◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

雑感、想い出少々


私は、何十年も、TV見ない、新聞は社説と1~3面の大見出しを見て、気になるものだけ文章を読んでいた人間だ。

3面記事は見ない、広告は全く目に入らない。


そういう人間だって居るのだ(笑)


TVも新聞も必要無かった。

毎日、大勢の人達と逢って居たので、最低限の必要な情報は知っていた。

TV、新聞の事件報道には、嫌気が差していたこともある。

安上がり番組ばかりになっているTVなど、見る気にもならなかった。




20年前あたりから、何度か仕事でTV・新聞の取材を受けたり、生TVにも出たことがあるが・・、

生TVはともかく、取材されて語った事と報道された事が違っていた。

切り貼りされて、私が言いたい事とは別の話になっていることが多かった。



■それを日○新聞のK記者にグチると「知らなかったの?私等が書いているのは、【作文】なんだよ」

「ウソは書けないけど(こんな程度かな)って書いてるんだよ、そのくらい知って置きなさいよ
と言われた。


あの大手新聞記事が作文?

・・当時は驚いたが、今では納得している。

K記者の名前を見る度に、頑張ってるなという思いと、どこまでがホントかいな・・と、思っていた(笑)

そのころからマスコミ不信が出ていた。


K記者が私の処へ来ていたのは、「あそこの企業の情報を知らないか?」だった。

知っていても、「知らないな」と答えていた(笑)

【作文】を書く新聞には、何も知らない人間を押し通していた。




私は、満47歳(数え歳49歳)の時、「幸福の科学」を知った。

そんな私だから、フィルター無しで見る事が出来たのだと思う。


ちなみに、私の祖父も父も、数え歳49歳で亡くなっている。

だから、長年、この歳が我が家の男の寿命かと思っていた(笑)


だが、私は、その歳に「幸福の科学」に出逢い、「Twice Born」 ・・生まれ変わった!



■「幸福の科学」に出逢うまで、万単位の人と接して来たので、いろんな宗教をしている人達を知っていた。

私の友人2人が努めている会社社長だったバレー部の先輩は、「成長の家」だ。

私は、多くの会社社長達と接して来たが、その殆どの人達が、何等かの神々への信仰を持っていた。

その人達の話を聞かされたり、誘われたりすることも少なくなかった。

だが、当時の私には、どの宗教も必要の無いものばかりだった。




だから、いわゆる邪教と思えるものに対しては、私なりの知識と経験で説き伏せていた。

例えば
中学時代の恩師から誘われて、やむなく山口市のお寺に行ったことがある。

何が始まるのかと思ったら、女神主のような人が出て来た。

(なんで?お寺で神社姿の人が?)と思いつつ、周囲を見ると、みんな手を着いてオジギをしている。

そして、ひとりひとり呼ばれて、何やら怪しげなQ&Aをやっている。


じっと聞いていると、何が言いたいのか、何が目的なのかは解るのだが、信じ込んでしまっている人達には解らないようだった。



私の番が来て呼ばれた。

『何で来られたのですか?』

「あの先生に連れて来られましたが・・」


そして、ああだの、こうだの、勝手に喋り始めた。

父が浮気して、水子が祟っていると言って来たので、とうとう言い返した。

「あなたは、父の事を言われますが、その頃には父は亡くなっています、父は天国で浮気してるのでしょうかね?」

「要するに、あの50万円、100万円の水子を祭る祠を売りたいだけでしょう?」

たったそれだけで女神主は黙ってしまって、会場に居た人達は、まっ青な顔で私を見ていた。


帰り際、恩師から「なんという事を言うのか、もう、お前には、善いことなどありはせんからな、覚悟しとけよ」と、罵声の嵐だった(笑)

だが、結果は逆。

その先生家族は、一家離散状態はじめ、哀れなほど災難の連続で、不幸なまま亡くなった。




毎月のように訪問して来る「Eの証人」にしても、いろんなエピソードがある。

ある時、「ごめんください」と声が聞こえたので、玄関に出たら話し掛けて来る。

しばらく聞いていたが・・、

「私は返事はしたが、どうぞお入り下さいと言っていない。あなた達は、今、どこに立って居られますか?」

「先程から聞いていると、あなた達は○○団地の人らしいが、その電気は、水は、あらゆる公共物は、どこから来ていると思いますか?」

「あれが悪い、これが悪いばかり言うのなら、それらをすべて切りなさいよ」

「誰にもジャマされない瀬戸内海の島を買って、あなた達の言われるユートピアを創られればいいじゃないですか」

「とにかく、一般常識も無い人が、私に何を言われてもムダだから、お帰りください」


何も言えなくなったようで、『この本を・・』と言う。

「表紙が不気味だから要りません、それに、ダイオキシンの恐怖だって!?」

「本気でダイオキシンがオゾンホールを作って、人類滅亡だと思っているのか!大きな間違いだ、そんな脅し文句で勧誘するな!」

・・そんな調子だった(汗)




「幸福の科学」に学んで、しばらく経った頃には、私の中には少なからず真理が入っていた。


同じく「Eの証人」の人達が来たが、新米らしく、「それは、このような考え方をした方がいい」と言う度に、

『そうですよね』、『そうですよね』と、目を輝かせて両手を合わせて・・話す度に近付いて来る。

それを見た年配者が、『下がってなさい!』と、引き寄せて背後に放り出して帰ったことがある。



■知人の家に行っていた時、後輩の「Eの証人」の男が来て、あれやこれや言う。

数十分くらい議論しただろうか・・。

「あなたは最初から、この聖書読めばかり言っているけど、あなた達はふたり、私は一人。手には何も持って無いんだよ」

「聖書なら私の家にもあるが、あなた達が持っているものとは違うぞ、知ってるか?」

「相手にしている暇が無いので、はっきり言うが、あなた達は、自分達の為にこんなことしてるのだろう

「ノルマを達成したら、アラーから10数万の信者に、終末の啓示が降りて来ると、本気で思っているのか?」

彼等は、その為に活動していることくらい知っている。

・・それを聞いた後輩は、『今度は野球の話でもしよう』と引き上げた。



■ある日、そこの古い幹部のひとりが家に来た。

当然ながら、話は噛み合わない。

「ところでね、ここに、もう一人、別の人が居たら、どちらの言っている事が正しく思えるだろうね」

『ご主人だと思います・・』


「エラク、気味が悪いほど素直じゃないの?どうしたの?ゴマすっても効かないよ」

『いえ、ほんとうに、そう思いましたので・・』



■以後、私の家には、「Eの証人」は来ない、通り過ぎている(笑)

彼等は、アラーという砂漠の民族神が万能と信じて、終末思想を前提にしている。

(アラーは、ヤーヴェ、ヤハウェ(エホバ)と同じだと思っているのかも知れないが、どちらにせよ、砂漠の民族神だ)

人類性悪説を唱え、終末思想を持ち広める姿は、世の人々を惑わしている。


こういう話は、「幸福の科学」に入る前から、数え切れない程あるが、なぜか?私は、会話を覚えている。

尊敬している手塚治虫さんのマンガでも、TVドラマでも、すぐに忘れてしまうのだが?

どちらもストーリーなんて、ぜんぜん覚えていない。

だから、何度見ても読んでも新鮮だ(笑)




人は、必ず、何等かの信仰を持っている

社長のような人は、無神論者が多いと思って居られるかも知れないが、上に立つ人ほど、神様を信じている。

会社の経営はすべて自分の意思に委ねられる事を知っていれば居るほど、信仰心は強い。

若い頃から、そういう人達を、この目で見て居る。


それは、たぶん、認識力の違いもあると思うが、トップに立つ人は、上には誰も居ない。

居るのは神様だけだ(笑)

だから、叩き上げの経営者には、信心深い人達が多い。



■だが、少しでも責任転嫁出来る立場になれば、なればなるほど、無神論や唯物論を言うような日本になっている。

もっともそれ自体が、すでに、【無神論信仰、唯物論信仰】でもあるのだが、殆どの人は、そう思っていない。 

他にも、【マスコミ信仰】、【TV信仰】、【金持ち信仰】、【肩書き信仰】、【自己信仰】、【常識信仰】・・きりが無い(笑)


それらは、本物の信仰では無い!

だけども、亡くなったら、持って帰れるのは【信仰心】だけだ!

やがては、それを信仰していた世界に還ることになる!


私は、間違った信仰を持っていたら、その道の先は危険ですよ・・と、言い続けて来たつもりだ。



■若い頃からそうだったし、私の進もうとしていた道は「幸福の科学」の進もうとしている道と、同じだった。

ゆえに、即、入信したが・・。

多様な価値観を持っている、友人、知人達にすべて受け入れられているわけでは無い。


だけども、家族が信仰を受け入れた時、私の家は一変した。



■今日も、あるコンビニ経営者の先輩の家に寄った時、「お前のことは全部信じているからな」と言ってくれた。

(じつは、その店の経営を5年前から頼まれているのだが、体力的にもたないので断っている)


若い頃から、「ワシの会社に来ないか」とか、「会社を任せるから・・」とか言ってくださることが嬉しい。

だけども、自分の道は自分で切り開いて来た。

イバラ道でもあったのだが(笑)

それを抜けないといけないという責任感だけで、やって来た。




私の友人や同級生達は、私が平易な道を歩んで来たと思っているかも知れないが・・、それは、それでいい。

だが、私は、その友人や同級生達と遊ぶ暇は無かった。

常に仕事上では、一世代も二世代も上の人達と一緒に人生を歩んで来たのが実態だ。



私は、上の世代から学び続けて来た人生だったのだ。

だから、同級生達には同じ男に見えても、上の世代の考え方や知恵が入っている。

少しは、何%は、何十%は入っている者達は居るだろうが・・私の場合は100%に近い。

同級生達がチャラチャラした恰好をして女の子を連れ回したり、親の援助を受けながら好き放題をしていても、私には、それが許されなかった。

人並みに遊ぶことさえ許されなかった。



■かなり前、前述のコンビニ店長に「魚の骨を取ってもらうほど、坊ちゃんに見えるらしいよ」と言った処・・。

『お前ほど苦労した奴をワシは知らんぞ、誰が言った!ワシが言ってやる』
には驚いたが(笑)

「いいんだよ、すべて想い出に変わっているだけだからね」

「な~んにも苦労して無いように見えているって、それが嬉しいよ」と言うと、

『お前、ほんと、いい性格してるな』と、以前よりもっと強力な間柄になっている。

そういう人達との縁が、若い頃から出来たことの方が嬉しい



私は、私なりに【人の縁】を大事にして来た。
 
そういう人達にでも、厳しいことを言わなければならない時には、言って来た。

だけども決して、本気で攻め入って居たわけでは無い。

・・気付いて欲しかったのだ。

誰だって善い人と思われたいし、嫌われたく無いだろう、私だって同じだ。


だから、今では、そういう人生で良かったと思っている。

少しばかり他の人とは違う人生を歩んで来たので、何が真実の人生なのかを、少しは掴めたような気がする。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [1] | Category [信仰と我が人生] | 2010.12.06(Mon) PageTop

Comment

Private

 


ありがとうございます
おっしゃる通りだと思いますよ ^^

2010.12.07(Tue) 15:13 | Phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m