◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆天意を感じる毎日。


昨年から、下関の老僧神が『たまには来い』と、言われている気がしてなりません。

毎年2回、仕事途中で寄って居たのですが、・・もう10年以上は行ってないでしょうか。。

年初から『暖かくなったら連れて行ってくれ』と、娘夫婦に頼んでいます。

・・と言うのは、結構、山登りしなくてはならないんですよね。

若い頃は、駆け上がって、駆け下りてましたが・・、さすがにもう(笑)


この下関の老僧神も、日本神道の神々のひとりですので、何かを言いたいのでしょうか。

なにか、とっても、せかされるように言われている気がして、なりません。


そしたら、熊本地震が起こり、『次は山口県』と名指しで言われました。

霊言で、地名を名指しで聞いたのは初めてのような気がします。




こういう話を見掛けました。

熊本地震を、ほぼピタリと当てているようです。


◆台湾「地震予測研究所」新予測:3日以内?北九州市M8可能性を言及
http://sekaitabi.com/taiwanpredict.html

◆地震預測研究所
http://quakeforecast.blogspot.jp/


地震とて、地球(意識)からの電磁パルスは出ていると思うので、あながちデタラメとも思えません。

私個人では、こうした予測も可能だと、思っています。



■私は、これを見て、真っ先に頭に浮かんだのが、関門トンネルと関門大橋でした。

ここにダメージを受けたら、陸路では九州は遮断されてしまいますからね。

復旧までは、長い時間を要するでしょうよ。



電磁パルスの変化は、地軸を支える地磁気にも影響します。

いわゆるポール・シフト(地軸移動)は、まずは地磁気減少がありますし、1998年の秋も地磁気減少が起きました。

私達、幸福の科学の信者は、地球意識から出ているこうした現象を知らないまでも、ポール・シフト(地軸移動)を治める活動をしました。

信者さん達の頑張りで、減少し続けていた地磁気が戻り始めたのが、1999年の5月でした。


もし、この時、地球の地磁気が減少し続けて、ほぼゼロになったら、地球はタライに放り込んだスイカ状態でした。



■巷の一部では、『幸福の科学の予言は外れる(笑)』と、あざ笑う人達も居ますが、そうではありません。

私達信者が頑張って、外して来たのです。

外れるのではなく、外しているのです。



また大川総裁は【預言者】であって、予言者ではありません。

天上界や、時々地獄界からのメッセージを、正確に地上の人間に伝える役目も為されています。

ですから1999年のノストラダムスの予言は、幸福の科学が外しました。

断言します。



■ただ、ポール・シフト(地軸移動)の危機が去ったわけではありません。

1999年の危機は回避しましたが、ポール・シフト(地軸移動)はいつでも起き得ます。

その前に起きるのが、出て来るのが、【神々からの警告】です。

今まさに、その【神々からの警告】が形となって現れています。

何の警告かというと、【このまま無神論国家を続けるなら・・】と云うものです。



安部総理はじめ、自民党も共産党も無神論者達ばかりですので、日本の神々は怒り心頭だと言うわけです。

たとえ靖国神社に参拝しても、心の中が無神論では、天上界には届きません。

その程度のことが解らない人達が政治を司っていますので、天上界からは何度も何度も、警告が降りています。



■熊本の地震も、安倍総理へのメッセージです。

また、安部総理しか居ない状態を『やむなし』としている日本国民への、警告でもあります。

天上界は、天上界の声が届き易い人達が、日本の政治に携わることを望んでいるのです。




ここ数日の私は、上記の台湾「地震予測研究所」の予測と、戦っています。

台湾「地震予測研究所」は、地球の電磁パルスを拾って予測しているので、地球の電磁パルスそのものと戦っています(笑)

正確には戦って居るのでは無く、【お願い】状態なのですけどね。

「お怒りを、お鎮めください」、「日本を分断しないでください」と、毎日毎日、心の中でお願いしています。

1999年にも、同じことをしています。




ちょっと信じられないかも知れませんが、私がここ10年間で経験した不思議な話を書きます。

私の創作でない証拠として、他の者が一緒に経験しているものだけをピックアップします。


まず、台風です。

10年前、大病をした私は、病院の中から迫って来る台風に、非常なる無力感を憶えました。

家族にあれこれ指示はしていましたが、備えも何も出来なくなった自分に対して、人間としての無力感を憶えました。

それ以来、山口県直撃コースの台風に対しては、「右に曲がれ!まっすぐ進め!」と、【本気】でTV画面を見ながら台風進路変更を迫っていました。

その回数は、10年間ですから・・、おそらく20~30回にはなるかと思います。


山口県の方。この10年間、山口県に台風が直撃しましたか?

一度も無いはずです。


そうした台風話は、当ブログでは何度も取り上げて来ました。

昨年、「もう、そろそろいいか」と思い、ブログにもそのまま書きましたら、下関市民避難勧告が出る台風が来ました。



■2012年9月16日、岩国市でオスプレイ賛成集会&デモがありました。

岩国市「9.16 尖閣・沖縄を守れ!オスプレイ駐機配備賛成集会&デモ」
https://youtu.be/dCF4VJEOLdE



この日の岩国市の西側は、大雨のドシャ降りでした。

私達は、大雨の中を駆け付けました。

岩国に着いたら雨はありませんが、空は今にも泣きそうな状態でした。

で、『さあ出発しよう』とした時から、雨降りになり、会場は『雨だ、雨が』で大騒ぎです。


この時私は、空に向かって、天を仰いで、両手を広げて【雨よ、やめ!】と・・、少しばかり恥ずかしかったのですが(汗)、精魂込めて言いました。

すると?

雨が止むばかりではなく、青空まで見える状態になりまして、1時間前後の市内デモ行進はつつがなく行われました。

最後の集団が帰ると同時に、ドカ雨でしたが(笑)

なぜか?デモ行進時の1時間前後は、【晴れ】でした。



■5年程度前、[NPOいじめから子供を守ろうNW山口]を作りまして、『各学校にポスター掲載をしよう』となりました。

誰かが『山口市役所にお願いに行こう』と言われたので、「同じお願いするなら山口県庁にしようよ」と(笑)、何もツテもなく飛び込みで行きました。

山口県教育庁に行き、趣旨を話して、回答を待つことになりました。


2月でした。小雪が舞って居ました。・・県庁に入る前までは。

で、県庁から出ると雪空が明るくなっていました。

空に、何か?、ポツンとした【点】が見えます。

「なんだ?あれ?」と仲間達と見ていると、その点を中心にしてパーッと円形状に【青空】になりました。

小雪の散らつく2月でしたが、5月の陽光が差し始めたのです。

その間、10分程度だったかと思いますが、仲間達と「何かいいことあるのかな?」と、話しながら車に乗って次の町へ行きました。

その時点では、県庁からの回答待ちでした。


翌日か翌々日かは忘れましたが、わざわざ県庁の担当の人が私の家に来られました。

それも、お偉いさんです。

『早い方が良いと思いまして』と、会議でOKとなった事と、県内学校の住所録まで持って来てくださいました。

『高校は私達がしますので、小中をお願いします』とのこと。

なんと!県下全校・全学級へのポスター掲載の了承が降りたのです。

おそらく、県下全校・全学級は、全国では初めてだったと思います。

それ以降、毎年続けています。


だけども、あの青空の綺麗だったこと。

間違いなく、天上界のお計らいでしょうね。



■2009年、幸福実現党が立党しまして、私も候補に付いて回っていました。

1ヶ月が過ぎた6月頃、「自分の街(市)で頑張る」宣言をしまして、各所で辻立ちマイクを持ちました。

何十回やったか憶えていませんが、昼と夕の2回、選挙公示日直前までやりました。

だけども、一度たりとも雨に降られていないのです。

もちろん雨降りはありましたが、雨中での辻立ち覚悟で雨合羽まで用意していたのですが、不思議なことに辻立ち中は雨がやんで居たのです。

これまた天意を感じます。



■私は、仕事を放り出しても、こうした事には出ていました。

当然、要の私が居ない店になってしまいますので、売上減は覚悟の上でした。

ところが!

これまた不思議なことに、こうした社会のためになることをしようとしていた時には、私が居なくても、お客さんで溢れていたようです(汗)

売上が減るどころか、数倍増です。


私は、天使がお客を導いてくださったと、思っています。

そうした、見えはしませんが、応援してくださっている天使の存在を、こうした事象から感じ取って来ました。




この話を書く気になったのは、天意が示されても、『山口県を狙う』と言われても、ただ甘んじて受け入れるつもりは毛頭ないからです。

天意に逆らうことは出来ませんが、努力と誠意で【お願い】することは出来ます。


また、【必死の努力は報われる】と、何度も何度も経験して来ました。


ですから山口県のみならず、全国の天変地異を治めて頂けるように、私なりに天意と地球意識に【お願い】しています。

その前提として、必死な努力が求められるのも知っています。




これを見られた方々は、そうした天意(無神論国家は要らないので○○する)が降ろされていると知ってくださいね。

たとえ天意であろうとも、天意を変えようとしている人達・団体も居るのだと、信じてくださいね。 m(._.)m




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [3] | Category [信仰と我が人生] | 2016.04.23(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

自分の拙い経験。
幸福の科学に入って初期のころ。
あの世も天上界も、存在すると信じてた自分だが、
自分自身に奇跡(物質的)が臨むとは信じてなかった。(笑)

なので、その自分にいろいろ起きて
「自分に奇跡が臨むわけはない」という「自分の浅はかな思い」は、あっさり覆された。(爆笑)
このときに、天上界の真の力は、
天上界が本気になれば、なんでも可能になると
思い知らされた。(汗)

よって、天上界の意志を変えるには、
相当の覚悟と意志と努力がいる。

2016.04.23(Sat) 06:56 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

そもそも、天意を変えているのが安倍自民党ですよ。

努力して(笑)、日本を堕落させる方向へと、向けていますよね。


そして、『今のままで良い』日本人です。

今が平穏だから、今のままで良い。

核ミサイルで狙われているのは知ってるけど、とりあえず今のままで良い。

自民党は保守政権として長いので、不満はあるけど今のままで良い。

そうした日本国民に、ず~~っと天意が示され続けているのに、今のままで良い。

天意を変えているのは、こうした人達ですよ。


私は、そうして変更せざるを得なくなっている天意を感じています。

おっしゃる通り、元に戻すのは容易ではありません。

だけども座しては居られない。

そうした難易な問題と向き合っています。


■幸福の科学/幸福実現党の一部には、2009年問題と云うものがあるようです(笑)

あの惨敗ショックから立ち直れない人達です。

私は、惨敗とは全然思ってないのですけどね。

なにせ何も解からないまま、いきなり国政選挙に出て、100万票越えだったのですからね。


この時の私の街は709票です。数まで憶えています(笑)

ただしです。選挙信者数は200人でした。

信者全員が投票しても200票ですが、3倍強の票を獲得しています。

3年前の選挙では、選挙信者数250人に対して、3500票でした。14倍です。


総獲得票だけ見ても、4年間で709票⇒3500票の、5倍です。

全国的に落ちている中で、私の街は伸びて居るのですよ。


■ですから昨日も、2009年ショック男性に、私の考えを話したばかりです。

「私は違う」と。

私のイメージの中では、【風船の中に入って来ている水で、風船は膨らみ続けている】と。

あと、コップ一杯の水を注ぐか、・・だけだと。

チョンと針で突付けば、ドバーっと成る。


ひとつ、ふたつの社会的なブームを創った者としての、経験に基づいた話をしました。

ゼロから出発した。

1年経っても、成果はゼロだった。

ただし、見た目はゼロでも、風船は膨らみ続けていた。

ある日を境に、風船は割れて、一挙にブームが湧き起こった。

3年後には、同業者続出で、とうとう世間的には【普通のこと】に成った。

そうした実体験と、そうしたイメージで選挙に望んでいると伝えたら、とても元気になられましたよ。


ですから、私の言っていることは単なる理想論ではないのです。

見えない膨れ上がった風船を、見ているのです。

どこまで行ったら破裂するかと(笑)

2016.04.23(Sat) 16:37 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

おっしゃる通り。
天意を、変えてるのは、安倍自民。(笑)
そして、その安倍自民に、天意は、
厳しい判決を下した。
これも、天意。


そして、確かに、座してるわけにはいかないですね。
微力ながら、必死になるしかありません。

2009年問題ですか。
確かに、いるでしょうね。
自分も、2009年の選挙は、惨敗とは思ってません。
そう、いきなり衆院選で、100万越えですから。
普通の組織じゃあ、ああいかないでしょ。(笑)

そして、風船がどこで、破裂しますかね。
今年、破裂してほしいんですけど。(笑)

2016.04.23(Sat) 17:32 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
◆核ミサイルの脅威から逃れるには、先制攻撃態勢も必要だろう Mar 09, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m