◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【日本の底力】日本の経済力と米国債について少々。


2016年の今年は、ほんとうに厳しい年のようです。

何が厳しいって、地上の人間が放つ不調和な思い(想い・念い)です。


とくに3月の今の時期は、東北震災に思いが向けられます。

それ自体(思いを向けること)は善いことです。

問題は、その思いの中身です。




【凄い!強い!日本の経済】

明治維新期直前に、幕府とハリスが日米通商条約を交わしました。

この時、日本の金小判は一分銀4枚での交換でした。

10進法ではなく、4進法だったので、そこに落とし穴がありました。

日米通商条約に於いて、【一分銀=1メキシコドル】とされました。

この時、確かに相場価値としては等しく、それで良かったのです。


問題は、海外との通貨スワップでは10進法を使わなければならないのに、幕府は無策で4進法のままでした。

ですから外国人達が、1メキシコドルを大量に日本に持って来て、一分銀と交換したのです。

さらに、交換した一分銀4枚を、金小判に換えました


よって、安いメキシコドルで、日本から大量の金(小判)が流出しました。

それこそ『あっ』と言う間に、日本の財産(金)は1/3になってしまったのです。


------------------------------------------------------------
◆円相場(ウィキペディアより)

1856年–1860年(幕末の通貨問題)

安政3年(1856年)9月9日、米国領事タウンゼント・ハリスと幕府の交渉により、銀の含有量を基に、1ドル=一分銀3枚、即ち0.75両(1両=1.33ドル)と決まる。

しかし、日本と外国の金銀交換比率には大きな差があり、金の含有量で見ると、1両(天保小判)=4ドルであった。

このため1859年の開国後、大量の小判が海外に流出した。
------------------------------------------------------------

その後の明治政府は英国に借金をするわけですが、本来ならば借りずとも良いことでした。

日本の財政的実力は、もともとは有ったのです。

それを、通貨スワップに寄って、木端微塵にされました。

日本の財産は、1/3になってしまいました。




【円の固定相場制から変動相場制に移行、15年で360円⇒120円】

1971年、日本は固定相場制から変動相場制に移行しました。

それまでは【1ドル=360円】でした。

変動相場制に移行して5年程度で180円になりました。

15年後には120円になり、1/3になりました。

image014.gif 

ドル立て通貨で、日本の製品が3倍高くなってしまいました。

輸出立国の日本は、輸出が難しくなりました。


・・と、思われるでしょうが、そうではありません
(笑)

円高と平行して、物価が上がりましたが、【給与】も上がりました。

ですから国民は『頑張って働けば、芽が出る、花が咲く』と思っているかの如くでしたね。




【マスコミ主導の土地バブル叩きで、日本の土地価格が1/3に。そして20年デフレの始まり】

1980年代後半、マスコミ主導で【土地バブル叩き】が起きました。

単純に、『日本の土地がアメリカと比べて何倍も高いから、ウソの土地価格だ。土地バブルだ!』と、日本の土地価格叩きが始まりました。


日本の土地価格が高いのは【当たり前】です。

日本とアメリカでは、国土面積が違うのですから。

それでもGDPは同じ水準でしたから、日本の土地が高いのは当たり前のことでした。


■マスコミに煽られた国民が一斉に【土地バブル叩き】を始めてしまい、やらなくても良いバブル崩壊が起きました。

実際はバブルでは無かったのですよ。

そうして日本は、長いデフレへと向かいました。


それでも日本は潰れません。

むしろ、欧米と比べたら、強固な経済力です。



■世界には、そうした日本を、認めず、許さない人達がいます。

じつは戦後の日本は、そうした人達に寄って、押さえ付けられながらも成長して来たのです。

それこそが日本の底力です。




【米国債について】

青山繁晴氏が、安部総理について『初めてアメリカに、たて突いた人』と賞賛していました。

そうでしょうかね?


■少なくとも私は、24年前の晩餐会の席で、宮沢喜一総理がパパ・ブッシュ大統領に、英語で囁いた言葉を知っています。

その言葉を聞いたパパ・ブッシュ大統領が、驚いて、嘔吐しながら、宮沢喜一総理の膝に倒れ込んでしまった事実があります。

9447aec1.jpg 
画像は、 http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/44467591.html より。


■日本に経済的圧力を掛けて来たパパ・ブッシュ大統領に対して、宮沢喜一総理は何を言ったのでしょうか?

あまりなパパ・ブッシュ大統領の言葉に対抗するように、独り言のように『米国債売っちゃおうかなぁ』と囁いた・・と、英検1級の知人から聞いています。

その知人の話では、その直後に、パパ・ブッシュ大統領が上記写真のような事態に陥ったとの事です。


■晩餐会での事なので、真偽のほど(『米国債売っちゃおうかなぁ』)は解かりませんが、24年前は、そうした話で持ち切りでした。

日本の総理も捨てたものじゃない・・ってことですね。

ごく一部の総理かも知れませんが。



■あれから24年経った今、相変わらず日本は米国債を買い続けています。

一時期、中国がトップでしたが、2015年1月には日本がトップに返り咲きました。

その累計保有額は、2015年2月時点で1兆2244億ドル(約145.7兆円)

ちなみに2位の中国は、1兆2237億ドル(約145.6兆円)。


■この米国債にも利子が付いているはずですが、特別会計部門でも明確にはされていません。

ちなみに、国際標準的金利:年率5%単利として、7..2兆円。

この米国債の利息収入は、いずこへ?

特別会計は複雑に絡み合い、日本国民は知らされていません。



■さて、24年前は、あのパパ・ブッシュ大統領ですらズッこけた【米国債】の重みですが・・。

今も同じでしょうかね?

・・の疑問は、当然ながら出て来ます。


■この答えは、今のアメリカ予備選が行われている大統領候補者が持っている。・・と、考えます。

ある人は、『債権は債権だから、返さなければならない』と、思っています。

ある人は、『上納金と同じ。借りるだけ借りて、このまま借り続ければ良い』と、思っています。

どちらが真の国際人だろうか・・は、言うまでも無いことです。




【お詫びと訂正:2016.03.17.】

米国債145.7兆円に対しての5%利子計算が、1桁間違えていました。

昨夕書いて、今朝見なおしていた時、気付きました。

申し訳ございません。
 m(._.)m


ただこれで、他人様のブログ記事を拝借して書いているのでは無いとの証明になったかと(汗)

言い訳ですね。

ごめんなさい。
 m(._.)m




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2016.03.16(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m