◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆政界の中にもある「いじめ構図」


なぜか?8/19の投稿が、8/13に為っていましたので、再投稿します。ごめんなさい。


【いじめ】

個人的に、2000年前頃から[いじめ問題]と向きあって来ました。

「いじめとは何ぞや」を、肌で知りました。

当時は、まだ、『いじめられる側にも責任がある』、『弱いからいじめられる』の風潮が支配していました。

それがまた、いじめ自殺者が増えた一因にも成っていました。


■まだ、当時の世間は知らなかったと思います。

いじめている側のボス格は、生徒会長・学級委員長・親が権力者、などで有ることを。

誰もが、『よもや』、『まさか』と思える子供達が、いじめの主犯でした。

通常、ボス格は表に出ず、知られることも無く、子分達にいじめをさせていました。

たとえ、いじめが発覚しても、ボス格は学校に護られます。

いじめられている子供にとっては、学校すらも恐怖の対象になっていました。

そうした現場を20年近く見て来ました。


当時のいじめ側に居た人達も、今では40代前後。

かつての自分を反省し、人生の再建を為されて居れば良いのですが・・。

当時の意識のままの人達が権力の座に付くと、同じことが繰り返される危険性もあります。




【権力・支配欲が、闇を引き込む現場の実態】

[いじめ]側の深層心理の奥には、権力欲があります。

その権力欲に同調して、あの世の闇勢力が貼り付いて来ます。

本人は気付きません、自分の意志だと思っています。


■これを【波長は同通する:波長同通の法則】と言いますが、誰にでも有ることです。

発信する波長と、受信する波長が同じなので、チャンネルが合ってしまうのです。


■例えば、映画館で感動した映画を観た後、外に出ると違った景色に見えることがあります。

これは、映画の波長と、外の波長が異なっているために起きる現象です。

[フーテンの寅さん]の映画を観た人達が、しばらくは[寅さん歩き]をしている事がありました。

いつのまにか同調してしまい、成り切ってしまっている姿です。

ここにも波長同通の法則は働いています。


■[いじめ]側の権力欲に同調して来る、見えない世界の闇勢力の目的は、『大人になってしまう前に、潰してしまえ!』です。

実際に、いじめられる側の子には、天使的な子供達が多いです。

まず、善悪観がしっかりしているのが特徴です。

そうした子供達が、勝負・損得観(弱肉強食)の価値観で動く者達に寄って、いじめられ続けて来ました。




【感性 ⇒ 知性 ⇒ 理性 ⇒ 悟性】


人間が産まれた時に持って出てくるのが【感性】です。

赤ちゃんにとって、『目の前の人は、味方か敵か』を見分ける力でもあります。


3歳頃から【知性】が芽生えます。

言葉は悪いですが、人間とチンパンジーの分かれ目に現れるのが知性です。

知性の特徴の中に、勝負・損得が含まれています。

もちろん競争社会の中で勝ち抜くためには、知識が求められますので良いことです。


10歳頃から【理性】が芽生えます。・・芽生えるはずなのです。

この理性とは、善悪の判断力でもあります。

[いじめ]は、勝負・損得(弱肉強食)観を持つ者達が、この理性(善悪観)を持つ子供を叩き潰しているのが、本当の実態です。


■また、理性の上には【悟性】がありますが、この発現は人それぞれであり、幼い頃から芽生える者も居れば、生涯芽生えないままの人達も居ます。

人は、[感性 ⇒ 知性 ⇒ 理性 ⇒ 悟性]と段階を経るように芽生えて行きますが、どこかの時点で止まったままで育ちますと、その人の限界になります。


止まりやすいのが、知性(勝負・損得) ⇒ 理性(善悪・正邪の分別)に行く前です。

教育段階で、間違った知識を教えられれば、善悪・正邪が分からないまま育ってしまいがちです。

理性(善悪・正邪の分別)が育たないのです。


また、育っていても、善悪・正邪の価値観が逆転している人達も居ます。

ましてや、悟性は発現するはずも無く、得てしてこの世的な価値観に支配されがちになってしまいます。


■こうしたことで、教育が如何に大事かが、お分かりだと思います。

学校教育はもちろん、家庭教育、人と人が触れ合う人間教育などで培われるものが、【理性と悟性】です。

正しい信仰教育は、人間の悟性をも発現させます。

天国的な生き方を学んでいるからです。


逆に、学校・家庭・地域での正しい信仰教育が無ければ、悟性どころか理性すらも芽生えないことすら、あります。

地獄的な生き方をしている人達の中には、教育段階で理性の発現を阻止され、まるでヘルメットを被るが如くの人達も居られます。


言葉で言うと簡単なようですが、同じ努力でも、光に向かって進む努力をしているかどうかです。


■昔、知人とドライブしていた時の話です。

運転している知人がトンネルに入るなり、『真っ暗で何も見えん!』と、大騒ぎを始めました。

彼を見て、すぐに原因は解かったのですが、私の声も届かないほど大慌てしています。

『どうしたら良い、どうしたら』を、大声で繰り返しています。

「こうすれば良いんだよ」と、私は彼のサングラスを取りました。

『何だ!サングラスのせいか!早く言えよ!』と怒鳴っていましたが、パニック状態の彼には、「サングラスを外せよ」の私の声は届いていなかったようです。

パニック状態に陥った知人には、おそらく真っ暗な中でブレーキ踏みながら運転するのが精一杯だったのかも知れません。


その彼を傍で見た私は、サングラスが原因だと解かるのですが、言葉では伝わりません。

自分が大声出している時は、相手の声も届かないのです。

冷静に訊く耳を持っていれば、私が「サングラス外せ」と言っている声が聴こえるはずです。

で、運転中危ないと思いながら、彼からサングラスを外しましたら、視界絶好調だったようです。


こうした事は、日常でも、いろんなことに言えます。

前述の理性の話には、こうしたサングラスを掛けて運転している事も含まれます。

スマホで音楽聴きながら歩いていたら、周囲の様子が解からないのと一緒です。

そうした人達には『危ないよ』と、声掛ける人も居られるでしょう。

その行為こそが、理性(善悪・正邪)から来ているものです。


私達人間は、天上界からの発信をインスピレーションとして受け取っています。

天上界からの発信を受け取れるって事は、悪しき心境だった場合は、地獄界からのメッセージを受け取る可能性もあるってことです。

それを判断・峻別する力が、【理性】であり【悟性】です。




【いじめ現場と極似している家宅捜査】

長年そうした観点から[いじめ現場]を見て来た私には、また40年もの自民党支持者としていた者として、今件の幸福実現党家宅捜査は納得です。

捜査に納得では無く、今なお続く自民党体質に納得です。

[いじめ]と同じく、『大人になってしまう前に、潰してしまおう』体質です。

それはまた、あの世の闇の勢力の意志でもあります。

こうした自民党の権力欲にドッキングするように、あの世の闇の勢力と、現実世界の実行者達が融合した結果かも知れませんね。


もちろん私は、幸福実現党に一点も非が無いとは言いません。

なにがしかの落度はあったのでしょう。

ただそれを[いじめ現場]に当てはめてみたら、学校教師や大人達が言っていた『お前にも落度があった』と、いじめの正当化にさえ繋がりかねません。

その落度を持って、真面目な生徒を不登校にさせて、人生を台無しにしていまうことは、絶対にあってはならないものです。


◆テレンス・リー再逮捕の裏に安倍政権の“幸福実現党潰し”(日刊ゲンダイより)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/187990/1


幸福実現党は、教育政策の中で[いじめの無い学校]、[塾に頼らない公教育の向上]を訴えています。

他政党が、こういう政策を訴えているでしょうか?

訴えていても、教育利権絡みになるので本気には思えません。

それはまた、中国系の孔子学園はスルスルと通して、天上界の意志で創られた幸福の科学大学は認可せず、にも現れています。




【幸福実現党とは】

幸福実現党が完璧だとは言いませんが、国民の利益の為に頑張り続けているのは、絶対に間違いありません。

長年、自民党派であった私が言ってるのですからね。

親族にも、自民党政府の元大臣、元県議、元市議を合わせたら10人は居ますのでね。

否が応でも自民党体質は解かります。


■以下、幸福実現党がやって来たことの一部です。

突然の2009年立党は、北朝鮮の金正日が皇居に核爆弾を落とそうとしていたからです。

ですから幸福実現党は、「北の核ミサイルは許さない!国際法を順守して敵地先制攻撃も辞さない!」と、日本全国で声を張り上げました。


◆同時に、マスコミが結託して日本を落とし込める民主党政権を創ろうとしていたからです。

結果的には民主党政権は出来て、3年で終わりましたが、その3年間の負の遺産は今なお国民に苦しみを負わせ続けています。


この時、幸福実現党は消費税ゼロ政策を訴えました。

当時の与謝野氏は財務省と結託して、消費税25%を目論んでいました。

もちろん民主党も同じです。

だけども、消費税ゼロ政策から好景気に転換する政党が現れたので、大幅増税が難しくなり、現在に至っています。


この時、議席は取れなかったものの、幸福実現党の目的は果たしています。


■他にも、自民党や民主党がやらなかったことまで、やっています。

◆岩国市「9.16 尖閣・沖縄を守れ!オスプレイ駐機配備賛成集会&デモ」
https://www.youtube.com/watch?v=dCF4VJEOLdE


◆国連委での政府発言は本当に快挙なのか!?~現地で見た真実
https://www.youtube.com/watch?v=Sis-vhlpIE8

この国連欧州本部女子差別撤廃委員会では、幸福実現党の釈量子党首が出席し、反論をしています。

また私達も、一般の人達から30万人署名を集めて提出しています。

こうした努力があったからこそ、杉山氏が国連に呼ばれたのです。


◆幸福実現党が尖閣対応で知事に要請

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00057924-okinawat-oki


他にも、国民のための国益になることだけを考えて、いろんな場面で活動して来ましたが、殆どは知られないままです。




【世界の幸福の科学】

幸福の科学の大川総裁は、アメリカで毎週日曜日の現地時間8:30~9:00に、全米4大ネットワークの一つFOXテレビ系列の「FOX5」NY局で、
幸福の科学番組「Invitation to Happiness」(全八回)が放映されています。
https://ryuho-okawa.com/news/fox-tv-programs/

このFOXテレビは、審査基準の厳しさで知られます。

そこの審査を通過したと言うことは、信用に値するからだと考えても良いでしょう。


また、5年前には、5大陸説法の締めくくりとして、インドでの大説法にもなりました。

この時も、説法はインド国営放送でも生中継され、その後も繰り返し放送されました。

もちろんインドの国営放送の基準は厳しく、国連大使ですら事前に話す内容をチェックされるくらいです。

大川総裁には一切なく、テントを継ぎ足しても継ぎ足しても、人が集まる状態だったようです。

私が驚いたのは、「話を聞いてから入信を考える」のでは無く、『話を聞く前に入信する人達』が大半だったことです。

◆Master Okawa India Bodh Gaya (भारत गणराज्य बोधगया) Missionary Tour





【日米露印】

ロシアのプーチン氏が、秋に来日されるかも知れない状況で、[幸福の科学/幸福実現党]を貶めるならば、必ず日本の信頼は崩れます。

安倍総理は『地元の山口県に招待したい』ようですが、プーチン・ロシアとの信頼関係があるのは安倍総理だけでは、ありません。


ロシアの友人達へ。

[幸福の科学/幸福実現党]のことは耳に入っているかと思いますが、安倍自民党は、あなた方の思われている政党では無いかも知れません。

私達は、ロシア・日本・アメリカ・インド・他の平和友好を望むものです。

まずは、ロシアとの平和条約は絶対条件ですので、安倍自民党と平和条約の締結をされてくださいね。


今、[幸福の科学/幸福実現党]は、不本意な扱いを受けています。

だけども、あなた方が信頼されている[幸福の科学/幸福実現党]は、あなた方の期待は裏切りません。

また、遊びに来てくださいね。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [3] | Category [社会問題] | 2016.08.20(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

自分は。
なんか、慰安婦問題とも似ている気がします。
韓国政府と安倍政権は、ともに嘘つき政権
日本軍と幸福実現党は、濡れ衣を着せられてる。
組織ぐるみという点で。

2016.08.21(Sun) 08:16 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

ちょっと追加

慰安婦問題の背後には、シナの影響。

公職選挙法買収の影には、

Sがからんでいて、

そのSは、シナとずぶずぶの関係。

2016.08.21(Sun) 08:19 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

おっしゃる事は解かります。 ^ ^
全部、連鎖していますからね。


私は以前、「草と忍者」の話を書きました。
それが「お釈迦様と悪口男」に次いで、当ブログの閲覧No,2なのですよ。

何年も前に書いたものが、未だに毎日のように閲覧されています。
おそらく「草」とは何ぞや?なのでしょうけどね。

それこそが、今の日本人を貶め、苦しめているものです。
日本中が草だらけで、はびこってますからね。


2016.08.21(Sun) 22:57 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 最近の記事
 全記事表示リンク
 検索フォーム
 QRコード
QR
 カテゴリ
 最新トラックバック
 メールフォーム
返事は遅くなるかも知れませんが、管理人に用件がある場合のみ、こちらをお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: