◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2015年3月23日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。



ここ2~3日、「暑い、暑い」と薄着で仕事だったが、今日は寒い

「暑さ寒さも彼岸まで」じゃなかったのかな。


大河ドラマの[花燃ゆ]も、結婚、即、離婚話だし(笑)


今の処、時代考証としては間違いは無いが、【歴史的重大事】は早送りで、【アットホーム】的なものにはゆったりだ。

視聴者は、そうしたホームドラマを観て、面白く感じるのだろうか?


私には、幕末の危機感を感じさせない作りになっているように見えて仕方ない。





【無理、出来ないの言葉は、簡単に言うな】

前回、[マイナンバー制]の事を書いた時。

私自身のPC管理歴を語っていた時、ふと、思い出した事がある。

そう昔では無い。


ここ、ほんの数年間だが、HP業者から『HPを見て電話しました。もっと素晴らしいHPを作りませんか?』との電話が入る。

「もっと素晴らしいHPとは、見掛けか、中身か」

『どちらも大丈夫です』

「中身だったら、私の要求レベルは高いよ

『大丈夫です。ご要望に応じて作りますので、どんなものをお望みでしょうか?』と、全部の会社が自信満々に言う。



そして私が望むものを伝えたら、『無理です、出来ません』だ(笑)

なんでも、『そのレベルは大企業レベルのもので、本格的に作るとなれば数千万円掛かります』との事。

私は、「それを安く作れ」と言ってるんだが(笑)



■「ちなみに私のHPは、この程度の規模で、このような仕組みだと知って電話をされたのか?」と聞くと、『知りませんでした』と言う。

今、あなたが無理だと言われた事を、すでに私は作り上げて居る」

「あなたのような専門家ではない、素人の私がだよ」と言うと、電話を切ってしまう。

最初の時点で、見間違えていると、こうした事になる。



■私の要求レベルは高いが、形に拘らなければ出来るものだし、実際に作っている。

そのHP業者にとっては嫌味に聞こえるかとは思うが、素人は専門家が思いも付かない発想をするものだ(笑)


・・昔、県知事賞に値する賞を2度もらった美術デザイナーの友人が、『素人は怖い。信じられない事をする』と言ってた(笑)

要するに、専門知識が無いので、方程式が無く、形式に囚われず、自由自在なのだ。





だが、それが出来ない。

私より遙かにレベルが高い息子に、「これこれ、こうしたものを作れ」と言うと、即、『無理だ』と返って来る。

「無理じゃない、作れ」、『無理だ、出来ない』の応酬(笑)


結局、「簡単に無理だと言うな。やってみてから言え」となる(笑)

『でも、出来ない』となる。



■こうした場合、私は最初に【全体図面】を頭に描いている。

すでに私の頭の中では出来上がっているのだ。

そして、それ等を作るための細かな配線図を作る。

若い頃からやって来た作業だ。



■だが私は、現在のソフトを知らない。

息子は知っている。

だから、「ここは、こうしたソフトを探せ。こちらは、こういうソフトを探して、このように組んでみろ」と細かく具体的に伝える。



■父親から無理難題を課せられた息子は大変だ(笑)

『出来ない』、『無理だ』と言えば、叱られるし(汗)

そうして、とてつもない事だと思える事でも、努力次第で、なんとかなるものだ。





【16歳の子供の戯言が、世の中の主流になった事もある】

私自身がそうだった。

16歳の子供の戯言(たわごと)が、本気になったら、必死になったら、確信したら、世の中に出て行った。


当時の大人達は『絶対に無理だ』と、最初から相手にもしない。

だが私は、16歳で発想した事を6年を経た22歳で、その『絶対に無理だ』をひっくり返した。


今では日本中の一般家庭に入っていて、あまりにも普通過ぎるほどだが、そうした物でさえ、当時の大人感覚では拒否されていた


単に、物の使い道を変えただけなのだが、こうした物はこうした使い方」が定着していて、当時の大人達には受け入れられなかった。


だが、一旦普及し始めると、とんでも無い需要となった。


もしかしたら、この私の経験は、そのまま[幸福の科学/幸福実現党]にも言えるかも知れない。




【絶対に出来る】

話を戻す。

息子に無理難題を課した私は(汗)、絶対に出来る」と確信していた。

だからこそ、無理難題と思えるものを、息子に託したのだ。



■そして半年後、『お父さん、作ったけど。これでどう?』と言う。

まだまだ不完全だ。

さらに細かな指示をして、「絶対に出来るから、やれ」と(汗)


そうして1年後に息子が作り上げたものが、専門業者が驚くほどのものになった。

数千万円だそうだから(笑)

息子は、ほんとうに出来るとは思わなかった』と言うが、私は出来ると思っていた。



■私と、息子・業者達の違いは、何だろう?

描いている設計図の違いかなとは、思う。


昔と違って、材料は、ふんだんにある。


要は、それ等の材料をどのようにして使うかだと思う。


私には、あまりにも材料が有り過ぎて、「何を、どうして使うか」で混乱しているように見えて仕方無い。


贅沢なことだ(笑)





【何を描いているか?】

こうした設計図・レシピは、誰にでも作れる。

だが、当然ながら【差】がある。【違い】がある。


固定観念が、柔軟な発想を拒んでいる事も多い。

だから私は、簡単に『無理だ。出来ない』と言う人間になって欲しくないのだ。



■私が着想して、息子が作り上げたものは、確かに大企業レベルのものだと思う。

それを、簡単に『無理だ。出来ない』と投げ出して、諦めるのなら、ただの人だ。

そこいら辺にゴロゴロしている、普通の店だ。


■私は、「副業とは云え、やるからには日本一になる」と公言して来た(笑)

そして、一時期、ほんとうに日本一になった。


当時の私が自由に使える小遣いは、月100万円を超えていた。

そんな私の収入・財産は、億単位で弟が持ち去った(笑)


その後の私に残されたものは、弟の借金だ。

だが、私は諦めない。


予定の2倍以上の期間を要して居るが、考えてみたら当然だ。

弟の借金を、「きょうだい3家族で返そう」と約束したのだが、返しているのは私達家族だけなので、3倍の期間を要しても不思議ではない(笑)



■私は、50年前にも、同じことを経験している。

だから私は、当時が予習で、現在が復習だと思うようにしている。


父親の負債は、やはり今の額にして1億円だったが、大人の誰もが逃げ出す中、20代の10年間で完済した上に、積み上げた。


その間、人並みに遊ぶことも出来ない。

人並みの服すら持てない。

いろんな面で、人並みの事が出来ない。

普通の生活が出来ない。

縛られて縛られて、身動きも叶わない、不自由極まりない中に居た。


だがそれも、通り越せば良い想い出だ。

ほんとうに、そう思っている。



■この時も、父親の負債を返したのは私(と母)だけだ。

嫁に行った妹は陰ながら支えてくれた。


弟は、親戚からの束縛から逃げ出して、一人勝手な自由気ままな生活だ(笑)

だがやがて、借金まみれになって我が家に帰って来た。

帰っても親戚中から大借金をして倒産。

家族は離散状態。

どちらが本当の幸福を掴んだのだろうか?



■この弟の口癖が『無理だ。出来ない』だった。

私は逆だ。


「無理だ。出来ない」を口に出す前に、あらゆる方面からの可能性を考えている。

そうしていれば、時間は要しても、無駄な期間に見えても、やがて理想が現実化していた。


ただ、その間、努力・忍耐の【雌伏の時】がある。

それに耐えられるかどうかだ。





【盗まれたレシピ】

話を戻す(汗)

息子に(強制的に)作らせたものは、外側からは解らないが、中身は専門業者でも舌を巻くほどのものだ。

簡単に言えば、100万人の顧客管理、100万件の商品・在庫・販売管理、100万種の○○管理、等々だ(笑)

それ等を組み合わせた、複雑なシステムだ。

詳しくは書かない(笑)

ただ、顧客管理はやめた。



■関西の同業者が来た時、妻が開いてるPC画面を見て、『これは素晴らしい』の言葉を聞き、「しまった!」と思った。

妻にしたら、毎日の退屈な仕事かも知れないが、日本の同業者がやれない事をやっているのだ。

そうした他社に出来ない事を、やっているからこそ、生き残っている。



■それほど貴重なものを、『こうして、こうすれば、こうなって・・』と親切に説明しているのだから(笑)、同業者にとってはたまらなかっただろう。

すぐに立ち退かせたが、その画面のシステムは、その同業者に盗まれてしまった。

関西に帰ってすぐに、私のシステムを真似たものを専門業者に作らせたようだ。


盗み取れらたものは一部だが、その業者が生き残るには充分なほどのものだ。

後に、そこを辞めた人が来て、いろんな面で『申し訳ない』を言っていた。





【使いこなしてこそ、役に立つ】

[幸福の科学/幸福実現党]だってそうだ。

数年前、ある人が『こうしたものがある』と、ソフトを紹介していた。


だがそれは、私から見たら、初歩の初歩のレベルのものだ。

それすら使いこなせず、多くの人達は『パソコンは無理』と最初から諦めている。

私がどんなに、「こうしたものを使って、こうすればいい」と言っても、返事だけだ。



■昨年、ある人にシステムを見せたら『こうしたものが使いたかった』と言われていたが、今更、何をや言わんだ。

私は最初から言い続けているのだが、まったく聞く耳を持ってはもらえなかったし、今なおそうだ。


驚くだけでは意味が無い。

便利なものは、使いこなしてこそ、役に立つ。



■一昨年の春の選挙時には、私は4ヶ月掛けて3000人の人に電話をした。

1日平均たったの50人だ。・・やれるものなら、やってみろ(笑)


だがそれも、独自に組んだシステムがあればこそだ。

現時点では、誰も使おうとはしないので、宝の持ち腐れだが仕方ない。

時間は掛るが、旧来のアナログ式も良いだろう。


【真理学習】にも同じことが言えるかな・・と思う。





【他人が思い付かないレシピを作れ】

昔と違って材料は多い。

だから、いろんな設計図・レシピで、いろんなものが出来る。


ただ、【他人が思い付かないレシピ】となると、簡単では無い。

ヒントを見て、真似たり・盗み取るのは簡単でも、白紙の状態から作り出すのは容易では無い。



だからこそ、私には【小保方レシピ】が理解出来る。

もちろん、小保方さんのレシピを知っている訳では無いが、特殊なレシピである事は解かる。


だが、例え、レシピを知っている本人であっても、【材料が無い】のでは出来るはずも無いこと。

そもそも、STAP細胞が発表されたものは、妻が関西の業者に見せたような過程の一部であり、全部では無い。



■私が作った本物の(隠された)レシピは、全部は表には出していない。

それこそ企業秘密なので、そう簡単には解からせない。

おそらく、小保方さんもそうだろう。





【一部が全部では無いし、簡単に諦めるな】

表面上の一部を見て、それが全部と思っていたら、間違いだ。

一部が全部と思える人は、(悩まなくて済むし)ある意味幸せかも知れないが。。


隠されたレシピを知りたかったら、まずは自ら試みることだ。


簡単に『無理だ、出来ない』と言う前に、僅かな可能性をも掴むことだ。


そして、白紙から始めることの重さと喜びを知るといい。



若いうちは、何度でも何度でも、失敗したらいい。

失敗は、決して恥じるものでは無い。

恥じるべきは、失敗を怖れて、前進をやめることだ。

私は、そう思う。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [我が思考] | 2017.05.13(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m