◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

日本人の勇気ある抗議デモは報道しないが、中国人の威嚇暴動は報道する不自然さ

2010年10月16日(土)19時のHNKニュースで、中国が尖閣諸島(暴動)デモをしていると報道が為された

9月に、このブログでも
「卵、小石などを投げ付けながら、日本への威圧を目的とした呼び掛け為されている」と、予め書いていた

17日にNHKに問い合せた(16日は抗議殺到で繋がらなかった)
中国がインターネットで「反日暴動」を募っている事を、NHKは「知っていた」と答えられた
その予定通りの暴動デモの様子をNHKは報道した
それも、日本各地で起きている「尖閣諸島デモへの対抗だろう」と伝えている

おかしくないかな?
日本国民の為に、【事前に、その動きがある事を報道すべき】ではないだろうか?

国営放送だから、「尖閣諸島は日本の領土だ」と主張しても、バチは当たらないだろう?

少なくとも私だったら、日本国民のためにそうするのだが・・


10月に入って、日本全国で大・中・小規模の、様々な尖閣諸島デモが為されている
沖縄や東京では、数千人規模の大規模デモが何度も為されている

昨日もだった
10月16日戦後最大5,800人参加の尖閣デモ@東京をメディアは無視 !!!
NHKがついに東京の尖閣デモを報道 警察発表5800人 NHKでは2800人と少なめに報じる

NHKは、過去の日本での抗議デモ報道は、「報道自粛をしていた」と答えられた
確かに、こうした報道は外交問題・政治問題と深く関わるので、自粛をされたのだろう
そう、善意に解釈したい

だが!納得が行かない!


今回の中国での暴動デモは、予め計画されたものだ

中国民間人の自主的なものだとは、到底思えない 

先日の中国船の船長は「中国人民解放軍」だったとも伝えられている
(真偽は不明だが、漁民では無く、軍人だった可能性が高い)

衝突して来た船を調べたら、【魚はすべて腐敗していた】
それだけで、漁が目的ではなかった事が解る

漁船を装った中国の工作船だったと思える事実だ

だから、民主党政府は隠している、証拠ビデオも出さない

マスコミも歩調を合わせている

日本のためでは無く、中国への配慮としか思えないのだが・・


■「弱腰だ」とか、「いや柳腰だ」とか言い合っているが、菅・仙谷氏が、中国を思いやっていることだけは間違いない

どのような「思いやり」なのかが、気になるが・・

もし、中国漁民を装った軍人が尖閣諸島に上陸して、「ここは我らの領土だ」と国旗を立てて主張したら・・
中国への思いやり深い、菅・仙谷氏は、どういう手立てを打つのだろう?


昨日の新聞広告には、桜井よしこ氏が、「尖閣諸島に自衛隊を」との記事を書いている

同じことは私も、1ヶ月前から身近な知人達には言っている

無人島のままでは安全面でも危険極まりないし、中国に占領されても【領土問題になるので、日米安保は適用されない】

尖閣諸島に日本人が住んで生活していた所へ中国が入って来たら、【国家間問題になるので、日米安保は適用される】

だから、訓練を兼ねて、尖閣諸島に陸上自衛隊基地を作ればいいと思う

海上自衛隊基地を作り、海域の訓練をすればいいと思う


何がなんでも尖閣諸島が欲しい中国との衝突は避けられないが、このまま放って置いたら、もっと危険な状態になる

今だったら戦争にまではならない
中国は一党独裁で、年々、軍部の発言力が増しているが、まだ、押さえられる

もう数年のうちに、軍部勢力の方が勝って来る、抑制が効かなくなる
そうなったら、もう手に負えなくなってしまう

中国一党独裁政権は、軍部政権の「軍事国家」になるだろう


■日本の安全保障は、アメリカが【軍事発動】してくれることを前提にしている

アメリカは「適用範囲」と言ったが、軍事発動するか否かは、日本政府や日本人(とくに沖縄)次第だ

日本の命運が、アメリカ次第だという不安定極まりないものに委ねられている

今のままでは「日米同盟」は破綻して、アメリカからも見放されてしまう事態も想定される

だから、積極的に「日米同盟」を堅持(沖縄問題の解決)し、インドやアセアン諸国と「平和同盟」を結ぶべきだ

さらには、アメリカが軍事発動しない場合を想定して、日本は、独自の軍備を持つ時が来ている

その覚悟、その姿勢を示すことが、「日米同盟」を強固なものにする


■これからの10年間は、日本人はもちろん、アジア諸国は危機に晒されながら、平和を求めて行かなければならない

危機を避ける唯一の手段が、中国の【民主化】だ

そのために、ノルウェーは自国への不利益を覚悟しながらも、
民主化のリーダーである【劉暁波氏にノーベル平和賞】を授与した


普通の国なら、国を挙げて喜ぶはずだが、中国政府は抗議・脅迫をした

民主化のリーダーが反国家主義者として監禁されている、それが、中国という国の実態だ

つまり、中国にとっては、【民主主義国家】は、すべて【反中国家】なのだ


■多くの人達は、経済発展の陰に隠された中国政府の意図を知らない

中国は、20年後の高齢化社会が来る前に、領土を拡げて、労働力・エネルギー・食料を確保しようとして懸命なのだ

中国が、領土を拡げようとしていることは、中国軍部が作っている未来地図を見たら解る
すでに、日本は、そこには存在していない
かつてのチベットや東トルキスタン(現ウィグル自治区)のように、【自治区】になっている


だからこそ、中国人の尖閣諸島上陸は、そう遠い話では無い

今は、何も装備を持たない海上保安庁が巡視しているが、やがて中国側は巡視船を装った偽装軍艦や潜水艦が出て来るだろう

もし、偽装軍艦や潜水艦から魚雷を撃たれたら、海上保安庁の迎撃装備を持たない巡視艇など、ひとたまりもなく撃沈してしまう

それが、中国が南シナ海でやって来た脅迫行為だ


今、南シナ海領域のアセアン諸国は、日本に期待をしている
 
同じように、尖閣諸島を取られそうになっている日本は、中国を追い返してくれるだろうと、期待している

かつて、太平洋戦争時には、アセアン諸国は、欧州の植民地だった
それを日本が追い出した
黄色人種が白人に勝ったことで、アセアン諸国は勇気を与えられ、戦後、次々と独立した

インドもオーストラリアも、かつては英国領だった
アセアン諸国の独立運動は、インドやオーストラリアの独立さえも、もたらしたのだ

日本の太平洋戦争の悪いところだけスポットを当てられているが、東南アジア諸国の欧州からの独立化に繋がった

だから、「日本よ、もう一度立ち上がって、中国から解放してくれ」の思いは強い


そのアセアン諸国は、菅民主党政権の中国への対応にはガッカリを通り越して、失望さえ覚えている

「日本よ、お前もか」の思いで、希望を失っている


■経済界の中国への思い入れは強かったが、私は3年前から中国依存の危険性を訴えて来た

企業も、中国国内に会社を創っても、その会社が産んだ利益は日本に持って帰ることが出来ないと知った

企業利益は中国政府に取られ、日本に持ち出すことは出来ない国だと知った

今は、アセアン諸国に移転している企業は多い

やがてそれは、中国経済にも影響が出て来るだろう
まもなく中国経済は破綻すると予測されている

日本を含めた海外企業が、中国から出て行っているからだ

今、中国は、外国企業や人口を当て込んだビルや建物は、ガラガラの状態だ

その土地や建物が、値崩れしてバブル崩壊するのは目に見えている

だが、その時こそ、日本にとっても、アセアン諸国にとっても危険な時だ

中国の政治が変わってしまう

軍部の発言力が増して来て、軍部による独裁国家になる危険性を帯びている



だからこそ、今、【中国の民主化、自由化】の国になって欲しい

それを先延ばしにしようとしている、菅・仙谷主導の民主党政権は、日本にとっては危険極まりない

日本だけでは無く、日本に期待を寄せている海外諸国にダメージを与えてしまう

菅・仙谷主導の民主党政権の多くは、中国と同じ思想を持つ【社会主義者】だ
【民主主義・自由主義の資本主義】とは、対極に位置する(対立する)


日本人は、このまま、社会主義政権の民主党に委ねて、中国人になりたいのだろうか
決して、ジョークでは無い
今のままでは、必ず、その方向に向かう

それとも、【民主主義・自由主義の資本主義】のままで、世界平和を望むのだろうか
その為には、時期を失しないことだ
尖閣諸島はもちろん、沖縄を死守することだ

自国防衛力を強化して、日米同盟に揺らぎを与えないことだ

日本国民は、今こそ勇気を出さなければならない時が、来た



そうした思いで行動している人達が、この日本には大勢居る

みなさん、日本、日本人を守るために勇気を振り絞って、抗議行動されている
警察に申し入れて、正式にデモ活動もしている

だが、それらの勇気ある人達のことは、国営放送のHNKも、民放も報道しない
多くの日本人達が、「日本を守ろう」としていても、その人達の気概を国民に知らさない

一方では、軍部の関与が疑われている中国暴動デモは、報道する
物は投げる、ショーウィンドウは壊すという、意図的な威嚇暴動を報道している

だけども、これらは仕掛けられたものであり、大袈裟に反応する必要は無いはずだ


本人に、勇気と現状認識を与える正当な抗議デモは報道しないが、 恐怖心を与える中国暴動デモは報道する
 
どうか、この不自然さに、お気付き頂きたい・・


↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [未別] | 2010.10.18(Mon) PageTop

Comment

Private

 


正論です。

ステントを入れておられるいる方は、私の周囲にも多いのですが、Phoenixさんほど勇気ある方は見当たりません。今回のエントリーも読まれた方はみな納得だと思います。

中国のような体制を選んでしまった国の不幸、そこに居住する国民の不幸には同情せざるを得ませんが、その災いを世界中に広めるとなるとなると黙っている訳にはいきませんね。

仮に、中国経済に破綻が生じ、世界の国々、とりわけ日本の協力がなければ克服できないといった事態になった時も、反日デモで支援拒否を貫くのでしょうか。それとも「協力要請官製デモ」を繰り広げるのでしょうか。

でも、それを助長した責任の一端は日本、その多くはマスコミが担うべきだと思います。「毅然とした日本」を求める政治家や国民の声をすべて否定し、問題が生じたときだけ、備えを怠った責任を一方的に指弾します。

マスコミで働く方の中には、疑問を抱いている方も多いと思いますが、今回のような中国に絡む問題で、報道姿勢を問われると、報道協定があるから仕方がないという弁解を正当なものだと考えているとしたら、もはや自己責任です。いまからでも遅くはない。真実を語り、報道すべきです。

催眠状態に置かれていた日本人も、問題が起こるたびに、覚醒しているとは思いますが、正しいことを言っていると判りながら、「宗教だから組しない」という大きな「洗脳」から覚めるのはまだ遠いのでしょうか。

2010.10.18(Mon) 08:17 | 田舎のダンディ [URL] | 編集 | ▲PageTop

いつもありがとうございます

ニュース番組を録画して、気付いたことを書いています
内容は海外メディアとは比べものになりませんが、大手マスコミ数社が創った民主党政権ですのでね
政治とマスコミが手を握ることの怖さが、身に染みています

まだまだ、日本の人達は、そんなに世界が・・とまでは、思ってもいらっしゃいません
それはそれで、平和で良いのですけどね ^^

むやみに危機感を煽りたくないのですが、ニュース番組を見ると、まるで国民をレミングの如くにしようとしているように思えましてね
一石でもと、こうして書き綴っています

私は、漠然と、「北京オリンピック、上海万博後の中国には注意」と、何年も前から言い続けています
当時は、誰も信じてもらえませんでしたけどね ^^
その時期が、近付きつつあるような気がしてならないのですよ

「マスコミ信仰者」は、どうしてもマスコミ絶対視ですのでね、信じて疑われません
ついつい、マスコミなど潰れてしまえって、思ったりして反省しています(汗)

TVも、安上がりの番組ばかりですしね
どうしても、「正義」より、「お金」となってしまっているかのようです

だけども、「朝日」は、部数が激減して本当にもう危ないです
ですから最近になって、少しばかり論調を変えて来ていますが、手遅れでしょうね
自己変革をせず、目先のことだけに囚われた結果は、自己責任ですよね

アメリカの新聞購読率は約40%で、日本の半分です
やがて日本も、そんな数字になるかと思いますよ

マスコミは、ここ数十年、本来の役目(政治の暴走を止める御意見番)を忘れ、我儘放題をして来ましたが
時代に遅れ始めていることには、気が付いていなかったようです
優秀なジャーナリストもいるでしょうが、その人達を活かす努力は、疑問符ですね

とにかく、一方通行で発信する事だけに紙面を割いて来たツケが、これから出て来ますよ
読者参加型の新聞だったら、生き残れるでしょうにね
読者や視聴者を無視したツケは、なにも中国でなくても、日本からも出て来ますよ

これからは良心的なマスコミだけが、残って欲しいです

2010.10.19(Tue) 03:57 | Phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。