◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【幸福実現党は必ず必要になる】今の日本に必要な人は、毅然とした勇気と責任感を持ち、瞬時に最良・最善の決断ができる人!

【幸福実現党は、必ず必要になる】

以前、「日本に幸福実現党が必要とされる時って?」を考えて、3つばかり周囲にも話していました。

① UFOの大量飛来と宇宙人。

② 尖閣諸島。

③ 北朝鮮。


①を除いては、現政権で大丈夫感がありますよね。

ほんとうに、そうでしょうか?

ほんとうに、安倍政権&自民党で、対処可能でしょうか?

図らずも、②③の危機は現実味を帯びて来ました。




【中国の侵略行為について】

■②の尖閣諸島に中国フリゲート艦(ミサイル搭載駆逐艦)が入って来た時、私は病院待合室のTVで知りました。

わざと周囲に聞こえる声で「とうとうフリゲートが来たか・・、仕掛けて来たな」とまで言ったのですが、周囲の人達は全然気にする様子なし(笑)

病院であることを差し引いても、「これほど無関心とは」と、ショックでしたね。


その時の日本政府の対応は素晴らしかったです。

近年に無いものでした。

斎木外務次官が中国大使を深夜に呼び付けて、『何やっとるんだ!さっさと帰せ!』と、大激怒しました。

深夜に呼び付けられた中国大使は、事の子細を知らなかったようですので、日本側の怒りをそのまま伝えたようです。

日本側のあまりな勢いに、朝まで居座るつもりだった中国フリゲート艦は、慌てて引き返しました。


こうした外務次官が強く出られるのは、安倍政権が強いからです。

そして、その安倍政権が強いのも、[幸福の科学/幸福実現党]が、この日本にあるからだと言っても、過言では無いかと思います。

とにかく、こうした時のトップの判断次第で、局面は大きく変わりますのでね。

確実な判断力・強固な決断力が求められます。


■そうした意味では、[幸福の科学]が10年前から示し続けて来ている、【正しい方向性がある】って事は、日本にとっての大きな福音かと思います。

私達信者にしても、とてつもない大きな灯台があるからこそ、屈せずに頑張ることが出来ます。

それだけ、明確に指針を示す人が居られるってことは、奇跡的なことでもあるのですけどね。




【早急に、ロシアと平和条約の締結を】

話を戻します。

今回、中国フリゲート艦(ミサイル搭載駆逐艦)が出て来た背景には、ロシア艦隊の存在があったと思っても良いかと思います。

尖閣諸島と沖縄諸島を奪いたい中国ですが、まだまだ日本の海軍力と米軍海兵隊には、敵いません。

そこへ、公海演習に出ていたロシア艦隊が帰る途中でしたので、便乗したか、話し合っての行動かの、どちらかです。

私個人は、後者だと見ています。


■別に、中国とロシアが仲が良いとかでは無くとも、現時点では、どちらもG7会議(伊勢志摩サミット)から外されていますのでね。

プーチン大統領は、『あまり俺達を無視すると、こうなるぞ』と、警鐘を鳴らしているようですね。

おそらくそれが、あの日のロシア艦隊と中国フリゲート艦だと、思っています。




【プーチン大統領が唯一信頼しているのは、大川総裁と幸福の科学だけ】

ところで、安倍総理とプーチン大統領の仲は良いとされていますが、間違ってはいませんが、正しくもありません。

プーチン大統領は、ほんとうに親日家です。


また、幸福の科学の大川総裁は、「プーチン大統領の霊言」を出されています。

その本を、プーチン大統領自身が読んで、とっても感動されたようです。

なんでも『日本に行ったら、オーカワに逢いたい』とまで言われているようですが、双方の警備上の問題もあり難しいでしょうね。


私のロシアの友人ですら、『日本で信用出来るのは幸福の科学だけだ』と言ってたように、本当の本当のようです。

どうやら、プーチン大統領が心底信頼しているのは、安倍総理ではないようですが。。


■もちろん、安倍総理とプーチン大統領の仲は悪いわけではありませんが、信頼関係が少しずつ崩れているようにも見えます。

現に、先のソチ会談では、ふたりの思惑は完全にスレ違っていました。

安倍総理は、北方領土返還の条件として、「8つの御土産」を持参して、自信満々でした。

ところが、プーチン大統領の思惑は『北方領土よりは、平和条約の方が先だろう!』と、ほんとうは大きくスレ違っていたのですよ。


■その結果としての、先日のロシア艦隊と中国フリゲート艦だと、思っています。

まだまだ、日本とロシアの関係は壊れてはいませんが、これ以上安倍総理が勘違いされたままでは、ほんとうに亀裂が入りかねません。

幸い、こうした事に詳しい青山繁晴氏が参議院に出馬されるようなので、大きな期待を掛けています。


もちろん幸福実現党も、そろそろ議席を取らないと(汗)、日本の底力が真に発揮出来ないと思いますよ。




【米大統領共和党候補のトランプ氏は、ロシアのプーチン氏と組んで、世界の安定を望んでいる】

前回も書きましたが、もうひとつマスコミが知らせない大事なことがあります。

■トランプ候補が所属している共和党には、
幸福実現党の初代党首の、あえば直道氏が[米国共和党全米委員会アジア顧問]として居ることです。

これは、【日・米・露】が、手を組むチャンスがあるってことです。

中国を、真に開放路線に向けるチャンスでもあります。


現に、トランプ候補はプーチン大統領に書簡を送っています。

『私は暗殺の危機にある』と書かれていたようで、さすがのプーチン大統領も驚いたようです。

ですから秘密の書簡のはずが、なぜか表に出ています。

経緯は解かりませんが、表に出したことで、トランプ候補を守ろうとしたと思えます。

これは、やがてトランプ候補が大統領になれば、【米露の接近】を意味しています。

もちろん、日本の役割も大きくなることでしょう。


※このトランプ候補の『私は暗殺の危機にある』は、数日前に実際に置きました。

ただし、本当はあんなものではありません。




【中国は崩壊しない、させてはいけない】

今は、「習主席が、習主席」と、習主席が最悪のように言われていますが、じつは、もっと怖ろしい人が次の主席を狙っています。

もしも、その人が出て来たら、
中国は、情け容赦ない全体主義覇権国家として、とんでもない国になる可能性をも秘めています。

ですから、習主席は負けじと、その前に必ず手を打つはずです。

尖閣と沖縄は、取りにくるでしょう。


■かなりの人は中国の崩壊を待っているようにも思えますが、それは中国が覇権国家に変身するってことです。

もともと、他国を奪って奪って領土拡大をしてきた国ですが、もっとあからさまになるってことです。


最善策は、習
主席の次の、とっても怖い人が出て来る前に、中国の民主化しかありません。




【幸福の科学/幸福実現党は、未来を開く鍵】

中国の民主化の鍵を握っているのが日本です。

また、[幸福の科学/幸福実現党]だと、断言しても良いです。

11540_01.jpg 


■絵空ごとでは無く、幸福の科学の大川総裁は、実際に世界各地へ説法されています。

やがて果実となって実るはずです。



■そうした「海外発信が大事だ」と安倍総理は認識されたのかは知りませんが、世界各地をトップ外交されるようになりました。

この安倍総理が為されたトップ外交は、かつての自民党には見られなかったものでもあります。

これが、今の安倍政権の最大の強みです。


■安倍政権には是々非々で臨んでいる私ですが、安倍総理の体調には、かなり気を配っています。

体調不良になられないようにと祈っています。

安倍さんが具合悪そうだったら、本気で心配しているのですよ。

親安倍とか、反安倍とか、そんなちっちゃな世界ではありません。

幸福の科学の人達は、みんなそういう人達ばかりです。




【政府は、大事な局面で狼狽えることなかれ!】

その後、再び、中国は、おかしな真似をしました。

◆中国軍艦の領海侵入 発動された対日「航行の自由」作戦
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20160616-00058874/


何が、「航行の自由」作戦の対日版ですか!

中国が公海上に無理やり作った建造物ではありませんよ。

純然たる日本国の領海内ですよ!

2016-06-23■中国船 

黄色の航行なら、まだ許せます。もちろん許可を得てですが。

ところが赤の航行は、これは中国艦が日本領海侵犯している図なのですよ。

それも、軍艦ではなく情報収集艦です。(軍艦には、特別な航行権が認められる場合があります)


ここまでするとなると、日本が国連加盟している国際法に依拠し、中国艦を撃沈することも可能です。

日本以外の国でしたら、ほぼ間違いなく撃沈するか、そうした行動を取るでしょう。


この時、日本政府は、どうしました?何をしました?

以前のような『遺憾の意』ではなくとも、『抗議声明』を出しただけです。

もちろん私達民間の知らない処で、賢明な対策を取って居られると願っていますが。


■こうした場合は、【事実を表に出して、公にする】ことです。

【何が問題か】を、広く国民に提起すべきです。


■とにかく、こうした場合は、『どうしよう』と狼狽えることなく、責任持って決断するべきです。

私個人的には、撃沈措置命令も可だと思っています。




【今の日本に必要な人は、愚直であっても、瞬時に、最良・最善の決断ができる人】

今の日本に必要な人は、勇気ある決断ができる人です。

いろんな事を想定内に置きながらも、各想定に対応準備し、たとえ想定外のことでも、【瞬時に最良の決断ができる人】です。

冷静な勇気で、日本の行く末に、未来に、責任が持てる人です。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2016.06.23(Thu) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m