◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【簡略自作の和製フォーク史】私にとっての吉田拓郎氏。


◆吉田拓郎 「報道ステーション」 出演!
https://youtu.be/QDs2V3RkXxc



■私は1950年代からのアメリカン・フォークを聴いて来たので、拓郎氏ご自身が言われているように、1960年代のフォークとは違うと思っています。

あえて言えば、フォーク&ポップスでしょうかね。


■ロシアン・フォークはロシア民謡なので、日本のフォークは直訳すれば日本民謡(笑)

♪エンヤー、会津磐梯山は宝の山よ♪・・の世界です(笑)

私は好きですけどね(笑)




■1965年頃、P.P.M.、ブラザース・フォア、キングストン・トリオ達の影響で、日本でもフォークが唄われるようになりました。

日本最初のフォークと言われているのが、マイク真木さんの[バラが咲いた]です。

浜口庫之助さんの作曲で、大ヒットして、後の子供達の音楽の教科書にも載りました。

ただ私としては、歌謡曲をフォーク調にした感は、ありますね。

結構、ギターで弾き語っていたのですけどね(笑)


この頃のフォークが、【カレッジ・フォーク】と呼ばれたものです。

この広い野原いっぱい(森山良子)、若者たち・星に祈りを(ブロードサイド・フォー)等、後世に残るヒット曲が数多く出ました。




■少し遅れて、ボブ・ディランやジョーン・バエズ等に触発された【反戦フォーク】が出て来ました。

別名【関西フォーク】と呼ばれたように、関西のフォーク歌手達が好んで歌っていたのが『ベトナム戦争反対!』を掲げる反戦フォークでした。

岡林信康氏を筆頭に、多くの反戦フォーク歌手が登場しました。

彼等の特徴は、『ワシ等の歌で世の中を変えてやる』ようなメッセージ性の強いものでした。

時代としては『70年安保反対!』の学生運動が盛んな頃で、平和日本の中で『アメリカの戦争反対!』を叫ぶ者達と共に現われたフォークです。

マイナーな分野を好み、自ら【アングラ・フォーク】と名乗る人達も居ましたね。

後世に残る名曲は・・、あるかも知れませんが、私の中では思い浮かびません。

・・思い浮かばなくても、何十曲と知ってたりして(笑)


あえて言うならば、杉田一郎氏の[戦争を知らない子供たち]かも知れませんね。

でも、最初は、学生向けの[カレッジ・フォーク]だったのですけどね。。

「いつのまに!」って感じです。




その後に出て来たのが、吉田拓郎氏です。

ハーモニカ&ギターでしたので、「おおっ!和製ボブ・ディランが出て来たぞ」が、私の第一印象でした。

実際、[イメージの詩]で『これこそはと信じれるものが、この世にあるだろうか?』と唄う歌詞と姿は、ボブ・ディラン調でしたね。

歌詞内容からすると、「自分の心を素直に唄う」面を持ち、強いメッセージ性は持ってはいましたが、ヒステリックなものではありませんでした。


■すでに[カレッジ・フォーク]でも無く、[反戦フォーク or アングラ・フォーク]でも無く、独特のオリジナル世界を持った新フォーク歌手の登場でした。

それが新鮮に受け止められて、吉田拓郎というフォーク・シンガー独自の世界が拡がりました。

なんたって、【自分に素直】なのですよ、良くも悪くも(笑)

なにせ、LP片面の殆どが『人間なんてラララ』ですからね(笑)

何言いたいのか、ワカリマセン(笑)

でも、共感する。

それが、吉田拓郎氏です。


■吉田拓郎氏は、今でも私の大好きなフォーク・シンガーです。

いや、彼自身も言っているように、本当にフォーク・シンガーなのかな(笑)

何にせよ、一種の天才であることは、確かでしょうね。




■その後、【四畳半フォーク】と呼ばれた、南こうせつとかぐや姫がTVヒットするようになります。

この、南こうせつとかぐや姫は『フォーク・シンガーはコンサートが命。TVには出ない』と言う風潮をブッ壊した人達です(笑)

やがて、五つの赤い風船、さだまさし、赤い鳥、シモンズ、チェリッシュ、イルカ等々、フォークがポップス化して【お茶の間フォーク】へと変わりました。


■こうした中から、数多くの珠玉の名曲も生まれました。

あの頃の、吉田拓郎氏がやんちゃな頃(笑)が、フォークの全盛期だったのかも知れませんね。



■その吉田拓郎氏が、病魔に侵されて闘病生活に入っていたとは知らず、初めてTVで見た姿には、大変なショックを受けました。

『ボクの髪が肩まで伸びて・・』の彼の髪は消えて、そこに居る人は別人でした。

「まさか」、「ウソだろう・・」が、私の頭の中で飛び交いました。


■その後も、『これが最後のステージ』を相変わらず言ってた拓郎氏でしたが。。

あるステージの終わりに、深々とお辞儀をして、いつまで経っても頭を上げない彼を見て、彼の心が伝わって来たような気がしました。

人間:吉田拓郎を見た瞬間でもありましたね。

私は、「これが、吉田拓郎氏の最後のステージだろうな」と、思ったものです。

おそらく吉田拓郎氏にとっては、常に本音で『これが最後のステージ』だったのでしょう。

その後は、しばらくは見ることも無く、「元気でいてくれれば良いが」と、事あるごとに思っていました。


■だけどもそこは、やはり吉田拓郎氏。

立派に裏切ってくれますね(笑)

You Tube 見れば、活動してるし(笑)

体型も若い頃と変わらずなので、嬉しいやら、(自分と比較して)複雑やら(笑)


でも、良かった。

本音で嬉しいです。


■彼と私は年齢も近く、話せるものならじっくりと語り合いたいですね。

彼に聞きたいのは、「[結婚しようよ]のような大衆ポップスを作って唄っていた時の気分は、どうだったのか」と(笑)

当時の私から見て、もの凄い不釣り合いでしたから(マジで)


■でも、大好きな歌なのですけどね(笑)

当時は、一生懸命弾き語りしていたものです。

今、妻の前で唄ったら、『ちゃんと結婚してるじゃないのよ』と、言われそうですが(笑)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [音楽] Genre [音楽]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [音楽] | 2016.02.20(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m