◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

◆新年に向けて発信:「幸福実現党」は、本物の【救世政党】であることを信じてください





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
にほんブログ村



みなさま、新年明けましておめでとうございます。 m(._.)m

新しい年というのは、夢がありますね。

今年は、今年こそは、と、希望を抱かせてくれます。

(ちなみに、【希望】とは、希薄な望みではありません。たぐい稀(まれ)なる望み・・失望・絶望の対極にあるものです)

人々が希望の光を失わない限り、失望・絶望の心の闇を打ち砕くことが、未来を築き上げる礎になります。


■昨年は、多くの人達から、「希望など、どこにある」、「こんな状態の自分に希望など持てと言うのが、極(ごく)だ」
・・そういう言葉を沢山聞きました。

だけど、そういう人達にこそ、希望が大切なのですよ。。

希望が持てないという事は、未来に対して不安や失望を覚えているからに他なりません。

その不安感や失望・絶望感が蔓延すると、心のデフレになってしまい、抑制型の自己形成をしてしまいます。

一人一人の心のデフレが、日本中に蔓延すれば、日本そのものがデフレに陥ってしまいます。

この20年間の日本のデフレは、確かに経済政策の失政もありますが、それよりも、個々のデフレ気分の方が大きく影響しています。


明日が不安だから、未来が見えないから、人は、特に日本人は消費を避けます。

収入と支出のバランスが不均衡ということもあるでしょう。

私は、これまで、少しは経営経済を知る者として、景気向上策を述べて来ました。

昨夏に書いた、「デフレ社会からの脱却を!」は、日本ブログ村では山口県人気記事第1位はもちろん、長く上位に居させて頂きました。

国民の皆様が景気回復を望んでいらっしゃる事を痛切に感じたものです。

景気回復を望んでいるのは、商売をしている私とて同じです。


■だけども私は、それにも増して、隣国からの脅威をひしひしと感じ取っています。
〔1〕今、東アジアは「世界一危険な場所」
〔2〕今は明治維新ならず、平成維新の時
〔3〕国防はどうした
〔4〕【外国人参政権】が危険である事の実例

夏場に、大切な親友ふたりに語った時も、信じてもらえず・・辛い思いも致しました。

その後、尖閣問題、韓国哨戒船問題・・いろいろと脅威が現実として現われて来ています。

だけども、今の政権は、大切な【国防】は、殆ど放りっぱなしの状態です。


■日本国憲法第25条第2項に、「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」 とあります。

国家政治の仕事が、社会福祉に置き換えられたかの如くになっていますが、政治の仕事は、民間では出来ない仕事をすることです。

規制緩和を設けて、民間でも出来る仕事は、民間に降ろす時が来ています。 

最大の社会福祉、社会保障は、【国防】です。

日本国民の【生命】、【財産】、【自由】を守る事だと、忘れてもらっては困ります。


■公的年金は、発足時は【積立制度】でした。
国民に解らないような条文を少しずつ変えて、いつのまにか【賦課制度】にされました。

この【賦課制度】が、今の混乱を招いています。


例えば、今の厚生年金は第二次世界大戦下の1942年に施行されたものです。

名目は色々言われていますが、戦費調達手段として導入されたと見る方が正解でしょう。
軍費だ足りなくなった時、こういう非常手段として、年金導入されることは珍しくありません。

この時の受給想定期間が、定年50歳、平均寿命65歳の、【受給期間15年】でした。

それが長寿大国となった日本は、定年60歳、平均寿命85歳の、【受給期間25年】となりました。

【賦課制度】が足枷になり、想定期間15年が25年に延びた事で、
払い過ぎ状態に陥りました。

公的年金の、本来残って居なければならない筈の残高は、約670兆円です。

払い過ぎ、投資損などで、540兆円が消えてしまいました。


残り130兆円では、間もなく破綻に陥ります。

その為に消費税増税するのならば、もう、公的年金制度はやめる時だと言えるでしょう。

【賦課制度】を見直して、個人個人が本来積立てている額を、国民に返したら良いことです。


■一方では、当然、もらえなくなるお年寄りも出て来ます。

その方々は、すでに予定給付以上の額を受け取られていて、タンス預金に回っているか、使って無くなっているかはあるかと思います。

身内も居ない、預貯金も無い、収入も無い、もちろん働けない・・

そういう絶対的弱者に対してのみ、政治が【福祉行政】を行なえば良いことです。


国の仕事は、まずは【国防】です。それが絶対なる前提条件です。

国が無くなってしまったら、福祉サービスどころでは無くなります。

前提条件を外した国策は、破綻するのは当然です。


■国防の次が、外交・金融、経済です。

基本的には、それ以外の省庁は不要です。

江戸時代まで、国(幕府)がやって来たことは何かを見れば、今の政治の大きさがお解りになるかと思います。

教育すら、公的なものではありませんでした。

病気は、家族や親族の力で治すことが基本でした。

老人は、家族が面倒を見ることは当然でした。


これらの社会保障に教育を加えて、国が面倒見ることにした為に、良い面と悪い面が出てしまいました

その代表的な者のひとつが、家族崩壊です。


いつの時代の統計調査でも、3世代同居の子供が、一番精神的に安定していることは解っています。

子供は、【思いやり】という大切なものを、3世代同居家族の中から学び取ります。


私が10歳の頃は、日本の人口は9000万人でした。50年後の今は、1億2千万で、1.3倍程度です。
ところが、住宅は、4~5倍に感じられます。

それを住宅バブルというか、核家族というかは自由ですが、【心】が置き去りになっています。

思いやりの無い子供達が増えています。

そして、思いやりのある子供達が、【K・Y:空気が読めない子】として、【いじめ攻撃】に合っています





■そうした、未来を担うべき子供達に、私は何をしてやれるのか・・そうした思いで、このブログを始めました。

私の得意分野は、経営・経済ではありますが、政治にも無縁ではありません。全くの素人でもありません。

政治(とくに国防)、経済、教育は、私が幼子の頃から躾られて来たものでもあります。

だけども私的には、物理化学や宇宙工学に興味を持つ者でした。

アインシュタインの相対性理論に興味を持ったのは、小6の時でした。

世界の物理科学の10大理論(ニュートン力学、ガロアの群論、ダーウィン進化論、マックスウェルの電磁波理論、
リーマン幾何学、産業革命時の熱力学とエントロピー、論相対性理論、統一場理論、量子力学)
と言われるものに興味関心を持ったのが中学時代、特に統一場理論、量子力学でした。

今、この頃とは比較にならないほど多くの理論が続出していますが、各理論が証明されれば、発明になります。

つまり、各理論は、理論であって、証明されていないものばかりでもあります。

それが怖くなって、子供心に恐怖心が湧き出してしまいました。


特に最近になっては、ダーウィン進化論は疑説だったと言われています。

幸福の科学の霊査でも、ダーウィンは地獄界に堕ちて苦しんでいると言われています。

このように間違った理論や思想が広まった場合、とりかえしのつかない事態に陥ることがあります。

一方では、ニュートンは天上界の地球最高神霊達のひとりでもあり、アインシュタインは如来界・大天使と呼ばれる世界で今でも活躍しています。

発明王のエジソンも、菩薩界・天使界と呼ばれる場所で、この世の人達にインスピレーションを送っています。

このように、科学が正しく使われれば、人類の幸福に寄与しますが、誤った使われ方、誤った理論に翻弄されては、人類の不幸へと繋がります。


■今年は、昨年からのおさらいの形で、デフレ経済を建て直す方策(100億円の銀行紙幣を流通させる)など、
国防はもちろん、経済から、心の持ち形としての正しい宗教の必要性などを、性懲りもなく訴えて参りたいと思っています。

今のデフレ不況は、人的不況です。

ですから、【金融回転率】を上げることで、デフレから脱却出来ます。

そんな簡単なことを、残念ながら菅氏は知りません。

財務官僚達は知っていますが、そうすると【消費税】の値上げが出来なくなってしまうので、隠しています。


■3億円の官房機密費から、マスコミ対策費として流れていると噂されています。

政府とマスコミが癒着、結託した場合・・そこに起きるのは、ファシズムです。弾圧社会です。

今や、大手マスコミは、政府のスポークスマンと変わり果て、インターネットが、かつてのマスコミの役割をしています。


■仮に、民主党・自民党が大連立となっても、急場しのぎに終わるでしょう。

むしろ、両者の崩壊が始まることでしょう。

その場合、【記者クラブを中心とした「マスコミによる国民誘導」】も、崩壊を始めるでしょう。


インターネット普及で、【記者クラブを中心とした「マスコミによる国民誘導」】される人達は、【情報難民】と呼ばれています。

多くは40代以上の主婦、60代以上の定年男性と言われています。

「TVが言っていた」、「新聞に書いてあった」、「世論調査が示していた」などを、信じ込んでいる人達です。

この人達が、無責任政党を選んでしまうことで、国家が危機に向かうことは少なくありません。


一昨年、【幸福実現党】が、【民主党政権になれば、国難がやって来る】と耳に届いた人。

それを、信じて頂けた人。

どのくらいいらっしゃったことでしょう・・

だけども私は言います。

一昨年、【幸福実現党】が立党して、全国で【北朝鮮の脅威】を訴えていなかったら、 今の日本は、存在の危機に晒されて居たと。
〔1〕北朝鮮は本気だ
〔2〕金正日と民主党鳩山由紀夫氏の本音

社会保障、子供手当て、無縁社会などの福祉社会制度など、フッ飛んでしまって、女性や老人の居ない国になっていると。

それがまた、近未来の日本の危機の姿でもあります。

危機が去ったわけではありません。

未議席のままの【幸福実現党】には、マスコミ取材はありますが、殆ど報じられることはありません

もしかしたら、日本より海外の方が名が通っているかも知れません。

幸福の科学は、海外伝道が活発になっています。
信者数では、日本人を抜いているのでは無いかと思えます。

海外伝道のベテランの人達が、「日本」が一番、難しいと言われていました。

韓国・台湾はもちろん、中国にも、驚くことに北朝鮮内にも信者さんがいらっしゃいます。
在日ではありません。その地に住んで暮らしていらっしゃる方々です。


世界各地で、【幸福の科学】を通して、価値観を共有する事が可能になった時、世界から戦争は消えて無くなります。

断言します。


【幸福の科学】とは、それほどのものです。

日本の皆様が、少しでも速く古い価値観から脱皮され、新しい未来を共有出来る事になれるよう、私は発信し続けます。


閉鎖的な大手マスコミは、もう、すでに、時代に取り残され、先が未来が見えなくなっています。

それは丁度、幕末期の徳川幕府から見た世界観と同じです。

私のちょっと前の縁族、吉田松蔭は、この盲目の中にある幕府によって殺されました。

私も、幼少時より松蔭先生の遺志は引き継がされましたし、今後も引継ぎ、子ども達にも伝えて参ります。

それは、【誠】の心です。【誠】に至る志です。


大川総裁先生は、

【正しいものは正しい】

【真実は死なない】 

と力強く、おっしゃいました。

それはまた、松蔭先生の【至誠】の教えにも通じるものでもあります。


光の大救世主が降りられている日本です。

どうか、誇りに思って希望と自信を抱いてください。


関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [未別] | 2011.01.03(Mon) PageTop

Comment

Private

 


No title

明けましておめでとうございます<m(__)m>

毎回、記事の更新を楽しみにしています

記事のレベルが私には高すぎて、コメントはなかなかできないのが情けないのですが

勉強させていただいています

PHOENIXさんもお体を大切になさってくださいね^^

健康あっての希望です^^

2011.01.04(Tue) 19:29 | 風 [URL] | 編集 | ▲PageTop

新年おめでとうございます m(._.)m

以前は、書いたものを一晩寝かせて、熟成させて(笑)、再点検してアップしていたのですけどね
今は、マイPCが置いてある専用机だったはずが、多機能場所のため、奪い合いになっています(笑)
ですから、思い付いたままのものを載せていますので、誤字脱字、誤変換、文脈の乱れの多いこと(汗)

テンプレートも、新年だから変えたのでは無く、なぜか?変になってしまったからです
今、この文字が大きいので、少し小さくしようと頑張っていますが、HTMLのどこにあるのか不明です ^^

ついでに、「ブッ切り調」を、「です、ます調」に変えてみました
語気を強く見せる為では無く、なるべく1行に1文節を収めたかったのですけどね ^^

じつは、本当の私は、ジョーク好きのイタズラ親父なのですよ ^^
mercyさんと言う人は、私の被害者ですね(汗)

そうそう、「夢」と「希望」は、私の大好きな言葉です
「いつでも夢を」という歌がありますが、本当に私は「夢」を見ることが大好きです
起きている時の夢ですよ ^^
ですから、「あんなこといいな、出来たらいいな」のドラえもんの歌も ^^
つまり、親父の恰好をしたガキですね(汗)

だけども若い頃とは比較にならない程、体力的なパワーが落ちていますのでね
なるべく無理はしないように心掛けて行きますね ^^

ありがとうございました m(._.)m

2011.01.05(Wed) 15:38 | Phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。