◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【七海ひろこさんの政策に注目】若者向け「新・年金制度」をつくろう、他


前回、唐突のように(汗)、「自殺しないでください」の過去記事を再掲しました。

七海ひろこさんの「なぜ人を殺してはいけないのか」の街宣言葉を聞いて、(たしか、自分も書いてたぞ)と過去記事を探していたものです。

◆「なぜ人を殺してはいけないのか」七海ひろこ街宣 in 立川(7/27・ 手話通訳付)
https://youtu.be/glY6oRNgAKM?t=16m36s



たぶん私が書いてたものは、田原総一朗氏へ宛てた手紙の一文だったと思いますが、見付かりません(汗)

で、見付けたものが、「自殺しないでください」の過去記事でした。

これも↓です。

◆マスコミは、真なるジャーナリズムの気概を思い出して!(2010.10.23.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-256.html

当時から、今と同じこと書いてたようです。




また、嬉しいことに、やがて破綻する年金問題に付いて、七海ひろこさんも同じ考え方を持たれていました。

◆七海ひろこの18歳選挙 若者向け「新・年金制度」をつくろう
https://www.youtube.com/watch?v=ZlCaTrN45qE



年金問題に関しては、幸福実現党員からは初めて聞いたものでして、私の考えと同じで、安心しました(汗)

◆素人考え( 2009.11.24.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-94.html

(抜粋)

◆公的年金制度について

多くの国民は知らないが、国民が積み立てているはずの金額は 670兆円なのだが、現在 130兆円しか残っていない

540兆円がどこかに消えてしまっている

これは運用資金の失策もあるかも知れないが、年金制度そのものにも見通しの甘さがあった


国民年金発足時には、50歳定年、65歳平均年齢で、15年間の生活保証を約束するものだった

この15年間を明確にせずに、死亡時までとしていたので狂いが生じた


つまり、60歳定年、85歳平均年齢となり、25年間の保証をするハメになったのだ

今は65歳より給付としているが、それでも平均20年間なので、5年の開きがある

年金が消えて当然だ


ゆえに、このままでは、どんなに頑張っても年金制度は破綻する

私個人としては、この公的年金制度は、すでに破綻している状態なので、解散したら良いと思っている

個々の掛け金に利回り計算した金額を全額返すことだ

私個人だったら、40年間掛けていた掛け金に利息を加えたものを全額返してもらうことだ

ゆうに1000万円にはなるだろう


◆【税金上げるなら、金返せ】年金制度は積立制度から賦課制度に変えられた、散財した550兆円は戻らない(2012.02.02.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-464.html




また、次の過去記事は、今から見たら、とても重要なことを書いていました。

◆選挙は終わらない(2009.09.28)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-89.html

本年夏、「幸福実現党」を応援した

いろんな人達から「残念だったね」という言葉を頂いた

そう言ってくれる人達は、本当に応援してくれた人達ばかりだ

だけども、私の考えは違う

「残念だった」とは、サラサラ思ってもいない

やるだけの事はやったという達成感は残っている


決して、負け惜しみなんかじゃない

私達が、日本全国津々浦々で「北朝鮮許すまじ」と言い続けたことで、「金正日の本音」の本を出したことで、それらが金正日に届いたようだ

北朝鮮と金正日は驚いたことだろう

日本には、自分達がやろうとしている事を見抜いている集団が居るのだ


北朝鮮と金正日代理の三男は、8月、日本に本気で核ミサイルを撃込むつもりだった


それを見抜いて、敵地先制攻撃まですると言い続けて来たのだ

彼等は驚いた、躊躇した

もしも撃とうとしたら、本当に国際法で許されている先制爆撃をされる危険性を感じただろう


私達は、単なる選挙の為の公約的なものでは無かったのだ

だいたい単なる選挙目的だけだったら、そんな不利な事言わないし、もっと時間を掛けて選挙に出る

突然、全国から出た理由は、北朝鮮の狙いが解ったからだった

日本に核ミサイルを撃ち込ませないためだった


だから、第1の目的は達している

日本人の多くからは、評価も賞賛ももらえないが、それが目的ではないので構わない

解る人達には解っているし、やがて歳月が経つ内に解ることだろう

(中略)

◆第1の目的は達していると書いたが、第2が【消費税ゼロ政策】だった

だいたい、【消費税ゼロ政策】にしても、選挙対策の綺麗事のようにしか聞えないだろう

難し過ぎたのだ ^^

(中略)


◆しかしながら、こんな難しい政策をいとも簡単に出して来る政党が出現したことに、政治通は驚いた

その証拠に、どの新聞にも、どのTVにも、どの悪口週刊誌にも「幸福実現党惨敗」とは書かなかった

立党3ヶ月の新党が

素人集団が

宗教政党が

マスコミに【完全無視】をされたにも関わらず

全国で107万票を頂いたのだ

(中略)

じつは今回の選挙ではかつて無かったことが起きたのだ

政治に詳しい人達の話によると、「良いこと言っているけど、今回は様子を見よう」と、票を入れなかった人達が、10~20倍は居ると踏んでいるらしい

私も、そう思う

それだけの手応えがあったのだ、この身が知っている

「エラク良いこといってるな、会社やってるから自民だけど、マニフェストくれないか?」

「応援してるから頑張って!」

「パンフレット見たのだけど難しくて、もっと解りやすく説明してもらえませんか?」

こういう人達が、驚くほどいらっしゃったのだ

手応えは、ほんとうに10~20倍以上だったのだ

(中略)


じつは、「幸福実現党」は、圧倒的な不利な状況から出発した

立党が5月25日だったが、その時点ではすでに、大手メディアを中心にして【民主党政権交代】ありきだったのだ

さらには、大手メディアは【日中記者交換協定】によって、中国を少しでも悪く言う者達の報道はしない、もし違反したら中国から閉め出されるというものがある

幸福実現党は、北朝鮮や中国の脅威を伝えて来たので、メディアから【完全無視】をされてしまった


都知事選を終わって後に、サンケイ新聞、フジテレビなどの大手や地方メディアなどが、正式に謝って来た

「今まで無視して申し訳なかった、これからは平等に報道させて頂きます」という事だったらしい

同じ頃、読売新聞では相変わらずだった

選挙に行った人はご存知かと思うが、立候補者の下には幸福実現党の名は無い、まっ白だった

(中略)


何が、信者を遠ざけたかと言うと、【政教分離】の誤った捉え方だ

憲法では、【政治が宗教を弾圧することなく、等しく万人に信教の自由を保障するものである】との内容が、誤解尺されている

ちなみに、この解釈は、憲法草案を創った学者の一人が国会で語ったもので、議事録に記録されている


戦後の日教組達によって、この条文を【ねじ曲げられた】

宗教と政治は切り離されるものであり、政治に宗教が関与してはならない・・という、作為的解釈に変えてしまった

それが今も続いている


さらには、宗教と教育も切り離すべきだと解釈されるように仕向けて来たのが、戦後教育だ

間違っている

正しくは、政治と宗教は別々のものでは無く、正しい宗教の元で政治を司る・・というのが本来の姿だ

仁徳天皇の時代がそうだった


◆個々の欲得を超えて、本当に国民の為を思って、不惜身命の思いで出た宗教政党は本物だと気付いて欲しい

たとえ認められなくても、北朝鮮の核ミサイルを阻止したのだ

消費税大幅UP論議にストップを掛けたのだ

(以下略)


■今、見なおして、「こんなこと書いてたんだ」と、自分自身が驚いています(汗)

ただし、私の考えは立党時から終始一貫しているつもりです。




七海ひろこさんは、当然、私以上の考えの持ち主です。

たかが若き女性ではなく、驚くべく素養を持っている人です。

あと3日間、ご注視くださいね。


【追記・追加】

七海ひろこ氏街頭演説詳報(22日) 「消費税5%特区、24時間都市を」「話し合ってわかるなら拉致被害者はとっくに帰ってる」(産経ニュース)
http://www.sankei.com/politics/news/160729/plt1607290045-n1.html

◆奇抜「ハグ作戦」で話題 幸福実現党・七海ひろこ氏、道行く人と次々に(産経ニュース)

http://www.sankei.com/politics/news/160729/plt1607290044-n1.html

これ(笑)に関しては、次のような話もあります。(勝手に掲載します、ごめんなさい)

■この街宣をしているとき、聴衆の中にダウン症と思われるお嬢さんがお母さんと一緒に来ておられました。

七海さんが挨拶に回っておられ、そのお嬢さんにハグされると、その方は号泣されました。

ずーっと泣いておられたのですが、その間、七海さんはずっとハグされ続けておられました。

5mほど離れたところにいた私は、七海さんの優しさに感動して泣いてしまいました。

そばにおられた方々ももらい泣きされていたそうです。

その光景を間近でご覧になっていた方の話によると、
七海さんはハグされたときに「あなたは天使なんだよ。生まれてきて良かったんだよ。」と声をかけられたんだそうです。

それを聞いてまた泣いてしまいました。

2017-07-30-1.jpg 

世の中は、この人が、ほんとうの本物の女神さまだと気付くのは、いつになるのでしょうか。。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [政治・経済] | 2016.07.28(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

自分も同じ考えです。
どうせなら、複利計算で、算出した額を、
返してもらいたいね。

余談ですが、
実は、あまりにも、頭にきたので、
年金事務所に、電話で、怒鳴り込んだことがある。
(笑)
年金事務所曰く
それは、政治家に言ってください。
私たちの解釈では、そうではありません。
と、きた。

これで、わかったのは、
しょせん、今の法律や条例は、
作った側の解釈運用次第ということが、
よくわかった。

2016.07.29(Fri) 08:12 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

複利計算って・・
年利5~8%の時代もあったので、そりゃ大変だ(笑)
2倍、いや3倍4倍になるかも(笑)

だけども、月収2万円の頃、払った額は毎月2千円。
所得が10~15倍になっている今でも、2千円は2千円ですからね。
やっぱ、複利かな(笑)


話は変わりますが
前都知事の桝添氏が厚労大臣になった時、騒がれていたのが「消えた年金」でした。

私は、この「消えた年金」が、「労働記載もれ+本当に消えた年金」を、調べてくれるものだと期待していました。
ところが、まったく話にも出なかったので、当時から舛添氏には不信感を持っていました。

幸福実現党が、この「本当に消えた年金」を言わなければ、世に出なかったかも、ですね。
これだけ世の中に貢献しているのに・・って(笑)


2016.07.30(Sat) 16:22 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 最近の記事
 全記事表示リンク
 検索フォーム
 QRコード
QR
 カテゴリ
 最新トラックバック
 メールフォーム
返事は遅くなるかも知れませんが、管理人に用件がある場合のみ、こちらをお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: