◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

私事雑感、「人は、思ったような自分になる」、「個人であっても国であっても、運命は変えることが出来る」


他県の規模には及ばないが(80人程度)、山口商店街でも「尖閣デモ」をした。



私も飛び入り参加させてもらったので、この行列の中のひとりだ(笑)


2010-11-14-1.jpg 


2010-11-14-2.jpg 



この日、若者6人が、空き地で路上ダンシング・パフォーマンスをしていた。


普通の人は、こういう者達を避けて通るかと思う。


だが、私は、そういう者達にこそ関心が向く。彼等が何を考えているのかを知りたくなるのだ。


踊りながら、ヒソヒソ話をしている。


『船の衝突の抗議やってるんだろ』 ・・『政府が腰抜けなんだ』


ほほう・・時事にも関心があるじゃないかと、彼等に話し掛けた。


「君達は高校生か?」


「以前の日本は、そんな腰抜けでは無かったんだがな・・」


「君達は、インターネットやってるよな。じゃあ、今の日本の現状は、解るよな?」


「今の君達のように、自由で平和が続くといいな!」


それぞれに、『はい!』と数人が返事する。見た目とは違う良い若者達だ。




■イスに座って煙草を吸い出した者を見付けた。


「美味しそうだな・・、だが、一応、大人の立場として注意して置くぞ。や・め・と・け(笑)」


私が本気では無いのは解っていたはずだが、彼は笑いながら消した。


一般の人達は、こういう若者をどのように見ているのか解らないが・・


私は、ガリ勉タイプより、こういう開放的な若者達に素晴らしい可能性を感じる。


見て見ぬ振りして通る大人達より、よっぽどマシだ。


私の内心では、サムライ魂を持つ者に育ててみたいと思うことも多い。





■自己分析とは、なかなか難しい。


私の小学生時代の自己分析は、「おとなしく」、「引っ込み思案」、「気が弱い」と思っていた。


勉強嫌いで遊んでばかりだったが、不思議と成績は良かった。


小3の頃から、垂直跳びは黒板を飛び越えてしまうので、たったひとり廊下の壁で測定。


他のクラスからも大勢に見られての測定で、恥ずかしくて仕方がなかった。

 
(目立ちたくない)・・そんな自分が居た。


先生の通信簿のコメント欄には、批判ばかり(笑)


やはり「おとなしい」と書かれてはあるが、一方では「持てる力を出そうとしていない」等が目一杯書かれている。


その意味は、当時の子供の私に解るはずも無い(笑)




■息子の参観日に行った時、『この問題解る人!』と先生が質問した時、息子の時代は全員が手を挙げていた。


(すごいな)と思ったが、なんのことはない。


本当に解っている者はパーで、解らない者は指を揃えて・・と、息子に教えられた(笑)


すでに、この頃から【平等教育】が為されていたようだ。




■私の頃は、そうでは無かった。


『この問題解る人!』と先生が質問した時、私は解っていても手を挙げない人間だった。


誰も手を挙げないので、『○○君、答えなさい』と無理矢理指名され、答えていた。
答えが正解だったので、先生からは誉められるどころか、逆に叱られていた。


母親に叱られる、先生にも叱られる・・その程度の自分だと思っていた。





だが、30年経った頃の同級生達から聞こえて来た言葉は、異質のものだった。


「どんなに頑張っても、どうしてもお前を抜けなかった」


「みんな、あなたを頼りにして、しがみついていたよね」


俺を抜く?俺が目標?みんなが頼ってた?・・・


同窓会の飲み会で、みんながはしゃいで騒いでいる中で、おとなしくしく食べている私に


「○○!なんだ、お前!ワシの方が上じゃないか!」と酔っぱらって来た者の言葉を聞いて
(こいつ?何考えてるんだ?同級生で上も下もあるものか)と、不思議に思ったこともある





15年前に幸福の科学に入って言われたのが、「○○さん、あなたは自己評価が低いよ」・・


初めて聞いた言葉だった。


私は決して自虐的な人間では無いと思っているが、「自分で自分を傷付ける心」があるのだろうか・・


どんなに振り返っても、思い当たらない(笑)


だが、「おとなしく」、「引っ込み思案」、「気が弱い」と思っていた自分は、違うかも知れない。

 
背が高かったので、自然と、教室の最後尾から同級生全員の姿を見ていたような気がする。


その証拠に同級生のことは、良く覚えている。


今になって、もしかしたら「気が弱い」のでは無く、「おっとり」していたのかも知れないとも思い始めている。




自分に向かって来る者の多くは放って置いたが、他の者がやられていた時には止めに入っていた。


小学生時代には、いきなり背後から首絞められて気絶して殺されそうになった事がある。


その者(ヤグザ組織に入り、今なお続けている)とは、いつも殴り合いの喧嘩をしていた。




■中学になると、3人の者が、ちょっかいを出して来るが、1人だけ「やかましい!」と、片手で押したつもりが吹っ飛んでしまった。


それ以来、誰も、ちょっかいを出して来なくなった。


そして、その4人全員が、なぜだか暴力団に入っている?


暴力団は大嫌いな人種なので、こちらから関わらないようにしていても、その後の人生の途上でも、何度も暴力団関係者とも接触した。


中2の時はナイフで脅され、高2の時は父親の借金取りでナイフを散らつかされたこともあった。





幸福の科学に入って、「どんな人にも仏と同じ性質(仏性)があります」と教えられ、その言葉に感じ入った。


その後も、神戸の暴力団の話を聞いただけで泣き出された事もあったりして来たが、過去の自分では考えられないような自分が居ることを知った。


いつのまにか、小中学生の頃とは別人のような自分になっている。


自分が成長したのか、もともと素地を持っていたのかは、解らない。


だが、今の日本の、この非常事態の中に自分が居るということは、偶然ではないだろう。


病気や事故で、少なくとも5回は死んでいてもおかしくないのに、こうして生きている。
 

今、この時のために【生かされ続けて来た】のだとしか思えない。





■以前、坂本龍馬か偽物か知らないが、アクセスして来て、【刀を抜け】と言った。

「お前はワシ等の仲間だぞ」とも言う。


----------------------

おんしゃあ、強い時の自分に疑問を持っちょるのう
教えちゃろう
それが本当のおんしぞ


おんしゃ
刀の斬れ味を知っちょる
じゃから本気で斬ろうとしちょらんがぜよ


ワシも同じじゃったがのう
おんしゃ、ほんにワシと同じじゃのう
ワシの仲間がぜよ


じゃがのう
今は人助けのために刀は抜かんといかんと思うきに
抜けや


おんしの剣は必殺剣ぞ
斬っちゃれ
悪たれ縁を斬っちゃれ


ほんによう鍛えて来たのう
正義感まっこと強いおんしじゃきにのう
おんしの剣は活人剣じゃきに
抜けや


わしが許す


まだまだあるが、本物か偽物か解らないので、しばらく、1年以上伏せていたが、
今の世の中は彼の言う通りになって来ている。


【刀を抜け】とは、本気を出せということだと思うし、同じことは小学生から聞き続けて来た。


もしかしたら、自分では本気のつもりでも、そうでは無いのかも知れない。


まだまだ、自分の知らない自分が居るのかも知れない。


そう思って、かつてやった事がない事にチャレンジしてみた。


人前で喋れない私が、街頭演説もした、マイクで広場の人々に語り掛けた。


大声出さない私が、ワザと大声出した。


絶対やれないと思っていたことが、出来るようになって居た・・


今では、自分でも信じられない、自分がいる




ちなみに、縁族である松蔭先生からは、メタメタに叱られるばかり(笑)


「そんなに私は怠け者なのか」と言い返したいくらい、このお方から誉めてもらったことが無い(笑)


だけども、そういう血筋であることは間違いないので、自分でも気を付けているつもりだが・・

やはり、信者仲間から見ると、見掛けとは違って厳しい男に見えるようだ。


息子に、「お父さん、厳しくない?」と聞かれたらしく・・『うん』と言ったらしい(笑)


そこで私が、娘に聞いてみたら、『そうは思わないけど』と言う。ま、娘に甘いのはどこも同じだろう(笑)


だけども、それだけだとは思わない。


息子は自営業で、他人から揉まれる本物の厳しさを知らないので、私が躾ている。


会社務めをしている娘は、その厳しさを知っている。




民主党政府の政界人達は、厳しさを知らない【世間知らず】ばかりだ。


外交力など、無きに等しいし、誤ったことばかりしている。


中国が怖いからとビビってしまって、言いなりになっている。




尖閣ビデオの衝突よりも大切な部分は、【拿捕して捕まえるシーンだ】


無抵抗のはずが無い!


拳銃も持たない海上保安官に対して、相手は拳銃か機関銃程度は持っていると思える。


海上保安官は防弾チョッキを付けても、命掛けだ。


2時間全部公開したら、民主党はアウトだろう!


だから、公開しない。機密事項としている。





■確かに、組織の中に居る人間からの、情報漏洩はよろしくない。


危機管理体制も問われることになるだろう。


だけども、だけどもだ!


今件の尖閣ビデオの流出は、日本人だけでは無く、世界も【管理不足】とは思う人は一部に過ぎないだろう!


むしろ、もっと、逮捕時の映像を見せて欲しい!



■組織としての懲罰は避けられないが、法的有罪には、かなりな無理がある。


それを敢えて、検察はやるのかどうか・・今日、発表されている筈だが、これを書いている時点の私は、未だ知らない。


国の舵取りを誤っている政権・政府指示に検察は従うのかどうか、見ものだ。





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          人気ブログランキングへ          

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [未別] | 2010.11.15(Mon) PageTop

Comment

Private

 


松陰先生は怖い

私は、Phoenixさんのように特異な能力は持ち合わせてはいませんし、心清らかな、信仰心溢れた信徒ではないかも知れません。こりもせず、あらゆる人と分け隔てなく接触する生き方を続けています。

矛盾するかもしれませんが、幸福の科学こそ人類を救う唯一の道だと考えています。常に、幸福の科学的価値観に合致するものかどうか、自他の行いを見定めてチェックしようと努めています。

幸福の科学は、世にある宗教や価値観の意味を総チェックし、それなりによしとし、それなりに批判します。極めて大らかですが、いい加減な妥協はしない純粋さを併せ持っていますので、たとえば、幸福実現党で多くの方々に投票していただくためには、一般社会の中に、触媒の働きをする存在がなければならないと考えています。

既存の価値観からなかなか抜け出せない人も多いし、周りの評価だけを頼りに生きている人も多くいます。これだけ情報が伝わるチャンスがあるネットの世界でさえ、宗教と聞いただけで、中身も見ずに拒否する人が多いのですから、一般社会で支持者だと名乗ることは大変な勇気がいることになります。

Phoenixさんの努力は、そうした意味で、俗界ではあるけれども、多くの人が住む世界との、かけがえのない架け橋です。宗教を拒みたくなる多くの人に見てもらいたいと思い、激励したい気持ちでいっぱいです。

私は、自分の生き様を振り返り、松陰先生の前には、恐ろしくて立てません。いや近寄ることさえ出来ないでしょう。情けないです。

2010.11.16(Tue) 11:19 | 田舎のダンディ [URL] | 編集 | ▲PageTop

私も、特異な能力なんて持ち合わせていませんよ ^^
ただ・・子供の頃から、何等かのインスピレーションは受けていたように思えます
それが自分の考えだとばかり思っていましたが、
あの時の発想はインスピレーションだったのか・・というような事は多いですね

インスピレーションなのか、自分の考えなのかが解りませんでしたが
インスピレーションの場合、5分後には忘れて思い出せないことに気付きました
ですから、今は、何か閃いた時は、必ずメモするようにしています ^^

殆どの人は、霊界からのインスピレーションなり、囁きを受けているはずですが・・
自分の考え、思いと勘違いしているのが、殆どでしょうね ^^

私は、科学技術者になりたかったのですが、商人に成らざるを得ませんでした
だけども今から思えば、それで良かったと思っています

坂本龍馬や松蔭先生の話は、公案の中で湧き出したものです
松蔭先生って、ほんとうに誉めてくださらないのですよ ^^
生真面目というか、堅物というか、言葉少なくて、お叱りを受けますね

坂本龍馬の場合、次から次へと浮かんで来て、メモが間に合わないほどでしてね
言葉も妙な言葉だし、何言っているのか解らない部分もあって・・そのままにしていました
思い切って高知県出身の人に問い合せたところ、古い土佐弁だと教えて頂きました
まだ、【龍馬伝】が始まっていなかった頃の話ですよ ^^

私は、何年か、悩み人生相談の掲示板に訪問していましてね
どのように語れば、より良く解って頂けるかの模索に次ぐ模索でした
「幸福の科学の信者」だと知って頂いた上で、極力、宗教用語は控えて、それに適した言葉や経験で語って来ました

それは、入信時の総裁先生の言霊が忘れられないのです
「私が語る真理を、あなた方が噛みしめて(自分のものにして)ご自分の言葉で語ってください」
「180°回って霊界の存在を知り、さらに180°回って、現実世界で、偉大なる常識者になってください」
「地獄から生まれた人は1人もいません、全員が天国から生まれています、ですからどんな人にも仏性があります」
このような言葉の数々を教えられ、実践して来たことが、今の私になっていますね
作文下手、会話下手、国語苦手・・今では信じてもらえません ^^

私が「幸福の科学」に惹かれた理由のひとつが、
「どんな人でも自己変革して行く内に、今ある自分とは別の自分になることが出来ます」という教えでした
振り返って見れば、私は、【停滞】が続くと、胸が苦しくなって、もがき苦しむ事が少なくありませんでした
常に変化し、前進することに、何等かの喜びを求めていたようです
これもまた、困った性格ですけどね(汗)

松蔭先生とは、そう離れた血筋ではありませんが、幸福の科学では、この世の血筋など関係ありませんよね ^^
じつは、5年前までは、松蔭先生の血筋とは知らなかったのですよ
玉木文之進という初代松下村塾の縁族になると教えられていましたが、「ええっ?」って感じでしたね ^^

最初は自分記を綴るブログでしたが、昨年から政治の話題が多くなりまして・・
私は政治家を放棄した、政治には興味も無かった人間ですのでね
申し訳ないけど、インパクトを出すために【虎の威】を借りるか!と(汗)
やがて還ったら、コッテリ叱られるのは覚悟しています ^^

2010.11.16(Tue) 19:04 | Phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m