◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

「今回の件で、我が国の国益は損なわれたのでしょうか?」・・情報統制社会は「国民の知る権利」を奪う

政治家を含めた国家公務員は、 国民の税金で、国民の利益(国益)になるように奉仕する職業だと、私は思っている

口当たりの良いことばかり言いながら実態を伴わない現政府は、 はたして国民の利益(国益)を叶えて居るのだろうか?


以下は、11月11日(金)の読売系の「ZERO」で報道されたもの
尖閣ビデオ内容(の一部)をインターネットに流した、海上保安官が読売記者に渡したメモ(として報道された)
↓の《》内は、私なりの捕捉
-------------------------------------------------
これを国家機密とするのであれば、
時の政府が、自身に都合の悪いことは全て国家機密にしてしまえば、何をやっても許されるのではないでしょうか?

60数年前の日本がそうだったように・・・・・・

あの時、連戦連敗の様子を国民皆が知っていたら、あれほど戦争が長引いたでしょうか?

もしかしたら、広島、長崎の悲劇も無かったかも知れません。

今日に於ける北方領土問題も無かったかも知れません。

やはり、時の為政者の意向に寄らず、国民が真実を知ることは大切なことではないでしょうか。

今回のビデオは、日本が中国に負けた様子が、ありありと記録されていた。


◆もちろん、国家機密というのも必要であると思います。

例えば、日米の密約等、本当にその存在が発覚すれば、大きく国益が損なわれるようなものが、それにあたると思います。

今回の件で、我が国の国益は損なわれたのでしょうか?

それを、国民ひとりひとりが考え、そして判断し、行動して欲しい。

日本国憲法第15条、国家公務員法第96条
海上保安庁法第2条第1項
刑事訴訟法第196条
刑法125条第2項、刑法126条第2項(刑法第128条)
刑法第193条、刑法第104条、刑法第61条


◆そもそも、捜査資料とされる(捜査資料とは?)ビデオテープを公開する事が、何の違反にあたるのか?

・今回、被疑者、その他の者の名誉を害したのか?
・捜査の防げとなったのか?
・公開しない理由は?
・捜査は事実上、終わっているのでは?

総理曰く、「今ビデオを公開すれば、流失犯の刑が軽くなる」
一見まともなようだが、滅茶苦茶な理屈。

意味もないのに隠せば秘密になるのか?


これを機に、管理が厳しくなり、本来の仕事に支障を来たすのは間違いない。

《だけども》組織が一人一人個人を管理する事は不可能である。

管理社会 → 情報統制 (となる)

一職員の行動まで、○○長官が責任(管理?)を行なわねばならないのか・・・

だとすれば、大阪市長(○○さん、例えにしてすいません)は、1年で何回交代するのですか?

連帯責任論は、責任のなすり付け合い、監視社会を生む。



本件を犯罪行為とするならば、ビデオ画像が機密であるとの証明が必要ではないだろうか。

また、尖閣は自国の領土と言うならば、なぜ?何人《なにびと》も上陸出来ないのか?

堂々と上陸して、モグラの調査保護を行ない、船舶の航行安全のために灯台を設置すべき。

ビデオ公開が日中間に与えると言うならば、APEC参加のため中国国家主席が来日《するはずが無い》

むしろ、広く日本国民が知るところになったから《来日したのではないだろうか》


◆【本人談】

・映像は国民が知るべきもの。
 
・海上保安庁の中でも、さして国家機密扱いされていなかった、これは間違いのない事実です。

・私は、この事件の捜査員でもないので、捜査の段階・業務に於いて知り得た事実ではない。
 
・当時の海上保安庁であれば、誰でも知り得た事で、ほぼ全ての海上保安官が見ようと思えば、見られる状況にあったと思います。

----------------------------------------------------
要するに、初期の段階では国家機密扱いでは無かったと云うことだ

それが、ある時突然、日本政府が国家機密だと言い出した

その時点では、すでに映像は関係者に流れ出て居たと云うことだ


■これらの件に付いて、仙谷官房長官は次のように語った

「政治職(馬淵大臣)と、執行職のトップ(鈴木長官)は、(一般論ですけれども)責任の在り方は違うと思いますけれども・・・」
「強い権限の代わりには、強い責任と重い責任ということになるのではないでしょうか。」

仙谷氏は、本当に弁護士だったのかと思うほど、 【責任回避論】を駆使する人のようだ

そんなことでは、今の地位にしがみついて離れないだろう

官房長官という【強い権限】を持っているのだから、【強い責任と重い責任】は、あるだろうに・・


この民主党政府は、沖縄知事選に立候補者を擁立していない
戦う前から逃げている

沖縄知事選の立候補者は3人

【米軍反対】の仲井真弘多氏(71)(現知事、自民県連、公明推薦)、伊波洋一氏(58)(共産、社民推薦)

【日米安保堅持、米軍は沖縄に必要】の金城竜郎氏(46)(幸福実現党)


昨年から続いている、幸福実現党【無視】は、ニュースを見ても明らかだ

【毎日JP】 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101111k0000e010004000c.html

【朝日ドットコム】 http://www.asahi.com/politics/update/1111/SEB201011110001.html

【読売オンライン】 http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20101112-OYT1T00087.htm

【琉球タイムス】 http://www.okinawatimes.co.jp/category/%E6%94%BF%E6%B2%BB/1/

【琉球新報】 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-169984-storytopic-3.html



■「幸福実現党」への、マスコミ無視は今に始まったことでは無い
 
結果としては、これらの【マスコミ誘導】の形のままになって来ているが
その本質に於いては、今回の【ビデオ報道規制】と全く変わらない

自分達に不都合な情報にはフタをする

自分達が神輿を担いで作った民主党政権に相反する勢力は、無視して国民に知らせない

なんのことはない
やっていることは、民主党政府と同じだ

いい加減にその体質を改めないと、今回のビデオ流出のように、反動が起きる事だろう
その兆候が、すでに朝日新聞にも出始めている
これからの新聞社で、生き残れる大手は、2社に絞られるだろう


■沖縄の人に電話をすると、8割方は、これらのマスコミ情報以外の事はご存知なかった

「金城タツローを知っていますか」・・「名前は知っているが、政策は知らない」と答えた人が大多数

「中国を脅威と思いますか」・・「最近になって中国が怖いと知った」人達が殆ど

「中国が沖縄・尖閣を狙っていると思いますか」・・「そんな国のはずは無い」という人達が殆ど

マスコミ以外の情報を与えられない人達は、未だに【中国は安全な国】だと信じていらっしゃる

ところが、インターネットに入っている人達の反応は、これとは逆だった
若い人達に多い
中国の脅威を肌で感じてるようだった
そういう若者達は、日本のマスメディアを殆ど信用していない

インターネットは、上手に利用すれば、最先端の情報知識が得られるが
【真偽】を見分ける力が無いと、ニセ情報に流される危険性もある

大手マスコミの【偏向報道】、インターネットの【偽情報】
・・困った社会になったものだ


↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [未別] | 2010.11.12(Fri) PageTop

Comment

Private

 


どちらが国益か

原則として、公務員が守秘義務を守ることは大切だと思いますが、歴史上、罪を覚悟で国益を守ろうとした人々がいたことは事実です。
問題は、その行為と情報自体が公益や国益に合致しているかということです。
その意味で、国益に沿った情報開示を怠ったり、妨害した為政者は、二重の意味で責任を問われるべきです。
一つは為すべきことを為さなかったことで。一つは、そのことで新たな罪びと生じさせようとしていることで。

2010.11.14(Sun) 11:09 | 田舎のダンディ [URL] | 編集 | ▲PageTop

いつもありがとうございます
なかなかブログ更新する暇が取れません

今、沖縄の人達の殆どが、「日本と中国は同じ」という認識に驚いています
中国から来た文化を持つ日本だから、どちらも同じ
どうせ同じなら、経済成長している中国に入った方が良いと言う人達もいます

このままでは、沖縄は、またまた米軍との紛争になってしまう・・
そして、自ら、危険な国の傘下に入ろうと・・

これでは、民主党の手には負えませんよね
自民党系の現知事は、たぶん「沖縄の民意」を強調するでしょうね

沖縄の人達・・自滅を望んでいる
そんな感じがしてなりません

2010.11.15(Mon) 17:28 | Phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。