◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【日本人人質事件】あれでは宣戦布告を受けたと同じ事だが、国際社会の冷静な判断と協調を願う。


イスラム国の人質事件で、犠牲になられた方々の御冥福をお祈り致します。


以下は最近数日間の下書きからのものですが、日々刻々と情勢が変わるので、古くなった話もありますが、ご勘弁下さい。




【イスラム国からのメッセージ】
日本政府へ。
お前達は、悪魔の有志連合の愚かな同盟国と同じだ。
[イスラム国]が、神の御加護によって権威と力を備え、血に飢えた軍隊を持つことを、まだ解っていない。
阿部首相よ。
勝ち目のない戦いに参加するという無謀な決断の為に、このナイフは健二を殺すだけでなく、【どこであろうと、お前の国民を殺戮する】だろう。
日本にとっての悪夢が始まるのだ。

今後も日本人を標的にする。

----------------------------------------------------------

【日本政府】
日本人や日系企業を狙ったテロが、海外で起きる可能性がある。
現地の日本人学校の警備強化を含め、海外に滞在する日本人の安全確保に万全を期す。
国内でも、テロリストの入国に向けた水際対策、重要施設の警備体制の強化を行う。

〔2015.02.05.NHK報道より〕
衆議院で強く非難の決議、全開一致で採択。
非道・卑劣極まりないテロ行為を行った事を、強く非難する。
このようなテロ行為は、いかなる理由・目的でも正当化されず、テロリズムを断固として非難すると共に、
決してテロ を許さない姿勢を、今後も堅持する事を表明する。


【阿部総理】
非道・卑劣極まりないテロ行為に、強い怒りを覚えます。
許し難い暴挙を、断固、非難します。
テロリスト達を絶対に許さない。
その罪を償わせる為に、国際社会と連携をして参ります。

----------------------------------------------------------

【米ABC】
日本人を殺害する動画が確認された。
日本の当局者は、残虐さにショックを受けている。

----------------------------------------------------------

【エジプト・イスラム教スンニ派最高権威機関アズハルのタイイブ総長の声明】
(2015.02.05:ひるおびより)
※ スンニ派とは、全イスラム教徒の9割を占める宗派のこと。

[イスラム国]の行為は【アラー(神)や、予言者ムハンマドへの宣戦布告】と指摘。
「殺害・はりつけ・手足切断に値する」と訴えた。

※ これほど強い調子の非難声明を出すのは異例のことらしい。


----------------------------------------------------------

【トルコ外務省の声明】
(2015.02.05:ひるおびより)
我々は、人間の価値をまったく考えない、このような残忍非道な殺戮を強烈に批判する。





【自分の国は自分達で護る意思と、敵を減し味方を増やすこと】

■個人的には、米ABCが言うような、ショックは受けてはいない。

想定内だ。予測はしていた。


■[イスラム国]の発言は、すでに脅迫や挑発の域では無い。

日本に対しての【宣戦布告】と同じ事だ。

日本人は、それ位、重い言葉だと受け止めなければならない。

テロだ、テロだと言い続けながら、既に50人前後の日本人が犠牲になっている。


【幸福実現党声明:2015.01.25.】
◆「イスラム国」による邦人殺害情報を受けて
http://info.hr-party.jp/2015/3834/


■[幸福実現党]も、【宣戦布告と見なすべき】と述べているが、偶然だ。

私個人も、あの残虐な映像メッセージを受取った時から【宣戦布告を受けた】と思っている。


■日本は戦後70年、戦争と離れた立ち位置に居て[平和が普通の国家]になった。

だがそれは、【平和憲法が護ってくれたのでは無い】。

【アメリカの傘下に居た事】が、日本の安全保障になっていた。


■だが今は、今回の日本人人質事件でも解ったように、アメリカは(積極的には)助けてくれない。

オバマ政権になって以来、日本は自分の国は自分達で護る時代に入っている

それに気付いていない日本人は、もの凄く多い。


■今回の人質事件でも10人近い人に聞いたが、【解放される】が殆どだった。

【無関心】の人を含めたら全員だ。

私のみが、【危険な領域に入った】と、一人で騒ぎ立てていた。


まるで、吉田松陰が危機感を持って居た頃の【花燃ゆ】を見ているようだった。

湯川さん・後藤さんの死は無念だが、ある意味、吉田松陰的な【志ある日本人の目を覚ませる】役目をされたかと思う。

今後の日本人の自覚と覚悟が求められる。


----------------------------------------------------------

【イスラム国の戦略と戦術を見間違えないこと】

まず[戦略]に置いては、終始一貫している。

・聖戦の名の下、自分達の行動を正当化させる。

・インターネットを使い、プロパガンダで士気を高め、賛同者を募り、リクルート(広報活動)する。

・敵対国(と見なした国の)の怒りや憎しみを買い、動揺を与えて、仲違いを謀る。


対して[戦術]に置いては、臨機応変な対応。

・8月に湯川さん・10月に後藤さんの【人質として拘束】があり、メールで【身代金の要求】があったこと。

・家族達から連絡受けても、【日本政府は身代金要求には応じなかった】こと。

・ゆえに、交渉は無駄だと知り、二人の人質を【最大限に活用出来る機会を窺っていた】こと。

・こじつけて来る機会を待っていた。

・阿部総理の中東訪問を機に、【戦術を散らつかせながら、大局での戦略構想を持っていた】こと。


ゆえに、[身代金]も、[人質交換]も、[阿部総理責任発言]も、彼等の戦術に過ぎない。

このように、今回の事件は、表面上はイスラム国の[戦術]であり、裏には[戦略]があった。

これ等が混同されて、【情報錯綜】となり、混乱に陥った。

戦術に振り回されるようでは、すでに負け戦だ。


----------------------------------------------------------

【日本政府の対応について】

大筋では賛同したい。

また、阿部総理以下、映像投稿後の御苦労は痛み入るものであり、敬意を表する。


■だが、映像投稿前の数ヶ月間の空白は、残念だ。

また、阿部総理の中東での発言の一部には、日本人の私から見ても【挑発と受け止められても仕方のない】ものがあった。

今少し、イスラム文化への配慮・思慮・考慮が必要だったのでは無いだろうか。

その二点だけは、真摯に受け止められて、今後の対応材料に為されるといい。


【ご参考に】
◆イスラム国 バグダディ氏守護霊霊言 「イスラムにも大義がある」(2015.01.31:The Liberty Web より)
9146_l.jpg 
http://the-liberty.com/article.php?item_id=9146


----------------------------------------------------------

【今後の注意点(懸念材料)と思えるもの:私的観点より】

■[ボコ・ハラム]が、[イスラム国]を指示する声明を出したこと。

今後も増えて行くと思えるので、【対岸の火事】と安易に思わないこと。

[いじめ問題]と同じで、いつまでも【対岸の火事】にしていると、【身近な火事】になる。


■ヨルダン・パイロットの生否は?

私の中では結論めいたものがあるが、憶測では書けない。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

どちらにせよ、この事がヨルダン国内情勢の不安定にならない事を、切に願います。

また、今回の件でも、ヨルダンの人々には、日本人の一人として感謝致します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〔追伸〕
この記事を書いた日は2月2日で、安否は不明だったが、2月4日朝の報道では死亡映像が流されたようだ。

事がハッキリしたので書くが、早い時期にヨルダン・パイロットは死亡していたと思っていた。


■[イスラム国]と中国の関係。

【私法・国内法を国際法の上に置く】ことに置いては、似た者同士であり、個人的には危惧している。

[イスラム国]と中国は、イランを通れば陸路で繋がる。

中国からも、12月時点で300人の[イスラム国への同調者]が居る。


■そして、テロリストの水際対策は必要だが、日本国内から発生するテロに対しても、危険水域に入ろうとしている。

TVを見たらお解りのように、簡単に人殺し事件が発生しているし、非常に短絡的だ。

これも単なる事件ではなく、テロ予備軍だと思ったら怖いものがある。

いつの世も、国家は外からよりは内から滅びる事が多い。


----------------------------------------------------------

【人道支援、ODA】

■日本は各国にODAを実施している。

だが、日本もまた、戦後直後はODAを受けている。

特に私達子供達への[予防接種・給食の実施]は、記憶に残っている。

だからアメリカに対しては、目標にしたが、敵視する事は無かった。

極く一部の者達が、反米・自虐史観教育に染まってしまったが。。極く一部だ。


それだけ【人道支援、ODA】は大切なものだが、それが【確実に行き届いているか】を見届ける必要もある。

その意味では、戦地ジャーナリストの意義もある。


■ただ、日本をGDPで追い越した中国に対してのODAは必要ない。

人道支援になっているとは思えない。

必要とされる所にだけ、人道支援は行うべきだ。


----------------------------------------------------------

【肉親の情と大局観】

■大局を見る時、[肉親の情へ訴えるのは危険]だ。

[花燃ゆ]でも、現在、同様な事が映し出されている。

個人を取るか、国家を取るかのような、二律背反的な考え方は、危険だ。

【正しき(宗教的)人生観】があれば、【より多くの人達の幸福の道】を選ぶべきだ。


◆追悼:イスラム国 日本人人質事件の真相に迫る(2015.02.02:The Liberty Web より)
top_main_pic_2015020522032420b.jpg
http://the-liberty.com/article.php?item_id=9156


人は死しても死にはしない。肉体は失っても魂としては存在する。

だから、個人の死と、国家の死では、どちらが国民の幸福かを考えなければならない。

個人の死は、一端はこの世から去って、あの世に還り、また戻って来ることが出来る。

すべての人間は、そういうシステム(転生輪廻)になっている。


だが、国家の死となると、そういうシステムは無い。

永遠に滅したままになるか、復活するかは、残された人達次第だ。

どちらにせよ、国家が滅びた国民にとっては、とてつもない苦難・困難が待ち受ける。


日本の今後は、【日本国の死】を真剣に見据えなければならない時が来ていると、気付く時だ。

明治維新期のような、黒船到来の時期だと知る時だ。

その為に私は、吉田松陰の志を受け継ぐ者として、このブログを書き続けている。




【名古屋市東区の小学校の授業で、遺体画像を見せる】(2015.02.05:NHK報道より)

[イスラム国]に殺害されたとみられる日本人の遺体画像などを、児童に見せていた。
女性教諭は、「情報発信のあり方、命の大切さに付いて考えてもらおうと思った」と話している。

〔名古屋市教育委員会〕
不適切だった。
市内の学校に注意喚起。
子供の心のケアに努めたい。


■この女性教諭は、あまりにも無神経すぎる。

こういう先生は、停職か懲戒免職にすべきだ。

教育現場に、こんな怖ろしい教師が居ること自体が、身の毛がよだつ。

それこそ、【命の尊さを何だと思っているのか!】




〔余談〕

【NHKは日本語を正しく】

相変わらずNHK記者の日本語は、おかしい。

美しい日本語を壊すような記者は、TVに出さないで頂きたいものだ。


■(例)ヨルダンのNHK記者の日本語。

いるぅ~、ですぅ~、がぁ~、今もぉ~、見られますぅ~。・・・の乱発。

現地対策本部が置かれているぅ~、アンマンの日本大使館ですぅ~。
こちらはぁ~、午前0時を過ぎましたがぁ~、今もぉ~、情報の収集や分析が続けられていると見られますぅ~。
ヨルダンわぁ~、中東でも有数の情報機関を抱えていますがぁ~、交渉は手詰まり状態だったと見られますぅ~。

この記者は女性だったが、男性記者も同じように話していた。

仮にも、TVで語る記者ならば、【正しい日本語】を使って頂きたい。

いつまでも学生気分のままでは困る。

プロの社会人としての自覚を持って、正確な日本語を話して頂きたい。

聞いていて不愉快だ。


■ついでだから、書いて置くが、以下の日本語の使われ方にも気を付けて頂きたい。

【頻繁に聞くW語(同義語の重複)】

・中継が繋がっています。 ⇒ 中継です。中継致します。中継でどうぞ。

・注目を集めています。 ⇒ 注目されています。
[耳目を集めています]が誤用されたものと思えるが、言葉としては正しくない。


■昔、大手電機店から、こういう電話が来た。

こちらは○○電機です。
御依頼のデッキの修理が修りました。
ご来店にお越しの際は、預かり証をご持参の上、お持ち下さい。

「・・あ、・・はい」と、あっけに取られて言葉が出なかった(笑)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2015.02.05(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m