◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【七海ひろこさんの政策に注目】若者向け「新・年金制度」をつくろう、他


前回、唐突のように(汗)、「自殺しないでください」の過去記事を再掲しました。

七海ひろこさんの「なぜ人を殺してはいけないのか」の街宣言葉を聞いて、(たしか、自分も書いてたぞ)と過去記事を探していたものです。

◆「なぜ人を殺してはいけないのか」七海ひろこ街宣 in 立川(7/27・ 手話通訳付)
https://youtu.be/glY6oRNgAKM?t=16m36s



たぶん私が書いてたものは、田原総一朗氏へ宛てた手紙の一文だったと思いますが、見付かりません(汗)

で、見付けたものが、「自殺しないでください」の過去記事でした。

これも↓です。

◆マスコミは、真なるジャーナリズムの気概を思い出して!(2010.10.23.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-256.html

当時から、今と同じこと書いてたようです。




また、嬉しいことに、やがて破綻する年金問題に付いて、七海ひろこさんも同じ考え方を持たれていました。

◆七海ひろこの18歳選挙 若者向け「新・年金制度」をつくろう
https://www.youtube.com/watch?v=ZlCaTrN45qE



年金問題に関しては、幸福実現党員からは初めて聞いたものでして、私の考えと同じで、安心しました(汗)

◆素人考え( 2009.11.24.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-94.html

(抜粋)

◆公的年金制度について

多くの国民は知らないが、国民が積み立てているはずの金額は 670兆円なのだが、現在 130兆円しか残っていない

540兆円がどこかに消えてしまっている

これは運用資金の失策もあるかも知れないが、年金制度そのものにも見通しの甘さがあった


国民年金発足時には、50歳定年、65歳平均年齢で、15年間の生活保証を約束するものだった

この15年間を明確にせずに、死亡時までとしていたので狂いが生じた


つまり、60歳定年、85歳平均年齢となり、25年間の保証をするハメになったのだ

今は65歳より給付としているが、それでも平均20年間なので、5年の開きがある

年金が消えて当然だ


ゆえに、このままでは、どんなに頑張っても年金制度は破綻する

私個人としては、この公的年金制度は、すでに破綻している状態なので、解散したら良いと思っている

個々の掛け金に利回り計算した金額を全額返すことだ

私個人だったら、40年間掛けていた掛け金に利息を加えたものを全額返してもらうことだ

ゆうに1000万円にはなるだろう


◆【税金上げるなら、金返せ】年金制度は積立制度から賦課制度に変えられた、散財した550兆円は戻らない(2012.02.02.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-464.html




また、次の過去記事は、今から見たら、とても重要なことを書いていました。

◆選挙は終わらない(2009.09.28)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-89.html

本年夏、「幸福実現党」を応援した

いろんな人達から「残念だったね」という言葉を頂いた

そう言ってくれる人達は、本当に応援してくれた人達ばかりだ

だけども、私の考えは違う

「残念だった」とは、サラサラ思ってもいない

やるだけの事はやったという達成感は残っている


決して、負け惜しみなんかじゃない

私達が、日本全国津々浦々で「北朝鮮許すまじ」と言い続けたことで、「金正日の本音」の本を出したことで、それらが金正日に届いたようだ

北朝鮮と金正日は驚いたことだろう

日本には、自分達がやろうとしている事を見抜いている集団が居るのだ


北朝鮮と金正日代理の三男は、8月、日本に本気で核ミサイルを撃込むつもりだった


それを見抜いて、敵地先制攻撃まですると言い続けて来たのだ

彼等は驚いた、躊躇した

もしも撃とうとしたら、本当に国際法で許されている先制爆撃をされる危険性を感じただろう


私達は、単なる選挙の為の公約的なものでは無かったのだ

だいたい単なる選挙目的だけだったら、そんな不利な事言わないし、もっと時間を掛けて選挙に出る

突然、全国から出た理由は、北朝鮮の狙いが解ったからだった

日本に核ミサイルを撃ち込ませないためだった


だから、第1の目的は達している

日本人の多くからは、評価も賞賛ももらえないが、それが目的ではないので構わない

解る人達には解っているし、やがて歳月が経つ内に解ることだろう

(中略)

◆第1の目的は達していると書いたが、第2が【消費税ゼロ政策】だった

だいたい、【消費税ゼロ政策】にしても、選挙対策の綺麗事のようにしか聞えないだろう

難し過ぎたのだ ^^

(中略)


◆しかしながら、こんな難しい政策をいとも簡単に出して来る政党が出現したことに、政治通は驚いた

その証拠に、どの新聞にも、どのTVにも、どの悪口週刊誌にも「幸福実現党惨敗」とは書かなかった

立党3ヶ月の新党が

素人集団が

宗教政党が

マスコミに【完全無視】をされたにも関わらず

全国で107万票を頂いたのだ

(中略)

じつは今回の選挙ではかつて無かったことが起きたのだ

政治に詳しい人達の話によると、「良いこと言っているけど、今回は様子を見よう」と、票を入れなかった人達が、10~20倍は居ると踏んでいるらしい

私も、そう思う

それだけの手応えがあったのだ、この身が知っている

「エラク良いこといってるな、会社やってるから自民だけど、マニフェストくれないか?」

「応援してるから頑張って!」

「パンフレット見たのだけど難しくて、もっと解りやすく説明してもらえませんか?」

こういう人達が、驚くほどいらっしゃったのだ

手応えは、ほんとうに10~20倍以上だったのだ

(中略)


じつは、「幸福実現党」は、圧倒的な不利な状況から出発した

立党が5月25日だったが、その時点ではすでに、大手メディアを中心にして【民主党政権交代】ありきだったのだ

さらには、大手メディアは【日中記者交換協定】によって、中国を少しでも悪く言う者達の報道はしない、もし違反したら中国から閉め出されるというものがある

幸福実現党は、北朝鮮や中国の脅威を伝えて来たので、メディアから【完全無視】をされてしまった


都知事選を終わって後に、サンケイ新聞、フジテレビなどの大手や地方メディアなどが、正式に謝って来た

「今まで無視して申し訳なかった、これからは平等に報道させて頂きます」という事だったらしい

同じ頃、読売新聞では相変わらずだった

選挙に行った人はご存知かと思うが、立候補者の下には幸福実現党の名は無い、まっ白だった

(中略)


何が、信者を遠ざけたかと言うと、【政教分離】の誤った捉え方だ

憲法では、【政治が宗教を弾圧することなく、等しく万人に信教の自由を保障するものである】との内容が、誤解尺されている

ちなみに、この解釈は、憲法草案を創った学者の一人が国会で語ったもので、議事録に記録されている


戦後の日教組達によって、この条文を【ねじ曲げられた】

宗教と政治は切り離されるものであり、政治に宗教が関与してはならない・・という、作為的解釈に変えてしまった

それが今も続いている


さらには、宗教と教育も切り離すべきだと解釈されるように仕向けて来たのが、戦後教育だ

間違っている

正しくは、政治と宗教は別々のものでは無く、正しい宗教の元で政治を司る・・というのが本来の姿だ

仁徳天皇の時代がそうだった


◆個々の欲得を超えて、本当に国民の為を思って、不惜身命の思いで出た宗教政党は本物だと気付いて欲しい

たとえ認められなくても、北朝鮮の核ミサイルを阻止したのだ

消費税大幅UP論議にストップを掛けたのだ

(以下略)


■今、見なおして、「こんなこと書いてたんだ」と、自分自身が驚いています(汗)

ただし、私の考えは立党時から終始一貫しているつもりです。




七海ひろこさんは、当然、私以上の考えの持ち主です。

たかが若き女性ではなく、驚くべく素養を持っている人です。

あと3日間、ご注視くださいね。


【追記・追加】

七海ひろこ氏街頭演説詳報(22日) 「消費税5%特区、24時間都市を」「話し合ってわかるなら拉致被害者はとっくに帰ってる」(産経ニュース)
http://www.sankei.com/politics/news/160729/plt1607290045-n1.html

◆奇抜「ハグ作戦」で話題 幸福実現党・七海ひろこ氏、道行く人と次々に(産経ニュース)

http://www.sankei.com/politics/news/160729/plt1607290044-n1.html

これ(笑)に関しては、次のような話もあります。(勝手に掲載します、ごめんなさい)

■この街宣をしているとき、聴衆の中にダウン症と思われるお嬢さんがお母さんと一緒に来ておられました。

七海さんが挨拶に回っておられ、そのお嬢さんにハグされると、その方は号泣されました。

ずーっと泣いておられたのですが、その間、七海さんはずっとハグされ続けておられました。

5mほど離れたところにいた私は、七海さんの優しさに感動して泣いてしまいました。

そばにおられた方々ももらい泣きされていたそうです。

その光景を間近でご覧になっていた方の話によると、
七海さんはハグされたときに「あなたは天使なんだよ。生まれてきて良かったんだよ。」と声をかけられたんだそうです。

それを聞いてまた泣いてしまいました。

2017-07-30-1.jpg 

世の中は、この人が、ほんとうの本物の女神さまだと気付くのは、いつになるのでしょうか。。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


関連記事
スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [2] | Category [政治・経済] | 2016.07.28(Thu) PageTop

◆【差別黙殺報道】幸福実現党は2009年立党以来、差別黙殺報道をされて来た。普通でいいから公平な報道を。


今回の参議院選で強く感じたものが、一般の方々の応援姿と、大手マスコミの報道姿勢でした。

2009年、幸福実現党は立党以来、国民目線に見えないように知られないようにと、大手マスコミから隠され続けて来ました。


ですから私は、少しでも幸福実現党の存在を国民の皆様に知って頂きたく、このブログを立ち上げました。

わざとハデな名前にして、少しでも目に付いたらと。。

それだけでした。

松蔭先生の松下村塾の名にしたのも恥ずかしくありましたが、敢えて私の尊敬する御方が使われた名前にさせて頂きました。

ほんとうに自分のためにでは無く、少しでも多くの人に幸福の科学/幸福実現党を知って頂けたらと、それだけでした。



■7年経ちました。

その間、7度の国政選挙を経験し、マスコミの目隠し報道に抗議の電話も致しました。

その度に、電話の向こうで、せせら笑っている姿が浮かびます。

そうした屈辱もありましたが、今度こそ、今度こそ、今度こそと・・、時を待ちました。


今、東京都知事選の終盤ですが、地方のTVや新聞でも、「主要3候補」のみが出ています。

東京都知事選には21人の方が立候補されていますが、マスコミが取り上げるのは3人のみです。

11697_l.jpg 


3人以外の報道は、僅か3%ですよ。

11703_l.jpg 


残りの18人は泡沫候補扱いにされています。

幸福実現党は、こうした扱いを立党以来、受け続けて来ました。




小池百合子候補。

幸福実現党が立党する前は、私達幸福の科学の信者は、月間紙「The Liberty」の編集者と共に、あなたの応援もして来ました。

あの時、あなたの傍で、あなたのお手伝いをしていた女性が、七海ひろこさんだったのですね。


■人が居るのか居ないのか解からないような場所で、ミカン箱のような台に立たれてマイクを持たれている、あなたの姿が焼き付いています。

その姿に、驚きました。

だから私は、心から応援しました。


だけども・・です。

先日の、あれは、何ですか?

◆したたか小池百合子氏 “泡沫”都知事候補の演説会ジャック

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186421/1

あなたもまた、『勝つためには手段を・・』だったのですね。



■当時の、あなた方自民党の人達は、政治家の過去世に興味を持たれていましたね。

「誰々の過去世は誰々だ」とリバティ関係者が言うと、『それなら天下は取れないな』と大笑いもされてましたよね。

私は記憶力だけは良いのです。



■麻生総理の時、「IMFに10兆円基金」を提案されたのも、大川総裁でした。

それ以来、幸福実現党の政策を用いて居られますね。


以下は、2009年に書いた記事です。




 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2009年9月1日のブログより。


2009年衆議院議員選挙が終わった。

今日からは、私見を述べてみることにする。


■現在、続々と私の家に「残念でしたね、でも次からも応援するからね」と暖かい連絡も頂いている。

断って置くが、私は候補じゃない(笑)

これから順次電話でお礼を言って行くつもりだが、何千件もあるのだ(汗)

本格的に仕事に復帰しなければならないので、いつまでかかるやらだが・・。

それもまた嬉しか。


■議席を取るには至らなかったが、有権者よりも、各政党からエールを送られて来ている状態だ。

各政党に、私達は政策政党として認められていることは確かだ。

特に今は民主党。

もともと政策薄き政党だから、私達の政策に興味があるようだ。

だけども百歩譲っても、民主党政権下では私達の掲げている政策は無理だろう。


国民は民主党という亡国の選択をしてしまった。

これが、どういう意味なのか、今後はどういうことになるのか、少しずつ私見で書いてみたい。


■まずその前に、私達は長年、自民党と親和性があり、政策本位で人物を推して来た。

書店発売の月刊誌は、政界では多くの秘書達が読まれているらしい。


あのリーマンショックの時は、自民党議員とも懇親会も持ったようだ。

世界恐慌を止めるために10兆円をIMF基金にと提言したらしい。

「それで世界金融恐慌という負の連鎖は止まる」と説明したようだ。

それを麻生さんはやった。

世界恐慌は止まった、世界は救われた。

だけども、この偉業はマスコミはカケラも讃えていない。

何度か麻生さんの口から出たが、関心も無いようだ。



このように私達の政治への提言は、半端な数では無い。

それも的を得ているはずだから、有権者よりは政治家に注目を浴びているのが実情かも知れない。


一例を挙げてみよう。


【1996年】

高速道路無料化で経済圏を縮小し景気回復を!
(これは今回の民主党にパクられてしまっている(笑))


【2008年】

・「不登校」どう防ぐ?どう解決した?・・親のタイプから考える対処法

・中国「ネット警察」5万人の現場

・米大統領選「最悪のシナリオ」

・「日本株離れ」を防げ!株安を招く政治の責任を問う

・エコ・ウォーズの行方、「常識破り」の未来技術が地球を救う

・産科医不足解消の切り札

・ゾンビ教師から子供を守れ

・サブプライム問題を乗り越えるには

・官僚制度改革で日本をイノベーションせよ

・「流民」大量発生で中国の危機?

・「逆説の必勝戦略」与えるほど豊かになる法則

・学校裏サイトとはこう戦え!


【2009年】

・新型インフルエンザ、万能ワクチンが日本で誕生

・1年で日本経済は回復できる!「30兆円の銀行紙幣の発行を」

・「保護」が格差を拡大する

・「オバマの時代」日本生き残り戦略

・日本の未来を引き裂く薬物汚染

・日本政治をマヒさせる「日本国憲法」

・中国が向かう3つのシナリオ、超大国?崩壊?民主化?

・養子縁組・里親制度を考える

ざっと手元にある見出しを書いてもこの通りだ、実際はこれの数百倍はある。

このように私達は本物の政策集団だ、ただ政界には出なかっただけだ。


■上記の自民党との懇親会では、10年後に政党を創りましょうかね・・程度のものだった。

S会には信者数では追い抜いているが、まだまだ個々の基礎固め、心からの【与える愛】を固めてからの出発予定だった。

だから、自民党参列者には、「もう10年待ってください」と言われたようだ。



■・・ところが。

今年5月に、慌てて立党した。

ほんとうに、慌ててだった、準備もなにもあったものではなかった。

理由は、北朝鮮の脅威が明確になったからだった。


どこの政党も、国防問題には触れない。

【選挙前に触れたら負ける】という鉄則があるからだ。


そして消費税。

これまた、【選挙後前には上げない振りをする】が鉄則だ。

5月の時点で、自民党は17%、民主党は隠しているが20%以上を目論んでいた。



■この選挙に不利なものに、敢えて果敢に挑んだのだ。


マスコミから完全に無視された。

全国津々浦で、【北朝鮮ミサイル】と【消費税ゼロ】を言い続けた。

やがて、他の政党も無視出来なくなった。

自民党の政策など、随分と寄って来た。

民主党は4年間は消費税上げないが、その後は大増税するつもりが困ったようだ。


■はっきり言わせてもらうと、このどちらの党も経済オンチだ。

【税金は果実から取る】という原則を知らない。

木樹の成長過程で、その芽を摘み、身を削れば、成る果実は貧弱なものになる。

ところが消費税は、この成長過程で税金を取るので、結果的に【景気】は落ち込む。

大きく、たわわに実を成らした木樹から税金を取っても、木樹は痛まないし、さらに増殖する。


これが【好景気】だ。


■さらに自民党に限って言わせてもらえれば、インフレ経済とデフレ経済の調節の仕方を間違えている。

今の日本の不況は、日銀と与謝野氏の失政だ。

例え話で言えば、

インフレ期、河に水が溢れんばかりの時は、ダムの栓を閉めて水量を調節することだ。

デフレ期、河に水が少ない時でも、緩やかに流れている時と、早く流れている時がある。


■これを見謝った。

早く流れて、デフレ期でも景気回復が来た!と、ダムの栓を閉めてしまったのが日銀と与謝野氏だ。

やってはならない事だった。

結果的に、家庭に来る水道からチョロチョロ水が出る状態になった。

これが今の不況の原因なのだ。


リーマッショックやサブプライムローンで受けた日本の被害額は2兆円・・定額給付金より少ないものだった。

それを、世界で最も大きな大不況に陥れたのが、この経済が解っていない政府の政策だったのだ。


それを私達は見透して、金融緩和を言い続けて来た。

このままでは、企業の不況からとんでもなく失業者が増えてしまう。

金融緩和、量的緩和を言った。

そのひとつが、【30兆円の銀行紙幣の発行を】でもあったが、実行されることはなかった。

銀行マンの甥に訊いたら、「それは凄い!そしたら日本が蘇る!」って言っていたのだが、政府には解らないようだ。


北朝鮮に対しては、自民は動けない背後に中国の核があるからだ。

中国の核は2発で日本は消滅してしまう。

だから、中国の手先の北朝鮮に対しても弱腰外交にならざるを得なかった。

これらの国と友好的と思っている民主などは論外、相手にもならない。


そこに、断じて北朝鮮・中国の核は許さないと言う政党が現われたのだ。

本気で日本に核ミサイルを撃ち込むつもりだった北朝鮮が、ここ2週間で弱気になって来た。

【金正日の本音】の本まで出されては、何もかも見抜かれていると驚いたことだろう。


その党が残念ながら、マスメディアでは発言も持たせてはもらえなかった。

まるで存在していないが如く扱われて来た。

準備不足に加えて、中国寄りのマスコミからは完全無視だった。

結果は仕方がないが、再び北朝鮮が喜んで、祝砲を日本に向けて撃たないように願うばかりだ。



以上は、2009年の記事を移動したものです。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [3] | Category [政治・経済] | 2016.07.26(Tue) PageTop

◆【若さに秘めたる可能性】七海ひろこさんは、1000万人のマネジメント力を持つ人。


【余談】

ここ1ヶ月間で、米国からの訪問者様が700人超えで、ビックリです。

以前から Googlebot で、記事閲覧もしくは取得されているのは知ってはいましたが・・。

アクセス数と、3ヶ所のブログランキングの数、まったく合ってないし(笑)

もともと見て頂くために書いているので、悪用されないのなら構いませんけどね。

しばらく落ち着いていたのですが、前回、七海ひろこさんの話を書いたら、また始まってますね。

誰が見られるのでしょう?それだけが気になります(笑)


■また、コメント欄に、長~い世界の裏社会話を書き込まれた(貼り付けられた)人が居られます。

その程度のことなら知ってますので、ご安心ください。

先日、知人にそうした話をしたら、『胃が痛くなった、胃薬飲んだ』そうですけどね(笑)

・・何人目かなぁ(笑)




【1000万人のマネジメント力】


また、七海ひろこさん。

可愛さだけで都知事選を戦っているわけではありません。

幸福実現党には、各部門の精鋭が揃っていますのでね。

やがて来る自民党衰退の受け皿以上の存在だと、思って頂いて結構です。

ですから、若き女史が都知事になっても、「大丈夫だ」と申し上げて置きますね。



■そもそも、この女史。

世界の幸福の科学信者のマネジメントをして来た人です。

大人でも出来ないことを、やって来た人です。

七海ひろこ-2016-07-21-1 



■昨日、70代の馴染みの男性が来られて、この若き女史を見ただけで、『こんな若い女に何ができる!』と、初っから小馬鹿にしていました。

こういう人達が居られるので、前話で私自身の話を書いて居たのです。

この人は、私のことをご存知ですのでね。20代そこそこの若造が、大人も出来なかった事を成し遂げた事実を知ってます。

「あなたも、ただ今現在、この場で、信じられない奇跡の中に居るんだよ」と、ちょっとだけ私自身の話をしました。


そして、この若き女史のマネジメント力を語っただけで、驚き & 絶句。

1000万人のマネジメント力、時代を見る先見性、無私成る心での人心掌握力、等々を熱く語りました。

それでなくても暑いのに(笑)


そして最後に、「若いからこそ出来る」ことを伝えると、『その通りだ!政治家は若くなくてはな!』と、来た時とは逆になってしまわれました。



以下、最近の関連記事

◆【東京都知事選】マスコミが選んだ主要候補者3人が”論外”だと話題に。正しい選択肢とは(NAVERまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2146909242088213701


◆美人候補のハグは・・・戦略ですか?幸福実現党 七海ひろこ候補┃最年少区議の選挙現場レポート
(選挙ドツトコムより)
http://go2senkyo.com/articles/2016/07/22/23444.html

◆七海語録は面白い(笑)七海ひろこが高知で言った、絶妙なアイサツとは(高知のなかまさんブログより)

http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/e/cf9dd16331c231b6fd6e50a4ded0d8bd

◆七海ひろこ、グーグル検索で注目されるも、マスコミは公職選挙法違反を実践中!(幸福実現党の政策を応援するブログさんより)
http://ameblo.jp/ayh777/entry-12180783060.html




【若者たちへのバトン】

明治維新を起こした人達は、その殆どが若者でした。

若かったから、御老体達の声を無視して(笑)、大改革が為せました。

それだけ私は、若者に期待をしていますし、昔からそうでした。


以下は、15年前に書いた新聞投書文です。

〔2001年4月〕若者に健全な未来を

最近、話を聴かない若者達が話題になっています。

しかし、経験の相違などで、大人の話を理解できないのが、普通の若者像ではないでしょうか。

私自身の若い頃は、スピーチ程度の内容は丸覚えする位の集中力で訊いていました。

しかしながら、歳月を経てみると、どんなに地位や肩書きのある人の話でも、何故か覚えていないのです。

裏返して言えば、話し手が心の琴線に触れ、感銘を受ける話をしていないとも言えるでしょう。


人は、師と仰ぐ人の生き様や言葉や信条に感動し、影響されながら成長してゆきます。

身近な師は両親であり、学校の先生でしょう。


極論ではありますが、非常識という単語は、若者のために在るのかも知れません。

幕末の維新の志士達は、当時にしては非常識な人達であったかもしれません。

学生運動の世代は、傍目には非常識そのものでもあったようにも思えます。

暴力や非社会的な行動は許されませんが、若者の行動パワー全てを否定してはならないと思います。


大人を含め、今、若者は何を求め、何を師と仰ぐか解らないまま、さまよっている状態ではないでしょうか。

社会の行動規範が希薄になっている現在、もう一度原点に戻って、人生の意味と目的を見据えるべき時が来ているのではないかと感じています。


[2001年5月]「希望」は心のカンフル剤

社会が混迷の中、未来が明るいと思える人がどれだけいるのでしょうか。

不幸の予言者とも言うべき「見通しは暗い」という人は非常に多いように思えます。


確かに、世の中の現実を見れば、楽観的な考え方だけでもいけません。

しかし、どんな闇夜の中にあっても、やがては陽は昇るでしょう。


必ず夜は明け、朝がやって来ると確信している人の傍にいると、妙に心が落ち着くものです。

不幸を嘆く人に同調すると、自分まで惨めになったような気がします。

明るく楽しい人と接するだけで、元気になる自分自身を見ても、同じ事が個人だけではなく社会全体に言えるのではないかと思います。


終戦後の激動期と比べて、明らかに違うのは未来に対する意欲ではないでしょうか。

「日本を立ち直らせる」という国民の潜在意識が活力となり、奇跡的な復活を成し遂げました。

現在は、国民の意識が未来に向いていないように思えてなりません。

過去の失敗から学び反省する事は、飛躍するための条件と思えば良いでしょう。

「今は辛い、しかし、必ず立ち直る」という意志が社会を変えて行きます。


絶望や失望の対極にあるものは希望です。

希望こそが、やがて来る夜明けの導入剤でしょう。

希望が確信に変わるとき、新時代の幕が開かれると信じてやみません。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


関連記事
Trackback [0] | Comment [2] | Category [政治・経済] | 2016.07.23(Sat) PageTop

◆【七海ひろこ:名言】 「東京が1番じゃなきゃイヤなのでございます」、「ところがどっこい!」。


しばらくの間、当ブログは「七海ひろこ応援ブログ」に変わります
(笑)

ほんとうは笑い話では無く、真面目な話です。

13731608_1188139074571055_2931498343282356108_n.jpg

日本全国、東京から離れた地方に行けば、『東京なんか関係ない』と思われていらっしゃる方も居られます。

沖縄県は、その典型例かと思います。




【若さの徳力】

『31歳という若さで何ができる!』と、否定的な見方をする人もいらっしゃるかと思います。

私の娘も同じ歳であり、父親から見たら【まだ】と【もう】が同居状態です。

娘に対して思うのは、「我を見ろ、我に学べ、そして我を超えろです。


■私自身も16歳で父を亡くし、30人町工場の存立危機に立ちました。

連日連夜の親族会議です。

大人達は『とても存続は無理だ』と、ひとり、またひとり、と逃げて行きます。

だけども私と母は、工場存続することに意を決しました。

工場倒産危機のみならず、家族崩壊の危機にあったからです。


親族会議の後半は、工場を続けるか否かでは無く、私達5人家族をバラバラにして親戚達が面倒をみる話になっていました。

また、そうした親族の風習でもありました。

集まっていた親戚達は、世間的には成功者(政治家、社長、会長)ばかりです。

そうした大人達ですら、誰一人として再建案が出ないのです。


今思えば、その構図は、『1000兆円の国債をどうするか?』と、そっくりです。



■この時の権威ある親戚達は、『関わると自分達まで被害を被る。だから見て見ぬ振り』を決め込みました。

その代わりに、私達家族を一人ずつ面倒見ようとの結論に達しました。

政治家や会社社長達が、ですよ。


■そうした大人達の前で16歳の私は、「続けたい」意思と決意を語りました。

まずは、「個人から会社組織にする」ことを提案しました。

その言葉だけで、3人の大人達が協力してくれることになりました。

彼等の協力なしでの存続は、無理でした。



■その時、私に強固な意思をくれたのは、連日喧嘩相手の(笑)、母でした。

母の『家族をバラバラにしないで』の言葉が、長男の私にズッシリとのし掛かったのです。

私は考えました。

(どうやったら良いのか)と、1日中、学校でも(笑)、自転車漕ぎながらも、考えて、考えて、考えました。

その結論としての会社設立案でした。

普通は、倒産間際の者が考えないことですけどね(笑)


これは、「現場は私が立て直す!」と云う、強い意思表示でもありました。

そして、『その案、乗った』という大人達が、会社登記や周辺を固めてくれました。

それから10年経った27歳になった時は、大人達が逃げ出すほどの大借金を返済し、さらに同額程度の預金すら積み上げました。


国に例えれば、10年程度で1000兆円の国債借金を完済し、さらに1000兆円の預金を作ったってことです。



たかが若造が、ですよ。

しかも私には、力ある親戚は多くても、その力を貸してはもらえなかったのですよ。

ほとんど自力飛行、いや自力走行でした。・・匍匐(ほふく)前進だったかと(汗)

そうした私の力の源泉になったのは、親戚達ではなく、日々出逢う人達でした。

私にとっては、日々出逢う人達が宝ものだったのです。


30歳になったある日、『あんたも商売人になったねぇ』の言葉を聞いて、ハッとしました。

同じ頃、親友も、『お前は、やはり商売人だ』、『ワシは店長でもサラリーマンだ。お前は違う』と言います。

私は、この商売人って言葉が大嫌いなのです。

・・ついでに政治家も(笑)


気が付いたら、一番成りたくなかった仕事を職業にしていました(汗)

気が付いたら、一番関わりたくなかった政治に関わっています(笑)

思い起こせば、大好きな数学・理科よりも、大嫌いな社会・国語の方が成績が良くって(笑)

それは、何か知らない因縁でもあるのかも知れませんが、大嫌いで苦手な科目だからこそ、他の科目より勉強したのかも知れません。

今はこうして政治経済の話も致しますが、高校生の時には大嫌いな科目でした(笑)


■このように、【若さ】というものは、とんでもない徳力を持っています。

若いから出来ないのではなく、若いからこそ出来るのです。

若いからこそ、その真剣さに惹かれて大人達が応援もしてくれます。

この時応援してくれる大人達の多くは、(人生の)成功者です。


ビンボー神には、ビンボーの香りが漂い、集まって来るのは『欲しい人達』です。

あれして欲しい、これして欲しい・・。欲しい、欲しい・・。


一方、繁栄の神には、繁栄の香りが漂い、集まって来るのは『繁栄している人達』です。

もしくは、真の繁栄を求めている人達です。求道者達です。欲しい人達ではありません。


ここにも、【波長は同通する】の原則が働いています。




【驚きの過去世】

この若き女性は、見るからに繁栄パワー満開です。


■私が47歳の時、幸福の科学に入信しましたが、信の理由は大川総裁のとてつもないパワーを見たからです。

立宗10年経っていましたが、初期の30歳そこそこの若き大川総裁の言葉の威力は、まるでバズーカ砲で撃ちぬかれたかの如くでした。

30年間私が積み重ねて来た知識や経験を、フッと一息で吹っ飛ばされるほどの威力を感じ取ったからです。


今また同じものを、七海ひろこさんにも感じていました。

娘と同年代の若き女性に、とてつもないパワーを見たのです。


その圧倒されるほどのパワーの源泉って、何だろう?

真夏の太陽の下、疲れと戦っているのは間違いない。

だけども、そんな素振りは微塵も見せず、明るい笑顔で、見ている人々を惹き付けている。

あり得ない姿です。

が、夢ではありません(笑)

そうして若き女性の頑張りを見ていました。


■参議院選挙後に知ったのが(汗)、この七海ひろこさん・・。

f05a356ad7438bd59cc8a86ff2019454.jpg 

過去世が、岩崎弥太郎とのこと!

中身は、この人↓(笑)
0721i.jpg 

「ありゃまぁ!三菱財閥の創始者かい!・・どうりで!」と、納得です。

さらに遡れば、ねね(豊臣秀吉の奥さん)のようですので、さらに納得。

詳しくはこちらで↓

◆幸福の科学高知 なかまのぶろぐ【THE 強運の星】☆七海ひろこ☆が来高します。
http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/e/bbc10daea02dd4b96741f0632a340f7c


■そして幸福の科学の大川総裁は、最近、七海ひろこさんの守護霊霊言を取られたようです。

登場した守護霊は、神功皇后(じんぐうこうごう)とのこと。

つまり、日本国の守護をされている神々のお一人が、七海ひろこさんの守護霊であり、過去世のようです。

誰が何と言われようと、私は全部納得しますね。




【時代の変化は東京から。今の東京から発信できるのは何なのか?】

山口県に住んでいる私は、子供の頃から言われて居るのが『東京から5年遅れで景気が良くなる』です。

景気失速は、即座ですが(笑)

景気回復・向上は、『東京から5年遅れ』と言われて来ましたし、実際に、そのように実感もして来ました。

ですから、東京が景気回復しないと、デフレ・ビンボー社会から脱しないと、地方としても困ります。



■小池百合子氏は、一時期、幸福実現党の前身であるリバティ誌の関係者と交流があり、政策協議もしていました。

ですから、今回最も押したい候補でした。

だけども、七海ひろこさんが出馬となると、乗り換えます(笑)

日本を思う心は同じでも、天上界の応援度が違いますのでね。



■また、病気の御年配の人では、発展繁栄は無理です。

その考えすら思い浮かばないでしょう。




「老人力」は否定はしませんが、【忘れる力がすべてではありません】。

むしろ、忘れた分だけ、新しいものが入りやすいと考えるべきです。

この方は、[100-1-1-1-1・・]と、引くだけの引き算思考のようです。

その考え方では、最後はゼロになってしまいますよ。

こうした思考は、ビンボー思考(マイナス思考)ですので、困ります。



■さらに、地方県知事やってた人の実績と思考を見れば、東京都にとってはマイナスですよ。

実際に借金を倍増した人のようですしね。

どうして、こういうビンボー思考(マイナス思考)の人達ばかりを、揃えるのでしょうね?

このタイプの人から東京の発展繁栄を、イメージ出来ますか?

13709825_515634678631002_5586689263839221832_n.jpg 



■また、最近、関東で地震が頻発していますが、自然や偶然のようには、思えません。

天上界が、ビンボー思考のマイナス想念を発している人々に、何等かの気付きを与えているのかも知れませんね。

13754191_1188038561247773_2259750353306649061_n.jpg


七海ひろこさんには、ほんとうに天上界の神々が付いていますので、こうした災害から逃れることも出来るでしょうよ。




【余談】

東京は、豊かになってくださいよ!

山口県に来るまで、5年も待てませんよ(笑)

経済もそうですが、精神面でも豊かになってくださいね。


■はっきり言って、私は東京が嫌いです。

幼い頃から「東京は嫌いだ」と、言ってたようですけどね(汗)

魅力を感じないのですよ。野山で遊んでいた方がマシです。

ですから田舎にこもりっ切りです(笑)


[東京砂漠]の歌のごとく、砂漠地帯になってやしませんか。(失礼)

お隣の住人と会話出来ていますか?

友達100人できてますか?

逢う人、逢う人が、綺麗な笑顔の人達ですか?


日本人の私にも、「東京って、素晴らしい!」って、思わせてくださいね。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


関連記事
Trackback [0] | Comment [5] | Category [政治・経済] | 2016.07.20(Wed) PageTop

◆【選挙あれこれ】幸福実現党をご支持頂けました皆様、ありがとうございました。m(._.)m

第24回参議院選挙に於きまして、幸福実現党をご支持頂けました皆様、ありがとうございました。

ブログ上から失礼とは思いますが、お礼を言わせて頂きます。

ほんとうにありがとうございました。 m(._.)m


ご期待に添えず、当選には至りませんでしたが、皆様から頂いた1票1票は、開票立会人としても、この目で確認して居ります。

1票1票に書かれた思いは、確実に届いております。

見る度に胸が熱くなりました。

ありがたかったです。

心強かったです。

ほんとうにありがとうございました。 m(._.)m



【全国の友人達へ】

3年振りに、葉書が届いたかと思います。

『また送ってきやがった』と(笑)思われた人も、私が生きている証だと思って頂けたらと(汗)

全員にお礼の電話は無理かと思いますので、こちらでお礼をさせて頂きます。


ほんとうにありがとうございました。 m(._.)m


(2016.07.11)
今朝から晩まで、電話とPCに貼り付いていました。

こちらから、お礼の挨拶をするべきなのに、励ましの電話やメール、直接訪問を頂き、感謝です。




【心のこもった1票1票】

幸福実現党としての開票立会人は、これで4回目です。

長年、自民党に関わって来た私から見れば、運ばれて来る幸福実現党の票束は、信じられないほど美しくあります。

数こそ少ないけれど、その1枚1枚が宝もののように感じました。


■また、『きよし』『あつし』と平仮名で書かれたものが殆どの中、河井候補への1票は『美和子』と漢字で書かれているものが多かったです。

1票1票に、心がこもっていました。

もちろん、支持母体の幸福の科学の信者さんが書かれたものもあるでしょう。

信者の何倍もの票を頂きましたが、心をこめて書いて頂いたのが解かります。

ありがたく拝見させて頂きながら、感謝の思いを抱かずには居られませんでした。

あらためて、心より感謝申し上げます。 m(._.)m




【開票立会人として】

私は選挙区開票立会人として許可されましたので、場に出向きました。

開票現場は、私語禁止です。

ですから、お隣りの立会人とも話はしません。

ただし、流れて来る票に疑問がある場合は、言葉を交わします。私語ではありませんからね。


■その中で、お隣の人が『これは?』と見付けられたものが、文字ではなく【点】でした(笑)

10人くらいが見ましたが、たぶん全員が【要:虫メガネ】かと(笑)

選管の人達が『多くの者で確認済みなので(許可して下さい)』との事で、通しましたが、この1票だけは私には確認出来ませんでした。

私は、可・不可より、「よくもまあ、こんな小さな文字を書けるものだなぁ」と、中くらいの声(・・でも、かなり大きいかと(笑))で言いました。

開票作業している人達が振り向いていましたけどね(汗)


■もうひとつは、私が見付けました。

「なんだぁ!これは」と、かなり大声だったので(汗)、大勢の人達が集まって来られました。

書かれていたのは【よきし】の3文字でした。それが江島候補の端数票に入っていたので、立会人として声を出しました。

端数票(131票)でしたので、おそらく私達の前に来る前にも、可否の議論が為されたのだろうと思います。

再度、選管の人が、『おそらくご年配の方が、きよしの順番を間違われたものと思えますので(許可して下さい)』とのこと。

私が否(いな)を通しても選挙の大勢は変わりませんし、すでに表紙に131票と書かれてあるので、そのまま選管は通したいのでしょう。

そのくらいのことは承知しています。

だけども疑問は疑問として、提示だけは致しました。

大声で(笑)


■他にも、無効票として『河井美和子さんへ』と書かれていたものがありました。

この【へ】が書かれていては、無効になってしまいます。

せっかく1票投じて下さったのに、残念です。

ですから私は、ジョークを用いて「どこかに消しゴムないかな」と笑いを誘いましたが、本音は「これは有効だろ」の抗議の意思でもありました。

規則は規則なので、無効は仕方ありません。


だけども【よきし】が可で、【河井美和子さんへ】が不可なのは、理解はしますが、納得はしていません。


もう1件、『かわい●●こ』と書かれたものは、私が有効を訴えれば通ったかも知れませんが、悪意を感じましたので、こちらから固辞しました。


他にも、選挙区と比例を間違えて書かれていたものが、それぞれ10票以上ありまして、合計すれば20票以上ですからね・・。

残念です。


私個人としては、こうしたややこしい選挙方法はやめて、せめて元の中選挙区制に戻すべきだと考えます。




【選挙区開票立会人として】

最初の開票速報を見た時、思わず「50% !?」と大声を出してしまいました(汗)

そこに書かれてあった数字は、市内最終投票率 51.96%でした。

今回は60~65%の投票率を期待していたので、予期せぬ数字でした。


■全国的にも投票率は落ちたようですが、これは選挙に無関心層が増えただけでは無いと思っています。

国民の厭世観(どうせ何やっても無駄だ)の現れかと思います。


ですから、国民に希望を与えられない政府や国会議員は、猛省すべき数字です。

国民の約半数の人達から、不信任を突き付けられているのと同じと思ってくださいよ。


それはまた、幸福実現党にも同じことが言えるでしょう。

まだまだ国民の希望と、見なされていないわけですからね。

日本の現実危機と、国民の認識の差は、開きは、こんなにも大きくあります。


■そんな中でも、安倍総理のお膝元の山口県では、県民のみなさまの応援を頂きまして、河井候補が6.1%という日本一の県です。

さすがは明治維新発祥の地です。

現職総理の圧倒的な強さの県勢の中、これだけの支持を頂けたことは、誇らしくあります。


■私の家系には自民党政治家が多くいまして、彼等も幸福実現党の実力は認めています。

認める以上に、畏れています。

恐怖のオソレではなく、畏怖のオソレです。

彼等は、『やがて幸福実現党に政権を譲り渡す時が来るだろう』と、本気で思っています。




【選挙区開票立会人としての仕事を終えた後】

前述の開票現場でも、すべての作業が終わった後、そうした話をしていました。

私の隣の人に、「あなたは共産党だろう」と言うと、『そうです』と。

「この候補も共産党だろう」と言えば、『違います!共産党員ではないです!』

「言葉を間違えた、党員ではなくても共産主義者だろう」と言うと、『そうですよ』と。

つまり、今回の山口県の野党4党は、共産主義者を候補に立てたってことですね。


『それにしても、幸福実現党さんって、お金があるのですね』

この言葉↑、何度も共産党員から聞きました。すぐにお金の話をして来るのですよ。ウンザリです。

「お金?無いよ。あるわけないじゃないの」

「無いから、手伝ってる全員が手弁当だよ。無報酬だよ。知らないの?」

「あなた等は、無報酬かな?」

返事がなかったです。


■そして自民党の人と少しばかり。

その前に、この共産党の人と「彼は何してるのかな?あちら(比例区)は開票作業中だから、それも最終集計係の席へ行ってはいけないだろうが」

「不審な動きと指摘されても、仕方ないのだがね」と、話していました。

彼は、私達と目線が合ったので、戻って来ました。


■「あなたの名前、どこかで聞いた憶えがあるのだけど?」

『議員です』

「ああ、そうか、そうだった。市議さんだった。たしか○○地区だったよね」

『そうです』

「じゃあ、私のこと知ってるかな?」

(どこかで見たような・・)って表情です(笑)

とりあえず、議員をしていた親戚達の名前を出しました。


「ところで、おじきは元気かな。今でも県連○○役やってる?」

『いや、もう辞められましたが、元気ですよ』

わざと、そんな話から入りました。


相手が自民党の看板を振り飾ざしているので、そんなものは私には通用しない事を示しました(汗)

もっと言えば、(君等の手の内くらい知ってるぞ)の香りを漂わせて、静かな合戦です(笑)


話の最後に、私は言いました。

「(幸福実現党は)いずれ、近い内に、自民党を追い超すからね」

『そうですね』と、頷かれるだけでした。

前述の親族の自民党政治家達の話と同じく、『やがて幸福実現党に政権を譲り渡す時が来るだろう』と、思っているのかも知れませんね。


私は、その日が早ければ早いほど、日本国と安全と、日本国民が安心安全な暮らしが出来ると確信しています。




【今回の幸福実現党のマスコミ報道は、2009年時に戻っていた】

僅かな報道は為されても、パッと見には幸福実現党は表示されず【諸派】扱いに逆戻りでした。

おかしなことに、選挙前は幸福実現党を【諸派】扱いにして居ながら、選挙後報道では、幸福実現党の名前が出ていました。

ゼロで(汗)


■これは、国民目線から幸福実現党隠しが行われていたとしか、思えません。

それも、大手マスコミ一斉にですから、【?】です。


だから私の処へ『お前のところ(幸福実現党)、今度は出ないのか?』と、わざわざ電話くれる人達も居るのですよ。

そういう人達へ連絡していない私の怠慢ですが、そういう人達ですら解からない報道をするマスコミにも、不平等感を持っています。


■誰が主導しているのか知りませんが、今回は【与党(自民・公明)vs野党連合】の構図にしたかったのでしょう。

ですから、第3極の幸福実現党はジャマな存在だったので、【隠し】に入ったのでしょう。

この構図は、7年前の幸福実現党立党時とそっくりですよ。


※ちなみに7年前の2009年、幸福実現党立党時に、マスコミは民主党政権を作る為に、幸福実現党を国民目線から隠しました。

もし、あの時、マスコミが【普通に】報道されていれば、幸福実現党は100議席取っていた(自民党の人より)との見方もあります。


そうしてマスコミが作った民主党政権は、日本をどうしました?

今回は、何をしたいのでしょうね。



■昨日は1日中、訪問客や電話等に掛かり切りでした。

彼等から聞いたり、伝えたりの話が、マスコミの報道姿勢でした。

『また、やられたな(隠されたな)』という声が殆んどです。


■社内拘束で、幸福実現党には入れなかった人も遊びに来られたので、いろいろ話しました。

この超真面目な人は、噓が吐けないのです。

ですから、社内拘束外の政党に票を入れたら、見抜かれてしまいます。

それでなくても『会社で冷遇されている』と、私に相談に来ている人です。

自殺(願望)を、とめたこともあります。


会社を信じて裏切られ、人を信じて裏切られ、ついでにマスコミを信じて裏切られ、最後の最後に残っているのが私だけ。

不信感の極みにいる人です。

彼も、私を裏切っていることには気付いていませんが(笑)、そういう人でも、私は3時間以上話し合って、あれこれ伝えました。

律儀な人間で、隣市の家に帰ったら『今、帰りました。今日はありがとうございました』と、必ず電話をくれます。


こうした人達にも、マスコミは影響を与えています。

影響与えたからには、相応の責任感もありますよね。

もちろん皮肉ですけどね(笑)


真面目な話。

あなた達は、日本国をどうしたいのでしょう。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [4] | Category [政治・経済] | 2016.07.12(Tue) PageTop

◆【幸福実現党は必ず必要になる】 愛してるから、黙ってられない!

日刊大衆のウェブサイトで、若者向けWebCMの紹介。

「18歳有権者獲得に四苦八苦?若者向け政党CMが見どころ満載」がアップされ、その中で、幸福実現党のCMも紹介されています。

自民党や民進党などのCM紹介の後、最後に、幸福実現党のCMが2つ紹介がされており、
幸福実現党のCMの1つは、若者向けCMとしては完成度が高い、と評価されています。

「愛してるから、黙ってられない」

日刊大衆「18歳有権者獲得に四苦八苦? 若者向け政党CMが見どころ満載」
http://taishu.jp/topics/23213.php


◆イタい男子に辞書!?編 「愛してるから、黙ってられない。」 by 幸福実現党
https://youtu.be/WHDFU2myi7Y



◆恋のキューピッド編 「愛してるから、黙ってられない。」 by 幸福実現党
https://youtu.be/mPw1NMs87Ok



■もしかしたら、最初の映像に出ている女の子は、【幸福実現党:
政見放送】
の後半部に出ている女の子でしょうか?

・・どうも、女性の顔は覚えにくくて(汗)

なにせ私は、ほとんど【眼】しか見ていないので(笑)






【真に、日本の未来を託せる人は?】

山口県には3人が立候補されています。

ある人は、所属している政党を、マスコミから【隠されています】

ある人は、共産主義者であることを【隠しています】

ある人は、大政党だから40万票が自然と集まると思っています。



第24回参議院議員通常選挙 山口

選挙区: 山口県 小選挙区   選挙投票日: 2016年7月10日




どの人の言うことが正しいの?誰を応援すれば未来が開けるの?

経済、国防では、大きな視野を見なくてはならないので、意見は分かれて解からなくなるかと思います。

とくに、幸福実現党のように【自立】を言えば、『?』と思われることでしょう。


分かりやすいのが【教育政策】です。(教育者ではありません)

選挙戦で【教育問題】を提唱・提言している人を、目安にされたら良いかと思います。


・日本の教育界は近代史・現代史を教えて来なかったので、【正しい歴史認識に基いた未来教育】を目指しているや否や。

・学校に於いては【いじめ】に対する関心度、家庭に於いては【家族崩壊】をどう防ぐか、の答を持っているや否や。

・塾と学校の二重学習状態は、子供達から心のゆとりを奪っています。ですから今後の【公立学校のあり方(未来教育)】を、言えるや否や。

この3点だけでも、教育への思考性と未来教育への考え方が違うのがお解かりだと思います。


■幸福実現党のかわい候補は、アイススケート・オリンピック選手育成に関与した人でもあります。

「氷上の哲学者」の異名を持つオリンピック選手の姿勢を見れば、かわい候補の人となりが、お解かりになるかと思います。

まずは、スポーツ教育の基本中の基本の【礼で始まり、礼で終わる】です。

これは、武道のみならず、世界に誇る武士道に繋がるものです。


■私の弟は、名古屋から明治大学に行き、共産主義者となりました。

弟と同期(1951年生まれ)の人も、そのようですね。

ウィキペディアに、政策が載っていました。

・安全保障関連法は廃止すべき。
・憲法改正に反対。
・憲法9条の改正に反対。
・緊急事態条項の創設に反対。
・政治的公平性を欠く放送を繰り返した放送局に対し、電波停止を命じる可能性に言及した高市早苗総務相の姿は問題だ。
・来年4月の消費税率10%への引き上げについて、法改正し、引き上げを延期または中止すべきだ。
・安倍政権の経済政策「アベノミクス」の恩恵は、地方や中小企業に及んでいるとは思わない。
・環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に反対。
・原発は日本に必要ない。
・米軍普天間基地は国外に移設すべき。
・核武装について、将来にわたって検討すべきでない。
・選択的夫婦別姓制度に「賛成」。




保守王国の山口県も、教育から崩されている気がします。

また、【国民の知る権利】を無視して、切迫した危機状態を隠している人達もいます。


■昨晩のKRY(読売系)では、やっと1ヶ月経って、尖閣諸島防衛にあたっている自衛隊機が中国機に攻撃態勢を取られ続けていた事を報道していました。

中国側は、相変わらず身勝手な反論していますけどね。

反撃しない(できない)自衛隊機を、本気で追い掛け回していました。

ほんとうに一触触発行為であり、中国側は意図的にやって来ています。

2016-07-08-1.jpg 


◆空自機の緊急発進「日本側が挑発」…中国反論
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160704-OYT1T50130.html?from=yartcl_popin



■こうした危機的状態を、政府は国民に隠していました。

勇気ある元自衛官のブログ告発で公になり慌てて弁解していましたが、その構図は、民主党政権下での中国船体当たり事件と同じです。

「国民の利益」では無く、自分達の不利益になる事は隠す・・という構図は、絶対に頂けません。


◆参院選、国防を問わなくてもいいのか?―南シナ海、東シナ海で活発化する中国の動き
http://www.newstandard.jp.net/news/asia/upper-election-the-real-focal-point-is-national-defense/1371




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2016.07.08(Fri) PageTop

◆【幸福実現党は必ず必要になる】選挙前の世論調査って必要なのかな?正確で公平な報道が為されることを期待します。


選挙まで、あと数日となりましたね。


[毎日新聞参議院エラポート2016]をやってみたら、96%で幸福実現党でした。
http://vote.mainichi.jp/24san/

毎日エラポート 

みなさまは、どの政党の政策と一致されるのでしょう。

お試しあれ。


候補者の訴え・選挙戦リポート(NHK選挙情報:動画より)
http://www3.nhk.or.jp/senkyo/movie/index_f.html
NHK 候補者の訴え

私は、日本全国に知人やお客様達がいますので、こうしたものは便利ですね。

NHKはこちらでは、幸福実現党の候補者を出してるのですけどねぇ。

時間は短いですが(笑)

全国の候補者の顔ぶれが見られるので、とても良いですよ。




【この時期の世論調査って?全部足しても91.2%って?】

7月4日(月)19:00、7時のニュース番組中の【NHK世論調査 各政党の支持率】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160704/k10010582911000.html?utm_int=all_side_ranking-access_009

NHK政党支持率 


全部足しても、【91.2%】ですが?


残りはいずこに?


■7月5日(火)21時。問い合わせました。

【NHKよりの回答、該当部分のみ:2016.07.06.-11:17】

支持政党については、リストの中から選ぶのではなく、回答者が自分で政党名を挙げてもらう方法をとっています。

このため政党要件を満たさない政党や、個人名、架空の政党名等を答えた人があり、この回答分を記載しておらず100%になっておりませんでした。



■再度NHKに問い合わせたら、『この政党要件は、公職選挙法第86条第1項及び
第2項の規則に従っています』とのことでした。

公職選挙法第86条第1項及び第2項を、読みなおして見ました。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO100.html#1000000000009000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

私が理解できないのかな?

そこには、
衆議院小選挙区選出議員の選挙における候補者の立候補の届出等】と書かれてあります。

衆議院選挙立候補の
届出要件が書かれてあるような??

参議院議員選挙の政党要件は、ここには書かれておりませんが?


なぜに、これが政党要件になるのか?、サッパリ解かりません。



第八十六条
衆議院(小選挙区)議員の選挙において、次の各号のいずれかに該当する政党その他の政治団体は、当該政党その他の政治団体に所属としようとするときは、当該選挙の期日の公示日又は公示があった日に、郵便等によることなく、
文書でその旨を当該選挙長に届け出なければならない。】

第1項 当該政党その他の政治団体に所属する議員又は参議院議員五人以上有すること。

第2項 直近において行われた衆議院議員選挙における小選挙区選出議員の選挙若しくは比例代表選出議員の選挙又は参議院議員の通常選挙における比例代表選出議員の選挙若しくは選挙区選出議員の選挙における当該政党その他の政治団体の得票数が当該選挙における有効投票の総数の百分の二以上であること。


■ちなみに、同日夜のTBS系NEWS23でも、同様な事をやってました。

これまた、合計95%でした。

本日(7/6)午後、その理由を電話で尋ねました。

『回答できない』との、回答でした。




【いろんな新聞が、幸福実現党を報道してくれているようですね】


2016-06-27-kawai-2_20160705230222c93.jpg

ab16bced1e612f68742ffccab1e03a9a.jpg 




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [2] | Category [政治・経済] | 2016.07.05(Tue) PageTop

◆【幸福実現党は必ず必要になる】経済・国防・教育は、「させられる人」から「する人」への転換なくしては語れない。


【余談】

昨日も、1週間振りに街宣カーを運転しました。

運転しながら見ている風景は、確実に3年前とは違いますね。


対向車から手を出して振ってくださる方々。

家の中から手を振ってくださる方々。

わざわざ家の中から飛び出してくださる方々。

背を向けて歩いている人でも、「頑張れよ」の意思を込めた後手を挙げてのリアクション。


■駅前に屯していた若者達諸君も、幸福実現党の皆は君達にエールを送り、君達からもエールを頂きました。

君達も、私達を見て何かを感じ取ったはずです。

もしかしたら、とっても楽しげにやっている事が、不思議に思えたかも知れません。


仕事でも同じですが、主体的に、能動的に、自分達の為では無く、他人の喜びの為に動いている人には、他人の喜び即自分の喜びでもあるのですよ。


また、私達が見ているのは、君達の見てくれでは無く、君達の中にある仏性ですのでね。

ですから、ありのままの君達に、ありのままの私達をさらけ出せるのですよ。




【どうしてそんなに頑張れるのですか?・・する人と、させられる人の違い】

以前、高校教師から、『店長さん、どうしてそんなに頑張れるのですか?』と、考えたことも無かった質問をされました。

反射的に出た言葉が、「先生、私は仕事をしてるのですよ」

「もしかしたら、あなたは、仕事をさせられているのでは?」

『する、と、させられるね。なるほど、なるほど』と小声で言われながら帰られました。


■この先生は熱血教師でした。

生徒達のために働き、闘う、先生でした。

ところが、信用していた生徒の裏切り行為で、失意のドン底に落ちて以来、ほぼ10年前後経ちましたが、今ではかつての面影も見えません。


■この先生と私達と何が違うのかと言えば、「相手の心の奥底にある仏性を信ずる心を持っているか否か」です。

たったの、それだけのことです。


私の高校後輩にあたるようですが、唯物論教育で育って、熱血教師になって、生徒のためを思う心は素晴らしい事です。

だけども、残念ながら[心]が理解出来ていませんでした。

心を見ずして、外見を見ていたとすれば、そうしたショックで立ち上がれなくなる人もいます。


■この先生には、最初に私に質問された時の言葉の意味を、ほんとうに汲みとっていて頂けていたらと思うと、残念でなりません。

『する、と、させられるね。なるほど、なるほど』と、気付かれていたのですからね。


『する』の中には、
働く喜びが含まれているのですよ。

その喜びは、自分へ向かう喜び追求でしたら、ほんの一時のものです。

だけども、「この仕事をする事で、見知らぬ誰かが喜んでもらえたら」と仕事している者にとっては、仕事は喜び以外の何ものでも無いのですね。


この考え方は、幸福の科学の教えでもあります。

ただ私は、入信前から、上のような先生と会話をしていました。

『店長さん、どうしてそんなに頑張れるのですか?』と、問われるまで気付くことも無く、それが当然のように思っていました。

仕事や友人知人達と接触する中で、いつのまにか「創造する喜び」を憶えていたのかも知れません。





【大きな創造をする喜びの前には、大きな産みの苦しみも】


私自身も、庶民に手が届かなかった物を、流通形態を変えることで、日本全国各家庭に届けられることも致しました。

これも「創造する喜び」でしょうが、じつは正直「産みの苦しみ」を味合っています。


当時の大人の誰に話しても、「そんなこと出来るものか(笑)」と、馬鹿にされていました。

会社内部の賛同者ゼロの状態からの出発でした。

車は買ってもらえず、55ccバイクで外販セールス。

どこに行っても興味関心は持っては頂けるのですが、『やはり無理だ』で、断られ続けて、丸一年成果ゼロ。

何千軒、何万回廻ったか覚えていませんが、とてつも無い数だけは確かです。



■この時の私のセールス方法を、[風呂敷作戦]と後付で(笑)名付けていますが、じつはこれが大きな功を奏しました。

今では商品見本を持参する商用バックがありますが、当時はボストン・バッグと呼ばれるものが普通でした。

私はバッグすら買ってもらえず、バイクの後部座席に木製のミカン箱をくくり付けて、その中に見本商品を包んだ風呂敷を入れて走っていました。

目的の店や会社に入る時は、風呂敷抱えて、接客カウンター等で広げますから、お客の目には見本商品全部が入ります(笑)

ですから、お客さんは、実際に手に取られながら話されています。

たとえ、その時は断られても、目に焼き付いていたかと(笑)

これが後々になって、大爆発の誘因になったかと思います。


■会社内で嘲笑され、行く先々で断られ続けても、「この仕事は絶対に成功する」と確信持って行動していたのです。

そうした「産みの苦しみ」を味合いながらも、目は未来を見据えていたのです。

そのためには、朝7時に職場に出て、夜は早くても10時です。

若者としての遊びは、一切なし。

同級生達が女の子を連れ回しているのを横目に見ながら、私の相手は1~2世代上の大人達でした。


そして、そうした1~2世代上の大人達に支えられて仕事は開花し、3年後にはブームになりました。

どこで知ったのか、KRY山口放送から「山口県で最初の・・」とのことでTV出演、報道されるまでに至りました。



■そんなことを経験している私から見たら、今の幸福実現党が、そのままです。

理解されず、無視されながらも、興味関心だけは持って頂けている。

そして、やっている人達はと言えば、悲壮感など微塵もなし。

何やら楽しげにさえ見えます(笑)


■これは、新しいものを【創造】する前には、必ず通る道かと思います。

幸福実現党の目指しているのは、政治経済の改革ではありません。

一からやり直す覚悟の、【創造】です。

ですから、雌伏の時があるのは当然です。


だけども、やがて必ず、立ち上がる時が来るでしょう。

撒いた種が、芽を出し、成長し、花開き、果実が実る時が、期待されます。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2016.07.02(Sat) PageTop
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m