通して、さらに上からの力が降りて来ます。


■注意しなければならないのが、『私は苦しくてたまりません、なんとかしてください』の祈りは届きません。

【そうか苦しいか、助けてやるぞ】と言いながら、じつは【自分が助かりたい霊が寄って来ます】。

すべては【波長同通】なのです。


■私が、いろんな相談の場で見て感じたのが、まさに、耳にウォークマン、目にサングラスをしている人々です。

サングラスをしてトンネルに入ると、中はまっ暗です。

『暗い、暗い』と嘆いていますが、サングラスをはずせばすむことです。

だけども傍で何を言っても聞えないでしょう。

耳にはウォークマンがガンガン鳴っているのですから(笑)


■こうして書けば、『なんだ、そんなことか』と思いますが、私達は、気付かないまま、似たようなことをしているのです。

【愛と祈り】は、人間として生きるための、基本中の基本です。

この時期、ご先祖に対しては、感謝と誓いの祈りを捧げられますように。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2014.09.10(Wed) PageTop

◆【平成松下村塾】の意味と語源。そして・・。


当ブログを見て頂いている方の中には、8/31の出だしに『何だぁ?』と思われた方も居られるかも知れない。

当ブログ記事が引用され、誤解釈されて、あらぬ方向へと話が導き出されていたので、引用記事の削除を求めたもの。

------------------------------------------------------------

【平成松下村塾】のブログ主の、HN:pheonix と申します。

■御ブログ内に、2010年に私の書いた記事を転載された【五街道を歩く】様の記事が、私の記事と共に転載されて居りますね。

公開ブログですので、原則、転載は構いませんが、私の記事を元に【私が伝えたい意思とは別の話】を書かれる事は、おやめ頂けますでしょうか。


文中には、異を唱えたい箇所もありますが、「そうした解釈もあるのか」と、勉強させて頂いております。

ただ、【松下村塾とイエズス会】を結び付けて頂いては困ります。


【※(1)】ここまでの情報では、「長州にある『松下村塾』が、日本の『イエズス会』(悪の結社)のご本家」という事が分かりました。


■あなた様が、「分かりました」と言われる根拠の中に、私のブログ話も、その根拠のひとつになっていると思えます。

申し訳ありませんが、[松下村塾]は、[イエズス会]の【ご本家でもなく、また、大内の先祖も(Wikipedia)に掲載されている人ではありません】。

もっと日本に密接な人です。

少なくとも私は、そう教えられています。


■【※(1)】は、あなた様のお間違いでありますので、本日(2014.08.31.)を持って、私のブログ記事の引用は、すべて削除頂けますよう、
謹んで、お願い申しあげます。

私は一切の嘘は書いては居りませんが、それを別の形で使われる事には、お断りをさせて頂きたいと思います。

何卒、よろしく、お願い申し上げます。

------------------------------------------------------------

■と、言うことで、該当ブログ主様は、即削除頂き感謝だが、3年前後も知らない所で、知らない話が創られ、語られていた事には驚いた。

それも、私の祖父母の親戚(玉木文之進)が創った【松下村塾】を、イエズス会と結び付けて書かれていた。

とんでもない話だ。


さらには、イエズス会を[悪の結社]と断じていた。

正直、私は、遠い先祖が山口市に残した[ザビエル協会]がイエズス会だとは知っているが、教えの中身までは知らない。

イエズス会に関しては、興味も関心も無いので、筆者の言葉の是非や真偽は解からない。

だが、山口県が、山口市が【観光名所】にしている所が[悪の結社]と断じるとは、【?】マークがいくつも付く。


■私の知る限り、近年の親族全部は仏教徒であり、キリスト教とは関係ない。

大内義隆にしても、ザビエルに伝道許可を与え、聖堂まで建てた寛大な人物だが、それが由に家臣の謀反に遭い滅ぼされた。

当時の大内家は、武闘派と文治派に別れ、内紛の最中だったのだ。

大内義隆を始め文治派の勢いが強く、戦乱の京都から大量の公家を匿い、本気で【西の京都】を創らんとしていた。


大内義隆は、今でいう[日本神道]派であり、同時に[仏教]も学んでいた。

だから、宗教には寛容な人物だったであろう事は、推測できるし、私もそう教えられている。

大内が建てた[五重塔]は、本家の京都を凌ぐほどのものであり、備前(岡山)の僧侶:雪舟を育てた。

だから山口市には[五重塔]、[雪舟の庭]があり、そして[ザビエル記念聖堂]がある。


■織田信長が天下統一を叫んでいた室町末期の戦国時代は武将乱立で、とにかくゴチャゴチャしていて頭の中で整理整頓が出来ない(笑)

いい加減な話は、ワンサカある時代なので、私は嫌いだ。

私にとっては、どうでもいい話ばかりだ。

興味もなければ関心も無い。




・・無かったのだが、10年前あたりに【吉田松陰】の本が書店に並び、その時初めて、吉田松陰と乃木希典が玉木文之進の甥だと知った。

前述の通り、玉木文之進は祖父母の親戚であり、大内義隆の(隠れ)子孫だ。

私は、大内滅亡後の話は長老達から聞かされていたが、世に出すつもりは無かった。

出して悪い話がある訳では無い。私自身が語りたく無かったのだ。

詳細を教え込まれていたのは、私の祖母の妹(学校教師をしていて、佐藤栄作夫人の同級生で、2年前102歳で亡くなった)、
私の伯母(父の姉で、既に亡くなっている)、そして私の3人のみだ。

3人に共通するものは、記憶力が良いことだと思う。


■だけども私は、この伯母や親族達とは気が合わず、誰にも伝える事はしなかった。40年間も(笑)

そのまま歴史舞台から葬り去るつもりだった。

だが、何かの時の為、祖母の妹のおばさん(と呼んでいた)と、話のすり合わせはしていた。

このおばさんは、親族の中では誰からも尊敬され、敬愛される人だった。

おばさんが、親戚のあちこちで語り歩くので(笑)、次第に親族達は(大内の子孫らしい)程度は知ってしまったが、詳細までは知らないようだ。

それで良いと思っていた。

だいたい、大内の(隠れ)子孫と言って良いのか、京都公家の子孫と言って良いのか、誰が決めるのか(笑)

どちらにせよ、親族達の中には地位ある人達が多いので、天狗鼻をますます長くさせるのが嫌だった。(これが、本当の本音)




気が変わったのは、[幸福の科学]の教えを受けたからだ。

【人は誰でも、その環境、その家系・家族に産まれた意味があります】と、教わったからだ。

そこにもって、【吉田松陰】の本が並び、大内家と吉田松陰の繋がりを知ったのだ。

40年間黙して、本気で歴史から葬り去るつもりだったが、新たに【吉田松陰】との関係を知り(杉・乃木が親族である事は教えられていた)、
(これは何かある)と思った私は、信頼出来る人達へ語り始めた。

ある親戚では、『そうか!そうだったのか!これでスッポリ抜けていた部分が全部埋まった!』
『次の日曜日が親父の法事で親戚中が集まるが、思わぬ良い報告が出来る。親父の導きかも知れんな』と、大歓迎された。

この人と、親父さんには、私は直接的な世話にはなっては居なかったが、発される思いや言葉の節々から伝わって来るものがあった。

この時だけは、「話して、伝えて良かった」と思ったものだ。


■以後は、当ブログに話の一部を書いた。

その書いた話を、引用され、話をすり変えられたので、削除依頼を出して応じて頂いた。




■私が、このブログを書き始めた頃は、[虹のかなたに]という質素なものだったが、天上界の松蔭先生から叱られた(汗)

また、叱られはしないが、坂本龍馬からも叱咤された(汗)

松蔭先生からは、【松下村塾にして、私の名を使え】とまで言われて、[平成松下村塾-松蔭と共に幸福実現党を応援]と改めた。

殆ど「清水の舞台から飛び降りる」ような境地だったが、そこまでしても、「しなければならない」ような自覚か錯覚(笑)のような気持が湧き出した。


■そんなこんなで、いろいろあったが(笑)、今は、自己責任として書いている。

そもそも難しい話は書けないので、開き直って(笑)、中学生が読んでも解かるように書いている。

なるべく1行1節に収まるような文にして、話は長くても(汗)、少しでも読みやすいようにと、工夫しながら書いている。これでも(笑)

だから、「です、ます」言葉をやめて、「ブッ切り言葉」にしているが、他意は無いので、ご勘弁。


■最初は1日寝かせていたが、最近は書き上げたら直ぐにUPしているので、読み直す度に、誤字・脱字を見つける(汗)

[虹のかなたに]から[平成松下村塾]に変えた時、「1000回までは頑張ろう」と思って居たが、現在900回を超えたので、あと100回だ。

頑張れば今年中で達成だ。

・・が、その気はない(汗)

そんな事を気にしていては、ブログの目的さえも変わってしまう。

私のブログ目的は、ひとりでも多くの方の[幸福の科学/幸福実現党]への御理解を頂きたい為だ。

なので、偽り無く、ありのままを書いている。

「ブッ切り言葉」で申し訳なく思いながらも。。


追記に、【五街道を歩く】さんの話を引用させて頂く。

この方は、私が書いた話の裏付けや、私の知らない歴史知識で、当人の私が驚くような事を書かれているので、私の記録として残したい。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

» read more...
関連記事
Theme [山口県] Genre [地域情報]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.09(Tue) PageTop

◆【雑感】昨日のニュースより。


[親知らず]を抜くと、腫れたり熱が出るとか聞いていたが、本当だった(笑)


■昨日朝から、[親知らず]を抜くために1泊2日の病院泊まり。(心筋梗塞をしているから、民間歯科では出来ない)

で、前日晩に食べた何が悪かったのか?、ムカムカしてなかなか眠られず、2時頃寝て7時に飛び起きた。

8時の予約だったので、慌てて行って、治療台へ。

・・が、血圧が異常に上がっていて、何度も測りながら、しばらく経って治療開始。

いつものように構えていたが、さすがに[親知らず]。それも真横に向いているので難しいようだ。

時間が掛かる。

後から聞くと、[親知らず]と顎の骨が接触して、くっついていたらしい。


■『痛かったら手を上げて下さい』と言われていたが、なるべく言わないようにと我慢していた。

・・が、・・が、

突然!脳が砕けるかの如くの痛みで、気絶寸前(汗)

「痛い!」と手を上げて、再度麻酔を射ってもらった。

結局、1本の歯を抜くのに2時間を要した。


■この時の痛みの衝撃は、痛みには強い私でも、かつて味わったことも無いもので、バットやハンマーで頭を殴られたような感じかも。

または、くも膜下出血が、あんな感じかと。

血圧200状態(普段は130前後)で、抜歯治療を始めたようで(汗)、医者が驚いたらしい。

私も驚いたが(笑)


■ま、なんにせよ、無事に、こうしてブログを書いている。

抜いた側の頬は、ゴルフボールを口に含んだように腫れているが(汗)

まるで[こぶとりじいさん]だ(笑)

タンコブは何度も作ったが(笑)、腫れたのは、生まれて始めてなので、『3日程度は安静に』と言われているので、おとなしくする。

なるべく(笑)




■病院で見たTVニュースでは、[池上彰]氏が朝日新聞コラムとして書いた記事が、【掲載されなかった】ようだ。

そして改めて【掲載】となったようで、社内外で物議を醸し出しているようだ。

◆池上彰氏が執筆した朝日批判記事の掲載を拒否 朝日新聞社内部からも批判噴出(Liberty Web :2014.9.3.)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8374


■(従軍)慰安婦問題は、【創られた嘘】と資料も証拠も揃って来たので、朝日新聞は、正式に国民に謝罪すべきだろう。

いつまでも汚名を着せられたままでは、たまったものでは無い。


竹島とて、米国では、マッカーサ当時から、【日本国領土】と示してある。

その時の[米国公文書]も開示されている。

これ以上は、何をぞ言わんやだ。




■デング熱を媒介する蚊が、代々木公園全域と明治神宮まで拡大しているが、このまま終息して欲しい。

怖いのは、今時点ではなく、定着することだ。

蚊の駆除で、他の昆虫にも被害を与えることで、悩まれているとは思うが、ここは【思い切って、全面駆除】をした方が良い。

昆虫の生体系は、一時期変化しても、やがて元に戻る。

木々の中や土中にいる卵や幼虫類には、全消滅ほどのダメージは無い。

各地で起きた[鳥インフルエンザ]の時のように、全域消毒をした方が良い。

デング熱を、日本に定着させない為にも。




■TVでは、改造安倍内閣の新閣僚達に話を聞いたり、コメントしていたが、私としては「頑張って頂きたい」の言葉に尽きる。

ドタバタ改造の感は拭えないが。


■それにしても、日銀・黒田総裁の『消費税10%は、(世界の)投資家達との約束』の言葉には、納得出来ない。

これで、消費税10%は決まったようなものだ。

引き止める力は、無力だろう。

その後の日本経済を立て直すのは、大変だ。


■以上、1日入院時に見たニュースについて、思ったままを書いてみた。

歯も痛くなり始めたので(笑)、帰って寝る。

おやすみなさい。 ^ ^   ・・ m(._.)m




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2014.09.05(Fri) PageTop

◆【TVタックル】マンガと漫画は異なってしまった。アニメも日本文化と離れて行っている。


またまたTVネタで申し訳ないけど、一昨日(9/1)の[TVタックル]を見て、【現代日本アニメ&漫画】の改正派として、書いてみたい。


【追記:2014.9.5.】

本文に、昭和30~40年頃の漫画を[マンガ]とし、近年の漫画を[漫画]としていたが、のような気がするので、入れ替えました。




■私は、基本的には、【手塚治虫ファン】だったように、少年漫画そのものには肯定派だ。

昭和28年(1953年)の小学2年の時に、[少年]という漫画誌に掲載された手塚治虫氏の[鉄腕アトム]を見て、衝撃を憶えた。


※当時は、[少年:光文社]、[少年クラブ、ぼくら:講談社]、[冒険王:秋田書店]、[少年画報:少年画報社]等の少年誌。
[少女クラブ、なかよし:講談社]等の少女誌。[小学○年生:小学館]等の学年誌。などがあった。


■その後の横山光輝氏の[鉄人28号]と共に、子供達の間では[ロボット・ブーム]が起きた。

もちろん、ゼンマイ仕掛けで動くブリキ人形がせいぜいで、今のようなロボットではない。


先日TVを賑わせた【鉄人28号盗難騒ぎ】の、あの鉄人28号こそが、当時、私達が持っていたものだ。

全部、ブリキが錆びて動かなくなって、どこかに消えてしまったが。


上手に保存していれば、何十万円とは、さすがに驚く。

ゴロゴロ出回っていても、子供達の遊び道具が、綺麗に残るはずもない(笑)

あの手の類は、私達より上の世代の人達の【飾りもの】だったのだろう。


そうして、漫画界に【SFブーム】が起きて、私も夢中になる。

人一倍(笑)

だからこそ、今の私がいると、思っている。

同じく、小4の昭和30年代に、親が買ってくれたグラビア雑誌の【宇宙大観(だったと思う)】を見て、宇宙に興味を持った。

そして今なお変わらない(笑)


【アニメやマンガは、子供達に影響を与えるか?】がテーマに成っていたが、私は【確実に与える】と思っている。

そういう類の話は、当ブログでは何度も書いて来た。




■漫画好きになった私は、近所の女の子の家に行き、当時の【女の子の漫画】も読んでいた。

誰もいない家で静かに(笑)

だから今でも、その家の人から、『あんたは漫画好きで、一人で全部読んでた』と、言われる(汗)

[ペスよ尾をふれ]が面白かった(と思ってる(笑))が、タイトルだけで中身はまったく記憶にない。


■小学低学年から、国語は嫌いなのに成績が良かったのは、この頃から漫画を読み漁っていたからでは?と、思うことがある。

おそらく、間違いないだろう。


■それだけ漫画好きな私だったが、上記の女の子の家で見る少女漫画は、【もの悲しく、寂し気なものが殆ど】で、

(なんで?女の子は、こういうものを好むのだろう?)と不思議に思いながらも、読んでいた(笑)

私には、まったく理解出来ない分野だったが、それでも漫画そのものが少ない時代だったので、とにかく読んでいた(笑)


■そして、小5の頃だったかと思うが、親戚に行ったら、貸本屋から借りていた本が積んであった。

それまで、その親戚の家で読んでいた杉浦茂氏の[猿飛佐助]のような漫画と思って、開いて、見て、ビックリ仰天。

この時の衝撃は、どのような表現がふさわしいかわからないほどのものだった。

漫画から[劇画]が別派になり始めていた頃で、子供の私には、それはそれはオソロシイものだった。

斬り合い場面で首は吹っ飛ぶし、飛び散る血は画面一杯になるほど描かれていた。

私はチラリと見ただけで怖くて見る事が出来なかったが、いとこ達は平気で読んでいる。

(どうして?あんなものが読めるのか?)と、これまた不思議でしかたなかった。


ちなみに、そのいとこ達の一人は、その5年後には精神疾患になり、50年経っても抜け出せないままだ。

劇画との直接な因果関係は無いと思うが、【心の持ち方、在り方】には影響していると思う。




そして、やっと(汗)、TVタックルの話に入る。

・・とは言っても、正直、全部を観ていないので、[江川達也]氏の【マンガ肯定論】に対して、私信を述べる。


■最初に言って置きたいのが、【昔の漫画と、現在のマンガは別物だ】と言うことだ。

すでに日本には、マンガはあっても、漫画は無い。

外見(そとみ)も中身も、別物だ。

現代マンガは、私が小5の時の劇画を見た時のような地獄的なものが多くて、私にしたら異次元世界だ。


[江川達也]氏は激しく肯定されていたが、私は彼の描いていた連載に対して、小学館に電話をしたことがある。

何年前だったか忘れたが、昼食は外食していたので、ひと通りの雑誌・週刊紙には目を通していた。

[ビッグ・コミック誌]を見る度に、見たくもない[江川達也]氏の[東京大学物語]が目に入る。

あまりにも度が過ぎるので、私は小学館に電話した。

電話相手と30分程度言い合った、いや話し合った(笑)が、最後には解かってもらえたようだ。

それから間もなく、連載は打ち切りになり、[秋山大佐]が出て来るマンガ(題名は忘れた)に代わった。


■この時の[江川達也]氏の[東京大学物語]は、目に余るというより、描かれている人物の目が、完全に色情系の目だった。

薄ら寒ささえ憶えていた。

小学館の人との会話は殆ど覚えていないが、『あれも社会現象なので』のような言葉を言われ、

【違うでしょう!単なるエロマンガですよね!】と言ったのは憶えている。

私のその言葉に何も返されず、『そうですね・・』と、言われ電話を切られた。

そして、連載中止。

だが、私だけの苦情で、連載中止になったとは思ってはいない。

電話のやりとりの節々で【とまどい】があったので、おそらく他の人達からも、同様な苦情が寄せられていたと思える。


■そうした、ご本人が、TVで大声で持論を展開されていたが、【言論の自由、思想の自由】には【責任が伴う】ことを、忘れてはいけない。

[秋山大佐]の出て来るマンガは、知人達には好評なので(東京大学物語は非難ゴウゴウだった)、そうした路線を貫かれたらいい。


私は殆ど読んではいないが、それでも何度か目にしたが、登場人物の目は変わっていなかった。

【目は心の窓】は、マンガであっても、アニメであっても、同じだ。




日本のアニメは、外国では【有害図書扱い】になっている現在、同じ日本人として恥ずかしい。

【恥の文化国:日本】は、どこに行ってしまったのか。


日本アニメの極端な部分は【カット】されたり、短いスカートは長く描き直されたりしているとの事。

今こそ、【マンガとアニメ】の原点から見詰め直して頂きたい。


読む人に快楽を与えるのでは無く、得難い知恵こそ与えて頂きたいものだ。


なんだか、天国の手塚治虫氏の嘆きが、聞こえて来そうだ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [2] | Category [社会問題] | 2014.09.03(Wed) PageTop

◆【雑感】ここ数日間の私的話。


最近、政治絡みの話より、雑談話になっている(笑)

なぜ?だか知らないが、[Twitter]から、『お気に入りに登録されました』とか、『新しくフォローされました』の通知が届く。

ワタシャ、[Twitter]のやり方を知らんのだが(汗)




理研が、「22回のSTAP細胞作成にチャレンジして、全部失敗」のニュースを見た時、申し訳無いけど(この人達には無理だ)と思った。

小保方さんの言う【独自のレシピ】が解からないようだ。


私は、10以上のレシピは考えている。

だが、書かない(笑)

あれだけ理研の嫌な面を見たら、彼等のヒントになるのも嫌だ。

ヒントらしきものは、このブログのあちこちに語句として散りばめているので、探されたらいい(笑)


■ひとつだけ言うと、単なる[弱酸性溶液に25分間浸す]ことで、簡単にSTAP細胞が取り出せると思っている方が、不思議だ。

創世記の地球上に何があったか?から始めたらいい。

そして、神仏の領域まで踏み込まないと、永遠に解からないだろう。


小保方さんは、厳しい環境下でのSTAP細胞作成は困難と思うが、なんとか頑張って汚名を晴らし、理研を『ギャフン』と言わせて欲しい。

その方が、後々の理研の為になる。


■少し気になるのが、私の想像しているレシピ等の材料・機材を、無条件で与えてもらえるのだろうか?

自分達に不利になるものを、理研が提供するだろうか?

そう思えないのが、今の理研体質なので、笹井氏を失ったことが残念でならない。




■安倍内閣改造が進んでいるが、私には「なぜ?内閣改造なのか?」が解からない。

ずっと昔から今まで(笑)

確かに、いろんな作用はあるだろう。


■それにしても、【元総理】なる人達の漫遊振りには、呆れる。

彼等は、国家の代表でもなく、党の代表でもない。

単に、[元総理]という肩書を持っている民間人だ。

そういう人達が、さも日本国代表のように振る舞われるのは、問題だ。

規制を掛けるべきだ。




そろそろ安倍総理が「消費税を10%にするか否か」の時期に来た。

『GDPを含めた景気動向を見て、判断する』と言われているが、私には、最初から既定路線のように思えるが、間違いであって欲しい。


■現在、消費税5%から8%にしただけで、大企業はともかく、一般は【不況感】が増している。

好況時は[エンゲル計数]が下がり、消費は多種分野に使われる。

趣味趣向品、旅行観光、高級品等々へと、消費される。


今は趣味趣向分野の仕事をしている私には、【日本全国、一般家庭の財布のヒモの固さ】を、痛感している。

のような業種が、【景気・不景気】の動向が最も反映されるので、非常に分かりやすい。

同業他社は、この5~10年間で、9割は廃業だ。

なぜ?そうした事態になるかと言えば、国民の財布の中身が余った時だけ、使われる業種だからだ。

生活必需品ではないからだ。

だが、本当の景気回復は、【生活必需品外】に使われ始めた時こそ、本物になる。






■また、長年【景気・不景気】は関係ないとされて来た[理髪業]にも、不景気風が舞っている。

散髪に行く度に、『不景気だなぁ』と聞かされる(笑)

笑い事では無い。

政府は、こうした一般人が【どうした生活をしているか】を、真に知らなければ、国民の反発を買うだけだ。

安倍総理が、こうした国民無視の消費税10%にすれば、日本経済はガタガタになる。




■売上が何%伸びた、何%落ちたと言うような業種はいい。

業種に寄っては、1/3以下に激減している。

ここまで落ちたら、業種としては必要の無いものとなる。


■例えば、繊維製品。

その中でも、私の知っている軍手工場・タオル工場の95%は、中国製に負けて、倒産・廃業をしている。

今、日本の家庭で使われているタオルや繊維製品の殆どは、中国製だ。


20年前だったか、私は、知人の会社が『中国に軍手・タオル工場を作る』と言った時、猛反対した。

「日本の企業が潰れてしまう」と言ったのだが、聞き入れてもらえず、大規模な工場を作ってしまった。


で、結局、上に述べたように日本の軍手・タオル企業と問屋の95%が消えて無くなった。

ま、これ等は、万一の事があっても、製造機械そのものは日本が作っているので問題はない。

日本の家内工業が倒産しただけだ。

・・とは行かない。


日本政府は、過去も現在も、こうした中小零細家内工業には、冷たいものだ。

こうした小さな企業が、モノ造り日本の基礎になっている事を、忘れている。

そして、購買意欲を削いで、エンゲル計数を上げる結果をもたらす消費税を上げる。

打撃を受けるのは、こうした小さな企業と、生活必需品以外の店だ。




■断って置くが、私自身は、競争原理や新技術によって、自然淘汰される側の味方ではない。

私自身も、競争社会の激しさの中で、常に一歩先、二歩先を見ながら、ダメなものは切り捨てて来た、いや切り替えて来た。

だからこそ、自分自身もまた、淘汰される側になるかも知れない事は、百も承知だ。

今、同業者は、ドンドン倒産したり廃業に追い込まれているが、私は最後の最後まで残ってやる。・・という気持で仕事をしている。

実際、廃業他社を何件も吸収して来た。


■私と廃業する企業の違いは、明確だ。

【他が真似出来ない】アイデアを考え続けているのと、ただただ流されるだけの企業では、違わないと困る(笑)

殆どの同業者達は、最初は馬鹿にする(笑)が、私にとっては好都合だ。

そして、倒産側と生き残り側に分かれる。

そうした事は、20代の頃からやって来ている。


■だが、諦める時はグズグスしない。さっさと見切りを付ける。

そして次に進む。

そうした事の繰り返しだ。




■例えば、【不必要になった技術】がある。

私も特殊な、平台平版オフセット印刷技術を持っているが、今では必要無くなった。

懸命に努力して会得した技術でも、世の中に必要されなくなるものもある。

だが、無駄では無い。

凸版印刷、凹版印刷、平版(オフセット)印刷、スクリーン印刷等々、基礎の基礎を知っているので、他の分野で応用できる。

すべてがそうだ。




3日前、こうした過去の技術について、初めての客と話していた。

キッカケは、1週間程度前に書いた、【音波、衝撃波、マッハステム】の話からだった。

次第に私の口はヒートアップし(汗)、「福島原発と放射能」の話になった。

・・が?、否定もされず、『あんな僅かな放射線なら、健康に良い』と、私の話に合わせたように言われる?

(なんなんだ?、この人は)と、心の中で思いながらも、話ははずむ。

そして、『じつは私、【放射線技師】なのです』と。ギョエー(^◇^;)


■3年前も、エラそうに(汗)、初めての人に「福島原発事故の原因と、上関原発の必要性と立地条件」等を、持論で話していた。

「上関原発は、こうしたらいい、ああしたらいい」と言っていたら、いきなり名刺を差し出された。

見ると、[日立なんとか・・]の長い名前と、肩書が目に入る。

専門家だった(汗)

「いやぁ、これはまた。専門家相手に適当なことを言ってしまって・・」と言うと、『あなたの言われる通りなのですよ』と、意外な言葉が帰って来た。


■ふたりとも、私の稚拙な論理には呆れられていたと思うが(汗)、肝心要の部分では一致するものがあった。

【放射能・放射線】についての理解度だ。

・・それにしても、まあ(汗)




■最初に書いた話と、後半部が繋がっていないが(汗)、それが私の特徴だ(涙)

書いている時間帯の時間差もあるので、まとまらない。(言い訳です、トホホ)


私は、こうした、とりとめのない話をしながら、接客している。

すでに、私の仕事の半分は、接客と化している(汗)

先日、東京から来られた人から、『あそこの店長は面白いぞ、と言われて来ましたが、本当ですね』と、言われてしまった。

喜んでいいのだろうか(汗)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [ひとりごと] Genre [日記]
Trackback [0] | Comment [3] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.02(Tue) PageTop

◆【BBS相談場にて】まずは自分を光らせる:反省と感謝の意味と、効果効力。


 【BBS相談場にて】
 2000年春、ネット・サーフィンをしていたら、相談場に飛び込みました。
 他人の悩み相談に乗るって事には、顔が見えない相手だけに、一層の責任を感じます。
 自己鍛錬の良いチャンスと思い、1日1時間、1年程度続けるつもりが、気が付いたら(汗)。
 守秘義務もありますので、公開可能なものを、私の歩みの記録として残します。

【2004.8.27.】

■うつ気味、うつ病の人は「生きたい自分」と「死にたい自分」が居るでしょう?

あるいは、(自分が変じゃないのか?)という意識が、必ずあるはずです。


■うつ病と比較されるものに、○○病があります。

この○○病を患っている人は、自分が変だとは絶対に思っていません。相手が変だと思っています。

なぜだと思います?

マイナスの思いで長い間いると、それに感応した者がやって来ます。

この世でも、見えない世界からもね。

そしてね、生きている人間の心の中に入ってしまうのですよ。

心(魂)を乗っ取ってしまうのですよ。


■普通はね、生きている側の意識や力が強いですから、「もう1人の自分」に気付きます。

したいのに出来ない、やる気が起きない、体が重い・・いろんなことを言い始めます。

体が重い、だるいは当たり前なのですよ、自分ひとりじゃないのですから。

1人ならまだしも、何人ものおなじみさんを背負っている人もいますよ。


■うつ病は自分という意識が起きていますが、押さえ込まれてしまったのが○○病なのですね。

完全に乗っ取られた状態なのです。

普通は、なかなかここまでは来ないものですが、うつ病でも無意識になる時が危険なのですね。

病気にも、このような見えない世界の影響があることを知っていなければ、心が無防備な人は危険です。




■実例をあげます。

以前、私の知人が目の前で豹変しました。

応対されたのは[幸福の科学]の支部長と信者さん達です。

『俺はYだ、ここはどこだ』・女性なのに男性の言葉です。外国人の名を名乗りました。

「ここは日本ですよ。あなたはAさんではないのですか?」

『A?、おお、あの小豆屋の娘か。あいつは今寝てる』

「寝てるのですか?では、あなたは誰なのです?」

『俺はYだ』

「ではYさん。あなたはね、ここに来るべき人ではありません。あなたは死んでいるのですよ」

『俺が死んでるだと!こうして生きているじゃないか!』

「いいえ、あなたは死んでいるのです。元の場所にお帰りなさい」

『帰れだと?ここは俺の家だぞ』

「あなたは何百年も前に生きていた人です。帰りなさい」

「帰りなさい」、「帰りなさい」、「帰りなさい」と、数人の信者さん達が言うと、

『・・・・・かえる・・』と言って、消えました。

意外と素直な悪霊さんでしたね(笑)


■目が醒めたAさんは、フラフラとよろめきながら何も覚えていません。ポカーンとした状態でしたね。

その後も、何度か戻って来ましたが、今は縁が切れたようです。

嘘や作り話でもありません。実際に私の目の前で起きたことです。

(こうした現象は、私自身も、子供の頃から、家族を通して実体験して来ました)


これが憑依の典型的なものなのです。

魂に入り込まれて、肉体を乗っ取られてしまっているのですよ。

この人が暴れた場合は○○病の病名になるでしょうね。


■私の家族も同じです。

普段は、極く極く普通の人間ですが、ちょっとした事(殆どは、カッとなる怒り)で、別人と化します。

怖いですよ。

私は、暴れさせないように、取り押さえなければなりませんので、逃げるわけには行きませんが、他の者は一目散に逃げます(笑)

そして、私に負けて、部屋の隅で3~4日間はうずくまったままです。


■困った父親が、いつも親戚の兄を呼んでいました。

親戚の兄は、オートバイでふっ飛ばして来て、『お前!何やってるのか!』のひと言で、パッと動きます(笑)

でもね?、その3~4日間の自分を【まったく覚えていない】のですよ。

(何かしたらしい)程度の罪悪感はあったようですが、その【何をしたのか】までは解かっていません。

(何かをして、私に取り押さえられた)という、意識だけは残っているようでした(笑)・・ですから私は、いつも悪者でしたね(爆)

そして、病気でもありません。医者に行っても、どこにも異常はありません。


■ものすごく怖い話をしていると思います。^ ^

だけど、知っておいてください。

知っていればこそ、対策が立てられるのです。

***********************************************************************************
マイナスの思いに寄って来た連中と縁を切るには、マイナスの思いを出さないことからです。
***********************************************************************************

口に出さない!思わない!たとえ思ってもすぐに切り替える。

これらを【反省】と言います。

反省とは、仏教で必ず習う【八正道】のことです。


そして【感謝】の心です。

反省と感謝はね、悪しき霊が、最も嫌うものなのですよ。

それらによって彼らとは波長が合わなくなり、寄って来れなくなるのですよ。

自らを光らせることで悪しき者達とは無縁になります。

光を発している人には、近づけなくなるのです。


そして、体力を付けることです。

女性のあなたに言うのも変ですが、筋肉質の体になることです。

仁王様みたいに頑強な人間には、悪霊は近寄れませんよね(笑)

そこまでならなくとも、体力があることで気力が湧き、念力が付きます。

この念力がね、悪霊を吹き飛ばします。

肉体的体力をあなどってはいけません。


だけども、どうしてもね。

どうしても、反省も出来ない、運動する気力も無い、何も出来ない時はね。

自分以外の人を思い浮べて、その人の幸せな姿を、【本気で願ってください】

それを続けてください。


悪霊はね、自分のことしか考えていないのです。だからこそ悪霊なのです。

他人の幸せを願う事などありませんので、次第に波長が合わなくなります。

(なんか居づらくなったな・・)ってね、次第に距離が出来てきます。


その頃に、反省や感謝を徹底的にされたら、縁も道も切れてしまいます。

重い体もスッと軽くなり、今まで灰色に見えていた世界が、うっすらと輝いて見えるようになりますからね。

涙を流すまで反省が出来た時、もう、あなたを脅すものは居なくなります。

この涙をね【法雨】と言います。

反省によって得られた喜びの涙なのですね。


■ずいぶん書きましたが、私がいろんな場所で言い続けてきた【反省と感謝】は、ダテじゃないのです。

単なる形じゃないのです。

これ等があってこそ、私たちは普通の人間として生きられるのですよ。

どうかね、身辺の現象に惑わされずに、まずは自分を光らせることから始めてくださいね。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ


関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2014.09.02(Tue) PageTop

◆【BBS相談場にて】これはね「オウム返し」という手法を使わせていただきました。


 【BBS相談場にて】 
  2000年春、ネット・サーフィンをしていたら、相談場に飛び込みました。
 他人の悩み相談に乗るって事には、顔が見えない相手だけに、一層の責任を感じます。
 自己鍛錬の良いチャンスと思い、1日1時間、1年程度続けるつもりが、気が付いたら(汗)。
 守秘義務もありますので、公開可能なものを、私の歩みの記録として残します。

【2004.8.16.】

はじめまして、Sunshineと申します。


■私も本音から書かせていただきますと、今は、あまり顔の見えないBBSには行きたくないのですよ。^ ^

たまたま、あちらを訪問したところ、ただならぬ雰囲気でしたので・・。

失礼とは思いますが、こちらにお邪魔させて頂きました。

誠に勝手ながら、私見を述べさせてくださいね。




■あなた様は、あちらに、「解からん!」って、書いてありましたので、引用レスからさせてくださいね。m(._.)m


>例えネットであっても、人間関係ってやつは「御互いに手を繋ぐ!」って事ぢゃん!

>手を繋ぐ前から、自分の手のバイ菌を気にして「どないすんねん?」

これはね、一種の価値観押し付けです。

あなたの価値観=他人の価値観となるはずがないのは、ご存知の通りです。


>少々、乱暴なやり方の何処が悪い?

乱暴とは、愛の無い状態なのですね。

厳しさと、乱暴は、違います。


>世の中色んな人が居る。でも、アンタ達みたいな人ばかりじゃ無いぜ!

>少なくてもメンタル系を徘徊してるって事は、本音の部分で人との繋がりを求めてるからじゃないの?

その通りだと思いますよ。

ただね、本音を語るまでには、時間が必要のある人も忘れないでくださいね。


>話を聞くだけの対応もある!

メンタル系の基本中の基本は、聞く耳を持って接するということです。


>その為には話してくれないと解からんだろがっ!

解らなくてもいいのでは?

ネットに上がっている人でも、答を求めていない人たちは沢山います。

水を飲みたくない馬に、水を飲ませても馬は喜ばないでしょう。

飲みたくなった時に、おいしい水を差し出せるあなたであったらいいと思いますよ。


>自分の事を話すのか?話さないのか?は本人が決めるだろがっ!

>相手が話すのが嫌だ!と言って、それでも僕が「話せ!」っと強要したなら、アンタ達の抗議も理解出来るけどね。

申しわけないですが m(._.)m

あの文面だけを見たら、強要ととられても仕方がない部分があります。


>当の本人が意思を示す前に勝手に抗議するな~~~!

あなたが、それなりの意思を示されているように感じましたが・・


■いちいち引用レスをしてごめんなさいね。m(._.)m

本来の私は、こういった手法は大嫌いなのですよ。

これはね、通称【オウム返し】という手法を使わせていただきました一見すると、引用レスと変わらないかと思います。

の中には、負(マイナス)の言葉を平気で吐いている人が居ますよね。

そう言った方はね、自分の言葉が負の言葉だとは気付いていないのです。


そう言う方に、それとなくご自身で気付いて頂く方法が、相手の言われた言葉を、そのままお返しする方法を【オウム返し】といいます。

ちょっと慎重さと経験や洞察力が必要になりますが、相手が言われた言葉を頷くようにお返しするのです。


■たとえば、

『あの男はなっちょらん!』

「そうですね。あの男はなっていませんね」

『なんで、馬鹿なことばっかりするのか!』

「そうですよね。なんで馬鹿なことばかりするのでしょうね」のような調子です。


吐いている言葉が負の言葉ですので、って来る自分の言葉を聞いて嫌になるものです。

これは、やりかたを間違えると「嫌味」になりますので慎重を要しますよ。




自分の顔は、何かを介さないと、自分では絶対に見えませんよね。

同じく、自分の発した言葉は、意外と自分では見えていないものなのですよ。


自分が発した言葉が、相手にどう受け止められたかを知るにはね。

*相手の【目を見て語る】ことです。

*語った瞬間の、相手の【微妙な表情の変化】を見逃さないことです。

*相手の【返事のトーン、ニュアンス】を聞き逃さないことです。


もしも、相手にとって不都合な言葉だったら、【目と表情、そして返事】に表れます。

それを見逃さない事が、人間関係作りの初歩の初歩です。

この時、ヨソを向いて話していたら、自分の発した言葉が、相手がどのように受け取っているのか解かりませんよね。

人間関係作りが下手な人のやり方です。




また、これ等は、自分自身への反省法でもあるのですね。

相手の心に、光の言葉を投げ掛けたかまたは毒矢の言葉を吐いてしまったかが、相手の目と表情を見て話すと、解かるのですよ。

もしも、誤って毒矢の言葉を吐いた場合は、相手の目と表情が曇りますし、返って来る言葉のトーンも変わって来ますので、それ等を見逃さない事です。


このように反省とは【点検作業】で、積極的なものです。

『悪かった、すまなかった』のような、後悔とは違います。

【ネットは言葉がすべて】ですから、言葉の中に込められた意思が大切になります。


言葉は生き物です。

仕事をします。


裁き心を含んだものは、相手を審判台に連れて来ます。

恨み心、怒りの心を含んだものは、同じ性質のものが跳ね返って来ます。




愛にも。高みも、拡がりも、奥行きも、さらには連綿とした流れもあるのですよ。

愛とは何か。

風のようなものでしょうかね。

人から人へと流れてこそ風が風であり

風を我が内に留めようとした時に、風がやむように、愛は死にます。


■愛の別名が【光】です。

優しさであり、思いやりであり、勇気であり、強靱さであり、暖かさであり、

すべて、自から他へ流れる光の性質なのですよ。


愛を求めようと思うなら、愛を与えることからです。

愛は与えれば与えるほど、与えた人のものとなるのですね。


■赤ちゃんは親の手を取りますね。

親の愛を奪っているように見えますが、赤ちゃんは愛らしさという愛を返しています。

親が愛を与えれば与えるほど、赤ちゃんは愛くるしさを返して来ます。


このように、愛は、人から人へと流れているのです。

さわやかな風のような愛。

それが愛が愛である理由です。


いきなり登場して、ながながとごめんなさいね。m(._.)m




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.01(Mon) PageTop
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m