◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【日々是修行?】空間波動の違いを感じ取る。


先週のこと。

普段は店舗内にいる息子が、私の仕事場に来て真横に座りました。

私がしている作業の総仕上です。

息子に任せて以来、息子の方が速くて確実なのです(笑)


■こうして私は、楽をします(笑)・・は、違います。

私以外の人間でも出来ることは、ドンドン降ろす。・・それが私のやり方です。

降ろした分だけ、私は別の作業が出来ますからね。


■それはともかく、息子が傍に座って数分後。

突然、右肩に焼けるような傷みが走ります。

「イテテテ・・」と、おもわず声が出てしまうほどです。

同時に妙な気配がしたので、「お前・・何かあったのか?」と言うなり、今度は頭に激痛が。。

「イテテ・・、今度は頭だ!何かあったな!」

『え~と・・・・・。そう言えば・・』

「ちょっと待て!」と、息子の言葉を待つまでもなく、精神統一に入り、【祈り】を捧げます。

邪霊は気付かれた瞬間から、逃げて行きます。


■「治った。もう大丈夫だ。何があった?」

『そう言われてみたら、店内で、あの人とあの人が口論していた』と、息子の語る話は、たあいも無い話です。

だけども、その口論に怒りや憎しみがあれば、粗い波動の空間となり、魔の餌食です。

何かの邪魔が入っても、同じ空間に居る者には、気が付かない事も多いです。

そうして息子は、魔を引き連れて(笑)、私の傍に来たのでしょう。


■息子に解からなくても、静かで精妙な空間で仕事をしている私には、違いが解かります。

時には、この時のように身体が教えてくれます。

痛いけど(笑)

・・は冗談です。殆どの場合は、肌感覚で悪寒を憶えます。


■これは、私が特殊なのでは無く、殆どの人は【違いに気付かないだけ】です。

そうした訓練(修行)をすれば、可能です。




■今年の春頃、インフルエンザに罹った息子を病院に連れて行きました。

待合室で待っていた私の目に、マンガ週刊誌の表紙絵が飛び込みました。

(なんともはや・・こんな地獄本を病院に置くなんて)と、思いました。


で、チラッと見えたのが、昔から知っている漫画家の名でした。

(この人、まだ書いていたのか)と、手に取って見ました(笑)

・・で、読み終えて、本棚に直します。


【あれっ?】と、思いました。

最初に見た時には、確かに【毒々しい地獄本】に見えていたのです。

ですが、一人の作者の作品を読んだだけで、【何とも感じなくなっていた】のですよ。


■この時の、事前・事後(笑)の違いは、忘れられません。

人間って、(自分を含めて)簡単に毒されるのだと、知りました。

怖いことです。




■また、10年前(汗)だったか、幸福の科学湯布院正心館に一泊二日の研修に行きました。

二日目の朝の研修を受けて、扉の外へ出たら、[日帰り組]の人達がゾロゾロと入って来られます。

(うわっ・・なんだ・・この人達!)って、思いっ切り引いてしまいました(汗)

もの凄い圧迫感というか、粗さというか、表現に困りますが、【別世界から来た人達】に感じるほどでした。

でも、いつも一緒に居る人達なのですよ(笑)


【この違いは何だ?】と考えていたら、【空間の違い】だと気付きました。

私は一泊して、朝のさわやかな研修を受けて居たのです。

でも[日帰り組]の人達は、数時間バスに揺られながら・・です。

その違いが、(うわっ・・なんだ・・この人達!)って、なってしまいました。

いつも一緒に居る人達なのに(汗)




■そうした【違いを感じる習慣】を持っていると、違いが解かるようになります。

例えば、眠っていても、傍を通る家族の気配が解かります。

精妙な波動なら気付かず眠ったままだと思いますが、粗さを持って傍を通ると一瞬で目が醒めてしまいます。

迷惑な話です。

・・どちらも(笑)


■殆どの場合、家から外に出る場合は気付かないのですが、外から家に入って来た場合は気付きますね。

これはたぶん、【内と外の空間波動の違い】だと思っています。




■こうしたことから、かつての武士が言っていた、『各々方、殺気でござる』が、なんとなく解かるような・・。

今と違って、静かな空間ですからね。

そこへ、粗い波動で殺気をたぎらせていたら、気付く人は気付くでしょうよ。


■空間の持つ波動とは、それほどの違いがあります。

そして、【粗い波動(波長)には、慣れやすい】と、知って置いた方が良いでしょう。

逆は難しいですよ。

粗い波動(波長)を、精妙な波動(波長)にするのは努力が伴います。

感性・知性・理性・悟性を、フル稼動です(笑)



たった一つの小さな出来事から、ブログ記事にしてしまうって・・(汗)

手抜きでごめんなさい m(._.)m




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [1] | Category [信仰と我が人生] | 2015.11.28(Sat) PageTop

◆【雑感】法人番号で、わかる。つながる。ひろがる?マイナンバー +α


【法人番号で、わかる。つながる。ひろがる。マイナンバー】

■マイナンバー通知が届きました。

10年以上、休業届けを出したままの営業実績の無い、会社まで(笑)

こうしたものが届きます。

20151127-1.jpg     20151127-2.jpg    20151127-3.jpg 


これを見たら、個人番号は会社に管理され、つながれ、ひろがる目的のものと、解かります。

何をつなげて、ひろげるのでしょうね。


■これは、個人マイナンバー通知と違って、郵便ポストにポンと入れてありました。

その程度のものと解釈して、中身の一部を公開しました。




【思い出話】

■最近、1970年初頭のS会信者達の言葉を思い出しました。

政治で日本を変えて、皇室を折伏して入信させる・・です。

あり得ない話ですが、当時の彼等は本気でした。

ひとりふたりじゃありません。親族信者を含めた大勢の人達から聞いた言葉です。

今では爆弾発言かも知れませんが、当時のS会信者の人達が公言してはばからなかったものです。

世代は代わりましたが、かつて、そうした人達が居ました。

あの頃の彼等の目的は、目指すものは何だったのでしょうね。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [社会問題] | 2015.11.28(Sat) PageTop

◆【夢で見た穏やかな友】霊夢は健康体でノンレム睡眠(深い睡眠)時に見るのだが。。


私が朝方見る夢は、結構[霊夢]が多いな・・と、今までの経験からそう思います。


【霊夢とは】

■霊夢とは、医学的にはノンレム睡眠(深い睡眠)の状態で見る夢です。

人間は、レム睡眠(浅い睡眠)とノンレム睡眠(深い睡眠)を繰り返しています。

レム睡眠(浅い睡眠)の時は身体が休んでいる状態で、心(魂)は覚醒めやすい状態です。

ノンレム睡眠(深い睡眠)は心(魂)が休んでいる状態ですので、眠りが深く少々のことでは起きません。
蹴飛ばされても(笑)・・は冗談ですが、それほどグッスリと寝ている状態です。


じつは、このノンレム睡眠(深い睡眠)の時、心(魂)は天上界に帰っています。

天上界の太陽(霊太陽)の光を浴びて、【心のエネルギーの充電】をしています。

この時、天上界で見たり会ったりする人達がいます。いろんな景色を見ることもあります。

心(魂)は、そうした体験をしても、肉体は3次元で寝ていますから(笑)、【夢】として変換されます。

それが霊夢です。


■私はかつて、こうしたノンレム睡眠(深い睡眠)の夢で、現代医学・科学では絶対に証明不可な出来事を見て来ました。

天上界での事だったり、この世の過去や未来の私の知らない場面であったりですが、【それらが本当の事だった】と証明されたものは書いています。


■子供の頃から、そうした夢は見ていたのですが、「単なる夢だ」と思っていました。

ただ?、「私の知らない過去の出来事の場面」を見る事もありましたが、【調べてみたら事実だった】ことが何回かありました?

それが不思議でなりませんでしたね。

大人に訊いても、『バカバカしい』と相手にもしてもらえませんしね(笑)

誰からも答えがもらえませんでした。


■そうした疑問を数多く持っていたのですが、[幸福の科学]には、その【答え】が用意されていました。

それも、50歳前の男を納得させる完璧な答えです。

以後は、私にとっては、不思議でもなんでもなくなりました。

そうした話は何度か、このブログにも書いて来ました。




【今朝の夢】

■今朝(11/23)は、地獄のような場所ではなかったのですが、溜め込んでいたストレスを爆発させている私(汗)の夢を見ていました。

初めてです(汗)

こうした心境の場合は地獄界で暴れている(笑)と思いますが、周囲は明るく穏やかです?

私一人が、思いのたけを爆発させています(汗、涙)


そこへ、私の親友登場。

『そうだったのか・・、知らなかった』と、(ワシに出来ることがあるなら手伝うぞ)と言う雰囲気でした。

だけども私は、「なんでもない!」と、彼を車の中に押し込みます(汗)

そこで、夢は終わりです。


■(なんかなぁ・・久しぶりに嫌な夢見たな)と、覚醒めました(汗)

嫌なというのは、【自分自身】です(涙)

まぁ、(それが今の私の心境か)と思っていました。


数時間して、「あれっ?」と気付いたのですよ。

「あいつ(親友)!2年近く前に死んでるじゃないか!」って(汗)


■彼は、県下でも名だたるワルの学校の番長でした。

だけども私とは、妙にウマが合う男で、男気がプンプン臭うような(笑)

喧嘩嫌いの私と、他人の為に喧嘩する彼でした。

そんな彼が30代になった頃には、心の優しい男に変化していました。

私と同じになりました。 (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...


■2年前、そんな彼が行方知れずになり、探すとなく探していたのですが、亡くなっていました。

「お迎えが来たか」

「早く天国に還って、俺を応援してくれよ」

・・と、祈っていました。

夢の中での彼の登場は、そうした意味でしょうかね?

『天国に還ったぞ』と言う


じつは、私の近しい者達が『天国に還ったぞ』とメッセージを寄こすことは何度かありました。

だけども、亡くなって忘れるほど何年も経ってからでした。

・・その間、どこに行っていたのか知りませんよ(笑)


■彼は、『天国に還ったぞ』のメッセージは発しませんでしたが、暗闇世界では無かったです。

そして、私のことを心配そうな表情で見ていました(汗)

彼のそんな表情、初めて見ました。

まるで、『お前、大丈夫かよ』、『無理するな、ワシも手伝うからな』と言わんばかりの穏やかな目と表情です。

「早く天国に還って、俺を応援してくれよ」の、私の言葉を受け取ってくれたのでしょうかね。

んんっ?。。

やつの方が、心境が上だ(笑)


天国へ還って、現在の私の心境を私に見せて(汗)、『ワシも応援するぞ』とでも、言ってくれたのでしょうかね。(自己勝手解釈(笑))

でもなぁ・・、そんなやつを車に押し込んじゃったしなぁ(汗)


■夢は夢ですが、こうした夢は何等かのヒントを与えてくれますし、私から【霊界の存在】を忘れないようにしてくれます。

もちろん私は[幸福の科学]に入信以来、【霊界の存在】を忘れるわけもありませんが、時折こうして【修正?】してくれる霊人達もいるようです。


■そこで。

「おい!STよ!」

「お前、天国へ還ったのなら、【声】出してくれよ(笑)」

「言いたいことがあったら、言えよ」

・・は冗談。

「そうだったら、良かったな。安心したぞ」

「還ったら還ったで忙しいだろうけど、時々はお前のパワーを分けてくれや」

「夢の中で会おうぜ」

「そうそう・・まだ、迎えに来るなよ!」

・・と言ったところかなぁ(笑)

苦笑いしている、やつの顔が浮かんで来そうです(笑)




【睡眠の大切さ】

あらためて言いますが、人間は、レム睡眠(浅い睡眠)とノンレム睡眠(深い睡眠)を繰り返しています。

ノンレム睡眠(深い睡眠)は、心(魂)は天上界に帰って、天上界の太陽(霊太陽)の光を浴びて、【心のエネルギーの充電】をしています。

ノンレム睡眠(深い睡眠)は、人間の精神力の源です。


■ですから睡眠障害があれば、こうした【心のエネルギーの充電】が出来なくなります。

もちろん、この世の食物等にも霊太陽の光を浴びているので、食事で取る事も出来ますが、エネルギー量としては睡眠には及びません。


■私は現在、けたたましい程の仕事をしていますが、その分【睡眠時間はたっぷり取っています】。

学生時代に教わった【4当5落】は捨てました。

睡眠時間を削った為に、体調不良から大病に至りましたので、もう懲り懲りです(笑)




【睡眠障害には】

■現在は、【いじめ】、【虐待】等で、心が衰弱し、眠りが浅くなり、睡眠障害から鬱になることもあります。

また、【スマホのやり過ぎ】から、同様なことが起き得ます。


睡眠障害の対処法は、これ等を【取り去る】ことです。

解決と、8時間睡眠の習慣です。


■また、一時的な睡眠導入剤等で、とにかくグッスリ眠ることです。

歩くことからでも、体を動かして新陳代謝を良くすることです。

体が疲れたら、自然と眠ってしまいます。

そうした善き習慣が、善い睡眠になります。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [4] | Category [信仰と我が人生] | 2015.11.23(Mon) PageTop

◆【雑感+α】健康福祉厚生という名目で、知らない内に?


[与国秀行]氏が語られている話のかなりの部分は、忘れる程昔から知っていました。

知識としては入っていたので、「ほほぅ、語り始めた人が出て来たか」と、再認識する形で聴き入っていました。


■だが、一昨日(11/17)のこと、よく考えてみると【そんな話をなぜ?知っていたのか?】と(汗)

間違いなくお客からなので、Aさん、Bさん、Cさん・・と辿りながら、振り返っていたら、「T君だ!」と思い出しました(汗)


■T君(当時30代)は20年前のお客で、私が[幸福の科学]に入信したことで、お客⇒議論相手に変わった男です(笑)

日本の大学を出てオーストラリアの大学に行き、日本に帰っても通信制大学に通う・・、勉強好きな変わった子でしたね(笑)

オーストラリアでキリスト教の洗礼を受けたようで、当初はかなりなものでしたね。

入信したばかりの私に、議論をして来るのですからね(笑)


■彼に言わせると、こういう議論(ディベート)は『オーストラリアでは当たり前のことで、日本がおかしい』とのことでした。

彼が来ると、徹夜は覚悟しなければならなかったです。

ジャッジメントがいないので、収まらないのですよ(笑)


だけどもそれは、【お互いにお互いの技量を尊重していた】から、出来たことでした。

私はT君の幅広い見識に敬意を評し、T君も『日本に帰って、こうした会話が出来るのは私だけ』とのことでした。

そして、学校の授業内容や簿記等を『教えてくれ』と来ていました。店内で並んで実践簿記の勉強しましたよ(笑)


■また、通信制大学の必須科目のビデオを持って来て、『意見を聞かせて欲しい』と言います。

東大教授のビデオ講義でしたが、見ながら不快な違和感を憶えました。

「これって中学生レベルの内容だよね。それをわざわざ自作の専門語を用いて難しくしている」

彼の期待通りだったようで、『この専門語を憶える必要ある?』

「ない」

「だいたいなんで?韓国の建築様式を学ばにゃならないのか、わからん」

「この間取りなんか日本様式だし(笑)。もともとは日本の建築技術じゃないの?」

二人の意見は一致し、その後彼は大学事務室と大喧嘩したそうです(汗)

結果は1年留年に(笑)

だが彼の目的は単純に学びなので、留任など関係ないことでした。


■この頃はまだ、この東大教授の思想が変だとは思っていませんでした。気付きませんでした。

「おかしな教授だな」とは思っていましたが(笑)

今になれば、よく分かります。


■このT君には、面白いエピソードがあります。(彼には不快かも(笑))

当時の主な会話は[幸福の科学 vs キリスト教]でしたが、彼は次第に[幸福の科学用語]を使っているのですよ(笑)

このあたり、【善いものは善いと認め合う】似た者同士でもありましたね。


■とにかく負けず嫌いな子でしてね、腕相撲をやりました。負けました(笑)

私は脳破裂してはいけないので(笑)、真っ赤な顔になるほど力を入れることはせずでしたが、T君は唸りながら顔真っ赤でフラフラです(笑)

「負けた。でも私が君と同じ年だったら負けやしないと思うよ」と、真っ赤な顔してる彼に負け惜しみを言うと(笑)、『僕もそう思う』と素直に認めます。

なんでもオーストラリアでも彼に勝つ者はいなかったそうで、『今までで一番手強かった』と(驚)

そうして2周りも歳が違う私に、いろいろ挑んで来るのが面白くて(笑)


当時、T君の口から出るのは日本批判と『オーストラリアではこうだよ』ばかりでした。

とうとう、「そんなにオーストラリアが良いのなら、オーストラリアに移住したらどうか」と、言ったことがあります。

そしたら、『僕は、日本に帰ったらオーストラリアが良く見えて、オーストラリアに言ったら日本自慢をして、こうした言い合いになる』と言います(笑)

「好きにせい(勝手にしろ)」(笑)


そうした議論の中で、彼の口から聴いたのが、世界の闇(イルミナティ、ロスチャイルド等々)でした。

内容は記憶していても、誰から聴いたのかをすっかり忘れていました(汗)

つまり、そうした闇は【今に始まったことではない】ってことです。

【外国では知る人は知っている存在だ】と言う事です。

日本が異常なのです。

・・20年前の彼が言ってた言葉です。


■私自身は無知な人間ですが、こうしていろんな角度から教えてくれる人達がいる事に、あらためて感謝しています。

でも、[与国秀行]氏の話が好きそうな者・・私の周りには結構いるんですよねぇ(笑)

ま、今まで(強制的に)見せられ聞かされて来たので、お返ししますかね(笑)



■この記事は一昨日書いたものですが、昨日仕事に取り掛かろうと思ったら、常連客のお出まし。

この時の人は、10歳歳上の人です。

最初は、「もう難しい話をしても理解できないだろう」と思っていましたし、実際に『あんたの話は難しくて』と言われていました。

ところが最近は、レベルが上がっている感じです。いや、確実に上がっています。



■昨日も結局[与国秀行氏のYouTube]を見ることになり、(無理だろな)と思っていたら、じっと目を凝らして集中して、頷きながら聴いておられます。

『そうじゃ!そうじゃ!この人の言うとおりじゃ!』と言われながら・・。

2時間ものでしたので、30分立った頃、私の方から「今日はこの位にしよう」と、止める有り様でした。

そして、『さて、今日の講義はここまでじゃ』と言われながら帰られました?

誰から誰への講義だったのでしょうね(笑)

私も、かなりな話もしていましたし、言われもしましたし(笑)

ただ一点、その人の口癖は、『こうした話が出来るのは、あんたしかおらん。歳下のあんたから得られるものがあるのが嬉しい』そうです。

・・ほとんど雑談しかしていないのに、なにか、だんだんと真理に近付いているような(笑)

ま、仕事のオジャマではありますが(笑)、私の縁有る人だと思って、お相手してます。

同級生達が少しずつ減っていますが、こういう方が増えて居られるので、私も頑張らなくては。




■以前、そうした私の周囲の人から借りた本に、ユダヤ、アシュケナジー、シオニスト等の話が書かれたものがありました。

ユダヤ人では無い、ユダヤ教徒の人が書いたと言われている[シオンの議定書(プロコトール)]の一節に、目が行きました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3%E8%B3%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E8%AD%B0%E5%AE%9A%E6%9B%B8

それが当ブログで何度も書いて来た、【視覚文化戦略】です。

目に入る情報は、耳の数百倍と言われています。

それを最大限に利用する方法が、100年以上前に書かれていました。


その部分を要約すると、以下のようなものです。

------------------------------

その国を我がものにせんとするならば、視覚文化を植えつけよ。

考えられない国民にするのだ。

そうすればその国は、自ずと我がものになるであろう。

------------------------------

この場合の視覚文化を今に置き換えれば、TV、新聞、雑誌・週刊誌等のマスコミ分野。

漫画、DVD、スマホ等の若者分野にあたるでしょう。

(美術要素の高い絵画は違います)


そして今、この殆どが、ある秘密団体の管理下に置かれていたり、これから置かれる予定のものです。

特にスマホは狙い撃ちです。

スマホ内の情報が、全部抜き取られてしまいますし、すでにそうなっている事もあります。

IDやパスワード・・関係ありません。もともとの機器の中に組み込まれているのですからね。

『そんなバカな!』と思う人ほど、大切な情報が抜き取られているかもですよ。

例えば被写体を写しているつもりが、自分を写して送信しているってことが、当然のようになるでしょう。

スマホそのものが、監視カメラに代わりになるでしょう。

誰かを監視するのでは無く、知らない誰かに監視される目的で。


■さらには、昔は宇宙人が使っていた人間の体内に埋め込む監視チップが開発製品化・使用されています。

日本人は、意外とこの事実を知らないのでは?

以前は、米粒大のマイクロチップだったのですが、最近は注射で体内に埋め込めるメガチップが開発されました。

とりあえずは、「認知症(行方不明)対策」、「米軍兵士の安否確認」、等々の福祉目的だと言われています。


米国民全員に埋め込んで、国民の安全を守る・・オバマケアの本当の目的だとも言われています。

当然、問題視する人達も多いのですが、この流れは続いています。


■また、この流れに添ってある国の人が、[ある物質]を入れて自在に操つれるチップを特許申請をしました。

審査段階で「非人道的すぎる」と却下されましたが、闇市場に流れるやも知れません。

つまり、自分で知らない内に監視衛星で居場所を知られる時代になりつつあるのです。

[ある物質]で、心臓マヒにされてしまうかも知れないのです。

怖い話です。

でも世界は、そうした監視社会へと向かっています。


■すべては、最初は【無関心・自分勝手】から始まります。

その
【無関心・自分勝手】を作るのが、視覚社会です。

視覚社会の特徴は、【深く考えない】のです。

・・考えることが出来ない、しないのです。

正常な思考力を低下させるのです。

それが、今の時代でもあります。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [3] | Category [社会問題] | 2015.11.19(Thu) PageTop

◆【コメント3つ】替え玉、イルミナティ、フリーメーソン、ロスチャイルド・・なんとまぁ。。


今のところ、ブログ記事を書けるのは、せいぜい1週間に1度の数時間です。

1日殆ど、手が空きません。

だから、目と耳で世間の情報を取っています。

そうした中、ここ2日に、コメントしたブログやYouTube動画を載せます。

手抜きです(汗)




以下のYouTube動画は、悪意に満ちているので見られる必要はありません。

気持ちが悪くなるだけです。

ただ、こうして【日本を貶める人達が存在する】ことだけは、知って置いて下さいね。

大切なことは、【真偽を見抜く力】ですよ。


◆日本の真相1 明治天皇すりかえ
https://www.youtube.com/watch?v=qZve5N-_doI

◆1孝明天皇を伊藤博文(長州)が殺すところから始まった
https://www.youtube.com/watch?v=wdt_vJI5Reo

[概要]
歴史観を変えなければいけない。
明治憲法に天皇不可侵を盛り込んだ伊藤博文の意図がわ­かる。
「韓日友好」を叫ぶ右翼の説明がつく。
あやつられた日本・明治維新から西洋の操り人形が権力の中枢に居るのだ。


[要約]
山口県田布施は、朝鮮部落のフリーメーソンの集まり。
そこから日本を動かす総理大臣達が出ている。
彼等(伊藤博文達)は、孝明天皇を殺して松下村塾生の男を明治天皇にした。


[私のコメント:上]
大内氏の直系子孫です。
400年前に滅んだと言われていますが、そうではありません。
奥方が京都公家でしたので、奥方共々逃げ延びています。(史実として残っています)

そして200年後に、萩に住む者達と三田尻干拓の者達とに分かれました。
萩に残った人達から明治維新期に出たのが、今の【花燃ゆ】の主人公達です。

杉寅次郎、乃木稀典、玉木文之進・・等々。
彼等は血縁的には、400年前の皇室の血を引いていた者達です。

玉木文之進の思想は、杉寅次郎(吉田松蔭)に受け継がれ、弟子の伊藤博文・高杉晋作等、松下村塾生達に受け継がれます。

彼等の考えの基軸となるものは【尊王】です!

私もまた、3歳の時から儒学を教え込まれました。
そして、【尊王と神国日本】であります。

ですから、明治天皇すり替えなど、する由もなく、【絶対に】あり得ません!

明治期まで生き延びた志士達が、【気づかぬはずも無いこと!】
笑止千万。

またついでに言うと、大内氏の先祖は百済の琳聖太子では無く、日本の皇室出身です。
だからこそ、400年前の戦乱期に京都公家を大量に迎えたのですよ。
京都公家を奥方に出来たのですよ。

・・結局、この大量の京都公家達の警護問題で、内紛から、滅亡に至ります。
でも、前述のように京都公家達は生き延びているのですよ。
当時、身籠っていた奥方から生まれた子供が、[環丸]です。
その[環丸]の[環]から、[玉木]の名を名乗ったのです。

大内の最盛期は北九州・中国5県・淡路島・紀伊半島を所轄していた強大武将です。
そうした武将が、天下国家統一に目を向けなかったのは、皇族関係者だったからです。


[結論]
よくもまあ、こんな大嘘話を創れること。

【皇室を貶める意図】が有るとしか思えません。



[私のコメント:下]
オオウソです。

根拠にされている写真は私も持ってますが、居るはずの無い人達が居るので、おそらく芝居の集合写真です。

普通に考えても、明治維新ヒーローの大集合って【有るはずも無い】こと。

こうして日本を貶める人達がいます。


■この写真は、明治維新期のヒーロー達の大集合です。
写真を探しましたが見付かりませんでしたので、おおまかな話をします。

坂本龍馬、勝海舟、西郷隆盛、伊藤博文・・もろもろの集合写真です。
30人以上いますが、【有り得ません】。

なんたって当時は、1枚の写真に30分掛かっていた時代です。
30人以上の人間が、【ピクリとも動かない状態でないと、撮れない】のです。

②西郷隆盛は【明らかに顔が違います(笑)】し、他の人達もそうです。
その中の一人を、明治天皇に仕立て上げたと。
理由は【顔が似ているから】だそうです(笑)

私の家には、明治期からの写真が残っていますが、こんなに鮮明で綺麗な写真は、ありません。
黄ばんでボロボロです。
父親の昭和10年代でも、集合写真は【顔すら、分かりません】。


【結論】
要するに、証拠写真とされたものは、【昭和近年に入って、芝居小屋で撮られたもの】だと思えます。

見れば分かります。

それを、明治維新期の写真に仕立て上げ、陰謀説を振り撒く人達こそ【現在の陰謀者】でしょうよ。



【追記:2015.11.17.】

これ等の替え玉説は大嘘ですが、ふと、ある事が思い浮かびました。

それは、ペリーやハリスと天皇を対座させるのは危険と思った人達が、替え玉を置いたことです。

そうしたことは、あるやも知れません。

ペリーやハリス達には、似ていれば分かりませんからね(笑)

・・そうしたことが閃きました。




■また以前から、『田布施フリーメーソン』だの、『悪の巣窟イエズス会』だの、『イルミナティ、ロスチャイルドがどのこうの』と、長編コメントを頂きました。

波動的に粗いものばかりで、世に出せる話では無い為、私信として受け取って来ましたが、敢えて表示は避けました。

【イルミナティ、フリーメーソン、ロスチャイルド】は、私も知ってはいますが、この世の闇の部分なので、人々の心境が上がるまでと書かずに来ました。

その極く一部を、前回書きました。それだけで、海外からのアクセスは・・(笑)


■私は、耳が空いている時は、[YouTube]の時事放談を聞きながら作業をしています。

世間的な一般ジャーナリスト達の話は、私の知らない情報を聞き取っているだけで、一度訊けば良いです。

ただの情報集めの手段です。


■ところが[与国秀行]さんの話は、【聴き入らねばならなくて】、さらには『こちらの映像をご覧ください』と、無言シーンが続きます。

耳だけでは見えません(笑)

なので、全体を見ようとすると、仕事の流れを止めなければ(笑)

そして、「これはすべて本当の話だけど、ここまで語って良いものだろうか」と、自問自答していました。

そうした1年でしたね。


◆我々は奴隷であった!? ~日本人よ、アメリカ人よ、彼らが行う誘導に気づき、詐欺から目覚めよ!~
https://youtu.be/OM5wMG6G8sk


2時間超えの話ですが、HSの人は平気かと(笑)

でも、理解出来る人達は、そう多く無いのでは?


■例えば、今、このブログを読んで頂いている方々には、以下のことがお分かりでしょうか? ご存知でしょうか?

①表予算:一般会計予算(100兆円)と、裏予算:特別会計予算(400兆円)のうち、裏予算:特別会計予算(400兆円)の【収入源と使い途】は?

②欧米で破綻したマイナンバー制度を、日本で進める理由は?

米国兵には【監視チップ】が体内に埋め込まれています。(入隊検査時に埋め込まれます)
米国は、この【監視チップ】を米国民全部に埋め込む予定です。
(現在の米国人の3割は監視チップが埋め込まれています。自発的な人も居れば、知らない内に埋め込まれた人も居ます)
日本も、その準備のためのマイナンバー制度では?

③アメリカ国債の買い支え(合計300兆円)、中国への政府貸付金(毎年300億円、合計6兆円)は、どうするのか?

こうした話は、国民には知らされません。


以下は、一般会計予算(100兆円)と、裏予算:特別会計予算(400兆円)を合わせた、純計表です。

一般会計予算と特別会計予算は複雑に絡んでいて、分かりにくくなっています。

それを分かりやすくしたのが、以下の純計表です。

本当の予算規模 


この純計表から見えるものが、【日本は米国国債を買い支える為に、日本国債を発行している】という構図です。

アメリカ国債(合計300兆円)、中国への貸付金(合計6兆円)は、【返してもらえそうもない、お金】です。

それも毎年ですよ。

この対策議論は、どこも、どなたも為されていません。

それこそが、大問題だと思いますよ。


【訂正:2015.11.17.】
アメリカ国債(合計3.000兆円)は、(300兆円)の間違いでした。




別項にしようと思いましたが、こちらにまとめます。

■ある方のブログに、統一教会被害を書かれていましたので、私の店の客が受けた被害をコメントしたものです。

[私のコメント]
金額の規模は違いますが、私も似たような経験をしています。

20年前は、日曜日に集まる常連客が10数人いました。
ワゴン車に乗って、県内の店々を物色したり(笑)、和気合い合いでした。

そんな中に大学教授が来られ、ふたりの者と仲良くなりました。
いつも3人で県内散歩をしていたようなので、私も喜んでいたのです。


半年経った頃、その教授と出会い、驚くべく言葉を聞きました。
『私は、この半年間、何をやってたのだろう』という、後悔の言葉でした。

一緒につるんで居た者達に、500万円の機材を買わされていました。
これは、自分達が買いたくても買えない物を、大学教授に買わせて、自分達が楽しむというものでした。

その2人は、統一教会でした。
(当時の私の知識は、詐欺商法と合同結婚式くらいです)
1人は、私の店の予約品を買い取らず、『もうちょっと、もうちょっと』と引き伸ばして、50万円相当の不履行です。


とにかく私は、2人を呼び付けて事情を聞きましたが、『あの人が自分の金で買ったのだから、文句言われる筋合いは無い』です。
開き直ってるというか、【悪いこととは全然思っていない】のですよ。

これには私も頭に来ましてね。
「お前等!二度と店に来るな!絶対に店の客に近付くな!」と、激怒したことがあります。

店をやっている人間が、曲がりなりにも店の客に「店に来るな!」と言うのは、あり得ないことです。
私が、その言葉を発したのは、統一教会の2人、創価学会の1人だけです。


ちなみに[幸福の科学]を知ったのは、その時です。
なにせ私は、TV見ない、新聞は大見出しを読むだけで広告欄には目が行かない。滅多に本屋も行かない人間でしたからね。
知る由がありません。

この時、『ボクは幸福の科学です』と言う常連客が居たのですよ。
私が心情的に、一番信頼していた若者でした。
私が、こうした統一教会や創価学会と激しく(汗)やりあっているのを見て・・のことだったようですけどね(笑)

20年後の今、その時の2人の統一教会の者達は、どうなっているかは、ご想像に難くありません。


・・と、まぁ。一応は、あちこちのブログやYouTubeを見聞きしながら、情報としては蓄えています。

要らぬ情報は、ポイ捨てですが(笑)

私は姿が見えている時より、姿が見えなくなった時の方が、友人達に言わせれば、コワイそうです(汗)

そうかも知れません。

私がいろいろ言っている時は、相手に関心がある時ですからね。


■この統一教会と創価学会も、『知らぬは信者ばかりなり』の面が多く、気の毒な面もあります。

それだけ【情報】とは、大切なものなのでしょうね。



【追記:2015.11.17.】
前記の話と、後記の統一教会の話は別々のものに見えるかと思いますが、関連しています。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [2] | Category [社会問題] | 2015.11.15(Sun) PageTop

◆【光と闇】宇宙と地球。


ほぼ1年前から、[与国秀行氏のYou Tube]を知っていたが、真の真実ばかりなので、頃合いを見はからっていた。

真の真実なので、いささか(かなり)過激なのだ(笑)

どなたかが[与国氏]のブログ紹介されていたので、「そろそろいいかな」と思い、当ブログでも紹介することにした。

◆梁山泊 (与国秀行)
https://www.youtube.com/user/Hyokuni/videos


◆我々を奴隷状態におく者たち
https://youtu.be/eaPkuIvD-JE


◆『新・霊界物語』第一話 新たな岩戸開き
https://youtu.be/XN1JfPFRtBA


この続きもあるので、興味ある人は[You Tube]の表示を見て下さいね。


誤解して頂きたくないのが、かなりアメリカの闇を暴露されているが、これは決してアメリカ批判しているわけでは無い、って事だ。

言われているのは、アメリカの一部の人達だ。

私も何年か前に当ブログに書いているが、アメリカの闇と言われる【暗黒思想&人達】が存在する。

こうした闇社会を語れば、マフィア組織や石油メジャーが出て来るが、それは的を得ていない。

[与国氏]も語られいている[闇信仰者達]が、実際に存在するのだ。

もちろんユダヤでは無い。(ユダヤ教徒が多いのは、ある)

その者達によって、世界の現実は動いている。


■そして、彼等と別派の[闇]が旧ソ連・中国に入り、世界の緊張を創り続けている。

戦争・紛争を好み、武器を与えて、まるでゲームを見るかの如く楽しんでいる。

その為の武器開発には余念がない。


代表的なものが[核兵器]だ。

そして今では[核兵器以上の武器]が造られている。


この[闇]とは、先日の[UFO学園の秘密]に出て来たレプタリアンだ。

生身のレプタリアンが変身している者と、魂がレプタリアンの者達が居る。

それぞれの国での覇権争いをしながらも、情報面では繋がっている。

彼等の目的は、この美しい地球と地球人の支配だ。


■そしてこれは、今に始まったことではない。

地球が誕生して、恐竜時代の頃から始まっている。

レプタリアンによって最悪の事態に陥った文明は、地球の自浄作用によって海の底に沈んで来た。

そして今の地球文明も、その危機にある。


■直接の原因は彼等レプタリアンかも知れないが、彼等を怖れ、彼等を信仰して来た者達が居たからだ。

現在のアメリカ・中国の中には、強力で悪質なレプタリアンが居る。

そうした悪質レプタリアンと、従う者達を[闇の勢力]と言う。


何十億年もの地球の歴史は、この[闇の勢力]と[天上界の意思を受けた者達]との戦いだった。

それを終わらせる時期に来ている。

だが一歩間違えば、終わらせるのでは無く、地球の自浄作用によって現文明が終わってしまう。

今は、そういう時代だ。


要するに、人々の心の問題が、すべてだ。

天国側に付くか、闇側に付くかだ。

レプタリアンは、『もともと天国から生まれた人間(魂)でも、この3次元世界では【悪に染まりやすい】』と、知っている。

それを最大限に利用して、この世にいろんな【悪】を撒いている。

戦争よりも怖い方法で、現人類を貶めている。


今の世界のアンバランスは、こうした理由によっている。

異常気象や天変地異は、そうした人類への警告であり、いつ【最終警告、決断】が為されてもおかしくない処まで来ている。


要するに、中国が悪いだの、アメリカだのでは無く、世界全体がおかしくなっているのだ。

このままでは、いけない。

当然だ。

そしたら、【何をする?】

『レプタリアンが世界を狙っています!』と、伝え回るのか?

それは、知識として知って置くだけで良い。

やらなければいけないのは、【調和の心を持つ】事と、【屈しない勇気】だ。

その上で、「地球はもちろん、宇宙平和とは何か?」という【智慧】だ。


悪質・凶暴なレプタリアンにも弱点がある。

【善悪の判断が出来ず、損得勘定で考えている】ってことだ。

だから、【究極の善悪観】を教えている宗教を嫌う。

レプタリアンに毒されている中国共産党を見れば分かるだろう。

徹底的に宗教を排斥し、【善悪観】では無く、【勝負・損得】の世界にしようとしている。


■レプタリアンは、もちろん日本にも居る。

見破るには、考え方が【善悪観】か、【勝負・損得観】かを見れば良い。

そして、【波動は荒く、言葉遣いも汚い】。

ネット上でも、『あいつはレプタリアンだ』と叫んでいる者が、じつはレプタリアンだったりする(笑)

【善悪観】が麻痺しているので、正反対に見えるのだ。


■この【善悪観】は、天国の入り口にあたるもので、その上がある。

いわゆる悟りの世界だが、まずは道徳を超えた【善悪観】を持つことだ。

それが、やがては世界平和に繋がり、宇宙平和の見本となる。

そう。

この地球は、全宇宙から見て、【どうしたら好戦的な宇宙人と調和を取れるのか?】の、注目星なのだ。

私達地球人は、それだけの責任を負って生まれている。


スケールの大きな話だが、これが真実だ。

私達が、全宇宙の善き手本になるのか?、悪しき実例になるのか?は、今から数年で決まるだろう。

善き手本になりそうだったら、宇宙からの善良な応援も入るだろう。

すべてが、【人心次第】だ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題への提言] | 2015.11.13(Fri) PageTop

◆【雑感】10%でブームを創ろう。


昨年の今頃、店舗移転の話が来た。

「この際だから」と、私なりの最後の勝負に出た。


この時の[日本政策金融公庫]の貸出担当は、私を同席させず、息子とのみで融資相談をしていた。

私は相談席には入らせてもらえない(笑)

結局、息子は融資は受けられず、予定変更して現在に至っている。


私も一応は経営者なので、この時の最初の応対を見ただけで、おおよその見当は付く。

真に貸す気があるのなら詳しい調査をするはずだが、それもしない。

私や友人の話も聴かないので、最初から貸す気は無いと思っていたが、息子の経験の為に(各種提出書類作成を)頑張らせた。

「最初から貸す気は無いけど、一応形だけ整えて置こう」との様子が見え見えで、傍から見ていれば良く分かる。

そして、事業計画書等々、いろんな書類を出させて1ヶ月以上の審査期間を設けて置きながら、ボツだ。

その為に、1ヶ月間の無駄な時間を要してしまった。


■融資不可通知が届いた後、こうした事を含めて、担当者の「貸し出しノウハウを上げること」を提案した。

「最初から、貸すつもりは無かったでしょう?」

「息子の現在の実力だけでは無く、なぜ?私や現場の話を聴こうとしなかったのか?」

「結局、書類審査だけだった。それなら最初の申込時に断るべきではないか?」

「私には、『1ヶ月も掛けて融資相談に乗っています』という、あなたのアリバイ作りに見えてしまう」

「無駄な1ヶ月を要した。あなたは、この1ヶ月の重みが解っているのか?」

・・等々を述べたが(汗)、終始無言のまま一言も発せられなかった。

【苦情には無言対応が一番】を実践されていた(笑)


■私はその時、「来年度は2倍の売上にして見せますよ」「事業は10年以上は続けますからね」と断言している(汗)

そしたら『頑張ってください』と、やっと小さな声が聞こえた。

こうしたやりとりの一部は、1年前のブログに書いている。


■それから1年。今年1月から新規営業を初めて10ヶ月。

10月末に、『お父さん!10月までで、これだけになった!』と嬉しそうに知らせて来た。

「凄いな。よく頑張ったな」

「そうだ!昨年の今頃だったなぁ、国金に申し込んで断られたのは・・」

「あの時お父さんは、来年度は2倍の売上にして見せますって言ったしなぁ(汗)」

『2倍どころじゃない。すでに3倍だから、4倍近くまで行けるんじゃないかな』

『このまま安定して行けたら良いね』

「ばか言うな。お父さんは、この程度で良いとは全然思っていないぞ」

「最初から昨年の10倍目標にしているから、まだ半分にも達していない」

「お前の目標は低いんじゃい!ハッタリに見られるほど大きな目標を持たないと、現状維持が精一杯になってしまうぞ!」

・・と、頑張っても叱られる息子(汗)

でも、慣れっこになっているようだしなぁ(笑)

とりあえず、昨年[日本政策金融公庫]に放言した公約は、果たしたかな(笑)


■元々の分母が小さくなっていたので、私にとっては3~4倍は当たり前。

5倍の水準が続けば、昨年最後の勝負と思っていたが、もう一段高い処を狙う。

決して不可能な話では無い。

[ある水準]を満たせば、後は楽だ。

その後、例え私が居なくなっても、安定収入に繋がるだろう。

さらにその後をどうするかは息子次第だ。

好きにしたら良い(笑)




【10%市場の原理】

同じことは[幸福の科学/幸福実現党]にも言える。

[ある水準]を満たすまでは、世間の理解度が増すまでは、絶対に現実に負けないことだ。


あまり聞き慣れないかと思うが、【10%市場の原理】と言われているものがある。

【ある商品が市場の10%を満たせば、その後は等比級数的に伸びて行く】と言うものだ。


過去の例では、TV・洗濯機・掃除機などの家庭電化製品が、そうだった。

CD、VHS、PC、携帯・・等々も、そうだ。

これ等は、真の原理とは言えないかも知れないが、目安にはなるだろう。


上の私の10倍目標も目安だが、日本国内1割シェア(占有)を目指している。

そこまで辿り着ければ、品質管理さえ怠らなければ安定から急上昇する。

それが所謂【ブーム】だ。

私はこれまでも、そうしたブームを創って来た者でもあるので、【10%市場の開拓】は常に念頭に置いてある。


今の日本の宗教で、この【10%市場】に辿り着けるのは[幸福の科学]以外には見当たらない。

だが、この【10%市場】挑戦の前に、大切なものがある。

それ相応の【実力】だ。

【高品質】、【耐久性】、【信頼度】を保ちながらの、【実力】でなければならない。

私は[幸福の科学]なら出来ると、信じている。


私が入信時に見た夢は、今から20年程度後のものだった。

その20年後の未来は、・・語らない(笑)が、もうすぐだ。




【お客との会話】

上記の仕事の話と関連するが、先日、お客とこのような会話があった。

■『お~い、来たぞ』と、時々来られるお客さん。

私はいつものようには作業机に居ず、台所で洗いものをしながら[You Tube]の時事談義を聴いていた。

『なんだ?こりゃ』

「こうしてニュースを取ってるんだよ。今、耳が空いてるからね」

『おお、そりゃいい考えだ。いつもこの調子か?』

「いつもだよ。今は目と手は使えないが、耳が空いてるから、こうして有効に時間を使わなくてはね」

『たまげたな』


■そして、作業机に戻り、各種機器のセッティングを始めた。

『あんた!何しちょるんか?』

「んっ?、あ、これ?今からする仕事だよ」

『あんた!いったいナンボの仕事をするんだ?』

「え~と・・、1・・2・・3・・4・・5、5つかな」

『それ同時にやるんか?』

「そうだけど、いつも目の前でやってるじゃん(笑)」

「他の作業を入れると・・、10かな・・、もう少しあるか」

『あんた、バケもんじゃ!』

「それ、よく言われる(笑)・・でも、足ついてるよ(笑)」

『ほんとうに、この仕事を同時にやれるのか?』

「いつもやってるじゃん(笑)、気が付かなかった?・・これをこうして、こちらをこうして・・、はい、これね」

『ほんまじゃのぅ・・。全部一緒に出来るんか?』

「出来るよ、ほら、こうして。目でふたつ、耳でひとつ、手でふたつ、同時に(笑)」

「今はWさんの話を訊いているから、耳の作業は出来ないけどね、いつもこの調子だよ」

『たまなげたなぁ、こりゃまた』

「で、この調子で12時間ブッ続けね(笑)、365日(笑)」

『あんた、やっぱりバケもんじゃ』

「ありがとね(笑)」


これは【同時並行作業】であり、目・耳・手足を別々にフル活用している。

この時使っていないのが脳】(笑)

深い思考はせず、体中を機械のようにしている。

思考はしているが、マイナス思考はエネルギーをごっそり取られるので、【心のエネルギーを充電する】ような事ばかりで、無心に近い状態だ。


■そうした時、時折、インスピレーションのようなものが降りて来るので、すぐさまメモるようにはしている。

だが、そのメモを殆ど使わないまま目の前に溜まっている(汗)

その理由は、最初は「自分の考え」と思っているからだ。

熟成期間(笑)を置いてみて、「これって?」と思うものだけ、「インスピレーションかも知れないな」と見ている(笑)

意外と慎重派なのだ(笑)


■話がそれた(汗)

『あんた!何しとるんか?』

「あ、これ?・・これはこうして、こうやると、ほらね」

『おおっ凄い、ほんと、たまげるなぁ』

「これ企業秘密だからね(笑)、よそで言わないでよ(笑)」

『言わん言わん。言っても他の者には真似出来んわ』

「たったこれだけの手間で、商品価値上がったでしょ?」

『上がった上がった、見違えるほどになった。すごい技術持ってるな』

「これは、日本でも私しか用いていないと思うよ。そもそも畑違いの技術を応用してるからね

「私はこれまで、いろんな仕事をして来て、やめて捨てたものは一杯あるけど、その中で応用出来るものを、こうしてる」

「だから、一過性の仕事でも無駄では無い。こうして使えるものがあるってことね」

「ついでだから、こちらはこうして、これはこうして・・、あ、全部企業秘密だからね(笑)」

『あんたにゃ付いて行けん。今日は、おっそろしいものを見た』

『この部屋の中、全部企業秘密だらけじゃないか』

「だね(笑)、だからこそ、私が生き残ってるんだよ」

『わかる、わかる・・こりゃまた・・すごいなんてものじゃ無い』


『ワシがあんたの処へ来るのは、ワシとあんたは正反対の性格だからだ』

「同じところもあるよ」

『いや、店の中でのあんたと、この部屋の中のあんたは違う、別人だ』

「そうかも知れないけど、どちらも私だよ」

『店のあんたは商売人、こっちは職人だ』

「そうか(笑)・・、普通は、こうした裏仕事は見せないもんね」

『だから、ワシはあんたに興味があるんだ』

・・と、話は続くが、このあたりまでに。


■このWさんが驚いた職人技は、同業者では私しか使えないと思う。

それは、異業種から持って来たものであり、廃れて無くなった業種からのものもある。

廃れた技術と思えても、別の業種では、こうした特異なものになってしまう。

そうした同業他社が真似出来ないものが、いくつもあるのが私の強みかも知れない。

すべては【応用力】だと思う。




【エピローグ】

■私の生ある内に、仕事も、[幸福の科学/幸福実現党]も、(実質)市場占有率10%に乗せたいものだ。

20年前から、それを願い続けている。

どちらも、あと一歩の処までは来ていると思う。


■私の場合は、現在の状態を続ければ、人を雇わないといけない。

今は私自身の気力と体力で賄っているが、私の持つ特殊技術を教えながら後継者を育てなければならない。

そうした道筋は、とっくの昔から私の心の中に図面が引かれてある。

だが、それを理解出来る人は[日本政策金融公庫]の貸出担当のように、皆無に近い。

だから、黙々とながらも実力をつけるしか無い。

日本の1割シェアを取ったら、あちらから貸してくれるだろう。

その頃には、借りる必要も無くなっているかも知れないが(笑)

そうした【夢】を実現すべく、努力している。


[幸福の科学/幸福実現党]も、まずは(実質)市場占有率10%を目指せばいい。

名目信者(党員)は数の内に入れずに、目指せばいい。

その数字が遠くに見えるか、近くに見えるかは、個々の思い次第だ。

近くに見え始めたら【ブーム】が起きる。

断言する。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑感] | 2015.11.06(Fri) PageTop
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m