◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感と体験】近所で泥棒が多発。泥酔者を見て見ぬ振りする人達。民主党の議案に疑問。マイナンバー制は危険。


【余談1:近所の泥棒騒ぎ】

■2週間くらい前、ご近所2件に泥棒が入った。

昼間、警察が来ていたが、(またか)程度に見ていた。

それほど近年は泥棒騒ぎが多くなっている。


■それから1週間後(5/1)の午前1時半頃、『泥棒が入りかけた』と息子から電話が入った。

なんと1週間程度で、50mも離れていない私の家に入ろうとしていたのだ。

大胆なものだ。

しかも、【息子の部屋の傍】の勝手口のドアをコジ開けようとガタガタやっていた。

息子の部屋には灯りが点いているし、家の中には人が居るのは解かるのに、それでも侵入しようとしていた。

ここまで来ると、殆ど【強盗】だ。


■2年前には、道路向かいの2件奥の家に【中国人4人の居直り泥棒】が入った。

家人が帰ると、男性3人はコタツに入ってTVを見ていて、女性は風呂に入っていた。

家人が、『何だ!お前等!』と言っても、平気でTVを見ていた。

お隣の家に『泥棒が入って、出て行かん』と相談に行き、警察を呼んでパトカーのサイレン音で逃げ出した。

すでに[泥棒の家捜し]は終わっていて、金品から預金通帳まで奪われた。

もちろん預金は、銀行にストップを掛けた。


■1年前には、3件隣の家にも入ったようだが、その事は、近所の者は知らなかった。

今回も、私は町内会長に「泥棒が入り掛けた。これで(8年間で)5回目だ」と報告した。

町内会長の『1年前の泥棒は捕まったのに、まだ他にも居るのか』の言葉で、「それはどこか?」と聞いて、初めて知った。


■私の知る限り、最近10年間での、ご近所での泥棒騒ぎは普通じゃ無い。

以前は、泥棒事件絡みなど全く無かった平穏な地域だった。

10年前あたりから、市内の企業が中国人を雇い始めて以来、急増中だ。


■今回、私の家に入り掛けた者は、単なる[空き巣狙い]では無い。

【中に人が居ると知って居て】入ろうとしていた。

息子が物音で気付き、確かめようとしたら逃げた。

私に電話して来て『どうしたらいい?』と言うので、「『泥棒が入り掛けたが、逃げた。報告だけして置きます』と伝えろ」と指示した。

おそらく警察は(そのまま報告を受けるだけにはしないだろう・・)と思っていたが、市民の義務として報告させた。

やはり警察は急行で来てもらえたようで、事情聴集と近所のパトロールをして頂けたようだ。

夜中の2時前だ。


■陽が上がって、近所の人達と町内会長にも報告をした。

私が問題視するのは、近所の人達の危機感だ。

近所の人達も、町内会長も、驚きはするが【ひとごと】だ。

あまりにも多いので、無理もないが(笑)

口では『怖いことだ』とは言うが、【何とかしよう】という雰囲気は無い。

だが、年々増加しているだけでは無く、【大胆になっている】ことに注目しなければいけない。


■町内会長は、『またか・・。解りました、○○交番に連絡して置きます』と言う(笑)

なんという緩さ(ぬるさ)か!

「警察への連絡は必要無い。すぐに110番通報して警察に来てもらっているし、深夜のご近所パトロールをしてもらっている」

『・・そうだったのですか。深夜にそこまでされたのですか』と、驚かれている。

4月から新町内会長になった人だが、前任者も同じだった。

どちらも元公務員なので、応対はしても、対応が遅いし緩い。

危機感が全く感じられない。

「そろそろ町内に防犯カメラの設置が必要だ」と言うと、困惑顔だ。


■以前、私に町内会長の話があったようだが、私は現役なので無理だ。

だがもし、私が町内会長だったら、こんな緩い対応はしない。

市内一の防犯地区にしてみせる。

・・着いて来られる人が居るかどうかだが(笑)


■3代前の町内会長は私の親戚だったので、少しは私の意向を反映させていた。

・泥棒等の事件がある度に、回覧板で町内に知らせていた。

・[いじめから子供を守ろうNW]のポスターを、回覧板と町内掲示板で町民に知らせていた。
(だから私が、いじめ問題に関わっていることは町内の人達は知っている)

・防犯意識と弱者への目を重要視して、アドバイスをしていた。

一応私はPCに精通している(らしい:笑)との事で、町内会では私の周りに人が集まっていた。

・・今でも同じだが、私は以前のように町内会には参加出来なくなった。

暇だったら、町内PC教室を開くのだが(笑)




【余談2:深夜に泥酔者を発見】

■泥棒騒ぎの翌日、やはり夜中の1時半頃、車で自宅に帰っていた。

自宅から1kmあたりの所に、警察が8人程度来ている?

(タクシー強盗かな?)と脇目で見ながら通り越した。


■そこから自宅までの真ん中あたりの交差店前で、フラフラ歩いている人がいた。

酔っぱらいに見える。

丁度、交差点で出会ったので、「大丈夫か?」と声を掛けたら、『助けてください』と言う。

酔っぱらいの彼の足元を見たら、靴がない。裸足だ(笑)

「あんた。裸足じゃないか」

『ええっ?あ、本当だ。どこで脱いだのだろう』

(これは放って置けない)と思いつつ、泥棒騒ぎが相次いでいる時間帯の深夜の1時半頃だ。

(引っ掛けではないか、仲間がいないか)と周囲を確認したが、問題は無いようだ。


■車を止めて話を聞くと、『連休で、親睦会をしていた』、『広島から単身赴任して来たばかりで、【家が分からない】』と言う。

『家の住所も知らない。家の電話もない。携帯電話もない。広島の家の電話も解らない』の、[ないない尽くし]だ(笑)

どうしようもない。


「あんた、一緒に警察へ行こうか」と言うと、『そうして下さい』と言う。

悪い人間では無いようだ。

目や表情も穏やかで、とても酔っぱらいには見えないが、やはり酔っぱらっている(笑)


■「ここから500m先に警察が来ていたので、そこまで連れて行こう」と、車に乗せた。

以前、こうした酔っぱらいを乗せて、車内にゲロ吐かれて大変な目に会っているので、「車内でゲロ吐くなよ。我慢しろよ」と念を押して(笑)

『大丈夫です』と言うので、車に乗せたが、酒の臭いはしない。

そもそも、その地区には深夜まで営業している店など無いのだが(笑)

酔っぱらって、記憶が定かで無いのは間違いない。


■彼(私とほぼ同年代に見える)を乗せて、警察官が来ている所へ連れて行った。

丁度、何かの取り調べが終わった処らしく、タクシーが『お世話になりました』と帰る時だった。


「この人、酔っぱらって家が解りません!」と大声で言うと、警察官全員が集まって来られた(汗)

事情を話し、関係を聞かれるが、「今、出逢ったばかりの見知らぬ人です」と答えると、不思議そうに見られる?

・・そうかも知れない。


■彼が何時間彷徨っていたのか解らないが、私以外の車は【全て、見て見ぬふり、知らん振り】のまま通り過ぎていた。

かつても、そういう場面には何度も出会った。

ましてや暗黒の深夜に止まる車(人)など、滅多にいないだろう。

警察から見たら、そうした人達が普通なのかも知れない。

私が異常なのだ(笑)


■警察に『名前は?住所は?電話は?』と聞かれ、『生年月日は?』と聞かれ、【何で?生年月日が必要なのか?】と大声で言った。

驚いた他の警察官が、『あ、それ(生年月日)はいいですから』と寄って来られたが、すでに答えた後だ。

・・もちろん、すべて解っていてのことだ(笑)

私の意思表示として、聞かれる側の不快感を示しただけだ。


■警察が調書として残すには、私が何者かが解らないといけない。

『どこかの初老の男性』では調書に出来ないだろう(笑)し、何か問題が生じた時(例えば介護泥棒など)、不明では困る。

そのくらいは何度も経験しているので解っていても、気持ち良いものでは無い(笑)

警察を信用しながらも、全幅の100%の信頼が出来ない処も見て来ているので、正直、僅かな不信も拭い切れない処があるのが本音だ。

一部の人とは云え、不祥事・暴言・(暴)との癒着関係を目の前で見たら、経験したら、そうなってしまう。

誰でも同じだろう。

もちろん全員がそうではないし、泥棒の報告だけでもすぐに駆け付けてもらえるのは、ほんとうに有り難い。

だからこそ私は、一市民として協力出来る事はして来たし、これからも同じだ。


問題は警察では無く、一般市民・民間人だ。

あまりにも【見て見ぬ振りをする】人達が多過ぎる。

もちろん自己保身もあるだろう。

それ以外に、【自分さえ良ければいい】が蔓延しているのでは無いだろうか?


この時、酔っぱらって歩いている彼に、声を掛けた人は一人もいない。

私だけだ。

「あんた、今は冬でなくて良かったな。冬だったら凍死してたぞ」

そう冗談を言ったが、その数時間後に大雨になった。

もし私が声を掛けなかったら、帰る家も解らない、真夜中を彷徨っている彼は、無事で居られたのだろうか?




【対岸の火事が、近くの火事になり始めた】

■個人的には[いじめ問題]に一人で取り組んで15年近くになる。

[いじめ問題]だけでなく、他にも、いろんな現実をブログや言葉で語って来たが、口では『解った。もっともだ』とは言う人達は多いが、それだけだ。

それでお終い。

何もしない。

話が、現実や身近なものにならないと動かない。

【予防】という視点・観点が抜けている。

何事にも【対岸の火事】として見るのはやめる事からだ。



国防も、【自分の国は自分達で護る時期】は通り越した。

すでに、日本国・自国一国の問題では無くなっている。

それを身近なものに置き換えたら、上の話になる。


■すでに私だけでは、地区・地域は護り切れない。・・台風を含めて(笑)

地区・地域の人達が【自分達の地区・地域は自分達で護る】意識が、本当の防災だ。

だが、それをしないまま放棄している。

ここ2週間だけの近所の泥棒を見ても、【家の中に人が居るのを知っていて】侵入したり、しようとしているのだ。

要警戒レベルが上がっている事に、もっと真剣にならないと不測の事態が起きかねない。

もっとも、不測の事態では無く【予測の事態】なのだが、今の人達は痛い目に会わないと解らないのだろうか?

そのように見えて仕方ない。




【日本国憲法は、政府を縛り、国民を守るためのもの】

■反核派が『核反対!核反対!』を訴えるのは良いが、それは日本へでは無く、中国・北朝鮮に言うべきだ。

日本に照準を合わせた核ミサイルを、何百と向けている相手に言うべきだろう。

本気で核廃絶を訴えるのなら、中国・北朝鮮に行ってやれ!

中国・北朝鮮に抗議声明・文書を出せ!


すでに、今の日本国憲法が国民を護るには無理がある。

[憲法前文]は曖昧に創られているので、まずは、この[前文解釈変更]をして、今の現状に合わせるべきだ。

今の日本国憲法の[前文解釈]のままでは、【何もしなくても、何もしなかったら、自然と平和になる】と、なってしまう。

それは、身近な処に泥棒が頻発しているのに、【何もしなかったら、被害に遭わなくて済む】と考えている事と同じだ。

だが、実際には、現実には、被害が多発している。

ならば、安全対策や防御手段を講じなければならない。

講ずるだけでは無く、実際に備えをしなければならないのは当然だ。


5/3の憲法記念日の街角アンケートの中に、『えっ?憲法?憲法って何?何だっけ?』と言う、大学生風の若い女性達がいた。

昔からこうした人は居たが、年々酷くなっている。

日教組先生達のお陰で、国家観も無い人達だ。


■私は商業大学を出たが、基本六法(憲法、民法、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法)は学んでいる。

真面目に、本気で学んだ。

だが当時は[70年安保]の真っ只中。

ごく一部に、こうした日本の法律よりも、[マルクス経済学(マルクス主義)、社会主義]に関心を持つ者達が居た。

当然、欧米型の自由・資本主義と対峙する。

二分では無い。彼等は1%にも満たない者達だが、【手段を選ばない唯物論者】でもあるので、今の時代の日本に深く影響している。


そうした彼等は、かなりの者達がマスコミに入り、内から中から影響を与えて来た。

彼等の影響を受けていないマスコミは無い。

だからこそ、日本のマスコミ論調には気を付けなければならない。

彼等は[日の丸国旗と、君が代国歌]を嫌うので、【それが目安:踏絵】になる。


沖縄の基地反対している人達を見たらいい。

[日の丸国旗]を掲げて反対する人など一人もいない。

岩国でもそうだった。

反対しているのは、県外からのプロ活動家ばかりだった。




【日本国民なら、祝日には日本国旗を掲げよう】

■道路を車で走っても、日本国旗を揚げている家は見なくなった。(私は掲げている)

こうした人達に、いくら国家観や危機感を訴えても馬耳東風のように思えてしまう。

自分達の身が、危険に晒されているとは、露ほども思っていない。

そうした未来観より、目前の現実主義者が非常に多い事にこそ、私は憂う。


国家を見る時、(地区・地域だったらどうするか)を見れば良い。

(自分の家庭だったらどうするか)を、真剣に考える事からだ。

『放って置いても何も起きない』と思う人達は、ほんとうに痛い目に遭わないと解らないのかも知れない。

その為の【警告】として、自然災害の形で現れている。

だから私は、台風を含めて(くどいなぁ・・笑)、今後は一切関与しない。


■先日の[いじ守山口]の催しは、私が仕事で参加しなかったので大雨だったし(汗)

・・偶然だろう(笑)

M氏『(今日はいい天気だけど)明日、雨にならないと良いけどなぁ・・』

私「こんなに晴れているのに、雨なんか降らないよ」

・・私的には、こうした連休日の雨の日は、全国からのお客が多いので嬉しいが(笑)

さてさて、どちらの念が強かったのだろう(笑)




【民主党の法案提出に異議あり!】

①民法変更で、夫婦別姓は認められない。

夫婦は契約では無い。

天上界での約束事だ!(間違って結婚している人達も多いが・・)

同性を名乗る事で、夫婦としての覚悟が出来る。

唯物論を駆使して、簡単に思わない事だ。


②[ゆう活]と聞いて、「一瞬ふざけているのか?」と思った。

[夕方(早く帰る)]、[悠々(のゆとり)]、[遊(ぶ時間を持つ)]だって?

「夕方以降、家族や友人達と過ごす等、生活豊かにする活動に充ててもらいたい」、「大手企業だけでなく、民間企業などにも、実施を呼びかける」・・とのこと。

見掛けは良いが、そもそも【行政が関わる問題では無い】だろう。

個人の問題だ。

【ゆとり教育】と、どこが違うのか?

同じ立ち入るのなら、行政が関わるのなら、【塾の要らない公立校】を作った方が、生活的にも、子供の心境にも[ゆとり]が出来る。


③結婚できる年齢を男女とも18歳に引き下げる。
④女性の再婚禁止期間を100日にする。


③の、30歳を越えても結婚しない、できない男女が増えているのに、結婚年齢を引き下げてどうするのか?

生活はできるのか?

できない夫婦は、生活援助金を出すことになりはしないか?

それよりも、景気を上げて、結婚適齢期の男女が結婚できる環境にするべきだろう。


④は、いかにも民主党らしい。唯物論そのままだ。

女性が妊娠していると分かった場合、どうするのか?

堕胎をする女性が増えやしないか?

こんな法律よりも、真の【男女の結婚の意味】を国民に知らしめるべきだろう。




【花一輪が花束になり得るマイナンバー制は危険だ!】

■政府が10月から実施するマイナンバー制は、【自由の束縛】、【権利の剥奪】、【国民の監視】の危険性を持っている。

それは何度も指摘して来た。

政府は【花一輪】を言っているが、その一輪一輪が【花束】になったら、どれほどのものになるのかまでは語らない。

その花束は美しいものでは無い。

政府機関以外での、【国民の監視】にさえなりかねない。


先例としてやっていたドイツは、問題が多過ぎるので廃止したが、残されたデータが存在する限り、【元には戻らない】。

なぜ?そうした失敗例があるのに、後追いで真似るのか?



■あまり語りたく無かった話だが、「こうした事も出来るのだ」と言う意味で、実際に私がやって来た話をする。

私は、日本全国の顧客を相手に仕事をしているので、顧客リストを創り、さらに進化させていた。

今は顧客リストはやめているが、別のものに応用している。

メールや電話での重要な話などだ。


■まずは[メール]

これを自動的に読み取らせる。

耳で聴きながら、目や手は別々の事をしている(汗)

目と、耳と、手で、3つの仕事が出来る(笑)

そして、「これは」と思うものに対してだけ、目で熟読しながら再確認していた。

仕事しながらでも出来る。(客のいない時に限るが)


[電話]

ボタンひとつで、長時間録音出来るようにしている。

録音は、webファイルにして保存している。

webファイルになったものを読み取らせ、文字化する。

読めなくても、ポイント語だけを残して、後から聞くのに探しやすくしたり、分かりやすくする。


こうした事からだけでも、容易に顧客の情報は分かる。

耳で聴いたり、メモしたりの一時的なものでは無い。

以前は、こうしたメールや音声ファイルから顧客の情報を抜き取り、顧客管理の一部に用いていた。

顧客は何万人だから全員を憶える事は出来ない。

だが、顧客から見たら、相手は私一人だ。

電話の向こうで、『私です。Y県のMNです』と言われても、いきなり思い出せない時がある。

そうした時には、PCから[Y県・MN]を呼び出して、情報を見ながら、電話応対をしていた。


■ちなみに、8年前あたりから[いじめ相談]を受けるようになり、(こうした細かな事が分かるのは、逆にいけない)と思い、やめている。

だから、ご安心を。


■当時の電話の相手は、『自分の事を、いろいろ憶えてもらっている』と思われているかも知れないが、憶えているものと忘れているものがある(汗)

その忘れているものが記録してあるものを、見て話しているのだ(汗)

ちょっとした工夫と手間だが、結果は大きな違いになる。


■今は、ほんとうにやめているので、こうした事はしていないが、それまでに培って来た技術的ノウハウは残っている。

小さな個人企業でも、こうした事が出来るのだ。

これが大きな単位になれば、どうなる事か。

書いた事、話した事、行動した事等々・・すべてが知らない間に記録されてしまうのだ。


■そうした情報を売買する人達もいるし、ますます増えるだろう。

実際に私のところへは、『何万人の名簿がナンボ』で業種ごとに分けられて販売されていたのを目にしている。

そうした怪しげな名簿は利用する事も無かったが、[名簿屋]、[情報屋]は盛んになるだろう。


■[民間信用調査機関]というものがある(らしい)。

借入する時、必ずこの名が出て来る。

そこで[ブラックリスト]に乗っていたら、アウトだ(笑)

だが、こうした機関が存在すると言うことは、マイナンバー制と連動すれば、大変なことになる。

それこそ【管理社会】の到来だ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑感] | 2015.05.10(Sun) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m