◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【記憶の保護って?:憶えている事と忘れていた事】天使にアイム・ファインを観て、実体験を思い出しました。


春らしくなりましたね。

職場の今時は西陽が眩しくて、暑いです(笑)

昨日は、『28度もあるよ』と妻が言ってました。

夏です!(笑)




【余談】

[天使にアイム・ファイン]を観られて感動された方々、たくさんいらっしゃいますね。

5者5様の悩みを持つ人達の傍に、天使が寄り添っていました。


書籍[幸福になれない症候群]の映画バージョンのようで、とても良かったです。


■ちなみに、書籍[幸福になれない症候群]が発刊された時、「これ面白いから読んでね」と、当時の店舗前の薬局店に渡しました。

しばらくして行くと、『あれ面白くて、お客さん達と回し読みしてるけど構いませんよね』と。

いろいろ渡した中でも、『自分達に当てはまる面が沢山あって、面白い』との事でした。


同様に、今回の[天使にアイム・ファイン]も、共感された方は多いでしょうね。


ただ、私個人としては、一度で憶えてしまう内容でした。

それは、もしかしたら、悩み相談掲示板で、あの5者5様の悩みの何十倍・何百倍もの悩みに接して来たからかも知れませんね。




【いじめ】

■例えば、[小学生のいじめ問題]の場合。

話し合い場に居たのは、【本人】と母親、加害者と母親、校長と担任の6人でした。

人数的にはそれが普通かも知れませんが、私の場合は【勢揃い】が多かったですね。

【本人】と両親、加害者と両親、校長・教頭・学年主任・担任・副担任、と私で・・12人。

これでも少ない方です。

加害者が多い時が普通ですので、20人前後の話し合いが多かったですね。

そこまでの大人数になりますと、まず、【本人】が出て来ません。

殆どの場合は、本人抜きの話し合いになりますね。


■ここでも[パワーバランス]がモノを言いますので、私は【学校側を味方に付ける】ことを最優先にして来ました。

まず学校に、「自分は学校の敵では無い。解決への協力者として加えさせて下さい」と、嘘偽りなく真剣に伝えて来ました。

そうして学校と充分対話しながら、【ここが問題点】というものを指摘します。

そうして学校とコミュニケーションを取りながら、いじめ解決をして来ました。

ですから学校と喧嘩することは殆どなくて、帰り際には【握手】することが多かったです。


映画では、被害者の母親の子供への愛情を表現するために、あのような場面に設定されたと思いますが、それが出来れば素晴らしいですね。


■ちなみに私は、そうした話し合い現場は慣れっこ(笑)ですが、この目で見ていますが、・・教室現場を見たことがありません。

一人の子供を、他の殆どの者達が面白がって見ていたので、むかっ腹が立ちまして(笑)、映画会場の前列に座っている子供達に訊きました。

「ね、君達の学校でも、あんなの?」と。

私が何を話し掛けているのかと、5人の子供が集まって(汗)、口を揃えて『そんなことないよ!』と言うので、安心しました。




【政治】

何度チャレンジしても通らない政治家。[幸福実現党]かとも(笑)

とうとうあきらめて就職口を探します。


■私も、[幸福実現党]立党時から関わって、たくさんの人達の応援を頂いて来ました。

立党時に比べたら、5年間で5倍以上の応援者様達が居られます。

5.7%は、(市単位では)政党要件を満たしています。

それでも、さらに10倍の得票がなければ、選挙には勝てません。


ただし、この伸び率はグラフの棒状伸び率ではありません。

ある時から、急カーブを描きますよ。

日本の文化の歴史をグラフにすれば、ずーーーーーっと、ずーーーーーっと、ほぼ横這いでしたが、近年の僅か100年で直線的に急上昇です。

それと同じことが起きます。


■そして私個人は、選挙には勝てなくても、選挙目的に於いては勝ち続けて来た実感を持っています。

決して負け惜しみでなく、心底思っています。


そして、そうした話を知人・縁者にして回ると、考え込む人達もいます(笑)

実際に、その通りだからです。

そうして考えて頂くことも、支持者を増やす一因にもなっています。


■世の中には[幸福実現党]が勝てない理由をいろいろ言う人もいます。

勝っているのですよ。ずっと勝ち続けているのですよ。

選挙の目的に於いては。

[幸福実現党]の政策や目的は、他の政党が代わりにやってくれていますのでね。


■ですから私には、勝てない理由など要りません。

正しいことを正しいと、言い続けるだけです。

日本の進む道を、まったくブレずに進んでいるのは[幸福実現党]だけです。

そうした信念こそが、選挙人数など、ひっくり返してしまいますよ。




【病気】

この女性は、『ステージ4』の末期癌を宣告されて、心身とも苦しんでいました。


■思い起こせば3年前の今頃、妻が『ステージ4』の卵巣癌申告を受けました。

私は、医者から『ステージ4です』と聞いても、「そうですか」とステージ4の意味すら知りませんでした(汗)

まさか余命宣告が為される段階とは、ツユ知らず(汗)

妻にしても、後で訊いたら『治ると思っていたよ。治らなくても別に構わないし』と、アッケラカンとしたものでしたね。


■ですから、手術が終わって医者から聞かされた言葉に驚きました。

『手術前はステージ4の段階でしたが、開いて見たら奇跡的に卵巣癌が体液に浮いていて、どことも癒着していませんでした

ですから今の段階はステージ1+です

その妻は、今では私より元気です(汗)


■私自身も10年前の心筋梗塞では、専門医でも見付けにくい箇所が詰まっていて、奇跡的に当直の産婦人科医が発見して下さいました。

担当医から耳タコになるほど『◎◎さん、運が良かったですよ』と言われました。


こうした実体験もしていますので、映画の病気の女性は【心の傷を癒やすことで治る】と思いながら観ていました。

感動的場面のはずですが、私達夫婦が先に経験していますのでね(汗)




【風評被害で進学断念の高校生】

じつは、これまた私自身が実体験して来たことでした。

風評被害ではありませんが、父親の突然の他界です。

そして、映画の高校生のように【まったく新しい仕事】を始めました。

一部ではありますが、これまた私とかぶっていましたね。


■私も大学ではありませんが、短大に行き経営・経済学を学びました。

六法全書(日本国憲法、民法、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法)は、頭元に起きボロボロになるまで読んでいました。

この時の基礎は今でも憶えていますし、教授に口頭で教えてもらった言葉も残っているものもありますね。

その後、山口県の実家工場に帰り、経営と商売の根底から変えてしまいました。

20代前半で、大きな成功を呼び込んだことが、私の自信になったのかも知れません。

ただその前は、[何度チャレンジしても通らない政治家]状態でしたけどね(笑)

そう簡単には諦めないのが、私です。




【姉を失い魂の抜け殻のような女優の卵】

正直、これだけは、私には完全理解出来そうにはありません。

ほんの一時期はあっても、長続きしないのです。


■先日も、10年程度定期連絡されて来る女性と、電話で話していました。

昨年、とっても可哀想な女性の話をされていて、私も訊いていてその女性の境遇が「なんて気の毒なんだろう!」と、思っていました。

その後も何度も、その若い女性の話が出ました。


ある時、『女性と連絡が取れない!今までこうした事は無かった。どうしたら良い?』と相談電話だったので、「警察へ電話」することを伝えました。

警察と聞いて躊躇されます。

だけども私は、「警察へ電話」を譲りません(汗)

その時は、『その女性が知人の家で倒れて寝込んでいて、電話に出られなかった』とのことでした。


■10年程度定期連絡されて来る女性とは、人生相談掲示板で『夫の突然死と自身の病気で、生きる意味がない』と訴える人でした。

その時の私は、仏教の死生観、『生と死』の話をしました。

厳しく(汗)、死にそうな思いの人に(大汗)

それは、私なりの精魂込めた話でした。

その後、他の掲示板で、彼女の『私は、あの言葉をもらっていなかったら死んでいた』の言葉を見て、安堵しました。

それ以来の付き合いです。

[幸福の科学]には否定的ですが(神様は何もしてくれないそうです)、無神論者ではありません。

私が10年見て来て、幸福への道には向かっているようには見えないのですが、大事な[幸福の科学]を否定されながらも、電話で繋がっています。


そうした女性は、自分と似た環境の人を好むのでしょうかね?

前述の、とっても不幸な環境に育った若い女性と、電話のつながり以上のものがあるようです。



■ところが最近、そうした話を随分聞かされている内に、【我がこと】を思い出しました。

成功体験は憶えていても、不幸体験は忘れていました。・・すっかり、完全に忘れていました。

よくよく思い出したら、私の高校2年の時代からは、【境遇的には同じ以上】だったのです(汗)

・父親の突然死

・1億円の負債(会社の年利益は10万円程度、ほぼ利益なし)

・身近な親族は、全員が逃げ出して、その後も近寄らず

・(暴)系の男達が『親父に金を貸したので返せ』と、朝に夕に

・新型機械は未完成で図面もないので、私が機械分解して構造を調べて、動かした(この頃の睡眠時間は殆どなし)

・あまりな事に昼間は我慢しても、夜、布団に入ると無性に涙が出る。「親父!訊きたい事がある!化けてでも出て来い!」の大声で泣く毎日

・父親と[融通手形]をしていた企業の社長からは、『何も殺そうと言うのではない。ボールひとつ買うな。その分だけ金を返せ!』・・と、数年間
(ちなみに、この[融通手形]は不法商法であり、同額手形の渡し合いなので、私側に払う必要は無かったが、無理矢理追い詰められたもの)

これらの事だけでも、今の10代の人には耐えられるでしょうか?


それらに増して困ったのが、母親でした。

・ヤクザ系統の霊の憑依を受けて、暴れる、茶碗を投げる、包丁振り回す、棚の上の物落とす、フスマや障子はブッ壊す、手当たり次第にブッ壊す。

・『お前が寝ている間に、ブッ殺してやるからな!』・・母親の言葉ですよ

・そうして暴れた後は、3日程度部屋の隅にうずくまって何もしません。
その間の食事は、朝は祖母、弁当は私が3人分、夕食も私が作りました。


憑依を受けていない時の母は正反対です。近所の目、対面を気にする母親です。

・『TVをかけるな。近所に恥ずかしい』と、1年間はTVを観られませんでした。
(私は音楽を聴くので構わないのですが、弟妹は肩身が狭かったことでしょう)


さらには、困った難癖伯母さんが、私達家族を奈落の底に落としたのです。

・1週間に1~2度、夜8時頃来て、【あなた達のせいで、私が困っている】、【あなた達のせいで、私の家族が、私の子供達が迷惑している】
・・と、永遠と夜中の2時までの約5時間、小言・文句・愚痴の吐きっ放し

・【私達家族の存在そのものを、根こそぎ全否定する言葉】を永遠と、1回5時間の10年間(笑)

・この時の母親は、憑依することもなく、ただただ父親の姉の毒ある言葉を聞き続けるだけでした

・要するに父親の姉の毒ある言葉は、私達家族を【日陰者扱い】にしたのです。・・そうして絶対服従の主従関係が築かれました。

・ちなみに父親の負債の協力者が、この伯母でして、私達家族には何も知らされていませんでした。

・立場の悪くなった伯母が、私達のせいにして、拷問の如く、私達家族を落として落として・・、私達を落とすことで鬱憤晴らしをしていました。


■今ざっと思い出したのが、この程度のものですが、まだまだこんなものではありません。

私がここで語りたいのは、こんな仕打ちを世間から受けて育った私ですが、【そんな事すらも、すっかり全部、忘れていた】ことです。

だからと言って、創り話じゃありませんよ(笑)

思い出したくないのじゃなくて、【思い出す暇も、必要もないからです】。


■ですから、10年来の悩み相談者の縁者の人に「気の毒な境遇だな」と思ったのですが、・・なんとなく違和感を憶えたのです。

その違和感の正体は、私と殆ど同じというか、(申し訳ないけど)私より軽度の悩みで苦しみ続けて居られることでした。

その人は、親や他人にされた事を、何年も何年も忘れず、忘れることが出来ず、苦しみを増幅されています。

比較して申し訳ないけど、一方の私は本当に【死と対面】しながらも、過ぎ去ってしまった事は【記憶の整理タンス】にしまい込んでしまうようです。

本当に忘れてしまうのです。

健忘症じゃありませんよ(笑)

記憶力だけは人並み以上だと、自負しています。

ただ、【不必要な記憶】は、さっさと捨て去ってしまうタイプです。

一旦捨てたものを拾い集めていますので(笑)、記憶の整理タンスと表現していますが、どちらでしょうね(笑)




【まったく記憶に残らないTVドラマ】

こうした私が、[天使にアイム・ファイン]を観ると、自然と【結果予測】をしてしまいますので、・・不幸です(笑)

話の途中で結果が解かってしまうのです。

そして意外な結果は、殆どありません。極く稀です。


■それはTVドラマを観ても同じです。

私は、なぜか?TVドラマのストーリーは憶えられないのです(汗)

ですから、半年以上前のドラマは、【非常に新鮮】ですね(笑)

妻も傍で見ていて、私が知っていてスッとぼけているように思っているようでしたが、本当に憶えていないと解かったようです(汗)


なぜかは解かりません。

上で述べたように、不必要な記憶や情報は、頭の中から消えてしまうのです。

さすがに経験則として記憶しているものは整理タンスの中のようですが、TVドラマのような一過性のものは完全消去ですね(汗)




【秒単位の、言葉の先読み?】

そして、私としては面白いのですが、妻から見たら「知っていてお芝居している」とか、「お父さん、不気味~、コワイ~」とか(笑)

何かと言うと、役者のセリフに、一瞬間が開くと、その次のセリフを私が言う時があります。頻繁に(笑)

役者と私のセリフが同じなのですよ
(笑)

それは、その時点での展開をガン見して(笑)、頭に叩き込んでいるからだろうと思います。

そして、それほどのドラマでも、完全に忘れてしまいますね(汗)



■今年のある時、幸福の科学の総裁先生のお話を遅れて聞きに行きまして、妻とふたりで観ていました。

で、いつものように、総裁先生のお話の、一瞬間が開いた次の言葉を口に出すと、その言葉が総裁先生と同じなのです(汗)

これも、経験則からだと思っていますが、少しは霊指導もあるかも知れませんが、じつは私自身が驚いています。

そして妻は、「お父さん、不気味~、コワイ~」となります(笑)


■先日の[天使にアイム・ファイン]でも、会場でブツブツ言っている変なおっちゃんがいたようです(笑)

「お、これは自殺(未遂)だな」とか(汗)

隣から『ウルサイわねぇ』と、聞こえてきましたが(笑)




【余談】

この外会場でのスクリーン機器は[4:3]ですので、1ヶ月前から[16:9]の機器貸出先を探していました。

市役所に訊いたら、『業務用は貸せません』とのこと。

「どこか、貸してもらえそうなところはないか」と訊き、教えて頂き、すぐに行くと、話が伝わっていました。

すでに書類は用意されています。機器も見せて頂きました。

書類を書く段階で、『宗教団体が作った映画』ということで、申し訳無さそうに断られました。


そういう規約だそうですのでね。やむを得ないことです。


■で、「またまた、また、あのヒョロ長い画面を観るのか」と、出掛けたわけです。

ところが、ビックリ!

スクリーン機器が[16:9]に代わっていました。

前回、事務所に「スクリーン機器がおかしい!」と、飛び込んだ成果かも(汗)

以前、そうした話をブログに書きました。

もしかしたら、事務長さんが当ブログを見られているのかも(汗)

とにかく事務所にお礼を言っとかないと、いけませんね。

「ありがとうございました m(._.)m」




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事
スポンサーサイト

Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [我が思考] | 2016.03.25(Fri) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m