◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

教育の再生へ・・「詰め込み教育」と「ゆとり教育」

私は団塊の世代だが、戦前から私達の世代までは、世界一の数学力を持っていた

「勉強している暇があったら、手伝え」と言われていた世代なのだが・・詰め込み教育で、競争が激しかった

本人達は競争しているつもりは無かったが、とにかく人数が多いので、努力した時と油断した時では激しく順位が変わっていたものだ

当然、付いて来られない者達も出て来る
それは可哀相だという風潮が起きて来て、「ゆとり教育」が始まった

「ゆとり教育」以降は、世界一の数学日本は、韓国やインドにその座を譲った

それでも、選ばれた者が競う学力は、世界一だったが、その座もすべり落ちたようだ

日本は数学6位、読解力14位に転落 OECD学力調査

2010-10-21.gif


■10年前、私の子供の仲間が集まっていた時に訊いたことがある

「化学記号を10以上、言ってみろ」
「解の公式(根の公式)を言ってみろ、その公式を導き出せるか?」

その程度の質問にも、誰も答えられなかったことに愕然としたことがある
それも現役高校生にだ
その中には、現在、教師になっている者もいる

その子達(8人程度)と、新聞の高校入試問題を解きあってみた
残念なことに、30年以上現役から離れている私の方が、正答率が高かった

田舎なので、塾はまだ普及していなかった頃だ
子供達の学力低下に、どうしようもない危機感を覚えた
それも本格的な「ゆとり教育」が始まる以前の話だ


■当時、子供の教科書を見て、「解りやすく説明してあるな~」と感心する一方で、中身の薄さが気になっていた

やがて、土曜日が全休になり、子供達はスポーツ少年団や部活だ
教科書は、ドンドン薄くなっている


■3年前、高校同窓生が経営する本屋に行った時、『これ見てよ』と、配達する教科書を見せてくれた

私が、「いいなぁ、今の小学校は・・カラフルで解りやすいじゃないか」と言った処、『何言ってるのよ、中学の教科書よ!』と言う

もう一度見せてもらったら中学2年の教科書だった
「これって、絵本じゃないか・・この内容で、先生達、教えるのに時間が余って困るのじゃないか?」
『あなたもそう思う?・・こんなのじゃ困るよね』

それが、詰め込み教育で競争して来た、高校同窓生との一致した意見だった


■その後、3ヶ所の塾の教科書を見せてもらう機会があって、安心した
絵本では無かった(笑)

遠い昔の見慣れた教科書内容だった、当時以上のレベルにも思えた

だが、時代が違うのだから、レベルが上がって当然だと思うのだが・・


■私は、自分を鍛えるために、ネット相談を10年近くやって来た
人生相談が多かったが、少しずつ「イジメ相談」が増えていた

ある時、県内のネット仲間の子供が、先生にイジメられて不登校・心の病になった
私は、私が営業経験として掴んだノウハウでアドバイスに終始していたが、学校の隠蔽・問題のすり替えは酷いものだった
親御さんでは、学校に言いくるめられて、負かされるばかりだった
とうとう最後の最後に私が出て行ったら、急に学校側は態度を変えて、全面謝罪となったことがある
以後の私は、学校イジメと関わることが多くなった・・


■昨年、「幸福実現党」が立党した時、マン・ツー・マンは平気な私だが、人前でスピーチすることは出来ない私が、応援に立った

それほど、日本の危機を肌で感じていた

産まれて初めて持つ(笑)辻立ちスピーカーで、教育問題を喋っていた時、道路の反対側の学生達が、私の方を見ていた

「今の子供達には、心のゆとりがありません、出来ないのです」
「学校で勉強して、部活をして、夜は塾に行っています」
「イジメが増えていますが、子供達は、塾で勉強して学校で遊んでいるのが現状です」
「学校で学ばず、イジメゲームをして遊んでいる子が増えています」
「私達は、学校教育そのものを見直すのでは無く、根本から変えなければならないと考えています」
「そのためには・・」

そんな話をしていたら、道路向かいに居た学生達が寄って来た

『おじさん!私達のこと解ってくれてる!とっても嬉しい!』
『私達、選挙権無いけど、みんな幸福実現党のファンだからね!心で応援してるからね!』と、取り囲まれた 
彼等、彼女等の勢いに、思いっきりドン引いてしまったが・・(笑)

田舎の町でも、最近は遊び場所も無くなっている
子供達の体を鍛える遊びが、部活サークルに変わり、それ以外は家でゲームをしている
どう見ても、健康生活とは思えない

もっと野外に出て、いろんな人々と触れ合って、コミュニケーションの出来る子供達になって欲しいと願っている


■私達は、「よく遊べ、よく学べ」と教えられて来た

もっとも、「○○!お前は、よく遊べ、よく遊べだな」と、先生に言われたものだが(笑)
家に帰ったら、目の前は大草原なのだから、遊ぶなと言う方が無理な話だ(笑)

そういう、メリハリの中で過ごして来た私から見ると、今の子供達は何を生き甲斐に思っているのだろうと、考えてしまう


■私達は、高度成長期を経験して、豊かな日本を築き上げた・・という自負心がある
だが、それと平行して
私達は、いつのまに、日本をこんな国にしてしまったのだろう・・という深刻な反省心も、併せ持っている

多くの友人達に訊いても、みんな同じことを言う
俺達の責任だ・・という思いは、多かれ少なかれ、みんなが持っている

私達は、経済的豊かさを求めるあまり、日本人の心をどこかに置き去りにして来たようだ
今からでも遅くない、取り戻したい
日々、そう思い続けている


↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [未別] | 2010.10.21(Thu) PageTop

Comment

Private

 


子育ての中で・・・

歳とって授かった子どもを育てる中で、不思議な事が山ほどありました。
保育園での発表会では主役が5人、賞状はもらえない子がかわいそうと言う理由で、職員室で親へ渡され、口外しないようにと・・・。
小学校では1年の時の持久走大会で、2年生を抜いて、2番になって、「先生!頑張って1番になったよ!」と喜びを担任にぶつけると「3番以下の子もいるんだから、お母さんと先生には言ってもいいけど・・・言ってはいけない」と・・・。
運動会では徒競争も順位もつけず、テストにおいてはクラスの半分から三分の一が100点がとれる程度の問題。
さて、中学校は・・・というと
小学校は漢字の書き取り800字、算数プリント3枚その他、異常なほどの宿題があったのに中学校では普段は全く、宿題が無くなっていた。
テスト1週間前に突然、提出物と言う名の宿題が出される。
極めつけはテストの結果に順位がつかないこと。
“できない子にプレッシャーがかかるから・・”と言うのが、理由だと聞き、驚きました。
そして、やがてやってくる高校受験に至っては内申書なるものが、その合否のウエイトの半分を占める学校もあると聞き、びっくりしました。
子育てをしながら、戸惑う事の多さに驚いていますが、子どもたちは今の時代を生きているわですから、今のルールで生きなければなりません。
塾も家庭教師も却下した娘が心配ながらも、ただただ見守るしかありません。
私たちの時代は勉強においてもスポーツにおいても順位がつきました。
それがゆえに自分の力量を知り、将来を見据えて、皆それぞれに勉強していたような気がします。
それを物語るのが、卒業文集。
それぞれが、自分の力量を見極めて、将来への夢を語り、それに近い職業を選択しています。
子どもたちは自分の力量を知る機会も与えられず、
大丈夫なのだろうか?と心配せずにはいられません。
日々、戸惑いながらも夢に向かって逞しく生きて欲しいと願っています。

2010.10.21(Thu) 08:45 | 風 [URL] | 編集 | ▲PageTop

貴重な体験のお話し、ありがとうございます

【順位を付けない】ということは、話には聞いていましたが、ほんとうの事だったのですね
教育問題については、これからも書くつもりです
提言だけはしたいと思っています

江戸末期、日本人の識字率(読み書き)は、寺子屋のおかげで8割の人が出来ていました
同時期の欧米の2倍です
野蛮国と侮って来たペリー達は、内心では驚きましてね
礼儀正しく、命知らずのサムライの存在もあって、(この国は占領出来ない)と感じたようです
日本は鎖国状態にありながら、オランダを通して世界を知っていたのです

ペリーが、小笠原諸島を「アメリカ領土だ」と主張した時、
林子平という人が調査・書き残した『三国通覧図説』の英語翻訳した書物を幕府が持っていました
そのおかげで、小笠原諸島は日本領土と認められ、現在に至っています
もし、林子平が居なかったら、『三国通覧図説』が無かったら、アメリカ国は日本のすぐ側でしたよ ^^

それだけでも、「教育」の大切さが、国や国民を救うことが、お解りですよね ^^

同じことが、今の「尖閣諸島」にも言えるのですが、中国という国は、【国際法】の上に【国内法】がある国です
ですから、ペリー達のように【国際法】での話し合いが出来ないのですよ
すべて、【国内法】優先ですからね

それは、やはり、「教育」に問題があると思います
今の日本のように、識字率が100%に近い国など、世界にはありません
100年前の教育改革のおかげですが、次第に変化して行くうちに、とうとう中身は別物になっています

ですから、もう一度、教育のあり方を見直さないと、子供達は優秀な素質を持っているのに、実らなくなってしまいます
いくらハード(子供達)が良くても、ソフト(教育内容)が悪ければ、子供達は可哀相です

お昼の番組で、300人の小学生から日本社会のアンケートのようなものをやっていました
「今、何が気にかかるか」という設問に、大人と同じ意識、「景気」、「尖閣」、「政治」、「年金」などが上位にありました
頼もしいような、可哀相なような・・子供らしい夢を損なっている気がして、複雑な気持ちです
TVの影響でしょうかね・・
私個人としては、小学生ですからね・・もっと現実離れした夢を持って欲しいです ^^
幼い子供達に、国家や家計の心配をさせているような現状は、好ましくないと思っています

今、思えば、私達の子供時代は、貧しくても夢がありました、楽しかったですよ ^^

2010.10.21(Thu) 14:20 | Phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【お釈迦様と悪口男】聞き流す、受け流す事の大切さ。〔再掲載〕 Jul 17, 2018
◆【論考】2001年時の新聞投稿記事より。 Jun 21, 2018
防府市議会議員補欠選挙(市議補選)と、私の人生観 May 21, 2018
【3】憲法に政教分離があるので、政治に宗教が出るのは間違いでは? May 21, 2018
◆【明治維新150年】山口県防府市は長州明治維新の中核地だった Apr 27, 2018
◆【ちょっとひと息】たまには身近な県内市政でも語ってみたい[再掲載] Apr 25, 2018
韓国人は日本が賠償したことを知らなかった。今後は、わだかまりのない友好関係を望む【再掲載】 Apr 20, 2018
◆【波長同通と周波数】この世のありとあらゆるものは振動している。現代洋楽の周波数(ピッチ)について (再掲載) Apr 05, 2018
世界皇帝をめざす男【習近平】「黄色人種は、すべて中国の支配下に入ってもらう」【再掲載】 Mar 01, 2018
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 Feb 22, 2018
◆中韓は嘘を創って南京・朝鮮半島で医療を施した父親達を悪者にするな!歴史の証人は消えても私が「嘘っぱちだ」と伝え聞いている! Jan 07, 2018
山口県中央部は、神代の昔から現代まで神々と縁有った所? Nov 25, 2017
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m