◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感】霊波の違いと、経験のない涙。


【余談】

最近のTVドラマに、若い女刑事が事件現場で、普段は掛けているヘッドホンを外すと、霊の声が聞こえたり体に入ったりするドラマがありますよね。

あのドラマ見ていると、不自然感が湧いて来ます。

まず、女刑事という立場の者が、霊媒体質であることです。

そうした霊媒体質の人は、現場に出たら大変です。


■ドラマは気絶するようですが、そういうこともあるとも思いますが、その前に【憑依霊:乗り移った霊】が大騒ぎしますよ。

完全憑依されたら、完全に別人になります。

部分憑依されても、人格変化を来たします。

とにかく、どちらも別人になって、大騒ぎして、憑依霊がエネルギー切れになった頃、少しずつ自分を取り戻します。

憑依を受けた側も、入って来ている憑依霊との戦いで、エネルギー消耗していますので、ドラマのようにバッタリ倒れるかも知れません(笑)


■そして、この憑依霊が度々侵入して来るようでは、憑依霊との【縁】や【道】が出来てしまいます。

もっと酷くなると、一瞬で同通してしまう、【携帯電話 + エレベーター】のようなものです。

ここまで来ると、世間的には廃人扱いです。病院行きです。


■もうひとつは、【耳感覚】を通して、霊との交信が描かれていることです。

もしかしたら作者は、【憑依】がどんなものであるか、解かって居られないのかも知れませんね。




【霊波(霊エネルギー波)の違い】

高級な霊存在からのメッセージ(エネルギー波)は、胸に響きます。

人間の心臓付近に、魂があります。

魂そのものは別次元のものなので、見えないし触れませんが、魂こそが肉体・人体の総司令官です。

高級霊達でしたら、魂に直接働き掛けて来ます。


■中規模の霊存在(笑)からのメッセージ(エネルギー波)は、眼を中心とした五感(視感覚、聴感覚、触感覚、味感覚、嗅感覚)に訴えて来ることもあります。

ちなみに私は、触感覚(肌感覚)と、視感覚、嗅感覚は、人並み以上はあるようです。


問題は、【耳】から感じ取る霊波(霊エネルギー波)です。

俗に言う悪霊・邪霊達は、高級霊のような高級エネルギー波を出せません。

ですから、五感の中でも最も入りやすい耳から入ることが多いと聞きます。

世に言う『耳元で囁かれた』の正体の殆どは、この悪霊・邪霊達です。

音(声)は、3次元エネルギー波の中でも原始的なものですので、一番使いやすいからです。

ですから悪霊・邪霊は、3次元エネルギー波である【音(声)】を使って、同調した者達に入り込んで来ることが多いようです。


五感(視感覚、聴感覚、触感覚、味感覚、嗅感覚)も、人間が受け取れる感覚と捉えられていますが、それぞれもまたエネルギー波です。

それぞれ、身体のどこに響くか、どこで感じるかで、発信場所が違います。


■また、五感を超えた第六感(Six Sense)は、直感とかインスピレーションとか言われています、解かりやすく言えば魂への直接電話です。

これまた、発信源が幅広いので、発信相手の確認が必要です(笑)

受信装置が敏感(高性能)でしたら、低周波から高周波まで拾いますからね。

原理は同じです。


■そうした違いがある事だけは知って置いてくださいね。

これらはすべて、私の人生の過程で、見て来た、体感して来た、実体験から話しています。




【幾多の霊的体験を積んで来て・・】

■何度も書きましたが、私の母は、霊媒か巫女のような体質の持ち主でした。

私の霊的体験の半分は、この母からのものです。


なにせ、突然、人格変化しますのでね。

アッ気に取られる暇も無く、攻撃に備えなくてはなりません(笑)

それも、3歳の頃からですよ。・・約50年間(笑)

普通なら、どちらかが、もしくはどちらも、気が変になるかと思います。

(変な奴、変人だとは言われますが(汗))

そうならなかったのは、もちろん家族の支えがあったからこそです。


■10代の頃、ノイローゼにはなりましたが、誰一人として気付いていなかったようです。

私の心は悲鳴をあげているのに(笑)

だけども、そうした悲鳴をあげている心の上に、さらなる負荷が掛かると、いつのまにかノイローゼは消え失せていました。

ですから、軽い負荷を消すためには、もっと重い負荷を掛ければ良いと(笑)

・・嫌ですけどね(爆)


■で、母は、幸福の科学に入信したその日から、人格変化が無くなりました。

おそらく、縁や道が出来ていたモノ達との、縁が切れ、道が塞がれたのでしょうね。

その間50年(笑)、母からいろいろ学び取りましたね。

世間で起きている霊的ケースの殆どは、この母にもありましたから。

母は反面教師と思っていたのですが、そうではなく、霊界の真実を自らの身を持って、教えてくれたのかも知れませんね。

ですから、母には感謝です。




【意味不明の涙】

■昨日、ある人のブログコメントを、数回分、見ていました。

1回に沢山コメントがあるので、見るのも大変です(笑)


・・で、・・なぜかな?

涙が出て来たのですよ。。

何の涙か・・わかりません。。

力も抜けて、胸いっぱいになって流れる涙です。


感動の涙でもないし、悔し涙でもないし・・、歓喜の涙でもありません。

初めて経験した、意味不明の涙です。

今日になっても解りませんので、こうしてブログにしたためる事にしました。


もしかしたら・・。

いや、そんなことあるものか!

と・・、葛藤しながら。。

心の奥底から湧き出す思いが、1日経っても消えないのです。


じつは、その場でアラシまくっている人の本音か守護霊の思いのように、思えてならないのです。

ブログコメントを読んでいる時、「P氏も仏性がある」と思いながら、でしたのでね。




【言葉に含まれる思い(念い)】

■じつは以前、P氏から、「あんたの言葉は痛いんだよ!突き刺さるんだよ!」と言われましてね。

素振りにも見せませんでしたが、結構、効いているんですよね。。

「俺って、そんなに突き刺す言葉を投げ掛けたのか・・」と。


振り返れば確かにそうでした。

思いの中では、武士として戦場に行くつもりでしたので、(思いの)刀で斬り捨てていたのは確かです。

【万人に仏性あり】を旨としている私のはずなのに、その時は忘れていた気がします。


でしたら、武士ではなく、ただの棒振り屋だったのかも知れません。

だったら痛いでしょうね。。


本気で反省しています。

痛い目に合わせて、ごめんなさい。 m(._.)m


また、私の涙が、P氏の本音の涙か、守護霊の涙かは、またはその場の雰囲気の涙なのかは、まったく私には解りません。

解かりませんが、経験のない涙が流れ続けたのは、本当です。


真摯に受け止めて頂けたら、嬉しいです。 m(._.)m




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [9] | Category [雑感] | 2016.01.28(Thu) PageTop

Comment

Private

 


No title

P氏とは、あのP氏でしょうか?

あのP氏のブログは、最近というかほとんど見てないし、コメント欄なぞ猶更です。

しかし、もし、P氏が、あのP氏だとしたら、
あのP氏には、相手に対して、
ものをいう資格などない。

なぜなら、そのP氏は、ブログ上で
常に上から目線で言うからだ。

そして、仮に上から目線でも、
相手に対する「慈悲」があればまだ許される。

しかし、「慈悲」のない上から目線は、
痛いだけだ。

その意味では、松下村塾さんは、
修羅場、現場を知っている上での、
痛い言葉というのは、「愛」が含んでいる。

「愛」が含んでいるから、コメント欄のコメントが、
悲鳴に見えたのだろう。

「愛」には、「厳しい面」がある。

P氏に、松下村塾さんくらいの「愛」があるか?

今のところないと言わざるを得ない。
無いから、松下村塾さんの「言葉」が、
痛いのだ。


2016.01.29(Fri) 12:23 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

昨年か、その前か、忘れましたが、

私が書き放題書いているP氏にコメントしました。

で、「痛い」と書いたのは、P吉氏です。

でも?私とP吉氏とは、何等の接触点も無かったのですけどね?


■K氏に私のIPアドレスを晒された時、他の者が応援するように、さらに晒しまくっていました。

おそらくその中に、P吉氏が居たのだと思います。

根拠はありませんが、P吉氏からはそうした気配が伺えるのです。


今回もP氏(P氏、P吉氏・・ややこしいですね)のところへ、訪問しました。

「お願いコメント」でしたが、あっさりと断られましたね(笑)

それはそれで、彼の方針ですからね。無理は言いません。


■ただ、その時、私の大事な友人が倒れてしまいました。

幸運が重なって、命拾いをしましたが、

【その間も罵詈雑言の嵐】です。

ですから、私個人としては、とっくに限界を超えています。


■だけども、[ご本尊]から2メートルの所で仕事をしていますのでね(汗)

うかつな思いを出したら大変です(笑)


その中で、こうしたこと(涙)が起きたのですよ。

書いている通りの、意味不明な涙なのです。

私の意思ではありませんので、何かを受信したのかな?って。。

この話を書くことにしました。


-------------------------------

そう言えば昨年も、不思議なことがありました。

[ご本尊]の真横の1メートルの所で(汗)仕事をしていた時でした。

「支部に脅しの電話を掛けて来たのは、ここのブログ主ですよ」と、突然、閃いたのですよ。

あえてブログ名は出しませんが、お解かりかと思います。


■その言葉が閃く前までは、私は別の人(ネットストーカー)と思っていたのです。

私が電話に出たのではありませんので、正確な内容は伝え聞きしか解かりませんが、

なんでも、『これ以上邪魔したら、訴えてやる』とのこと。

『ブッそうで、コワイ脅し文句だった』ようです。


■ところが当時の私は、とっくに警察と連携取ってましたのでね。

「何をいまさら?自分が不利になるだけだろうに」と思いつつ、警察には知らせて置きました。


■だけども電話の主が、別人だったら話が違って来ますよね。

閃いた言葉の通りのブログ主が、脅して来たのなら、私は勘違いしていたことになります。

だけども証拠もありませんので、何も出来ません。

・・この話は、昨年のブログに書きました。


-------------------------------

と、言うことで、どちらも私の思いや意思ではありません。

創作でも作文でもなく、[ありのまま]を語っています。


私の思いは、英さんと同じですよ。

あまりにも、他人に対しての誹謗中傷と、汚い暴言が酷過ぎます。

私から見たら、言われ放題の人達は「よくまあ、我慢されているなぁ」でしたよ。

いっそのこと、罵詈雑言放っている者達の名前バラしてやろうかとも・・、一瞬は(汗)

さすがにそれは出来ませんね。


でも、『あいつら、平成まで取り込みやがった』とかのようですよ。

まあ、なんというか・・。



2016.01.29(Fri) 15:42 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

なるほど、P吉氏ね。

紛らわしいですね。(笑)

P吉とは、当方は、直接やり合ったことはないんですが、P吉のランキングによると、当方は、
総裁先生の次に最下位みたいで、
実に、光栄だと思ってます。(爆笑)

2016.01.29(Fri) 16:58 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

フェニックスさん、こんにちは。

記事を読ませていただきました。

わたしは長らく、彼らと確執がある当事者というのもあって、正直、彼らに対して配慮をしてあげる優しい気持ちすら、はっきり言って持ち合わせておりません。
未熟といえば未熟ですが、まぁ前世からの因縁かもしれませんし、これは自分の課題としても持ち越すことになるかと思いますが…。

それはそれとして、
P吉に関しては、彼の私らへの罵詈雑言がモノの見事に、P吉自身に当てはまることばかりなので、よく言えるなーと呆れると同時に、

これはひょっとして、やはり当人の仏性というか良心は、自分が置かれている霊的状況を理解していて、それを無意識のうちに拾って、罵詈雑言の言葉に転嫁してるのではあるまいか、と考えておりました。

もっとも当人はそんなこと言われてもチンプンカンプンかもしれませんけどね。あまりにも指摘している内容がそのもの図星すぎるので。
ただ罵詈雑言を向ける方向が違ってるんですよね。ぜんぶP吉自身が当てはまることですから、本来なら自分自身のその点を反省しないといけない。
けれどもそれがイヤで逃げており、他者にぶつけて責任転嫁してるんだろうなーと。

まぁそういうことを私がP吉に直接言うと、馬鹿にしたような言い方になるので、まったくあいつは聞きやしないでしょうけどね。
一応、こちらのフェニックスさんの記事を読みながら、以前から感じていたことを、自分のブログのコメに付け加えておきました。

ま、今後の方針に関しては、あちらも見ているであろう公の場で、こちらの手のうちを見せるのも勿体ないので、とりあえずのご挨拶まで。

カテゴリが少しでも良い方に良い方にと、雰囲気が変わっていけばいいと考えています。
そちらの方向に向けて、バトルはなるたけ抑えつつ、しかして釘をさしつつ、淡々と自分のブログ更新をやっていくつもりです。

2016.01.29(Fri) 17:58 | レオ [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

レオさん(まで!)

こちらでは、初めまして・・ですよね。驚いています。


私は、以前から、何年も前から、あなた方への罵詈雑言の言葉を見ながら、「よくもまぁ耐えていらっしゃる」と、あなた方の心情を察するあまりに、気になり、心配していた人間です。

ですから私も相手さんへ、「お願いコメント」を何度か致しましたが、結果はご覧の通りでした。


■また、P吉氏のブログ・その他にも、あちこちで出会いますのでね。
「なにゆえに、ここまでするのだろう?」の思いは持っています。

10年前後でしょう?しつこさを通り越してますよ。

ですから一番知りたいのは、WスタンダードのP吉氏は「本物の信者か?」です。
本気で調べる気になれば、調べられるのですけどね。
それで治るとは思えませんので、今の処は何もしていません。


■2年前頃でしたかね・・。
私は、あなた方が受けている罵詈雑言を見て、「民事訴訟の提案」を致しました。

誰かがそれを見たようで、『裁判やっても勝てるものか!』のような発言をしていましたけどね。
目的は「勝つ、勝てない」のでは無いのですよ。

表舞台に引っ張り出して、直接、顔を見たかったのですよ。
相手が誰だか知りたかったのですよ。
・・そこから出発したかったのですけどね。

いじめ問題でも、民事に訴えて、顔付き合わせて、解決した事もあります。
隠蔽体質の学校は、そこまでしないと進展しないのですよ。

当時の私は、そこまで考えていたのです(汗)
だけども、あなた方の我慢強さに、私もそうした考えは捨てました。

・・私なりに、そうした経緯があります。
ある意味、あなた方より私の方が過激かも(汗)
ここには書けない、もっと過激なことも、やりかけてましたしね(汗)


■ですから今回の話は、私にも何が何やら解からない話です。
でも、創作や作文では無いですよ(笑)

書けば、こうした事になる気がしていましたが(汗)
まさに「かくすれば、かくなるだろうな」と(汗)
それでも、あえて、書かせて頂きました。 m(._.)m

ですから話の後半部の【意味不明の涙】は、私の意思とは違います。
それだけは、はっきりとお伝えして置きますね。 m(._.)m

2016.01.29(Fri) 21:54 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

一応、正確な年数を。

幸福の科学カテゴリでの表立ったバトルは、というか、あちらとこちらの完全敵対バトルは、2012年の9月からですので、足掛け5年ですね。まだ10年までは行ってませんので一応、5年ということで。

もっとも、P吉がいったいいつからネットに貼りついて暴れていたかは知りません(笑)。

わたしレオとガンちゃんが共同ブログを始めたのは、2010年の11月で、ブログ村に登録したのは翌月なので割とすぐでした。

P吉は当初からブログを3つ登録していて、犯罪記事を貼ったり気持ち悪い記事を連発して、カテゴリの人に嫌われていましたよ。最初から(笑)。

とまぁ、それ以降いろいろあって、結局、両陣営に分かれて大バトルになった経緯は、話すと長くなりますので割愛させていただきますが。

さすがに10年までは行ってませんが、足掛け5年でも十分長いですよねー、確かに(笑)。
でも当初よりは、よほどマシな状態になっているかと思いますから、この流れのまま〇〇していけばいっかなーと思っています。

そんな感じですけれども、フェニックスさんとは、今後ともよろしくお付き合いいただきたいと思っています。
m(__)m では、では。

2016.01.29(Fri) 22:51 | レオ [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title


今、私も調べてみましたら、2013年4月2日に、カテ変更していました。

レオさんとは1年半違いですかね。

ですから私は、Pia氏は知らないのですよ。(他にも知らないブログ名やHNもあります)
・・なんか、HNの頭文字だけでしたら、P氏P氏P氏(笑)
一応は、一般の人達用の政治用ブログ(のつもり(汗))ですので、詳細なことが書けませんね(笑)


で、【10年】の言葉は、P氏のコメント欄で見たものです。
誰かが『もう10年だぞ』とか言ってましたから、「そうなのか」と。


最初は、1~2ヶ月のつもりだったのですけどね。
なんにもしないのに噛み付いて来る人達もいたので、本気モードになってカテ割り100%にしました(笑)
そしたら、K氏が噛み付いて来ましたよ(驚)

私は、せめてトップ10だけは、一般の誰が見てもフツーであって欲しかっただけなのですけどね。。


その後は、リンクを外して1割残しています。

さらには1年前に、職場を変わりましたのでね。
ブログ更新すらままならない状態ですが、見るだけは見ていますのでね(笑)
今しばらくは積極的に関われないので、申し訳ない思いがあります。

あの場が、平安な日々と場になれば、良いですね。

その日が来るのを願っています。

そして私こそ、今後ともよろしくお願い致します。m(._.)m


2016.01.30(Sat) 00:40 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

天使の羽根さん

私には、あなたのおっしゃっている意味が不明です。

なぜ?P吉さんが出てくるのですか?

私は、P吉さんだとはひと言もいってませんよ。

【まったく別のブログの方】です。



■そして私がいつ、P吉さんを批判しましたか?

ある日突然、会話したことも無いP吉さんから『お前の言葉は痛いんだよ』と言われましてね。

とまどったのは私の方です。


■最近でも、P吉さんには「私の書き込みが見えなくなるから無駄な連投はやめてほしい」とは言いました。

それって、批判なのでしょうかね?

【無駄な連投】以外は、P吉さんには何も言ってませんが?

もしかしたら、他人様には批判に見えたものもあるかも知れませんね。


■だけども、いきなり、どうされたのですか?

私は約1週間、39.5度の熱が下がらず、殆ど生死の境をさまよっていた状態です。

自宅にはネット環境が無いし、それどころでは無かったのですが、今やっと、職場に出て来た状態です。

約10日分のメールが溜まっています。

あなた様の書き込みに、最初の返事を書いていますが、書いていても、お問い合わせ自体が意味不明なのです。


■もしかしたら、これに関係してますか?

◆瓶盛松下村塾、あいつ、完全にヤラれてるワ・・・。
http://ameblo.jp/nzkbreaker/entry-12112415564.html

◆ぽん吉のひとりごと
https://twitter.com/PonkichiDragon/media

2016.02.09(Tue) 15:23 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

君は、ほんとうに失礼な人だな。

面識もない君に、突然食い掛かられて、何が言いたいのか困惑していますよ。

正直言って大迷惑ですよ。

そんな非常識な君に、大切な時間を潰すのも惜しいけどね。

誤解されたままでも嫌だしね。


■まず君は、【最初からP吉さんありきで話している】。

私にとってのP吉さんとは、私の中では存在しない人に等しかった。

ここ1ヶ月程度の間に、ネット上に【彼が私の悪口を晒している】程度の認識ですよ。

【彼と直接会話したことも無い】のにね。

おそらく、いろんなHNの一人だったのかと思うけど、ある日突然、彼が『あんたの書き込みは痛い』と言う。

会話も無い人から、いきなりそう言われてもね。

それは、私が最初にP吉さんを知った理由です。


■今の君だって、同じですよ。

見知らぬ人から、いきなりP吉P吉P吉って・・。

そして、いちいち文句を付けて来て、時間を奪う!


■「民事訴訟の提案」をしたのは間違いないですが、相手はP吉さんでは無く、【罵詈雑言を書きまくっていた人】です。

(誰一人として話にも乗って来なかったけどね)

君は、『その【罵詈雑言を書きまくっていた人】が、P吉さんだ』と言っているようなものですよ。


もちろん私も、最近まで殆ど関心が無かったけど、そのことには気付いていました。

でもね、2年前ではありません、【最近です】よ。


■そして私は、P吉さんの信仰では無く、【信仰心】を疑っていますよ。

醜い餓鬼のイラストなど平気のようだけど、私が見たら嗚咽が出るほど気持ち悪いものだしね。

「よくもまあ、あんな地獄図と一緒に過ごせるものだ」とは、思っていますよ。

彼に関しては、それだけです。

最初から相手にしていないしね。

興味・関心ありません。

それをあなたが、【無理矢理関心持たせようとしている】のが、不思議でなりません。


■確かに私は、ピア健さん事件など知りませんし、知ろうとも思いません。

これまた君は、私をそこまで誘導しようとしている。

過去がどうあれ、【今】を見たら良いことでしょうが!


■『ピア健ヌード画像を勝手に』と大騒ぎしている人が居ますがね。

私は不思議でならないのですよ。

知人の所へピア健氏が訪れてリンク貼ってましたので、見たことがあります。

ピア健氏自身のHPで、上半身裸のマッスルマンの自分を自慢していましたからね。

もしあれが、ヌード画像と言うのなら、言い掛かりもいいところです。

そして、退会とか騒いでいても、それは自己責任に他なりませんよ。

それを君は、まるで他者責任のように言うが、違います。

どんな理由があれ、自己責任です。


■そしてね。

一理あろうが、二理あろうが、それが【汚い言葉や画像で、罵詈雑言を浴びせて良い理由には、なりません】

君の仲間思いは尊重するけどね。

私が君の立場だったら、大切な友人が過ちを犯しているのなら止めますよ。

実際、そうして来ました。


■過去の過ちの原因を、他人に求めている間はね。

いつまで経っても反省できませんよね。

君は、どういう立場の人かは知りませんが、私が君なら、君と同じ行動は取りません。

最初の『私の勘違いでした。』の後に、「ごめんなさい」をしますよ。

君は、そうした『ごめんなさい』も言えない人のようなので、今回は返事をしましたが、次回からは違う行動をするかと思います。


■私も、ほんとうに暇人ではないので、時間を大切にさせて下さいね。

2016.02.10(Wed) 16:20 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m