◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【過去記事移動】幾多の霊言集は、天上界からのメッセージ


2008年頃に[霊言メッセージ公案]と言うものがあり、好みの霊人だけ(笑)、受けていた。

だが、何をどうして良いのか解からない(笑)

静かで精妙な礼拝室で、『心に浮かんだままを書き記したらいい』と教えてもらった。



■以下は、その時湧き出たイメージを言葉に記したもの。

最初は雑念ばかりで(笑)、メモも出来ない(汗)

なんとか落ち着いた頃に、書いたもの。


最初の[吉田松蔭]は、叱られっ放し(笑)

[坂本龍馬]は、よく喋る(笑)

対照的だったのを憶えている。


■ただし、これは【霊言】では無く、あくまでも私の心に浮かんだイメージだ。

言葉として聞こえたわけで無く、本物のインスピレーションかどうかも、解からないものだ。



■思えば、子供の頃からパッと閃く事が多かったが、【いいこと思い付いた】と喜んでも、5分以内に忘れて思い出せない事が多かった。

だから、すぐにメモするように心掛けている。

そのようなものだと思われたらいい。



対して【霊言】は、自分の魂(心)の中に、他人の魂(心)を入れる、一種の【憑依現象】だ。


私の母が、そういう憑依されやすいタイプで、【悪しきものだけに憑依を受けていた】。

憑依された時の母は、完全に魂を乗っ取られ、別人になっていた。

憑依が取れると、グッタリとなり、寝転んでいた。


私も一度だけだが、そうした経験がある。

何かが心の中に入って来て、どうしようもない時があった。

体は小刻みに震えて止まらないし、心は不安で満たされる。

だが、【感謝の気持ち】が出た時、ガクン!と体が揺れるように、その何かが逃げ出した事がある。

それ以来、悪しきモノが近寄って来ると、自然と体が反応する。

抗体が出来たのかも(笑)



■だが、大川総裁の場合はまったく異なる。次元が違う。

自由自在に他人の魂を入れて自らの肉体に喋らせながらも、心は別の所にあり、乱れる事は無い。


母のように、乗っ取られるような事は無い。

あくまでも、霊人の為に、総裁の肉体(肉声)を貸しているようなもの。

これが【霊言】だ。



■もちろん私の母も、他人の霊が入り込んで居たので、それなりの[霊言]はある。

『おんどりゃあ!ブチ殺すぞ!』とか(笑)


笑い事では無い。

これが、魂を乗っ取られた完全憑依であり、犯罪者が『もう一人の自分がやった』と言う事の真実だ。

そこには、来る者と招く者の同一性があり、【波長同通の法則】と呼ばれている。

この世に生きている誰もが、【波長同通の法則】から逃れられない。



だが、[幸福の科学]の大川総裁は違う。

肉体レンタカーを、他人に貸すようなものだ。

それが、大川総裁の【霊言】だ。



■そうした【霊言】とは違うが、インスピレーションとして降りて来たものが、下記のようなもの。

もっと、ペラペラ語っていたが、メモが追いつかず(笑)、後から繋ぎ合わせようとしても思い出せないので(汗)、短い言葉になっている。

(2014年12月1日)




 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2010年7月10日のブログより。


■暑くなったので、熱い話ばかりでは無く、少しオカルトチックな話でも(笑)

私は、一旦眠ったら、火事になろうが、矢が飛んでこようが目が醒めないタイプだ(少しオーバーかな(笑))

眠りには、浅い睡眠(レム睡眠)と、深い睡眠(ノンレム睡眠)が、交互に来る。

医学的には、いろいろ分析されているので、別の角度から睡眠の意味を語る。



■まず、浅い睡眠(レム睡眠)は、身体回復を担う役目であり、深い睡眠(ノンレム睡眠)が、心のエネルギー回復を担う役目


この深い睡眠(ノンレム睡眠)の時、たとえ蹴飛ばされても(笑)、目を醒まさないほど寝入っている。

深い睡眠(ノンレム睡眠)の時間が無ければ、人間は睡眠障害と言われる心の病に陥り、精神障害にも繋がる事も多い。



◆では、深い睡眠(ノンレム睡眠)とは何だろう?

私達は、このノンレム睡眠の時に、【リアルな夢】を見る。

私の場合、過去へ行ったり、未来を見たりで、とっても不思議なのだが・・。

夢の中で、過去の知らない出来事を見た事が、現実だった事は、何度もある。



◆例えば、父が倒れる前日、ある人にお金を貸していた場面。

しょせん夢だと思っていたので、30年後にその人と、その話をすると、「ああ、あのお金は返しましたよ」と。・・本当の出来事だった。

もちろん、その場には私は居ない。

翌日、父が倒れて以来、私が責任者なので、お金は戻してもらっていない事は確かだが、そんなことはどうでもいい。

問題は、夢の中での、父とその人の話が本当のことだったという事だ。

前回も書いた、祖母と母の争いの場面だってそうだ。

私が産まれる以前の話を夢に見たが、これも、本当の話だった。



なぜ?そんなことが?と不思議で仕方が無かったが、

【人の魂は、眠っている(ノンレム睡眠)間に、霊天上界に還り、霊太陽のエネルギーを浴びる事で、心が元気になる】と知った。

【夢の中で還っている時に、いろんな霊人と逢って話をしている】とも知った。

たぶん、多くの人は、そんな話は信じられないと思うが、私は、長年の答えを得たように思ったものだ。

そうでなければ、理屈に合わないのだ。



◆私は、子供の頃から、こんな不思議な夢を見たり、突然、何者かがコンタクト(インスピレーション?)して来たりを、何度も経験している。

そんな中には、ここには書かれない話も沢山ある。

前述の夢の話は、確認出来たものを書いたが、ウソか誠か解らないものは、確認出来ないものは、伏せている。


例えば、亡くなった人からのメッセージだ。

聞く人は、「そんな馬鹿な」と、あり得ずはずの無いことと思えるだろうから、例え真実と思えても伝えられない。

霊界からのメッセージ(インスピレーション)は、天国の霊人ばかりとは限らない。

地獄界からの惑わかしのものもあるかも知れない。

だから、不確実なことは出さない、言わないことにしている。



◆4年前、亡くなった義父から、突然、仕事中にコンタクトがあった (ただし、無心で仕事をしていないと、こういうことは無い)

妻が入院中で、その事を詫びる義父の言葉が次々と浮かんだ。

「○ちゃん、すまんのう、迷惑掛けるのう」から始まって・・内容は驚くべきものだった。

私の知らない事ばかり、生前の義父からも聞いたことも無い話ばかりだった。


ただひとつだけ
「あの子(妻)は、3歳の時、同じ病気をしてのう・・」とのことで、すぐに、妻の親族に確認をしてみた
兄弟姉妹の誰も知らなかった。

だが・・、
義母が「確かに、あの子(妻)は、3歳の時病気をしているけど、(結婚に不利になるので)隠していたのよ、誰に聞いたの?」

・・本当の話だった。



◆義父は、一体、天国から何を伝えたかったのか?


義父が語ったのは、前世での妻の家族と、現在の妻の家族との相関関係だった。

それが本当なら、今の妻の家族関係も納得が行く。

妻にも話したが、妻も納得していた。

だけども、それは、私と妻の間での話にして置こうと決めた。

とてもとても、ご本人達には受け容れがたい話と思えるからだ。



◆そんな中で、1~3年以上伏せて居たメッセージ(インスピレーション?)がある。

精妙な静かな空間で、次々に沸き上がる思いをメモしたものだ。

最初は、自分自身の考えだと思っていたが、日が経つにつれて見ると別人の言葉だ。

さらには、当初は気付かなかったが、自分が使わない、知らない言葉もあった。

そろそろ良いかと思い、思い切って公開する。


------------------------------------------------------------

【吉田松蔭】

お前は、いつになったら本気になるのか

私の至誠の教えを今こそ示せ
命がけで示せ
行動しろ

出し惜しみするな
お前の持ってる力を、出し切れ

いかんなく発揮しろ
存分にふるえ

出来ないと思うな
出来るはずだ

惜しむでない


【坂本龍馬】(2回分)

おんしゃ、ほんに長州が好きじゃのう
ほんに長州に貼りついちょったが

じゃが
長州だけを見ちょらんのう
それが、おんしぞ

おんしゃあ、強い時の自分に疑問を持っちょるのう
教えちゃろう
それが、まっことのおんしぞ

おんしゃ
刀の斬れ味を知っちょる
じゃから本気で斬ろうとしちょらんがぜよ

ワシも、同じじゃったがのう

じゃがのう
今は人助けのために刀は抜かんといかんと思うきに
抜けや

おんしの剣は必殺剣ぞ

斬っちゃれ
悪たれ縁を斬っちゃれ

ほんによう鍛えて来たのう
正義感まっこと強いおんしじゃきにのう

おんしの剣は活人剣じゃきに
抜けや

わしが許す



おんしゃあのう
子供の頃から闇の刺客に狙われちょったがぜよ
ほんに危なかったがぞ

闇のやつらが、おんしをさいさい殺そうとしちょった
あの攻撃に耐えたんじゃから凄いぜよ
さすがぜよ

じゃがのう
受けた傷も深すぎたがぞ
病気が長過ぎたがぞ

おんしゃあ
おのれは大将の器がやないと思うちょる
わしもそうじゃったきに

じゃがのう
おんしが思っちょるとおりじゃ

見えちょらん
みんな先が見えちょらん

じゃから
見えちょるおんしが動かにゃのう



今は天国に還って来るおなごはおらんがぜよ
みんな落ちちょる
ばっさり落ちちょる

ほんに寂しいぜよ
おなごは地獄を創り易いんじゃきに、なんらぁしちゃれ


日本もほんに危ないがぜよ

ほんに危機を本気で感じちょるは維新の時と同じぜよ
まっこと少ない
みな、ほうけちょる



こないだの、あん時のやつは、おまんへの刺客じゃたがぜよ
闇のやつらに操られちょったがぜよ

ほんに、えろう引き連れて来ちょった
たまらんぜよのう

おんしの傷口は深いぜよ
ちっくと休めや
でないと今度こそ、ほんに危ないぞ


でのう
やつは、おまんに勝ちたいと思うちょる
それを利用されちょるばやきに
許しちゃれや

まっことは、おまんの味方がぜよ

やつの使命は、おまんの意志を受け継ぐもんぜよ
もっと大きな事したいがぜよ

じゃからこそ危ないんじゃ

今のうちになんらぁしちゃれんかのう
闇のやつらと縁を切っちゃれや

はよせんと手遅れになるがぜよ
今のままじゃー手の届かん深いところへ落ちるがぞ

ほんに危ないじゃきに
助けちゃり
おまんの剣でバッサリと斬っちゃれ

これからはのう、破壊と創造ぜよ
雄々しく立上がれや

斬り開け



【天之御中主】

「信」だ

あなたなら信じられる
あなたなら任せられる

あなたの信ずる神を、私も信じたい
そうであれ

勇気だ
自信だ
確信だ

それ以上だ

この世の恐怖など、ことたりぬこと
何ら恐るることなかれ

まだ弱い
まだ弱い

お前だけではない
お前の周りの者達を強くしろ

強くあれ
強く逢ってこそ輝ける


私は強く生きて来ましたと言ってみろ

言えるか
言える自分になれ

ごまかすな
正直になれ

お前の素直さは認める

だが
それが弱さになるな

真に素直な人間というものは強いのだ
他の人間を引っ張る才のある者だ

もっともっと強くなれ


信仰心だ
それしかない

信仰力を上げよ

そして、もっと我を頼れ

我は、お前を見捨てない

決して、見捨てない


-------------------------------------------------------

【天之御中主】は、神社詣でを度々していたからかな?

叱られているような、励まされているような(笑)

こんな高級霊達から受けるとは信じ難いので、私の守護霊を通したものかと思う。

こんなことが、しょっちゅうあるわけでは無い。

どこでも起きるわけでもない。

ザワついた空間では絶対に無理。



今、「幸福の科学:大川隆法総裁」が多くの霊言を降ろされているが、すべて本物だと、断じる。

・・私のは、あやしいかも知れないが(笑)


龍馬の

今は天国に還って来るおなごはおらんがぜよ
みんな落ちちょる
ばっさり落ちちょる
ほんに寂しいぜよ
おなごは地獄を創り易いんじゃきに、なんらぁしちゃれ

日本もほんに危ないがぜよ
ほんに危機を本気で感じちょるは維新の時と同じぜよ
まっこと少ない
みな、ほうけちょる


・・が、当時、すごく気になったものだ。

みんな、何かの危機を訴えている気がして、すごく気になっていた。

そしたら、「幸福実現党」の突然の立党だった。



■天国、地獄はある。

どんなに頑張って否定しても、あるものはある。

幾多の霊言集は、ゴーストライターも居ないと解る公開された場での天国や地獄から、地上の人達へのメッセージだ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [信仰と我が人生] | 2014.12.01(Mon) PageTop

Comment

Private

 


東北地方の会員ですけど、私も支部にて、霊人伝公案を受けました。ある時、他の支部で、吉田しょいん先生の公案を受けましたら、その時は、すごく私に対して優しいかったのです。その吉田先生に対する印象を持ったまま、最近の吉田先生の霊言を拝聴しましたら、あの優しい語り口が、前に支部にて、インスピレーションで優しく語ってくれた感じと、全く同じでした。
厳しい側面と、優しいさ兼ね備える吉田先生と確信しますが、時代を越えて、書籍等で偉人の声が聞ける事は、稀有な事なのではと、個人的に確信します。この現在進行形の奇跡に、世間の人々が、気づいてもらいたいと願いたい。
蛇足ぽいが、最近の霊言にて、霊言は本物ですと霊言中に、言ってくれた故高倉健さんは、本当の男です。

2014.12.01(Mon) 21:32 | 会員ですが [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

ご訪問ありがとうございます。

松蔭先生は、東北地方の方には優しいと思いますよ。 ^^
短い人生の中で、東北地方への旅は、想い出深く、楽しいものだったのではないでしょうかね。 ^^

その頃の松蔭先生は、日本見聞のために全国を歩いていたようです。
まだまだ、厳しさよりも、はつらつさの方が目立っていたのではと、思います。

その東北地方旅行の時、今の群馬県で[高山彦九郎]の志ざしを知り、深く感銘を受けたと聞いています。
[高山彦九郎]の戒名から【松蔭】を取り、吉田寅次郎⇒吉田松蔭と名乗り始めたと、伝え聞いています。

そして[佐久間象山]との出逢いが、松蔭先生の国家観を変えたと言われています。

松蔭先生は、長州藩(山口県)の山鹿流兵法では、時代に負けると悟りました。
(ちなみに山鹿流兵法は、私も教え込まれています。山鹿流は兵法と言うより【日頃の心掛け】ですね)
ゆえに、日本全国を周りながら、【日本の国力】が、どれほどのものかを知りたかったようです。

東北旅行から帰った後の、松蔭先生は、多くの日本人の知るところです。 ^^
まさに【激生の人】になられました。
松下村塾を開いても、冗談も通じない人になられたと、聞き及びます。

それほど真剣だったのでしょうね。


私は50歳までは、TVも映画も観なかった人間でしてね、
高倉健さんや菅原文太さんは、名前くらいしか知らないのですよ。
やくざや任侠もののイメージが強く、彼等の人間性までは解りません。

ただ、私の友人が高倉健さんにそっくりでしたね。
どちらも亡くなりましたが、まさに時代が【男から女に】のような気がしてなりません。

この【女性の時代】の意味を取り違えると、大変ですけどね。
時代が変わっているのを肌身で感じています。

ありがとうございました。 m(._.)m

2014.12.02(Tue) 09:49 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m