◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【選挙を振り返る】日本政治の揺らぎが見え始めた。安部総理は長期リーダーと成り得るか?

2014-12-15-1.jpg 




【自民党は、圧勝とは言えない】

■[幸福実現党]は、さて置いて、予想通りと言うか[自民党]の思惑通りの結果になった。

これで、衆議院に関しては【憲法改正】へのステップアップとなる。

1年半後の参議院でも、同程度の獲得が必要だが。


■今回のように戦後最低の52.66%の投票率では、固定票(支持基盤)を持っている党が強い。

見た目は[自民党]が圧勝でも、得票率から見ると、ほぼ30%台であり、とても圧勝とは言えない。

中選挙区時代は[比例制]が無く、どの政党が本当に強いのかが明確だったが、小選挙区制になって分かりにくくなった。


だが、確実に[自民党]の力が落ちている。

かつて[自民党]側に居た私から見れば、とんでもない状態だ。

昔の[自民党]は本当に強かったが、【安倍政権】だからこその[自民党]になっているのが分かる。


■今回の選挙結果を見て分かるように、【汚職議員が再選される】という日本は、異常な国家だ。

戦後の【利権体質】から抜け切れていない。


その中には、国民の意識の中には、国会・地方議員を問わず、「議員が汚職するのは当たり前」のようなものがある。

だから、国民自体が【利権体質】から抜け切れていない。

それ(利権体質)に嫌気が差した人達が、どこの政党に入れて良いか分からず、面倒くさくなって棄権をしている。

その数、約半分。

これはもう、日本の【政党政治】の根幹が揺らいで居ることを示している。

今回、【維新の党】は【身を切る改革】を看板に掲げていたが、
こうした日本政治の根本(利権体質)から変えるのが、本当の改革だろう。




【開票所にて】

■昨晩は、選挙結果の[立会人]として参加したが、7時半から12時半の5時間も、開票所に居た。

まあ、全体の流れを見るには良いのだが(笑)


■で、いつも思うのが【国民審判】だ。

はっきり言って、こんな無駄なことは無い。

[小選挙区]、[比例代表]、[国民審判]と3つの開票箱と開票場を見ていると、[国民審判]が全く意味の無い事が分かる。

その[国民審判]にも、多額の国民の税金が使われているのだ。

これは、長年の慣習だが、そろそろ別の方法を考えるべきだろう。

来春から嫌な[マイナンバー制]が施行されるので、それこそ一定期間での【ネット投票】で済ませば良い。

投票率1桁台かも知れないが(笑)


こうした[立会人]として居ると、時折、強烈に文句を言う人が居る。

昨日も、[維新の党]の票の束の中に、【維新の会がある】と苦情を言っている人が隣の席に(笑)いた。

私が「他に、維新は無いから良いでしょう」と言っても、
【党と会は違う】と譲らない。

で、そのまま【お預け】になったまま、作業は進み、印鑑を押すのが飽きるほど流れて来る(笑)

200票束ねだから、300程度の束をパラパラと確認しながら印鑑を押す。

だが、いくら待っても[幸福実現党]の束が出て来ない(涙)

今はそうだが、いずれは、こうした事は無くなるだろう。


そして、最後に【不確定票、無効票】の机にある票を、[立会人]全員が確認する。

これが面白い(笑)

その[不確定票⇒有効票]の中には[維新の会]がタップリと入って居たので(笑)、前述の人は諦めたらしく何も言わなかった。

[幸福党]も随分と(笑)

また、[党が堂]になっているものは、200枚束の中にも随分と見掛けた(笑)

こうした誤文字の判定は、他に似たような政党が無い場合、【可】とするのが私の市では通例だ。


■このように、私は[立会人]として[不確定票⇒有効票]の全部を確認させて頂いたが、大きな問題は無かった。

かなりバラエティーに富んでは居るが(笑)

真似されると困るので書かないが、かなり心が広くなくてはいけないものもある(笑)


そして[無効票]の確認。

これも全部見せてもらったが、納得だ。

ただひとつ、私が手に取って、「これはまた・・」と言うと、皆さんが集まって来たものがある。

[自由党]と書かれて、無効票になっているのが、かなりある。

皆さん「もったいないな」と言われていたが、「こればかりはどうしようもないな」で意見が一致。

トラブルもなく、全員一致で、「確認OK」だ。


■それ等の票が、後にまとめられて来た時、隣の席の人はジッと時間を掛けて眺めて居られたが、すべてに承諾印を押された。

よほど真面目か、四角四面な方なのだろう。

だけども[立会人]だから、そうした人が居た方が良い。


■正直、[幸]や[こう]が有ったらどうしようと、ヒヤヒヤしていたが(笑)、今回も無かった。

もし有ったとしたら、他の[立会人]達と選管の人達を、納得させなければならないが、極めて恥ずかしい。

難しいより、恥ずかしい(汗)

[自由党]の無効票の数を見たら、言えないかも(笑)

ま、それほど【不確定票、無効票】の所は、面白い(笑)

だが[立会人]の一人として、たとえ一票でも、【可否】の判定には真面目に取り組んで居るので、開票結果には何等の問題は無いと認める。




【公務員の時間外労働に高賃金は必要か?】

■このように、日本の開票現場には問題は無いと思う。

だが、やはり、どう考えても【国民審査】だけは経費の無駄だ。

そして私達[立会人]も、労働報酬をもらうが、時間あたりにしたら、かなりな高額だ。

私の店のアルバイトが市役所に入った時、投票所を手伝っていたが、「かなりな報酬が出る」と言っていた。

もしかしたら【特殊作業の時間外労働賃金】かも知れないが、私は【この報酬額は見直すべき】だと思っている。


もっと言えば、【タダ】でも良い。

公務員は、公僕として、こうした経費は、年間給与の一環とすれば良い。

また政党立会人は、【自己責任】として行くのだから、無償でも良い。

喉が渇いた時の為の、[お茶]だけで良い。

それが嫌だったら、来なかったら良いだけだ。

私は、そう思う。

一民間人から見たら、こうした処に、無用なお金が、それも高額なお金が配布されているように見えてしまう。

一考の余地は無いのだろうか?




【あまりにも真面目過ぎる幸福実現党と幸福の科学】

■さて、[幸福実現党]の話に入る(笑)

かつての[自民党]、[公明党]のやり方を見て来た私から見れば、本当にクリーンで、まっとうにやっていると思う。

かなり、そうとうに、バカ正直だ(笑)

だけども、それが、【本当の自由と民主主義】だと思っている。

たまには、複雑な[公職選挙法]があるので、知らずに違反する人も居るかも知れないが、悪意はまったく無いものだ。


かつての[公明党]は、選挙前になると、大移動が起きていた(笑)

街から、一斉に創価学会員が消えてしまうのだ。

そして選挙が終わると戻って来る・・を、繰り返していた。

そうやって、特定地区の候補者を当選させていた。

選挙は【勝負】である限り、それが悪いとは言わないが、不自然だ。


※ちなみに、今回の沖縄県知事選も、数年前から少しずつ左翼運動家達が沖縄へ住民票を移していた話もある。


ところが[幸福実現党]となると、[公明党]のように信者全員に強制はしないし、無理も言わない。

私も人の事は言えない。

私が信者(入会員)にした者でも、生まれて一度も選挙に行った事が無い者が10人以上いる(汗)

彼等に、頼んで「OK」はもらうが、後から確認すると行っていない。

こうした人達は、無理矢理、期日前か、当日でも連れ出さ無い限り、絶対に行かないので、本当に困っている。

そもそも、選挙の為に入信した訳では無いので、【信仰(幸福の科学)と選挙(幸福実現党)】を別物と見て、切り離している。

おそらく全国でも比例区の数を見る限り、そういう人達が、かなりな人数になっているものと思う。


[幸福の科学]には、①仏法僧に帰依する[三帰者]と、②三帰前の[入会者]が居るが、
②の人達は①の人達との意識の開きは大きいし、多い。


さらには今は③[ネット会員]があるようだが、私には分からない。

ゆえに、①の[三帰者]信者が中心になって動いているが、もうそろそろ②③の信者さん達にも本気になってもらわなければいけない。


・・と言えども、私にとっても困難だ(汗)


彼等・彼女等は映画や御法話には出て来るが、選挙となると動かない。

これが、[幸福の科学]と[創価学会]との、大きく違う点でもあるかと思う。

また、【人数が合わない】と言われている原因のひとつでもある。

・・どうしたものか。

と言う暇に、②の信者さん達を育てなければならない。


また①の[三帰者]信者であっても、親父の私は何百何千人にも声掛けするが、妻や子供達は殆んど何もしない。

【信仰心】は有っても、【行動に移せない】のだ。

おそらく、こういう家庭が多いと思える。

こうした信者さん達に、本気で選挙に加わってもらう為の課題が、これからの大きなテーマになる。


だから、どこぞの霊人が言われた通りだ。

大きな組織だが、自由と自主性を大切にしているので、【組織力】に問題がある。

対比されるのは[創価学会]かと思うが、こちらは[公明党]の為の[創価学会]であることは、半世紀もの付き合い?で、分かっている。


だが、[幸福の科学]は逆だ。

[幸福の科学]の活動の一環として[幸福実現党]があるので、[=]では無い。

[幸福実現党]の活動に、[幸福の科学]の心ある信者さん達が励んでいる状態なので、[=]になれば、もの凄いことになる。


■いずれは、[公明党]を追い抜いて行くだろうが、その前に先輩政党を参考にしなければならない面も出て来ている。

もちろん、大移動はしないが(笑)、信者さんの隅々までの尻叩き(笑)のような、本気の活動が求められている。

ただ、[創価学会]は[公明党]の支持母体として政治活動をすれば良いだろうが、[幸福の科学]はそうはいかない。

幅広い分野に拡がって居るので、あれもこれもと【一点集中】が難しい。

[幸福実現党]としては、こうした[幸福の科学]の一部の信者さんでは無理だと思うので、そろそろ総動員体制に移るべきだと思う。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [3] | Category [政治・経済] | 2014.12.16(Tue) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

まあ、確かに、

そろそろ総動員体制しないといかんですね。

2014.12.16(Tue) 09:25 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

昔の話ですが、
某宗教(笑)の人が「1人100票、課せられている」と言ってましたね。
「そうしないと、地●に堕ちるからだ」そうです(笑)
だからもう、ウルサイほど電話や訪問者で、辟易していました。

一般的には、私達の幸福実現党も、同じと思われているようですね。
最近、【違い】が分かる人達が増えて来ていますけどね。

幸福の科学の一般会員さんを、某宗教のようには出来ません。
彼等は上手に「アメとムチ」を使い分けていますのでね。
そして、入信時から[宗教=政治]なので、違和感は無いのでしょうよ。

ただ、私が入信した日に見た夢では、大逆転していましたよ。
20年後ですけどね。 ^^


私は5年前に、「政党要件を満たしてから、選挙に出たらどうか?」と聞きました。
返事は、『混ざりものは入れたくない』との事でした。 ^^
それはそれで良いかと思います。

5年前、全選挙区に立候補者を擁立した時、
【普通に報道】されていれば、50人以上の当選者は出ていましたよ。 ^^

あの時は、完全に【目隠し状態】にされましたのでね。
今尚、その時の影響は受けています。

だからこその【10年前倒しの立党】だったと思っていますよ。 ^^

【現実】しか見えない人には、「負け続け」に思われているかも知れませんが、
5年後に立党した場合と、今の状態での5年後を比較されたら良いです。 ^^

これが分からない人達が、いろいろ言っていますけどね。

私達が、本物の【未来政党】になる為の、準備期間であり、鍛錬期間でもあります。
その為の(天上界が仕掛けた)安部政権だと、私は思っていますよ。 ^^

2014.12.16(Tue) 13:10 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

まったく同感です。

2014.12.16(Tue) 14:58 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m