◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

「自分の国は自分達で守る」マスコミが報道しない沖縄と東京の「尖閣と沖縄を守る」デモと海外報道

■■■2010年10月3日(日)「尖閣諸島を守れ、1500名沖縄県デモ集会」が行われた(転載記事より)■■■

【主旨】尖閣諸島は日本固有の領土である。尖閣諸島是日本固有領土。 
         Senkaku Islands is a traditional Japanese territory.
         Defend Senkaku Islands. Urgent demonstration meeting.
【日時】:2010年10月3日(日)13:00
【場所】:沖縄県庁前県民広場
【主催】:尖閣諸島を守ろう実行委員会
【協賛】:沖縄の自由を守る会、沖縄維新の会、沖縄の自由と繁栄を願う女性の会、 
           八重山の自由を守る会、幸福実現党沖縄県本部



■デモ集会においては

中国政府に対して、尖閣諸島は日本の領土であること」

②日本政府に対して、毅然とした態度で国家主権を守り抜き、そのために自衛隊を即時­に尖閣諸島に配備すること」

③日本国民に対して、
日米同盟を堅持したうえで、自分の国は自分で守る気概を持つこ­と」

以上の三点の主張を掲げて訴えた。

デモ行進は県庁前~旭橋BT~(R330)~古波蔵交差点~漫湖公園脇までの約2.4­kmを、一時間弱の時間を掛けて行われた。

なお、今回のデモは前もって広報車や看板での告知が行われて居たにも関わらず、 
当日は、
­NHKや民放各局、新聞メディアのカメラ等は見受けられなかった。 



■■■また同日、2010年10月3日(日)、東京でも、3000人抗議デモが行われた■■■





■以下は参加された「幸福実現党」の人よりのメールの一部

香港紙の報道によると、

中国は、沖縄・尖閣諸島を含む東シナ海を、台湾やチベットと同じく「国家の核心的利益」 に位置づけたと報じました。
(国家の核心的利益とは、中国にとって最も重要で一切譲歩を許さない重要問題)

尖閣諸島沖の漁船衝突事件で中国がこれまでにない強硬姿勢を取った背景には、
この政策決定があるという専門家の指摘を記事は伝えています。

尖閣諸島は台湾・沖縄侵攻に向けた「地政学的重要性」に加え、
尖閣諸島周辺海域の原油推定埋蔵量は1969・1970年の日本側調査で1,095億バレル(イラクに匹敵)もあり、
中国は、国家のエネルギー戦略の中核としても一歩も譲歩しない姿勢です。

そうした危機が迫る中、10月3日の「尖閣を守れ!沖縄&東京デモ」には、多数の有志の方々が結集し、大成功となりました!
皆さまの熱いご支援に心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

沖縄では「尖閣諸島を守れ!緊急デモ集会」(主催:尖閣諸島を守ろう実行委員会)が開催され沖縄県庁前広場に
1,500名の有志が結集しました!

沖縄ではデモ行進に向け、前々から街宣活動やビラ配布、看板設置等を続けてきました。
危機感を持って駆けつけてくださった多くの賛同者、保守系団体、韓国人の方々もご参加頂きました。

沖縄では珍しい保守系団体によるデモ行進が那覇市中心街で大々的に行われ、
沖縄世論を揺さぶる勢いで力強いデモ行進が行われました!

沖縄は左翼マスコミが強いので、これまですべて無視され続けて来ましたが、今回は産経と琉球新報が取材に来られました。

沖縄県庁前広場を、デモ隊が埋め尽くしているのを見て、
「沖縄で保守がこんなに集まったのは初めてだ!」との声が聞こえて来ました。

チラシを見て、そのまま加わられた一般の参加者もいらっしゃいました。

東京では「尖閣諸島を守れ!緊急デモ」(主催:幸福実現党)が開催され、 3,000名の有志が新宿に結集しました。

デモ行進中は、横断幕(幅5メートル)のメッセージに共感を示す方も多く、自らビラを取りに来る方や、
「幸福実現党の安全保障はしっかりしている。頑張れ!」といったご支援の声も多数いただきました。

ある中国人留学生からは、
「日本に来て、本国で教えられている歴史と全く違うことが分かり驚きました。デモの趣旨はよく理解できます」との声もありました。



■■■これらに先立ち、2010年9月7日に、沖縄で行われたものだ■■■

沖縄の危機・尖閣諸島を守れ!【幸福実現党】





=========================================================
これらは、まっとうな抗議デモのはずだが、左翼民主党政権と繋がっている大手マスコミは、絶対に報道しない
(今に始まったことでは無いが・・)


以下は、海外メディア等から入手したもの

■■■1日前の2010年10月2日に、元航空幕僚長・田母神俊雄氏が主宰した同様のデモだ■■■

■米CNNのサイトでは「China accused of invading disputed islands」という見出しで取り上げており、写真も掲載されている。

同、日本版CNNより


「尖閣渋谷2600人デモ」海外メディアは大々的に報道するも、日本のマスコミは華麗にスルー!
(転載記事より)   

このことは、日本よりも海外のメディアが大々的に報じており、
なんと! 日本の地上波テレビニュースやその他メディアでは全く取り上げられていない。

日本では希にない大規模デモ。

実際にGoogleで検索してみても、出てくるのはブログばかりでマスコミは一切出て来ない。  
 
今回のデモ行進も、マスコミだけでなく民主党も、華麗にスルーしそうだ。



■■■華僑議員が尖閣諸島は日本領土と発言=香港メディア(転載記事より)■■■

行政刷新担当相の蓮舫氏は14日、尖閣諸島(中国名:釣魚島)について発言し、

「(尖閣諸島は)領土問題であり、日本は毅然とした立場を冷静に発信するべきだ」と述べ、

「解決すべき領有権の問題は存在しない」とする日本の政府見解と矛盾する発言を行った。


香港メディアの鳳凰網は蓮舫氏の発言に対して、「矛盾のある発言が問題となる可能性がある」と報じた。

蓮舫氏はこの後、メディアからインタビューを受けた際に、

「尖閣諸島は歴史的にも国際法上でも日本固有のものである」と述べ、前言を修正した。

鳳凰網は蓮舫氏の経歴と出自を紹介したうえで、
 
「日本の華僑議員が尖閣諸島は日本領と発言した」と報じた。
(編集担当:畠山栄)


日本で反中デモ、日本国旗を手に菅内閣の対中外交を批判(転載記事より)

尖閣諸島(中国名:釣魚島)を巡り、日本と中国の緊張が続く中、日本で尖閣諸島の主権を主張する反中デモが行われた。

香港メディアの鳳凰網は2日、「反中デモが行われ、馬淵澄夫沖縄担当相兼国土交通相は、尖閣諸島の警備を強化すると言及する一方で、

仙谷由人官房長官は世界経済の復興のため、日中は緊張関係を改善する必要があると述べた」と報じた。

記事では、「東京では日本国旗を手に持った800人が反中デモに参加し、菅内閣の対中外交の軟弱さを批判し、国土の保全を呼びかけた」と報じた。

一方で、仙谷由人官房長官は2日、ロイター社のインタビューを受けた際、
世界経済のために日中両国は関係を改善する必要性があるとの認識を示し、
日本は中国との戦略的互恵関係を強化し、アジア経済のいっそうの発展を目指すべきであると述べた。(編集担当:畠山栄)


========================================================= 

◆今までも、日本国内に於いて、こういった動きが為されて来た
 
だが、反政府的、反中国的なデモや抗議行動などは、一切マスメディアには無視されて来た

今なお、それは続いている


◆現在、30代以下の人達は、こういったデモが過去にも行なわれ、それが公正に報道されていた事を、ご存知無いと思う

1970年代の【日米安保条約批准】に対しては、左翼思想家、革命マルクス主義者達から、デモどころでは無い事件が頻発した

東大の安田講堂を占拠して、気勢を上げ、火焔瓶や石を投げる、ゲバ棒を持って殴る暴力革命が為されようとしていた

全国規模の学生運動に拡がり、「大学生になったら全学連に入って政府と闘う」のが、時代のトレンドだった

確信犯的な者は少なくても、扇動されて酔っ払いのような盲目的な学生達は、勉強もせず闘いに明け暮れた


◆彼等は、非常に盲目的で、主義主張を曲げない

反論する者には、暴力で来る

その代表的な組織が、「赤軍派」と呼ばれる「反日、親中・親北」の人達だった

そんな「反日思想」持ち、「親中・親北」の人達が、現在の政府や民主党に居る

そういう思想を学んだ人達は、【日本を変えるべきだ】と思った人達だ、「反保守」、「反自民党」でもある

若き頃の思い出として、そういう思いを持って、民主党政権を応援している人達も居る


昔のマスコミは公正だった、正義感に溢れていたとも言える

だが、若き頃「学生運動」をした人達が、マスメディアに入り出した

彼等は、捨て去ったと思っていた「革命マルクス主義」が、世の中の乱れに乗じて復活を始めた

そうして、念願の民主党政権が出来た


◆だから、彼等の主義に相反する報道はしない

今は、こうした人達によって、偏向性の強いマスメディアが出来上がってしまっている

「平等」を唱えながらも、不平等な偏向報道に終始している


一方では、同じマスコミでも、週刊誌や月刊誌系の雑誌が、まともな報道をしているようになっている

とにかく
私利私欲や、自己都合に合わせた報道は、見ている国民に間違った意識を与えてしまう

慎んで頂きたい・・と思うのだが、なかなか難しいようだ

少なくとも、昔のように、日本で起きている事は国民に伝えて頂きたい

海外メディアがバンバン報道しても、日本のマスコミは報道自粛?状態では、 国民には、【判断材料】が与えられない

その状態が続いている

まるで中国国家のように、報道統制を設けているかの如くだ


◆「たかじんの・・」では、【正義】とは何かの質問に、全員の答えがバラバラだった

【義】とは何かが解っていないからだ

【義】とは、「善悪」、「正邪」、「真偽」、「優劣」、「可否」等を峻別する力
それも、時間を掛けずに、瞬時に判断する力だ

正しい「善悪」の判断、

正しい「正邪」の判断、

正しい「真偽」の判断

正しい「優劣」の判断、

正しい「可否」の判断、

それに伴った思いと行動が【正義】だ

今の日本のマスコミに【正義】はあるのだろうか



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2010.10.04(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m