◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【日本人の貸借対照表は?】家賃を払わない日本人。


いきなり、『何のことだ?』と思われたことでしょうね(笑)


【人間の心は電波を出している。どこに繋がるかは心の波長次第】


■私達人類は、偶然の産物ではありません。

単に物質が集まったものではありません。

私達の肉体は、仏や神々から【預かっている】のですね。


■そして、10次元意識体の地球表面に住まわせて頂いています。

そうした神々から預かっている身体、住まわせてもらっている地球に、感謝という家賃を払っていますか?と、言いたいのです。

日々これが出来れば、その【感謝の思い】と通じる先があります。


■私達の人体からは、微弱な電波が出ています。

脳から出たものは[脳波]で捉えることが出来ます。

心臓から出たものは[心電図]で捉えることが出来ます。

つまり、私達の人体は電波の発信源でもあるのです。


■電波自体は微弱なものですので、現時点では機器に頼らなければ測定出来ません。

だけども私達人間は、機器に頼らずとも【送受信(交信)手段】を持っているのですよ。

【見えない世界との交信手段】です。

それが私達が発する【念い】と同通する世界です。

【波長同通】とは、TV電波等の波長と同じで、送受信波長が合えば、通じてしまうのです。


■この通じる先が、どこかです。

【他人の幸せ】を考えているような人から出ている波長は精妙なもので、天国と通じます。

【他人の不幸】を考えている人は、粗悪な波長で地獄界と通じます。


困るのが、この時どちらからも、自分とは違う感覚の【インスピレーション、霊からの言葉】を受け取ったりする事です。

単純に霊好きな人は、地獄霊からのメッセージを、天国からのメッセージと勘違いしてしまいがちです。

その時必要なのは、【正しさの物差し】です。

これが無ければ、どこから来たのか解かりません。


■この【正しさの物差し】こそが、【感謝の心】であったり、【祝福の心】であったりの、【他者の喜びを分かち合える心境】です。

そこに、慢心や、ひがみや、憎悪がひしめいていたならば、天上界からのメッセージでは絶対にありません。

そうした地獄霊からのメッセージを間違えて、天国からのメッセージと勘違いする人達もいます。


■勘違いのみならず、悪しきモノに魂奥深くにまで入り込まれた人達は、この世のすべての価値観が逆転してしまいます。

かつての私の家族の中にも、そうした体現者がいました。

なにせ、いきなり豹変して『わりゃあ!おんどりゃあ!』ですからね(笑)

驚いて、最初は二重人格者かと思っていたくらいです。


その違いは、【目と表情、言葉、行動の違い】となって現れますのでね。

やがて、「ははあ、やられたな」と解かるようになりました。


昨日は、そうした2人が、『亡くなってた』と知らせが来ました。

悲しみはありませんが、縁あった人ゆえ「無事に・・」と、ついつい思ってしまいます。

あまり思いを向け過ぎると『おい、来たぞ』と(笑)、なりかねませんので、本当は、こうした事を書くことも危険と言えば危険なのですね。

程度ものではありますが、【回向の心】は大切です。

その心自体が供養になりますのでね。




【あの世と、この世の違い】

■私達は[縦・横・高さ]の3次元世界に住んでいます。

でも、この3次元世界が全てでは無いのですね。


■私達は、生まれる前は4次元以上の低次元~高次元に住んでいた存在です。

4次元-5次元-6次元-7次元-8次元-9次元-10次元以上、と意識レベルの違いによって、住み分けがされています。

天使は、7次元以上に住む世界の住人(魂)です。

悪魔は、4次元と地上世界の3次元の隙間に巣食って、地獄という世界を作っている存在です。

本来は、広大な天国とは比較になるほどのものでは無いのですが、次元世界と隣接しているために、非常に影響を受けやすくなっています。


■そして地獄界は、神仏を尊敬しなくなった、信じなくなった人が、死後、必ず立ち寄る場所です。

立ち寄る程度なら良いのですが、そこから抜け出せない魂が沢山います。


なぜなら、天国は天国の存在を信じていた信仰者の還る場所であり、
生前に天国を否定していたら、還る場所が無いのです。

天国を否定していた無神論者・唯物論者は、地獄に堕ちるか、この3次元に幽霊として留まるかのどちらかです。

そして今、そうした【天国に還れない魂】が増え続けています。


■ちなみに私の従兄は、無神論者・唯物論者ではありませんでしたが、【刹那的に生きた】ために、死後7年目に連絡をして来ました。

夢の中で、『ありがとう!』の言葉から始まりました。

もの凄く良い笑顔で語り掛けて来ました。

従兄の話の中に『弟に伝えてくれ』がありまして、それを伝えた処、『解かった』と従弟は言いますが、私には何のことだか解かりません。

何度訊いても、『兄貴とワシの約束だ』と言って、教えてくれません。

でもそれが、【夢の中の話が本当だった】ことを証明してくれているようなものです。


■ただ思うのが、「7年間も、どこに行っていたのだろう?」です。

察しは付きますけどね。

見ていないので断言出来ませんが、おそらく【そこ】でしょうね。


そして今、政治的なブログを書き始めた私に【インスピレーション】が降りる時がありますが、もしかしたら天国に還った従兄かも知れません。

なんたって従兄は、政治家になろうと思えば成れた程の実力を持っていましたからね。

その従兄の魂は、天国に還った時の服装から見て、おそらく6次元あたりだと思います。


■ま、こういう不思議な話もありましたが、私にとっては普通のことなのですね。

最近あちこちから同級生や知人の訃報に接しますが、「そうか、還ったか・・、無事に還っているのだろうか・・」と、思ってしまいます。

残念ながら、殆どの者は、無事に還っているとは思えないのですよ。

この3次元世界の少し上の暗闇に【隔離・入院】している気がしてなりません。

あまり彼等を気にし過ぎると、『おい、ちょっと』と来られそうな気がしますしね(笑)


■そうした者達は、生前に無神論者・唯物論者を標榜して、救いようが無かった者達であり、あちらで猛反省するしかありません。

私の従兄には縁(よすが)を与えていましたので、7年で済みました。

縁(よすが)を遮り続けた者達は、何年掛かるのでしょうね。

想像が付きません。


■こうした話を、戯言とか、妄想と思われるのは勝手です。

でも、ほんの少しでも『そうした世界もあるのかな』程度は思われていた方が、やがて来る時のためだと思いますよ。




【自分自身を護るためのノイローゼ?】

■2年前の自分記を見ていて、「こんな事書いていたのか!」と言う部分を見付けました。

「もしかしたら、小5からの7年間のノイローゼは、自分自身を護るためのものだったのかも知れない」と、書いていた部分です。

これは、私の考え方ではありません。

書きながら受けたシンスピレーションを、そのまま書いたものと思えます。


■その言葉に触れ(自分で書いたのに(笑))、あらためて考えましたが、やはりそう(自分自身を護るため)だったのだろうと思います。

あの頃の私がノイローゼ状態で無かったら・・を、想像して見ました。

喧嘩番長より強かった私は、彼の手伝いをしていたかも(笑)

それでなくても、やがて(暴)に入った連中とは、やり合ってたし・・(汗)

昨日その事を同級生と話していたら、彼も憶えていましたね。

中1の時、私のテニスラケットの網をズタズタに切り裂いていた3年生キャプテンだった男も、やがて(暴)に入り現役だとか(笑)


■よくよく振り返って見れば、私にイチャモン付けて来ていた者達全員が、後に(暴)に入っていた現実・・。

当時ノイローゼ状態だったから、彼等と距離を置けましたが、そうでなかったら・・(汗)

そう思えば、すごく納得出来ますね(汗)

やはり、あの時期はノイローゼ状態で正解でした。


また、一時期、それほど極端に神経質な時期があったからこそ、他人様の心のヒダのようなものが解かるのかも知れませんね。




【もう、ええじゃろう】

■先日の安部総理談話の後、「やはりな」とは思っていましたが、残念に思っていました。

そしたら、心のどこからか【もう、ええじゃろう】と浮かんで来たのですよ。

・ワシ等は、お前が「山口県を護りたい」と念っているから、応じて来た。

・もう、ええじゃろう・・です。

この意味が何であるかは解かりません。

想像は付きますが書きません。


【桜島噴火】

■また、桜島噴火は、川内原発反対運動していた人達への警告のようにも思えてしまいます。

「それほどまで反対するなら、噴火や台風にも、どれだけ頑丈に出来ているのか証明してやろう」のような。

そんな気がしてなりません。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2015.08.21(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m