◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【地球よ、光れ!】今年1年を振り返ると、来年早々から何かが起きそう


1ヶ月前、妻が風邪を引き、『念のため、1週間程度入院だって』と電話が有りました。

今日、元気に退院しました。

「お前の1週間は、1ヶ月か?」、『そうだね』と(笑)

ブツブツ文句を言いながら(もちろん冗談で言ってます)、迎えに行きました。



【3人の『こんにちは』】

病院待合室で、『こんにちは』

「え、あれ?・・どなたでしたっけ?(汗)」・・見覚えある人ですが、解かりません。

話を聞くと、同級生の奥さんでした。・・2ヶ月前、選挙応援のお願いに行ったのに(汗)

同級生が車イスに座ってまして、「おい!」と軽く肩を叩いただけなのに、『ゴホゴホ』咳が止まらず、大慌て(汗)



そのまま総務課へ連れて行ってもらうと、『こんにちは』

これまた、「・・どなたでしたっけ?(汗)」

近付いて名札を見ると、懐かしい名前!

「帰ってたの!知らなかった。20年振りかなぁ?」で、再会の喜び話。

20年前は高校生だったので、その調子のままで話していたけど、じつは経営者の息子さんで実質的経営者?



帰り際、背後からもうひとり、『こんにちは』

『見覚えある顔だと思ったら、やはりアンタか』と、40年来の付き合い(笑)になる医師でした。



◆この病院とは(とも?)縁があるようで、『お母さんが幸福の科学に興味があるから、本貸してって』と頼まれて、献本させてもらった人達です。

[人達]と複数なのは、病院内の他のお医者さんにも、献本していますのでね。

仕事柄か?、意外と医師や薬剤師と関わることが多く、かなりな人達に幸福の科学の書籍を読んで頂いています。


そうした病院や薬局が伸びているのは、喜ぶべきか・・複雑ですけどね(笑)



◆相手から見たら、私はただの何万人の中の一人の患者であり、普通の医者と患者の関係です。

また私から見ても、何万人もの客の中の一人です。

それが妙に気が合って、幸福の科学の本を読んで頂ける間柄になっています。

これが、いわゆる【縁】なのでしょうね。


それでも、高齢者同士の付き合い(汗)と思っていたら、最近になって世代交代が多くなりました。

だけども、次の世代の人達とも学生時代から自然と接して居たので、上記のような『こんにちは』になります。

病院側から見たら、『トップやトップの子供さん達に、親しく挨拶させるこの人、誰?』でしょうけどね(笑)

それが、今日(12/28)の話でした。


幸福の科学では、来年の基本経典は【伝道の法】です。

市内の人達はガラリと世代交代して、かつてのような「市内の道を歩けば、必ず誰かと出逢う」状態ではなくなりましたが。。

まだまだ『隠居するには早い』って、老体に鞭打ってます(ウソ言うな!(笑))




【激動の今年1年を振り返る】

ちなみに私は、幸福実現党立党以来、地元の選挙には全部関わって来ました。

だけども、選挙が終わると、私自身では無く、私の周辺の者達がバタバタ倒れるジンクスが付き纏っています?

ジンクスって言うよりも、もはや恒例ですね(汗)

原因の察しは付いて居ますので、大禍はありませんが。。



【油断大敵】

選挙中は気を張って、張り巡らせていますが、気を緩めたトタンに、仕事どころではなくなりますね(笑)

慣れっこになってはいけませんが、正直「またか」の慣れっこです(笑)

このパターンは、子供の頃からですのでね(汗)



◆見えない世界の悪しき者達は、まずは私自身を狙います。

何度も何度も、数え切れないほど攻撃されて、耐性力が付いたようです。

私を潰せなくなると、私を動かせなくする為か?、周辺の者達を狙うようです。

風邪やインフルエンザと似ています。



【余談】

インフルエンザやノロウィルスの新型化が言われています。

医学的にはそうでしょうが、霊世界から見たら、「なぜか」が解かります。

もともとのウィルスには毒性はありません。ただの微生物です。


インフルエンザでしたら、秋には大量の虫が死にます。

虫の集合霊が、人間の出す悪想念によって、悪しき集合想念霊となります。

その集合想念霊が、本来は人畜無害のウィルスに憑依して、豹変します。(人間も同じですよ)

それが、悪性インフルエンザや、毎年のように新型が出る原因です。


それを知っているだけでも【予防】になります。

知っている者には近寄らないのです、寄せ付けないのです。



◆それを人間世界に置き換えたら、上記の私の現状になります。

悪しき霊達は、無知なる者、油断している者達を狙うのが常ですからね。



「話を元に戻します」・・青山繁晴調。・・私は青山ファンですが、こうした余談や回り道が多くなられましたね。

・・私も、人のこと言えませんけどね(汗)

良く言えば、それだけ引き出しが多いってことでもありますね。



【昨年末から夏場まで】

今年の参議院選は、ひとりで昨年夏から準備していました。

昨年末は、「お正月が近いので、しばらく休むか」と気を緩めたトタンに、共同経営者が心臓マヒで倒れてしまいました。

幸い、奇跡的に復活しましたが、ペースメーカー入れましたが、元気です。

お正月休みどころか、病院通いでしたね(笑)


こうした、気を緩めたトタンに、あるいはすっかり忘れていた人達が、難儀な状態になっているのは、子供の頃から見て来ました。

私は、気を緩めても、忘却の彼方に人を置いてはいけないのでしょうかね(汗)

無理やりにでも、思い出せってことでしょうかね。

本気で、そう思うことがありますね。

・・あり過ぎですが(汗)



【九州・山口へ向かって来ていた地震波】

昨年の熊本地震の時、自らが『日本神道の神々の総意で地震を起こした』と言われた霊人が、さらに言っておられました。

『次は山口を狙おうか』と、冗談交じりでしたが、名指しのご指名を受けました(笑)

ところが笑い事では無く、5月までは、ほんとうに起きそうな日々が続いていました。

北九州あたりから下関方面に、強度な地震が来る気配でした。

ですから私は、毎日毎日、「お祈り+強いお願い」の日々でしたね。・・強いお願いは、ともすれば「命令」(笑)

もちろん、【想い】の中ですけどね。


4月頃、夜9時頃、仕事場のガラス面がオレンジ色で染まったことがあります。

妻も息子も、別々の場所で見ていました。

カミナリの光ではありません?

私は、「ついに来るか!」と、身構え、心構えましたよ(笑)


その不可思議な光が何かは解かりませんが、その時がピークで、5月末には収まりました。

最近、日本の各地に頻繁に出て来ているUFOが、そうしたオレンジ光を放つことがあるようです。



◆じつは、熊本地震の後から、下関の老僧神社へ『早く来い』と言われてる気がしてました。

やっと10月10日に行きましたが、翌日は鳥取だったか?内陸型地震が起きました。

この時の断層型地震雲とかが、下関上空では凄かったです。

その雲が流れて、山陰方面に行きましたけどね。

もしかしたら、下関で起きる予定だったのでは?・・って、考えるほどでしたね。


この[UFO & オレンジ光]と関係あるのかないのか、知りませんが。。

東京で『大型地震情報』を出して、すぐに『間違いでした』と引っ込めた、気象庁の話がありました。

TVを見ていた私は、単純に「間違いで良かった」と思ったのですが。。

『そうではない!あれは我等が打ち消したのだ!』と、考えもしないイメージが飛び込んで来ました。

「それも有りかな」と思いつつ、「なぜ?そんな考えが出て来たのか?」と、未だに不思議でなりません。


もしかしたら、私の中に【良性UFO宇宙人が危機を救う】という、考えがあるからかも知れません。

数年前にロシアに落ちた大きな隕石を、粉々に破壊したUFOも確認されています。


ですから、山口県で暗闇に光ったオレンジ光は、UFOが【何かをした?】のかも知れませんね。



◆幸福の科学ネットアンチの中には、『次は山口って言われても、何も起きなかったじゃないか!外れたじゃないかwww』と、言う者も居ます。

違いますね。

『外れた』のでは無く、【外している】のですよ!

そうした、私のような考えの存在も居るのです。



◆この夏場頃から秋頃に、私は「今年から来年に掛けて、12月~1月頃に何か思いもしないことが起きそうだ」と、言える人には言って来ました。

だけども、言ってる本人が、何が起きるのかが分からないままです(笑)

聞いた人はすぐに『大災害?』って言われますね(笑)


でも、違うんだな・・

最近は大災害も珍しくは無くなってるし、【逆】の思い掛けないことのような。。

圧縮され続けたバネがビョーンと伸び切るような・・、風船に水を垂らして膨れ上がって破裂したような・・、そんな感じです。



【安倍総理の、トランプ読み違い、プーチン勘違い、そして・・】

幸福の科学の大川総裁は、20年前だったか・・、若きトランプ氏の話をされていました。

また、今年に入ってからは【トランプ氏が大統領になって欲しい、可能性大】とも言われ続けて居られます。

ですから、幸福の科学の信者さん達は【トランプ大統領】は、当然のことでもありました。



◆また、今月15日のロシアのプーチン大統領訪問は、無成果に終わりそうです。

そもそも、ロシアのプーチン大統領にとっての安倍総理は、ロシアに経済制裁を加えた信用できない人物ですのでね。

遠いウクライナのクリミア問題で経済制裁を加えて置きながら、北方領土問題では経済援助では、信頼も何も有ったものではありません。

本当にやらなければならないことは、クリミア問題での経済制裁解除(その前に、しないこと)、伊勢志摩G7サミットにも議長国権利として、ロシアも呼ぶべきでした。


おそらく、アメリカの次期大統領が100%ヒラリーと踏んでいたから、こうしたアメリカ様御用達外交に為ったのでしょう。

最初から読み違えしてたのでしょう。


だからこそ、幸福実現党に弾圧に近い(弾圧ですが)ことまでやって、脅しや見せしめをしたのでしょう。

幸福実現党は、アメリカの次期大統領はトランプ氏と確信してたので、トランプ氏が新大統領に決まったその日に、幸福実現党初代党首に総理夫人と会食させたのでしょう。

あの幸福実現党への弾圧は、トランプ読み違い、プーチン勘違いに続く、本年度3大間違いでしたね。


私自身が分からない【何か大きなことが起きる】は、ここにも有ったのかも知れませんね。



でもまだ、まるでスッキリしてないんですよ。

まだまだ、こんなものでは無いのですよ。



そしたら最近になって、幸福の科学の霊言から、【宇宙】の話が出てきています。

良い方なのか、悪い方なのかは、未拝聴なので不明ですが。


ポイント点だけから察するに、【宇宙戦争 & 宇宙人介入】が始まるのかも知れません。

でも、それだとすると当然だと思っていますよ。


中国の衛星は【キラー衛星】ですからね、宇宙からの眼を潰すことを企んだものです。

今ある監視衛星が全部ブッ壊されてしまうと、アメリカもロシアも、お手上げでしょうよ。

そしたら、数年前にロシアを救った宇宙人、今年の東京大震災を消滅させた宇宙人の介入は、あるでしょうよ。


仮に、そうだとすると、宇宙戦争そのものですね。

地球人の出番を超えています。


地上には、とっくに多くの宇宙人が入って来ていますので、大惨事か、宇宙規模の新革命か?、分かりませんが、私に湧いてくるイメージは、とっくに宇宙戦争状態です。


もし、デストロイヤー宇宙人が優勢になれば、地球も。。

悪しき人、悪人達は、救われるどころか、大変な状態になる様が浮かんで来ます。

この世の肉体はもちろん、精神まで喰い尽くされてしまうことでしょう。

永遠と言われている魂が残るかどうか、分からないところまで行くような気がします。



だからこそ今、【伝道の法】だとすると、大いに納得です。

波長が異なれば、近寄ることも出来ませんからね。


だらだらと書いていますが、最初から言いたいことが、ここです。

弱者が狙われやすいのは常ですが、ことが宇宙規模となると、精神的弱者(神々を敬まわない人達)は、絶好の標的になるでしょうからね。


これを読まれて、『自分は神仏を信じていない』と思える人は、一刻でも早く信仰者になって置いてくださいね。



これが、今年最後のブログです。


来年こそは、地球が本当に光るように望みます。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2016.12.29(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 最近の記事
 全記事表示リンク
 検索フォーム
 QRコード
QR
 カテゴリ
 最新トラックバック
 メールフォーム
返事は遅くなるかも知れませんが、管理人に用件がある場合のみ、こちらをお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: