◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

「龍馬伝」もそろそろだ、龍馬は「左利きの者に、中刀で斬られた」と言っているが・・

そろそろNHKの「龍馬伝」も終わりになる

1年前、「龍馬降臨」で、「幸福の科学」が天国の坂本龍馬に、最後の時の様子を訊いた

sakamoto.jpg  

龍馬は、「もう、そんなことどうでもええ」と答えていた
 
だけども質問者はしつこい(笑)

龍馬は、「ちょっとだけだぞ」と言いながら、具体的に語った

さて、坂本龍馬の最後の場面の真実は・・


■その前に、私の家には400年前の本物の刀があった、小4の頃、抜いて思った
「重い・・」
子供という事もあるが、刀が重いものだと肌で知った

そして、ギラギラ銀色に光る刃先を見て
「怖い・・」
子供心に、刀は重くて怖いものだと知った

父親には、その刀は父の「軍刀」だと教えられていた
だが、中学生になった頃には、誤魔化せない(笑)
軍服の父が持っている刀は「直刀」だった、家にあるのは、カーヴを描いている日本刀だ

私の家にあった刀は、家宝の大名の飾り刀だった
当然、人は斬っていない、だけども、刀から伝わってくる、何かがあった

それが、「武士の心」でもあり、「サムライ魂」でもあり、「日本の心」でもあったかな・・と思う

時代劇でチャンバラをしているが、その重さが金属バット以上だとしたら、あのような殺陣は出来るだろうか ^ ^
もちろん片手では無理な話だ
ま、こんなこと書くと、時代劇も面白く無くなるかも知れないので止めよう ^ ^


■何が言いたいのかと言うと、「日本刀」は、単なる人斬り包丁ではないってこと

斬るにしても、突くにしても、直刀と比べたら、熟練を要する

もっと言えば、実戦では切っ先しか使っていないのでは無いかと思える

イメージが壊れるかと思うが、実戦では撲殺・・つまり金属バットで殴るのと変わらなかったのでは無いかと思える

それほど、日本刀は、素人目には鍛錬・熟練を要すると思える


■相手と対座する時にも、「武士道」がある

左腰に差した大刀・中刀は、敵意無しの証として、左腰から抜いて、
右側に置いて座(あぐら)をかいて座る
(通常、小刀は懐に入れている)

それは、「いきなり斬りかかりません」という、話し合いの場での武士の礼儀だ

もし、斬り合いになったら、胡座(あぐら)から立ち上がりながら、右側にある刀を左手に持ち替えなければならない

あぐらから立ち上がりながら、右側に置いた金属バットを左手に持ち替えるまで、コンマ数秒で出来るだろうか

誰も出来やしない
だが、その短い数秒間の違いで、斬られてしまう


■ここから「坂本龍馬」の本題に入る(笑)

まず、「誰が龍馬を殺したか」ということでは諸説紛々だが、「大久保利通説」が多い、次には「新撰組説」だ

だが、「幸福の科学」に現われた坂本龍馬は、それを否定した

【京都見回り組だな】と言った

私も驚いた
てっきり、薩摩の示現流(チェスト!で有名)の使い手だとばかり思っていた(笑)


■龍馬が言うには

・薄闇の中で、【鑑札(今の名刺)を見せながら】、敵意を示さない振りをして【大刀は持たず】、【中刀を右膝脇に置いた】

・風邪で体調を崩していたので、その仕草で、相手に対する警戒心を緩めた、ほんの僅かな油断だった

ところが、刺客は【左利きだった】・・大きな誤算で、ちょっとした油断だった

鑑札見せて、それを右側に降ろしながら、いきなり!右側にある中刀を真横に抜いて斬り掛かって来た

・頭を真横に斬られ、刀を取りに行こうとしたところを、今度は縦に脳天から斬られた

・この間、ほん数秒だと思うが、反撃する暇も無かった

【刺客が左利きだとは、考えもしなかった、油断した】・・これが、あの時の真相です

だと言っていた


■さて、NHKは、どういう終わり方にしているか、見ものでもある(笑)

だけどもNHKは、こういう話は、とても信じられないだろうから
おそらく、どこの誰かも解らず、暗闇の中での一瞬の出来事にしていることと思う

刺客が立ち去って、しばらく息があったので、そのあたりをピークに持っていくだろう

ドラマなので、それはそれで構わないと思う


■だけども、龍馬の心は、斬られたことよりは、【今の日本国】をとても心配していた

「変人・奇人大募集に迎合する」とも(笑)

この「変人・奇人」は、今の世の中から見て、そう見える人達だ

マトモな意見を言う人達が、刑務所に入れられたりしている現状がある

だから、裏を返せば、「人間として当り前の行動をする人」だと言うことだ


■苦しんでいる人を見れば、避けるのでは無く、声を掛ける

助けて!と言う人には、最低でも、「恐怖の元」になる要素を取ってあげる

人の喜びに自分も幸福を感じる

馬鹿だ、アホだと言われても、将来のガンとなるものは事前に取り除く

笑顔の世界を夢に見る

そんな当り前のことをするだけだ

それが、「変人・奇人」ならば、私も喜んでなりたいものだ



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2010.10.25(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。