◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆消極悪から積極善へ変われる日本人。変わらなくてはいけない時が来た。


目(眼)は口ほどにものを言い。

善行なり、悪行なり、それぞれの思いと行為の過程は、必ず【眼】に現れます。


■世の中には、他人に迷惑を掛けている事を気付かない人達と、知りながらも積極的に迷惑を掛ける人達がおられます。

前者を消極悪とすれば、後者は積極悪でしょう。

積極悪は言うに及びませんが、意外と消極悪が「悪とは思っていない」人達が多いですね。

また逆の消極善と積極善に対しても、消極善が「善とは思っていない」人達が多いです。


■どんな形であれ、【善は善、悪は悪】なのですね。

悪とは、善なる光の差さない状態です。

ですから、善行を積むことは、仏の子・神の子である人としての道でもあるでしょう。




【積極悪の眼を持つ人】

■先週、家に帰るなり、「うわっ!なんだ!こいつ!」と、声が出てしまいました。

家族が[あるTV番組]を見ていました。

「お前達、何も気付かないのか?」と訊いても、『どこが?』と言います。

家族は気付かないようですが・・、番組に出ていたある男性の【眼】が異様な光り方をしていました。


■「こいつは何者だ?」と訊いたら、ある業界の有名人とのこと。

知りませんでした(汗)

その男性の経歴を知り、「やっぱりな」でした。


こうした話はブログに書いてはいけないと思いつつ、敢えて書くことにしました。


■その時私が見た、その男性の眼の光り方は、(普通の)人間の眼ではありません。

霊界の確信犯の眼でした。

見た目にも闇と親和性の強い人であり、実際にこの世の闇を築いていた人でもありました。

そうした人は、どんなに優秀な人であっても、心境は心の窓である【眼】に現れます。


■家族に、「この男には何を言っても無駄だぞ。もっともらしい言葉が返って来るだけだ」と言うと、ずっと番組内でもそうだったようです。

後で録画を見直しましたが、正直、正視に耐えません。


私は、そうした眼の光り方をしていた人達を、過去にも随分と見て来ました。

残念なことに、その殆どの人達は、家族崩壊、事件・事故、自他殺・自他殺未遂、精神病院入院・・等の、
(一時的な)転落の人生を送って来たのを目の当たりにしています。

立ち直った人は良いです。また、そうあって欲しいものです。


■あの眼に比べたら、別の方の眼なんて可愛いものです。

欲の皮が突っ張った[強欲の眼]ですのでね。

色欲、金銭欲、出世欲を持つ人達は、【それなりの眼】をしておられます。

色欲などは、眼どころか顔全体に出ていますしね。




【光が強くなればなるほど、闇は濃くなる】

私達は、今、そうした時代に生きています。

心掛けなくてはならないのは、濃い闇を見るのでは無く、光を見ることです。


光は放射することで、世の中を明るくする事が出来ます。

だが闇は、放射する事は出来ません。

ですから、闇は、光が差さない場所に出来ます。

この事だけを知って置くだけでも、光と闇の違いが分かるようになります。


■私は、家族の話を書くこともありますが、じつは家族の中に入っていたモノの正体を書いています。

単なる憎しみとか愚痴話でしたら、書きません。

家族の魂に入り、乗っ取り、占領支配したモノ達が【何をしたか】を書いて来ました。


家族単位で書いて来たものをマクロ化したら、【世界の現実】と重なります。




【悪には、為す悪と為さぬ悪がある】

どちらも悪です。


悪にも【消極悪と積極悪】があります。

積極悪は、言うに及びません。

だが、世の中の悪の殆どは、消極悪(為さぬ悪)です。

無知(無知識、無関心)なる悪も多いです。


消極悪(為さぬ悪)とは、【助けられたのに、助けなかった】です。

多くの場合、[見て見ぬ振りをする、知って知らぬ振りをする]ことです。

その殆どが、自分可愛さの自己保身から来ています。


■私はこれまで、道端にうずくまっている人、塀に寄り掛って弱っている人・・、何十人もの人達に「大丈夫ですか?」と声を掛けて来ました。

たった【ひとこと】で済むのです。

中には『大丈夫です』と言われながらも、大丈夫でない人達も居られました。

そういう場合は救急車です。

そうした時の救急車の存在は、ほんとうに有り難いと感じますね。



■私は、酔っ払って道端に倒れている人も、抱き起こします。

だけども殆どの人達は、[見て見ぬ振り、知って知らぬ振り]です。

酔っ払っていた人を車に乗せて、車内でゲロ吐かれて大変な目にも会いました(笑)

『お人好し』だと馬鹿にされます。

構いません。

自分の気の済むことをしているのですからね。

放って置く方が、気になってしかたないです。

私の、こうした道端・路端介抱は20代頃からの習性です。

治りません(笑)




【消極悪から、積極善に変われる人達】

■お祭りが終わり、酔っ払って道端に寝ている人がいました。

その傍を、子連れの親子がゾロゾロと通っていました。

歩行者全員が[見て見ぬ振り]をしていました。


■私も親子連れでしたが、妻と幼い子供達に「ちょっと待ってろ」と待たせて、【死んでいる】ように見える(笑)人を抱き起こしました。

顔は真っ青で、抱き起こしても動きません。

ほんとうに死んでいるのかと思いました。

だけども息はしていましたので、「起きろ!」と顔面を引っ叩きました(汗)

(これは、ほんとうにヤバイかな)と思っていたら、『うう~ん』と声を出し目が開きました。


■首根っこ掴まえて「名前は?家はどこだ?」と訊いていたので、【何事だ!】と、大勢の人達が寄って来られました。

集まった人達に事情を話すと、酔っ払ってフラフラしている大男の彼が倒れないようにと支えています。

名前と住所を言わせると、「ワシの地区だ。ワシが連れて帰ろう」と言われる親切な人が連れて帰ってくださいました。
(もちろん、その親切な人の名前等は訊いています)


その頃に集まって来た男性達、20~30人はいました。

(この状態だったら、助けが来るのか)と、知った瞬間でした。

本来は、そうした事が出来る人達です。

そうした人達でも、酔っ払いが倒れている時には、何もしません。


■場を見て、【消極悪から、積極善に変われる人達】です。

日本人には多いです。

日本が世界から【尊敬される面と不思議に思われる面】の両方を兼ね備えておられます。

私は、このギャップは何だろう?と、今なお正確な答えを導き出せません。


■この一騒動が終わって誰もいなくなった頃、警察パトカーが来て【このあたりに人が死んでいると通報があったが、どこか】と、訊かれます(笑)

「おそらくそれは・・」と、それまでの事情を話しました。

警察は、『たぶんそれで間違いないだろうが、念のため』と、あたり一面の捜索をされました。

その警察の姿勢にも感動しましたね。


■また、[見て見ぬ振り]をして通っていた人達の中にも、【放って置けない】と思った人達もおられたのでしょう。

警察に通報することが、その人にとっての善なる行為だったのでしょう。

警察に通報すれば名前等を訊かれますので、それなりに勇気も要ります。


勇気の大小ではなく、【消極悪を捨て、積極善に変わる事】が、素晴らしい事だと思っています。


(追記に、いじめが有る学校へ出した、私の思いと願いを書いた物を載せました)



1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

» read more...
関連記事
スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2015.06.28(Sun) PageTop

◆【音楽とギターと私】音楽と共に生きて来た私の人生。


私には、音楽があったからこそ、いろんな試練にも耐え続けて来られたと思っています。

特にギター音楽は、私にとっては、掛け替えの無いものです。

ここ数ヶ月、仕事をしながら音楽に接していましたので、つくづくそう思いますね。




【音楽と共に生きて来た私の人生】

これこそが普段は書かない、滅多に見せない、私の素顔です(汗)


■まずは、私の好きなエレキギター曲をお聴きくださいね。

【ブルー・スター】

①シャドウズ・オリジナルバージョン(1961年英国、アルバム:The Shadowsより)



②ベンチャーズ・バージョン(1964年米国、アルバムWalk Don't Run '64:より)



③スプートニクス型で、キングス・ロード(1970年代日本?)の演奏



③寺内タケシ・バージョン(近年のライブより)
数タイプの演奏があり、個人的にはこの演奏に近いアルバム[寺内タケシの世界]の中に入っているものが好きです。



④三根信宏・バージョン(近年のライブより)
三根信宏さんは、元[井上宗孝とシャープ・ファイブ]のリードギタリストであり、ディック・ミネさんの息子さんです。




【春がいっぱい】

①シャドウズ・オリジナルバージョン(1961年英国、アルバム:Out of Shadowsより)



②スプートニクスのような高音域で、シャドウズスタイルで演奏されています。



③三根信宏さん



■じつは、この曲は、三宅裕二さんが言われているように、相当な練習を積まないと出来ない高度な技術が用いられています。

シャドウズのハンク・マーヴィンは、ひとつの演奏をしながら同時に3つのテクニック(ボリュウム調整、アームバイブ、高域奏法)を用いています。

さすがはプロです。私には、とてもとても真似出来ません(汗)

同じことを、三根信宏さんが2分33秒あたりから披露されていますので、じっくりと観察して下さいね。


おそらく②の方は、そうした奏法までは為されていないと思いますが、それでも綺麗な高音を出されてメロディーは美しいです。

私は、テクニック重視派ではありませんので、【美しい音】なら、どんな奏法でも構いません。




■うっとうしいほど(笑)貼り付けましたが、単にエレキギターと言っても、いろんな奏法があり、いろんなスタイルがあります。

私は、ベンチャーズから入り、シャドウズ、スプートニクスと変遷しました。

現在でも、この3アーティストのコピーバンドは多いです。


■他にも、今すぐ思い付くエレキグループを書いてみます。敬称略

【日本】

(主としてインスト・グループ)
・寺内タケシとブルー・ジーンズ(後のワイルドワンズの加瀬邦彦が2dギター)
・井上宗孝とシャープ・ファイヴ(リードが三根信宏)
・亀井信夫とスペイスメン
・津々美洋とオールスター・ワゴン
・ブルー・エース
・サンダース
・スクランブラーズ
・レンジャーズ


(主としてボーカル・グループ)
・加山雄三とランチャーズ
・スウィング・ウェスト
・田辺昭知とスパイダース(ボーカリストとして堺正章・井上順が参加)
・サベージ(リードが寺尾聡)
・フィンガーズ
・パープル・シャドウズ

他にも、当時の[グループ・サウンズ]と呼ばれていたアーティストは、ゆうに100は超えるかと思います。

歌ったり、弾いたりで、正直、明確に分けることは難しいです。

こうした人達が今の日本の音楽界を背負っています。


【国外】

【アメリカを中心とするサーフィンインスト・バンド】

特徴は、リズム感の強い、はっきり言えばウルサイ(笑)音楽で、サーフィンやゴーゴーのダンス音楽として用いられていました。

その中でも群を抜いているのが[ベンチャーズ]です。
演奏形態は幅広く、【リードギターが代わっても演奏スタイルは同じ】と言う、まことに不思議なグループです。
それは、2dギターのドン・ウィルソンの影響が大きいかと思います。

他にも、聴きやすい(笑)グループに
・ファイアー・ボールズ(ブルドッグ)
・ストリングス・ア・ロングス(峠の幌馬車)
・・等がいました。演奏スタイルは欧州タイプです。

()内は代表的な曲。

殆どは、リズムが激しく、ノリノリ系音楽でした。
・アストロノウツ(太陽の彼方に)
・シャンティーズ(パイプライン)
・サファリーズ(ワイプアウト)
・T・ボーンズ(真赤な太陽)
・ディック・デイルとデル・トーンズ(ミザルー)
・マーケッツ(アウト・オブ・リミッツ)
・チャレンジャーズ
・チャンプス(テキーラ)
・アロウズ(アパッチ '65)
・ルーターズ(レッツ・ゴー)
・エディとショウメン(走れパトカー)
・ヴァーチャーズ(ギター・ブギー・シャッフル)
・ダコタス(クルーエル・シー)・・英国?
・サンディ・ネルソン(ドラムを叩け)
・クリー・シェイズ


【オーストラリア】
・アトランテックス(ボンボラ)
・コル・ジョーイとジョイ・ボーイズ



欧州から北欧にかけて、メロディー性が強くなり、日本人との相性も良いです。


【イギリス】
・シャドウズ


【フランス】
・レ・フィンガーズ
・レ・プレイヤーズ
・レ・フラッシュ(枯葉)
・レ・ファントムズ


【ドイツ】
・ウィリーと彼のジャイアンツ(心のときめき)


【ベルギー】
・ジョーカーズ


【デンマーク】
・クリフターズ(悲しきコサック)


【スウェーデン】
・スプートニクス
・ヴァイオレンツ


【フィンランド】
・サウンズ(さすらいのギター)


他にも、国籍不明な有名グループが北欧には多数います。

彼らの日本でのヒット曲は、【哀愁に満ちたメロディー】なので、日本人気性と合いました。

ですから、書き切れない程のグループが存在し、今なお北欧では【エレキギターインスト】が演奏され、愛されています。


私は、この【北欧エレキギターインスト】の魅力に取り憑かれ(笑)、日本人と共通する音楽性にも共感し、おそらく一生離れられません(笑)




先日You ubeで、こうした【エレキギターインスト】のチャンネルを作りました。

https://www.youtube.com/channel/UCxwhcclZNaiZVhoofko8tuw/playlists


以下が、そこでの自己紹介文です。英語の得意な親戚に英訳を頼むつもりです(汗)


----------------------------------------------------------

1948年生まれの日本人です。
16歳(1965年)の時から、エレキギターインスト・ファンです。

ベンチャーズから入り、北米・西欧・北欧と変化はしましたが、ギターの美しい音色は、今なお私を魅了し続けています。

YouTubeは以前から聴いていましたが、最近、カバーをされている方々がいらっしゃるのを知りました。
録音場所は様々ですが、聴いていて、見ていて、心が温まりました。
見ていても「幸福感」に溢れていますし、私も満たされます。


私がインストファンである理由のひとつに、「言葉の壁を超えた世界」があるからです。
言葉は通じなくても、弾いていらっしゃる方々の「思い」が伝わって来ます。
それが、たまらなく嬉しいのです。


私個人としては、楽曲や画像の著作権者に配慮し、これまでは非公開として個人で楽しませて頂きました。

約1年間経ちましたが、個人が発表されているカバー曲は削除対象になっていないようです。
(数千曲のうち1曲のみ削除されていました)
他のPops系は削除されているものが2割程度ありましたので、今しばらくは公開致しません。


私のポリシーとしての音楽は、楽しむものであり、安らぐものであり、和ごむものでもあります。
「音楽を通して、世界中の人達と共通の幸福感を得られる」と、知りました。

人と人が憎み合い、争い、傷付け合う世界ではなく、こうした音楽を通して争いの無い世界を夢見ています。
そうした私的願望もあり、このチャンネルを作りました。


追伸:私自身が発信出来るほどの音楽性は持ち合わせておりませんので、他人様のチャンネル内の音楽をリンクさせて頂きます。
勝手にリンクを貼っていますが、ご迷惑でしたら削除致しますので、お知らせくださいね。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Theme [音楽] Genre [音楽]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [音楽] | 2015.06.26(Fri) PageTop

◆【雑感・危機感】平和憲法護って国滅ぶ・・では、シャレにもならない!頑張れ!安倍自民党!


遅くなりましたが、町村信孝元文部大臣のご逝去、お悔やみ申し上げます。

正直、参議院議長を辞められた時の姿を見て、予感はしていました。

それは、3年前の自民党総裁戦時からでもありました。


いつも当たらなくて良いものは当たりますが、やむを得ませんね。

政治家から直帰は難しかと思いますが、なるべく早くお還りくださいね。

私としては、あなたが文部大臣時に、教育改革を成し遂げて頂きたかったです。





■私の意見
学者の言う事はただの手続き論、法律論。国民の命をどう守るかの観点で議論すべき
【現憲法そのものが違憲】だと言う説もあるし【そうだ】と思う。そもそも【憲法前文解釈変更には小林節氏も賛成していた】。
要は、憲法改正まで日本が保つかどうかだが。。
【日本滅びて、平和唱えた憲法残る】では本末転倒。






【昔から個人情報漏洩危惧は有った。ズサンな管理体制こそが問題だろう】

毎日のような個人情報漏洩報道。

[マイナンバー制]の危機と結びつけている。

私とて、[マイナンバー制]には反対だ。

だがそれと、今回の情報流出とを絡めて、なんでも反対するんじゃない!

見苦しくて、見ちゃおれん。

女性アナウンサーや、ゲスト解説者の眼が怖いからでもあるが・・(汗)

だから録画してても見ていない(笑)


■社保庁が日本年金機構になっても、相変わらずだ。

私は、社会保険事務所時代の良い想い出は、無い!(笑)

個人経営時には、会社でもないのに『30人雇っているから』と、強制加入

加入したらしたで、面倒な事務仕事の殆どを会社に押し付けられて、毎年文句を言われる。

そして会社の人数が減ったら、脱退勧告だ。


社保庁には、弱小企業が、どれだけ苦汁を飲まされたことか。呆れてモノが言えん(言ってるけど:笑)

昔から弱い者いじめの典型だった。


だから、ひとこと。

アンタら!汗水たらして働いた中から絞り取った年金積立金を何に使った!

殆ど無駄金にしてしまったではないか!寄付したのじゃないぞ!返せ!(笑)

・・ほんと、全額返して欲しい気分だ。


今回の事は、とっくの昔から【予想出来たことだ】ったはずだ。

3年前、妻の年金申請で市内の出張所に行った。

受付は、同級生の弟だった。

コンピュータを覗きながら、処理を進める。

それはそれで良いのだが。。

「このコンピュータのデータは、どこから来ているのか」と聞くと、『本部とのネットワークシステムからです』とのこと。

「それって、危険だよね」と言っても、『大丈夫ですよ』とアッサリしたものだった。

危機感の欠片も無かった。


入っているデータは、住所・氏名・電話どころでは無い。

加入時から現在までのあらゆる履歴が入っている。

どこで働いて、どこに転職して・・など、全部解かる。

そうしたものには本当に、ひとつひとつ【パスワード】が設定されているのかな?

そうしたデータは、本当に盗まれていないのかな?



【弟さんは、あなたより良い生活しているようですよ】

同じことは、市役所にも言える。

納付課に行った時、PC画面で弟の現在の生活記録を見て、『弟さんは、あなたより良い生活しているようですよ』と、言われた。

頼みもしないのに、勝手に比較して言われた。

それって、【個人情報の私的流用(乱用?)】にあたりはしないかな?

息子が傍に居たので嘘では無いし、嘘を書く必要もない。



【まずは、職員の意識を変えることからだ】

こうしたズサンさが、実際の現場には存在している。

すでにマイナンバーなど必要無いほどの【管理社会】になっている。

そうしたビッグデータをデタラメに扱う人達がいる。

私は、それこそを危惧している。




【神々にも、地上住人の信仰心欠如に対して、期待派と強硬派が居られる。自然災害や天変地異は強硬派の警告・通告】

■今年は、例年以上の(自然)災害が予想される。

マスコミが騒いでいる噴火や地震レベルのものだったら、マシだろう。

[幸福の科学]は、こうした災害レベルのものは事前に[天からの意志]として伝えて来た。

毎年、毎年。。


さらには、ただ単に天意を告げるのみならず、天意に抗なうが如く【祈願や祈り】を通して、出来る限りの事はして来た。

それゆえに巷では、『大川総裁の予知は当たらない』とは揶揄されている。

とんでもない!

当たらないのは、私達信者が一生懸命になって外しているからだ!


天上界の神々にも、強行派と慎重派(期待派)が居られる。

強行派の意見だけを訊くと、世も終わりだ。

・・いや、とっくの昔に終わっている。

[幸福の科学]があればこそ、今があるし、未来も見据えることが出来る。

私は確信を持って言う。




■以下の似通った写真は、何を物語っているのだろうか?

[福島原発の水素爆発煙]と、[口永良部島新岳噴火]

2011-03-15-2.jpg      wpid-CGIxZccUYAE5d9W.jpg 2015-05-30-2.jpg     




[大阪上空の雲]と、[私が山口県で選挙活動していた時の雲]
・・後者は【西を向く龍の形】だったが見惚れている間に崩れた(笑)

ヤマタノオロチ    2013100906520000_201506122255204bf.jpg




■また、こういう不思議な写真もある。

[口永良部島新岳噴火]で発生した雲の形が、【何か】に見える。
注:良く解かるように明るさを変えたが、それ以外は一切の加工はしていない。
画像そのものはYouTubeで見られる。

2015-05-30-1.jpg 



[スマトラ沖地震で起きた津波の衛星写真]

2011-03-14-1.jpg 




[雲の形が、天使に]

1005594_497232237013862_736635204_n.jpg    1010329_504190026318083_2076238533_n.jpg 


おまけだ(笑)

[絶対に合成出来ないポラロイド写真に映っていた天使の羽]

angel_20150612222925ccc.jpg 


■これらを【偶然】だと思われないことだ。

天上界は、こうして気象現象(雲・煙等)を使って【常に、メッセージを発している】。

要は、見ている人達が、それに気付くかどうかだ。


■だが、こうしてわざわざ取り上げても、【偶然】で片付ける人達も居る。

だからこそ、こうしたメッセージすら受け取らない人達の為に、【雨・風】で警告が為されている。

これからも為されるだろう。

異次元世界には、そうした荒神達だって居るのだ。


■そうした警告が止まった時が、本当の人類の危機だ。

かつての[ムー文明やアトランティス文明]ように、現代文明も終焉を迎えるだろう。

ここ十数年は、そうした地球文明そのものへの神々の警告が為されている。




【悪魔達は、闇と親和性のある人間を利用する】

[幸福の科学の大川総裁]は、そうした天意の代弁者でもあるが、【本物の人類救世主:エル・カンターレ】だ。

天上界と云えども、【エル・カンターレ】に逆らえる神々は居ない。


だが、あの世の地獄界では悪魔達が蠢いている。

彼等・悪魔達は【光の差さない陰の世界(闇)】に住んでいる。

広大な天国に比したら、比すべくもない暗くて小さな世界だが、この3次元世界の闇の心を持つ人間を利用して、天上界に弓を引いている。

彼等が逆らえるのは、この3次元世界(現世界)のみだ。


■ちなみに、心ならずも利用された人達は、[波長同通の法則]で死した後も闇の世界の者達に利用され続ける。

その時になって『しまった!助けて!』と泣き叫んでも、誰も助けてはくれない。

最低でも、この世での10倍以上の期間は【反省】をしなければならない。

だからこその、事前【警告】だ。


■10年程度前、荒んだ生活をしていた従兄が亡くなり、7年後、私の夢の中に出て来た。

明るく眩い空間から『ありがとう』と伝えて来た。生前の感謝の意を伝えて来た。

だが彼は、その間の7年間、どこに居たのだろうか?・・と思う。

想像すれば、書きたくない場面が浮かんで来る。(真っ黒な世界に隔離されてヨボヨボ姿の100歳を超えた彼の姿のイメージ)

ただ、夢で出会った時のお互いの姿は若々しい(笑)

正常のあの世(天国)に還れば、好きな自分の姿になれるようだ。


脳科学者には、この夢が【天上界での話】とは思えないだろう。

単なる脳内錯覚と、されるだろう。

だが私は、『この話を弟に伝えてくれ』と言う彼の言葉の意味は知らない。

だから、彼の弟にそのままを伝えたら、『分かった。(天国の)兄貴がそう言うのなら、そうする』と言う。

「何のことだ?」と訊いても、『ワシと兄貴が交わした約束事だ』と、教えてくれない。

ケチ(笑)

こうした天国へ還った人達の夢は、数人見ているが、【全員、明るく光輝いている】。

天国とは、そういう場所のようだ。


だから今、自然災害・天変地異で命を失ったとしたら、今の心境のままの自分に合った場所に行く。

もしくは『還るのは嫌だ!』と、この世に留まり自縛霊として過ごす。

・・あまりにも地獄的に生きた人や、闇濃く生きた人達には、迎えや導きの霊すら来ない人も居るかも知れない。

やがて誰もが通る道だが、その時【今の自分】が問われる事になる。

胸張って答えられる人は良い。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑感] | 2015.06.12(Fri) PageTop

◆異常気象と天変地異は偶然の産物では無い。天意・宇宙・地球と多様な要素が絡み合う。


【電話で会話中に混線?】

■(6/1)、ネットで知り合った人と電話で話していたら、突然、[βΕζηΔΥΕελΛΜζφ・・]と、ワケワカラン音声が。

(・・何これ?・・会話みたいだな)と、興味深く聴いていた(笑)

電話機のエラー音のような電気的・人工的な音では無い。


■正直、音声は何だか分からない。

「限りなく、宇宙人の話し声に聴こえた」としか言いようが無い。

携帯電話は、宇宙空間の通信衛星から送られて来るものであり、【混信】してもおかしくは無いし(笑)

そう思った方が夢があるし、楽しい。


■幽霊・天使・大きなUFOも見たことがあるし、悪霊・悪魔には[ヘドロが腐ったような臭気]を感じる。

それは常日頃では無く(いつもだったら大変だ:笑)、何かに集中している時や、逆に弛緩している時(笑)に多い。

ただ、(予期せぬ)不意打ちなのは、いつものことだが。




【多感な子供の頃は、恐怖心と共に居た】

■普段の私は、すっトボケて気付かない振りをしているし、本当に気付かない時もあるだろう。

だが、子供の頃から過敏な性格なので、人一倍感受性が強く、それゆえかノイローゼ気味になった事がある。

・・気味と書いているように、本物のノイローゼとは違うと思う。


■仲間を引き連れて飛び跳ねて遊び回るし(汗)、笑うし、歌うし、ジョークは言うし、とにかくいろんな事を楽しむ子供だった。

真面目な人間だが、(ガキの)イタズラもしたし(汗)


■弟が言うに、中学校の国語の先生から『お前の兄貴もワルかったが、お前の方がもっとワルい』と言われたと(汗)

・・これに対しては反論したい(笑)。

最後尾の席から、国語の先生の話をしっかりと聴いていただけだ。

先生から『こらっ!○○!そんなにワシを睨むな!ノートを録れ!ノートを!』と叱られた。

別に睨んでいたわけでは無く、真面目に集中して聴いていただけなのだが。

傍らを見ると、みんな前屈みでノートに書いている。

私だけが背筋をピンとして、先生を睨んでいた(らしい:笑)

そりゃ目立つわな(汗)

でもねぇS先生、先生とは陸上で仲良く遊んでたよね。何でワルにされるのかな(笑)

先生をイジメてないよ(笑)


■イジメと言うと・・、身に憶えがあるのは1件1回のみ。

音楽の時間、わざと音を外して唄うと他の男子も真似て、音楽の先生を泣かせてしまい、担任から男子全員ピンタをもらった(汗)

それだけは、今でも全員が憶えている。


数年前までは、それぞれが『俺が最初だ』と言っていた。

だが昨年からは、『よく想い出してみると、○○(私)だったと思うぞ』に変化した(汗)

・・よく憶えていないが、そうかも知れない(汗)


■ほんの冗談だったが、結果的には授業妨害になったお詫びに、校内音楽会で男子総力を上げて、総合準優勝と最優秀曲賞を勝ち取った。

合唱曲の作詞は女生徒、作曲は私と友人。

[おたまじゃくし]も解からないのに(汗)、歌を唄いながら五線紙に書き並べて、先生に整理してもらった。

その時の先生は、作る頃から嬉しそうな表情だった。

そしてそれが、優勝曲と総合準優勝になった。

偶然では無い、かなりな練習をした。

もうその時には、(泣かせてしまった)音楽の先生と一体になっていた。

それはまた、悪気はまったく無かったが、男子全員からの[お詫びの気持ち]が込められていたものだった。

私は今でも、そういうクラス仲間達を誇らしく思っている。


こんな私だったから、「あの頃の俺はノイローゼだったんだぞ」と言っても、誰も信じてくれない(汗)




【子供の頃の恐怖が、今、現実味を・・】

(あの頃は、何を怖れていたんだろう?)と思い起こせば、【解からない事への、答えが無いこと】だったと思う。

この世の、ありとあらゆる事が恐怖だった。

だが今、あれから半世紀経つが、あの頃私が怖れていた事が、現実に起き始めている。。


■最近では、地震や火山噴火を怖れている人達も多いかと思う。

私は、それ以上の・・、ポール・シフトを怖れていた、・・ようだ。

もちろん、ポール・シフトの言葉も知らないガキの頃(小5~高2)だ。

だが、実際に、地球の異変を怖れていた。


核戦争(キューバ危機)の恐怖もあった。

中学生の私には、[キューバ危機]が騒がれても、何の事だか解からなかった。

だが、あちこちで『核戦争』の言葉が舞っていたので、想像するだけで恐怖だった。

だから、当時のケネディ大統領が悪人に思えていた(汗)

高校生になって「誤解だった」と解かったが、もしかしたら今の安部総理も、一部の国民にはそう写っているのかも知れない。


現在の天変地異は、決して偶然では無い。

戦後日本と日本人が忘れてしまった【神々への畏敬】【宗教心の無さ】が、日本を護る神々の衰退をも招いている。

天変地異は、その事への警告でもあったり、信仰心が弱った所への(見えない)侵略でもあるだろう。




■中国も信仰心が無いが、あの国には【強力・悪質な宇宙人】の応援が入っている。

かつてのアメリカ・ソ連にも、宇宙人が技術供与をして来た。

・・無理矢理とったところもあるが(笑)

それでも、その国を護っている。


昨年のロシアでの隕石落下は、本当は大規模なものだった。

地球と衝突する直前に、ロシア上空で【UFOが隕石破壊】をしていた。(この時の映像は残されている)


地球は、とっくの昔から【宇宙時代】に入っている。

私は、それをいち早く感じたのかも知れない。

それとも、【何か】を埋め込まれているのかな(笑)

・・どうでも良いが(笑)


■前述のように私は、子供の頃から[ポールシフト(地軸移動)]を怖れて来た。

ノストラダムスの予言は、創り話にはとても思えなかった。

だから、1999年を通り越した時、新世紀を迎えた時には、心底嬉しかった。

だがそれ(ポールシフト)は、一時的回避であって、今のような時代が続けば再燃するかも知れないし、その予兆(地磁気減少)は出ている。


40億年前の地球誕生以来、かつての地球には何万回も起きたことだ。

何万回と聞いて『馬鹿らしい』と思われないことだ。1万回としても40万年に一度だ。

現代の地球史以前だ。

ムー大陸も、アトランティス大陸も、ポールシフトで文明ごと海の底に沈んでしまった。




【沖縄のルーツは、日本国本土と同じムー大陸にある】

今、沖縄では【中国化・中国復帰運動】が行われている。

だが沖縄のルーツは、日本国本土と同じ【ムー大陸】だ。

アジア大陸の中国・韓国とは、ルーツからして異なる。(これは、先日のNHKでも放映していた。あのNHKが・・だ)

その証拠に、沖縄海底から海の底深くに石段が発見されたのは記憶に新しい。

あの石段を下れば、かつてのムー大陸へと向かう。

そうした事からでも、安直な沖縄中国化運動を行わないことだ。




【夢が、過去に本当にあった事だったり、数年後の未来に起きる話だったり・・】

■また、数年前の当ブログに書いているが、【日本中の火山が噴火している夢を見た】。

その年に起きる(予知)夢とばかり思っていた。怖れていた。

何も起きなくて良かったと喜んでいたが、もしかしたら、時間がズレているのかも知れない。


■私が夢で見たものの中には、【過去、実際にあった話】や、【天国へ還った人からの話】がある。

(ここでの夢は、眠っている時に見る夢だ)

最初は、「単なる夢だ」とばかり思っていた。

だが、単なる夢では無く、[過去、実際にあった話]だった事も、幾度かある。

[天国へ還った人からの話]も裏付けを取ると、本当の事だったこともある。

いつも【なぜ!知ってるのか?】と聞かれるが、「夢で見た」としか答えようがない(笑)

驚くのは、(夢で見たことが本当のことだった)と知った、私の方だ。

長年、その理屈が解からなかったし、訊いても誰も教えてくれない。

馬鹿にされるだけだ(笑)

だが[幸福の科学]だけには、その【答え】が有った。

それだけでは無い。

子供の頃からの数々の疑問の答えが、誰も教えてくれなかった答えが、用意されていた。

私が怖れていた恐怖の正体の答えも有った。


■夢で見た中で、【未来の夢】を見ていた事もある。

これまた「単なる夢」と思っていた事が、その後、数年・数十年先の夢だった事もある。

もしかしたら、日本中の火山爆発の夢も、そうなのかも知れない。

・・そうなって欲しくは無いが、そういう事態が迫っているのかも知れない。


■ちなみに私は、[幸福の科学]に入信した翌朝に夢を見ている。

[幸福の科学]と[創価学会]の、おそらく今から20年後だ。

どちらがどうかは、もう語らない。語りたくない。


■台風はじめ異常気象や天変地異にも、もう(必要以上な)余計な真似はしない。

自然に任せる。

と、5月初旬だったか、当ブログに書いたトタンに、ふたつの台風が発生して近付いて来た。。

・・偶然だろう。


■20年後に、日本があるかどうかもあやしくなり始めた。

だが、これだけは言える。

もし、日本が無くなれば、地球の未来が変わる・・と。



だからこそ、今、【日本中に天意が降りている】ことに、早く、早く、気付いて頂きたい。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2015.06.05(Fri) PageTop

◆宇宙からの脅威と地球平和 [過去記事移動]


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2010年3月3日のブログより。



■じつはみなさん、この地球には宇宙人が来ています。

インカ以前の文明の時代からです。

人間の皮を被り、ひょっとしたら、みなさんの近くに居るかも知れません。

・・ってこと書いたら、「何を馬鹿な!気が狂ったか!」と思われるのが普通の日本人でしょう。

だけども、そう思われるのは日本人だけです。

欧米では、UFO当り前、宇宙人当り前です。

日本だけが、宇宙人情報が、異常に遅れているのも知らされていない現状にメスを入れます。


■日本は、宇宙科学技術だけは、世界の一等国の中では、最も遅れています。

それは、後述の宇宙人とのコンタクトが無いからでもありますが・・。

space1.jpg


「何万年光年もある星から、どうやって来るのか!」と、聞かれることが多いですが、それこそが、根拠のない科学万能説に陥っている証拠です。

宇宙空間には次元構造の違いがあります。

異次元空間をワープして来れば、ほんの一瞬です。

決して、SFの話ではありません。


■昔、「V」という気味の悪い番組がありました。

あれに出ていた宇宙人は、爬虫類型レプタリアンです。

現在、アメリカのエリア21という地区の地下に、1200数体来ています。

そこで、アメリカと協定を結んでいます。

宇宙技術を教える代わりに、各種実験を許しています。

その中には、人体実験も含まれています。

圧倒的に技術が違うので、宇宙人の言いなりです。

それを、アメリカ政府は隠しています。

発表しようとした大統領も居ましたが・・、残念なことになりました。


アメリカ発の多くのSF(サイエンス・フィクション)映画は、じつはフィクションではありません。

多くの場合、宇宙人による知覚操作です。

前述の「V」もそうですし、「2001年宇宙の旅」もそうです、モノリスは実際にあります。

「未知との遭遇」、「ET」は、グレイと呼ばれる宇宙人です。

正確には、グレイは、レプタリアンが創ったアンドロイドです。


■ロシアにも、異種のレプタリアンが住み着いています。

だからこそ、両国で宇宙競争が行われました。

人類にどこまで可能かの実験でした。


■他にも、多くの宇宙人が、人間になって住み着いています。

善良な宇宙人が多いのですが、それは【宇宙協定】という、約束のようなものがあるからです。

人間が協定違反をするように、一部の宇宙人も、この協定破りの者達で、地球人実験をしています。

このくらいいいだろう・・です。


■「宇宙人って悪い奴等だな」と思われるかも知れませんが、じつは、レプタリアン系のエンリルが地球に創った文明があります。

古代シュメール文明です。

後のエジプト文明に繋がって来ました。

エンリルは、大気を操り、嵐を起こし、天変地異を起こすことが得意な神霊です。

神霊と言っても、ヨガや、天狗や、仙人系の最高位にある、気性の激しい霊人です。

天上界には居ますが、他の神々に忌み嫌われて、島流しのような場所にいます。


■確かにエンリルは、古代シュメール文明を築くなど、地上に貢献はして来たのですが、
その考え方が、いわゆる【ワガママ】な性格であり、調和を乱す原因となっています。

(このエンリルの弟子が、悪魔の元祖となって地獄界に君臨しています。6月は悪魔となった彼の誕生月ですので、闇が濃くなります)


■エンリルはレプタリアン系宇宙人ですので、【裁き神】と呼んでもいいかも知れません。

地球の地震を除く、天変地異の殆どは、このエンリルがやっています。

彼にとっては、「悪い事、悪い思いが蔓延している場所は、一からやり直せ」が、基本です。

彼なりの警告でもあります。


■今、彼、エンリルは大変な計画を練っています。

まずは、この地球にUFOを実際に現わして、地球人の発達度を見ようとしています。

冷静になって対処するか、パニックになるか・・です。

その次には、惑星衝突です、数年後です。(注:この惑星衝突の話は隠されています)

その小惑星は、太陽方向から来るので、見えなくていきなり現われます。

実際には衝突させるつもりは無いようですが、いかにも彼らしい荒々しく、人類への警告を行うつもりです。

この時の人類の慌てる姿を見て、次の判断をしようとしています。


人類が協力して対処するのであれば、【可】。

もしも、慌てふためいて、パニックになって、我先に逃げようとしたり、暴動起こすのでは【不可】。

不可ならば、現代文明を一から始めることを目論んでいます。

私達は、彼の怖ろしいまでの力と考え方を知って居ます。

暴力団やマフィアの比ではありません。


■だからこそ、彼、エンリル達に、余計な真似をさせたくないのです。

現人類を守りたいのです。

新しい人類を創ろうとするエンリル達と、戦わなければならなくなりました。


その為には、この地球上から【いろんな戦争】、【負の思い】を無くさなければなりません。

【未来は絶対に明るいのだ!】と、信じる人達を増やさなければなりません。

不幸の未来を描く人達には、希望を持って頂ける世の中にしなければなりません。


今は、地球の危機の時期なので、多くの宇宙人が様子を伺いに来ています。

地球人が平和になれば、宇宙人達は帰って行きます。

地球の危機とは、【不調和】そのものです。

それが形になったものが、戦争であり、紛争であり、家庭内暴力であったりする、あらゆる【堕落】です。

だからこそ、【自助努力】、【思いやり精神】が主流になった時、地球に平和が訪れます。

そうした時に、宇宙からの危機、天上界の天変地異を起こす霊人からの危機は去ります。


この宇宙の話は、絶対にウソではありません。

今、まさに、神と悪魔の戦いが始まっています。

心して置いて頂けたら幸せます。

そして、お力添えをお願いします。

地球の10年以内の近未来が掛かっています。(この時点では2020年ですが、2012年までに最大の危機が訪れそうです)


■もしも私達が負けたならば、エンリルは「ご和讃願いましては」の世界にするつもりです。

ですから絶対に負けられません。

未来を明るくしなければなりません。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [3] | Category [社会問題への提言] | 2015.06.04(Thu) PageTop

◆【言霊(ことだま)】無き言論自由の国、その名は日本。


1週間以上前に書いていたものですが、UPするかどうかを考えながら見送っていました。

やはり、私個人として見過ごせないので、UP致します。




【時事ニュース】

■私は、いろんな[Web動画ニュース]を耳で聴きながら仕事をしている。

手(眼)が空いた時は、[Webニュース]の文字を見ている。


新聞でも同じだが、【大見出し⇒中見出し⇒小見出し】の順で見て居る。

TVニュースも録画しては居るが、【超早送り】だ(笑)

「これは」と思うものだけ、見聞きしている。

そして殆どは残らない。


■[Webの動画と文字ニュース]だけでも40社以上ある(笑)ので、余程のものでないと引っ掛からない。

解釈や是非の違いはあるが、【殆どが同じニュース】なので憶える必要のないものばかりだ。

せいぜい【大見出し】だけを憶えて置くだけで良い。


■もちろん私は[幸福の科学]の信者であるので、[幸福の科学/幸福実現党]関係のものは時間を掛けて読んでいる。

殆どの場合は、これだけで良い。

普通は、個人的にはそれだけで充分なのだが、こうしたブログを書くからには、他のニュースや言論記事にも目を通している。




【田原総一朗氏】

■数日前、[You Tube]を見ていたら、青山繁晴氏と田原総一朗氏が言い合っていた。

だが、中身までは憶えていない。

青山繁晴氏が『朝生(あさなま)になって来た』と数回言っていたのだけ憶えている(笑)


■その中で、田原総一朗氏だったと思うが『【原発廃棄物はどうするのか?】と聴いたら、どこの党の誰も答えられなかった』と言われていた。

[幸福実現党]は呼んだのかな?訊いたのかな?

政党要件を満たしていない政党で無いから、無視なのかな?


■そもそも、この【政党要件】は、何を基準に言われているのかな?

[政党助成金]をもらう時の要件だけだろう。

法律的には、ゼロ議席であろうが政党のはずだ。


田原総一朗氏は、それを解かっていながら、『時間の都合』でマスコミに歩調を合せる人のようだ。

なんでも、少数政党は『呼んでも、話す時間を与えなければ良い』そうだから。

本気で言われていた。

かつてのような切れ味も無くなったので、そろそろ引退されては如何だろうか。




【青山繁晴氏】

■また、青山繁晴氏に関しては、氏を誹謗するような発言を耳にした。

◆青山繁晴が番組中に暴言した香山リカに大激怒!(You Tube より)
https://youtu.be/Ydy5_IeuiSY



■私個人は、青山繁晴氏の語る情報には興味があるし、考え方もそんなに違わない。

だが、青山氏の信者でも信奉者でも無いし、(全面的な)共感者でもない。

【是々非々】の内の、是の部分が幾分多いだけだ。


◆青山繁晴さんが暴露するマスコミが報道しない翁長知事の正体(You Tube より)
https://youtu.be/MI_Cq7XkHwg

私達は知ってはいるが、世間の人達の殆どは知らないだろう。

なので、青山繁晴氏には頑張って頂きたい。




【[DHCシアター]の担当者は、宗教そのものへの侮蔑と偏見があるのでは?】

■[DHCシアター]の担当者は、『不適切な発言だった』を繰り返されてはいるが、宗教そのものに対しても誹謗中傷してはいるではないか!


番組制作側は青山繁晴氏に対して謝罪をしていたが、会話の内容には【宗教への侮蔑と偏見】が含まれている。



■青山繁晴氏の熱心なファンだったら【宗教者】なのか!


言論人の青山繁晴氏が【宗教家】であるはずも無いこと。


■たとえ青山繁晴氏に対してのジョークとしても、
そこには【宗教への偏見】があるではないかな?

そのことに関しては何も触れていない。

真面目に宗教を学ぶ者として、こうした不快な発言はやめて頂きたい。

【宗教への侮蔑と偏見があった】事をも謝罪すべきだろう。



そもそも、[DHCシアター]の方々は、【宗教】を何と見ておられるのだろうか?

世界中にある【宗教】を、ああして簡単に用いても善いことなのだろうか?

確かに一部には、おかしな間違った宗教もある。

だけども、それよりも、人類史と共に歩んで来た宗教の方が圧倒的だ。


■あなた方は、[イエス]を超えた愛ある存在なのか?

[釈尊]を超えた智慧者なのか?

あなた方は、そうした聖者を見下してはいないか?

それとも、そんなに凄い人達なのか?


■あなた方は、そうした偉人を超えた偉人である人達が、人類を導くための方法としての【宗教】を小馬鹿にしていた。

その事に対しては、【一言の謝罪も説明も為されていない】と見るが、如何なものか?




【言論人の本音?】

■下記は、ネットで見かけたものだが、シルバー層としては黙って置くわけにはいかないので、転用・引用させて頂く。

◆都構想の否決を「シルバーデモクラシー」と批判する人の正体。
「情弱の高齢者が都構想をツブした」というデマをふりまく知識人達よ、情弱はお前らだ!(LITERA:2015.05.20.)
http://lite-ra.com/2015/05/post-1118.html

反対が賛成を上回った「大阪都構想」の住民投票の結果について「これはシルバーデモクラシーだ!」という批判の声が広がっている。

またの呼び名を「老害投票」とか言うらしい。


[シルバーデモクラシー]とか[老害投票]とか、聞き捨てならんな。

・辛坊治郎氏=「将来の大阪を決めるという意味においては、今後何十年も住んでいく賛成の人達は圧勝しているんだけども」などと主張。
他にも、生活保護者や老人を貶める下劣な負け惜しみを口にしていた。

・都構想賛成派や評論家が一斉に「結果は少子高齢化による世代間格差のあらわれ」なる論をもっともらしくぶち上げている。

・池田信夫氏=「これが日本の諸悪の根源。老人の老人による老人のための政治」


■どこからどう見ても、単なる負け惜しみだ。

言い訳から【論理のすり替え】をしている。

もしくは、本当に、情報を知らない人達なのかも知れない。


■そうした宗教心の見えない言論人の言葉には、【言霊】が無い。

それが解っていない人が多い。

不幸なことだ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [3] | Category [社会問題への提言] | 2015.06.01(Mon) PageTop
 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m