◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感あれこれ】日本型年功序列と終身雇用vs欧米型男女共同(平等)参画社会&男女の本質の違いを知る。


【今の若者達は】の言葉は、どの時代にでも言われて、聞かされて来た言葉です。

私達の時は、『エレキギター = 不良』、『大学生 = 学生運動』と見られましたね(笑)

僅か1割にも満たない者達のおかげで、全員がそういう者達かの如く見られました。

一方では、『金の卵』ともてはやされて、就職列車乗って上野駅に♪(笑)


■ま、その言葉自体は代々受け継がれて来たものです。

私達も言われて来たし、そうして言っている大人達もまた言われて来たのです。

いわゆる[ジェネレーション・ギャップ]でもありますが、近年になるほどギャップが開いて埋まらない・・感じです。

そうして大人達は、悪さをしている子供達を見ても何も言わなく成り始め、次第に見て見ぬ振りする人達が増え始めました。



 
【見て見ぬ振りして、叱る大人達が居なくなった】

私は、これを深刻に受け止めています。

特に、長年[いじめ]問題に関わる中では、痛切に感じます。

[いじめ]問題に関しては、過去にも書いて来たので、ここでは書きません。


ただ、最近頻繁に目にする[児童虐待や育児放棄]の殆どは、【(平均)15年前に受けた、やった、いじめが原因】とだけ述べて置きます。

統計に表れています。

[いじめ]の右肩上がりの増加線と、[児童虐待や育児放棄]の増加線が、15年置いて【右肩上がりの平行線】になっています。

これは、(平均)15年前に[いじめ]に遭った・やった子供達が、大人になって結婚しているからです。

それほど[いじめ]は根深いものですが、今まで何度も書いた話なので、またの機会に致します。




【年功序列と終身雇用、そして欧米型男女共同(平等)参画社会】

■良くも悪くも私達は、欧米社会の影響下にあります。

それはまた、日本の形を変えることになり、日本人の【心】をも変えてしまったかの如くです。

(私自身は、まだ日本人には【大和魂とサムライ精神】が残っていると信じています)


■かつての日本型社会の基本は、[社会や家庭に於いては、年功序列]であり、[企業精神に於いては、終身雇用制]がありました。

また、男女の平等に於いても、[日本型は、男尊女卑]と言われて来ました。

ほんとうに、そうだったのでしょうか?


■1970年初頭には、こういう歌が唄われていました。

(レコードは持っていますが、動画UPして著作権法に触れるのが嫌なので、歌詞だけ紹介します)

◆朝の四時頃/私の子供たちへ:高石ともやとザ・ナターシャ・セブン

【朝の四時頃】
朝の四時頃、空弁当さげて、家を出て行く、親父の姿
ズボンはボロボロ、ももひきはいて!~
ああ、あわれな、親父の姿

朝の四時頃、空弁当さげて、家を出て行く、親父の姿
パンツはビロビロ、中身が見える!~
ああ、あわれな、親父の姿

朝の四時頃、空弁当さげて、家を出て行く、親父の姿
靴はボロボロ、ボロたびはいて!~
ああ、あわれな、親父の姿


[スキー唱歌]の替え歌です。・・唄ってみて下さい(笑)

山は白銀、朝日を浴びて、すべるスキーの、風切る速さ
飛ぶは粉雪か、舞立つ霧か!~
おお、この身も、駆けるよ駆ける

想像して頂きたいのが、朝の四時頃に何も入っていない空の弁当箱を下げて仕事に出る父親の姿です。


【私の子供たちへ】
生きている鳥たちが、生きて飛び回る空を
あなたに残しておいてやれるだろうか・・父さんは

目をとじてごらんなさい、山が見えるでしょう
近づいてごらんなさい、こぶしの花があるでしょう

生きている魚たちが、生きて泳ぎ回る川を
あなたに残しておいてやれるだろうか・・父さんは

目をとじてごらんなさい、野原が見えるでしょう
近づいてごらんなさい、りんどうの花があるでしょう

生きている君たちが、生きて走り回る土(国)を
あなたに残しておいてやれるだろうか・・父さんは


『この美しい日本の姿を、我が子に残してやれるのだろうか、父さんは』と、変わりつつある日本を憂いた素晴らしい曲です。


そこには[男尊女卑]的な考えは無く、身命を賭して家族・家庭を護る、父親像が表現されています。

父親は全力で家族を護り、母親も必死で家庭を護る。

それこそが、つい最近までの日本人の姿だったのです。




そうした日本に、欧米型男女平等の考えが入って来ました。

ぶっちゃけて言うと、【男も女も全部平等。仕事も待遇も平等であるべき】と云う考え方です。

もちろん、この考え方の全部が悪いと言うのではありません。

だけども日本に於いては、この【男女共同参画社会】が産みだした功績より、弊害の方が際立ちます。

何よりも、この【男女共同参画社会】運動は、【日本の家庭を壊し始めた】のです。


■元経営者だった私から見れば、【一家丸ごと面倒見る責任】を持たなくて済みます。

かつての経営者は、【従業員の家族丸ごと面倒をみる】気構えを持って居ました。

ですから私も、【自分達の給料より、社員の給料の方が多い】零細企業者は、随分と見て来ました。


■だけども、女性が職場に出て来れば、そうした【一家丸ごと面倒見る責任感】が薄れます。

実際に薄れ始めました。

気持ちの上でも、【従業員の家族ごと面倒】みなくて、済みます。

楽ですね(笑)

そうして日本の企業から【従業員は家族であり、従業員の家族も家族】という意識が薄れて・・、無くなりました。

今では、【雇用者と、単なる従業員】です。


■1990年代からのデフレ不景気もありますが、このように【男女共同参画社会】運動は、日本の企業家精神を根底から破壊してしまいました。

もともと日本の企業体質には、合わなかったのです。

合わなかったものを、無理やり合わせた為に、日本特有の企業家精神が、ガラリと変わってしまいました。

今では、大企業から中小・零細・家内企業まで、【従業員は家族であり、従業員の家族も家族】という考え方を持つ企業家は、珍しいでしょうね。




【丸い円形から、いびつな楕円形に】

■また、雇用側の精神変化だけでは無く、雇用される側にも精神変化が起きました。

日本独自の[終身雇用制]は、
企業が【従業員の家族丸ごと面倒をみる責任】を持ち、働く者達も『毎年給料UPが保証されているので、会社に骨を埋める』覚悟の人達が数多くいました。

そうした一体感・責任感が、日本の高度成長の基盤になっていました。

解かりやすく言えば、【安心して働けた】のです。


■デフレと合い重なって、【男女共同参画社会】は契約型社会へと変化し、従業員は【家族から契約労働者】となりました。

正規・非正規が、いろいろ言われていますが、もっと大切な視点での日本型企業精神が、スッポリ抜け落ちています。


女性が活躍する社会、大賛成です。

その言葉だけ見たら、異論はありません。


■ただし!です。

【男女の持つ特性・本質を理解】した上で、です。

男性の特性は、タテ軸に伸びる推進力です。

女性の特性は、ヨコ軸に伸びる安定力です。

このタテ軸とヨコ軸の伸び方が均等な場合、安定した【丸い円形】になります。


不均等な場合は、【いびつな楕円形】です(笑)

そして現在の日本社会は、後者です。

なぜ、【いびつな楕円形】なのかは、男女の特性・本質を知らないままの社会になっているからです。




【男女の特性・本質】

■家庭・家族を樹木に例えれば。

ガッシリとした太い幹は、父親。

地中に広く深く拡げている根は、母親です。

幹と根は本来同じものでありながらも、違った役割が与えられています。

そうして木は樹となり、安定成長します。

やがて、花が咲き、実が成ります。

人間で言えば、我が子の誕生です。


ところがここで、『目立たない根は嫌だ!目立つ幹がいい!』と、根っこの役目を放棄したら・・、樹木は枯れてしまいます。

家庭崩壊です。


■私は同じように、野球の例えも用いています。

投手は豪速球の、父親。・・主役です、一応(笑)

捕手は、母親。・・観客に背を向けてマスクを被り目立ちません(笑)。だけどもチーム全員を見ています。

子供達は野手で、家族でチームを成しているとします。

それぞれの持ち場で仕事をしているから、チームとしての力が発揮できます。


もし、捕手である母親が、『目立たない捕手は嫌だ!投手がいい!』と言い出したら、チームはどうなるでしょう。

コテンパンのメッタ打ちされますよ(笑) ※1

極く極く稀に、通用する人がいても、長続きはしません。

チームは連戦連敗。

消滅(笑)


※1 中3のクラス対抗でのソフトボールの時、『投手は女子』との約束で試合が始まり、初回だけで20点取られました(笑)

どんなに守っても、ポンポン球が飛んで来るし、ベース上は走者で大賑わい(笑)

いつまで経っても終わらないので、とうとう『投手は女子』の約束は反故にして、男と交代。

そのまま試合は進みました。

だが、初回の20点は取り戻せません(笑)

ボロ負けでしたね(汗)

だけどなぁ・・、あの初回のボロ失点はナシにしないと、不公平じゃなかったのかなぁ(笑)

・・という、もの凄く楽しい悔しい(笑)経験もしました。




ほんとうは、まったく別の話を書く予定でした(汗)

その前提にあるものは何かな・・って、考えながら書き始めたら、終わりそうも無いので(汗)、ここいら辺にします。


もし、明日以降も時間が取れたら、書くつもりです。

・・【たら、れば、つもり】は、アテになりませんけどね(笑)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題への提言] | 2015.12.08(Tue) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m