◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【幸福実現党は必ず必要になる】経済・国防・教育は、「させられる人」から「する人」への転換なくしては語れない。


【余談】

昨日も、1週間振りに街宣カーを運転しました。

運転しながら見ている風景は、確実に3年前とは違いますね。


対向車から手を出して振ってくださる方々。

家の中から手を振ってくださる方々。

わざわざ家の中から飛び出してくださる方々。

背を向けて歩いている人でも、「頑張れよ」の意思を込めた後手を挙げてのリアクション。


■駅前に屯していた若者達諸君も、幸福実現党の皆は君達にエールを送り、君達からもエールを頂きました。

君達も、私達を見て何かを感じ取ったはずです。

もしかしたら、とっても楽しげにやっている事が、不思議に思えたかも知れません。


仕事でも同じですが、主体的に、能動的に、自分達の為では無く、他人の喜びの為に動いている人には、他人の喜び即自分の喜びでもあるのですよ。


また、私達が見ているのは、君達の見てくれでは無く、君達の中にある仏性ですのでね。

ですから、ありのままの君達に、ありのままの私達をさらけ出せるのですよ。




【どうしてそんなに頑張れるのですか?・・する人と、させられる人の違い】

以前、高校教師から、『店長さん、どうしてそんなに頑張れるのですか?』と、考えたことも無かった質問をされました。

反射的に出た言葉が、「先生、私は仕事をしてるのですよ」

「もしかしたら、あなたは、仕事をさせられているのでは?」

『する、と、させられるね。なるほど、なるほど』と小声で言われながら帰られました。


■この先生は熱血教師でした。

生徒達のために働き、闘う、先生でした。

ところが、信用していた生徒の裏切り行為で、失意のドン底に落ちて以来、ほぼ10年前後経ちましたが、今ではかつての面影も見えません。


■この先生と私達と何が違うのかと言えば、「相手の心の奥底にある仏性を信ずる心を持っているか否か」です。

たったの、それだけのことです。


私の高校後輩にあたるようですが、唯物論教育で育って、熱血教師になって、生徒のためを思う心は素晴らしい事です。

だけども、残念ながら[心]が理解出来ていませんでした。

心を見ずして、外見を見ていたとすれば、そうしたショックで立ち上がれなくなる人もいます。


■この先生には、最初に私に質問された時の言葉の意味を、ほんとうに汲みとっていて頂けていたらと思うと、残念でなりません。

『する、と、させられるね。なるほど、なるほど』と、気付かれていたのですからね。


『する』の中には、
働く喜びが含まれているのですよ。

その喜びは、自分へ向かう喜び追求でしたら、ほんの一時のものです。

だけども、「この仕事をする事で、見知らぬ誰かが喜んでもらえたら」と仕事している者にとっては、仕事は喜び以外の何ものでも無いのですね。


この考え方は、幸福の科学の教えでもあります。

ただ私は、入信前から、上のような先生と会話をしていました。

『店長さん、どうしてそんなに頑張れるのですか?』と、問われるまで気付くことも無く、それが当然のように思っていました。

仕事や友人知人達と接触する中で、いつのまにか「創造する喜び」を憶えていたのかも知れません。





【大きな創造をする喜びの前には、大きな産みの苦しみも】


私自身も、庶民に手が届かなかった物を、流通形態を変えることで、日本全国各家庭に届けられることも致しました。

これも「創造する喜び」でしょうが、じつは正直「産みの苦しみ」を味合っています。


当時の大人の誰に話しても、「そんなこと出来るものか(笑)」と、馬鹿にされていました。

会社内部の賛同者ゼロの状態からの出発でした。

車は買ってもらえず、55ccバイクで外販セールス。

どこに行っても興味関心は持っては頂けるのですが、『やはり無理だ』で、断られ続けて、丸一年成果ゼロ。

何千軒、何万回廻ったか覚えていませんが、とてつも無い数だけは確かです。



■この時の私のセールス方法を、[風呂敷作戦]と後付で(笑)名付けていますが、じつはこれが大きな功を奏しました。

今では商品見本を持参する商用バックがありますが、当時はボストン・バッグと呼ばれるものが普通でした。

私はバッグすら買ってもらえず、バイクの後部座席に木製のミカン箱をくくり付けて、その中に見本商品を包んだ風呂敷を入れて走っていました。

目的の店や会社に入る時は、風呂敷抱えて、接客カウンター等で広げますから、お客の目には見本商品全部が入ります(笑)

ですから、お客さんは、実際に手に取られながら話されています。

たとえ、その時は断られても、目に焼き付いていたかと(笑)

これが後々になって、大爆発の誘因になったかと思います。


■会社内で嘲笑され、行く先々で断られ続けても、「この仕事は絶対に成功する」と確信持って行動していたのです。

そうした「産みの苦しみ」を味合いながらも、目は未来を見据えていたのです。

そのためには、朝7時に職場に出て、夜は早くても10時です。

若者としての遊びは、一切なし。

同級生達が女の子を連れ回しているのを横目に見ながら、私の相手は1~2世代上の大人達でした。


そして、そうした1~2世代上の大人達に支えられて仕事は開花し、3年後にはブームになりました。

どこで知ったのか、KRY山口放送から「山口県で最初の・・」とのことでTV出演、報道されるまでに至りました。



■そんなことを経験している私から見たら、今の幸福実現党が、そのままです。

理解されず、無視されながらも、興味関心だけは持って頂けている。

そして、やっている人達はと言えば、悲壮感など微塵もなし。

何やら楽しげにさえ見えます(笑)


■これは、新しいものを【創造】する前には、必ず通る道かと思います。

幸福実現党の目指しているのは、政治経済の改革ではありません。

一からやり直す覚悟の、【創造】です。

ですから、雌伏の時があるのは当然です。


だけども、やがて必ず、立ち上がる時が来るでしょう。

撒いた種が、芽を出し、成長し、花開き、果実が実る時が、期待されます。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2016.07.02(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m