◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【せわぁない】親子の縁、親族の縁、心の縁。


今しばらくは、ブログを書くどころか、見る暇もない状態です。

それでも続けて行きますので、皆様、よろしくお願い致します。 m(._.)m




【花燃ゆ第2回:私感】

■予想通り展開の早いこと。

もう、脱藩した(笑)

次は、外国船渡航未遂で捕まるのか。

ドラマだから、それはそれで良い。


■笑ったのが、東北の旅から帰って来た[吉田寅次郎]の目の前に[玉木文之進]が現れた時。

ジャーン!と効果音が鳴り、逃げる[吉田寅次郎]を[玉木文之進]が追い掛ける場面。

笑えた(笑)

なんとも楽しいホームドラマだ。

しかしこれも、ドラマなので構わない。


■私は[玉木家系]なので、現実はどうだったかを、私自身の経験から推測すると、次のような場面展開になる。

旅から帰って来た[吉田寅次郎]が家に入ると、そこには[玉木文之進]が(笑)

驚いて逃げようとする[寅次郎]に、「寅!」の一括。

「そこに座れ」で、身動き出来ない[寅次郎]。

対座したまま、無言・無音の時間が過ぎる。

あるのは、緊迫した空気。


・・こんな感じかな。下記のような自己経験より(笑)




【(杉家を含む)玉木一族は、大内家の子孫】

■私の親戚のおじいちゃん達は、そうした雰囲気を持って居た。

とにかく豪快と言うか、豪傑だった。

私は産まれた時から、そんなおじいちゃん達に見込まれたようだ。

母と玉木のおじいちゃんの夢枕に「汝等に男の子を授ける。老僧の子なるぞ」と、白髭を蓄えた[下関の老僧神]が降りたから・・のようだ。

以来私は、おじいちゃん達から「神様の子」として育てられた(笑)

随分と反発しながら(笑)


■そして、父が47歳で亡くなる前後の数年間で、おじいちゃん達(玉木、宮本、松永、村田、田中)の全員が亡くなった。

私の祖母の妹(國末)、父の姉(森永)、そして私、と代々受け継いで来たものは、今では私一人になってしまった。

だがもう私は後継者は作らない。私の代で終わらせる。

その為に現代の親族の一部の実名を出した。


■もちろん[杉、吉田]も遠い親族ではあるが、話が大内時代にまで遡ることになる(笑)

ただ、【大内の子孫は、玉木一族】とだけは書き残して置く。


■ちなみに、大内時代の親族に[杉]が居て、謀反人の[陶]が居た。

[陶]と共に大内氏を滅ぼした[内藤]は、親族とは知らされては居ない。


なので、今回のドラマで、[杉寿]は、[内藤一馬]の嫁にならなくて良かったかも(笑)

とは言え、[内藤一馬]が大内氏を滅ぼした[内藤]の子孫とは限らないので、冗談だ。

たとえそうであっても、本人達にとっては、【せわぁない(大したことじゃない)】ことだ。




【幸福の科学/幸福実現党に集う、維新の志士達】

■信じる信じないはともかく、[幸福の科学/幸福実現党]には過去世での多くの【維新の志士達】が集っている。

吉田松蔭、桂小五郎(木戸孝允)、山縣有朋、久坂玄瑞、大村益次郎、高杉晋作、伊藤博文・・等の長州勢。

坂本龍馬、板垣退助・・等の土佐勢。

他にも、大久保利通、徳川慶喜、土方歳三、熊沢蕃山・・等。

維新期では無いが、源義経、石田三成、平清盛・・等。

おそらく他にも、居られるかと思う。


あの偉人、有名人、著名人の前世・過去世は誰だったのか?(日本の将来を真剣に語る様ブログ:無断リンク御免)
http://lamudhia.seesaa.net/article/387090830.html


■これ等を見ても、【時代の変革期には、高級諸霊が一同に会す】ことが見て取れる。

あの明治維新は、これ等の高級諸霊達が一同に会して降りて居たからこそ成し得たものだ。

それが何を意味するものかは、お察しの通り。

明治維新以上の変革期が来ているからだ。




【余談:頑固親父の子育て】

■息子は今、今回の店舗移転の疲労蓄積からか、A型インフルエンザに罹ってダウン中。

やむなく私が頑張っている(笑)

私は、数年に1度風邪を引く程度で、3年前の60代になって始めてインフルエンザになった。

息子は既に『これで4回目のインフルエンザ』と言う(笑)

親子でも随分と違うものだ(笑)


私は、そんな息子を兄弟のようにして育てて来た。

だが時折、厳しい親になる。

息子が高校生の時だったか・・詳しくは忘れたが、こんな感じだ。


「そこに座われ」

『・・・・・』

「今から何を言うか、解かっているか」

『(小さな声で)はい』


(しばらくの沈黙)


「・・・・・。もういい、二度と同じ真似はするな」


こんな調子で私は冷静に叱る(怒るのではない)ので、それが良いか悪いかはともかく、本気モードになった時の親父が怖いようだ(汗)

普段はノーテンキな親父なのだが(笑)



娘は、中学生の頃に反抗期があった。

「おはよう」、「お帰り」等々、毎日の普通の挨拶もしない(笑)

そんなある時、無視して通り部屋に入った娘に声を掛けた。

返事もしない。

とうとう、【いい加減にせんか!】と、私は娘の脚を引っ叩いた。

その直後、『お父さん、ごめんなさい~~』と、大泣きを始めた事がある。


■後年、この時の事を聞いた。

娘曰く『あの頃は、お父さんに言葉の注意をされて、どう喋って良いのか解からなかった』と。

そうだったのか(汗)

私は、その頃の娘に、【語尾を伸ばすような話し方をしないでくれ】と言っただけだが、それで話がし辛くなったらしい。


※ 語尾を伸ばすような話し方とは、『そしてぇぇぇ』、『だからぁぁぁ』のような話し方。


「たったそれだけで・・」と思うと、私の方が解からなくなるが(汗)

我慢強い娘と思っていたのだが、我慢の仕方が間違っていたし、そこまで気に掛ける娘に気付かなかった私も悪い。


■だけども世間では、『お父さんのものと一緒に洗濯しないで』とか聞いて居たので、娘のことも気に掛けては居たが、それは無かったようだ。

まるごと洗濯してくれていたし、平気で干してくれていた。

息子も娘も、良い子に育ってくれた。

もちろん私の躾が良いからだ。・・と言いたいが(笑)、やはり母親の力だろう(汗)


私と妻は連れ添って30年以上になるが、一度も喧嘩はしていない。

私が手を上げたのは、娘の脚を引っ叩いた時の1度切りだ。

そんな親父や母親から何を学んだのか知らないが、【良い所だけは、どんどん吸収して欲しい】。

悪い所は、【そうした自分にならないように】と、気を付ければ良い。

それが私の考え方であり、培った経験だ。




【その他】

■以前、困った恩師のことを書いていたが、昨年末に『お~い』と、いつもの声が真夜中に聞こえて来た。

いつもなら応対するのだが、この時だけは出て行かなかった。

真夜中でも、『いつでも相手をしてもらえる』と思ってもらいたく無い為だった。

その後、娘さんの車を頻繁に見たり、介護ケアの人達を見たりで、「良かった」と思っていたら、姿が消えて無くなった(汗)

おそらく娘さんが、自宅か病院で介護しているものと思うが、もう1ヶ月近くも家はカラッポだ。

そうなると、恩師には「年末には悪いことをした」と思ってしまう。

だが、それで良かった。

最後の一人まで付き合って来た私だが、一人暮らしの危険度領域を超えていたので、他者の力が必要かと思う。

落ち着いたら、どこに居るのか知らないが、会いに行って見る。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2015.01.12(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m