◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【七海ひろこ:名言】 「東京が1番じゃなきゃイヤなのでございます」、「ところがどっこい!」。


しばらくの間、当ブログは「七海ひろこ応援ブログ」に変わります
(笑)

ほんとうは笑い話では無く、真面目な話です。

13731608_1188139074571055_2931498343282356108_n.jpg

日本全国、東京から離れた地方に行けば、『東京なんか関係ない』と思われていらっしゃる方も居られます。

沖縄県は、その典型例かと思います。




【若さの徳力】

『31歳という若さで何ができる!』と、否定的な見方をする人もいらっしゃるかと思います。

私の娘も同じ歳であり、父親から見たら【まだ】と【もう】が同居状態です。

娘に対して思うのは、「我を見ろ、我に学べ、そして我を超えろです。


■私自身も16歳で父を亡くし、30人町工場の存立危機に立ちました。

連日連夜の親族会議です。

大人達は『とても存続は無理だ』と、ひとり、またひとり、と逃げて行きます。

だけども私と母は、工場存続することに意を決しました。

工場倒産危機のみならず、家族崩壊の危機にあったからです。


親族会議の後半は、工場を続けるか否かでは無く、私達5人家族をバラバラにして親戚達が面倒をみる話になっていました。

また、そうした親族の風習でもありました。

集まっていた親戚達は、世間的には成功者(政治家、社長、会長)ばかりです。

そうした大人達ですら、誰一人として再建案が出ないのです。


今思えば、その構図は、『1000兆円の国債をどうするか?』と、そっくりです。



■この時の権威ある親戚達は、『関わると自分達まで被害を被る。だから見て見ぬ振り』を決め込みました。

その代わりに、私達家族を一人ずつ面倒見ようとの結論に達しました。

政治家や会社社長達が、ですよ。


■そうした大人達の前で16歳の私は、「続けたい」意思と決意を語りました。

まずは、「個人から会社組織にする」ことを提案しました。

その言葉だけで、3人の大人達が協力してくれることになりました。

彼等の協力なしでの存続は、無理でした。



■その時、私に強固な意思をくれたのは、連日喧嘩相手の(笑)、母でした。

母の『家族をバラバラにしないで』の言葉が、長男の私にズッシリとのし掛かったのです。

私は考えました。

(どうやったら良いのか)と、1日中、学校でも(笑)、自転車漕ぎながらも、考えて、考えて、考えました。

その結論としての会社設立案でした。

普通は、倒産間際の者が考えないことですけどね(笑)


これは、「現場は私が立て直す!」と云う、強い意思表示でもありました。

そして、『その案、乗った』という大人達が、会社登記や周辺を固めてくれました。

それから10年経った27歳になった時は、大人達が逃げ出すほどの大借金を返済し、さらに同額程度の預金すら積み上げました。


国に例えれば、10年程度で1000兆円の国債借金を完済し、さらに1000兆円の預金を作ったってことです。



たかが若造が、ですよ。

しかも私には、力ある親戚は多くても、その力を貸してはもらえなかったのですよ。

ほとんど自力飛行、いや自力走行でした。・・匍匐(ほふく)前進だったかと(汗)

そうした私の力の源泉になったのは、親戚達ではなく、日々出逢う人達でした。

私にとっては、日々出逢う人達が宝ものだったのです。


30歳になったある日、『あんたも商売人になったねぇ』の言葉を聞いて、ハッとしました。

同じ頃、親友も、『お前は、やはり商売人だ』、『ワシは店長でもサラリーマンだ。お前は違う』と言います。

私は、この商売人って言葉が大嫌いなのです。

・・ついでに政治家も(笑)


気が付いたら、一番成りたくなかった仕事を職業にしていました(汗)

気が付いたら、一番関わりたくなかった政治に関わっています(笑)

思い起こせば、大好きな数学・理科よりも、大嫌いな社会・国語の方が成績が良くって(笑)

それは、何か知らない因縁でもあるのかも知れませんが、大嫌いで苦手な科目だからこそ、他の科目より勉強したのかも知れません。

今はこうして政治経済の話も致しますが、高校生の時には大嫌いな科目でした(笑)


■このように、【若さ】というものは、とんでもない徳力を持っています。

若いから出来ないのではなく、若いからこそ出来るのです。

若いからこそ、その真剣さに惹かれて大人達が応援もしてくれます。

この時応援してくれる大人達の多くは、(人生の)成功者です。


ビンボー神には、ビンボーの香りが漂い、集まって来るのは『欲しい人達』です。

あれして欲しい、これして欲しい・・。欲しい、欲しい・・。


一方、繁栄の神には、繁栄の香りが漂い、集まって来るのは『繁栄している人達』です。

もしくは、真の繁栄を求めている人達です。求道者達です。欲しい人達ではありません。


ここにも、【波長は同通する】の原則が働いています。




【驚きの過去世】

この若き女性は、見るからに繁栄パワー満開です。


■私が47歳の時、幸福の科学に入信しましたが、信の理由は大川総裁のとてつもないパワーを見たからです。

立宗10年経っていましたが、初期の30歳そこそこの若き大川総裁の言葉の威力は、まるでバズーカ砲で撃ちぬかれたかの如くでした。

30年間私が積み重ねて来た知識や経験を、フッと一息で吹っ飛ばされるほどの威力を感じ取ったからです。


今また同じものを、七海ひろこさんにも感じていました。

娘と同年代の若き女性に、とてつもないパワーを見たのです。


その圧倒されるほどのパワーの源泉って、何だろう?

真夏の太陽の下、疲れと戦っているのは間違いない。

だけども、そんな素振りは微塵も見せず、明るい笑顔で、見ている人々を惹き付けている。

あり得ない姿です。

が、夢ではありません(笑)

そうして若き女性の頑張りを見ていました。


■参議院選挙後に知ったのが(汗)、この七海ひろこさん・・。

f05a356ad7438bd59cc8a86ff2019454.jpg 

過去世が、岩崎弥太郎とのこと!

中身は、この人↓(笑)
0721i.jpg 

「ありゃまぁ!三菱財閥の創始者かい!・・どうりで!」と、納得です。

さらに遡れば、ねね(豊臣秀吉の奥さん)のようですので、さらに納得。

詳しくはこちらで↓

◆幸福の科学高知 なかまのぶろぐ【THE 強運の星】☆七海ひろこ☆が来高します。
http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/e/bbc10daea02dd4b96741f0632a340f7c


■そして幸福の科学の大川総裁は、最近、七海ひろこさんの守護霊霊言を取られたようです。

登場した守護霊は、神功皇后(じんぐうこうごう)とのこと。

つまり、日本国の守護をされている神々のお一人が、七海ひろこさんの守護霊であり、過去世のようです。

誰が何と言われようと、私は全部納得しますね。




【時代の変化は東京から。今の東京から発信できるのは何なのか?】

山口県に住んでいる私は、子供の頃から言われて居るのが『東京から5年遅れで景気が良くなる』です。

景気失速は、即座ですが(笑)

景気回復・向上は、『東京から5年遅れ』と言われて来ましたし、実際に、そのように実感もして来ました。

ですから、東京が景気回復しないと、デフレ・ビンボー社会から脱しないと、地方としても困ります。



■小池百合子氏は、一時期、幸福実現党の前身であるリバティ誌の関係者と交流があり、政策協議もしていました。

ですから、今回最も押したい候補でした。

だけども、七海ひろこさんが出馬となると、乗り換えます(笑)

日本を思う心は同じでも、天上界の応援度が違いますのでね。



■また、病気の御年配の人では、発展繁栄は無理です。

その考えすら思い浮かばないでしょう。




「老人力」は否定はしませんが、【忘れる力がすべてではありません】。

むしろ、忘れた分だけ、新しいものが入りやすいと考えるべきです。

この方は、[100-1-1-1-1・・]と、引くだけの引き算思考のようです。

その考え方では、最後はゼロになってしまいますよ。

こうした思考は、ビンボー思考(マイナス思考)ですので、困ります。



■さらに、地方県知事やってた人の実績と思考を見れば、東京都にとってはマイナスですよ。

実際に借金を倍増した人のようですしね。

どうして、こういうビンボー思考(マイナス思考)の人達ばかりを、揃えるのでしょうね?

このタイプの人から東京の発展繁栄を、イメージ出来ますか?

13709825_515634678631002_5586689263839221832_n.jpg 



■また、最近、関東で地震が頻発していますが、自然や偶然のようには、思えません。

天上界が、ビンボー思考のマイナス想念を発している人々に、何等かの気付きを与えているのかも知れませんね。

13754191_1188038561247773_2259750353306649061_n.jpg


七海ひろこさんには、ほんとうに天上界の神々が付いていますので、こうした災害から逃れることも出来るでしょうよ。




【余談】

東京は、豊かになってくださいよ!

山口県に来るまで、5年も待てませんよ(笑)

経済もそうですが、精神面でも豊かになってくださいね。


■はっきり言って、私は東京が嫌いです。

幼い頃から「東京は嫌いだ」と、言ってたようですけどね(汗)

魅力を感じないのですよ。野山で遊んでいた方がマシです。

ですから田舎にこもりっ切りです(笑)


[東京砂漠]の歌のごとく、砂漠地帯になってやしませんか。(失礼)

お隣の住人と会話出来ていますか?

友達100人できてますか?

逢う人、逢う人が、綺麗な笑顔の人達ですか?


日本人の私にも、「東京って、素晴らしい!」って、思わせてくださいね。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [5] | Category [政治・経済] | 2016.07.20(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

七海さんのキャッチフレーズが、
「ところが、どっこい」に、
なりつつある。(笑)

2016.07.20(Wed) 21:12 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

それ、いい!(笑)

七海さん 「ところがぁ・・」
観客 『どっこい!』

面白い(笑)

.

2016.07.20(Wed) 22:16 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016.07.22(Fri) 05:38 | [] | 編集 | ▲PageTop

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016.07.22(Fri) 05:38 | [] | 編集 | ▲PageTop

闇は光に勝るはずもなく、光あるからこそ闇が濃くなります。


あなたの言われたい「陰謀論」は認めますし、個人的には1960年代から知って居ります。


ただ、同じ人間でも「受け止め方の違い」があります。

私とあなた様では、その「受け止め方の違い」がありますので、ご高説は頂きましたが、私から世に出すことは致しません。

ご了承願います。



なお、人は、それぞれに役目・役割があります。

光の拡散を旨とする人達

闇と戦う使命や気心を持つ人達

どちらも愛を包含する天使軍団でしょう。

その根底には、愛を包含する王道を歩むことだと認識します。

日本風に言えば、サムライ精神でしょうか。



あなた様も闇と戦われる中、愛ある戦いを為されますように願ってやみません。

くれぐれも、心の調律と体調にはお気を付けくださいね。


2016.07.22(Fri) 15:41 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 最近の記事
 全記事表示リンク
 検索フォーム
 QRコード
QR
 カテゴリ
 最新トラックバック
 メールフォーム
返事は遅くなるかも知れませんが、管理人に用件がある場合のみ、こちらをお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: