◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き)


 
 2年前のブログ用の下書きとして書いていたものです。 - 2015年8月11日のブログ下書きより。



以前、ブログに上げようとして書いたのですが、【過激すぎる!】と、妻子に叱られました(笑)


安部総理の70年談話前の、私個人の【冗談話】です。


ネットで見掛けた詩篇に、私が加筆したものです。


最初の出典が不明なので、下記の御三人様のブログ記事から引用・加筆させて頂きました。


◆アジアの人々に対する、日本の反省と謝罪(土佐のくじらさん:2013.05.23.)
http://blog.goo.ne.jp/orbakuchan/e/39fd86540cc81fd7df37c72b126f609d


◆アジアの方々に対する 日本の反省と謝罪のことば(大川隆法ネット後援会(幸福実現友の会)さん:2015.06.28.)
http://ameblo.jp/oramorre/entry-12044262552.html


◆謝罪すべきは、日本の弱さ(理想国家日本の条件 自立国家日本さん:2015.07.01.)
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/e540fef9f1ce667a4fb986c6399a8981




【日本の反省・謝罪とお詫び】


【アジア諸国】

太平洋戦争に負けてしまったことに、深く謝罪する。

我らの弱さが、敗戦を招いてしまった。

申し訳ない。


■もっと我等日本人が、さらなる勇気を出して、欧米並の無慈悲さを持つべきだった。

無慈悲に、ほんとうの侵略をするべきだった。

日本は愛ある国ゆえに、それが出来なかったことに、お詫びと反省をする。

ほんとうに申し訳なかった。


■我等日本は、ペリーに寄って、強引に世界の荒海に引きずり出された。

ゆえに我等は、欧米に滅ぼされないようにと、明治維新政府を創った。


だが、間違っていた。

あのまま、鎖国日本にして置けば良かった。

鎖国は、国力が強いからこそ出来るのだ。


だから日本は、日本のことだけ考えて、鎖国を維持すべきだった。

ここでも、深い反省とお詫びをしなければならない。




【朝鮮半島】

清国が朝鮮半島侵略した時、日本は無視するべきだった。

清国が朝鮮半島を欲しければ、黙して譲るべきだった。

だが、朝鮮王朝の求めに応じて、助けてしまった。

ほんとうに申し訳ない。


■清国の侵略で、朝鮮王朝は、上海に居た西欧列強に助けを求めた。

だが、西欧列強は『お前の国など要らない』と、嘲笑い、無視した。

西欧列強は『助かりたかったら、日本に併合してもらえよ』と、嘲笑った。

その声は、そのまま日本に届いた。


■我々は、道を誤った。

朝鮮半島使者が、『清国の侵略から助けて欲しい。日本に併合してもらえれば生き延びられる』の言葉を、重大に受け止めてしまった。


隣国の滅亡危機なので、日本国の兵力が落ちることすら無視して、頼まれた通りに、朝鮮と日本を併合してしまった。


もちろん対等併合なので、日本から朝鮮半島へ多大な支援をした。


インフラ整備・医療・教育等、もろもろのものを日本と同じものにしてしまった。

これが、あなた達が『世界レベルになった』と勘違いをさせてしまった原因だ。

ほんとうに申し訳なく思う。


■『反日』を叫ばれる昨今、さかのぼってみれば、あの助けを求めて来た時、放って置けば良かったと、非常に反省している。

朝鮮王朝と半島は滅亡しても、清国の為すがままにさせて置くべきだった。

そうすれば、朝鮮半島は清国(後の台湾)になっていたので、『反日』を叫ばなくても済んだだろう。

助けてしまって、申し訳なく思う。


■また、太平洋戦争終結後も、我々は引き上げるべきではなかった。

我々が朝鮮半島から引き上げたために、朝鮮戦争が起きてしまった。

あの時、日本が朝鮮半島を放棄しなかったら、朝鮮民族が分断されるような悲劇は起きなかった。

あの分断悲劇は、我々日本が、朝鮮半島を放棄したからだ。

許して欲しい。 




【満州】

満州の方々には、誠に申し訳ないことをした。

せっかく満州族の皇帝を擁立し、あなた方の国家を創って差し上げたのに、我々は、それを守りきることが出来なかった。

ソ連が連合国入りした際に、日ソ不可侵条約は破棄して、沿海州やモンゴル、シベリアや北樺太を制圧して置くべきだった。

そしてこれらの地に、満州をお手本にして、新たな国家を創るべきであった。


そうしていたら、あの時点で、ソ連は崩壊していただろう。

悪魔スターリンは、失脚していたはずだ。

その後の中共による、チベット、内モンゴル、ウイグルの悲劇も、世界の歴史には存在しなかっただろう。

中央アジアや東ヨーロッパの国々も、長年ソ連によって抑圧され、ゴルバチョフの降臨時まで、つらい思いをさせてしまった。


樺太や千島列島の方々も同様だ。


我々の力不足を、どうか許して欲しい。




【沖縄】

沖縄のみなさん、本当にごめんなさい。

我々は、あなた方を守ることが出来なかった。

尊い同胞を、沢山失ってしまった。
 
断腸の思いだ。


敵国を上陸させてしまったのは、返す返すも残念だ。

だからもう二度と、聖なる日の本の地に、敵を上陸させはしない。

約束する。




【台湾】

台湾の皆様には、もはや謝罪の言葉が浮かばない。

ああ、我々は、なぜ、あなた方の地を放棄してしまったのだろう。

「見捨てた」と思われても、仕方のない判断だ。


あなた方と我々は、その時すでに同胞だったのだ。

我々の判断間違いだ。

やはり、引き上げるべきではなかった。

あの時、我々がいたら、二つの中国問題など、存在しなっかたのだから。


我々の失策で、共産党の台頭を許してしまった。

だが我々は、中国共産党とは戦ってはいない。

だから、なぜ今、中国共産党が戦勝国なのか、不明のままだ。


■中国国民党軍なら知っているはず。

日本に、【従軍】慰安婦など、居なかったことを。

我々日本軍が南京に入城した時、市民に【旗振って、大喜びで迎えられた】ことを。


残念ながら、あなた達国民党の真実より、共産党の嘘が侵略支配している。

それも我々日本の失策だ。

ほんとうに申し訳ない。


あなた達の先祖こそが、中国本土人だ。

我々の不甲斐なさゆえ、母国を捨てさせてしまった。

ほんとうに申し訳なく思っている。

我々の過去の過ちを許して欲しい。


もう一度、友人として、未来を分かち合いたいと願っている。




【中国】

中国人民にも、謝らなければならない。

我々が台湾を放棄したことによって、中国人民が二つに割れる要因を、作り出してしまった

本当に申し訳ない。

心からお詫び申し上げる。


また、清国時代でも、朝鮮半島が欲しければ、何もせずにいれば良かった。

いずれ、「清国との争いは避けられない」と準備はしていたが、朝鮮半島を助けなければ、我々はもっと力強い国力を蓄積出来た。


我々が甘かったのだ。

朝鮮半島は清国に譲り、次に日本に攻め込むだろう清国に対しての備えを強化するべきだった。


そうすれば、日清戦争などせずに済んだだろう。

申し訳ない。




【米国】

日本は、あなた達が高性能レーダーで、動きを察知していることは知っていた。

あなた方には、戦争参加する口実が必要だとも、知っていた。

たから、宣戦布告直後に、ハワイを落とした。


■ここで、申し訳なく思うのが、
そこで一息吐いたことだ。

休まずに、西海岸を攻め落とすべきだった。

最初の段階で、西海岸を徹底的に叩いて置くべきだった。


少しばかりの余裕を見せたことが、間違いだった。

ゆえに、あなた方を大戦に引き込ませてしまった。

申し訳なく思う。


■あなた方は、【終戦後】に、広島・長崎に原爆投下をした。

3発目は東京に向かっていたようだが、すでに日本は降伏条約に調印した後だったので、すべての原爆投下の必要は無かった。

善良な米国のことだから、おそらく、なにかの誤りだったのだろう。


だが私は、今でも、 降伏条約に調印後の原爆投下には納得していない。

私の被害妄想かも知れない。

申し訳ない。


■ついでだが、戦時中の日本にも、核兵器技術があったので、貴国に対して、落として爆発させて置くべきだった。

米国民間人の人命を尊重するがゆえに、躊躇してしまった。

我等日本人の、弱点だ。

躊躇なく、落とされる前に落としておけば、【戦争を終結させるための原爆投下だった】など、苦しい言い訳をさせずに済んだ。

何十年も、嘘を吐かせてしまった。

ほんとうに申し訳ない。




【本音】

米国には、台湾同様に、戦後は【友人】となった今、過去にはこだわらない。

ただ、戦後の日本人には、どこから持って来られたのか知らないが、【間違った教育、歴史観】が埋め込まれた。

それを取り除くことに、協力をして頂きたい。

冗談抜きで、心から、そう願っている。


日本が立ち直っても、世界は困らない。

むしろ、大歓迎だろう。

ご存知のはず。


もっと日本人の心の奥底に眠っている、サムライ魂を信じて頂きたい。

真剣に、そう願っている。

友人のために。

友人達のために。





【追記:2017.06.19.】

どこかで同様なことが書かれている百田尚樹氏の話が出ていたので、想い出しました。

下書きがなかなか見つからず、諦めかけた時、出て来ましたので、ジョークじみた真面目な話ですので、UP致します。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Category [政治・経済] | 2017.06.21(Wed) PageTop
 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。