◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感】心は選挙モード!現実は(汗)


1月30日は、幸福の科学:大川総裁の沖縄での『真実の世界』の御法話がありました。

私達信者は、「主が、常に先頭に立たれて居られる事に、感謝と、ささやかながらもお護りする支援の祈り」を捧げていました。

内容は、まだよく解かりませんが、沖縄にとっての福音になった事でしょう。


■私が信者になる直前、「大会場での警護は大丈夫なのだろうか?」の思いが湧いた事があります。

その直後からビデオ講演になりました(汗)

やはり生講演の方が(汗)


■なんでも古い会員さんの話では、『(会場に✕✕が居たので)急遽中止になったこともある』そうで・・。

『会場の上は天使だらけなので、異様な者はすぐに解かる』そうです。

そうした仕組みは、今の私でしたら解かります。




【県内幸福実現党の今昔】

31日の日曜日に、山口県内に幸福実現党政調会長の江夏正敏さんが来られました。

普通は少し早めに行ってるのですが、10分程度遅れてしまいました。

ドアを開けると、ドン!と江夏さんの顔が(笑)

とっても力強いお話でしたね。

そして、県内会員レベルの向上を実感しました。


7年前の政調会長の黒川白雲さんの時も駆け付けて、お話を聞いていましたが、初歩的な話でした。

質問コーナーに至っては、ドンドン質問されるも内容が軽いので・・、

(わざわざ東京から来て頂いているのに、このまま帰すわけにはいかない)と(汗)

挙手して、少しばかり難しい質問をしました。

私の質問に黒川さんの目がキラリと光り(笑)、『待ってました』と言わんばかりの話をされました。

会場の人達は、『誰だ?』とチラチラ振り返られましたね(汗)

その後黒川さんは、談話室に座っている私の処へ『さっきは良い質問ありがとうございました』と、わざわざ話し掛けて頂きまして、

「ああ、やはり」と思ったものです。


黒川さんとは、その後、国領さんと3人で半日旅(支援者回り)をしました。

私のボロ店に、いきなり黒川さんと国領さんが現れたのにはビックリ仰天でしたが(汗)

なんでも、『○時まで時間が開いているので、一緒に支援者回りを』して頂けるとの事でした。

本当にいきなりでしたので、珍道中になってしまいましたが(汗)

国領さんは今年、鳥取・島根(広過ぎるわ!)に立候補予定のようなので、島根のお客には応援してもらえるよう頼んでいます。


■話を31日の日曜日に戻します。

今回は質問コーナーは無く、支部単位での今後の方針を語るものでした。

私の支部の者同士で話し合っても、私の独壇場になるのは・・(汗)

黙っていようとしても、みんなが振って来るので答えざるを得なくて、案の定(笑)

で、支部単位の発表で『○○さんよ!』と背後からせっつかれ(笑)、
「(遅れて来た私が)まさか、しゃべらされるとはなぁ・・」と小さな声でつぶやいたつもりが全員に聞こえていたらしく、会場は大爆笑(汗)

それまでの厳粛なムード、ブチ壊し(汗)

まずは「○○支部の◎◎です、はじめまして」と頭を下げて、その後ゆっくり見渡したら見た顔ばかり(汗)

ま、私がそういうキャラなのは皆さん知ってるし(汗)

とりあえずデッカイ支部目標を自分勝手宣言しました。支部長、腰抜かしたも(笑)


■解散後、江夏さんに少々御挨拶。

雑談の中で、「そういえば江夏さんって、過去世を知らされていますよね」

「誰でしたっけ?(←失礼な言葉:汗)。私、誰が誰やらゴチャゴチャになって・・」

『誰でしたっけね(笑)そういうこともあったような(笑)』

『過去世は過去世、今世は今世ですから』

微笑んだ江夏さんが印象的でしたね。


本物の幸福の科学の人は、この笑顔で解かります。

皆さん笑顔が似合っていますのでね。




【10日間寝込んでしまった】

その後、職場に戻って仕事をしようとすると、モーレツな眠気に襲われて、「今日は仕事は無理だ。帰って寝る」

目が覚めたら夜中の10時。

そのまま再睡眠(笑)・・だったら良いのですが、何か変です。

口から出る排気(笑)が、妙に暖かく、異変を告げているようでした。


翌朝10時に熱を測ったら、38.5度。

喉がむず痒いだけで他に異常はありません。

とりあえず昨年劇的に効いた置き薬の葛根湯を飲んだら、37.5度に。


■その後、掛かり付けの中規模病院に行き、インフルエンザ検査を受けて陰性。

診察室には、20年来の知り合いの先生が。(ちなみにこの病院の医師3人には献本し続けています)

『えっと・・、朝が38.5度、(小声で)それはキツかったでしょうね・・

『今が37.5度ですか、(小声で)ツライでしょうね・・


私は、そうつぶやかれているマスク越しの先生の目をマジマジと見ていました。

「この人、ほんとうにあの先生なのか?」と(汗)

昔から良い先生なのですが、一般人同士になれば気さくな人なのですが、医師の肩書がついたトタンにツッケンドンに(笑)

ご家庭共々20年来の付き合いですが、かって聞いたことのない言葉と思いやりに、まるで別人でしたね。

妻に伝えても『それほんとう?』と言うので、そうだったのでしょう。

この1年間で大きな心境の変化があったようです。

やはり人は、挫折を経験して優しくなれるものだと、目の当たりにしましたね。


■で、『ボルタレンとカロナールが使えないのですか』

「ボルタレンは10年前から手足が腫れてやがて皮がゴッソリ剥けてましたので、そういうものだと思っていたのですけどね」

「昨年処方してもらったカロナールは、1日中首を絞められている感じで、こちらの皮膚科に来たら薬疹だと」

「どちらも『二度と使ってはいけない』と言われてこうして紙に書いてもらっています」

『それは大変失礼致しました』

(・・昔はこういう言葉を言う人ではなかったのに、ほんとうに変わられたんだなぁ)と、思いましたね。

「いえいえ、先生のせいでは無いですから。ボルタレンは10年前から薬疹があったのに気づかなかったのですからね」

そうして薬をもらって帰ると[熱冷まし]がありません(笑)


■妻に、「近所の薬局で熱冷ましの入っている市販薬を買って来てくれ」と電話をしました。

妻はドラッグストアで『カロナールより軽い薬は無いので、お医者さんと相談された方が良いですよ』と言われたと。

その晩から熱は上がるわで、39.5度。


■翌々日の夕方、再度診察に行きましたが、インフルエンザではありません。

軽い喉の痛みだけで、熱ばかり高い!

別の先生『熱冷ましが使えないようなので、漢方薬を出して置きますね』

『食事は摂れてますか?』

「この熱では食欲ゼロです。体力は無くても体格で補ってますから(笑)」

『なんなら点滴しましょうか?』

「出来るのなら、お願いします。でも時間は大丈夫なのですか?」(時計は5時過ぎていた)

『時間は気にされなくても(笑)』と、医師と看護師さんは苦笑い。

で、シーンと静まり返った治療室で1時間半の点滴を受けました。

今から考えると、この時点滴していなかったらどうなっていたことやら。

その後、日曜日まで39.5度の熱が続き、スポーツドリンク2リットルを1日で飲みほぐす状態が続きました。


■本格的な風邪では無いし、頭も熱で少しはボーとはしていても、TV見られるくらいハッキリしている。

とにかく体がガタガタ震えが収まらず、トイレに行くのがやっとの状態。

何だろう?こんなの初めてです。

確かに熱冷ましが使えないこともあるが、それだけでは無いような。。

しばらく、そんな日々を送っていました。


■こうした場合、

①まず考えられるのが脱水状態(前日から24時間、水も何も口にしていなかった)。・・でも吐き気も無いし、意識もしっかりしているし、気を失いもしないし(笑)

②次に考えられるのが、何らかの霊作用。・・じつは前回の記事書いた頃から気配を感じていました。

③歳不相応に1年間頑張ったので、守護霊からの休養命令。・・あり得る(汗)

ま、この3つを全部足したものだと思っています。


でも、点滴してもらっていなかったら、ほんとうにどうなっていたことやら・・と、改めて思いますね。

ある人からは『それって!救急車ものでは!』と言われて、「ハッ」としましたね(汗)

今日も幸福の科学の薬剤師さんから電話を頂いて、事情を話したら『救急車で入院していた方が』と言われましたね(汗)


で、昨日10日振りに職場に出てメール受信したら、溜まってるのなんのって。

一番最後に受信したものを最初に開いたら、②の要素の強いものでした(汗)


今から選挙に向けて頑張らなくては!と決意したトタンに、この有り様です(汗)

今の戦力で最大限の力を出すには、あれして、これして、と考えていたら、身動き出来ない状態に(汗)


■ま、そういうことは何度も経験して来た私です。

何か本格的にしようとしたら、必ずのように前方に立ち塞がる者が出て来ていましたからね。

かつては母親でしたが、今は○○仲間なんですよね。。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [5] | Category [信仰と我が人生] | 2016.02.10(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

はじめてコメントさせていただきます。
いつも読ませていただいております。
毎回学びにさせていただけるお話をいただき、まことにありがとうございます。
このたびは、お風邪を召されたとのこと、お見舞い申し上げます。
ご病気のあとは体力が戻るのにもお時間を要するかと思われます。
どうかご無理なさらずなるべくご静養ください。
ご返信は結構です。

2016.02.10(Wed) 18:13 | 野崎梨乃 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

Nさん、Mさん

ありがとうございます。 m(._.)m

今しばらくは、体調管理のため極力ネットには上がりません。

なんか、いろいろあるようですが・・

自宅にPCはあってもネット環境が無いので、この記事は自宅でポチポチ書いたものです。

職場に出たら、ネットどころではありませんしね(汗)


Mさんって・・

もしかしたら、MLのMさんですか?

2016.02.11(Thu) 14:59 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

心身に気を付けてください。

特に、Pの件は。

2016.02.12(Fri) 11:14 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

英さん

今は、相手する時間が無くて、体の回復に心掛けています。

久しぶりに出勤するなり、何をいきなり突然!


・・と思ったら、解かりました。 ^ ^

どうやら祖父の縁者達が、絡んでいるようです。

彼等は彼等、私は私です。 ^ ^

2016.02.12(Fri) 17:22 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

壹岐愛子 様

最近、私の偽物が、あちこちに出歩いているようです。

壹岐様へのコメントは、私ではありません。

ま、phoenixの名は登録商標ではありませんので(笑)

で?なぜ?壹岐様が私のブログへ?・・と、先程訪問しましたら、【ワザワザ誘導している】のですね!

驚きました。


◆あのコメントは悪意ある者達がワザと書き残したものですので、【削除】をお願い致します。

◆他の幸福実現党の方々にも、【私がコメントすることは無い】と、お伝えくださいますか。m(._.)m

------------------------------------------------------------

ちなみに、3年前の参議院選の私の市単位では、得票率は5.7%だったと記憶しています。

比例代表は振るわずでしたので、「候補者の呼びかけは成功したが、比例は失敗した」と認識しています。

ですから今回は、失敗を教訓にするつもりです。


「選挙は体力」・・私が候補者にいつも言ってる言葉です。 ^ ^

頑張って下さいね!

2016.02.12(Fri) 17:23 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
◆核ミサイルの脅威から逃れるには、先制攻撃態勢も必要だろう Mar 09, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m