◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感】父親&かつての遊び仲間達


1962年、私が中学生の時、キューバ危機が囁かれました。

新聞には[キューバ]の文字が踊っていましたが、ガキの私には詳細は解かりません。

その頃、数件の親戚が地方政治家(自民党)なので、父親の処に集まっていました。
(私の家は、こうした親戚達の集会所になっていました)

子供心に父親達の表情から、「何か深刻な事態なのだろうな」程度は察せられました。


話の中身は、『ケネディが核ボタンを押すらしいぞ』のようでした。

本物の核戦争が、【目の前に有った】のです。

ですから子供の私には、「ケネディって怖い男」に写っていました(笑)
(それから1年後にケネディ大統領が暗殺されました)


■この時の父親は、『心配せんでもいい!核戦争にはならん!』と、おどおどしている親戚政治家達の言葉を、ひっくり返していました。

米ソは、片手に核ボタン、片手に電話交渉という、まさに綱渡りの状態だったようです。

それにも関わらず、父親は『核戦争にはならん!』と、政治家連中を一喝していました。

何度も目撃したシーンなので、特段変わったことでは無かったのですが、【父親が断言できた根拠って何?】と、今更ながら思いますね。


父親は、【先を見通せる男】として頼られて居た人物でした。

私から見れば、普通の父親なのに(笑)

他人の目には、普通ではなかったようです。

父親の15年もの戦争体験が、何か特別な知恵と化していたのかも知れません。


私の理想像は、こうした私の父親でした。

「父親のようになりたい」が、私の出発点でした。

私が若くして新規事業を始めた時も、『ヒデちゃんの息子か!』と、あちこちで聞きました。

私の名前は『ヒデちゃんの息子』ではありません(笑)

・・が、嬉しかったですね。


■そして、親戚もこうした人達からも、父親の亡くなったことを惜しんでも、誰一人として悪口・陰口を聞いたことがありません。

もちろん『亡くなった人の悪口を言わない日本人風習』もありましたが、そんなレベルのものではありません。

心の底から、『惜しい男をなくした』と、伝わって来ます。

戦前の昔だったら、神社を建てて祀られたかも・・と(笑)、時折りながらも本気で思っています。


私は、そうした父親を右手に、正反対の(霊媒体質の)母親を左手に、育ちました。

半分ずつながらも(笑)、両方の特性を兼ね備えているようです。




1ヶ月前、いつものように妻と職場に出掛ける途中、小学校運動場を見ながら、「高校生までは、自由に遊べたのになぁ」と話していました。

「俺が一人野球(ブロック・バックネット相手にピッチング)してたら、ABCDE達が集まって来て、簡単な野球をしてたな・・」と、感慨深く(笑)

で、「あれっ?」と思ったのが、初めて気付いたのが、「俺が居たら、あいつ等が寄って来て、野球とも言えない野球をしてたのだが・・」

「俺がいない時、あいつ等が集まってたのを、見たことないぞ?」

私(普通公)、AB(普通私)、CD(商業)、E(工業)と学校は違うし、地域もバラバラです。


■そもそも、この頃の普通公の高校生は、家に帰ったら外に出て遊びません。家に帰ったら猛勉強が普通の高校生(笑)

ですから、『あんたは勉強もせんと、他校の者とばかり遊んでいる!』と、母親に叱られっ放し(笑)

高校生になった男が、母親の小言など訊くわけがないかと(汗)

冗談ですよ。

高2の夏、父は他界したので、一人野球や鉄棒が私の遊びでした。唯一の気晴らしでした。



■話を戻します。

私が小学校グラウンドに居たら、ABCDE達が集まって来て、一緒に遊んでいたのです。

ところが、私が居ない時には、ABCDE達は一緒に遊んでいなかったようです。


■私は、決して親分肌ではありません。

なぜ?そうなっていたのかは、直接彼等に訊いた方が良いでしょうが、なんとなく察しは付きます。

地域はバラバラでも、小学時代は同級生でした。

私は、彼等を取りまとめる役(委員長)をやってましたので、高校生になってバラバラになっても、彼等から見たら、取りまとめ役だったのでしょう。


あれから半世紀(笑)

そうした懐かしい思いと共に、電話で話しています。

こうした(遊び)仲間は、強いです(笑)




少し前、候補と共に知人訪問をしていました。

公示後になれば企業に行けないので、殆ど企業中心です。


その途中、遠い親戚の人と出逢いました。

かつて、私の会社の従業員として働いてくれた人です。

この時ではありませんが、この人から衝撃話を訊きました。

『息子が勉強しているとアンタが遊びに連れ出していた。息子は勉強放ったらかして遊びに出ていた』と、まったく悪気はなしに言われます(汗)

再度、候補と一緒の時にも言われました(大汗)


■私は、そんなつもりは毛頭なかったのに、第一、家の中の様子まで分からないし(笑)

「○ちゃん!」と声掛けたら、普通に出て来ていたので、何とも思ってなかったし(汗)

いやぁ、そうだったのか。

・・いいじゃんかよ(開き直り)(笑)


■もうひとり、いやふたり、「そう言えば、あいつら子供の頃、何して遊んでたんだ?」と、今頃になって疑問が湧き、訊いてみました。

「お前、あの頃、何して遊んでたんだ?」

『さあなぁ・・、よく思い出せんが・・、ほんと、何してたんだろな?』

運動能力抜群の男で、地域の名士です。


『ワシの事は思い出せんが、お前は○○公園で、町内の者達と【占拠】して遊んでたよな』

「お前も、隅っこで野球やってなかったか?」

『おお、おお、やってたやってた。隅っこでな(笑)』

「Kちゃん等と一緒に」

『そうだ、そうだった』


■もう一人にも、同じことを訊きました。

『遊んでたぞ、Tちゃん等と一緒に【道路】で

『◎ちゃん(私)が、○○園を【占拠】してたんで、道路で遊んでた』

「俺が公園を占拠してたって?、あれだけ広い場所を独り占め出来る訳ないじゃないかよ」

『班別に遊んでた頃だからな。◎ちゃん達の人数が多くて、引け目を感じてたのかも知れないが、・・よう分からん』

「仲が悪くもないのに、一緒に遊んだ経験ないよな」

『確かにあの頃は、そうだったな。・・何か縄張り意識みたいなものがあったのかもな』


■私の中には縄張り意識は、まったく無かったのですが、そうした妙な意識を持つ者は、結構多かったようです。

また、【子供達が、母親達の代理戦争】をやってた時代でもありましたね(笑)

・・今も、そうかも知れませんが。

小さな町内に、ワンサカ同級生達が居た時代でして、上下合わせれば【子供だらけ】でした(笑)

ですから、多種多様で、ものすごく面白かったですよ。


で、今回訊いたふたりから、私が公園を【占拠していた】と訊きました。知りました(笑)

東京ドームが何個も出来る広~い場所を、占拠だなんて(笑)

出来るわけないじゃんかよ!

お前等が、勝手に遊びに来なかっただけだろう(心の声)

子供の頃なので、『ライバル同士で、一緒に遊ぶな』のような、【親の意向】が子供に反映していたのかも知れません。


私は、そんなのお構いなしですからね(汗)

・・この性格って、父親似かなって思っています。




『息子が勉強しているとアンタが遊びに連れ出していた』と、言われた遠縁のおばさんの話を訊いて、当時を振り返りました。

そして、前述のような『お前の班の者達が』の、同級生達の話もありました。

で、この『お前の班の者達が』をよくよく見たら、私より年上の者はいません?

年下でも一緒に遊べる者達全員で、仲良く(ほんとうです)遊んでいました。

その数、20人以上(笑)

同学年は、私と自衛官になったふたりだけ(汗)

ですからいつも、ふた組に分かれて遊んでいましたね。


■だけども時々、嫌がらせに来ていた者達がいます。

笹竹を持って、グルグル回しながら、ニヤニヤ笑いながらジャマします。

この時こそが、私の出番でした(笑)

殴り合いはしませんが、「ジャマするな、帰れ」と、立ち塞がり、追い払うのが私の役目だったような。。

あれっ?・・、自衛官になったやつ、何してたんだろ?記憶にないぞ(笑)



■この嫌がらせに来ていた1歳年上の者は、S会信者の子供でした(最近知りました)

もうひとりは刑事になりました。

・・他に、居たかな?

思い出しました。公務員になった者もいました。
(奥さんは早期からの幸福の科学信者でして、この人から圧力を受けていたようですが、無理もないかと)

刑事になった者は、S会の子供の後にくっついて居ただけで、実質上は私とS会の子供の対決でした。

年上といえども、私の肩までしかありませんので、立ち塞がっただけで、いつも体格差勝ちでしたね(汗)
(もし戦ったとしても、絶対に勝つ自信はありました)

だけども、あんな昔から、S会と対決していたとは(笑)

大人になった今では、忘れて久しいものですけどね。


子供の頃の想い出ですが、すべてが今にリンクしている気がして、なりません。


あらま、別の話を書くつもりの余談話が(汗)




ついでだ(笑)

候補と回った時、出逢った遠縁のおばさんの次男は、こうした私からの誘惑?から逃れて(笑)、勉強真一文字でした。

姿すら見ることも珍しくて、「あの子、おばさんの子?」と訊いて、笑い半分、怒られ半分だったことも(汗)

で、勉強まっしぐらで、するするするっと県庁に入り、するするするっと昇進して、県庁トップの座にいたこともあります。


県庁教育庁に居た時は、返ってやりにくくて(笑)、「いじ守」活動の一環の教育庁へのお願いは、他の人に委ねていましたね。

それが功を奏してか、今では他の人達が「いじ守」活動を頑張って頂いています。


話を戻します(脱線するな!汗)

候補に、「地方だけど、官僚トップという人達が、どういう種族か(笑)、逢ってみる?」

『興味がある』とのことで、連れて行きました。

留守だったけど、ちょうど帰って来たので、庭で立ち話。


しばらくして、

「どうでした?」

『まったく心が読めないですね・・すごいです』


その通りです。さすがです。

こうした官僚を使いこなすって、大変なのですよ。

人間を相手にしていると思うより、精密ロボットと向き合っていると思っていた方が、無難かも。

言いすぎかな(汗)


■この人の兄貴は私の遊び仲間で、猛勉強しなかったけど(出来なかったのかも:汗)、就職以来、年賀状は欠かさず届いています。

自衛隊に入った幼馴染も、北海道から応援してくれています。

4歳年下の現社長も、「◎ちゃんの頼みなら、断れん」と、お世辞抜きで言ってくれます。

先日も、『◎ちゃんの姿を見ないので、主人と心配していた』と、妻が聞いて帰りました。ありがたいですね。

冒頭のABCDE達全員が、『OK!解ってるって!任せとけ』とまで言ってくれます。


じつは、この話の中の一緒に遊び回っていた登場人物の、ほぼ半分は、今も社長職です。

まず、官僚タイプとは肌が合いませんね。

キーワードは【心】かな。

同じ時代に育ちながらも、道行く半ばで心を見失う人達も、居るのでしょうね。


その【心】を大切にする教育を目指している学校の看板を、もう一度、紹介させてくださいね。

2016-05-27-1.jpg   2016-05-27-2.jpg 




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2016.05.28(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m