◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2006年2月8日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。



「お前が本気で怒ったら、怖いと思う」、「敵には回したくないヤツ」と言われたことは何度かある。

それはそうだろう。

殆ど怒らない人間が、怒れば誰だって怖いものだ 
(笑)

気の弱い私の中にも小さな正義がある。

今日は怒り(義憤~冷静な怒り)というテーマで書いて見たい。




今から15年くらい前になるだろうか。

日本最大の切手収集団体の支部を立ち上げた頃の話。

「○沢○一的こころ」というラジオ番組で、切手収集家はネクラという発言があった。

それ以前から世間では収集家に対しての偏見があったので、公共の電波で誤解を招く事を言ってもらっては困ると、放送局へ直接に電話をした。


切手は小さな美術品で、印刷技術も凹版を含めて最高水準にある。

記念切手には国の情勢と歴史が現れ残されている。


私達は収集家であって、投機家では無い!

必要ならば市価10円の切手でも大切にするし、値上がりには興味は無い!

・・とまあ、このあたりの抗議が普通に為されるだろう。


私は少しだけ違う。

だから、その次がある(笑)

「私自身も企業家でありCMもしている。番組スポンサーの社長さんが切手収集家と言う事もあり得ることをお忘れなく」

始めは軽く聞いていた局員の態度が、一変した(笑)


■正式書面でも抗議文を出していたので、数日後、何やら大きな荷物が届いた。(高級バスタオルを送られて来た)

『この度は、番組への貴重なご意見に感謝致します』のような書面が添えられていた。

ご意見ねぇ~(笑)

なんと!団体支部へも届いたので、ナイショで抗議していたのがバレてしまった(笑)




同じ頃だったと思うが、私の待望久しい音源がCD化された。

それを、ある有名音楽雑誌の女性評論家がボロクソに書いていた(笑)

『昔は良いと思っていたが、今聞いてみると盆踊りより劣る』のような内容だ。

全国の愛好者の反応は、『ヘビメタ狂いの女なんか相手にするな』という。

だけども、私は手紙で出版社に抗議した(笑)


あなたが何を感じられようが思われようが、あなたの勝手だ。

だけども、それを感情に任せるままに文章にして良いものだろうか?

制作者の努力はどう思われるのか?

全部売り切っても大した利益にはならない分野のものである。

それを待ち望んでいた者にとっては、あなたの言葉は辛過ぎる。

辛口批評が悪いとは言わないが、制作者の意欲を失わせるような言葉は慎むべきだ



その後、その女性評論家。

当分誌面に登場しなかった(汗)


そうなると、もっと気になるもので、どうしたのか?と毎月名前を探していた。

やがて復帰されたが、コメントの内容はガラッと変わって居た。

好感を持てる文面に変わって居た。

たぶん私だけではなく、それまでの辛口批評に抗議が相次いだと勝手に思っている。




また、新聞の悩み相談に、女性カウンセラーが極端なアドバイスをしていたことがあった。

女高校生に対して、近所のおばさんがいろいろと口やかましいという内容だった。

ところが、どう見ても、女高生の方が悪い、態度が普通では無い。

近所のおばさんは、至極まともな言葉だった。


■それを、『おせっかいババアはどこにでも居ます。あなたはその人の事など気にせず放って置きなさい。あなたはあなたの思ったままのことをやれば良いのよ』

驚いた!これがカウンセラー??

そう思った私は、私なりの意見を新聞社に送った。

「相談者が常に正しいとは限りません。状況判断を誤らないで」のような内容だった。

で、その女性カウンセラーさん。

当分、本当に忘れるくらい当分、登場しなかった。


たぶん、その時も、抗議は私だけでは無かったと思って居る。

そして、再登場後は、見違える程のアドバイスになって居る。

このように苦情は受ける側には辛いとは思うが、人を成長させる面もあるものだ。

と、勝手に思っている(笑)




物事には何面もの見方がある。


茶筒を真上から見た者は、「丸い」と言うだろう。

真横から見た者は、「四角い」と言うだろう。

どちらも正しいが、どちらも正解では無い。

角度を変えて見た時に、見えて居ない面が見えて来るものだ。



■角度を変えるには、相手を無理矢理に動かすのか。自分が移動するのか。

私は、自分が移動するのがベストだと思って居るが、もしかして、相手を無理矢理に動かそうとしているのかも(汗)

退路を塞ぐような攻め方も問題だ。

・・私自身の課題でもある。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2017.04.24(Mon) PageTop

Comment

Private

 


>気の弱い私の中にも小さな正義がある
撤回すべし。
普通の人なら思っても行動にはなかなか移さないもん。
うちの人が、10人20人の前で話すのが物足りなくて
人数が多いほど燃えてくるっていう、あれと同じ現象かな。
だんだんと。投稿や正義の抗議が病みつきになるの(笑)
面白いね。

2006.02.08(Wed) 20:35 | mercy [URL] | 編集 | ▲PageTop

あらま

>普通の人なら思っても行動にはなかなか移さないもん。
そうなんだよね・・友人にも言われたことがある
「お前はほんまに変わったヤツだ。普通は放って置くぞ」ってね ^ ^
だけども、コメント頂いているようなニュアンスともちょっと違う・・だいぶかも(笑)
何事も無かったら何もしないもんね

断って置くけど、私はクレーマーではないよ(ほんまか~)
それどころか、お人好し(これでもね(笑))のために、随分と損をしている
そういう話は、もう少ししたら書くつもり ^ ^

2006.02.09(Thu) 00:48 | seiya [URL] | 編集 | ▲PageTop

 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m