◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【仏神は愛】人間が創った法の上に、仏神の法則がある。


二人の日本人が拉致拘束され、その一人が殺されたようだ。

もう一人の日本人は、どうなるのか?

10人程度の人に訊いたが、『人質交換で解放される』と、楽観論者が多い。




【すべては善悪の価値判断の違いから】

[そもそも論]から語る。

・なぜ今回、日本人ジャーナリストが拘束されたのか?

・なぜ、法外な要求を突き付けるのか?

・・等を見れば、要求内容が目的では無い】ことが解かる。


目的は別のところにあると思える。

[多額の身代金]も[人質交換]も、真の目的のスケープゴートに過ぎないだろう。

日本人は、そのあたりの見抜く力を失ってはいないだろうか?



■[そもそも論]から言えば、今回の事件は【善悪判断】から始まる。

自分達の主張を貫く為には、

・人間を拉致・監禁・拘束しても善いのか?

・殺しても善いのか?


当然、『善くない、悪だ』と思うだろう。

ところが相手は、そうは思ってはいない。

価値感の相違から、人命に対する価値観が異なるのだ。



■また、お互いに、『相手が間違っている』と思っているので、自分達の主張と異なる考えは受け入れない。

そして価値観の異なる者は、無理矢理に価値観を変えさせるか、その価値観ごと消滅させようとする。

これ(価値観の相違)が、小さな単位では【喧嘩、いじめ】等であり、大きくなれば【紛争、戦争】だ。

どこか遠い世界の話では無く、どこでも起き得るものだと解かる。




【多様なる価値観を持つ】

自分達から見た価値観のみでは無く、【価値観には多様性がある】と知る事だ。

見ているもの、信ずるものが異なる場合、見解の相違から、解釈の相違に繋がる。

自分の解釈と、相手の解釈が異なれば、結果が異なる。

それが現在の状況に繋がっている。



■価値観の相違に付いて、私がよく使う話に、茶筒の例えがある。

・真上から見た人は、『丸い』と言う。

・真横から見た人は、『四角だ』と言う。

どちらも『自分が正しい』と言って譲らない。


そうだろう。

その通りだろう。

間違ってはいない。

だが、正しくもない。


やがて、『丸い』、『いや四角だ』と言い争いになる。喧嘩になる。

これが、現実世界での争いの殆んどだ。



真実は、真上からでもなく、真横からでもなく、少しばかり視点を変えた所から見たら、実像が見えて来る。

丸でもなく、四角でもなく、円筒形だと解かるだろう。


■簡単な事だが、実際は簡単ではない。

自分が、自分達が真上や真横から見ていることに、気付いていないからだ。

だから、争いが起きる。

いじめから戦争までの殆どは、こうした事が原因だ。



■今回の中東歴訪の安部総理は、ここ(多様なる価値観)が甘かった。

自分達が思っている事とは、別の価値判断を有する人達が居る事を、もっと知って置くべきだった。

今後も、世界を俯瞰する外交をされるなら、もっと多様なる価値感の視点から言葉を発し、受け止めなければならない。



■言葉で「多様なる価値観」と言えば難しく聞こえるが、何のことは無い、簡単なことだ。

【思いやり】という、神仏からの愛だ。




【仏神の法則と人間法が、逆になっている】

【仏神の(愛が体現した)法則】 ⇒ 【人間の創った法律】になっていなければならない筈だが、今はここがおかしくなっている。

【仏神の法則】の上に【人間の法】がある。


・・どこかで似たような言葉を、耳にされた事は無いだろうか?

そう、無神論国家の中国だ。

現中国では、【国際法】の上に【国内法】がある。

それと同じ構図になっている。



現代世界の多くでは、【仏神の法則】の上に【人間の法】を置いている。

だから、人間の解釈の違いから価値感の相違が出て来る。

そして争いになる。


この負の連鎖を止めるには、【人間の法】の上に【仏神の法則】を戻すことからだ。

そして、【仏神の法則】を知ることだ。学ぶことだ。

そしたら、『神々にも多様性がある。いろんな神々がいる』ことが解かり、『我のみの神』で争わなくて済む。



また、仏である【仏陀】は、神々の上に位置している高級霊のこと。

数千年ごとに、生身の人間として地上に降りられ人類を導かれる存在。


今、兄弟喧嘩をしている[キリスト教のイエス][イスラム教のムハンマド(マホメット)]も、大きな意味での【仏陀】だ。

その時々の世界には、たった一人しか居ない存在だ。

その時々の仏陀の教えが、何千年ものに渡った【神々の法則】の基礎になっているものだ。


そして今、2500年前の釈尊、2000年前のイエス、1400年前のムハンマドの教えが形骸化しつつある中、
日本に降臨された仏陀が法を説かれている。

信じられた方が善い。(良いではなく、善い)



■このように現代は、中国の【国際法<国内法】のように、【仏神の法<人間の法】になっている。

(現代の)人類史上、かつて無かった事態だ。

もちろん、このままの状態で神々が黙って見ては居られない。

驕った人類への警告は続き、それでも改めないのなら、最後の審判も覚悟しなければならない時に差し掛かっている。

(かつても幾度と地球文明の興隆があったが、人類の驕りと共に文明ごと滅びている:ムー、アトランティス等々)


鍵は日本にある。

日本人の中にある。

その日本人を、ターゲットにし始めたことは、どういうことなのか。

日本国民はもちろん、世界の人達が真摯に考えて頂きたい。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [3] | Category [信仰と我が人生] | 2015.01.26(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

理屈としてはもっともなんだけど
それを3次元に焼きなおすと「大川総裁の恣意で世界を動かす」って意味じゃないの。通るわけないよなあ。

2015.02.14(Sat) 00:54 | 444 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

ご訪問ありがとうございます。

この内容のすべては、私個人の考え方であます。
確かに、その根底には[幸福の科学/大川総裁]の考えが入っています。
それは、私にとっての【道標(みちしるべ)】としての大川総裁であり、【指針、方向性】でもあります。

ですから、ご指摘の言葉は正確ではありません。
ましてや【恣意(思うまま・気まま)】とは、正反対です。

ミクロの単位では、私のような個々の人間への問題集に対して【答えを導き出す為のヒント】を頂いています。
マクロの単位でも同じく、ヒントや指針は与えても、間違った方向性に向かい掛けている時には指摘しても、その選択肢はすべて受け取る側にあります。

ですから、あなた様が「通るわけない」と言われるなら、あなた様の近辺ではそうなのでしょう。
だけども私の近辺では違います。
信者でなくても、【通っています】ので、すべてがそうではありません。

私達は【人生は一冊の問題集】と教えられて居ります。
1つではありません、一冊です。
つまり、私達の人生には幾多の問題が与えられ、自助努力で解くのが【人生の意味】でもあります。

だけども、私のような古い者には、古い真理しか残って居りませんでした。
ですから、立ちふさがる壁を壊すには【体当たり】で壊して進んで来ました。
今、幸福の科学で新しき真理が説かれているのは、立ちふさがる壁を壊す為の【新しい道具】です。
それを使う、使わないは受け止める人の自由です。

私はそれを信じて来ました。
幸福の科学の教えは【実践してみると、良く解かります】。
私も、【学び即実践】を20年間やって参りまして、断言出来ます。

そのように、ご理解下さると幸せます。

2015.02.16(Mon) 15:18 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

客観的ルールよりも大川総裁の言葉が優位にある
と聞いて独裁思想かと思ってしまいましたが、個人の信仰レベルの話題だったようですね。わかりました

2015.02.17(Tue) 07:04 | 444 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m