◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【ただいま資料整理中】不思議な光と爆発音 + 資料を見ての想い出や気付き。


2016年4月16日21時過ぎ。


西向きで仕事をしている私の部屋の窓が、ピカッ!!と光りました。

「なんだ!?、核爆弾か!」(笑)・・と、一瞬思うほど窓全体がオレンジ色に染まり、特に中心部が明るいのが解かります。


そして、2~3秒後にドドーンのごう音です。

カミナリの音ではありませんし、ゴロゴロの余韻もありません。

だいたいカミナリの閃光は青白いのですが、オレンジ色なのですよ。

何かが爆発したとしか思えないのですが、ニュースもありません。


しばらくしたら大雨になったので、帰宅しました。

帰宅途中から、大雨に加えて風が強くなりました。

暴風雨です。


■自宅に戻ると妻が、『おかしな光と音がしたね。家全体がオレンジ色になって、ドドドンと3回鳴った』と言います。

「何だ?あれは?」

「あれか、これか」と、いろいろ考えても、ふたりとも解かりません。

とにかく、夕方4時頃の太陽の位置と同じ方向でしたので、地上ではなく、中空です。


■私はカミナリの位置を知るために、子供の頃から光と音の時間差を自然とカウントしています。

ピカッ!!と光って、2~3秒後にドドーンでしたので、[音速340m/秒(温度で多少異なります)]として、700m~1Km先の閃光です。

そして、私が真西、妻は北西に見た光ですから、交差する場所が発光点です。


■息子も他の者達も、大勢の人達が気付いていましたが、直後から大雨になったので、全員が『カミナリだ』と思っているようです。

絶対に、カミナリではありません。

何でしょう?(笑)




昨日まで、3年前の選挙に用いた個人資料を整理していました。

この3年間で亡くなった人、転居して行方不明(笑)の人達を資料から消しながら、不思議に思ったことがあります。


3年間で亡くなった人は100人を超えて居ましたが、私の身近では1人も居ないのです。

親しかった同級生が5名亡くなっていましたが、3年以上も疎縁になっていたり行方不明の者達ばかりです。

こうした事は昔からでしたので、私の中では不思議なことでは無いのですが、やはり驚きますね。


■亡くなった者の中には、22年前に再会して、それ以来の付き合いの同級生Uがいました。

Uは脳腫瘍で、目も耳も殆ど使えませんし、10年前から1人身でした。

再会以来、事あるごとに呼び出されて居ました。

『具合が悪いから直ぐに来てくれ!』と電話が掛かるので、すっ飛んで行くと、『おお来てくれたか、まあ座れや』と元気です(笑)

Uは、彼の知人達全員に同様なことをしていたようです。


■その中で一番、Uを利用していたのが、[S会]の5人でした。

もう一人、[Eの○○]の男も居ました。

私が[幸福の科学の信者]と知っている彼等は、私を避けながらも頻繁に出入りしていましたね。

[Eの○○]の男は、月手当を受け取って、身辺の世話をしていました。

[S会]の5人の内、3人は昼時・夕食時に来て、一緒に食事に出掛けていましたね。

・・もちろん支払いはU持ちです。

Uにそれ等を指摘すると、『あいつらは俺の友達だ、悪口言うな!』と、怒ります。

そうしたUの元に、[幸福の科学]の私、[S会]、[Eの○○]の男共が集まっていました(笑)


■10年前のある日、Uの様子が変です。

(何かあったな)と察して、「ちょっと来いや」、「今から[幸福の科学]のお祈りをしたいが、お前が嫌だったらしない。どうする?」

『頼む!お願いだ!』と言うので、Uの傍で聞こえるように【正心法語-主への祈り-病気平癒祈願】を詠み始めました。

Uは、【正心法語】の中ほどから、『わーー、俺は、なんてことをしたんだーー』と、泣き始めました。


構わず続けて(笑)、詠み終えると。。

『頼むから、俺を[幸福の科学]に入れてくれ』と言います。


普通の人は「OK」でしょうが、私は普通ではありませんから(汗)

「断る。お前はS会の匂いが強過ぎる」

『無理か・・』

「ああ」

その日は、それで帰りました。


■私が断った理由は、10人程度の[S会]の人達を[幸福の科学]に宗旨変えしてもらったことがあるからです。

普通の人に成ってもらうのに、もの凄い労力を要していたからです。

そして、どんな場合でも「自分から」が、私の中の大原則でした。


ですから、この10人程度の[S会]の人達は、私が勧進したのでは無く、自ら入信されたのです。

私は、[幸福の科学]への縁を与えただけです。


私は、長い年月を彼等・彼女等と歩みながら、少しずつ普通の人に成って行く姿を見て来ました。

彼等・彼女等が、いわゆる[幸福の科学顔]に成られるまで、長い年月が掛かることも解かりました。


そうしたこともあり、[S会]や[Eの○○]達とドップリとした縁を持つUには、(今はまだ無理だ)と判断した訳です。

ですから泣きながら頼まれても、お断りしました(汗)


■その後しばらくは、そうした関係の日々が続いていました。

8年前からUの病気が再発し、入退院を繰り返し始めました。

そしてとうとう医大に転院して、最後の時を迎えました。

・・迎えるはずだったのです。

なにせ私自身が、「このまま還らせてやろう」と思っていたのですからね(汗)


その話を支部の3人の女性達にすると、『なんてことを!』ってメチャメチャ叱られました(汗)

彼女達のあまりなケンマクに、一緒に居た友人Yが、おい、ワシが運転してやるから、今から病院に行こう』と、言い始めました。

『ワシも入信するから、Uを助けてやってくれ』と、頑固男のくせに頭を下げて私に言います。

この時の友人Yは、Uと大喧嘩した後だったにも関わらずです。


友人Yは、自分から入信申込書に書いて、その場で入信しました。

その姿を見ながら、「俺・・間違ってたのかな・・」の思いと葛藤しながら(汗)、友人Yと2時間掛けて病院に行きました。


■病院に着くと、友人YはUと逢うのを拒みます(笑)

少しばかり約束と違うのですが(笑)、私一人でUの元へ行きました。

身内の居ないUは、30kgも痩せ細って、見る影もなくなっていました。

その姿と雰囲気で、(お迎えの準備が始まっているな・・)と、感じましたね。


■Uの状態は、すでに私が先生から聞いていました。

『脳腫瘍が拡がって手術は無理。内臓のどれも殆ど機能していない。手の施しようが無い状態です』と。

そんなUに入信申込書を差し出して、「今でも気持ちに変わりはないか?」と確認したのです(汗)

『ない!』と語気強く言いながら、不自由な目で、そのまま入信申込書を書きました。


■それから不思議なことに?、Uは日増しに回復に向かいます?

『脳腫瘍が縮まり、内臓も回復した』との事でした。

とうとう、無事退院まで漕ぎ着けました。

ブクブクに太って退院です(笑)

それが、8年前の今頃でした。


Uが入院中は、一度も見舞いに来なかった[S会]の連中が、再び現れます。

Uの幼馴染のYも呆れ返って、近寄りもしません(笑)

幼馴染のふたりとも断絶したままの7年間でした。

すでに同じ[幸福の科学]の信者なのに。


それから7年後の昨年、私が友人の店で散髪していると、Uから『迎えに来てくれ』と電話が入りました。

「俺が迎えに行こう」と、私が行って、Uはビックリ(笑)

車の中で、『○○君、俺、S会の連中と大喧嘩したんだ。もうあいつらとは関わらん』と言います。

(おお、やっとか)と思いつつ(汗)、(これでUは、ケジメを付けたな)と、そう思いました。


その日が、Uと、最後に出逢った日でした。

その直後に入院し、そのまま亡くなったようです。


遠くの親族が『誰にも知らせないで』とのことで、私達同級生の殆どが知りませんでした。

それが、昨年のことでした。

今から思えば、身障者のUを利用する者達と、きっちりとケジメを付ける事が、Uの宿題だったのかも知れませんね。

奇跡も奇跡の、7年間も寿命を延ばしてもらったのですから!

そうしたことを、選挙の個人資料作成しながら、思い出していました。


■また、[元S会]と書いている備考欄を見ながら、(同時に、ふたつの宗教に入って居たあの人達は、どんな心境だったのだろう?)と、考えてしまいます。

見掛けは幸福の科学、心はS会でしたからね。

どうしても行動・思考は、S会的になっていました。


私の支部にも
[元S会]の人達は5名居られますが、現実観が強いのが特徴ですね。

その一人に、『最近は、あんたが支部に来ないから面白く無いぞ』と言われましたが(汗)

そうしたことも、今では想い出に変化しています。


■そして私は、幸福の科学入信日の夢に、大川総裁の晩年と、S会トップのI氏の夢を見ています。

もし正夢でしたら、今から10数年後のことでしょうか。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2016.04.19(Tue) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m