◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

◆世代間の認識の違い:団塊の世代は「食い逃げ」世代では無い、社会貢献世代だ

成人の日、社会人入りする若者達の「意識調査」の変化には驚くことも多いが

特に今年は驚いた

・・自分達のことしか考えていない

そんな若者像が見え隠れする


■「成人するにあたって不安に思うこと」の中で、ダントツ1位が、「職場の人間関係の取り方に不安」 だ

今の世の中を、よく現わしている

他にも、ベストテンの中に、「年金がもらえるか不安」があった

ベストテンの多くが、私達が考えたことが無かったことだらけだ


■店の客が持って来てくれた、日経新聞の切り抜きだ

この教授は、なんと、異質な考え方をしているのだろうと驚く

それを載せる日経にも驚いたが・・ 


 
nikei-20101129.jpg

■私達、団塊の世代は、戦後まもなく産まれた

小学生時代は、制服は1着で、穴が空いたらツギハギだらけ・・全員がそうなので気にならなかった

家の中には、今から見れば無い物ばかり
TV、洗濯機、冷蔵庫、電気釜、ポット、蛍光灯、クーラー、電話、水道、ガス・・

とにかく何も無い、逆にあった物を書いた方が早いだろう

まず、台所は、すべて釜戸で、炭を燃やして炊いていた
当然、電化製品はゼロ

風呂は五右衛門風呂で、薪(まき)を割って炊く
薪は、製材所の木くずの破片を買ったり、山に行って集める

夏は蚊帳(かや)の中で家族全員が寝る
暑いので戸は開けたままだ

冬は、今より寒くても、暖房器具など無い
炭に火を点けて、焼き物のコタツに入れて、火傷(やけど)をしないように燃えにくい布で覆う
それを真ん中にして、家族が放射状態で寝る

当時は、炭の一酸化炭素中毒事故で亡くなる人達も居た

外に出れば、車は通らない、時折バスが通るだけだ
自家用車など無い
せいぜい、頑丈で重い牛家用自転車があれば良い方だ

荷物運びは、リヤカーや、木で作られた荷車だ

とにかく、家の中はベットも無く、簡単に畳を上げられるほどだった
1年に何度も、畳干しをしていたものだ


■NHKの「ゲゲゲの女房」の嫁入り時を思い出されると、なんとなくお解りになるかと思う

作者が「貧乏とはこういうものかと思った」と言っていたが、

みんな、あのように貧乏だった


■私達の世代は、そんな【何もないところから多くのものを産み出した】

そのパワーの原動力は、【俺達が日本の未来を創る】という精神にあった


まずは欧米の物真似からだ

そして、日本独特のものを入れて、【欧米の本家より良い物を作る】という気概に溢れていた

私達は、戦後の貧しさの中で、【日本の復興と繁栄】の気概を、誰もが多かれ少なかれ持っていた

おそらく、労働時間は若い人達の比では無いだろう

【血の汗・血尿を流して一人前】と言われていたくらい、過酷な労働に立ち向かって行ったものだ


■社会貢献にしても、私達が働いていたからこそ、今の80代の人達は多額の年金がもらえる

そして、自分達の年金の心配していた人間など、私は誰一人として知らない

私個人としては、40代の頃には、年金はもらえないと思っていた
もらえなくても社会人の責任として出すべきものは出していた

ちなみに私は、どの位厚生年金を払ったのか調べて見たが、年間100万円平均で38年間だ
個人経営なので、会社負担分も自分持ちになるので、月々、他の人の2倍を支払っている

その額は、当然、私には戻らない

その恩恵を受けているのは、私達の親の世代の人達で、80歳代の人達だ


■そんな私達に、北海道の教授の【団塊の世代は食い逃げするな】、【寄付で助けよ】だ 

私達が、ここまで、どれほど社会貢献して来たのか知った上での発言かな?

1日20時間、年中無休で働いて来た者達への言葉かな?

この教授の年齢は・・52歳だろうから、団塊世代より10年下だ

その歳では、もう【いろんな物が世の中にあっただろう】

私達は井戸水で食事や給食だったが、4歳下の妹の頃には水道が来た
それらを作ったのは、私達の上の世代の人達だ

それらを存分に享受して置きながら、私達団塊世代が【食い逃げ】とは、呆れ果てる

生きるための楽をしたのは、あなた達の世代ではないかな?

「日本の高度成長の恩恵を十分に享受できた」のは、確実に、あなた達の世代だ



団塊の世代は、常に、余裕の無いところに置かれ、それを乗り越えて来た
 
だから、余裕があれば、いくらでも社会貢献は惜しまない


教授は、団塊世代の年収や退職金を調べた上での発言だろうか?

確かに、大手企業と官公庁はそうだろう

だけども、団塊の世代は、そうでは無いところで働いている者達の方が圧倒的に多


そういう献身的な世代なのだ

子供の学費や、家のローンで預貯金など無き者が、どれだけ多いか知った上での発言かな?

どうも、この教授の考え方には、マルクス主義が見え隠れするのだが・・気のせいかな・・


■さらに、この教授は、とんでもない勘違いをしている

「若いころは学園紛争の主役・・」は、極く極く一部の人間だ!

今の民主党政権にも居る社会主義者達で、全体としては1割にも満たないだろう

10%未満の人間の行動が、その時代の人間全体として捉えてもらっては困る

そんな事を言うのなら、私の中学時代の同級生の暴力団組織へ行ったものが1%程度居るが、
真面目な者が99%だ

どちらにスポットを当てるのかな?

特殊な人間達が、その世代の代表としてもらっては、なんとも偏った考えをされる方だ


■さらには、「終身雇用に守られ・・」とは、これまた偏った考え方をお持ちだ

【脱サラ(リーマン)】が合い言葉のようになって居た時代に、「終身雇用に守られ・・」ていたのは
官公庁を言われて居るのだろうか?

民間人は、「終身雇用制度」の中の「年功序列社会」に辟易して、辞める者が多かったのだが?


■私自身は、16歳より社会に身を投げ出し、年金も着実に、それも2倍支払って来た

それでも、不平不満など思ったことも無い

そういう社会システムだと思って居たので、支払うべきもの以上のものは支払って来た

改めて振り返って見ると、私達には【独立独歩】の精神がある

最初から「もらう」事など考えたことも無い


■そんな私達と比較しながら若い人達を見ると、働く気力が感じ取れないのだが・・

とにかく、大手志向が強く、安定ばかりを求めて、冒険心が希薄だ

大手は就職難でも、中小企業は人材難だ

私達は、とにかく働くことの喜びを知っている

だから、場所はどこでも構わない

この間まで会社の社長をしていた者が、ホテルの自動車整理係をしていた

大手の重役をしていた者が、ラーメン屋の小僧(大僧?)になっている

それを見て、落ちぶれたなと見るか、凄いなと見るか・・

私は後者だ


■大手志向の大学生達は、中小企業には見向きもしない傾向が強い

だけども、学生さん達、勘違いしないように

ここまでの日本の繁栄を支えたのは、大手企業ではない

中小企業と零細企業だ


■そういう場所で頑張って、やがて独立してやるという私達の時代とは違うようだ

精神的に、守りを固めるだけの若年寄になってしまって居ては、日本の底力は落ちて行ってしまう


■私の祖父は、働く場所をブラジルに求めた

荒地を耕し、ほんとうに農耕民族から初めて、財を為した

そういうフロンティア精神は、どこに行ってしまったのか・・


↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [1] | Category [未別] | 2011.01.13(Thu) PageTop

Comment

Private

 


おしんをみよう

穴が空いたらつぎはぎだらけ・・・・・しかしその穴を、ほころびを、なおざりにせず糸と当て布を探し苦労して繕ったのはその父母の世代です。貧富はその時々の経済情勢によるのでどうしようもありません。しかし、綻びを繕った世代は自身のことより次世代のことを考え行動した人が多かったように感じます。子や孫のため、できるだけ自身のことにはお金をかけず、残してやりたいと考える方が多かったのではないでしょうか。そのことを団塊の世代以降の両親とその祖父母を持つ世代の人は感じているのではありませんかねえ。団塊の世代の人々いわく、我々は必至で働いて~を彼らは団塊の世代の人々の親の世代がと思っているし事実そうではないでしょうか。{なんとなくクリスタルな~、}と呟き、なんとなく微妙な生き方をしてきたと見えるのが団塊の世代ではないでしょうか。20年以上前、彼らの父母世代の方がテレビで{子供を甘やかしすぎてダメにしてしまった。自分の子供たちの世代にはあんなつらい思いはさせたくなかったので}と言われていたのが印象的でした。テレビドラマで‘おしん‘が放映されたころであったと思います。

2011.01.15(Sat) 21:26 | g [URL] | 編集 | ▲PageTop

 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。