◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【人生は取捨選択の繰り返し】趣味・娯楽・道楽は簡単に捨てて来たが、子供の頃から求めて来た真理の学びは絶対に捨てられない。


前回のチェット・アトキンスのディスコグラフィを見られて、不思議に思われた人もいらっしゃるでしょうね。

幸福の科学とも、政治・経済とも無関係な資料ですからね。

だけども、あれが私なのですよ(笑)




私が青年期、完全に胃腸が動かなくなって、水を飲んでも咽に詰まる状態が13年間続きました。

個人零細企業ですから入院も出来ません。

ですから、この頃は、半年間の資金繰り余裕を持たせて居ました。


■当時の仕入先には3ヶ月手形で支払っていましたが、現金支払でも可能だったのです。

仕入先に「現金で支払うから3%値引き出来ないか?」と聞くと、『値引きするより手形の方が良い』と言われてました。

同じ額なら3ヶ月手形を選びますよね(笑)

仕入先にしても、値引き額より満額が良いので、やはり3ヶ月手形を選びますので、両者の思惑が一致していたわけです。

仕入先に、「この[※]手形を割引かないのか?」と訊いたら、『期日まで持っておく』との事で、納得です。

仕入先の経営も安定していたようです。

私は、そうした安定した仕入先を好んで優先していました。


[※]手形割引とは、満期期日まで待てない企業が、銀行に頼んで受け取った手形を担保にして、利息を払って期日前に借りることです。

当時は、1ヶ月1%平均が銀行利子でしたので、3ヶ月手形を発行していた私は3%値引きを提案していた訳です。

経営状態の悪い会社は、手形を受取るよりは、値引かれても現金支払を選びますので、どちらを選ぶかで経営状態も解かります。




20代後半から体調崩した私は、新規事業の成功もあり、父親の負債は全額返済していました。

そして体調異変と伴い、次第に保守的になり、半年間は仕事をしなくても潰れない会社にはしていました。

ただ、やはり、仕事は休めませんね。

曲がりなりにも、独自の新商品を日本全国の家庭に届けるまでの成長していたので、放り出すことは出来ませんでしたね。

僅か10年間でしたが、その間に積み上げて来た社会責任は、仕事の休業・放棄することを拒みました。


■この時の私の年齢は27歳でしたが、私の後任者が居ないのです。

大人達は沢山いても、私の持っているノウハウを取得することを拒みます。

『難しいから無理だ』で、最初から話にもなりません。

私は、後任・後継者の育たない新規事業を、一人で起こしたツケを思い知ったものです。


■ちなみに、その後の事業そのものは、新型機器の開発で、人間に頼らなくても機械が作ってくれるようになりました。

そして日中国交回復直後に、真っ先に、安い労働力を求めて中国に工場移転が相次ぎ、日本国内企業は全滅状態に陥りました。

もちろん私も例外ではありません。その時の会社は休業にしています。




私は、休業前の全盛期に体調を崩してしまいました。

胃腸が全く動かないのです。

胃だけでも、普通の5倍は膨れ上がって、伸び切った風船のような、大きなバケツだな』と医者に言われる程の胃下垂・胃拡張・胃アトニー。

常に胃の中は胃液で満タンで、何も入りません(笑)

75kgあった体重は、みるみる内に48kgにまで落ちてしまいました。

鍛えに鍛えた筋肉まで無くなった時は「無念!」でしたが(笑)・・冗談ですよ、実際はそれどころじゃありません。

寝る前にふと思うのが、「明日の朝・・目が醒めているだろうか」状態でしたからね。


この時の私の心は、「明日の日」しか見ることが出来ませんでした。

それゆえに、仕事に於いては「いつ入院しても、家族や従業員が困らないように」と、半年間の余裕を持たせていたのです。

「明日の朝・・目が醒めているだろうか」状態の私が、「明日の日」を見て(笑)、さらには半年間先まで見ていたのですね(笑)

今、書いていて気付きました(笑)




おそらく、この時の私の状態は、普通の人でしたら耐えられなかったかと思います。

食事は巻きずし1切れ、または食パン1切れの半分が精一杯。

薬と水を呑んだら、咽に詰まります。ですから粉薬を少しずつ分けて飲みます。

まず入院状態ですが、私の置かれている環境では無理でした。

その状態が13年間です(笑)


■この頃、睡眠不足から2度目のノイローゼ状態(1度目は思春期)に陥っていて、いろんな精神症状が起きていました。

ザックリ言うと、霊症状態でしたね(笑)

母親が巫女か霊媒体質でしたので、少なからず私もそういう傾向は持っていたようです。

ただ、今から振り返って見ると、「よくもまぁ、ふたりとも気が変にならなかったものだなぁ・・」と、驚きすら憶えることもありますね。


■この頃、「まともな精神状態にしよう」と思って、禅瞑想をやったことがあります。

ところが!

心を落ち着ける目的のはずが、地獄の底に引き込まれそうな感覚に陥り、中断。

何度やっても同じなので、「俺には無理だ」と諦めました。


■ちなみに、それから10数年後に幸福の科学に入信したのですが、瞑想の時間が怖くて(笑)

それでも皆さん静かに目をつむって居られるので、私もとりあえず静かに目を軽くつむっていました(笑)

そしたら!

今度は、右ナナメ上に引っ張り上げられる感覚です!

「なんだ!これ?」

「俺の足、地についてるかいな?」と、目を開けて確認するほどです(笑)

その話を信者さん達にすれば、『惜しかったね。せっかく幽体離脱のチャンスだったのかも知れないのに』と。

(・・冗談じゃない。そんな、おっかないこと)と、入信したばかりの私でした(笑)

その後も何度かありましたが、「幽体離脱なんて嫌だ!引っ張るな!」と(笑)

そして無くなりました(笑)

20年後の今から見れば、「惜しいことしたなぁ」と(笑)




このように私は、体調不良が何十年続いても、宗教に助けを求めなかった人間です。

むしろ逆です。

私は、生活も精神状態も万全の時、幸福の科学に入信したのです。

私は、宗教に助けを求めて入信した訳ではありません。

私が幼い頃から求め続けていたもの(幸福の科学の教え)と、出逢ったゆえに、何を差し置いても入信しました。




20~30歳の私が苦しみの最中にあった時、支えてくれたのが音楽でした。

音楽を聴くことから、次第に音楽(レコード)を集めることに夢中になりました。

さらには、アーティストごとの系譜をたどり、個人で作っていたのが、前回のチェット・アトキンスのディスコグラフィ等々です。

あれは、私が肉体的にも精神的にも追い込まれて居た頃に、逃げ場として、夢中になれるものを作っていた時のなごりです(汗)


■そして、それ等は、今、膨大な資料として手元に残っています。

何十万点ですので、おそらく日本のメジャーな会社より、多いかと思います(汗)

私個人の一時期の逃げ場として作って居たものでしたが、歳月を経れば貴重な資料に変化しています。

そうした資料を無駄にせず、少しずつでも公開出来ればと思っています。


以前、ポール・モーリアベンチャーズの一部のリストを、当ブログで作ったことがあります。

http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-1032.html
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-1052.html


You Tube で、ポール・モーリアのLPアルバムがゴッソリ載っていたので、私なりのリストを作ってみました。

そしたら、その後も絶え間なく、検索されて訪問者さんが来られている事を知りました。

ですから、かつての私の趣味が、誰かの役に立つのならと、場違いに見えるものを出しています。


■チェット・アトキンスのディスコグラフィは、あれでも準備期間を入れたら、昨年末からのものです。

暇を見て、少しずつ整理しながらですので、たっぷりとした時間を要しています(汗)

そして、今後も継続して行くつもりです。




【余談】

ついでの余談話ですが、
橋幸夫という歌手のディスコグラフィを作り、レコードも完集するつもりで集めていた時があります。

ある時、ご本人が、ラジオだったかと思いますが、司会の質問に応えて居られました。

司会 『橋さんは、沢山の歌を唄われて来ましたが、全部を憶えていらっしゃるのですか?』

橋 『ぜんぜん憶えてませんねぇ。唄ったもの全部を憶えてやしませんよ(笑)』


■この時の橋幸夫さんの言葉を訊いた私は、愕然としましたね。

そして、「唄った本人が憶えて居もしないレコードを、なんで俺が集めなければならないんだ。バカバカしい!」となり、目が醒めましたね(笑)

橋さんの言葉は、レコード収集をやめるキッカケになりました。


その後は、集めたレコードを日本全国の委託販売して頂ける業者に預けて、自分にとって必要なものだけ残しました。

北海道、栃木、仙台、東京、神奈川、大阪と、いろんな店に預けて委託販売してもらいました。


■その中で、横浜の店から『なぜ?こんな貴重品を手放すのですか?』と、わざわざ電話をもらったことがあります。

「私の1世代上の人達は、タンゴ・ラテンの世代。その人達が、このレコードは、この音源は、もの凄く貴重で高価だと言われても、私には興味ない」

「それと同じことが、時代が下れば起きると思う」

「今だったら2万円で売れるものでも、10年後、20年後には、1000円かも知れない」

「だいたい今の日本の中古レコード価格が異常。実態の伴わないバブル状態。そもそもアメリカの20倍なんて絶対におかしい」

「CD音源は持っているので、売れる時に売つもりで、お願いした」

その業者さんは、『なるほど』、『おっしゃる通りかも知れませんね』と、すごく納得されました(汗)


■結論を言えば、その数年後には、レコードの価格破壊が起きて来て、バブル現象は一気に崩壊しました。

不況と同時に、価格も暴落。

いつも、ゴミ捨て場には、レコードがある状態にまでなりました。

ほんと日本人って、極端から極端に走るものですね。


それから20年近い今、再びレコードの良さが認識されつつあります。

もちろん当時2万円で売れたものは、予想通りの1000円ですが(笑)




道楽に走っていたように見えても、こうした事もあります。

私の場合は、道楽と言われれば道楽ですが、見切りをつける時にはアッサリとしたものです。

仕事に於いてもそうして来たので、「この仕事は先が無い」と思えば、見切る決断を何度もして来ましたし、しなければなりません。

私の場合、「この仕事は見切る。この趣味は捨てる」と決めたら、一瞬にして未練は無くなるのですよ。

とっても不思議な感覚ですけどね。


■そうしていつも、同業者達が生き延びる術を考えている時には、すでに次の段階に入っていましたからね。

私なりの処世術でもあるかも知れませんね。

道楽に見える趣味とて、私にとっては一時期の避難場所であったに過ぎないのかも知れませんね。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2016.02.27(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m