◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【?】疑問だらけの昨今。真実は?正義はあるのかな?


書きたいことは沢山ありますが、その多くが【?(疑問)】なのです。

私は基本的には、裏付け証明が取れないものは書かない方針です。

推測・憶測で書いた場合、嘘だったり、偽情報だったりした場合があるので、控えています。

ですから今回は【本当だろうか?】と、疑問を投げ掛けたいと思います。




【パナマ文書】

まず、合法的な富裕層の税金逃れ(タックスヘイブン)です。

タックス・ヘブン(税金天国)ではありません(笑)

それを利用している世界の富裕層を記しているのが、「パナマ文書」です。


騒がれているのは、本来は表に出る事は無いはずのものが、出たからです。

◆「パナマ文書」とは何なのかまとめ、問題の本質や資産隠しの現状、そして各界の反応は(Gizazine:2016.04.16.)
http://gigazine.net/news/20160406-panama-papers/


なぜ?出るはずの無いものが、出たのでしょうね?

そうした処には、必ずのように利権争いがあります。

◆「パナマ文書」の背後にうごめく陰謀説――ロスチャイルド対ロックフェラーとソロスの戦い?(ザ・ニュー・スタンダード:2016.04.24.)
http://www.newstandard.jp.net/news/economy/conspiracy-theory-behind-panama-papers/1307



こうした富裕層の税金逃れは、随分前から幸福の科学/幸福実現党は指摘していました。

その良し悪しは置いといても、問題は【高額所得層が税金逃れをしようとする理由】です。

簡単です。

不公平税制だからです。


幸福の科学の大川総裁も随分前に、【フラット・タックス(公平税制)の重要性】を言われていました。

税金を下げて、世界の富裕層が集まって来るようにした方が良いですよね。


だけども歴代政権は、どれもこれも【税上げ政党】です。


富裕層へ不公平な高額税制国家でしたら、逃げちゃうのは当然でしょうよ。

逃げないまでも、こうした税金逃れ(タックスヘイブン)は考えますよ。

余程の宗教的な価値観の持ち主か、慈善家でない限り、税金が安い国にペーパー・カンパニーを作りますよ。


私が解からないのは、そうした必然性を理解しているのか、していないのかが解からない、政府や財務省です。

何、考えてるのかな?




【宗教弾圧】

大川総裁が呼び出された日本の神々代表の神霊は、ちょこっと(笑)、殆ど気付かない程度に【もしも、宗教弾圧するならば!】と、言われました。

聴き逃しませんよ(笑)


ま、そういう処まで、自民党政府か財務省か知りませんが、考えているかも知れないってことですね。

そうした無神論に加えて、さらに負荷を掛ける考えは、ほんとうに弾圧になってしまいます。

人間が犯す罪の中でも、最も重い罪です。


そうした思いが念いとなり、天上界や地獄界へと通じます。

天上界は怒り、地獄界は喜び大騒ぎです。

それゆえに、天変地異となって地上に現象として現れます。


ですから、思いも、考えも、為されないように。


(世に積極悪を拡める宗教は次元が違うので、この話の対照ではありません)




【医療制度】

先日、『4月より医療制度が変わりましたので、転院してください』と、お医者さんに言われました。

『あなたのような(元気な)人は、200床未満の病院へ行くことになりました』と。


■このブログでも何度か書きましたが、それは私の症状を発見出来なかった病院へ行け』と云うことですよね。

私は2ヶ所の専門医から『何ともありません』と言われても、頑として「絶対におかしい」と譲らず、結果として奇跡的な九死に一生を得ました。


■あの時も、見た目は元気だったのですよ。

だけども3日3晩、上半身全体への激痛を我慢した後でしたよ。

そうした私の訴えを訊かず、『何ともありませんから、お帰り下さい』と言った医者を、信用出来るはずも無いことです。

でも、そうした民間医を『掛かり付けにしろ』と、そうしなければならない医療制度の改変。


■それが規則なら、私は従いますけどね。

なんとなく、『あなたのような元気な人は、少しでも早く死になさい』と、国から、政府から言われているような。。気もしなくはないのですがね。。

たぶん私の気のせいでしょう。

同世代の者達も、同じこと言ってるけど、間違いでしょう。政府がそんなことしませんよね。気のせいでしょう。

医者も薬剤師も困っているけど、おそらく気のせいでしょう。




【熊本地震のドサクサ紛れに、いろんな国民監視法案が成立?】

こうした事には聡い幸福の科学/幸福実現党が何も言われないので、今まで様子見をしていました。

だけども最近の安部総理の表情は・・。

(書いて良いか迷いましたが・・)

あの突然辞任前の表情に、近付いています。

本当は、かなり体調が悪いのでは?

もしも、そうした体調では、まともな判断は無理では?



かつての民主党政権時に、[人権擁護法案]が出ました。

私はいち速く、幸福実現党より先に、この[人権擁護法案]の危険性を訴えました。


[マイナンバー法]も、そうです。

国民の多くが閣議決定されても知らぬままでした。

ですから私は、[マイナンバー法(案)]の危険性を、こと細かに、大げさ過ぎるくらいに書きました。



■そして今、熊本地震災害に国民目線が奪われている中、いくつかの【監視法】が成立したようです。

正式には、もちろん【監視法】では無く、解かりにくい名になっています。


◆4月15日、参議院で“国民発言禁止法”が可決・成立(カレイドスコープさんブログより:2016.04.19.)
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4319.html

この中に出て来る法案名は、正式名ではありません。

「刑事司法改革法案」が、正式名称のようです。

ところが、この「刑事司法改革法案」・・よくよく見れば、大変な法律のように見えるのですが・・。


■このブログに書かれている内容の一部です。

刑事司法改革法案は4点セット

①取り調べの可視化
取り調べの録画は事件全体の3%だけ。

②国選弁護人を義務化
軽犯罪にも弁護士を派遣。

③司法取引
犯罪者が他人をチクれば、減刑してあげる。

④通信傍受の対象拡大
従来は裁判所の許可を得て、警察がNTTに出向き第三者の監視付きで盗聴していたが、今後は警察署内で自由に盗聴していい。
(以下、推測部分が含まれていますので略します)



私が問題にしているのは、④通信傍受の対象拡大、です。

通信【傍受】です。

「ほんとうか?」と、思っている部分です。

もしも本当ならば、日本も欧米並みの監視社会になります。


■ですから、ブログ筆者の言われている「参議院インターネット審議中継」を確認しました。

------------------------------------------------------------
本当に「サイバーセキュリティー基本法および情報処理の促進に関する法律の一部を改正する擁立案」、
つまり「インターネット監視法」が参院を通過して成立してしまったのか確認しておきましょう。

・参議院インターネット審議中継
・カレンダーの4月15日をクリック
・青色■の中の「本会議」をクリック
・下にスクロールダウンしていくと、「発言者一覧」があるので、「神本恵美子」をクリック
------------------------------------------------------------

この「神本恵美子」氏の報告には、確かに【監視】という言葉が使われています。


■そして、一部の人には、安部総理のツイッターに【透明BAN】が掛けられているようですが?

【透明BAN】と言うのは、いろんな言葉(ツイート)が有るのに、何も無いように見せ掛けてしまう方法です。

解かりやすく言えば、苦情があるのに無いように真っ白にして、何も無いように見せてしまう技術です。

苦情を書いた本人だけには見えるので、【透明BAN】が掛けられている事には気付き難いです。


これが本当であれば、大変なことです。

まさに【言論封殺】が行われていることになります。


今時点では、直視確認出来ていませんので、【?(疑問)】です。



幸福実現党の諸氏。

実際は、どうなのでしょう?

この「サイバーセキュリティー基本法および情報処理の促進に関する法律の一部を改正する擁立案」という、

長~い名の法案成立は、【無害】なのですかね。

国民にとって必要で、有益な法律なのでしょうかね。

一部の与党殺しの人達が、騒いでいるだけでしょうかね。

とにかく【?(疑問)】です。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



関連記事
スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2016.04.30(Sat) PageTop

◆メモ


【メモ:2016.04.27.-22:50】


■50分前(2016.04.27.-22:00)頃、謎のオレンジ色の発光。

前回ほど目立たない。



■40分前(2016.04.27.-22:10)頃、2秒間の停電。

私のPCは遮断する前に電気が来たので、無事。

息子のPCは、「パチン」と音がして電源が落ちたらしい。




■2秒間の電源落ちは、4Km離れた自宅でもあったとのこと。

自宅と店は変電所が違うので、変電所が原因ではない。



■現在、その後の不気味な静寂の中で仕事中。

私の気のせいではない。

息子も、他の者も、「無音の静寂空間にいるようだ」と口々に言っている。



体中が火照っている?

まるで、幸福の科学の御本尊前でお祈りする時のようだ。



熱い。クーラーを付けたいくらいだ。

温度計を見たら28℃。



(2016.0427.-11.00)
画像を追加
DSC06044.jpg

今の時期って、こんな温度になるのか?



■何か解からないが、微妙な気配を感じる。



とにかく私は、淡々と、何ごとも無いことを祈り、願うのみ。




関連記事
Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑感] | 2016.04.27(Wed) PageTop

◆【おもいの力】同じ力を持っていても、使い方次第。


動物の多くは、地球(意識)から発される電磁パルスを感じ取ります。

災害が起きる前には、犬猫が騒ぎ、ネズミのような小動物が逃げるようです。

実際に見たことはありませんが、理由は知りませんが、沈没する船からはネズミが逃げ出すとのこと。


ここしばらくは(熊本地震の頃から)、夜中に天井で運動会をしていた(笑)、猫やネズミの気配が消えています。

居ればウルサイ(笑)、居なくなれば薄気味悪い。

不気味です。




前回、台湾「地震予測研究所」の予測話を書きました。

私は21日に知った時から、この「予測震災」と【念い】で戦っています。

正確には、【戦うのではなく、お願い状態】と書きました。


3日以内とあったので、「24日までは頑張ろう」と、気力を振り絞り、気持ちを集中させていました。

今日は25日、「なんとか切り抜けたか」と安心したら・・。

台湾「地震予測研究所」のブログを開くと、【修正:今日(4/25)から4日以内に北九州M8+の強震】と、修正されています(笑)

◆地震預測研究所
http://quakeforecast.blogspot.jp/

修正は普通のことなのですが、「今日から29日まで、誤差を入れるともう5日か」と思うと、ドッと疲れが(笑)



■だけども、こうした時でも続ける持続力を持てるのが、私です。

持続・継続力は、気力と体力に加えて精神力が求められます。

そうした力は、若い時からの艱難辛苦の【課題】を乗り越えて来たからこそだと思っています。


【追記:2016.04.25-23.55.】

仕事を終えて帰ろうとして、この研究所のブログを見たら、さらに【9日以内に変更】されていました。(涙)

・・さすがにもう、限界かなぁ。。




【念いの力】は、念力系の仙人ように思われるかも知れませんが、【ものごとを実現させる力】でもあります。

成功者や社長クラスの人達は、結構、この力が強い人達が多いのですね。

彼等は、人並み以上の努力家なのですよ。

努力することをいとわぬ人達です。

黙々と、着々と、努力していながらも、平気で継続できる人達です。


私にも似たものはありますが、【全力疾走】は出来ません。

適度に怠けています(笑)

ただ、【歩み】を止めること無く、走らないまでも、歩いています。




そうした私から見たら、執拗な粘着ネバネバ体質の人は、自他共、前進・進歩を止めてしまいますので、不思議に思えてなりません。

進むことが嫌いなのかな?・・と。

頭で解かっているつもりでも、行動そのものが理解不能なので、何も解かっていないのと同じでしょうね。



・岩に刻む人
・砂に書く人
・水に書く人


そうした教えも学びました。

私は、目の前で「岩に刻む人」を何人も見て来ました。

ひとことで言えば、【恨み心】の強い人です。


私の心は、そうした粘着ネバネバ体質を持つ人に付いて行けず、苦しみました。

逃げられれば良いのですが、逃げられない状況に置かれていました。

なにせ、家族や親戚達ですからね(笑)

家族に粘着ネバネバ体質の者が1人いても大変なのに、6人家族の半分がそうでしたからね(笑)


■親戚にも、強力トリモチ人間が居ましたしね。。

一時期の私達家族は、蜘蛛の巣にかかった獲物状態でした。

そうしたトリモチ人に負けた身内は、同じ精神状態の粘着ネバネバ体質人間になりました。


私は徹底抗戦したので(笑)、違うと思っていますが(笑)



■社会に出ても、そうした体質の人を数多く見て来ました。

そうした人達は、【念いの力は持っているのに、使い道を間違えている】ことを知りました。

申し訳ないけど、言ってはいけない言葉ですが、成功者や社長に成れないタイプです。

・・そう思いました。(幸福の科学に入る前からです)


■20代前半の若い頃から社長クラスや事業主相手に仕事をして来た私は、【人を使う人と、使われる人】の違いを知りました。

同じ力を持っていても、使う方向(努力の仕方)が違うのです。

「もったいないなぁ」と思うこと、度々でしたね。



幸福の科学の教えに照らせれば、【愛】の方向性の違いでしょうか。

人は、与える愛が基本のはずなのに、奪う愛へ針が向いて動かない。

動かない・動けない理由は、トリモチ人間と化しているから。


やがては、成功者や社長タイプを引き摺り降ろす方向へ、念いが向いてしまうようです。




マスコミは言うまでもありませんが、今の政治家は、こうしたタイプが結構多いです。


幸福の科学/幸福実現党は、基本が与える【愛】です。

与えてやるではありません。

何かを思えば、自然と他人の幸せを思っている。

何かをすれば、自然と他人の幸せになることをしている。


わざわざ意識せずとも、そうした事が出来る人達です。

もちろん、人に寄って違いはありますが、基本は、そうです。


そうした人達が、国難と戦い続けて居られます。

◆日本を守るために核抑止力を!【幸福実現党】
https://youtu.be/enXMQZHPadM



◆えっ、核保有街宣!?幸福実現党 中国、北朝鮮からアジアの平和を守れ!4月1日 渋谷駅ハチ公前
https://youtu.be/u5VSRJb6QLg





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2016.04.25(Mon) PageTop

◆天意を感じる毎日。


昨年から、下関の老僧神が『たまには来い』と、言われている気がしてなりません。

毎年2回、仕事途中で寄って居たのですが、・・もう10年以上は行ってないでしょうか。。

年初から『暖かくなったら連れて行ってくれ』と、娘夫婦に頼んでいます。

・・と言うのは、結構、山登りしなくてはならないんですよね。

若い頃は、駆け上がって、駆け下りてましたが・・、さすがにもう(笑)


この下関の老僧神も、日本神道の神々のひとりですので、何かを言いたいのでしょうか。

なにか、とっても、せかされるように言われている気がして、なりません。


そしたら、熊本地震が起こり、『次は山口県』と名指しで言われました。

霊言で、地名を名指しで聞いたのは初めてのような気がします。




こういう話を見掛けました。

熊本地震を、ほぼピタリと当てているようです。


◆台湾「地震予測研究所」新予測:3日以内?北九州市M8可能性を言及
http://sekaitabi.com/taiwanpredict.html

◆地震預測研究所
http://quakeforecast.blogspot.jp/


地震とて、地球(意識)からの電磁パルスは出ていると思うので、あながちデタラメとも思えません。

私個人では、こうした予測も可能だと、思っています。



■私は、これを見て、真っ先に頭に浮かんだのが、関門トンネルと関門大橋でした。

ここにダメージを受けたら、陸路では九州は遮断されてしまいますからね。

復旧までは、長い時間を要するでしょうよ。



電磁パルスの変化は、地軸を支える地磁気にも影響します。

いわゆるポール・シフト(地軸移動)は、まずは地磁気減少がありますし、1998年の秋も地磁気減少が起きました。

私達、幸福の科学の信者は、地球意識から出ているこうした現象を知らないまでも、ポール・シフト(地軸移動)を治める活動をしました。

信者さん達の頑張りで、減少し続けていた地磁気が戻り始めたのが、1999年の5月でした。


もし、この時、地球の地磁気が減少し続けて、ほぼゼロになったら、地球はタライに放り込んだスイカ状態でした。



■巷の一部では、『幸福の科学の予言は外れる(笑)』と、あざ笑う人達も居ますが、そうではありません。

私達信者が頑張って、外して来たのです。

外れるのではなく、外しているのです。



また大川総裁は【預言者】であって、予言者ではありません。

天上界や、時々地獄界からのメッセージを、正確に地上の人間に伝える役目も為されています。

ですから1999年のノストラダムスの予言は、幸福の科学が外しました。

断言します。



■ただ、ポール・シフト(地軸移動)の危機が去ったわけではありません。

1999年の危機は回避しましたが、ポール・シフト(地軸移動)はいつでも起き得ます。

その前に起きるのが、出て来るのが、【神々からの警告】です。

今まさに、その【神々からの警告】が形となって現れています。

何の警告かというと、【このまま無神論国家を続けるなら・・】と云うものです。



安部総理はじめ、自民党も共産党も無神論者達ばかりですので、日本の神々は怒り心頭だと言うわけです。

たとえ靖国神社に参拝しても、心の中が無神論では、天上界には届きません。

その程度のことが解らない人達が政治を司っていますので、天上界からは何度も何度も、警告が降りています。



■熊本の地震も、安倍総理へのメッセージです。

また、安部総理しか居ない状態を『やむなし』としている日本国民への、警告でもあります。

天上界は、天上界の声が届き易い人達が、日本の政治に携わることを望んでいるのです。




ここ数日の私は、上記の台湾「地震予測研究所」の予測と、戦っています。

台湾「地震予測研究所」は、地球の電磁パルスを拾って予測しているので、地球の電磁パルスそのものと戦っています(笑)

正確には戦って居るのでは無く、【お願い】状態なのですけどね。

「お怒りを、お鎮めください」、「日本を分断しないでください」と、毎日毎日、心の中でお願いしています。

1999年にも、同じことをしています。




ちょっと信じられないかも知れませんが、私がここ10年間で経験した不思議な話を書きます。

私の創作でない証拠として、他の者が一緒に経験しているものだけをピックアップします。


まず、台風です。

10年前、大病をした私は、病院の中から迫って来る台風に、非常なる無力感を憶えました。

家族にあれこれ指示はしていましたが、備えも何も出来なくなった自分に対して、人間としての無力感を憶えました。

それ以来、山口県直撃コースの台風に対しては、「右に曲がれ!まっすぐ進め!」と、【本気】でTV画面を見ながら台風進路変更を迫っていました。

その回数は、10年間ですから・・、おそらく20~30回にはなるかと思います。


山口県の方。この10年間、山口県に台風が直撃しましたか?

一度も無いはずです。


そうした台風話は、当ブログでは何度も取り上げて来ました。

昨年、「もう、そろそろいいか」と思い、ブログにもそのまま書きましたら、下関市民避難勧告が出る台風が来ました。



■2012年9月16日、岩国市でオスプレイ賛成集会&デモがありました。

岩国市「9.16 尖閣・沖縄を守れ!オスプレイ駐機配備賛成集会&デモ」
https://youtu.be/dCF4VJEOLdE



この日の岩国市の西側は、大雨のドシャ降りでした。

私達は、大雨の中を駆け付けました。

岩国に着いたら雨はありませんが、空は今にも泣きそうな状態でした。

で、『さあ出発しよう』とした時から、雨降りになり、会場は『雨だ、雨が』で大騒ぎです。


この時私は、空に向かって、天を仰いで、両手を広げて【雨よ、やめ!】と・・、少しばかり恥ずかしかったのですが(汗)、精魂込めて言いました。

すると?

雨が止むばかりではなく、青空まで見える状態になりまして、1時間前後の市内デモ行進はつつがなく行われました。

最後の集団が帰ると同時に、ドカ雨でしたが(笑)

なぜか?デモ行進時の1時間前後は、【晴れ】でした。



■5年程度前、[NPOいじめから子供を守ろうNW山口]を作りまして、『各学校にポスター掲載をしよう』となりました。

誰かが『山口市役所にお願いに行こう』と言われたので、「同じお願いするなら山口県庁にしようよ」と(笑)、何もツテもなく飛び込みで行きました。

山口県教育庁に行き、趣旨を話して、回答を待つことになりました。


2月でした。小雪が舞って居ました。・・県庁に入る前までは。

で、県庁から出ると雪空が明るくなっていました。

空に、何か?、ポツンとした【点】が見えます。

「なんだ?あれ?」と仲間達と見ていると、その点を中心にしてパーッと円形状に【青空】になりました。

小雪の散らつく2月でしたが、5月の陽光が差し始めたのです。

その間、10分程度だったかと思いますが、仲間達と「何かいいことあるのかな?」と、話しながら車に乗って次の町へ行きました。

その時点では、県庁からの回答待ちでした。


翌日か翌々日かは忘れましたが、わざわざ県庁の担当の人が私の家に来られました。

それも、お偉いさんです。

『早い方が良いと思いまして』と、会議でOKとなった事と、県内学校の住所録まで持って来てくださいました。

『高校は私達がしますので、小中をお願いします』とのこと。

なんと!県下全校・全学級へのポスター掲載の了承が降りたのです。

おそらく、県下全校・全学級は、全国では初めてだったと思います。

それ以降、毎年続けています。


だけども、あの青空の綺麗だったこと。

間違いなく、天上界のお計らいでしょうね。



■2009年、幸福実現党が立党しまして、私も候補に付いて回っていました。

1ヶ月が過ぎた6月頃、「自分の街(市)で頑張る」宣言をしまして、各所で辻立ちマイクを持ちました。

何十回やったか憶えていませんが、昼と夕の2回、選挙公示日直前までやりました。

だけども、一度たりとも雨に降られていないのです。

もちろん雨降りはありましたが、雨中での辻立ち覚悟で雨合羽まで用意していたのですが、不思議なことに辻立ち中は雨がやんで居たのです。

これまた天意を感じます。



■私は、仕事を放り出しても、こうした事には出ていました。

当然、要の私が居ない店になってしまいますので、売上減は覚悟の上でした。

ところが!

これまた不思議なことに、こうした社会のためになることをしようとしていた時には、私が居なくても、お客さんで溢れていたようです(汗)

売上が減るどころか、数倍増です。


私は、天使がお客を導いてくださったと、思っています。

そうした、見えはしませんが、応援してくださっている天使の存在を、こうした事象から感じ取って来ました。




この話を書く気になったのは、天意が示されても、『山口県を狙う』と言われても、ただ甘んじて受け入れるつもりは毛頭ないからです。

天意に逆らうことは出来ませんが、努力と誠意で【お願い】することは出来ます。


また、【必死の努力は報われる】と、何度も何度も経験して来ました。


ですから山口県のみならず、全国の天変地異を治めて頂けるように、私なりに天意と地球意識に【お願い】しています。

その前提として、必死な努力が求められるのも知っています。




これを見られた方々は、そうした天意(無神論国家は要らないので○○する)が降ろされていると知ってくださいね。

たとえ天意であろうとも、天意を変えようとしている人達・団体も居るのだと、信じてくださいね。 m(._.)m




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [3] | Category [信仰と我が人生] | 2016.04.23(Sat) PageTop

◆【ただいま資料整理中】不思議な光と爆発音 + 資料を見ての想い出や気付き。


2016年4月16日21時過ぎ。


西向きで仕事をしている私の部屋の窓が、ピカッ!!と光りました。

「なんだ!?、核爆弾か!」(笑)・・と、一瞬思うほど窓全体がオレンジ色に染まり、特に中心部が明るいのが解かります。


そして、2~3秒後にドドーンのごう音です。

カミナリの音ではありませんし、ゴロゴロの余韻もありません。

だいたいカミナリの閃光は青白いのですが、オレンジ色なのですよ。

何かが爆発したとしか思えないのですが、ニュースもありません。


しばらくしたら大雨になったので、帰宅しました。

帰宅途中から、大雨に加えて風が強くなりました。

暴風雨です。


■自宅に戻ると妻が、『おかしな光と音がしたね。家全体がオレンジ色になって、ドドドンと3回鳴った』と言います。

「何だ?あれは?」

「あれか、これか」と、いろいろ考えても、ふたりとも解かりません。

とにかく、夕方4時頃の太陽の位置と同じ方向でしたので、地上ではなく、中空です。


■私はカミナリの位置を知るために、子供の頃から光と音の時間差を自然とカウントしています。

ピカッ!!と光って、2~3秒後にドドーンでしたので、[音速340m/秒(温度で多少異なります)]として、700m~1Km先の閃光です。

そして、私が真西、妻は北西に見た光ですから、交差する場所が発光点です。


■息子も他の者達も、大勢の人達が気付いていましたが、直後から大雨になったので、全員が『カミナリだ』と思っているようです。

絶対に、カミナリではありません。

何でしょう?(笑)




昨日まで、3年前の選挙に用いた個人資料を整理していました。

この3年間で亡くなった人、転居して行方不明(笑)の人達を資料から消しながら、不思議に思ったことがあります。


3年間で亡くなった人は100人を超えて居ましたが、私の身近では1人も居ないのです。

親しかった同級生が5名亡くなっていましたが、3年以上も疎縁になっていたり行方不明の者達ばかりです。

こうした事は昔からでしたので、私の中では不思議なことでは無いのですが、やはり驚きますね。


■亡くなった者の中には、22年前に再会して、それ以来の付き合いの同級生Uがいました。

Uは脳腫瘍で、目も耳も殆ど使えませんし、10年前から1人身でした。

再会以来、事あるごとに呼び出されて居ました。

『具合が悪いから直ぐに来てくれ!』と電話が掛かるので、すっ飛んで行くと、『おお来てくれたか、まあ座れや』と元気です(笑)

Uは、彼の知人達全員に同様なことをしていたようです。


■その中で一番、Uを利用していたのが、[S会]の5人でした。

もう一人、[Eの○○]の男も居ました。

私が[幸福の科学の信者]と知っている彼等は、私を避けながらも頻繁に出入りしていましたね。

[Eの○○]の男は、月手当を受け取って、身辺の世話をしていました。

[S会]の5人の内、3人は昼時・夕食時に来て、一緒に食事に出掛けていましたね。

・・もちろん支払いはU持ちです。

Uにそれ等を指摘すると、『あいつらは俺の友達だ、悪口言うな!』と、怒ります。

そうしたUの元に、[幸福の科学]の私、[S会]、[Eの○○]の男共が集まっていました(笑)


■10年前のある日、Uの様子が変です。

(何かあったな)と察して、「ちょっと来いや」、「今から[幸福の科学]のお祈りをしたいが、お前が嫌だったらしない。どうする?」

『頼む!お願いだ!』と言うので、Uの傍で聞こえるように【正心法語-主への祈り-病気平癒祈願】を詠み始めました。

Uは、【正心法語】の中ほどから、『わーー、俺は、なんてことをしたんだーー』と、泣き始めました。


構わず続けて(笑)、詠み終えると。。

『頼むから、俺を[幸福の科学]に入れてくれ』と言います。


普通の人は「OK」でしょうが、私は普通ではありませんから(汗)

「断る。お前はS会の匂いが強過ぎる」

『無理か・・』

「ああ」

その日は、それで帰りました。


■私が断った理由は、10人程度の[S会]の人達を[幸福の科学]に宗旨変えしてもらったことがあるからです。

普通の人に成ってもらうのに、もの凄い労力を要していたからです。

そして、どんな場合でも「自分から」が、私の中の大原則でした。


ですから、この10人程度の[S会]の人達は、私が勧進したのでは無く、自ら入信されたのです。

私は、[幸福の科学]への縁を与えただけです。


私は、長い年月を彼等・彼女等と歩みながら、少しずつ普通の人に成って行く姿を見て来ました。

彼等・彼女等が、いわゆる[幸福の科学顔]に成られるまで、長い年月が掛かることも解かりました。


そうしたこともあり、[S会]や[Eの○○]達とドップリとした縁を持つUには、(今はまだ無理だ)と判断した訳です。

ですから泣きながら頼まれても、お断りしました(汗)


■その後しばらくは、そうした関係の日々が続いていました。

8年前からUの病気が再発し、入退院を繰り返し始めました。

そしてとうとう医大に転院して、最後の時を迎えました。

・・迎えるはずだったのです。

なにせ私自身が、「このまま還らせてやろう」と思っていたのですからね(汗)


その話を支部の3人の女性達にすると、『なんてことを!』ってメチャメチャ叱られました(汗)

彼女達のあまりなケンマクに、一緒に居た友人Yが、おい、ワシが運転してやるから、今から病院に行こう』と、言い始めました。

『ワシも入信するから、Uを助けてやってくれ』と、頑固男のくせに頭を下げて私に言います。

この時の友人Yは、Uと大喧嘩した後だったにも関わらずです。


友人Yは、自分から入信申込書に書いて、その場で入信しました。

その姿を見ながら、「俺・・間違ってたのかな・・」の思いと葛藤しながら(汗)、友人Yと2時間掛けて病院に行きました。


■病院に着くと、友人YはUと逢うのを拒みます(笑)

少しばかり約束と違うのですが(笑)、私一人でUの元へ行きました。

身内の居ないUは、30kgも痩せ細って、見る影もなくなっていました。

その姿と雰囲気で、(お迎えの準備が始まっているな・・)と、感じましたね。


■Uの状態は、すでに私が先生から聞いていました。

『脳腫瘍が拡がって手術は無理。内臓のどれも殆ど機能していない。手の施しようが無い状態です』と。

そんなUに入信申込書を差し出して、「今でも気持ちに変わりはないか?」と確認したのです(汗)

『ない!』と語気強く言いながら、不自由な目で、そのまま入信申込書を書きました。


■それから不思議なことに?、Uは日増しに回復に向かいます?

『脳腫瘍が縮まり、内臓も回復した』との事でした。

とうとう、無事退院まで漕ぎ着けました。

ブクブクに太って退院です(笑)

それが、8年前の今頃でした。


Uが入院中は、一度も見舞いに来なかった[S会]の連中が、再び現れます。

Uの幼馴染のYも呆れ返って、近寄りもしません(笑)

幼馴染のふたりとも断絶したままの7年間でした。

すでに同じ[幸福の科学]の信者なのに。


それから7年後の昨年、私が友人の店で散髪していると、Uから『迎えに来てくれ』と電話が入りました。

「俺が迎えに行こう」と、私が行って、Uはビックリ(笑)

車の中で、『○○君、俺、S会の連中と大喧嘩したんだ。もうあいつらとは関わらん』と言います。

(おお、やっとか)と思いつつ(汗)、(これでUは、ケジメを付けたな)と、そう思いました。


その日が、Uと、最後に出逢った日でした。

その直後に入院し、そのまま亡くなったようです。


遠くの親族が『誰にも知らせないで』とのことで、私達同級生の殆どが知りませんでした。

それが、昨年のことでした。

今から思えば、身障者のUを利用する者達と、きっちりとケジメを付ける事が、Uの宿題だったのかも知れませんね。

奇跡も奇跡の、7年間も寿命を延ばしてもらったのですから!

そうしたことを、選挙の個人資料作成しながら、思い出していました。


■また、[元S会]と書いている備考欄を見ながら、(同時に、ふたつの宗教に入って居たあの人達は、どんな心境だったのだろう?)と、考えてしまいます。

見掛けは幸福の科学、心はS会でしたからね。

どうしても行動・思考は、S会的になっていました。


私の支部にも
[元S会]の人達は5名居られますが、現実観が強いのが特徴ですね。

その一人に、『最近は、あんたが支部に来ないから面白く無いぞ』と言われましたが(汗)

そうしたことも、今では想い出に変化しています。


■そして私は、幸福の科学入信日の夢に、大川総裁の晩年と、S会トップのI氏の夢を見ています。

もし正夢でしたら、今から10数年後のことでしょうか。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2016.04.19(Tue) PageTop

◆【平成28年熊本地震】この震災から我々は何を学び、何をすべきか。


2016年4月14日(木)午後9時26分頃、熊本県益城町で震度7の激しい地震がありました。

被災者様には、心よりお見舞い申し上げます。

残念ながらも、お亡くなりに成られた方々に対しては、1日も早い御帰天をお祈り致します。

ケガや病気をされた方々、家族や家屋が被災された方々の、早期の回復・復帰をお祈り致します。




この日この時、私は珍しく疲れ切って、職場の地ベタで寝ていました。

ウトウトとした頃でした。

ユサユサユサユサ船を漕ぐように、前後に揺れを感じて目が醒めました。

「こりゃ、かなり大きいぞ」とネットを見たら、震度7の数字が飛び込んで来て、ビックリです。

しかも、5分刻み間隔で揺れが発生していました。

すぐに自宅に戻りましたが、揺れが止まりません。

私の地は、最初に震度4を記録した後は、揺れに気付いても震度3まででしたが、夜中の3時まで地震情報と向き合っていました。


■翌日15日は、少しは落ち着いたかと思えば、日変わりの16日2時15分に、またグラグラユサユサが始まりました。

この日は、熊本-阿蘇-大分と並んで地震が起きていたので眠られず、2日続けてほぼ徹夜です。

震源地から離れた場所に居る私達でも、そうした状態でした。


◆九州で強い地震相次ぐ:NHKライブレポート

http://www3.nhk.or.jp/news/liveblog/kumamoto/


昨日は、山口県では珍しい暴風雨です。

家の中がユサユサ揺れて、地震かどうかも解かりません。

天井付近にブラ下げてある目安になる物が動いていないので、台風並の暴風に寄る揺れでしたが、地震も一緒でしたね。

3日続けて、夜半はグラグラ・ユサユサでしたので、睡眠不足もいい処です。

ま、そんな贅沢なことは言っては居れませんね。




15日、幸福の科学の大川総裁は、急遽の霊言を、この[平成28年熊本地震]の真相解明の為に行われました。

私も夜、拝聴させて頂きました。

すでに内容は、あちこちで語られて居ますので詳しくは語りませんが、簡単に言えば以下の内容でした。

以下、順不同。


・麻生(太郎)が、『東北震災並の地震でも起きない限り、消費税は10%だ』と言ったので、実際に起こしてやったのだ。

・大きな地震を起こしても、出来る限り人的被害は最小限に留めるようにした。

・(気象庁発表)阿蘇山と連動していない?、さあどうかな(含み笑い)。


・天上界の日本神道系の神々は、今の政権を許し難し!

・1000兆円は、自民党の借金だ!


安倍70年談話や日韓合意は、腹立たしい!

・日米ともムスダン発射に対して何も準備しない!アメリカはムスダン発射に対して敵地を破壊せよ!


この地震は、【ムスダンが飛んで来たら、こうなりますよ】と知らしめる意味もある。

・日本防衛に長けている人間(田母神氏)を捕まえている場合か!

・(マスコミや有識者は)活断層より、そこにある危機を訴えろ!


・原発はウランが原料だが、太陽そのものが核爆発だ。

・もっと大きな視点でも、宇宙では核爆発のエネルギーで満ちている。

・そもそも我々神々が、ウラン、石油・石炭を造ったのだ。木や草が勝手に石油・石炭に成ったとでも思ってるのか?

・物が悪いのでは無く【使い方次第】だ。ノーベルのダイナマイトがそうだ。


・(地震は)このまま終わらせない、まだまだ続ける。

安倍(総理)は、神を信じていない!

まるで自分が神に成ったか如く、うぬぼれが強い。


山口県もやるか。安倍(総理)のお膝元だからな。

・無神論者の安倍(総理)に、このまま伊勢志摩サミットはさせない!安倍(総理)が心を入れ替えない限り、伊勢志摩は使わせない!


我は、【日本の意思の神】。

・我は、日本の神々の総意であり、意思である。

・それだけの力と権限を持つ意思だ。

・今回は、その力の中の地球意識を使った。


・我等は、自民党政府に対しては、完全に見放した。


・これでも(この地震でも)、神の存在を認めないのなら、人類消去。

・肉体は滅びても、魂は残るから心配しなくていい。


※ちなみに、この話の中では語られていませんが、原水爆での肉体損傷は、魂にも傷が付くようですよ。

そうした原水爆を持つ国を、殆ど放ったらかしのままで、日本国を自虐史観の底に沈める政権を、許さないそうです。




この地震の日の私は、一人で北朝鮮のムスダンと戦っていました。

北朝鮮がムスダンを発射しそうなので、お祈りと、ムスダン発射装置の破壊を念じて(心に描いて)居ました。

そして疲れ切って寝た処に、この地震です。


幸いなことに、ムスダンは発射失敗したようですが、まだまだ続けるでしょうね。

【我は、日本の意思の神】と名乗る神も、ムスダン発射失敗に一役買っているのかも知れませんね。

そして、『ムスダンが落ちれば、こうなる、と示した』と、今回の地震の意味を強く強く言われていました。


『自民党は見放した』そうです。

安部総理が、このままなら、【許さない】そうです。

大川総裁を通して、いろんな霊神達の言葉を聞いて来ましたが、ここまで具体的で断言される霊神は珍しいです。


山口県にも一撃!

それは、ご勘弁ください。

・・と言いつつも、私自身も山口県の無防備・不備を知っているので、「とうとう来るか!」の思いはあります。

私なりに出来る限り頑張りますが、すべてが県民意識と安部総理に掛かって居ます。

悪魔ならともかく、神々が本気なら、太刀打ちすることは出来ません。


山口県の海向かいは、核兵器を持っている国なのですよ。

それに対して、何とも無防備な県民・国民です。

今回の[平成28年熊本地震]が、神々からの最後の警告だと思って、ほんとうに政権意識と国民意識が変わることを願うしか、ありません。

他力(国民、政権)的な要素が強く、怖い年です。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [2] | Category [社会問題] | 2016.04.18(Mon) PageTop

◆様子を伺う者へ


毎日のように家の中の様子を伺うが如く、(狸のように)姿形を変えて来ている訪問者が居る。

20160411.jpg 2

私が気が付いている事を知っていても、やめようとしない。


■私は書いていたはずだ。

「君が、おとなしくしていたら、何ごとも起きない」と。

その意味まで解説する必要は無いだろう。

それとも、『何ごとかを起こして欲しい』のか?


今、君がやっていることは、ストーキングだ。

被害こそ出ていないが、迷惑行為である事を、ここで正式に伝えて置く。




3年前、君達は、私の[IPアドレス]を衆目の元に晒した。

言うまでもなく、[IPアドレス]を晒す行為は、犯罪行為だ。

だが君達は、何の躊躇もなく、そうした行為を行った。

そして、素知らぬ振りしたままだ。

むしろ、自己正当している。


■君も知ってる通り、[IPアドレス]からは住所が特定出来る。

だから当時の私の店舗も、特定出来ただろう。


■そして、どうやったのかは知らないが、無言電話やイタズラ電話が入るようになった。

店舗電話なので無視するわけにもいかず、出ればイタズラだ。

15年間、そんな事は一度たりとも無かった。

これは、迷惑行為を超えた、営業妨害だ。


■やむなく、20年前から使用していたプロバイダを変えなければならなくなった。

もちろん会社そのものは存在しているが、通販事業部門では15年間の信用を失った。

新規プロバイダに変更したので、一から出直ししなければならなくなったのだ。


■具体的に言えば、15年間、検索サイトで常にトップページに出ていたのが、表示されなくなったのだ。

もしかしたら、大量の顧客を失ったかも知れないのだ。

この3年間で上がって来てはいるが、まだまだトップページには程遠い。

もちろん検索条件等が定期的に変更されるので、君達のせいだとは言わないが、一因を担っては居るだろう。


事実、プロバイダ変更で、会社HPへのアクセスと注文は激減した。

今は、他の方法で頑張らざるを得なくなっている。

その新たな方法を完成させる為に、今は必死で仕事に励んでいる処だ。

その仕事のジャマまでしてもらっては困る。




また、仕事とは別に、もっと大事なことも出来なくなった。

■ひとつは、【いじめ相談】だ。

電話を失って以来、3年間で受けた電話相談は1件のみだ。

それまでの5年間では50件を超し、電話が私の武器だった。

今は、その武器を失って困っている。


■いじめ相談は、1回平均2時間を要する。

また、電話とPCを連携させて居たので、会話が何時間でも記録出来る。

それが、学校交渉時には役に立っていた。

今は、そうした事が、一切、出来なくなっている。




もうひとつは、全国の友人・知人達への電話掛けだ。

3年前の参議院選では、半年間で3000人の知人達へ電話した。

述べで言えば、おそらく倍以上だろう。


■昨日も私は、「【1日100件】を目標に」の話をしたばかりだ。

この【1日100件】は、私が20代前半時に(飛び込み)新規開拓をする時の目標数字だ。

【朝から晩まで1日100件】を目標にして、市内・県内中を歩いていた。

数字は達成出来なくても、1日30件で終わっても、常に【1日100件】を励みにして居た。


■だから、3000件の電話時も【1日100件】を目標にしていた。

1分で終わる時もあれば(笑)、長話になる時もある。

目標の半分程度しか出来なかったが、とにかく電話を掛けまくった。


それも、無料電話だからこそ出来たことだった。

携帯では、息子から『お父さん!今月は2万円を超してる!』と叱られるので(笑)、そうした真似は出来なくなった。

・・と、つい先程まで思っていた。


どうやら息子は、[掛け放題プラン]に変更したようだ。

ならば、この件に関しては問題は無くなった。

だが、いろんな面で不都合を味わっている事だけは、知って置いて頂きたい。



【部分追記:2016.04.12.】

電話掛けは、手動ではなく、自動ダイヤルソフトを用いてた。

10回鳴って出なかったら、勝手に次の人をダイヤルしてくれる。

相手が出られた時だけ、受話器を取って話す。

PCと連動させていたからこそ出来た仕業だ。


携帯電話で、いちいちダイヤルするとなると、考えるだけで頭が痛い(笑)




あまり人に見せたくないのだが、こうしたものが届く。


【セッション開始】監視対象のビジターがあなたのサイトを訪れました。


今の処は、君一人だけだ。

ほんとうは、こんな真似はしたくはない。

だが、今の君のような人には、私も防衛処置を取らざるを得ない。


君が、私と本音の本気で話したいのなら、私も訊く耳・話す口を持つ。

君の所属に電話もするし、私に電話してもらっても構わない。

だが、単なる嫌がらせなら、即刻やめて頂きたい。


■強い口調で書いたが、ブッ切り部を「です、ます」に変えて読んで頂けたら、それが本当の私だ。

君や、君達が思っているほど、私は好戦的な男ではない。

何もしなくて善いのなら、何もしない。

そうは行かないので、責任感だけで頑張っている。

だから、ジャマだけは、しないで頂きたい。


■今から、[いじめ防止キャンペーン運動]に出掛ける。

話は、ここまでにする。

できるなら、こうした話は二度と書きたくない。 m(._.)m




【追記:2016.04.12】

昨日は時間が迫る中で書いたので、ひとつだけ書き足す。

私が、逆に、訪問者様を監視しているように思われたら困るので、私が何を見ているのかを示したい。

私が見ているのは、【どんな頁が読まれているだろう?】だ。


下記は、その項目の1ヶ月分。

2016-04-12-1.jpg 

この項目中に、【何も記録がない】ものが含まれているので、気がつくのだ。

「なんだ?」と開いて見れば、君に辿り着く。

この1ヶ月間で36回の訪問は有り難い話だが、【不審な動き】になっているので、こうして表沙汰にした。


この話を書いても、気になるのか・・3度の訪問されているが、相変わらず【不審な動き】だ。

だからこそ私は、公開に踏み切った。

もうしばらくは気になって仕方ないかも知れないが、私は君に対しては、君が思っているほど気にしていない。

また、それほど暇な人間でもない。


とにかく私は、【訪問者様が何を見て下さっているのか】を知りたい為に、こうしたものを使っている。

決して、逆監視の為ではない。

それだけを追記として、書き記す。






1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [3] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2016.04.11(Mon) PageTop

◆【桜満開】花輪桜が見えづらくなった!負けるな桜!


一昨日(2016.04.04.)、車で通りがけに撮ったものです。

2014-04-04.jpg




拡大したものです。

2015-04-04-1.jpg




ちなみに昨年は、こんな感じだったのですけどね。(写真を加工しています)

2016-04-04-2.jpg



緑色の木の成長が速いので、かなり桜が隠れてしまいました。

おそらく来年は、もっと小さくなるかと。


負けるな、桜!(笑)




いつもギスギスした話ばかりなので(汗)、今日は『いたしません(笑)』

たまにはこうしたものも良いかと。
 m(._.)m





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [私事雑感] | 2016.04.06(Wed) PageTop

◆【疑問】地球深部探査船:ちきゅうは、本当に探査船なのだろうか?


本日(2016.04.01.)午前11時39分、三重県南東沖を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生。
最大震度4の揺れが観測されました。

◆震源地は三重県南東沖 津波被害の心配なし(日テレNEWS24)
http://www.news24.jp/articles/2016/04/01/07326260.html?utm_source=Yahoonews&utm_medium=relatedarticles&utm_content=326285&utm_campaign=n24_acquisition


昨年から、この震源地付近で[地球深部探査船:ちきゅう]が、掘削作業をしていましたが・・、偶然でしょうかね?

20080731213244.jpg

◆和歌山県庁HPより
「新宮港を地球深部探査船『ちきゅう』の支援拠点港湾に」(メタンハイドレートプロジェクトチーム)
http://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/shigoto/2007112.html


この[地球深部探査船:ちきゅう]に関しては、いろいろ噂が流れています。

「深部探査船ではなく、人工地震を起こす船だ」
とか。

◆ちきゅう掘削地点と震源の一致・その他の数々の怪まとめ(無断リンク御免)
http://sekaitabi.com/thechikyu.html


先日私は、[ちきゅう]が和歌山県沖で作業していたのは知ってたので、三重県の女性に「近い内に地震が起きるかもよ」と話したばかりです。

ま、人工地震かどうかは[波形データ]を見れば解かることですけどね。


■私は何十年もの昔から、震源地の大半が日本の沿岸部であることが、不思議でなりませんでした。

大学で地震学を勉強していた元アルバイトに訊いても、『よく解からない』そうです。



ちなみに彼は、20年前から、『人工地震は作る事が可能』と言ってました。

だけども、このふたつの言葉には矛盾点があります。

地震学を勉強していた彼が、人工地震の正体を知らないはずはありません。

それはまた、私の質問(なぜ震源地の大半が日本の沿岸部なのか)に、答えられないはずはないことです。

だけども、突っ込んだ話で訊くと、全部『解からない』で通していました。

『解からない』って便利な言葉ですね(笑)


『人工地震は作る事が可能』は、今に始まったことではなく、半世紀前の昔から言われていた話です。

問題は、発振源に置く爆発物と起爆装置です。

昔は通常爆弾でも、今は核爆弾ですし、人類最終兵器の地震兵器(HAARP)の存在もあるようです。


素人の私には、海の底に置かれた爆弾を、どうやって起爆させるのかは知りません。

海の底に置かれている核爆弾に、HAARPを用いて起爆させることも出来るのかも知れません。


ただ、予想されている[南海トラフ地震]は、自然災害よりも人工的に起こされる可能性もあるってことですね。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑感] | 2016.04.01(Fri) PageTop
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m