◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感+α】健康福祉厚生という名目で、知らない内に?


[与国秀行]氏が語られている話のかなりの部分は、忘れる程昔から知っていました。

知識としては入っていたので、「ほほぅ、語り始めた人が出て来たか」と、再認識する形で聴き入っていました。


■だが、一昨日(11/17)のこと、よく考えてみると【そんな話をなぜ?知っていたのか?】と(汗)

間違いなくお客からなので、Aさん、Bさん、Cさん・・と辿りながら、振り返っていたら、「T君だ!」と思い出しました(汗)


■T君(当時30代)は20年前のお客で、私が[幸福の科学]に入信したことで、お客⇒議論相手に変わった男です(笑)

日本の大学を出てオーストラリアの大学に行き、日本に帰っても通信制大学に通う・・、勉強好きな変わった子でしたね(笑)

オーストラリアでキリスト教の洗礼を受けたようで、当初はかなりなものでしたね。

入信したばかりの私に、議論をして来るのですからね(笑)


■彼に言わせると、こういう議論(ディベート)は『オーストラリアでは当たり前のことで、日本がおかしい』とのことでした。

彼が来ると、徹夜は覚悟しなければならなかったです。

ジャッジメントがいないので、収まらないのですよ(笑)


だけどもそれは、【お互いにお互いの技量を尊重していた】から、出来たことでした。

私はT君の幅広い見識に敬意を評し、T君も『日本に帰って、こうした会話が出来るのは私だけ』とのことでした。

そして、学校の授業内容や簿記等を『教えてくれ』と来ていました。店内で並んで実践簿記の勉強しましたよ(笑)


■また、通信制大学の必須科目のビデオを持って来て、『意見を聞かせて欲しい』と言います。

東大教授のビデオ講義でしたが、見ながら不快な違和感を憶えました。

「これって中学生レベルの内容だよね。それをわざわざ自作の専門語を用いて難しくしている」

彼の期待通りだったようで、『この専門語を憶える必要ある?』

「ない」

「だいたいなんで?韓国の建築様式を学ばにゃならないのか、わからん」

「この間取りなんか日本様式だし(笑)。もともとは日本の建築技術じゃないの?」

二人の意見は一致し、その後彼は大学事務室と大喧嘩したそうです(汗)

結果は1年留年に(笑)

だが彼の目的は単純に学びなので、留任など関係ないことでした。


■この頃はまだ、この東大教授の思想が変だとは思っていませんでした。気付きませんでした。

「おかしな教授だな」とは思っていましたが(笑)

今になれば、よく分かります。


■このT君には、面白いエピソードがあります。(彼には不快かも(笑))

当時の主な会話は[幸福の科学 vs キリスト教]でしたが、彼は次第に[幸福の科学用語]を使っているのですよ(笑)

このあたり、【善いものは善いと認め合う】似た者同士でもありましたね。


■とにかく負けず嫌いな子でしてね、腕相撲をやりました。負けました(笑)

私は脳破裂してはいけないので(笑)、真っ赤な顔になるほど力を入れることはせずでしたが、T君は唸りながら顔真っ赤でフラフラです(笑)

「負けた。でも私が君と同じ年だったら負けやしないと思うよ」と、真っ赤な顔してる彼に負け惜しみを言うと(笑)、『僕もそう思う』と素直に認めます。

なんでもオーストラリアでも彼に勝つ者はいなかったそうで、『今までで一番手強かった』と(驚)

そうして2周りも歳が違う私に、いろいろ挑んで来るのが面白くて(笑)


当時、T君の口から出るのは日本批判と『オーストラリアではこうだよ』ばかりでした。

とうとう、「そんなにオーストラリアが良いのなら、オーストラリアに移住したらどうか」と、言ったことがあります。

そしたら、『僕は、日本に帰ったらオーストラリアが良く見えて、オーストラリアに言ったら日本自慢をして、こうした言い合いになる』と言います(笑)

「好きにせい(勝手にしろ)」(笑)


そうした議論の中で、彼の口から聴いたのが、世界の闇(イルミナティ、ロスチャイルド等々)でした。

内容は記憶していても、誰から聴いたのかをすっかり忘れていました(汗)

つまり、そうした闇は【今に始まったことではない】ってことです。

【外国では知る人は知っている存在だ】と言う事です。

日本が異常なのです。

・・20年前の彼が言ってた言葉です。


■私自身は無知な人間ですが、こうしていろんな角度から教えてくれる人達がいる事に、あらためて感謝しています。

でも、[与国秀行]氏の話が好きそうな者・・私の周りには結構いるんですよねぇ(笑)

ま、今まで(強制的に)見せられ聞かされて来たので、お返ししますかね(笑)



■この記事は一昨日書いたものですが、昨日仕事に取り掛かろうと思ったら、常連客のお出まし。

この時の人は、10歳歳上の人です。

最初は、「もう難しい話をしても理解できないだろう」と思っていましたし、実際に『あんたの話は難しくて』と言われていました。

ところが最近は、レベルが上がっている感じです。いや、確実に上がっています。



■昨日も結局[与国秀行氏のYouTube]を見ることになり、(無理だろな)と思っていたら、じっと目を凝らして集中して、頷きながら聴いておられます。

『そうじゃ!そうじゃ!この人の言うとおりじゃ!』と言われながら・・。

2時間ものでしたので、30分立った頃、私の方から「今日はこの位にしよう」と、止める有り様でした。

そして、『さて、今日の講義はここまでじゃ』と言われながら帰られました?

誰から誰への講義だったのでしょうね(笑)

私も、かなりな話もしていましたし、言われもしましたし(笑)

ただ一点、その人の口癖は、『こうした話が出来るのは、あんたしかおらん。歳下のあんたから得られるものがあるのが嬉しい』そうです。

・・ほとんど雑談しかしていないのに、なにか、だんだんと真理に近付いているような(笑)

ま、仕事のオジャマではありますが(笑)、私の縁有る人だと思って、お相手してます。

同級生達が少しずつ減っていますが、こういう方が増えて居られるので、私も頑張らなくては。




■以前、そうした私の周囲の人から借りた本に、ユダヤ、アシュケナジー、シオニスト等の話が書かれたものがありました。

ユダヤ人では無い、ユダヤ教徒の人が書いたと言われている[シオンの議定書(プロコトール)]の一節に、目が行きました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3%E8%B3%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E8%AD%B0%E5%AE%9A%E6%9B%B8

それが当ブログで何度も書いて来た、【視覚文化戦略】です。

目に入る情報は、耳の数百倍と言われています。

それを最大限に利用する方法が、100年以上前に書かれていました。


その部分を要約すると、以下のようなものです。

------------------------------

その国を我がものにせんとするならば、視覚文化を植えつけよ。

考えられない国民にするのだ。

そうすればその国は、自ずと我がものになるであろう。

------------------------------

この場合の視覚文化を今に置き換えれば、TV、新聞、雑誌・週刊誌等のマスコミ分野。

漫画、DVD、スマホ等の若者分野にあたるでしょう。

(美術要素の高い絵画は違います)


そして今、この殆どが、ある秘密団体の管理下に置かれていたり、これから置かれる予定のものです。

特にスマホは狙い撃ちです。

スマホ内の情報が、全部抜き取られてしまいますし、すでにそうなっている事もあります。

IDやパスワード・・関係ありません。もともとの機器の中に組み込まれているのですからね。

『そんなバカな!』と思う人ほど、大切な情報が抜き取られているかもですよ。

例えば被写体を写しているつもりが、自分を写して送信しているってことが、当然のようになるでしょう。

スマホそのものが、監視カメラに代わりになるでしょう。

誰かを監視するのでは無く、知らない誰かに監視される目的で。


■さらには、昔は宇宙人が使っていた人間の体内に埋め込む監視チップが開発製品化・使用されています。

日本人は、意外とこの事実を知らないのでは?

以前は、米粒大のマイクロチップだったのですが、最近は注射で体内に埋め込めるメガチップが開発されました。

とりあえずは、「認知症(行方不明)対策」、「米軍兵士の安否確認」、等々の福祉目的だと言われています。


米国民全員に埋め込んで、国民の安全を守る・・オバマケアの本当の目的だとも言われています。

当然、問題視する人達も多いのですが、この流れは続いています。


■また、この流れに添ってある国の人が、[ある物質]を入れて自在に操つれるチップを特許申請をしました。

審査段階で「非人道的すぎる」と却下されましたが、闇市場に流れるやも知れません。

つまり、自分で知らない内に監視衛星で居場所を知られる時代になりつつあるのです。

[ある物質]で、心臓マヒにされてしまうかも知れないのです。

怖い話です。

でも世界は、そうした監視社会へと向かっています。


■すべては、最初は【無関心・自分勝手】から始まります。

その
【無関心・自分勝手】を作るのが、視覚社会です。

視覚社会の特徴は、【深く考えない】のです。

・・考えることが出来ない、しないのです。

正常な思考力を低下させるのです。

それが、今の時代でもあります。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [3] | Category [社会問題] | 2015.11.19(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


電力自由化はだれのため

全然違う話ですいません。(笑)<(_ _)>
経産省が、進めている電力自由化ですが、
東燃の資料から、
一般顧客には、その恩恵がないことが
判明しました。
具体的に言えば、東燃は、30A以上の店舗向けに
販売するらしいです。
それも、使用料に応じてだそうですが。
さらに、オール電化の家庭も対象外とか。(笑)
こうなると、電力自由化で、得をするのは
誰なんでしょうかねえ。

2015.11.19(Thu) 17:38 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

ごめんなさい。 m(._.)m
個人的には、電力自由化は良く分からないのですよ。

・・と言うのは、日本中に張り巡らされている既存電力会社が敷設した電線等の権利です。
相当な設備額です。
そして、今後の保守点検です。

それらを全部、既存電力会社がやっていたのですが、その権利と保守を放棄したような新規参入業者が居ますよね。
なにか新規参入業者に恩恵が与えられているような、不公平感もあります。

もちろんそれを盾にした独占化はいけませんけどね。
既得権益と新規参入権益とが、ごちゃごちゃに混ざっているようで。。


また私には、発送電分離の仕組みがよく分かりません。
・・今のところ調べようとも思わないので(汗)

太陽光発電は直流ですから交流変換する必要がありますし、その時の電圧や電流をどうやって調整するのかも分かりません。

ちなみに太陽光発電は直流ですから、オーディオマニアには持って来いです(笑)
それこそ交流⇒直流変換しなくて済むので、すごく音が良くなりそうです。


■私は、中国電力と取引がありましたので、社員の必死な努力も見て来ました。
上関原発が決まるまで、30年掛けて山口県上関に決まるまで、5ヶ所くらいの候補地との交渉です。

その上関原発も着工始めたトタンの東北震災で、オジャンです。
30年もの中電の交渉人達の努力を見ているので、彼等が気の毒です。

また、義父が中電を退職した後、60歳過ぎて山々の送電線の点検をしていました。
毎日『クタクタだ』って、言ってました。
そうした人達から、心筋梗塞・脳梗塞で倒れて亡くなった人、多いです。

既存電力会社が悪く言われていますが、そうした人達の見えない努力もあるのですよ。


■また、東芝の肩を持つ訳ではありませんが、原発販売の東芝は震災被害社でもあるでしょう。
予定していた建設も出来ず、本来受け取れるはずの利益が出なかったと思います。
原発は他の事業と違って、完成前金を分割してもらえますからね。
いきなり、それがもらえない状態になった訳ですから、ああした不正なことをしたのでしょう。
もちろんやってはならない事ですが、収入予定の中には入っていたと思いますよ。

私は、そうしたもろもろの事を考えると、今から始まる電力自由化には、もろ手を上げて賛成とは行きません。

そして、『30A以上の店舗向け』ですが、私個人は「最初はそうだろうな」と、思います。
一応、商売ですから、手堅い処からだと思いますよ。
善意に解釈すればですが(笑)

個人的には、しばらく成り行きを見たいと思っています。
国や国民の命を支える電力ですから、「強い会社」も必要だと思います。
なんでもかんでも競争化に置けば善いとは、思えませんのでね。

ご質問の答えになっていませんが、ごめんなさいね m(._.)m

2015.11.20(Fri) 23:12 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

いえいえ。
まったく関係ないコメ書いてすいません。
まったく、おっしゃるとおりだと思います。
電力自由化推進派の根拠は、
既存の電力会社悪玉論からきてます。
つまり、既存の電力会社が、
利益を独占してるから、
電気料金が安くならないという理屈です。
従って、電気料金を安くするためには、
発送電分離をして、電力自由化すれば、
電気料金が安くなる。
そういって、きました。
で、自分なりにいろいろ調べてきたところでは、
電力自由化しても、電気料金は、安くはならないと、いってきました。
極め付けは、数年前のSankeiBiZの新聞に、
経産省をやめた元役人のコメントが載ってました。
その元経産省の役人曰く、
「経産省では、電力自由化しても電気料金安くならないことくらいわかってる。ならば、なぜ、電力自由化をすすめるか。それは、既存の電力会社が、強くなりすぎて経産省の言うことを聞かない。つまり、電力自由化の理由は、既存の電力会社を弱くするために電力自由化をするのだ」
とのことです。

ですので、個人的にいえば、
発送電分離や電力自由化には、
反対です。

この電力自由化や発送電分離は、すべて再生可能エネエルギーに絡んでくるので。






2015.11.21(Sat) 05:27 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m