◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【種々雑感】ポール・マッカートニー氏とビートルズの話を少々。


今は、まとまった話が書けない(もともとか:汗)

なので、話が繋がらないが(汗)、ご勘弁 m(._.)m




【大阪の住民投票】

■今時点(2015.05.17-17:30)では大阪の住民投票の結果は出ていないが、否決となって欲しい。

もちろん、無駄な二重行政はやめるべきだと思う。

ただそれが、地域分権強化となり、道州制をも睨むことに繋がりかねないのが困る。

さらには【都】の、言葉の問題だ。

地域分権強化と道州制が無いのなら、大阪府で納得はする。


■追伸

これをUPしようとしたら、【大阪都構想、廃案】のニュースが出ていた。

もの凄い接戦だったようだが、ギリギリ反対派が勝利した。

とりあえず私の懸念は消えたが、大阪が繁栄する事には大賛成だ。

経済も心身共に。




【中国地方】

■一見すると、[中国の地方]に見えるかも(笑)

以前は何とも思っていなかったが、これだけ日中関係が緊迫化すると、『中国地方も、中国のものだ!』と言われかねない(笑)

すでに沖縄や九州は『中国大陸からの大陸棚で、中国のものだ!』と言われているし。

【言ったもの勝ち】では困る!


■この際、日本の中国地方の名を変えるか、中国の呼び方を変えるべきではないだろうか。

紛らわしいし(笑)


■戦後から[中華人民共和国]を略して[中国]と呼んでいる。

戦前の呼び名は[支那(しな)]だった。

英語で[China]と書くので、[支那(しな)]と呼んだ方が、国際的にも通じやすい。


■日本だって、[じゃぱにぃず]ではない(笑)

英語圏の人達が、そう呼んでいるだけだ。

[にっぽん、にほん]のどちらでも良いが、漢字で書けば【日本】だ。




【公務員は、同じ公務員の自衛隊を経験したらいかがか?】

自民党が、[教員免許の国家免許化]を提言している。

◆自民 教員免許の「国家免許化」提言(NHK News Web より)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150512/k10010076821000.html

良いことだ、やればいい。


■もっと言えば、教員や公務員になりたかったら、一定期間、自衛隊で働いたらどうだろう?

理由は、同じ公務員であるので、特別な予算を組まなくても済むからだ。

本音を言えば(笑)、あまりにも一般・民間人の考え方と違う人達が多いので、少し心身から鍛えてから成った方が良い。


■私の親戚の教員や県庁公務員の中には、平然として嘘を吐くし、約束した事を守らなくても平気な人達が居る。

教員である人の子育てを、私が私の妻がしていた時もある。

5時まで保育だが(笑)

僅かな時間でも、幼稚園から小学生までとなると、累積したら大変な時間だ。


それでも、私との約束を守らない。

さらには我が子が[いじめ]を受けていても話さない。必死で隠していた。そして親子で泣いていた(ようだ)。

それが教員ならば、県庁の大物ならば、「なさけない!」としか言いようがない。


■そうした公務員体質にはウンザリだ。

だからこそ民間人に混じって働くか、自衛隊で鍛えたら良いと勝手に思う。

突飛な話ではないと思うが・・。




【ヒットチャート独占のビートルズ】

■1965年初頭から洋楽を聴き始めた。

最初に買ったレコードは、[アイドルを探せ:シルヴィ・バルタン(フランス)]、[砂に消えた涙:ミーナ(イタリア)]と、
Silvi-1.jpg  Mina-1.jpg 

ブーベの恋人:サントラ(イタリア)]、[太陽はひとりぼっち:サントラ(イタリア)]の4枚。

よく見れば(見なくても:笑)、イタリアとフランスだけだ。


その次に買ったものが、[ダイアモンドヘッド:ベンチャーズ(アメリカ)]だった。
Ventures-1.jpg 

[テケテケテケテケ・・]という奇妙な音に聞き惚れて以来、ベンチャーズ・ファン化した(笑)


当時は、[9500万人のポピュラーリクエスト]という、文化放送の番組が全国で流れていた。

ベスト21に新しい曲が入る度に、アーティスト名もタイトルも何度も聴かないと分からない。

だから、当時、勉強用に買ってもらっていたソニーのテープレコーダーに録音していた(笑)

次第に面白くなり、ヒットチャートを付け始めた(笑)
9500-1965-06.jpg 
(1965年6月のミュージックライフより)



だが、おもしろくない!

なんたって、いつも1位にビートルズが居るのだ!(笑)


■ちなみに1964年の[ワシントン広場の夜は更けて:ヴィレッジ・ストンパーズ]は、10週連続1位だった。

私が聴き始めた時は、[アイドルを探せ:シルヴィ・バルタン]が3週間連続1位だったと記憶している。


その次から、ビートルズがトップを独占状態。

[ロックンロール・ミュージック]は10週連続1位、[ヘルプ]は8週連続。
Beatls-4.jpg 

他にも連続1位を続けた曲が、[涙の乗車券]、[ミスター・ムーンライト]、[恋する二人]、[エイト・デイス・ア・ウィーク]・・、とキリがない(笑)
Beatles-3.jpg Beatls-5.jpg 


1年間で、ビートルズ以外に1位になったのは、僅かだ。

当時、ベンチャーズファンの私には、ビートルズが憎らしくて(笑)


だけども嫌でも曲が耳に入るので、憶えてしまう(笑)

結局、ファンとまでは行かなくても、ほぼビートルズのシングル曲は憶えてしまった。

後にCDが発売後、ビートルズ全部のCDを買った。(この頃の私は、レコード・CD収集家と化していた:汗)


■ある時、店頭で[アビイロード]のCDを見付けたので、即、買ったが、『追加注文は出来ない』との事。

なんでも、東芝EMIの勇み足だったようで、1週間で日本中の店頭から消えたらしい。

その間違い発売CDは、10万円近い値が付いた(驚き)
Beatls-1.jpg 


■その後も発売される全てのビートルズCDを買い続けたが、聴くわけではない(汗)

聴くのはレコードであり、CDはただ集めて楽しんでいただけだった。

殆んど1回聴いただけのCDが並んでいた(汗)

15年前あたりに、集めた[完揃]のビートルズCDをヤフオクに30万円の値で出したが、即決で売れた。
Beatls-2.jpg 

あの時買って頂いた方、こうした経緯があります。ありがとうございました m(._.)m




【ポール・マッカートニー氏とジョン・レノン氏】

■先日、ポール・マッカートニー氏が来日公演をして、TVマスコミは『ビートルズ以来、50年振りの武道館公演』とばかり、大きく報道していた。

その言葉は嘘では無いが、正確でもない。

(私達は、こういう風にしてTVマスコミに誤魔化されているのか)と思った(笑)


■正確には、ポール・マッカートニー氏の【武道館公演が50年振り】であり、氏自身は何度も来日している。

ただ、なんと言うか・・、なんと言ったら良いのか(笑)

あの、1980年の来日の問題が尾を引いているようだ。

詳細はこちらで。

◆ポール・マッカートニーを逮捕した男…伝説のGメン「最後の手記」(1)あんなに胸クソの悪い事件はなかった。(Asagi+plusより)
http://www.asagei.com/35629

◆ポール・マッカートニー 日本公演キャンセルの“ホント?”な理由(Asagi+plusより)
http://www.asagei.com/23306


■私は、ビートルズの中では、ポール・マッカートニー氏のファンだ。

氏こそが、ビートルズのメロディメーカーだと思っている。

亡くなったジョン・レノン氏、ジョージ・ハリスン氏も嫌いでは無いが、マッカートニー氏にだけはビートルズを感じていた。


■上記のように、マッカートニー氏は薬物使用で、日本国から閉めだされていた時期があった。

さらには、公演中止の常習ハンだ(笑)

なんでも、『日本での42公演のうち、19公演が中止、3公演が延期だった』そうだから。

こうした具体的な事までは知らなかったが、「マッカートニー氏=日本公演中止」というイメージが強く残っている。


ここまで書いたのは、次の話をしたいからだ。

ポール・マッカートニーが本誌だけに明かした“来日秘話”(dot.より)
http://dot.asahi.com/wa/2013101600007.html

この中でも語られているが、氏が英国に帰った時、『日本で酷い仕打ちを受けたのでは?』と尋ねる記者に、「そんなことは無い!」と語って居た。

「日本で逮捕されたのは驚いたが、9日間の間に多くの友達が出来た」

「日本は、皆さんが思っているような国ではない。英国並の紳士国だった」

「勾留中は、みんなで[イエスタデイ]を合唱したりで、何もつらくは無かった」

「日本は良い国だ!素晴らしい国だった!」

・・等々を語り、騒ぎ立てる英国の記者達を唖然とさせた。


私は、そこには嘘も綺麗事もない、マッカートニー氏の真実の声を聴いた。

そう、それが日本という国であり、日本人だ。

決して、ただ単に有名人だからと言って差別化・優遇するのでは無く、他の罪人(つみびと)達と一緒の待遇を受けた。

ご本人は、無頓着なところが垣間見えるが(笑)


■ただ、誰も知らない内に帰国となったのは、あまりにも有名人がゆえの超法規的措置だったのかも知れない。

確かに日本に降り立っていたのに、『来ていなかった』ことにされたようだ(笑)

その後のマッカートニー氏は、10年程度は日本に入れなかった。

問題児な人だ(笑)


■ビートルズには、もうひとつ世界を騒がせた話がある。

当時、若かったジョン・レノン氏が英国で勲章を頂いた後、「僕達ビートルズは、キリストよりも有名かも知れない」と語った事で、おおごとになった。

世界各国で(日本では無かった)、ビートルズのレコードが燃やされた。

ジョン・レノン氏は「そういうつもりでは無かった」と語っていたが、ローマ法王に正式に赦されるまでは大変だった。

影響ある人の言葉とは、怖ろしいものだ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑感] | 2015.05.18(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m