◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【好むは、光の国か?闇の国か?】日本を、本物の信仰心豊かな国に、心ある国に。


国民に本物の信仰心あってこそ国栄え、無神論信仰者・唯物論信仰者が国滅す。

闇深い世界でも、光の灯台は、この日本にある。

また、政治家は仏神の理想の体現者たるべし。




【[支持政党なし]という政党】

◆「支持政党なし」という北海道に存在する謎の政党(You Tube より)
http://youtu.be/ICd6BtjPe-Y



■私も、もし、[支持政党なし]という政党が出た場合、どうなるのか?と、考えた事がある。

似たような事を考える人も居るようだ。

ただし、私の場合は、そういう事も考えられるとの、ただの【想定】に過ぎない。

【想定】と【実行に移す】では、天と地の差がある。


(※)幕末・明治維新期でも、[薩長同盟、大政奉還]を考えていた者は多数居たが、実際に行動に出たのは坂本龍馬達だ。


■書いて良いものかどうか悩むが、過去の選挙立会人として居た私から見れば、【なし】を加えれば、2%の政党要件を満たすのではと(笑)

ま、そんな冗談っぽい話が、大真面目に聞こえるのは、困った世の中だ。




【私にとっての信仰心と宗教】

真面目に語る。まだ[幸福の科学]も無かった頃の話だ。

昔、『今の世の中、良いと思われますか?』と、(世の中悪い事だらけですよね)と言わんばかりの宗教勧誘をする団体が居た。

私は、【いいねぇ】と、ワザと答えた。

思い掛けない返事だったのだろう、ビックリした顔で、『どうしてですか!?』と質問する。

「人間はね、いつの時代でも現状に満足しないんだよ。どんなに文明の利器が発展してもね」

「だから今の世の中を、江戸時代の人から見たら、とてつもないパラダイスだと思うよ」

(中略)

『・・失礼します』と、何も答える事が出来ずに帰ってしまった事がある。


私は後に[幸福の科学]に入ったように、子供の頃から【信仰心】は持っていた。

だが巷の(新旧問わず)宗教からは、何ひとつ得られるものは無かった。

先祖代々のお寺以外に入信していたわけでは無いが、こうした一寸した事からでも、【ここには私の求めている答えは無い】と思っていた。

先祖代々のお寺の住職を含めて、私の質問の答えに窮して居たので、当時の私は、【信仰心はあるが、無信仰者だった】かも知れない。


そんな私が、[幸福の科学]に出逢って、子供の頃から抱え続けて居た、数多くの疑問が一気に氷解した。

それと同時に、とてつも無い量の[奇跡現象]を受けたが、特異なケースのようだ。

だから、少しずつ小出しにして来たが、あまりにも当たり前になっているので、最近では解からなくなっている(汗)

そうした私の宗教観を兼ねて、【今の世の中】を見る。




【今の日本は、世界でもトップクラスの唯物論国家】

考えられる原因のひとつに、核家族化がある。

他県の大学に行って地元に戻らず、就職・結婚する。

当然、[仏壇]も無ければ、[祭壇]も無い。

こうした人達に、【信仰心】が芽生える事が不思議なくらいだ。


■私の場合、いや、私達の世代の長男は、【毎朝仏壇に、朝一番のお茶と御飯を持って行き、木魚と鐘をたたいて、献じていた】

盆と正月飾りも、長男の仕事だ。

もの心付いた頃からの習慣にされていたので、それが当然だと思っていたし、[仏壇]の向こうには【霊界がある】と思っていた。

それもまた【信仰心】だ。


ところが、1970年代頃から[核家族化]が始まって以来、様相は一変する。

前述したように、[仏壇]も無ければ、[祭壇]も無い家庭が殆んどになってしまった。

だから、目の前に【(幽)霊】が居ても気付かない(笑)

そして人々の多くは、【科学万能】と思い始めてしまった。

これは日本人特有の【科学信仰】だ。




【人は必ず、何等かの信仰を持っている】

『そんな事は無い。私は信仰など持ってない』と言う人でも、絶対に持っている。

自分で気付いていないだけだ。


例えば

マスコミ信仰

これが最も多く、自分で気付かない内に、洗脳させられている。

『TVで見た』、『新聞に書いてあった』、『週刊誌が騒いでいた』等々で、判断材料や価値基準を、マスコミに合わせている人達だ。

自分で考えなくても、マスコミが言うのだから間違い無いだろうと、マスコミの報道を、神の声のように思っている人達だ。


お金への信仰
神がお金になっている。


科学万能信仰
神に代わって、科学が信仰対象になっている。


お友達信仰
女性に多い。


無神論信仰
1970年代からの日本人に多くなり、【これが日本を護り続けて来た諸神の怒りを買っている】

なぜならば、日本人に【信仰心】があればこそ、【天上界の日本を護っている神々のパワーとなる】のだが、今は【逆】だ。

もう、これ以上、日本人から【信仰心】が失われるのなら、日本を護っている神々の力も維持出来なくなる処まで来ている。

そうなると、日本を護っている神々は【解散する】しか無い。

そうして日本は、【神無月】ならず【神無国】となる。

神無き地に入って来る者は、【悪魔】だ。

今の日本で、そうした【悪魔】と真正面から戦っているのが【幸福の科学/幸福実現党】だ。


唯物論信仰
無神論と似ているが、【神を否定し、モノがすべて】と言う処が違う。

これまた、無神論信仰と同じく、【天上界の神々の力を妨げるものだ】。

だからこそ、【もういい加減、目覚めてくれ!と、必死で日本国民に訴えておられる】


◆他にも、権力信仰、学力信仰、等々。

自らは[信仰]とは思っていなくても、何等かの信仰に陥っている。


■戦後の日本は、【日本国を護り続けてくれた神々を否定し、自分信仰に陥り、情報に於いてはマスコミ信仰に陥って来た】

その弊害が、今まさに、目に見えた形で現れている。

このままで良いのか、ニッポンは。




【信仰心が神々に力を与え、邪悪なものから護っている。・・が】

■このまま日本が、[無神論信仰]と[唯物論信仰]に染まったままなら、【神々の力が弱っている地】では、悪魔の力が強くなる。

ここ最近の、日本の災害を見られたらいい。

あの中には、日本を護り切れない神々の力が落ちた所に悪魔の力が働いている所もある。

また、日本を護る神々からの、【もう、これ以上は無理だ。いい加減、気付け】という、【神々からの警告】もある。

どこがどうなのかは書かないが、真摯に受け止めて頂きたい。




【幸福の科学/幸福実現党の使命】

では?、【幸福の科学】はいったい何をしてるんだ!と、思われる方も多いと思う。

もちろん必死で一生懸命頑張っている。

そのような質問をされる方にも、【幸福の科学】の献本なり、伝道なり、新聞・ネット広告なりの、なにがしかの【縁】を受けて居られるはずだ。

そういう真面目な活動をしていても、単なる新興宗教のひとつと思われては居ないだろうか?

まさに、【そこ】に、今の日本の置かれている現状がある。


【幸福の科学の大川総裁】は、日本を護っている神々の代弁者でもあり、そうした神々の思いを伝えることの出来る【預言者】だ。
(予言者とは違う)

とっくの昔から、今の日本の事態を【日本を護っている神々の代弁者】として、書籍や信者を通して語って来ている。

その日本の神々が、日本人に対して【怒り心頭】だということも。

もう、いい加減、信じて頂きたい。
 m(._.)m


■また、間違って欲しくないのが、【幸福の科学の大川総裁】は、日本だけを見ては居られない。

世界全体、地球全体から、日本を見られている。

【幸福の科学】は、単なる新興宗教では無い。

今後3000年間の世界の為に、【進歩と調和】の原則に基いて、いろんな角度から【説法】を残されている。


だからこそ【幸福の科学/幸福実現党】の構想は大きく、常に5~10年先の未来から、現在を見ている。

普通は逆だが、【幸福の科学/幸福実現党】とは、そういう団体だ。

10年先が良い未来なら、より良い未来にする為に。

10年先が危険な未来なら、【そうならないように】と、軌道修正や準備をする為に、今の日本人を含めた人類に【指針】を示している。

そうした奇跡の【仏神の団体】である事だけは、心に刻んで置いて頂きたい。


■他宗や、無神論・唯物論者にとっては、嫌な言葉とは思うが、それが【真実】だ。

だから、今こそ、日本を護っている神々が解散する前に、それぞれに持っている【信仰心】を、本物の【信仰心】に変えて頂きたい。

個々の日本人が本物の信仰心を取り戻した時、【新時代】が始まる。

日本は世界の[あこがれの地]になり、世界のメッカになるだろう。




【追伸】

◆『父・安倍晋太郎は語る』/父・安倍晋太郎は語る─息子・晋三へのメッセージ─
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8884
8884_l.jpg


上記事の補足。
「幸福実現党が躍進する条件」とは。

《安倍晋太郎霊》 

まあ、最初に突破するのはすごく難しくてね。

なかなか認めないで、抑え込んでて。

これは、まあ、“遅れの部分”ではあるけどね。

宗教に対して偏見があるからね、国に。

だから、宗教に偏見がない国だったら、とっくに政党ができてると思うよ。

(中略)

まあ、二つあって、要するに、「預言者的に、北極星みたいに輝いて、道を示すところまでで仕事が終わるか」。

あるいは、あとは弟子力のところなので、「弟子に任せてやれるだけの、この世的な力があるか」。


ただ、創価学会の場合は、宗教的な部分での純粋性、高みがなかったと思うけども、弟子力のところはあったと思うんだよね。

弟子として、この世的な組織をつくって、力を持って、ゴリゴリやっていく力はあったと思うので。

まあ、時代は、もう、池田大作から大川隆法へ完全に変わってきて、今は、君らが宗教界のナンバーワンでしょう、はっきり言ってね。

ナンバーワンだから、これが、現実的な力をどこまで持つかというところだわな。



■生前の安倍晋太郎氏を知る者として、父親としての心根が解かる。

私も、いろんな人達から【もう、安倍さん以外には総理候補はいない】と聞かされて来た。

それも、自民党支持者達からだ。


私も同じなので、安部総理には頑張り続けて頂きたい。


ただ少し欲を言えば、真の王道を貫いて頂きたい。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2014.12.12(Fri) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m