◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【あなたに背番号が付きます】国民管理社会を招き寄せる、マイナンバー制の愚。


国民総背番号制が叫ばれて久しいが、マイナンバー制と名前を変えて、来年から開始される。

個人では気付かない処で、いろんな管理が出来るようになる。


前頁でも述べたが、

・財産の管理(銀行預金、固定資産、流動資産、etc)

・負債の管理(銀行・非銀行系負債、公的機関借入残高、etc)

・税金の管理(納入・非納入税金管理、etc)

・福祉の管理(病院・病歴管理、公的年金管理、民間年金管理、etc)

・消費の管理(日々の買い物から、高級品や趣味品の取得売買管理、etc)

・思想の管理(何の宗教に入信、何の団体に所属、etc)

・経歴の管理(産まれた時から、何をして来て、何をしているのかの管理、etc)

・学歴の管理(幼稚園から最終校までの成績管理、人柄管理、いじめ・万引き管理、etc)

・犯罪歴の管理(前科者を一般の人が知る事になりかねず、更生の機会を失いかねない、etc)

・人的交流管理(どんな人達と接触しているか、不倫関係、内縁関係、etc)

・出生の管理(日本人、外国からの帰化人管理、etc)

・趣味娯楽の管理(何の趣味を持ち、何に興味を示すか、etc)

・・等々、キリが無い。




【余談】

■私の祖母から聞いた話だが、祖母が幼い頃(約120年前の明治期後半)に、大内時代から仕える【忍者】が居た。

一緒に遊んでもらっていたらしく、『ワシがどこに居るか、当ててみろ』と、[かくれんぼ]をしていたようだ。

「いつも声が聞こえる方には居なかった」らしい。

「不思議で仕方なかった」と、祖母は言っていた。


■この忍者を生業にしていた人は、おそらく幕末期~明治初期に掛けて活躍していたと思える。

今の[花燃ゆ]の若い登場人物と、ほぼ同じ歳と推測される。

この人の家系は今でも残っているが、私の同族では無く、先祖代々から大内に仕えた(忍者)家系だ。

だが、おそらく、現在の子孫の人達は、その事を知らないと思う。

私が伝えない限りは。

伝えるつもりも無い。


■当時の忍者の多くは、士農工商階級から外に位置していた。

その殆どは、名も知られる事も無く消えて行ったが、[大名お抱え]となれば格が上がる。

だが、格が上がっても階級は変わらない。

歴史の裏舞台にはそうした人達もいた。


だが、【マイ・ナンバー制】が進めば、過去の歴史まで遡って、知らなくても良い事まで公になるかも知れない。




【仕事でやって来た顧客管理で、その危険さを知る】

■30数年前、パソコンは高価な代物であり、零細企業の私には手が出なかった。

だが、必要に迫られて導入した。

おそらく同業者では一番早かったと思う。

5年リースで、毎月の支払予定(2台で300万円以上)の額を見る度、悩んでいたが(笑)

この時期の導入は(価格的にも)厳しいものだったが、手書きをしていては時間の無駄が多く、一大決心だった(笑)

今でも、着いて行くような額だ(笑)


■導入のキッカケは、弟の会社の業務管理を簡潔化する為だった。

親会社の私が、弟の会社の業務内容を把握する為だ。

大学の経済学部を出ても、ソロバンも簿記も出来ない弟の為に、パソコンでの複式簿記を導入した。

私が、それから作られるデータを見て、経営分析をしていた。


■この、パソコン管理という言葉が[高嶺の花]だった頃、無理して導入した事が、後の私の仕事の手助けとなった。

20年前、副業店を創った時、これまた、おそらく業界初のパソコンを駆使した仕事を始めた。


■通販部門では、今では普通になっている[ネットショッピング]を始めた。

最初は、全国の業界紙に広告を出して顧客を集め、独自の[販売リスト]を配布していた。

それと平行して、[楽天市場]、[ヤフオク]等々に出品出来る体制にした。

この頃は、今ではメジャーになった[ディ・エヌ・エー]の女性(社長?)から直接電話が入ったりで、黎明期だったかと思う。

どこもまだ参入者・利用者が少なく、今のような賑とは掛け離れたものだったが、私は最大限、利用させてもらった。


この頃の私は、お客様の各データを【顧客管理】として用いていた。

[住所]、[氏名]、[電話]、等の一般的なものはもちろん、
電話やメールの記録~お客様家族の情報を取り出して、手書き管理では無理なデータ量を独自の管理システムで、顧客の管理をしていた。

もちろん、ただ管理する訳では無い。

その中の情報を利用する為だ。


■例えば、電話で掛けて来た人が居るとする。

当時は、全国で何万人もの顧客があり、全員を憶える事は出来ない。

だから、名前を訊いて、データを見ながら接客をしていた。

お客にとっては、(憶えてもらっているのか)と嬉しいと思うし、実際に憶えている人達も少なくは無かったが、そうでは無い人の為には役立った。


私は、この20年間、こうしたアナログ対応と、デジタル対応を駆使して来た者だ。

当時のPCデータには、顧客のいろんな情報が入れてあった。

特に、[趣味・興味]分野は大切だった。

また、ここには書けない[特別秘匿]項目も設けていた。

要するに私は、今から政府が[マイナンバー制]でやろうとしている事を、すでに20年前にはやっていたのだ。

だからこそ、その危険さが解かる。




【危険さを知り、全データは廃棄した。初心に戻ってアナログ対応に転換】

■私の場合は、【個人情報保護法】が出来た時点で、こうした顧客管理は全廃した。

すべて破棄した。

だから安心して頂きたい(笑)

今は、自分の能力内のアナログ対応のみだ。

取引情報は頂いても、その場限りで残していない。

時代逆行だが、敢えてそうしている。

私は偏屈オヤジなのだ(笑)


■だが、今でも数万人の顧客は全国に居られる。

頻度は様々でも、一度でも購入頂ければ、顧客だ。

たとえ自分が、店の顧客とは思っていなくても、店側に取っては顧客だ。


こうした一方通行的な事が、これからの【お客と店の関係】になる。

そして、個々の個人情報は、あちこちから否応なく抜き取られる。

預金・借金は言うに及ばず、買い物すれば、【いつ、何を、どれだけ買ったか】が記録される。

そうしたデータが売買されるようになる。

そうして、顧客が知らないと思っている情報でも、店側には瞬時に解かるようになる。

それが【マイナンバー制】だ。

これ等は【生活の管理】だが、【経歴の管理】や【思想の管理】も可能となる。




【マイマンバー制は、より一層の格差・差別社会を産んでしまう】

■例えば、大学生は面接しなくても良くなる(笑)

大学生だけでは無く、外国人や犯罪歴のある人達は、今よりもっと困難になるかも知れない。

会社には、[出自・家族記録]から[在学時記録]、[財産・生活記録]まで、いろんな事が一目で解かるようになるからだ。

データに基いたエリート優先で、ますます格差は拡がる事だろう。


■憶測や夢物語を言ってはいない。

私が、そうした簡易版を20年前にやっていたからだ。

私のような零細企業が出来るのだから、国家単位になれば、どこまで行くかは想像に難くない。


そうした事は【危険だ!】と、いくら訴えても、ほぼ90%以上の人達は【無関心】。

自分達には関係無いと思っている。

むしろ、【もらえるものが解りやすくなって、便利な社会になる】と思っている。

そうした飴玉が、咽に詰まることだってある・・とは思ってもいない。


■外国の人達には、今以上の【差別社会】が産まれてしまう。

もちろん私だって、日本に害を為す人達は嫌いだ。

だが、純粋に日本の為に頑張って居る人達をも、差別化してしまいかねない。


こうして訴え続けても、殆んど同調者の居ない現在、非常なる無力感を受けるが、やがて私の言ってた通りになったと、ならないように。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2015.03.19(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m